WEDGWOOD/ウェッジウッド

ウェッジウッドは、英国陶工の父と呼ばれるジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に創設されました。
日本でも絶大な支持と人気を持ち、洋食器にお詳しくない方でも、一度は耳にしたことがあることでしょう。

つややかな透明感と、輝く白磁を兼ね揃えた、馬の骨を使った「ファインボーンチャイナ」という素地を生み出したのも、ウェッジウッドです。
描かれるきめ細やかで鮮やかなパターンや、美しいシェイプ、また、漂う高級感と、クラフトマンシップは、創業当時から変わらず受け継がれています。

人気シリーズ ウェッジウッドの中でも人気のシリーズをピックアップ
  • フェスティビティ

    “祝祭”の意味をもつフェスティビティシリーズは、クイーンズウェアと呼ばれる、ウェッジウッドの中でも、カジュアルで親しみやすいデザインが魅力的なシリーズです。 ぽってりとした厚みのある、独特な風合いをもつ硬質な陶器は、どこか、懐かしく柔らかな印象を醸し出しています。

    商品ページへ
  • ワイルドストロベリー

    ウェッジウッドの定番ワイルドストロベリーシリーズ。
    かわいらしい野いちご柄は英国ブランド洋食器の代表として世界中で親しまれています。 
    ウェッジウッドが誇るボーンチャイナを一層際立たせる色彩と優しい図柄は、ギフトとしても最適の逸品です。

    商品ページへ
  • ハーレクインコレクション

    ハーレクイーンシリーズは、イギリスのウェッジウッドミュージアムにあるデザインの記録(アーカイブ)から新たに生まれたシリーズです 。どのデザインも可愛らしく鮮やか、またユーモアに富み、若い女性にも絶大な人気を得ています。

    商品ページへ
  • フロレンティーン

    永年愛されている伝統あるシリーズ。
    フロレンティーンシリーズは、ドラゴンなどの
    クラシカルな怪獣が描かれております、
    19世紀後半より、永年愛されている伝統あるシリーズです。
    神話の世界を覗き見ているような、重厚感あふれるパターンは、16世紀の“グロテスク文様”をもとにデザインされました。

    商品ページへ
  • アレクサンドラ 

    アレクサンドラに新しいカラーバリエーションが登場。
    華やかさと、格調高い雰囲気を醸し出す、優しい色調のアレクサンドラ シャンパンは、濃淡2色のシャンパンカラーでデザインされています。
    ストライプ柄の明るいシャンパンカラーは、光に屈折・反射する天然鉱物マイカ(雲母)が用いられており、パール感を帯びた独特の落ち着いた輝きを演出します。

    商品ページへ
  • レースピオニー

    ピオニー(芍薬)や、プリムローズ、山査子、スターフラワーなどの小花が可愛らしく散りばめられた、
    “レースピオニー”シリーズは、18世紀後半に考案されたアーカイブ図案を基に創られた、伝統と歴史あるウェッジウッドならではのクラシックなデザインです。
    ダークカラーのラインは、ボーンチャイナの白磁の美しさを際立たせ、紅茶や料理をより鮮やかに引き立てます。

    商品ページへ
  • ダイナスティ

    ダイナスティは、19世紀初期の「チャイニーズタイガー」がイメージとなっています。
    クラシックとモダンが見事に融合し、絶妙なバランスに仕上がっています。
    オリエンタルなデザインに仕上がっているので、モダンなテーブルコーディネートにもマッチします。

    商品ページへ

MEISSEN/マイセン

マイセンの商品は一つ一つ一流のペインターの
手描きによって描かれております。

その為一点一点「絵の位置・色・形」、
「花の位置色等」が異なります。

たとえ同じシリーズの同じ商品であっても 
世界に二つと全く同じ物のない逸品です。

これはマイセンを持つお客様にとって 
『世界に一つだけのプレミアム感』と言え、

天秤の対が無い程の価値を有する
宝物
になる事をお約束致します。

人気シリーズ マイセンの中でも人気のシリーズをピックアップ
  • ブルーオニオン

    約270年の歴史を持っている、世界的にも有名な「ブルーオニオン柄」は 水蜜桃(すいみつとう)、石榴(ざくろ)、芍薬(しゃくやく)、竹等の日本的な柄をモチーフにしています。
    水蜜桃は『不老長寿』、石榴は『子孫繁栄』芍薬は『富』竹は『名声』を表わしています。

    商品ページへ
  • ブルーオーキッド

    大胆に描かれた蘭が美しく、藍色とマッチしたマイセンの代表的作品の一つです。
    現代マイセン5人組ルードヴィヒ・ツェプナー氏によりデザインされました。

    商品ページへ
  • マイセンマーク

    名前のとおり、マイセンのロゴが描かれたマイセンマークシリーズ。
    手描きで描かれた双剣は、大胆ながら丁寧な仕上がりです。

    商品ページへ
  • 波の戯れ

    陶磁器の最高峰と呼ばれるマイセンが誇る白磁の中でも、もっとも人気の高い「波の戯れ」シリーズです。
    寄せては返すさざなみや、大海原の凪の水面を彷彿とさせる動的なレリーフとフォルムが特徴的なアイテム。
    シンプルな白磁なのでどのようなシーンにもマッチします。

    商品ページへ

HEREND/ヘレンド

ヘレンドの商品は一つ一つ一流のペインターの 
手描きによって描かれております。
その為一点一点「絵の位置・色・形」、「花の位置色等」が異なります。ペインターの個性をご堪能下さい。

たとえ同じシリーズの同じ商品であっても
世界に二つと全く同じ物のない逸品です。
これはヘレンドを持つお客様にとって
『世界に一つだけのプレミアム感』と言え、

天秤の対が無い程の価値を有する
宝物
になる事をお約束致します。

人気シリーズ ヘレンドの中でも人気のシリーズをピックアップ
  • インドの華

    インドの華は、日本の柿右衛門による図柄を写して創られたとされています。
    どこか和の雰囲気を匂わせる落ち着いた図柄を、金彩によって華やかに仕上げられています。
    煌びやかであるのに主張をしすぎず、あらゆるものと調和するその姿は、古来から重んじられてきた日本の和の文化そのもののように思えます。

    「インド」というフレーズは、発表当時にアジアとヨーロッパの物流を行っていた東インド会社に由来します。
    日本からハンガリーへと向かう物流の最終拠点がインドであったため、この名が授けられました。

    商品ページへ
  • ウィーンのバラ

    ウィーンの薔薇は、オーストリアの名家ハプスブルグ家の内遣い用として制作されました。
    ハプスブルグ家は中世から20世紀初頭にかけてヨーロッパで高い地位を保持していた貴族の家系です。
    様々な国の支配権力の家系となり、解体されたのちも尚強い力を持ったと言われています。
    現在でも王位継承権を保有している、ヨーロッパ随一の名門王家です。

    ウィーンの薔薇は1918年迄は門外不出のとても高貴で貴重なものでしたが、ハプスブルグ帝国の崩壊に伴い、一般にも流通するようになりました。
    しかしそれからも高価であることは変わらず、様々な王侯貴族たちに愛されて今日に至ります。
    ハプスブルグ家は婚姻でその領土を広げてきたことと、薔薇の花言葉から、愛の象徴として幅広い層に親しまれています。

    ウィーンのバラの正式名称は「VIEILLE ROSE D'HABSBOURG」です。これは型番のVRHにも反映されています。


    商品ページへ
  • ヴィクトリア
    ビクトリアシリーズの歴史は、1851年ロンドンの万国博覧会で当時は無名だったヘレンドのディナーセットをヴィクトリア女王が選ん事がきっかけで、ヘレンドが大賞を授かる事となります。

    上流階級の人々はビクトリア女王が選んだディナーセットと
    同じセットを買い求めたと言います。

    そのセットこそビクトリアの柄で『女王ビクトリア』の名前がつきました。
    商品ページへ

Baccarat /バカラ

クリスタルは通常のガラス素材と違い
ガラスに『鉛』を含有しています。

『フルレッドクリスタル』と称されるバカラクリスタルは他のクリスタルより鉛の含有量が高い為、宝石と見紛うほどの七色の輝きと特有の重量感があります。その存在感と美しさは1817年に初めてクリスタルガラスを製造してから
今なお、世界中の人々を魅了し続けています。
ルイ18世をはじめとした王侯貴族に愛され、様々な賞を受賞。今日でも研究と挑戦を重ね、洗練された技術を高め続けるバカラは 世界のセレブリティが認める超一流ブランドです。

人気シリーズ バカラの中でも人気のシリーズをピックアップ
  • ミルニュイ

    「千の夜」という意味をもつミルニュイ。
    デザインは世界的に活躍するアーティストのマティアスの手によるものです。ドレープを思わせる特徴的なカッティングがバカラクリスタルと融合して華麗な光を見せてくれます。
    男女問わず人気のあるシリーズです。

    商品ページへ
  • シャトーバカラ

    ワインの味を最大限に引き出すように綿密に計算した、シャープな美しさと現代的なデザインのフォルムが特徴の
    2012年度の新作、シャトーバカラ。 
    ソムリエが使うタストヴァンの形から着想を得てデザインされたワイン通にお勧めしたい逸品です。

    商品ページへ
  • カプリ

    デザインは19世紀インドのバローダ王国の妃のために
    デザインされたと言われます。
    1878年にはパリ万博に出品。
    またモナコ王女主催の晩餐会にも用いられた逸品です。

    商品ページへ
  • アルクール

    1841年の発表以来、バカラの代表作になったのが
    「アルクール」です。バカラの中でも世界のセレブリティに最も『人気の高いシリーズ』。
    1825年にアルクール公爵家の婚礼のために
    このデザインの完成形が作られたというストーリーがあります。

    商品ページへ

Richard Ginori /ロイヤルコペンハーゲン

1775年にデンマーク王室の庇護を行けて創設された『ロイヤルコペンハーゲン』はデンマークを代表する老舗メーカーです。コバルトブルーの繊細な絵柄はすべて職人の手描きとなっております。
繊細で格調高く、緻密なレース技法は日本だけでなく世界中から愛されており、現在でもデンマークの皇室ではロイヤルコペンハーゲンの器を使用しています。
ロイヤルコペンハーゲン商品に印されたバッグスタンプの絵にはとても深い意味があります。
クラウン(王冠)の下の3本の波線はデンマークの国の周りを囲む主な海峡を表現しています。

人気シリーズ ロイヤルコぺンハーゲンの中でも人気のシリーズをピックアップ
  • フルレース

    ブルーフルーテッドは、1775年以降作り続けられている、ロングセラーシリーズです。
    縦縞を意味する“フルーテッド”という名のとおり、
    縦縞のレリーフが入っているのが特徴です。

    ブルーフルーテッドのバリエーションは3種類ございます。 
    何の飾りつけもなく、シンプルないでたちのプレイン、
    エンボス加工が施されているものが、ハーフレース。
    ピアス加工(透かし彫り)が施されているものは、フルレースと呼ばれています。 ブルーフルーテッドの3種類のシリーズの中でも豪華で繊細な文様と細工のシリーズ中最高の傑作です。

    商品ページへ
  • ニューシグネチャー

    ロイヤルコペンハーゲンのトレードマークをカジュアル&カラフルに デザインした
    ニューシグネチャーシリーズは2010年に誕生した新しいシリーズです。 
    トレードマークの王冠は王室との結びつきを表しています。
    素地は温かみのあるアイボリー。日常使いにもマッチしたカラーバリエーションも豊かなシリーズです。

    商品ページへ
  • ハーフレース

    ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーテッドシリーズには、3種類の模様があります。
    「プレイン」「ハーフレース」「フルレース」の3種は、右に行くほど豪奢で高価なシリーズとなります。
    ブルーフルーテッドシリーズは全て職人による手書きで絵付けされており、濃淡や僅かな模様の表情等がそれぞれ異なります。工業製品とは違う、ハンドメイドならではの美しさや風合いを楽しむことができます。
    ハーフレースはブルーフルーテッドの中で一番最後に作られたシリーズです。プレインを装飾したフルレースから、再度装飾を取り払って必要なものだけを残したハーフレースは、洗練された美しさで多くの人々を魅了しています。

    商品ページへ

Richard Ginori /リチャードジノリ

リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生まれの生粋の職人気質ブランド。
1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、
自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。

当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、「マイセンやウィーン窯」に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事によってイタリア初の「白磁」を完成させました。

人気シリーズ リチャード・ジノリの中でも人気のシリーズをピックアップ
  • ベッキオホワイト

    ベッキオホワイトの“ベッキオ”は古いという意味です。 
    その名の通りベッキオホワイトはジノリ最古の代表作。透き通るような美しい白磁は【トスカーナの白い肌】と称えられ、2世紀以上の長い年月を経た現在でも、永遠の定番として世界中で愛されています。
    バロック様式の流れるような格調高いレリーフが、食卓を美しく引き立ててくれます。

    商品ページへ
  • イタリアンフルーツ

    イタリアンフルーツはジノリの中でも特に高級感のあるシリーズです。金彩とブルーの波模様が縁どり、小花やフルーツなどを散らした大変美しいデザインです。
    リチャード・ジノリを代表するシリーズでございます。

    商品ページへ

ARABIA /アラビア

アラビアはイッタラグループが所有する陶器ブランドです。

モダンで清潔また、機能性や新鮮で芸術性の高いデザインなどで、高い評価を受けています。 1973年発表以来、アラビアは、北欧の昔からのよき伝統工芸技術を護りつつ、それに縛られることなく、新しいものを取り入れ、 質の高い商品を次々と発表し続けています。

人気シリーズ マイセンの中でも人気のシリーズをピックアップ
  • ムーミン

    世界中で人気の名作童話「ムーミン」がモチーフになったシリーズ。
    名作童話となった物語の舞台のムーミン谷は、原作者のトーベ・ヤンソンが過ごした フィンランドの海沿いの町。
    ムーミンの家族は原作者の性格そのものを投影したユニークなキャラクターです。

    マグの形はイッタラのティーマ(TEEMA)シェイプで、 絵柄はそれぞれのキャラクターの表情や仕草を素敵にポップに表現しています。
    それぞれのカラーもイメージ通りになっていて、
    絵柄の中に一つの物語が出来上がっているような雰囲気です。愛着がわくデザインは一番の「Myマグカップ」になるかもしれません。

    商品ページへ
  • パラティッシ パープル

    北欧最大級、フィンランドの百貨店“ストックマン”生誕150周年記念で販売されたパラティッシのパープルカラー。
    2012年にフィンランド国内で限定販売された商品です。

    デザイナー“カイピアイネン”は、フィンランドでは陶磁器界のプリンスと賞賛され、 国境を越え多くの人に愛され続けています。

    パラティッシの鮮やかな絵柄は、自然が持つ様々な色の移り変わりを全体に表現しています。
    その絵柄は夏の花が冬の美しさへと変貌を遂げていく姿のようです。

    商品ページへ
  • ブラック パラティッシ

    北欧の代表ブランドであるアラビアのシリーズ、
    パラティッシブラックは2005年に廃盤となってしまった
    大人気のシリーズです。
    リクエスト生産として復活致した、大人気シリーズ。

    商品ページへ
  • 24h アベック

    1日の24時間いつでも使うというコンセプトで「和洋折衷」、「朝昼晩」使っても良いくらいの機能的なシリーズでございます。

    アベックシリーズは、フィンランドが舞台の映画、「かもめ食堂」で使用された人気シリーズ。

    ブルーのプレートに「おにぎり」を盛り付け、颯爽と登場いたしました。
    和洋折衷で、どんな食事にも合うデザインです。

    商品ページへ

iittala / イッタラ

1881年、イッタラは、スウェーデンのガラス職人ピーター・マグナス・アブラハムッソンにより創業されました。

イッタラは「永続性のある日々のデザイン」という言葉をモットーにしています。

そして、日々の生活の中でしい要するテーブルウェアを豊かにし、大切なものへと変化させます。

イッタラは、人体や環境に有害な鉛を一切使用しません。

その背景にあるのは、北欧の自然を愛する精神です。


人気シリーズ マイセンの中でも人気のシリーズをピックアップ
  • ティーマ

    全ての物を大切にするという精神からデザイン自体に永続性を持たせる事を考え「カイ・フランク」はこのシリーズを
    デザインしました。

    スタッキングに配慮されたデザイン、和洋折衷で合わせられる魅力もあります。

    商品正面のロゴはシールでございます。

    商品ページへ
  • タイカ

    フィンランドの有名イラストレーターである、
    「クラウス・ハーパニエミ」が描いたイラストを
    iittalaの食器に投影した神秘的なシリーズ。

    タイカ(Taika)はフィンランド語で「魔法」の意味を持ちます。

    今までに無いiitalaの新しい魅力を ご堪能頂けるシリーズで。北欧の神秘的なイメージが豊かな食卓に「華」を添えます。


    商品ページへ
  • カステヘルミ

    フィンランドが誇るデザイナー「オイバ・トイッカ」氏によって
    1964年に発表されたKastehelmi(カステヘルミ)は、長いあいだ廃番となっていましたが、オイバ・トイッカがデザイナー50周年記念として、2010年に復刻版が登場しました。

    フィンランド語で「露のしずく」という意味を持つ『Kastehelmi(カステヘルミ』。
    滴をモチーフとした輝くデザインは、発売後沢山の人気を集めたとなった「オイバ・トイッカ」氏の代表作です。 

    グラスの厚みが4mm近くあり耐久性が高い事に加え、鉛を使用しない無鉛ガラスはイッタラのキッチンウェアへ対する
    素晴らしい拘りを感じさせます。

    商品ページへ
  • Birds by Oiva Toikka
    バード バイ オイバ トイッカ

    フィンランドのガラスデザイナーの代表、オイバ・トイッカの手によるバードバイトイッカは、1973年から製作されて続けている職人手作りの工芸品です。
    フィンランドを代表するデザイナー“オイバ・トイッカ”はモチーフとなるバードの原画もスケッチも持たず、 独創性そのものを形にし、熟練ガラス職人とバードを生み出します。

    ずっしりと重みのある無鉛ガラスは光にあたると、内側できらきら輝き、存在感たっぷりです。

    一つ一つ手作りのため、個体差がございますが、個性としてお楽しみくださいませ。

    商品ページへ

Bunzlau Castle / ブンツラウカステル

ポーランドの共産主義が終幕を告げる1980年後半、町の工場が国営から民営へと変革が成される頃、 「オランダ人の夫婦ヘンクとテット」が、現在のボレスナヴィエツを訪れた際、 この眉目秀麗な陶器と出会い一目惚れしました。
そして二人はこの陶器を人々に広めて行く事を誓います。

「ブンツラウカステル」というブランド名は、ドイツ領であった時の町の名前「ブンツラウ」と町にあるお城を合わせて誕生し、ポットの中にお城の塔が描かれているシンボルマークも継承されました。

人気シリーズ ブンツラウカステルの中でも人気のシリーズをピックアップ
  • Cat Wark
    キャットウォーク

    爽やかなブルーに可愛らしい足跡を点々と残しお散歩する猫ちゃんの姿が描かれたデザイン。
    2本の剣店長自らがブンツラウカステルに依頼したデザインでございます。
    ぽってりとしたフォルムとマッチする、愛らしいシリーズです。

    商品ページへ
  • Ballerina
    バレリーナ

    赤と青の小花を散らした可憐なデザイン。バレリーナというシリーズ名のとおり、可愛らしい雰囲気です。
    温かみのあるデザインで、クリスマスやバレンタインなど、イベントごとにもマッチする華やかなシリーズです。


    商品ページへ