輸入ブランド洋食器専門店

2本の剣-輸入洋食器専門店-

  1. ホーム
  2. 特集一覧
  3. 夏にぴったりのリチャードジノリ・ナハトマン

夏にぴったりのリチャードジノリ・ナハトマン

リチャード・ジノリ&ナハトマンリチャード・ジノリ&ナハトマン

夏におすすめの涼コーディネート

家族でゆったりと過ごす夏の夕食、気の置けない友人たちと集まって想い出を語り合うある日、そんな“いつもの日”と“特別な日”どちらもカバーしてくれるのが、イタリアの『リチャード・ジノリ』と、ドイツの『ナハトマン』。

 イタリアとドイツの洗練された職人の技による食器ですが、比較的リーズナブルでいて、歴史あるブランドです。
 リチャード・ジノリのベッキオホワイトは、ジノリ最古のシリーズ。“トスカーナの白い肌”と称えられる、透き通るような白磁と、ドイツの重厚ながら美しいクリスタルガラスの”ナハトマン”の組み合わせは、夏を涼やかに演出します。
 また、“ベッキオホワイト”に藍色のバラを描いた、“ローズブルー”シリーズを加えることにより、ぐっとシーズン感と高級感がアップ。
 指し色として、ぜひお試しください。

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト スーププレート 24cm 02-0180

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト

ジノリ最古の代表作である“ベッキオホワイト”は不変の定番。1760年頃にトスカーナの貴族の為に造られた “イタリアンフルーツ”と双璧を成す不朽の名作。
特徴的なレリーフは、バロック様式。格調高い歴史あるレリーフはどんなお料理も引きたててくれます。
レストランやホテルなど、プロの現場でも好んで使用されるシリーズです。

ラタトゥーユ風チキンの煮込み

ラタトゥーユ風チキンの煮込み

レシピはこちら

リチャード・ジノリ ベッキオホワイト はこちら
リチャード・ジノリ (Richard Ginori) ローズブルー

リチャード・ジノリ ローズブルー

独特で大胆な定番“ベッキオレリーフ”に青いバラが完全に調和されたローズブルーは、リチャードジノリ窯のロングセラー定番商品。
1996年に発表されてからというもの、ジノリの青いバラは、たくさんのファンを魅了し続けています。
どこか和を彷彿とさせるカラーと、余白を生かした構図は、東洋の影響を強く受けており、和食も映えるアイテムです。
さらに、アンダーグレイスと呼ばれる、釉薬の下に絵柄を描き、高温で焼く技法によって、電子レンジや食器洗い機も使用できる強度を誇ります。

リチャード・ジノリ ローズブルー はこちら
ナハトマン(Nachtmann)

ナハトマン ボサノバ

ナハトマン(Nachtmann)は1834年ドイツのバイエルン地方で誕生したガラスブランド。
現在はオーストリアのワイングラスメーカー、リーデルの傘下に入り、高い技術と、伝統の職人技、最先端の製法で、多様なガラスウェア製品を生み出しています。

編まれた籠のようなレリーフが特徴のボサノバシリーズは、幸福感が溢れる軽やかなダンス―ボサノバ―からインスピレーションを得たシリーズ。
二人の心が通じ合う瞬間を、2本の紐が美しく調和するパターンで表現されています。
高級感溢れる輝きと重量感で、盛りつけた料理を一流レストランの“フルコースの一枠”のように引き立たせる美しいうつわです。

ナハトマン はこちら

特集で登場したアイテム

特集で登場したブランド