わくわく!看板作り

2022年3月25日

皆さま、こんにちは。ネオナチュラル母袋有機農場スタッフの北瀬です。

農場では暖かい日が増え、やっと雪解けが始まり、雪の下でじっと春を待っていた植物が顔を出してきました!


ラベンダーも久しぶり!ちょっと葉がつぶれているけど元気そう。これから新しい葉を伸ばしていきます。


カモミールも元気に冬越し!緑色が綺麗ですね。5月には、可愛らしい白い花を咲かせてくれます(*^^*)


ブルーベリーの木は、蕾がふっくら赤くなっていました!


⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

さて、私たちは春からの農作業に向け、肥料やポットなどの道具の準備、農機具を置いている倉庫の整理などをしています。

今年は、もっと楽しい農場にしようと、新たに看板を作ってみました!


一つひとつのハーブにも分かりやすいように、立て札を作ることに・・・!


木を切って、腐食しないように塗料を塗って、下書きをして、文字を掘って、ペンキで色を塗って仕上げました!

楽しんで農場を散策してもらえるようにと考えながらの作業。私たちもワクワク楽しみながらたくさん作りました\(^o^)/


初めてにしては上出来?でしょうか^^

これでどんなハーブが植わっているのか、来ていただいた方にも分かりやすくなると思います♪

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

毎年春に掘っている「キクイモ」。今年もたくさん収穫できました!

最近注目されているキクイモには、「イヌリン」という水溶性食物繊維が含まれていて、血糖値の急な上昇を抑えたり、腸内環境を整えるのに役立ってくれると言われています。


雪の下でじっと寒さに耐えるからなのか、農場のキクイモはと~っても甘い!はだ恵りの原料としても使っています。


採れたキクイモは地元の朝市で販売もしています。

春はお日さまがポカポカ気持ちがいいので、猫の小次郎もヤギたちもお外でごろごろ。



これから雪がなくなったら畑の畝(うね)をたてたり、肥料を混ぜたり、種まきをしたりしていきます。

次回もお楽しみに♪

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。


母袋有機農場では、インスタグラムも更新しています。
【 @motai.farm 】でぜひご覧ください^^





特集ページへ戻る