スウェーデン鋼といえば世界に名だたる良質な鋼。
その世界最高品質の鋼がはぐくまれたスウェーデンで、BUMAX(ブマックス)は誕生しました。
独自の製鋼技術をベースに開発された、これまで不可能といわれてきた
『耐食性と強度を併せ持つ』ステンレスボルトです。



注意) BUMAX 10.9 の 「キャップボルト」、「六角ボルト」 は、
「売切り廃盤」 となるようで、既に手に入らないサイズもあります。








ステンレス鋼でありながら、鋼製ボルトと同じ強度クラス10.9を満足!
一般ステンレスボルトである SUS304(A2-50:強度クラス=50) と比較して、4倍の強度(耐力) を有し、SUS316(A4-70:強度クラス=70) と比較すると、2倍の強度(耐力) を有します。
そのため、SUS304(A2-50) の M20 のボルトは、BUMAX 10.9では M10 にまで小型化でき、重量も25パーセント軽量化できます。






沿岸地域における10年間の大気暴露では、ステンレス鋼に比べ良好な結果を得ており、20パーセント硫酸腐食試験でも SUS316 と比較して3倍の耐食性を証明。
海中に露出する船舶使用でも30年の耐食性を保証。
他のステンレスボルトを凌駕する圧倒的な耐食性を保証。







マルテンサイト系材料を熱処理して強度を高めたステンレスボルトは、最高使用温度は200℃。
SUS304・SUS316は、通常400℃まで使用可能。 しかし、BUMAXは 600℃ まで使用可能です。
このように、BUMAXはあらゆるステンレスボルトと比較しても抜群の耐熱性を発揮します。







ステンレス鋼の特性のひとつに非磁性があります。
透磁率が1.000に近ければ近いほど非磁性と言えます。(要するに磁石に付かない)
SUS304(A2-70) の透磁率は 1.400 ですが、BUMAX 88の透磁率は 1.006 (BUMAX 109の透磁率は 1.007) であり、どのステンレス鋼よりも優れた非磁性を有します。
非磁性環境を必要とする、各種精密電子機器に安心して使用することができます。






BUMAXの摩擦係数は、一般のステンレスボルトと比較しても、極めて低く仕上げてあります。
したがって、締付け作業を良好に行うことができます。










■BUMAX製品ラインアップ

ブマックス8.8キャップボルト ブマックス10.9キャップボルト ブマックス8.8サラキャップ ブマックス8.8六角ボルト ブマックス10.9六角ボルト
ブマックス8.8六角ナット ブマックス10.9六角ナット ブマックス8.8ゆるみ止めナット ブマックス8.8ゆるみ止めフランジナット
ブマックス8.8丸ワッシャー ブマックス10.9丸ワッシャー
ブマックス8.8スンギリ・寸切