【ナクソス】 オルガン・エンサイクロペディア

  • 商品番号:8.574195

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    〈オルガン交響曲全集 第2集〉
    オルガン交響曲 第3番・第4番 詳細ページ
    [ヴォルフガング・リュプザム (オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies (Complete), Vol. 2 - Nos. 3 and 4 (Rübsam)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.574195

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家、シャルル=マリー・ヴィドールの「オルガン交響曲」を名手ヴォルフガンク・リュプザムが演奏するシリーズ、第2集。自身も超絶技巧の持ち主だったということもあり、彼の作品はどれも卓越した技術を必要とするだけではなく、多くのオルガニストは、ヴィドールが長年愛奏した“名匠カヴァイエ=コル”が制作した楽器でなければ、ヴィドール作品を完璧に演奏することができないと考えていますが、ヴィドール自身は、ツアーで訪れた教会のさまざまなオルガンを演奏したという記録が残っています。今回のシリーズでは、リュプザムはスキナー社製のオルガンを用い、音色や響きの新しい可能性を探っています。 第2集にはオルガン交響曲第3番と第4番を収録。バッハを思わせるバロック様式で書かれた前奏曲で幕を開ける第3番は、技巧的な終楽章が聴きどころ。華やかなトッカータが冒頭に置かれた第4番は、即興的でありながら、細部の至るところに工夫が凝らされた先進的な作品です。ボーナストラックとして追加された第2番の第4楽章「スケルツォ」は、後に「サルヴェ・レジーナ」に置き換えられた曲。現在では単独で演奏されることの多い、活発な表情を持つ明るい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574161

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    〈オルガン交響曲全集 第1集〉
    オルガン交響曲 第1番・第2番 詳細ページ
    [ヴォルフガンク・リュプザム(オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies (Complete), Vol. 1 (Rübsam)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574161

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家、シャルル=マリー・ヴィドールの「オルガン交響曲」を名手ヴォルフガンク・リュプザムが演奏するシリーズ、第1集。 19世紀後半、超絶技巧を持つオルガニストとして名を馳せたヴィドールは、25歳の時にサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任。64年間に渡りこの地位にとどまり、バッハを始めとしたオルガン作品を紹介すると共に、自身も数多くの作品を書き上げました。 オルガン曲以外の作品も残されていますが、現在、最も愛されているのは10曲の「オルガン交響曲」でしょう。交響曲といってもオーケストラが使われているわけではなく「大規模なオルガンソナタ」であり、交響的な響きが存分に用いられているという意味を持つ当時流行のジャンルで、ヴィドールは、時にはグレゴリオ聖歌の旋律も用いながら独自の作品を創り上げていきました。 この第1集には初期に書かれた第1番と第2番を収録。あまり耳にすることのないこの2つの作品は、未だ古典的な組曲の形式に拠って書かれているものの、かなり斬新な部分もあり、ヴィドールの創意工夫が感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573845

    NAXOS

    メシアン(1908-1992)
    オルガンの書 詳細ページ
    [ウィンペニー]

    MESSIAEN, O.: Livre d'orgue / Verset pour la Fête de la Dédicace (Winpenny)

    発売日:2018年07月27日 NMLアルバム番号:8.573845

    CD 価格:1,200円(税込)

    メシアンが“栄光の御体”(8.573682)を完成させたのは1939年のこと。1944年には『わが音楽語法』で、この作品の個性的な書法について論述し、1949年には更に新しいモードに基づく作品を書くことを計画し、2つの異なる作品が生まれました。1950年に完成された“聖霊降臨祭のミサ”と1951年の「オルガン曲集”がそれにあたります。 即興演奏をもとに生まれた“聖霊降臨祭のミサ」、ヒンズー教のリズムと鳥の声が緻密な計算の上に織り込まれた「オルガン曲集」。どちらもオルガンの機能を極限まで生かした奇妙な美しさを放ちます。また、世界初録音の“トリスタンとイゾルデ「愛の主題」”は1945年に即興演奏の主題として書かれた曲。この旋律は後に歌曲集“ハラウィ”に用いられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573682

    NAXOS

    メシアン(1908-1992)
    栄光の御体
    聖霊降臨祭のミサ 詳細ページ
    [ウィンペニー]

    MESSIAEN, O.: Corps Glorieux (Les) / Messe de la Pentecôte (Winpenny)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:8.573682

    CD 通常価格:1,290円特価!:490円(税込)

    20世紀の作曲家の中で、メシアンの存在は唯一無比であり、その独特な音楽語法は、次世代の作曲家たちに大きな影響を与えています。敬虔なカトリックへの傾倒、ほのかに漂う東洋的な響き、そして何より鳥の声を始めとした自然界の音への愛着。これらは活動の初期から変わることなく、メシアンの音楽の特徴といえるものです。 このアルバムに収録されている2曲のオルガン作品のうち、「栄光の御体」はメシアン自身のお気に入りの作品であり、曲の中には、聖書の中の“三位一体”を象徴する数字が隠されているなど、あらゆる表現で“死との戦いと歓喜”が描かれています。その10年後の「聖霊降臨祭のミサ」は、彼が若い頃にサント=トリニテ教会で行った即興演奏をもとに書き上げたとされた作品。即興的なフレーズと、古代ギリシャのリズム、彼が愛した鳥の声がふんだんに用いられた色彩的で神秘的な曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573425

    NAXOS

    ツェルニー(1791-1857)
    オルガン作品集 詳細ページ
    [クイン]

    CZERNY, C: Organ Music - Prelude and Fugue in A Minor / 20 Short Voluntaries / 12 Introductory or Intermediate Voluntaries (Quinn)

    発売日:2017年02月24日 NMLアルバム番号:8.573425

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    ベートーヴェンの弟子であり、友人、そしてリストの師であったツェルニーは、主に「ピアノ練習曲」の作曲家としてのみ知られていましたが、最近になってその数多い作品の真の価値が見い出されるようになってきました。一説には「晩年のツェルニーは宗教曲作曲家への転身を図っていた」といわれるほどに、数多く作曲された宗教作品に関しては、まだまだ研究し尽されておらず、このオルガン作品集も、ほとんど耳にする機会のない珍しい作品の一つです。 もともとツェルニーの父、ヴェンツェルはプラハ近郊のベネディクト修道院で聖職者として務めていた人物で、オルガン曲には親しみを抱いていたチェルニーですが、1837年に英国を訪れた際、当時盛んに建造が行われていたオルガンのレパートリーの拡大と、その奏者を育成するために「練習曲」の作曲を依頼され、これらを作曲。「短いヴォランタリー」はそのまま礼拝時に演奏できるように瞑想的に書かれており、「12のヴォランタリー」は対位法の練習に重点が置かれた技巧的な書法で書かれています。当時大人気を誇ったメンデルスゾーン作品にも匹敵する名作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573424

    NAXOS

    C.P.E.バッハ(1714-1788)
    オルガン・ソナタ集 Wq.65/32&Wq.70/2-6 詳細ページ
    [クイン]

    BACH, C.P.E.: Organ Sonatas, Wq. 65/32 and 70/2-6 (Quinn)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573424

    CD 価格:1,200円(税込)

    偉大なJ.S.バッハの二男として生まれたカール・フィリップ・エマヌエル・バッハ(1714-1788)。やはり音楽家として大成しましたが、彼は父バッハよりも父の友人テレマンの様式を受け継ぎ、より簡素でメロディを追求するギャラント様式を経て、古典派の礎を創り上げたことで知られています。そのためか、彼はオルガンの演奏法にはあまり熟達してたとは言えず、時には「ペダルの使い方を見失った」と友人に告白するほどでした(同じ鍵盤楽器でもクラヴィコードは得意だった)。 しかし彼がオルガンのために作曲した一連の作品、中でも1755年にフリードリヒ2世の妹アンナ・アマーリアのために作曲したWq.70のソナタ集は、アンナからもフリードリヒ2世から大絶賛されたというほどに素晴らしい出来栄えを誇ります。装飾性豊かなメロディに支えられた流麗な響きをお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571375

    NAXOS

    ウィリアムソン(1931-2003)
    〈オルガン音楽集〉
    平和の小品/聖なる小キャロル
    エレジー ‐ JFK/中世の聖なるミサ 詳細ページ
    [ウィンペニー]

    WILLIAMSON, M.: Organ Music - Peace Pieces / Little Carols of the Saints / Elegy / Mass of a Medieval Saint (Winpenny)

    発売日:2016年09月21日 NMLアルバム番号:8.571375-76

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    オーストラリアの最も著名な音楽家の一人、マルコム・ウィリアムソン(1931-2003)。と言っても彼は20歳代でイギリスに移住、その後イギリスでオルガニスト、聖歌隊指揮者として活躍したこともあり(副業でナイトクラブでピアノを弾いていたこともある)、英国教会音楽の伝統もきっちり受け継いでいます。大指揮者エイドリアン・ボールトも彼の作品を擁護し、強力な支援者となるなど、多くの音楽家たちからも支持され、1960年代には「英国で最も委嘱作品の多い作曲家」と賞賛を受けています。1975年にはアーサー・ブリスの後任として王室音楽監督(女王の音楽師範)に任命、これは英国人以外の音楽家としての初の栄誉でもありました。 彼の作品はあらゆるジャンルに渡っていますが、なかでも、このアルバムに収録された一連の「オルガンのための宗教曲」が良く知られており、これらはどれもメシアンの影響も感じられるドラマティックで華麗な雰囲気を有しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573471

    NAXOS

    メシアン(1908-1992)
    オルガン作品集 詳細ページ
    [ウィンペニー]

    MESSIAEN, O.: Organ Works - L'Ascension / Diptyque / Offrande au Saint-Sacrement / Prélude / Le Banquet Céleste (Winpenny)

    発売日:2016年04月27日 NMLアルバム番号:8.573471

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    オルガニスト、トム・ウィンペニーによるメシアン(1908-1992)の作品集です。2015年に発売された同じくメシアンの「主の降誕(8.573332)」の演奏も密度の濃いものでしたが、今作では一層の輝きを増したオルガンの響きを堪能することができることでしょう。 「キリストの昇天」はもともと1932年に管弦楽のために書かれた作品で、1935年の初演時とアメリカでの演奏会では華々しい成功を収めたとされています。初演に先立ってオルガン版も作られましたが、その際、第3楽章が差し替えられてこの形に落ち着きました。元々は華やかなトランペットのファンファーレが特徴的な楽章でしたが(若干メシアンらしくない)、こちらのオルガン版はもっと流動的で、雪崩落ちるようなパッセージが目立つものです。 また彼の死後、1997年に発見された2つの作品「前奏曲」と「聖体秘蹟への奉納」はマルセル・デュプレとトゥルヌミールからの影響を見ることができます。20世紀最高のオルガン音楽をぜひ体感してください。 ※日本語帯なし

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.501601

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品全集[16枚組BOX] 詳細ページ

    REGER, M.: Organ Works (Complete) (16-CD Box Set)

    発売日:2015年11月25日

    CD 16枚組 価格:8,400円(税込、送料無料)

    2016年に没後100年を迎えるマックス・レーガー(1873-1916)のオルガン作品全集です。12人のオルガニストが、7台の異なる楽器を演奏して完成させたもので、楽器の音色の違いや、表現の違いを楽しむこともできるという素晴らしい16枚組です。 J.S.バッハをはじめとするドイツのオルガン曲の伝統を引き継ぎながらも、独自のロマン的な和声と対位法を用いた一連の作品には、まさにドイツ的な堅固さと、技術的な困難さが溢れています。確かにとっつきにくさもありますが、じっくり聴いてみると、オルガンというもののすみずみを知り尽くしていなければ、また楽器に対する愛がなければ書けない作品であることに気が付くのではないでしょうか? 学生時代のレーガーが友人とともに、バッハのインベンションをオルガン用に編曲した珍しい作品も興味深いものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573332

    NAXOS

    メシアン(1908-1992)
    主の降誕(1935) 詳細ページ
    [ウィンペニー]

    MESSIAEN, O.: Nativité du Seigneur (La) (Winpenny)

    発売日:2015年01月28日 NMLアルバム番号:8.573332

    CD 価格:1,200円(税込)

    30歳になる前から、メシアン(1908-1992)はその作品において世界的な名声を確立していました。彼は11歳の時にパリ国立高等音楽院に入学、すでにこの当時から輝かしい業績を残しています。11年間音楽院に在籍し様々な知識を習得し、1930年の卒業時には、すでに異国風のリズムや鳥の鳴き声、そして音と色彩の関係などの独自の技法探求が確立されていたようです。その後、パリのサントトリニテ教会のオルガニストに就任し、亡くなるまでこの職に付き、ことあるごとに素晴らしい即興演奏を行い、信徒たちを熱狂させたのです。 この「主の降誕」もそんな特徴がはっきりと現れている作品で、「主の降誕」というクリスマスの物語の中に、驚くほどの優雅さと美しさ、輝き、そして不思議な陶酔感を注ぎ込みました。全曲は9つの部分からなり、それぞれに副題が付けられています。メシアンの作品を聴くときは、まず響きを体で感じること。難しい言葉は後から自然についてきます。オルガニスト、トム・ウィンペニーはこの大聖堂のアシスタントマスター・オルガニストです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572909

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品集 第16集 詳細ページ
    [バルテン]

    REGER, M.: Organ Works, Vol. 16 - 3 Pieces, Op. 7 / Schule des Triospiels (Barthen)

    発売日:2014年10月22日 NMLアルバム番号:8.572909

    CD 価格:1,200円(税込)

    レーガー(1873-1916)の偉大なるオルガン作品集もこの第16集で完結となります。このアルバムには彼の初期の作品である「3つの小品」Op.7と、「52のやさしいコラール前奏曲」の残り3曲、そして3つの遺作と、問題作「バッハの2声のインヴェンション」オルガン版が収録されています。原曲はピアノ学習者や愛好家に良く知られているあの曲集ですが、レーガーと彼の友人シュトラウベは、この作品に基づくオルガンのためのトリオ・ソナタを作ることを考案。両手とペダルを完全に独立させ、オリジナルのメロディに新たな対旋律を組み合わせることで、全く新しい様相を持った作品が出来上がりました。 日頃聞きなれているはずの音楽が、素晴らしく荘厳に聞こえてくる様子は感動的。研究のためとは言え、ここまでするか! とため息が出てしまうほどの出来栄えです。自らの作品を生み出すために、徹底的に先人の作品を研究するこの心意気、見習うべきところも多いのかも知れません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573194

    NAXOS

    ヒンデミット(1895-1963)
    オルガン・ソナタ 第1番-第3番
    11のインターリュード
    オルガンのための2つの小品 詳細ページ
    [シュトゥルム]

    HINDEMITH, P.: Organ Sonatas Nos. 1-3 / Ludus tonalis: 11 Interludes / 2 Stücke für Orgel (Sturm)

    発売日:2014年09月24日 NMLアルバム番号:8.573194

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    ヒンデミット(1895-1963)は優れたヴィオラ奏者でもあり、またほとんどの楽器を演奏したという才人でしたが、オルガン音楽については専門家ではありませんでした。しかしこの3つのソナタは、オルガニストたちのレパートリーとして現在でも大切にされています。バロック以前の時代から、オルガンという楽器は「神の声」を現すものとして、神聖化される傾向にありましたが、ヒンデミットはそんな楽器の側面に配慮することはなく、他の楽器のように、極めて実用的に鳴らすことを考えます。 彼のオルガン・ソナタには馴染みのあるコラールのメロディはどこにも使われていません。そのためバッハやレーガーの作品は純粋な教会音楽として堪能できますが、ヒンデミットの作品はあくまでもコンサート用であり、楽器の響きや性能をそのまま楽しみたい現代の人にはぴったりなのです。「11のインターリュード」は彼がピアノのために書いた小品集。彼の理論をそのまま音にしたような多彩な表現力を必要とするもので、これをオルガンで演奏するというのは、色々な意味で面白いものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572907

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品集 第14集 詳細ページ
    [スティル]

    REGER, M.: Organ Works, Vol. 14 - 5 Easy Preludes and Fugues / 52 Easy Chorale Preludes: Nos. 1-15 (Still)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2014年07月23日 NMLアルバム番号:8.572907

    CD 価格:1,200円(税込)

    レーガー(1873-1916)のオルガン作品は、どれもバッハの伝統を引き継ぐものであり、後期ロマン派のオルガン作品の最高峰に位置するものとしても認知されています。彼自身はカトリックでしたが、ルター派の伝統にも長けており、このアルバムにもあるように「コラール前奏曲」や「コラール幻想曲」など音楽を重視するルター派の特徴とも言える作品(祈る前に一般会衆たちが歌ったり、歌う前にオルガンのみで華やかに演奏する)も数多く作曲したのです。 もちろん歌うためのコラールは、単純なものですので、そこに様々な装飾をつけたり、対戦率を付けたりして、聴き応えのある作品に仕上げたのが、このアルバムにも収録されているコラール前奏曲というわけです。「前奏曲とフーガ」、「コラール前奏曲」のタイトルにそれぞれ「やさしい=Eazy」とありますが、お聴きいただいてわかるように、決してやさしくなどない(もちろん演奏も困難です)力強く光輝く、また若干難解な部分もある見事な曲ばかりです。一度聴けば必ずはまる不思議な味わいのオルガン曲。いかがですか?

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572908

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品集 第15集
    コラール前奏曲/モノローグ/後奏曲 詳細ページ
    [リュプサム]

    REGER, M.: Organ Works, Vol. 15 - 52 Easy Chorale Preludes: Nos. 16-35 / Monologe: Nos. 1-4 / Postludium in D minor (Rübsam)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2014年06月25日 NMLアルバム番号:8.572908

    CD 価格:1,200円(税込)

    マックス・レーガー(1873-1916)の膨大なオルガン作品の中でも、とりわけ重要な位置を占めている「52のやさしいコラール前奏曲」。NAXOSではこれまで(他の演奏者で)、第1-15番までを8.552907、第39-52番までを8.570960で聴くことができます。この作品は、最も一般的なプロテスタントの賛美歌のメロディをベースに、レーガーらしい対位法を巡らせながら短いながらもドラマティックな前奏曲として構築されたもの。シンプルなメロディが持ち味のため、普段のレーガーに見られる半音階書法は、若干控えめですが、それでも後期ロマン派の濃厚な和声法は存分に楽しめるものです。もっとレーガーらしさを求めるのであれば、冒頭に置かれた「モノローグ」を。こちらは噎せ返るような半音階進行が散りばめられており、「こんなのを聴きたかった」と愛好家を満足させること間違いありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573119

    NAXOS

    シャイデマン(1595-1663)
    オルガン作品集 第7集 詳細ページ
    [ブラウン]

    SCHEIDEMANN, H.: Organ Works, Vol. 7 (Brown)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2013年11月20日 NMLアルバム番号:8.573119

    CD 価格:1,200円(税込)

    シャイデマン(1595頃-1663)のオルガン作品集第7集です。北ドイツのオルガン音楽の発展に寄与し、多くの後継者を生み出した偉大な作曲家であり、また長らくハンブルクの聖カタリーナ教会のオルガニストを務めたことで知られています。ここのオルガンは北ドイツでも最も美しい楽器の一つで、1630年にオルガン作者ゴットフリート・フリッチェの手によって拡張され、56のストップと4段の鍵盤を持つ大規模な楽器となり、それに伴い、シャイデマンも楽器の特性を探究すべく、より精緻で規模の大きな作品を書くようになるのです。彼の現存する作品のほとんどはルター派の典礼のために特別に書かれたもので、聖歌隊がいない場合は、モテットの部分も奏することになりますが、彼はそれらを洗練された書法で作曲し、置き換えることに成功したのでした。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572906

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品集 第13集 詳細ページ
    [バルテン]

    REGER, M.: Organ Works, Vol. 13 - Monologe: Nos. 7-12 / Organ Sonata No. 1 / Fantasia and Fugue in C minor (Barthen)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2013年07月24日 NMLアルバム番号:8.572906

    CD 価格:1,200円(税込)

    J.S.バッハの伝統を正しく受け継いだマックス・レーガー(1873-1916)のオルガン作品集。今回の第13集にも渋くて複雑な作品が並んでいます。 Op.29のファンタジアとフーガは1898年に作曲されたもので、当時彼が傾倒していたリヒャルト・シュトラウスに捧げられています。バッハの精神を感じさせながらも、モダンなハーモニーが見て取れます。 Op.63の「12のモノローグ」は1902年の作曲。ほんの4年ほどの間のレーガーの成長ぶりを耳で感じてください。澄み渡った音色の中に、ほんの少し不安が溶け込む「アヴェ・マリア」を始めとした、美しいという一言では語り尽くせない深い味わいの曲が続きます。 1899年のオルガン・ソナタは大規模な構成を持つ見事な作品。フランツ・リストの友人でもあったザクソンの「伝説的カントール」アレクサンダー・ヴィルヘルム・ゴットシャルクに捧げられています。キャッチーなメロディは少ないものの、それが却って大人の雰囲気を醸し出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572911

    NAXOS

    ヴァルヒャ(1907-1991)
    コラール前奏曲集 第2集 詳細ページ
    [リュプサム]

    WALCHA, H.: Chorale Preludes, Vol. 2 (Rubsam)

    ■器楽曲(オルガン) ■宗教曲

    発売日:2013年01月23日 NMLアルバム番号:8.572911

    CD 価格:1,200円(税込)

    20世紀を代表するオルガニストとして知られるライプツィヒ生まれのヘルムート・ヴァルヒャ(1907-1991)。彼はすぐれた教会音楽の作曲家でもありました。残された作品も数多く、NAXOSでは4集にわけて、彼のオルガン作品全集をリリースします。 この第2集は、コラール前奏曲の第2集です。このコラール前奏曲は、バロックの伝統様式に則った、いかにもドイツらしいもので第1集(8.572910)でもその見事さは際立っていましたが、この第2集は、若いオルガニストの育成を目的とした教材として、対位法やペダル・ポイントの使い方に存分な注意を払ったものでもあり、音楽的な面においても、また教材としても申し分のない作品群です。もちろん根底には「神への祈り」があり、これが全ての曲を輝かせていることは間違いありません。ヴァルヒャの弟子であるオルガニストのリュプザムは、これらの作品にも深い愛着を持って丁寧に演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572821

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品集 第12集 詳細ページ
    [シュトゥルム]

    REGER, M.: Organ Works, Vol. 12 - Organ Suites Nos. 1 and 2 (Sturm)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2012年09月19日 NMLアルバム番号:8.572821

    CD 価格:1,200円(税込)

    レーガー(1873-1916)のオルガン作品は、質と量の両面において、偉大なるバッハの正統な後継者であることは間違いありません。このアルバムに収録された2つの組曲は、ルター派のコラールを基に、自由な創造力を働かせた見事な作品となっています。1895年に完成した第1番はブラームスも大絶賛したという作品で、4つの楽章はどれも複雑な対位法に彩られています。第2番はその10年後に書かれ1906年に出版されました。こちらは7つの部分からなり、およそ考えられる限りの最上の技法を駆使しながら最後の輝かしいフーガへと昇り詰めます。オルガンを聴く喜びをたっぷりと。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572466

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品集 第11集 詳細ページ
    [カイザー]

    REGER, M.: Organ Works, Vol. 11 - Chorale Preludes, Op. 79b / 12 Pieces, Op. 80: Nos. 1-6 and 9-12 (H.-J. Kaiser)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2011年08月17日 NMLアルバム番号:8.572466

    CD 価格:1,200円(税込)

    教師、オルガニストとして将来を嘱望された青年が挫折、復活を遂げた頃に書いた作品たち大量にあるにも拘わらず、レーガーのオルガン作品があまり聴かれることがないのは、曲の渋さも原因の一つではないでしょうか? このアルバムに収録されている曲を聴いていると、そのような思いを拭うことができません。オルガンというと「華やかな降り注ぐ音」というイメージがありますが、これらの曲はもっと内省的で、外に向かってパワーを放出するのではなく、ひたすら内面の充実を図っているかのような印象を受けるからです。と言うのも、H.リーマンに作曲を学んでいた頃、若きレーガーはいくつかのオルガン作品を彼のもとに送り、その才能を認められたのですが、兵役を済ませて戻ったレーガーはすっかりうらぶれてしまい、自宅で両親と共に静養しなくてはいけなくなってしまいました。13のコラール前奏曲はそんな頃に書き始められた作品ですから、内省的になってしまうのも頷けるというものです。なお「12の小品」第7,8番は第8巻(8.570455)に収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572601

    NAXOS

    レイトン(1929-1988)
    オルガン作品集 詳細ページ
    [モリス]

    LEIGHTON, K.: Missa de Gloria / Et Resurrexit / Hymn Fantasies (Morris)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2011年07月13日 NMLアルバム番号:8.572601

    CD 通常価格:1,290円特価!:490円(税込)

    ケニス・レイトンは20世紀における英国の最も重要な作曲家の一人です。彼はとりわけオルガンを用いた合唱作品やオーケストラ作品で名を挙げ、そのスタイルは抒情的なメロディと、爆発的なエネルギーの放出、そして超絶的技巧を上手く拠り合わせたものとして知られています。合唱音楽や宗教音楽の大家とは言え、彼の作品は十二音なども巧みに取り入れられており、ラターなどのような比較的平易な作風を期待して聴くと肩透かしを食らうことでしょう。しかし、古代の単旋律聖歌に基づく「ダブリン祝祭ミサ」や、魅惑的な音に満ちた「幻想曲」などを聴いていると、何となく胸がドキドキするような高揚感を味わうことができるかもしれません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570571

    NAXOS

    W.F.バッハ(1710-1780)
    オルガン作品集 詳細ページ
    [ブラウン]

    BACH, W.F.: Organ Works (J. Brown)

    発売日:2011年04月13日 NMLアルバム番号:8.570571

    CD 価格:1,200円(税込)

    常人よりもはるかに才能に溢れていたはずなのに・・・偉大過ぎる父親を持ってしまった男の悲しみJ.S.バッハの長男として生まれ、その音楽的才能を嘱望されながらも結局大輪の花を咲かすことなく生涯を閉じてしまったヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ。ヴァイマールに生まれ、ライプツィヒで教育を受け、1746年にハレの教会でオルガニストとして活躍しますが、就任の際の父のコネがあまりに強かったためか、父バッハの死後は、いろいろとうまく行かなくなってしまい、1746年に退任してからは、亡くなるまで放浪の日々を続けベルリンで死去しました。しかし、その自由を求める性格は音楽に反映されていて、ここで聴けるオルガン作品も、到底古典派の作品とは思えぬほどロマンティックで、柔軟な作風と形式を有しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.57096

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品集 第10集 詳細ページ
    [ヴェルツェル]

    REGER, M.: Organ Works, Vol. 10 - 52 Easy Chorale Preludes, Op. 67: Nos. 39-52 / Chorale Fantasia Freu' dich sehr, o meine Seele (Welzel)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2010年12月15日 NMLアルバム番号:8.570960

    CD 価格:1,200円(税込)

    レーガーの「52のやさしいコラール前奏曲」は彼のオルガン作品の中でも重要な位置を占めているものです。1902年に作曲され、プロテスタントの良く知られた讃美歌が元になっており、中にはバッハのコラールなどでおなじみのメロディもあり、なかなか聴きごたえがあります。タイトルに「やさしい」とありますが、なかなかどうして。どれも凝った作風で一筋縄ではいかないところがさすがレーガーです。さすがに半音階的な和声は姿を潜めていますが、いつものような「網の目のような対位法」が散りばめられていて、複雑怪奇な物が好きな人にはたまらない作品群と言えるのです。第1-10番までは8.553927、第11-30番までは8.570455で聴くことができます。独立した3つの作品もこれまた素晴らしく、こちらは完全に近代の音楽で、和声的にも音楽的にもすこぶる充実しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572436-37

    NAXOS

    メシアン(1908-1992)
    聖体秘蹟の書 詳細ページ
    [ジェイコブス]

    MESSIAEN, O.: Livre du Saint Sacrement (P. Jacobs)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2010年11月17日 NMLアルバム番号:8.572436-37

    2CD 通常価格:2,400円特価!:1,390円(税込)

    全ては輝く光の渦に巻き込まれ 
    人としての存在を忘れそうになる陶酔の瞬間を
    メシアン最後のオルガン作品である「聖体秘跡の書」は、18の部分からなる深淵で長大な曲です。当時のメシアンは70歳を優に超え、完成に8年を要したオペラ「アッシジの聖フランチェスコ」の初演を終えたばかりでしたが、創作意欲は全く衰えることもなく、この見事な曲を1年で書き終えたのです。この曲には彼の宗教観が全て注ぎ込まれ、荘重なるコラール、即興的な部分、体中に浸みわたる三和音が絶え間なく交錯し、陶酔の境地へと聴き手を誘います。もちろん彼が愛した鳥の声も至るところから聞こえてきます。アメリカの名オルガニスト、ポール・ジェイコブスの光舞い降りるような神々しい演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572177

    NAXOS

    ボッシ(1861-1925)
    小協奏曲 ハ短調 Op.130a
    神聖なる家/喜びの時
    主題と変奏 Op.115 詳細ページ
    [プレッティ]

    BOSSI, M.E.: Organ Music - Konzertstuck in C minor / Hora mystica / Hora gaudiosa (Peretti)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2010年08月18日 NMLアルバム番号:8.572177

    CD 価格:1,200円(税込)

    イタリアのオルガニスト、エンリコ・ボッシの作品集です。当時のイタリアはオペラ全盛でありましたが、彼は終生オルガニストとして活躍、「イタリア器楽曲復興」に貢献した人です。また、ボッシはプッチーニの親友であり、多くの示唆を彼から受けたことでも知られています。このアルバムは、彼の素晴らしいオルガン作品を収録したもので、フランクから受け継がれた重厚な音に、ドビュッシーの印象派的な響きを加えたこの時代特有の音色を心から堪能できることでしょう。これらの曲をあますことなく弾ききったオルガニスト、ペレッティは1974年生まれの新進気鋭。ウィーンを中心に世界中を飛び回る名手です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570892

    NAXOS

    ロバン(1976-)
    オルガン作品集 詳細ページ
    [ロバン]

    ROBIN, J.-B.: Organ Music - Cercles Reflechissants / Regard vers l'Air / 3 Elements d'un Songe (J.-B. Robin)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2010年04月21日 NMLアルバム番号:8.570892

    CD 価格:1,200円(税込)

    17世紀のオルガンは神と語ったが、21世紀のオルガンは宇宙を語る1976年生まれの若きオルガニスト、ロバンの作品集です。演奏家としての彼の腕前はクープランの「教区のためのミサ曲」(8.557741-42)で伺い知ることができますが、作曲家としての才能に触れる事はまた違った驚きに満ちています。彼の作品は強さと詩的な情感を兼ね備えていて、オルガンの性能を知り尽くした者にしか書き得ない新しい音の構造を伴っています。2台のオルガンの音色比べも楽しい「空に目を向けよ」での力強い音のアラベスクや、カンザス大学の委嘱作である「環の反射(リフレティング・サークル)」での飽くなき音色への追求に耳をすますと、彼がどんなものをオルガンの音色で描きたいのかが理解できるでしょう。また終始ミステリアスな雰囲気の漂う「3つの夢の元素」は従来のオルガンのイメージを覆すほどの斬新な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570454

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品集 第9集 詳細ページ
    [スティル]

    REGER, M.: Organ Works, Vol. 9 - Variations and Fugue on Heil, unserm Konig Heil / 12 Pieces, Op. 65: Nos. 1-6 / Chorale Preludes (Still)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2009年08月26日 NMLアルバム番号:8.570454

    CD 価格:1,200円(税込)

    あまりにもたくさんオルガン曲を書き過ぎたため、本人はこれらを高く評価していなかったとか。大好評、レーガーのオルガン作品集の第9集です。驚くほどにカッコ良く始まる「国王万歳」は1900年頃に書かれた曲。恐らく、ヴィクトリア女王の長女であるヴィクトリア(ドイツ皇帝フリードリヒ3世妃)の60歳の誕生日記念として出版社から作曲を依頼されたようで、スコアには英語とドイツ語の両方のタイトルが付されています。1902年頃に書かれた12の小品は、オルガンの機能を目一杯に使って書かれており、精緻な響きに感嘆するばかりです。作品番号のないコラール幻想曲での瞑想的な美しさ、最後の曲Op.40での弱音の保持など、オルガン好きにはたまらない曲ばかりです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572169

    NAXOS

    ディキンスン(1934-)
    オルガン作品全集 詳細ページ
    [ジェニファー・ベイト]

    DICKINSON, P.: Organ Works (Complete) (Bate)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2009年06月24日 NMLアルバム番号:8.572169

    CD 価格:1,200円(税込)

    オルガンの音色は美しい光のように。はるか彼方にイギリスの大聖堂が見えるかのよう1934年生まれのイギリスの作曲家ディキンスン。同姓同名のミステリー作家とは別人ですが、この人も多くの著作があり、またピアニストとしても活躍しています。彼の父親フランクはコンタクトレンズの専門家で、アメリカ及び南アフリカでのコンタクトレンズの普及と研究に生涯を捧げた人です。と、同時に才能あるオルガニストであったため、息子ピーターも自然に音楽に親しみ、素晴らしい作品を作り上げたのでしょう。彼の50年近くの歩みがこの1枚に凝縮されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570315

    NAXOS

    ラインベルガー(1839-1901)
    オルガン作品集 第8集 詳細ページ
    [ヴォルフガング・リュプザム]

    RHEINBERGER, J.G.: Organ Works, Vol. 8 (Rubsam)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2009年04月22日 NMLアルバム番号:8.570315

    CD 価格:1,200円(税込)

    悠々と流れる大河のように聴き手をゆったりと包みこむラインベルガーのオルガン作品ロマン派のオルガン作曲家ラインベルガーの代表作である、20曲のオルガン・ソナタの全曲録音がついに完成いたしました。演奏は今回もリュプサムでオルガンも同じフルダ教会のものです。彼の作品は、バッハのような明確な対位法に彩られたものではありませんが、メインとなる旋律を取り巻く旋律の複雑に絡み合う様が何とも魅力的な音楽です。今アルバムは19番と20番を収録。「平和の祭典」と題された第20番は、特定の式典のために書かれたのではなく、いくつかの賛美歌を用いられて作曲されたもの。厳かで平穏な美しい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570314

    NAXOS

    ラインベルガー(1839-1901)
    オルガン作品集 第7集 詳細ページ
    [リュプサム]

    RHEINBERGER, J.G.: Organ Works, Vol. 7 (Rubsam)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2009年02月25日 NMLアルバム番号:8.570314

    CD 価格:1,200円(税込)

    19世紀のオルガン音楽の大作曲家、ラインベルガーのオルガン曲シリーズの第7集。今回は後期の傑作、第17番「幻想」と第18番を中心に収録しています。第17番の冒頭は何やら結婚行進曲を思わせる音の動きで始まりますが、曲が進むにつれその独創性に圧倒されることでしょう。深い情緒をたたえた第18番の導入部も美しさの極みです。そしてオススメはOp.162のモノローグ。暗闇にともる温かい炎のような音楽とでも言いましょうか。じんわり浸み入る小さな曲集です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570455

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    オルガン作品集 第8集 詳細ページ
    [ヴェルツェル]

    REGER, M.: Organ Works, Vol. 8 - Chorale Fantasia on Ein' feste Burg ist unser Gott / Little Chorale Preludes, Nos. 11-30 (Welzel)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2008年07月16日 NMLアルバム番号:8.570455

    CD 価格:1,200円(税込)

    バッハを終世愛し研究し尽くしたレーガー、複雑過ぎる調性感と対位法が身を焦がす曲だけ聴いていると敬虔な人物を彷彿させるレーガーですが、実はかなり荒っぽい性格で、大食い、大酒飲み、喧嘩好きだったとされています。カトリックの教会でプロテスタントのコラールを演奏したりと、なかなかやんちゃな事ばかりしていて顰蹙を買うのも好きだったという彼、作品も至極複雑怪奇。しかし一度はまれば抜けだせない音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570313

    NAXOS

    ラインベルガー(1839-1901)
    オルガン作品集 第6集 詳細ページ

    RHEINBERGER, J.G.: Organ Works, Vol. 6 (Rubsam)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2008年04月09日 NMLアルバム番号:8.570313

    CD 価格:1,200円(税込)

    鮮烈な印象を与えるのではなく、じわじわと効いてくるような音楽リヒテンシュタインで生まれミュンヘンで学び、ピアニスト、オルガニストとして活躍したラインベルガーは生涯に渡って多くの作品を残しましたが、やはりその中心を占めるのはオルガン作品です。ソナタだけでも20曲あり、作風は穏健ですがロマン派の作曲家らしく凝った和声も見られ、どれもが壮麗で渋い美しさを湛えています。今回もリュプザムの名演でお聴きください。フルダ大聖堂の由緒あるオルガンの響きは感動ものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570312

    NAXOS

    ブクステフーデ(1637-1707)
    オルガン作品集 第7集 詳細ページ
    [ブラウン]

    BUXTEHUDE, D.: Organ Music, Vol. 7 (Brown)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2008年02月06日 NMLアルバム番号:8.570312

    CD 価格:1,200円(税込)

    バッハを聴くより面白いかも。ブクステフーデの自由で緻密なオルガン作品集毎回好評を博しているブクステフーデのオルガン作品集も今作で第7集となります。今作はコラール前奏曲、コラール幻想曲、そして舞曲による変奏曲などの多彩な作品が並び、この作曲家の多くの面を垣間見ることができます。時々耳に残る奇妙な音色も彼ならではの特色。もともと鍵盤楽器のために書かれた BuxWV 249 の変奏の華麗さもたまりません。演奏はおなじみジュリア・ブラウン。安定した技巧が魅力です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.570311

    NAXOS

    ブクステフーデ(1637-1707)
    オルガン作品集 第6集 詳細ページ
    [ブラウン]

    BUXTEHUDE: Organ Music, Vol. 6 (Brown)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2007年12月12日 NMLアルバム番号:8.570311

    CD 価格:1,200円(税込)

    バッハよりも自由だ! 変幻自在なブクステフーデのオルガン曲2007年、ブクステフーデ没後300年の最後を飾るのはこの1枚。北ドイツのオルガン音楽の隆盛を築き、ヘンデルやJ.S.バッハに多大なる影響を与えたブクステフーデの作品は即興性溢れる自由な作風で人気が急上昇しています。前作でもその磨き抜かれた技術が高く評価されたブラジルのオルガニスト、ジュリア・ブラウンによる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.57031

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    オルガン名曲集 詳細ページ
    [デルカンプ]

    WIDOR: Organ Favourites

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2007年11月14日 NMLアルバム番号:8.570310

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    有名な「トッカータ」を含む19世紀の最大のオルガン作曲家ヴィドールの作品集です。オルガンの機能を最大限に生かした華やかで流麗な曲ばかり。“バッハの思い出”ではおなじみのメロディも使われています。そして、トッカータを含む交響曲第5番は全曲収録されています。このトッカータのテンポ設定については諸説ありますが、ヴィドール自身は適度な早さを望んでいたといわれます。この演奏はまさにそんなテンポで、落ち着いた風情が得も言われぬ美しさを醸し出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557924

    NAXOS

    デュリュフレ(1902-1986)
    オルガン曲全集 詳細ページ
    [フェアーズ]

    DURUFLE: Organ Music (Complete)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2007年08月01日 NMLアルバム番号:8.557924

    CD 価格:1,200円(税込)

    稀代の寡作家デュリュフレのオルガン作品を一枚に出版作がたった14曲しかない、フランスのオルガニスト兼作曲家デュリュフレ。しかし名作「レクィエム」を筆頭に、残された作品は、合唱やオルガンの宝物のようなレパートリーとなっています。当盤一枚で、遺作も含め、デュリュフレの全オルガン曲を網羅。壮麗な「コラール変奏曲」。29歳で非業の死を遂げた作曲家ジュアン・アラン(名オルガニスト、マリー=クレール・アランの兄)の名前による「前奏曲とフーガ」(特にフーガの高揚は必聴)。作曲者の死後、21世紀に出版されるまで知られていなかった「瞑想曲」。圧倒的な演奏効果を誇る「トッカータ」。これらの名作を聴けば、誰もがデュリュフレの偉大さを認識することでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557195

    NAXOS

    ブクステフーデ(1637-1707)
    オルガン作品集 第4集 詳細ページ
    [クレイマー]

    BUXTEHUDE: Organ Music, Vol. 4

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2005年08月01日 NMLアルバム番号:8.557195

    CD 価格:1,200円(税込)

    ド迫力の前奏曲やトッカータに耳を傾ける快感偉大なオルガニスト、ブクステフーデの作品集第4集の核になるのは、作曲者が得意としていた自由な「前奏曲」3曲です。とりわけ冒頭の「前奏曲ニ短調」は2つのフーガを含む5つの部分から成る印象的な作品。その他の収録曲は、対位法的なカンツォネッタ、コラール変奏曲、コラール前奏曲になります。千変万化の音色をお楽しみください。そしてハイライトはアルバムを締め括る「トッカータ」で、激しい音の奔流に思わず息を呑む、圧倒的なド迫力。彼の音楽を聴くにつけ、その偉大さを再認識せずにはいられません。古典から現代曲までこなすアメリカのオルガニスト、クレイマーの名演で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557787

    NAXOS

    ラインベルガー(1839-1901)
    オルガン協奏曲 第1番 ヘ長調 Op.137
    オルガン協奏曲 第2番 ト短調 Op.177 詳細ページ
    [スケヴィントン/アマデウス管/ロウ]

    RHEINBERGER: Organ Concertos Nos. 1 and 2

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2005年08月01日 NMLアルバム番号:8.557787

    CD 価格:1,200円(税込)

    ロマン派・オルガンの大家による本格派協奏曲オルガンつきのオーケストラ曲の演奏は、さほど珍しいことでもありませんが、そのレパートリーはかなり限定されており、本格的な協奏曲についてはまだ稀といえるでしょう。ラインベルガーの協奏曲もそんなワリを食ったかわいそうな存在です。第1番は弦楽合奏にホルンを加えただけの小規模なバックで、曲想の方も全体にホンワカ系ですが、最終楽章での対位法的な絡み合いや、終盤近くでのカデンツァの登場など、盛り上がり方もなかなかです。第2番の方は、弦楽にホルン、トランペット、ティンパニを加え、短調部分と長調部分の効果的な交代も一層目立ち、ドラマチック志向が強まっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557285

    NAXOS

    サン=サーンス(1835-1921)
    オルガン作品集 詳細ページ
    [デルカンプ]

    SAINT-SAENS: Organ Music

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2005年04月01日 NMLアルバム番号:8.557285

    CD 価格:1,200円(税込)

    「オルガン付き」だけじゃない、独奏曲も傑作ぞろい!この人の行く所、あらゆるジャンルに可ならざるはなし、サン=サーンスは自ら優れた奏者でもあったこともあり、少なからぬオルガン作品を残しています。しかし、「オルガン付き」の交響曲第3番(当盤でもアダージョ部分の独奏用編曲を収録)はよく演奏されても、独奏作品が知られざる存在に甘んじているのは、大変に残念なことです。収録曲の中でも特に注目したいのは、何と81歳!の頃に作曲された「7つの即興曲」です。筆致は円熟し、多彩なオルガン書法と和声法、そして渋みも含んだ音楽的な深みには圧倒されます。また「前奏曲とフーガ」や「幻想曲」での、ストレートなヴィルトゥオジテの開陳の爽快さも、素晴らしいものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.557383

    NAXOS

    ラインベルガー(1839-1901)
    ヴァイオリンとオルガンのための6つの小品集 Op.150
    ヴァイオリンとオルガンのための組曲 Op.166 詳細ページ
    [モスト/ジナー]

    RHEINBERGER: Six Pieces, Op. 150 / Suite for Violin and Organ, Op. 166

    ■器楽曲(ヴァイオリン) ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2005年02月01日 NMLアルバム番号:8.557383

    CD 価格:1,200円(税込)

    これは泣かせる! 感動的な秘曲決定版!!「アルビノーニのアダージョ」が人口に膾炙した理由の一つは、弦とオルガンの音色の組み合わせの絶妙さにあると思われますが、この素晴らしいコンビネーションの例はあまり多くありません。しかしラインベルガーはやってくれました! 落ち着いたオルガンの響きをバックに、よく歌い、よく動きまわるヴァイオリンの対置したのは、まさにコロンブスの卵、名技とセンチメンタリズム、擬バロック趣味が完璧に調和した三位一体には、降参です! 所詮は二流作曲家という評価が圧倒的なラインベルガーですが、この曲の親しみやすさと味わい深さに関しては一級品であることは間違いなし、騙されたと思って是非是非お試しください!!

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.555857

    NAXOS

    ベーム(1661-1733)
    オルガン作品集 第1集 詳細ページ
    [テーウセン]

    BOHM, G.: Chorale Partitas / Preludes and Fugues (Teeuwsen)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2002年07月01日 NMLアルバム番号:8.555857

    CD 価格:1,200円(税込)

    明らかに大バッハに影響を与えたオルガン音楽史上の巨人ドイツのオルガニスト兼作曲家、ゲオルク・ベームの名前が大々的に語られることはありません。しかし彼はコラールによるパルティータという形式を発明した、オルガン音楽史上の偉人です。少年時代の大バッハもベームに会った可能性があり、もし直接の教えがないとしても、大バッハのオルガン曲に、明らかに大きな影響を与えています。当盤冒頭の力強い前奏曲とフーガや39のラストを聴けば誰しも、ベームの天才ぶりを実感できるでしょう。コラール・パルティータも4曲収録。カナダ出身のオルガニストがジャケット写真のオランダのオルガンを使用、教会の自然な残響の美しさも聴き物です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.554544

    NAXOS

    リスト(1811-1886)
    オルガン作品全集 第1集 詳細ページ

    LISZT: Organ Works, Vol. 1

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2001年07月01日 NMLアルバム番号:8.554544

    CD 価格:1,200円(税込)

    ピアノの鬼神による演奏効果満点のオルガン曲不世出の大ピアニスト=作曲家であったリストは、オルガンの分野でも優れた業績を残しています。鍵盤楽器に対する本能的才覚に加え、壮大な音響、宗教的陶酔といった要素が大好きな彼がオルガン音楽を得手としたのも当然といえましょう。本巻ではピアノ版も存在する楽曲が集められていますが、盤の始めと終わりに収められたバッハへのオマージュ的色彩を持つ2曲では、リスト一流のヴィルトゥオジティと擬バロック的書法、そして半音階的進行への偏愛がオルガンの音色と大変よくマッチしており、ピアノ版では味わうことのできないカッコよさに溢れています(重低音もイけてます)。その他の曲でも、オルガンならではの音色の豊かさにご注目下さい。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.554697

    NAXOS

    フランク(1822-1890)
    オルガン作品集 第1集
    幻想曲 ハ長調 Op.16
    交響的大曲 Op.17 詳細ページ
    [ルブラン]

    FRANCK: Great Organ Works, Vol. 1

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2001年04月01日 NMLアルバム番号:8.554697

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    渋くて深い響きが巨大なスケールで迫る大器晩成型であり、なかなか聴衆の理解を得ることのできなかったフランクはまさに孤高の作曲家。当時劇音楽等がもてはやされるフランスで、純粋音楽の分野で気を吐きつづけましたが、オルガン音楽はそんな彼の作品の中でも極めて重要な位置を占めるものです。交響的大曲は同じく19世紀フランスの孤高の(変人にして)偉人である、超絶ピアニズムで有名なアルカンに献呈されていますが、そのスケールの大きさ、多彩な技巧、彫りの深さには圧倒されます。また「前奏曲とフーガ、変奏曲」は、後世になって何人かのピアニスト(フリードマン、バウアーなど)によってピアノ用に編曲されていることでも知られますが、もちろんオルガンならでは渋い音色の魅力も感動的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.554698

    NAXOS

    フランク(1822-1890)
    オルガン作品集 第2集 詳細ページ
    [ルブラン]

    FRANCK: Great Organ Works, Vol. 2

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2001年04月01日 NMLアルバム番号:8.554698

    CD 価格:1,200円(税込)

    慎み深き壮大さが感動を誘う敬虔なカトリック教徒でかつ優れたオルガニストあったフランクが、オルガン音楽に傾倒するのは極めて自然なことであったといえましょう。もちろん一流のオルガニストの作品らしく、シンフォニックな音の大伽藍の作り上げ方には見事なものがありますが(ワーグナーの影響を強く受けたともいわれる、彼一流の動機労作や半音階的和声は極めて効果的なものです)、一方でどちらかといえば華やかな表現は控え目で、壮大の響きの中にも、独特の渋みがうかがわれるのがフランクならではの味わいとなっています。特に最晩年の作の、「3つのコラール」はまさにツウ好み、といった奥ゆかしさが聴く者の心を捉えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.55438

    NAXOS

    パッヘルベル(1653-1706)
    オルガン作品集 第1集 詳細ページ
    [リュプザム]

    PACHELBEL: Organ Works

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2000年06月01日 NMLアルバム番号:8.554380

    CD 価格:1,200円(税込)

    実はパッヘルベルには、こんな名作があったんですパッヘルベルと言えば、誰でも知ってる「カノン」の作曲家ですが、それしか知られていない可哀相な人とも言えます。是非、冒頭の前奏曲をお聴きになってください。何という荘厳さ、一種超常的な雰囲気。一世代後の大バッハに優るとも劣らない音楽があります。7の謎めいた半音階的主題は大胆だし、急速な楽句が駆け回るごく短いトッカータ群も感銘深いものです。最後に収録したコラール前奏曲はクリスマスの明るい雰囲気がいっぱいで、ホッと和ませてくれます。この伝統の延長に後のバッハがある。偉大な先人の業績をナクソス価格で振り返りましょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.554212

    NAXOS

    ラインベルガー(1839-1901)
    オルガン作品集 第1集 詳細ページ
    [リュプザム]

    RHEINBERGER, J.G.: Organ Works, Vol. 1 (Rubsam)

    発売日:2000年01月01日 NMLアルバム番号:8.554212

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    ドイツ・ロマン派の真髄を味わえる隠れた才能ドイツ・ロマン派の音楽をとことん極めたいという方に、是非ラインベルガーをお薦めします。幼児期に教会のオルガニストになった神童ぶりや、不世出の指揮者フルトヴェングラーの作曲の師という事実も興味を惹きますが、作品そのものも、これぞドイツの正統派と言える美と風格を備えています。合唱曲と並んで今日でも演奏されるのはオルガン作品。当盤では20曲あるオルガンソナタのうち最初の4曲をお届けします。いずれも大オルガンならではの魅力を生かし、特に終楽章のフーガの高まりには、思わずブラヴォーと叫びたくなるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.553835

    NAXOS

    ヘンデル(1685-1759)
    オルガン協奏曲 詳細ページ
    [リンドリー/ノーザン・シンフォニア/クレスウィック]

    HANDEL, G.F.: Organ Concertos, Op. 4, Nos. 1-6 (Lindley, Northern Sinfonia, Creswick)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:1997年04月01日 NMLアルバム番号:8.553835

    CD 価格:1,200円(税込)

    ヘンデル作品の中でも有名な「変ロ長調」を含む名作群さてまずは21です。この今日頻繁に耳にする曲はヘンデルの作品なのです(ハープ協奏曲の形でも有名)。この6曲のオルガン協奏曲は作品番号は若いですが、作曲者50歳頃の作品です。これらは演奏会の穴埋め音楽でした。ヘンデルの長大でシリアスな大規模声楽曲で多数作られたオラトリオの幕間に、作曲者の演奏技巧を示す目的で演奏されたのです。この楽しい協奏曲たちは、聴衆にとってさぞかしご機嫌な息抜きになったことでしょう。ヘンデル作品に好適なオルガンを指揮者が探し回って見つけた、イングランド北東部の教会の小さなオルガンを使用した録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.553032

    NAXOS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    オルゲンビュッヒライン(オルガン小曲集) 第2集 詳細ページ
    [リュブザム]

    BACH, J.S.: Orgelbuchlein (Das), Vol. 2

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:1994年04月01日 NMLアルバム番号:8.553032

    CD 価格:1,200円(税込)

    「アダムの堕落」「楽園でのたうちまわる蛇」を音で描いたバッハの異色傑作!悲痛な感情がほとばしる幻想曲ハ短調から始まるアルバムです。オルゲルビュッヒラインは、バッハが教会暦1年分の典礼に必要なコラール全164曲の編曲を作ろうとして書かれた47曲で、素朴ながらも深い味わいの小品が並んでいます。ただ、注目は BWV 637! バッハの音楽の絵画的手法の代表作と言われ、アダムの「堕落」や惑わす「蛇」を音の形で見事に表現した異色作です。最後の BWV 539 のフーガは、無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番と同一の主題で書かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.550901

    NAXOS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    オルガン用コラール集 第1集 詳細ページ
    [リュプザム]

    BACH, J.S.: Organ Chorales from the Leipzig Manuscript, Vol. 1

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:1994年03月01日 NMLアルバム番号:8.550901

    CD 価格:1,200円(税込)

    作品に安息安住の場を与える◆バッハのオルガンコラールの中で最も広壮な「来たれ精霊、主なる神」 ◆伝説的といってよいほどの名声を受けた「おお愛する魂よ、汝を飾れ」 ◆最後の一音に至るまで鏡のように澄み切った「いざもろびと~」 ◆情熱的な献身「われ神より去らじ」

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.550824

    NAXOS

    ブラームス(1833-1897)
    オルガン名曲集 詳細ページ
    [パーキンス]

    BRAHMS: Organ Works (Complete)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:1994年01月01日 NMLアルバム番号:8.550824

    CD 価格:1,200円(税込)

    深い悲しみと祈りに満ちたブラームスのラスト・ワーク◆オルガンの名人を目指したものの難し過ぎて断念したブラームス ◆演奏家断念の一方で作られた壮麗かつ深遠な初期のフーガ群 ◆11のコラール前奏曲はガンに冒されたブラームス最後の作品 ◆絶筆は感動的な「おぉ世よ、私は汝から去らねばならない」

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.550581

    NAXOS

    フランス・オルガン音楽集 詳細ページ [リンドリー]

    French Organ Music

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:1992年10月01日 NMLアルバム番号:8.550581

    CD 価格:1,200円(税込)

    ヴィエルヌの「子守歌」「碑銘」の美しさは絶品!◆17世紀から現代に至るフランスのオルガン小品の数々 ◆演奏中に死んだヴィエルヌ最後の演奏会曲目「死せる子供の・・・」 ◆いまだにその夭折が惜しまれる才人ボエルマンの代表作も収録 ◆宗教性と幻想が絶妙にマッチしたマラングローやラングレの作品