2020年1月

  • 商品番号:555140

    CPO

    ヴォルフ=フェラーリ(1876-1948)
    歌劇《4人の田舎者》 詳細ページ
    [リスティーナ・ランツハマー(ソプラノ)/マルクス・フランケ(テノール)/ユルゲン・リン(バス・バリトン)他 ウルフ・シルマー(指揮)/ミュンヘン放送管弦楽団]

    発売日:2020年01月31日

    CD 2枚組 価格:4,125円(税込、送料無料)

    1906年に作曲、同年3月にミュンヘンで初演され大成功を収めた《4人の気むずかし屋》とも訳されるヴォルフ=フェラーリの3幕の歌劇。カルロ・ゴルドーニの喜劇をもとにしたこの歌劇は、“あまりにも頑固過ぎて妻たちからも見放されている4人の商人、ルナルド、マウリツィオ、シモン、カンチャンが巻き起こす傍迷惑なエピソード”を、ヴォルフ=フェラーリ特有の甘く美しいメロディで包んだ洒落た作品。間奏曲が演奏されることはあるものの、全曲を楽しむ機会はほとんどありません。 今回、ウルフ・シルマーと歌手たちはこのミュンヘン所縁の作品に光を当て、楽しく丁寧な演奏を聴かせます。主役ルチエタを歌うクリスティーナ・ランツハマーは2019年に来日し、感動的な歌唱で聴衆を魅了しました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555201

    CPO

    ヴァイグル(1881-1949)
    弦楽四重奏曲 第7番・第8番 詳細ページ
    [トーマス・クリスティアン・アンサンブル]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:1,800円(税込)

    最近注目が高まる「退廃音楽」作曲家の一人カール・ヴァイグル。cpoレーベルからの2枚目のリリースは、ヴァイグルの最後の作品となった弦楽四重奏曲第7番と第8番の組み合わせ。作曲家の生前に演奏されることがなかった晩年の2曲で、1956年にニューヨークで初演された第7番、1973年にリンカーンセンターで初演された第8番。どちらの曲も抒情性を湛えた豊かな音楽であり、この時代の作品にしては、ほとんど不協和音が使われていません。しかし和声の変化やユニークな転調などで、夜の孤独や、漂う悲劇性などがしっかり表現されています。 演奏する「トーマス・クリスティアン・アンサンブル」はウィーン・フィルのメンバーを含む名手たちの集まり。各々の音楽性を生かしながら巧みな演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555234

    CPO

    亡命ユダヤ人作曲家たちの
    チェロ協奏曲集 第5集
    ヴァインベルク(1919-1996)
    チェロ協奏曲 Op.43/幻想曲 Op.52
    コンチェルティーノ Op.43Bis 詳細ページ
    [ラファエル・ウォルフィッシュ(チェロ)ウカシュ・ボロヴィチ(指揮)/クリスティアンサン交響楽団]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:2,475円(税込)

    シリーズ「亡命ユダヤ人作曲家たちのチェロ協奏曲集」をリリース、好評を博しているラファエル・ウォルフィッシュの新しいアルバムは、近年注目が高まる作曲家ヴァインベルクの作品集。ワルシャワで育ち、自らをポーランド人と見做していたというヴァインベルクですが、ルーツはユダヤにあり、作品にもポーランドとユダヤの伝統が織り込まれています。 1948年に作曲されたチェロ協奏曲では、全編にわたりユダヤ伝統の「クレズマー」風の哀愁に満ちた旋律が使われていますが、第3楽章はポーランドの舞曲風であるところがユニーク。力強いリズムに心が躍ります。 長い間紛失していて2016年に発見された「コンチェルティーノ」はチェロ協奏曲の下敷きとなった作品。合奏協奏曲のような雰囲気を持ち、オーケストラ・パートが充実していますが、ヴァインベルクはチェロを更に活躍させるためにこれを「チェロ協奏曲」へと改作したようです。幻想曲は陰鬱な雰囲気で始まりますが、中間部は賑やかな旋律がたっぷり含まれた聴きどころの多い作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555243

    CPO

    『見棄てられたディドーネ』
    カンタータとアリア集
    詳細ページ
    [イム・スンヘ(ソプラノ)/アンドレアス・キュッパーズ(指揮)/テアトロ・デル・モンド]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:2,475円(税込)

    韓国出身のソプラノ歌手イム・スンヘ(スンハエ)。主としてバロック期の作品を得意としており、NAXOSレーベルへのバッハやハイドン、Harmonia Mundiレベールへのモーツァルトのオペラやオラトリオの録音が知られています。透明感溢れる声を持ち、かつ高いコロラトゥーラの技術を持ち合わせる彼女が今回挑んだのは、「見捨てられたディドーネ」の物語。 トロイアの英雄エネアスと恋に落ちたティロスの女王ディド(ディドーネ)。しかしエネアスはイタリアに旅立つこととなり、嘆き悲しんだディドは自ら王宮に火を放ち、身を投じてしまったという伝説を元に、18世紀の台本作家メタスタージオが書いた台本は当時大流行。一説には100人もの作曲家が曲を付けたといい、現在でもオペラやカンタータとして数多くのディドーネの物語が残されています。 ここでは代表的な7人の作曲家による作品を収録。作曲家たちが腕によりをかけて書き上げた迫真のドラマをご堪能ください。

  • 商品番号:555268

    CPO

    オッフェンバック(1819-1880)
    喜歌劇《紅いりんご》
    オペラ・コミック《火山の上で》 詳細ページ
    [マガリ・レジェール(ソプラノ)/フローリアン・ラコニ(テノール)/マルク・バラール(バリトン)/ケルン・アカデミー/ミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズ(指揮)]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:2,475円(税込)

    オッフェンバックの2つの知られざる“1幕もの”オペレッタ。 《紅いりんご》は3人の歌手だけで演じられる小さな物語。小編成のメンバーで演奏できるため、日本でもしばしば上演されている人気作です。富豪のラバスタン家に派遣された家政婦カトリーヌ(愛称が「りんごちゃん」)とラバスタンの甥ギュスターヴ、実はこの2人が以前恋人同士だったことから巻き起こる騒動を洒落た音楽で描いています。 もう1曲の《火山の上に》はナポレオン時代のダブリンを舞台とする女優と兵士の恋物語。若い女優に一目ぼれしながらも、息子の恋の成就のために身を引く父の哀愁たっぷりの歌が聴きどころ。こちらも短いながらも洗練された音楽に彩られたオッフェンバックらしい洒脱な作品です。ケルン・アカデミーのひなびた音色が作品を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555296

    CPO

    ミハイロヴィチ(1945-)
    〈管弦楽作品集〉
    メメント/バガテル/メランコリー
    Fa - mi(ly)/エレジー 詳細ページ
    [池谷 順子(チェンバロ)/ヤン・ムラチェク(ヴァイオリン)/ユリアーナ・コッホ(オーボエ)/ロベルト・シュタルケ(ピアノ)/ハワード・グリフィス(指揮)/フランクフルト・ブランデンブルク州立管弦楽団]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:2,475円(税込)

    セルビアの作曲家、指揮者ミハイロヴィチの作品集。ベオグラードで有名な音楽一家に生まれ、地元の音楽アカデミーで作曲と指揮を学んだ後、ケルンとザルツブルクのマスターコースに参加し、研鑽を重ねました。1987年から2002年まではセルビア作曲家連合の会長を務め、セルビアの音楽発展に寄与しています。 軽音楽のアンサンブルを率いて人気を博した父と叔父の影響もあってか、彼の作品の多くは古典的なスタイルと聴きやすい旋律を備えており、その作風はグレツキやカンチェリ、ペルト、ラウタヴァーラを思わせます。しかし、曲によっては前衛的なスタイルも採るなど、多彩な表情を見せています。このアルバムの収録曲でも、「バガテル」では切々と歌うヴァイオリンにチェンバロが刺激的な合いの手を入れたり「Fa-mi(ly)」は軽やかなピアノの響きを重苦しい弦楽が支え、絶妙なバランスを見せるなど、大胆な作曲技法が味わえます。 演奏はグリフィス指揮するフランクフルト・ブランデンブルク州立管弦楽団、印象的なチェンバロはベルリンを拠点に活躍する鍵盤奏者、池谷順子(いけや よりこ)が担当しています。

  • 商品番号:555307

    CPO

    Ding, dong, merrily on high
    ディン・ドン! 高らかに
    アドヴェントとクリスマスの合唱音楽
    詳細ページ
    [アンドリュー・カニング(オルガン)/ケルン放送合唱団/ケルン放送児童合唱団ドルトムント/シュテファン・パークマン(指揮)]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:1,800円(税込)

    12月になるとヨーロッパの街はクリスマス・ソングに包まれます。ケルン放送合唱団の歌手たちは、コンサートだけでなく様々な場所で歌唱を披露することで知られ、2012年、ケルン中央駅でのフラッシュ・モブの映像は45万回以上も再生されるなどソーシャルメディアを賑わしています。 このアルバムには、彼らが得意とする多彩なクリスマスとアドヴェントの曲が収録されており、アルバムタイトルの「ディン・ドン!高らかに」などの名作や、伝承曲やルネサンス期の歌から、ラターやウィルコックスなど現代の作品まで。また、静かな曲から賑やかな曲までヴァラエティ豊かな曲が散りばめられています。

  • 商品番号:777559

    CPO

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ヴァイオリン協奏曲 & ロマンス 詳細ページ
    [レーナ・ノイダウアー(ヴァイオリン)/マルクス・ボッシュ(指揮)/カペッラ・アキレイア(アンサンブル)]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:2,475円(税込)

    cpoレーベルの『2020年ベートーヴェン生誕250年記念アルバム』は来日経験もある若きヴァイオリニスト、レーナ・ノイダウアーを独奏者に迎えたヴァイオリン協奏曲とロマンス集。2006年、15歳の時にアウグスブルクで開催された『レオポルト・モーツァルト国際コンクール』で第1位を受賞した後、ソリスト、室内楽奏者として活躍する彼女は、まるで自身の体の一部であるかのようにヴァイオリンを自由自在に操り、現在最も敬愛しているというベートーヴェンの協奏曲とロマンスを完璧に演奏しています。 伴奏はベートーヴェンを得意とするマルクス・ボッシュが指揮する、名手たちのアンサンブル「カペッラ・アキレイア」。独奏、伴奏、指揮者の様々な個性が時にはぶつかり合いながらも融合し、新しいアイデアが次々と形になった革新的なベートーヴェンをお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559865

    NAXOS

    グラス(1937-)
    ヴァイオリン協奏曲 第2番「アメリカの四季」
    ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 詳細ページ
    [ピョトル・プラヴネル(ヴァイオリン)/ヘラルド・ヴィラ(ピアノ)/フィリップ・バッハ(指揮)/ベルン室内管弦楽団-8]

    GLASS, P.: Violin Concerto No. 2, "American Four Seasons" / Violin Sonata (Plawner, Vila, Bern Chamber Orchestra, P. Bach)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.559865

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フィリップ・グラスは、ミニマリズムを取り入れた初期の時代から少しずつ作風を変化させ、多くの音楽家たちとコラボレーションを重ねながら、独自のスタイルを確立させ、80歳を超えた今、『現代アメリカ音楽の象徴的存在』になっています。 このアルバムに収録されている「アメリカの四季」はヴァイオリニスト、ロバート・マクダフィーの提案によって作曲された作品で、ヴィヴァルディの「四季」を下敷きにし、チェンバロの音を模したシンセサイザーが良いアクセントとなる18世紀初頭のバロックの精神を取り入れたユニークな出来映えになっています。とはいえ、各楽章に明確な季節が与えられているわけではなく、聴き手は穏やかな海、激しい嵐など様々な風景が喚起される音楽から自由に季節を感じ取ることができます。 ヴァイオリン・ソナタは建築家マーティン・マレーの委嘱で書かれた曲。ブラームス、フォーレ、フランクのソナタを意識した回顧的な作風が採用されており、「敢えて不協和音を用いないこと」への挑戦ともいえる作品になっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559879

    NAXOS

    リール(1943-)
    Stroke of Midnight - 真夜中の一撃
    〈ピアノ作品集〉
    「ソナタ・ピアソラーナ」
    チョコレート・サッカー・ボール
    脳死のためのベートーヴェン 詳細ページ
    [ジョン・イェンセン(ピアノ)]

    REALE, P.: Piano Music - Piano Sonatas Nos. 5, 10, 12 / Concert Étude No. 2 / Beethoven for the Brain Dead (Stroke of Midnight) (John Jensen)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.559879

    CD 価格:1,200円(税込)

    ニュージャージー生まれのポール・リール。もともとは英文学と自然科学の研究者ですが、ロックバーグとクラムの作品に触れて作曲に個人的な興味を持ち、2年間ほど作曲法を学んだ後、12曲のピアノ・ソナタやチェロ・ソナタなど数多くの独創的な作品を発表。作曲家としても高い人気を誇っています。 演奏しているジョン・イェンセンは1986年にリールのピアノ協奏曲第1番を初演してから「私の作品の理想的な演奏者である」とリールに言わしめるほどの良き理解者となっています。 このアルバムには、3曲のソナタと3曲の小品が収録されており様々な性格の曲を楽しめますが、中でもユニークなのが「脳死のためのベートーヴェン」と題された小品。ベートーヴェンのおなじみの旋律が20曲分、コラージュされたクイズのような作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559884

    NAXOS

    モラヴェック(1957-)
    Sanctuary Road - 聖域の道
    (マーク・キャンベル : 台本) 詳細ページ
    [ケント・トライトル(指揮)/オラトリオ・ソサエティ・オブ・ニューヨーク 他]

    MORAVEC, P.: Sanctuary Road (L. Mitchell, Bryce-Davis, Blue, Merriweather, Burton, Oratorio Society of New York, Tritle)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.559884

    CD 価格:1,200円(税込)

    2016年、ミネソタ・オペラのために書いた歌劇《シャイニング》(スティーヴン・キング原作)が大成功を収めたのち、モラヴェックは再び大規模な声楽曲の作曲に取り掛かりました。 台本は同じくマーク・キャンベルが担当。作品のテーマである「アメリカの歴史的なオラトリオ」の題材には「地下鉄道(19世紀アメリカの黒人奴隷たちが、制度から逃げ出す手助けをした組織、逃亡路)の父」と呼ばれたウィリアム・スティルが長年に渡って残した記録から採られており、一時は月に60人もの奴隷たちの逃亡を助けたというスリリングな物語に音楽を載せることで、更に壮大なストーリーとなり聴き手に迫ります。 アルバムの最後には、作品についての考察(ナレーション)が添えられており、内容の理解を深める手助けをしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573950

    NAXOS

    カステレード(1926-2014)
    〈フルートのための作品全集 第2集〉
    影と光/組曲形式のソナタ
    音楽/木管五重奏曲/ベル・エポック 詳細ページ
    [コブス・デュ・トワ(フルート)/アンテロ・ウィンズ(アンサンブル) 他]

    CASTÉRÈDE, J.: Flute Works (Complete), Vol. 2 - Ombres et clartés / Sonate en forme de Suite / Musique / Wind Quintet (du Toit, Doreen Lee)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.573950

    CD 価格:1,200円(税込)

    1926年生まれのジャック・カステレード。代表作「フルート吹きの休日」などが収録された第1集(8.573949)に続くフルート作品全集の第2集には「木管五重奏曲」を含む、一層多彩な曲が収録されています。 カステレードが“ローマ賞”を受賞した1853年に作曲された五重奏曲は、フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットという伝統的な編成による作品。ガーシュウィンの「パリのアメリカ人」を思わせる軽快な旋律で幕を開け、時にはプーランクを思わせる印象的な部分もある聴きごたえのある曲です。他にはランパルのために書かれた「組曲形式のソナタ」やハープと三重奏曲を伴う音楽、簡潔な形式が古典派の作品を彷彿させる「ベル・エポック」などフルート(ピッコロ)が大活躍する作品が並びます。 第1集と同じくコブス・デュ・トワが華麗な技巧で曲をまとめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573984

    NAXOS

    タンスマン(1897-1986)
    〈独奏ギターのための作品全集 第2集〉
    インヴェンション「バッハを讃えて」
    ショパンを讃えて/ギター組曲
    パッサカリアの様式による小品
    古風な小品 詳細ページ
    [アンドレア・デ・ヴィティス(ギター)]

    TANSMAN, A.: Guitar Solo Works (Complete), Vol. 2 (De Vitis)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.573984

    CD 価格:1,200円(税込)

    第1集(8.573983)に引き続き、名手セゴビアのために書かれたタンスマンのギター作品を堪能するシリーズ第2集。どれも超絶技巧が要求される、奏者たちにとって取り組み甲斐のある作品に仕上がっています。 ここには、タンスマンが尊敬してやまなかったJ.S.バッハとショパンへのオマージュ作品を中心に、彼と関係の深かった人々に捧げた作品を収録。様々な曲が配された「ギター組曲」には“親友としてのセゴビア”の肖像が描かれていたり、スクリャービンの前奏曲作品番号16、第4曲がギター版に編曲されていたりと、タンスマンの尊敬と友情の証となる作品が並んでいます。 第1集と同じくアンドレア・デ・ヴィティスが共感溢れる演奏を披露します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573989

    NAXOS

    ルビンシテイン(1829-1894)
    ピアノ・ソナタ 第1番&第2番
    3つのセレナード 詳細ページ
    [チェン・ハン(ピアノ)]

    RUBINSTEIN, Anton: Piano Sonatas Nos. 1 and 2 / 3 Serenades (Han Chen)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.573989

    CD 価格:1,200円(税込)

    ロシアで生まれ5歳からピアノを始めたアントン・ルビンシテイン。9歳で演奏会を開くなど神童ぶりを発揮しましたが、パリ音楽院への入学を試みるも敢え無く失敗。しかしフランツ・リストと知り合いになり、才能を絶賛されました。一時期はベルリンに拠点を置くも、1848年ロシアに帰国。ドイツにルーツを持つエレナ・パヴロヴナ大公妃らの支援を受け、サンクトペテルブルクで一連のコンサートを開始した後、3年後にサンクトペテルブルク音楽院を設立、ロシアの音楽教育に多大な功績を残しています。 作曲家としては、ピアノ曲を中心に多くの作品を残しましたが、これらは彼の死後ほとんど演奏されることなく忘れられていたところ、熱心な愛好家たちのおかげで、最近演奏機会が増えてきました。このアルバムにはソナタ第1番と第2番、3つのセレナードを収録。第6回中国国際ピアノコンクールの優勝者、チェン・ハンが作品のストーリー性を読み解き、ドラマティックな演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574042

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    劇音楽「シュテファン王」
    「レオノーレ・プロハスカ」の音楽
    「幸せな州の賢明な創始者」
    奉献歌/「ゲルマニア」/「成就せり」 詳細ページ
    [クラウス・オバルスキ(語り)/ローランド・アストール(語り)/エルンスト・オダー(語り) 他 レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: König Stephan / Leonore Prohaska (excerpts) (The Key Ensemble, Chorus Cathedralis Aboensis, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574042

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2020年ベートーヴェン・イヤーに寄せる希少作品の登場。オーストリア皇帝フランツ1世の肝いりで、ブダペストに建築された大きな劇場のこけら落としのために1811年にベートーヴェンが作曲した付随音楽「シュテファン王」。西暦1000年にハンガリー王国を建国したイシュトヴァーン1世が描かれたこの作品は、祝祭的な序曲で始まり、合唱と台詞で迫りくる敵と戦う王の偉業が描かれています。壮大な音楽が付けられていますが、以降はあまり演奏される機会がなく、現在では序曲がかろうじて時折演奏されるのみの「知られざる作品」になっています。 他にはベートーヴェンが関心を抱いていたレオノーレ・プロハスカ(男装して軍隊に入隊し活躍したものの戦いで命を落とした)のための音楽や、1815年に開催された“ウィーン会議”を祝した曲など勇ましく壮観な合唱曲をレイフ・セーゲルスタムが指揮するトゥルク・フィルハーモニー管弦楽団とトゥルクの室内合唱団“キー・アンサンブル”他の演奏で聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574046

    NAXOS

    チマローザ(1749-1801)
    〈序曲集 第6集〉
    《秘密の結婚》/《ペネローペ》
    《アルテミジア》/《トラキアの恋人たち》 詳細ページ
    [パトリック・ガロワ指揮 チェコ室内管弦楽団パルドビツェ]

    CIMAROSA, D.: Overtures, Vol. 6 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Patrick Gallois)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574046

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    人気シリーズ、ドメニコ・チマローザの序曲集。第6集も前作に引き続き、パトリック・ガロワがおなじみチェコ室内管弦楽団パルドビツェを指揮。18世紀イタリアのオペラ・シーンを彩った楽しい序曲を優雅に演奏しています。 冒頭の《秘密の結婚》序曲はチマローザ作品の中でも最も知名度の高い曲。1792年2月7日にウィーンで初演され、2月9日にはレオポルド2世が臨席のもと上演、皇帝はこの曲を大変気に入り、会食後「全曲をアンコールした」という逸話が残されていますが、確証はありません。 他にも珍しい曲が収録されており、最後の《宮廷楽士長》はもともとオーケストラ版が残存していない作品で、現在はマルコ・ブロッリが校訂した版を用いて演奏されますが、ここではシモーネ・ペルジーニがオーケストレーションした「全く違う版」による序曲を聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574051

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈弦楽四重奏のためのフーガと希少作品集〉
    大フーガ/前奏曲とフーガ 詳細ページ
    [ファイン・アーツ弦楽四重奏団]

    BEETHOVEN, L. van: Fugues and Rarities for String Quartet (Fine Arts Quartet)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574051

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2020年ベートーヴェン・イヤーに寄せる希少作品の登場。ベートーヴェンの弦楽四重奏曲は、彼の全作品の中でも人気の高いジャンルですが、構想段階で破棄された曲や、ほとんど演奏されない曲も存在しており、これらをまとめたこの1枚はベートーヴェンを知る上での重要な資料になることでしょう。 まず冒頭に置かれた弦楽四重奏曲ヘ長調は、後に「第1番」として出版される曲の初期ヴァージョン。出版前に念入りに校訂を行ったというエピソードが伝えられており、ベートーヴェンの創作プロセスを垣間見ることのできる興味深い作品です。他には「弦楽四重奏曲第13番」の終楽章として書かれた大フーガ、初期の珍しいフーガなどの小品が並び、その中にはヘンデル作品の編曲版も含まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574053

    NAXOS

    マサイアス(1934-1992)
    時と永遠の幻影
    声楽作品と室内楽作品集 詳細ページ
    [ジェレミー・ヒュー・ウィリアムズ(バリトン)/ブライアン・ルース(フルート) 他]

    MATHIAS, W.: Songs and Chamber Music (A Vision of Time and Eternity) (J.H. Williams, Luce, Fraker, Glazier, Kantor, L.R. Roth, Paula Fan, R. Woods)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574053

    CD 価格:1,200円(税込)

    幼い頃から楽才を発揮、20世紀ウェールズにおける「最も重要で多作な作曲家」の一人として評価されるウィリアム・マサイアス。主として合唱作品が知られていますが、歌曲や室内楽のジャンルでも、親しみやすい旋律がふんだんに使われた美しい作品を数多く書いています。 このアルバムは、2本のトランペットで奏でられる「祝祭ファンファーレ」で幕を開け、独唱曲を交えながら、ピアノ曲、クラリネット、ヴァイオリン曲などの様々な作品を聴くことができる趣向になっており、前衛的な手法を取り入れながらも、優雅さを忘れないマサイアスの作風をじっくり堪能できる1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574059

    NAXOS

    リスト(1811-1886)
    〈ピアノ作品全集 第54集〉 - 後期ピアノ作品集
    ハンガリーの歴史的肖像
    リヒャルト・ワーグナーの墓に
    葬送のゴンドラ/ハンガリーの神 詳細ページ
    [イェネ・ヤンドー(ピアノ)]

    LISZT, F.: Later Piano Music (Historical Hungarian Portraits) (Jandó) (Liszt Complete Piano Music, Vol. 54)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574059

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    華麗なピアニズムと派手な女性遍歴で世間を騒がせたリストは、その反動もあってか晩年には僧籍を取得するなど、内省的で勤勉な生活を送りました。それに伴い作品も変化し、用いられる音は少なく調性感も希薄になり、一部の作品では「20世紀の音楽を先取りしている」とまで言われるほどに独自の世界が展開されています。 このアルバムではリストの様々な「後期作品」が収録されていますが、ハンガリーの偉人たちを音で描いた1870年から1885年の作品「ハンガリーの歴史的肖像」は幾分華麗で重厚な筆致が残っており、超絶技巧の持ち主リストの面影を彷彿させます。 しかし、その他の作品には「葬送」「神」という言葉が多用されており、時には妖艶な旋律が顔を見せるものの、全体的には灰色味を帯びた難解な音楽になっています。とりわけ義理の息子ワーグナーの死に寄せた2曲は、リストの深い悲しみが感じられる印象的な旋律を持っています。 NAXOSを代表する名手イェネ・ヤンドーの共感溢れる演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574083

    NAXOS

    マニャール(1865-1914)
    交響曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [ファブリース・ボロン(指揮)フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAGNARD, A.: Symphonies Nos. 1 and 2 (Freiburg Philharmonic, Bollon)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574083

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家マニャールの交響曲集。前作第3番、第4番と同じくファブリース・ボロンが指揮するフライブルク・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。彼は生涯で9曲の交響曲を完成させるつもりだったとされますが、戦禍に巻き込まれ49年という短い生涯を閉じたことで、残念ながらその目論みは潰えてしまいました。 このアルバムに収録されている第1番と第2番はともに、マニャールに多大な影響を与えたヴァンサン・ダンディの指導のもとで書き上げられた曲。とりわけ循環形式が効果的に用いられた第1番はダンディに献呈されており、師への感謝の念が込められた作品で、第2楽章のドヴォルザークを思わせる牧歌的な雰囲気と終楽章の力強い旋律が強い印象を残します。 1893年に完成された第2番も同じくダンディの指導を受け作曲されましたが、第1番に比べマニャールの作風は飛躍的に進歩しており、ほとんどダンディの助けは必要なかったようです。第1楽章にでは古風な旋法が使われていたり、ブルックナーを思わせるゲネラルパウゼ(オーケストラ全体が休止する)が用いられるなど様々な創意工夫が凝らされているのが特徴です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574161

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    〈オルガン交響曲集 第1集〉
    オルガン交響曲 第1番・第2番 詳細ページ
    [ヴォルフガンク・リュプザム(オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies (Complete), Vol. 1 (Rübsam)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574161

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家、シャルル=マリー・ヴィドールの「オルガン交響曲」を名手ヴォルフガンク・リュプザムが演奏するシリーズ、第1集。 19世紀後半、超絶技巧を持つオルガニストとして名を馳せたヴィドールは、25歳の時にサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任。64年間に渡りこの地位にとどまり、バッハを始めとしたオルガン作品を紹介すると共に、自身も数多くの作品を書き上げました。 オルガン曲以外の作品も残されていますが、現在、最も愛されているのは10曲の「オルガン交響曲」でしょう。交響曲といってもオーケストラが使われているわけではなく「大規模なオルガンソナタ」であり、交響的な響きが存分に用いられているという意味を持つ当時流行のジャンルで、ヴィドールは、時にはグレゴリオ聖歌の旋律も用いながら独自の作品を創り上げていきました。 この第1集には初期に書かれた第1番と第2番を収録。あまり耳にすることのないこの2つの作品は、未だ古典的な組曲の形式に拠って書かれているものの、かなり斬新な部分もあり、ヴィドールの創意工夫が感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574162

    NAXOS

    マサイアス(1934-1992)
    〈合唱作品集〉
    5月のマニフィカト
    リアソングス/なぞなぞ 詳細ページ
    [グラハム・ウォーカー(指揮)/セント・ジョンズ・ヴォイセス 他]

    MATHIAS, W.: Choral Music - A May Magnificat / Learsongs / Riddles (St. John's Voices, The Gentlemen of St. John's, G. Walker)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574162

    CD 価格:1,200円(税込)

    以前リリースされた合唱作品集(8.573523)が高く評価されたイギリスの作曲家ウィリアム・マサイアス。オペラ、交響曲、協奏曲をはじめとする多くの作品を残しましたが、その中でも教会のための伝統的な合唱曲が知られており、1981年のチャールズ皇太子の御成婚の際に書いた曲は、テレビを見ていた推定10億人の人々の耳にも届いています。 このアルバムには正統的なキャロルである「みどりごが生まれた」をはじめ、世界初録音となる楽しい「なぞなぞ」、二重コーラスとチャイムバーが紡ぎ出す複雑な声の絡み合いが、呪術のような雰囲気をもたらす「5月のマニフィカト」などの作品が収録されており、マサイアスの多彩な才能を目の当たりにすることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574168

    NAXOS

    ピラティ(1903-1938)
    前奏曲、アリアとタランテッラ
    4つのイタリア民謡
    ディヴェルティメント/バガテル 詳細ページ
    [ヴァディム・ダヴィドフ(ピッコロ)/アレクサンドル・コソロフ(オーボエ)/アレクサンドル・ポシケラ(ファゴット)/アレナ・アレクセイエヴァ(ピアノ)/モスクワ交響楽団の金管奏者たち/モスクワ交響楽団/アドリアーノ(指揮)]

    PILATI, M.: Preludio, aria e tarantella / 4 canzoni popolari italiane / Divertimento / Bagatelles (Moscow Symphony, Adriano)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574168

    CD 価格:1,200円(税込)

    マリオ・ピラティは20世紀初頭にナポリで生まれたイタリアの作曲家。幼い頃より音楽の才能を発揮、地元の音楽院で学んだ後は一時期ミラノに住むも、30歳になる前にナポリに帰国。1939年に35歳という短い生涯を終えるまでに、多数の色彩豊かな作品を残しました。バロック音楽とイタリア民謡を愛した彼は、自身の作品にもこれらの形式やイディオムを取り入れることで、独創的な作風を創り上げました。 アルバムの冒頭に置かれた「前奏曲、アリアとタランテッラ」はその最たるもので、ヴィヴァルディの技巧的なヴァイオリン協奏曲を思わせるヴァイオリンの細かいパッセージと、オーケストラで朗々と奏でられる民謡風の旋律が溶け合い、素晴らしいハーモニーを紡いでいます。楽しい雰囲気を持つ「バガテル」は、ユーモラスな楽想の中に洗練されたイタリア民謡の旋律が紛れ込むピラティの代表作です。 指揮者アドリアーノはピラティ作品の復興に力を注いでおり、2000年からは録音に取り組んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579029

    NAXOS

    ゴメス(1979-)
    〈室内楽作品集〉
    思い出/ヴァイオリン・ソナタ
    死の神/夜の音楽 詳細ページ
    [サラ・サーロー(クラリネット)/カルラ・サントス(ヴァイオリン)/ナンシー・ジョンソン(ヴィオラ)/ミゲル・フェルナンデス(チェロ)/サウル・ピカド(ピアノ)]

    FARIA GOMES, P.: Chamber Works (Thurlow, Santos, N. Johnson, M. Fernandes, Picado)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.579029

    CD 価格:1,200円(税込)

    1979年リスボン生まれの作曲家ファリア・ゴメスの室内楽作品集。4歳からピアノを学び、リスボンで初期の音楽教育を受けた後、ロンドンの王立音楽院で作曲の修士号と博士号を取得。ポルトガルで8年間教職に就き、香港で1年過ごしてから、2015年の時にウェールズに定住しています。 世界中を飛び回るファリア・ゴメスですが、彼の室内楽作品のほとんどはポルトガル時代に書かれており、作品の根底は生まれ故郷にあることを彼自身も強調しています。最新作の「ヴァイオリン・ソナタ」(2018)でも先鋭的な作風の中に民謡の要素が巧みに織り込まれており、第2楽章では敢えて“美しい旋律”が採用されるなど、様々な仕込みが施されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579048

    NAXOS

    ティシチェンコ(1939-2010)
    〔ハープのための作品全集〕
    ハープ協奏曲 Op.69
    わが兄弟へ Op.98/遺言 Op.96 詳細ページ
    [アイオネラ・マリヌーツァ(ハープ)/アナラ・ハセノーヴァ(ソプラノ)/アルテム・ナウメンコ(フルート)/アンナ・ホメニャ(オルガン)/ミハイル・スガコ(指揮)/インターナショナル・パリジャン交響楽団]

    TISHCHENKO, B.I.: Harp Works (Complete) (Marinutsa, Khassenova, Naumenko, A. Homenya, Sugako)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.579048

    CD 価格:1,200円(税込)

    レニングラード音楽院でショスタコーヴィチ、ウストヴォーリスカヤらに学び1965年にレニングラード音楽院の教師となり、1985年には教授となったティシチェンコ。ショスタコーヴィチの「直属の音楽的後継者」と目されただけでなく、“ショスタコーヴィチの証言”を書いたソロモン・ヴォルコフをショスタコーヴィチに紹介したことでも知られています。 彼は多くのジャンルに作品を書いていますが、ここにはハープを用いた抒情的な曲も収録されており、どちらかといえば「激しい作風」で知られるティシチェンコの知られざる一面を知ることができます。 1986年に作曲された「わが兄弟へ」は彼の兄で科学者のミハイルの死を悼んだもの。ミハイル・レールモントフの詩が用いられており、フルートとハープが歌声を美しく彩っています。「遺言」はザボロツキーのテキストが用いられたヴィラ=ロボスやピアソラ作品を思わせる激しい曲。オルガンの響きがユニークです。ハープ協奏曲でのハープの使い方はかなり個性的で、とりわけ冒頭の断片的な響きが印象的。曲が進むにつれ様々な要素が顔を出す聴き応えのある作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.660468

    NAXOS

    ロッシーニ(1792-1868)
    歌劇《ゼルミーラ》
    (1826年パリ版) 詳細ページ
    [シルヴィア・ダッラ・ベネッタ(ソプラノ)/フェデリコ・サッキ(バス)/ 他ヴィルトージ・ブルネンシス/ジャンルイジ・ジェルメッティ(指揮)]

    ROSSINI, G.: Zelmira [Opera] (S. Dalla Benetta, J. Stewart, Comparato, Górecki Chamber Choir, Virtuosi Brunensis, Gelmetti)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.660468-70

    CD 3枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    ロッシーニが1822年に作曲した歌劇《ゼルミーラ》は、彼がナポリの劇場のために書いた最後の作品。2月16日にナポリ・サン・カルロ劇場で初演され、その1か月後にロッシーニは歌劇で主演を務めた歌手イザベラ・コルブランと結婚。作曲当初から予定されていたウィーンの上演に出かけたロッシーニは、その後ナポリに戻ることはありませんでした。 ナポリ、ウィーンとも初演は成功を収めましたが、1826年にパリで初演された際には、歌手勢が一新されたこともあり、ロッシーニはいくつかの場面に変更を加え、ゼルミーラの夫イーロ役の歌唱難易度を高めるなど、当時の歌手たちを引き立てる工夫をしています。この時代の作品らしく序曲はなく、幕が上がるといきなり緊迫の場面が展開、観客は有無をいわさず物語に引き込まれていくという手法が採られており、ここではジェルメッティの指揮のもと、優れた歌手たちが迫真の歌唱を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:A203

    Arcana

    パウル・バドゥラ=スコダ
    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ全集[9枚組BOX]
    (ベートーヴェンの時代の楽器による) 詳細ページ
    [パウル・バドゥラ=スコダ]

    発売日:2020年01月31日

    CD 9枚組 価格:4,500円(税込、送料無料)

    Astreeレーベルの名盤がArcanaより再登場!2019年9月、惜しまれつつ亡くなったバドゥラ=スコダ自身が生前楽しみにしていたという復刻企画が、結果的には追悼盤としてリリースされます。1978年から80年代いっぱいをかけてAstreeレーベルからリリースされたベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集。ベーゼンドルファーを使用した1969-70年録音の全集と違い、この録音では7種類のベートーヴェンの時代のフォルテピアノを弾き分けているのが特徴。使用されたのはアントン・ヴァルターのハンマークラヴィーアを除き、全てバドゥラ=スコダ自身のコレクション(当時)であり、復元楽器ではなくオリジナルであるという点でもたいへん貴重です。録音に使用された19世紀末の歴史的建造物の響きを程よくひろい、オリジナル楽器ならではのアクション音と、倍音を多く含む端正で小気味よい音色、エネルギッシュな表現をダイナミックに記録した録音が故長岡鉄男氏に激賞されたアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7861

    DYNAMIC

    イタリアのヴァイオリン協奏曲集
    [10枚組BOX] 詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    発売日:2020年01月31日

    CD 10枚組 価格:6,075円(税込、送料無料)

    18世紀イタリアにおけるヴァイオリン協奏曲の変遷を辿る10枚組!18世紀イタリアが発祥の地とされる「独奏ヴァイオリンのための協奏曲」。瞬く間にヨーロッパ中に広がり、世界的な人気となりました。この10枚組のアルバムには、ヴィヴァルディ、ボンポルティ、ロカテッリ、タルティーニ、ロッリ、ナルディーニ、ローラ、ヴィオッティ、パガニーニの作品を収録。なかでも冒頭に収録されたヴィヴァルディの協奏曲は、この時代の代表作であり、多くの作曲家たちが彼の作品を模倣しながら、自らの作風を創り上げていったものです。各々の作曲家の作品は、どれも個性的であり、作風の違いを聴き取るのも楽しいことでしょう。 最後の2枚はパガニーニ自身が演奏した楽器を用いて、パガニーニ作品を演奏したアルバムです。時代を超えた美しい音色を存分にお楽しみください。

  • 商品番号:CWSO01

    MPR

    英国弦楽合奏秘曲集 詳細ページ [デヴィッド・B.ハモンド少佐 (指揮)、ウェセックス伯爵夫人弦楽合奏団]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:2,175円(税込)

    英国伝統の弦楽音楽は美しさで定評がありますが、その世界初録音を大量に収録した、ファン歓喜のアルバムが登場しました。いずれの作品も期待を裏切らない内容で、ホルストやヴォーン=ウィリアムズから脈々と続く爽やかな美しさを湛えるものや、ブリティッシュ・ライト・ミュージックの王道とも言えるごく親しみやすい曲想のものまで収録しています。 演奏するウェセックス伯爵夫人弦楽合奏団は、2014年英国軍楽隊の再編によって、ヴィクトリア女王の私設合奏団を復元する形で誕生しています。

  • 商品番号:EUCD2884

    ARC Music

    太鼓道 TAIKO DO
    - エコー・オブ・ザ・ソウル -
    詳細ページ
    [響心道(KyoShinDo)]

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:1,725円(税込)

    2004年から活動しているイタリアの太鼓演奏集団"響心道(KyoShinDo)"は日本の伝統的な打楽器である太鼓に、ユニークなアプローチで取り組んでいます。空手の型のチャンピオンであるルチアーノ・パリ―ジを師と仰ぎ、空手のエキスパートであるも彼らは、スペクタクルな要素を取り入れたステージで観客を魅了しています。 2009年よりコラボレートしている打楽器奏者、廣田丈自によるプロデュースです。

  • 商品番号:EUCD2886

    ARC Music

    ノバスコシアの音
    ~ スコティッシュ・カナダのケルト音楽
    詳細ページ
    [フォレスターズ・ケープ・ブレトン・スコティッシュ・ダンス・カンパニー]

    The Sound of Nova Scotia - Music of Scottish Canada - Forrester’s Cape Breton Scottish Dance Company

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:1,575円(税込)

    カナダ、ノバスコシア州のケープ・ブレトン島は、17世紀よりスコットランド系の移民が入植し、スコットランドの伝統文化や音楽が色濃く残っています。フォレスターズ・ケープ・ブレトン・スコティッシュ・ダンス・カンパニーは、アイリーン・フォレスターによって1965年に設立されたフォレスター・スクール・オブ・ケルティック・ダンスのパフォーマンス集団であり、カナダはもとより、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの祭典に招かれ、活動を行っています。

  • 商品番号:EUCD2887

    ARC Music

    ケルティック・エッセンシャルズ 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    Celtic Essentials - Various Artists

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:1,120円(税込)

    ARC Musicレーベルに数多くある優れたケルト音楽の中から魅力的な楽曲を選んだ、お手頃価格のコンピ―レーション・アルバム。ケルトの人々の豊かでフォーキーな音楽は、広がりのある不規則なメロディ、アップビートなリズム、思わず引き込まれるストーリーなどの特徴で知られています。心沸き立つジグ(ダンス音楽)からロマンティックな情景が目に浮かぶバラードまで、聴けばすっかりケルト音楽の虜です。

  • 商品番号:EUCD2890

    ARC Music

    ポルトガル・ギターで奏でる
    アマリア・ロドリゲスの名曲集
    詳細ページ
    [クストディオ・カステッロ]

    Amália Classics on Portuguese Guitar - Custódio Castelo

    発売日:2020年01月31日

    CD 価格:1,575円(税込)

    ポルトガル・ギターの名手クストディオ・カステッロによる、"ファドの女王"アマリア・ロドリゲスのカヴァー曲集。哀しみに満ちたファドの名曲の数々をギター・インストゥルメンタル演奏で見事に表現しています。

  • 商品番号:MMC116

    ARC Music

    ハインズレー:
    STAIN ON THE SUNSET 詳細ページ
    [リチャード・ハインズレー(ピアノ、作曲)]

    HINSLEY, R.: Piano Works - Stain on the Sunset / Night Wind / Calm Before the Storm / Celestial / Flight Over a Mountain (Hinsley)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:MMC116

    CD 価格:2,175円(税込)

    イギリスのコンポーザーピアニスト、リチャード・ハインズレー。2014年にリリースされた「A Dance At Twilight」に続く作品集第2弾。はっきりとしたメロディの美しさゆえ、BGMとしてではなく、腰を据えてゆったりと聴きたいニューエイジ・ミュージックです。ハインズレーの故郷ノッティンガムでの録音。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MPR105

    MPR

    クック(1906-2005)
    〔室内楽作品集〕
    ピアノ三重奏曲/ピアノ四重奏曲/ピアノ五重奏曲 詳細ページ
    [プレイエル・アンサンブル]

    COOKE, A.: Piano Trio / Piano Quartet / Piano Quintet (Pleyel Ensemble)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:MPR105

    CD 価格:2,175円(税込)

    イギリスに生まれてドイツでヒンデミットに師事、母国では兵役を挟んで多くの学校で教鞭を取り、多数の室内楽作品を中心に作品を残したクック。その作風は近代性を帯びながらもロマンティシズムに溢れるもので、英国らしい爽やかさも備えたたいへん美しいもの。1969年の作品である五重奏曲はやや先鋭的で作風も重くなり、聴き応えが大いに増します。 プレイエル・アンサンブルは王立ノーザン音楽大学の出身アーティストを中心として2011年に結成されたアンサンブルで、室内楽の歴史に輝かしい足跡を残した作曲家プレイレルの名を冠しています。自分たちの母校の教壇にも立っていた作曲家の作品を、瑞々しく伸びやかに楽しませてくれるアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10120

    Alpha

    〈HAYDN 2032 第8集〉
    「ラ・ロクソラーナ」 ~ハイドンと東方
    ハイドン(1732-1809)
    交響曲 第28番・第43番・第63番
    バルトーク(1881-1945)
    ルーマニア民族舞曲
    作者不詳:ジュクンダのソナタ 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アントニーニ(指揮) イル・ジャルディーノ・アルモニコ]

    発売日:2020年01月31日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ハイドン2032第8集は東方との関わり 
    イル・ジャルディーノ・アルモニコによるバルトークを収録!
    100曲以上の楽譜が伝えられているハイドンの交響曲を、作曲者生誕300周年にあたる2032年まで全曲録音してゆくジョヴァンニ・アントニーニの体系的録音シリーズ。毎回テーマが設定され、必ずハイドン以外の作曲家の関連作が取り上げられるのがこの全曲録音の特徴ですが、今回は実に驚くべきことに、作曲者不詳の17世紀作品に加え、なんと20世紀のバルトーク作品がカップリングされるという、初めて18世紀に偏らないゲスト作曲家選択がなされています。 演奏はこのシリーズを担う二つの団体のうちのひとつ、イル・ジャルディーノ・アルモニコ。18世紀の楽器で奏でられるバルトーク作品の鮮烈な解釈はさすがアントニーニで、民俗音楽にも通じるテイストがさらに浮き彫りに……というのも、今回のテーマは「東」。オーストリアの東部、ハンガリーとの国境地帯に所領をもっていたハイドンの雇用主エステルハージ侯爵のもと、現地で聴かれたスロヴァキア人たちの伝統音楽やロマ、トルコ文化などへのハイドンの関心が浮き彫りになる選曲。初期と中期の傑作群3作のなか、異国情緒をほんのり漂わせた艶やかな緩徐楽章が美しい交響曲第63番「ラ・ロクソラーナ」を最新の古楽器演奏で聴けるのは実に貴重と言えるでしょう。 今回もテーマをじっくり解き明かすアントニーニ自身の言葉をはじめ、Magnum Photoから提供された美麗図版満載の解説書の充実度も目を見張るばかりです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10121

    Alpha

    J.S.バッハ(1685-1750)
    2台のチェンバロのための協奏曲集
    BWV 1060-1062
    (チェンバロ2台と弦楽器5名の室内楽編成による) 詳細ページ
    [オリヴィエ・フォルタン、エマニュエル・フランケンベルフ(チェンバロ独奏) アンサンブル・マスク(古楽器使用)]

    発売日:2020年01月31日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    18世紀の最先端としてのバッハ像を、当時最も一般的だった室内編成で!バッハは若い頃からオルガンの名手として頭角をあらわし、後年はチェンバロ演奏でもたくみな即興を聴かせたことで知られています。息子たちをはじめ腕利きの門弟も多く、ライプツィヒに移りコレギウム・ムジクムの指揮も任されるようになってからは、複数台のチェンバロと弦楽器が共演する二重協奏曲・三重協奏曲も続々仕上げてゆきました。 バッハの伝記作者フォルケルによれば、ただでさえ独奏者の数が多いためか、これらの協奏曲は弦楽器奏者が各パートひとりずつの室内編成で演奏される、という前提があったようです。しかし今日、これら2台のチェンバロのための協奏曲をそのような室内楽編成で録音した例というのは、きわめて稀といわざるを得ません。 ラ・フォル・ジュルネTOKYOでたびたび来日もしている国際派の古楽器集団アンサンブル・マスクの最新新譜は、そうした当時流儀の極小編成でバッハの二重鍵盤協奏曲全3曲を網羅したアルバム! チェンバロには18世紀ドイツの楽器をモデルとした綿密な再現楽器が使われ、俊才二人の闊達なソロのかたわら、弦楽パートは低音部をチェロ&コントラバスで重ねている以外は各パートひとりずつ。この編成だからこその見通しのよいサウンドのなか、明確に浮かび上がる音の綾の複雑さ……バッハの偉大さにも改めて気付かされる充実の新録音、さすがAlphaのリリースだけはある傑作盤の登場と言えるでしょう。 ライプツィヒ・バッハ協会にも名を連ねる碩学ペーター・ヴォルニーが、最新の知見にもとづいた作品解説を寄せている点も注目に値します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10122

    Alpha

    『アリアンナ』
    スカルラッティ、ヘンデル、ハイドンが描くアリアンナ(アリアドネ)の物語 詳細ページ
    [ケイト・リンジー(メゾ・ソプラノ)、アルカンジェロ(古楽器使用)、総指揮:ジョナサン・コーエン]

    発売日:2020年01月31日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    古楽からヴァイルまでこなす新世代、才人集団アルカンジェロとの篤い信頼を感じさせる共演!アメリカから世界へ活躍の場を大きく広げ、ジャズや近代作品から古楽まで広範な演目で注目を集め、ついに英国さえ席巻しつつある新世代歌手ケイト・リンジー。ヴァイオリンのアリーナ・イブラギモヴァやテノール歌手イェスティン・デイヴィスら、気鋭プレイヤーたちとの共演盤がめだつ英国随一の古楽器集団アルカンジェロとともに、Alphaレーベルから新たに世に問うアルバムのテーマは「捨てられたアリアドネ(イタリア語でアリアンナ)」。恋する男に思いがけないタイミングで捨てられてしまった女性の心情を、3人の巨匠の作例を通じてじっくり解き明かしてゆきます。 アリアドネは古代神話に登場するミノス王の娘で、王国の迷路にひそむミノタウロスを彼女の手引きで倒した勇者テーセウスに恋し、ともに国を離れたものの、ナクソス島で思いがけず見捨てられてしまいました。卑怯な勇者への怒りと絶望を巧みに描き出した傑作楽曲は過去少なからず、本盤ではバロック後期のA.スカルラッティ(イタリア)とヘンデル(ドイツ&英国)、そして古典派のハイドン(オーストリア)らの圧倒的な作風の違いを、アルカンジェロのセンス抜群な古楽器演奏とともに堪能できます。当初ピアノひとつで伴奏できるよう作曲されていたハイドン作品が、大がかりな管弦楽伴奏版で聴ける点も見過ごせません。 アルカンジェロとの共演でその魅力をさらに引き出されたケイト・リンジーの面目躍如。今後への大きな躍進も垣間見える圧倒的な解釈にご注目ください。

  • 商品番号:NYCX-10123

    Ricercar

    『アルペジョーネで、シューベルトの集いを。』
    シューベルト(1797-1828)
    アルペジョーネ・ソナタと、
    アルペジョーネを用いた歌曲 ほか 詳細ページ
    [ラモローゾ(古楽器使用) グイード・バレストラッチ(アルペジョーネ&総指揮)]

    発売日:2020年01月31日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    ウィーンで流行していた楽器で、素顔のシューベルトへ。
    ガンバの名手バレストラッチが伝えるアルペジョーネの機微
    チェロのように縦に構えて弓で弾く、しかし指板にはギター風のフレットがついている…… 19世紀初頭に一時だけ流行したアルペジョーネという弦楽器は、シューベルトの傑作ソナタひとつによってその名を歴史にとどめたと言っても過言ではありません。その演奏に慣れ親しんだ奏者は今や非常に少なく、かの「アルペジョーネ・ソナタ」も今日ではチェロで演奏されることも多いのですが、しかし作曲家自身が想定していた通りアルペジョーネと当時のピアノの響きで聴けば、実にいろいろな発見に驚かされるもの。できれば手練の名手の演奏で聴きたいところですが、そんな渇を癒してあまりある新譜がここに登場します。 古楽器録音に実績の多いベルギーRicercarレーベルが世に問う新たなシューベルト・アルバムには、今や失われたアルペジョーネという楽器をたくみに操る敏腕ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者グイード・バレストラッチを中心に、19世紀初頭当時に使われていたギターやフォルテピアノの名手が加わる編成。たおやかでどこか切ないアルペジョーネの響きを、かの有名なソナタだけに閉じ込めず、ヴァイオリンのために書かれたソナチネや歌曲でも活躍させ、作風との相性をあざやかに浮き彫りにしてみせています。 シューベルトも愛した19世紀初頭のギターが活躍するトラックも多く、時には当時まだ楽器が残存していたに違いないリュートも適宜使っている点は見過ごせません。深い作品愛が形をとった、企画先行に終わらない充実の古楽器系シューベルト・アルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50060

    NAXOS

    アンドラーシュ・シフ
    BBCプロムス2017 ライヴ
    J.S.バッハ(1685-1750)
    平均律クラヴィーア曲集 第1巻 BWV 846-869 詳細ページ
    [アンドラーシュ・シフ]

    発売日:2020年01月31日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付 価格:3,960円(税込、送料無料)

    巨匠アンドラーシュ・シフの平均律、ライヴ映像が登場!2017年のプロムスで行われた、シフによるバッハ「平均律 第1巻」全曲ライヴが映像で登場します。80年代を中心にバッハの鍵盤作品を体系的に録音。またモダン・ピアノのみならずフォルテピアノを用いたシューベルトなどの録音でも高い評価を得ているシフ。バッハという作曲家とピアノという楽器を多角的に手中に収めている彼なればこその、ペダルを一切使わずにスタインウェイを豊かに響かせる、たいへん美しい演奏を聴くことが出来ます。 プロムスというお祭りの会場ということもあり、最初は多少のざわつきも聞かれますが、曲が進むにつれて聴衆を作品の中へどんどん引き込んでいく様は圧巻。2時間近い時間が、あっという間に過ぎてしまいます。 なお、2018年に同会場で行われた「第2巻」全曲のライヴは、2020年2月に発売予定です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50064

    Opus Arte

    英国ロイヤル・バレエ
    『ウィズイン・ザ・ゴールデン・アワー』
    『メデューサ』
    『フライト・パターン』
    詳細ページ
    [英国ロイヤル・バレエ]

    発売日:2020年01月31日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説付 価格:5,500円(税込、送料無料)

    英国ロイヤル・バレエが贈るコンテンポラリー・ダンスの最先端、
    それぞれが個性的な三部作を映像で体験!
    ポップな感覚で人気を集める振付家クリストファー・ウィールドンが2008年に発表した『ウィズイン・ザ・ゴールデン・アワー』を英国ロイヤル・バレエのために大胆にリニューアル。クリムトの絵画に着想をえた黄金色の細かな短冊をちりばめた衣装をまとったベアトリス・スティクス=ブルネル、フランチェスカ・ヘイワード、サラ・ラム、ワディム・ムンタギロフらロイヤル・バレエのスター・ダンサーたちが、ヴィヴァルディなどの音楽に乗り華やかに舞います。 異文化の遭遇、対話をモチーフにし刺激的な作品を発表し続けるシディ・ラルビ・シェルカウイが、英国ロイヤル・バレエに初めて招かれ創造した『メデューサ』。ギリシャ神話のメデューサの物語を深く読み込み、ロイヤル・バレエの名花、ナタリア・オシポワが不条理な運命に翻弄される女性の姿を情念豊かに描きます。 平野亮一の演じる男権的な抑圧者の象徴としてのポセイドンの存在感は圧倒的。音楽は、パーセルの楽曲がアーカイックな神話の世界を想起させ、電子音楽による夢幻的な効果が対置されるユニークな構成です。 現代社会の様々な問題に真摯に向き合うテーマの設定で世界中の注目を集める振付家クリスタル・パイトによる『フライト・パターン』。本作では難民問題をテーマに取り上げ、グレツキの「悲歌のシンフォニー」を背景に、英国ロイヤル・バレエの若手ダンサー36人による群舞が、現代の社会矛盾とその悲劇を描き出します。

  • 商品番号:PHASMA004

    Phasma Music

    TWO MINUTES
    (for 2 FLUTES) 詳細ページ
    [イオナ・グリンカ(ピッコロ、フルート、アルト・フルート、バス・フルート)]

    Flute Recital: Glinka, Iwona - ALTER, A. / ANDRIKOS, E. / ATHANASSAKIS, N. / CARASTATHIS, A. / EBERHARDT, D. / GIANNOTTI, A. / MAZIS, S. (Two Minutes)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:PHASMA004

    CD 2枚組 価格:2,475円(税込)

    グラミー受賞アーティストであるフルーティスト、イオナ・グリンカによる意欲的なアルバム。14か国40人の作曲家による53曲の2本のフルートのための作品を集めたもの。グリンカの多重録音によるデュオで収録されており、どの作品も2分前後を基準に作られています。

  • 商品番号:PHASMA008

    Phasma Music

    TWO MINUTES
    (for SOLO FLUTE) 詳細ページ
    [イオナ・グリンカ(ピッコロ、フルート、アルト・フルート、バス・フルート)]

    Flute Recital: Glinka, Iwona - ALTER, A. / BRICKMAN, S. / CIMINIELLO, D. / DELGADO, J. / KANAKIS, H. / PRICE, W. / TERZAROLI, A. (Two Minutes)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:PHASMA008

    CD 価格:2,175円(税込)

  • 商品番号:PHASMA009

    Phasma Music

    トラヴロス:
    ナイト・ヴィジョン 詳細ページ
    [Iwona Glinka (flute, alto flute)、Leszek Lorent (vibraphone)、Adam Eljasinski (clarinet, bass clarinet)、Marcin Piotr Lopacki (piano)、NeoQuartet (string quartet)]

    TRAVLOS, M.: 5 Midnight Scenes / Miniature / Night Walk in the Woods (Night Visions) (Glinka, Eljasinski, Lorent, Łopacki, NeoQuartet)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:PHASMA009

    CD 価格:2,175円(税込)

    ギリシャの作曲家トラヴロスの作品集

    収録作曲家:

  • 商品番号:RA0003

    RecArt

    フルート・ブリランテ
    ロマン派のフルート作品集
    (フンメル、ライヒャ、クーラウ、ウェーバー) 詳細ページ
    [マグダレーナ・ピルヒ(ロマンティック・トラヴェルソ・フルート/Wilhelm Liebel, Dresden 1830年頃)、マレク・ピルヒ(スクエア・ピアノ/Pehr Rosenwall, Stockholm 1840年頃)、バルトス・ココーサ(チェロ/Antonio Stradivari, Cremona 1701年)]

    Flute Recital: Pilch, Magdalena - HUMMEL, J.N. / REICHA, A. / KUHLAU, F. (Flauto Brillante)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:RecArt0003

    CD 価格:2,175円(税込)

    ピリオド楽器によるロマン派初期のフルート作品を収めたアルバム。1830年頃製作のキーの少ない木製フルートと、修復された1840年頃製作のスクエア・ピアノ(鍵盤に対して直角に弦の張られた四角いピアノ)のオリジナルを使用しており、典雅な音色がたまらなく魅力的なアルバムです。

  • 商品番号:RA0024

    RecArt

    20世紀ポーランドの弦楽四重奏曲
    (パヌフニク、バツェヴィチ、シマノフスキ) 詳細ページ
    [ディヴェルソ弦楽四重奏団]

    Chamber Music - PANUFNIK, A. / BACEWICZ, G. / SZYMANOWSKI, K. (20th Century Polish String Quartets) (Diverso String Quartet)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:RecArt0024

    CD 価格:2,175円(税込)

    ポーランドの若きクァルテット、ディヴェルソ弦楽四重奏団のデビュー・アルバム。故国ポーランド近代室内楽史でエポックメイキングとなった3曲を収録した意欲的なプログラムです。

  • 商品番号:RA0027

    RecArt

    ファンタジー・ブリランテ
    ロマン派のフルート作品集
    (タファネル、ドップラー、ボルヌ、ブリッチャルディ、モルラッキ、ドゥメルスマン) 詳細ページ
    [ヴィエスワフ・スルウォ(フルート)、ヴィエスラヴァ・プワフスカ(ピアノ)]

    Flute and Piano Recital: Suruło, Wiesław / Pławska, Wiesława - TAFFANEL, P. / DOPPLER, F. / BORNE, F. / BRICCIALDI, G. (Fantaisie Brillante)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:RecArt0027

    CD 価格:2,175円(税込)

    ロマン派中期のフルート作品を収めたアルバム。

  • 商品番号:RA0029

    RecArt

    TAKE FOUR
    トロンボーン四重奏曲集
    詳細ページ
    [TROMBQUARTET トロンボクァルテット]

    Trombone Quartets - BACH, J.S. / BEETHOVEN, L van / DEBUSSY, C. / HAYDN, J. / KERN, J. / ROLLINS, S. / TCHAIKOVSKY, P.I. (Take Four) (TrombQuartet)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:RecArt0029

    CD 価格:2,175円(税込)

    ポーランドのポズナニ音楽院(パデレフスキ・アカデミー・オブ・ミュージック)を卒業した4人により2012年に結成されたトロンボーン四重奏団、トロンボクァルテット(TROMBQUARTET)の初めてのアルバム。クラシックの有名曲からポップスの名曲、故国ポーランドの知られざる作品までを集めた、音楽愛に溢れたアルバムです。

  • 商品番号:RA0031

    RecArt

    ポーランド
    ヴァーサ朝のヴァイオリン音楽
    詳細ページ
    [テレサ・ピーチ(ヴァイオリン)、クシシュトフ・ウルバニアク(オルガン)、ジョアンナ・ラジシェフスカ=ソイカ(ソプラノ)]

    Violin Music - MERULA, T. / SUBISSATI, A. / ANERIO, G.F. / SCACCHI, M. / RÓZYCKI, J.H. (Di chiesa e di camera) (Piech, Radziszewska-Sojka, Urbaniak)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:RecArt0031

    CD 価格:2,175円(税込)

    ポーランドのヴァーサ王朝の王室礼拝堂には、ジグムント3世(在位1587-1632)によりイタリアを始めとした各地から腕利きの音楽家が集められ、当時ヨーロッパで最も優秀な合奏団と讃えられました。そこには晩年のルカ・マレンツィオ(1553-1599)の姿もあったといいます。 そんな中で生まれた知られざるヴァイオリン作品をオルガンの伴奏で集めたアルバム。2018年に修復を終えたばかりの、ヴァーサ朝時代の1633年に作られたオルガンを使用しています。

  • 商品番号:SCA001

    Salisbury Cathedral

    フランク(1822-1890)
    〔オルガン作品集〕
    英雄的小品/前奏曲、フーガと変奏曲 Op.18
    カンタービレ/大オルガンのための3つのコラール 詳細ページ
    [ジョン・チャレンジャー(オルガン/ソールズベリー大聖堂ファザー・ウィルス・オルガン)]

    FRANCK, C.: Organ Music (Challenger)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SCA001

    CD 価格:2,175円(税込)

    1876年に建造され、修理と復元を重ねながら現在も素晴らしい音色を聴かせる、ソールズベリー大聖堂のファザー・ウィルス・オルガンを用いたアルバム。その奥行きのある音色は、フランクの作品を素晴らしい相性で聴かせます。フランクが亡くなる年に書かれたコラールも収録。 演奏はソールズベリー大聖堂の副音楽監督ジョン・チャレンジャーで、既に同じ楽器でエルガーのアルバムをリリースしており(Regentレーベル)、大きな評判となっています。今回のアルバムは、ソールズベリー大聖堂自主レーベルからの第一弾リリースです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH200

    Sheva Collection

    J.S.バッハ(1685-1750)
    無伴奏チェロ組曲(全曲) 詳細ページ
    [ナターリヤ・ホマ(チェロ)]

    BACH, J.S.: Cello Suites Nos. 1-6, BWV 1007-1012 (Khoma)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH200

    CD 2枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    ウクライナ出身のチェリスト、ナターリヤ・ホマ。ルイセンコ・チェロ・コンクールで優勝しているほか、ブタペスト・パブロ・カザルス国際コンクールなどでも上位入賞を果たし、1990年のチャイコフスキー国際コンクール(ヴァイオリン部門で諏訪内晶子が優勝した年)で第4位入賞も果たしている彼女による、バッハの無伴奏が登場。 軽快なテンポ運びと明快なリズムは、この曲が舞曲を元としていることに自然と思いがゆくもので、深い作品理解に裏付けられた伸びやかな歌心と美しい表情を堪能することが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH218

    Sheva Collection

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    〔ピアノ作品集〕
    カボークロの伝説/組曲「小さい動物たち」
    ショーロ 第5番 「ブラジルの魂」
    ブラジル風バッハ 第4番/苦悩のワルツ 詳細ページ
    [ジェイソン・ソロニアス(ピアノ)]

    VILLA-LOBOS, H.: Piano Music (Solounias)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH218

    CD 価格:2,175円(税込)

    アメリカ、メリーランド州出身のピアニスト、ソロニアスによるヴィラ=ロボス。時に深淵で時に野蛮なまでに力強いこれらの作品を、深い共感で描き切っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH225

    Sheva Collection

    『白い都市のバッハ』
    (マンドリンとピアノによるバッハとブラウン) 詳細ページ
    [アロン・サリエル(マンドリン)、ミヒャエル・ツァルカ(ピアノ)]

    Mandolin and Piano Recital: Sariel, Alon / Tsalka, Michael - BACH, J.S. / BRAUN, Y. (Bach in the White City)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH225

    CD 価格:2,175円(税込)

    戦前ドイツでは、バウハウスを中心とした大きな芸術運動がおこりました。ナチスによってバウハウスが閉鎖されたのち、そこで学んだ建築家たちは、テルアビブで「白い都市」と呼ばれる建築群を作り、2003年にはこれが世界遺産に登録されています。 この街並みへの思いを、ドイツを代表する作曲家バッハと、イスラエルの作曲家ブラウンの作品で表現したのがこのアルバム。マンドリンの音色で素朴な味わいを帯びたバッハの作品と、モダンで神秘的な美しさを備えたブラウンの作品で、白い街並みの奥行きのある美を表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SH226

    Sheva Contemporary

    ヴラディゲロフ(1899-1978)
    ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 Op.1
    プーランク(1899-1963)
    ヴァイオリン・ソナタ FP119
    シーボーン(1960-)
    ポートレイトと4つの夜想曲 詳細ページ
    [イリーナ・ボリソヴァ(ヴァイオリン)、ジャコモ・バッタリーノ(ピアノ)]

    Violin and Piano Recital: Borissova, Irina / Battarino, Giacomo - VLADIGEROV, P. / POULENC, F. / SEABOURNE, P.

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SH226

    CD 価格:2,175円(税込)

    ブルガリア出身のヴァイオリニスト ボリソヴァによる近現代のヴァイオリン作品集。彼女の故国ブルガリアの音楽史で重要な作曲家の一人、最後のロマン派とも言われるヴラディゲロフのソナタは、高い技巧性と親しみやすいメロディ、濃厚なロマンティシズムで聴く者を楽しませてくれる佳作。もっと広く演奏されるべき作品といえ、ボリソヴァは見事な技術と深い共感でその素晴らしさを表出しています。 英国の作曲家シーボーンによる作品は、シューマンの『謝肉祭』の「ショパン」の手法をまねて2010年に単独で書いた「ポートレイト: ショパン」に、4つの夜想曲を書き足したもので、ヴァイオリンの様々な奏法・用法を通して独特のイメージを織り上げる個性的な作品。そしてプーランクの熱演も素晴らしく、音圧高めの録音も相まって、たいへん聴き応えのあるアルバムとなっています。

  • 商品番号:SPM001

    Spätlese

    『追放者の歌』
    ブルガー(1897-1995)歌曲集 詳細ページ
    [ライアン・ヒュー・ロス(バリトン)、シアン・マイリ・キャメロン(メゾ・ソプラノ)、ニコラ・ローズ(ピアノ)、ダニエル・リーペル(ピアノ)、ユリウス・ブルガー(歌、ピアノ)]

    BURGER, J.: Lieder (A Journey in Exile) (S.M. Cameron, R.H. Ross, N. Rose, Rieppel)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:SPM001

    CD 価格:2,175円(税込)

    1897年ウィーンの仕立て屋の家庭に生まれ、9人兄弟の一人として育ったブルガー。故郷で指揮者や指導者として活躍しながら作曲も行いましたが、反ユダヤ主義とナチスの台頭のため追放の身となってしまいました。ヨーロッパ各地を経てアメリカへ渡り、メトロポリタン歌劇場でコレペティトールとして、20世紀を代表する多くの歌手の指導を行いながらも、彼自身の夢であった自らの作品が演奏されるのを聴くことは、彼が90歳を過ぎてからやっと叶ったといいます。 このアルバムは彼の歌曲を体系的に集めた初めてのもので、彼が大切に守り続けたロマンティシズムを湛えた作品を収めており、それらは失われた世界の遺産とも呼べる貴重なものです。古くは1915年の作品から聴くことが出来ますが、最後に収められた「さらば、ウィーン」は、ニューヨークで1988年に遠い故郷を想って書かれたもので、作曲者自身がピアノを弾きながら歌った録音も聴くことが出来ます。 追放の人生を背負うことはたいへん重く、彼の芸術活動もしばしば困難を伴いました。そして子供のいなかった彼にとってその作品は、自分の大切な子供そのものでした。このアルバムが、彼の子供たちを世に送り出す良い契機になることでしょう。 バリトンのロスはアメリカ、メゾのキャメロンはウェールズ出身で、それぞれの国で活躍しつつ後進の指導にもあたっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WHR058

    Willowhayne Records

    セント・アサフ大聖堂のオルガン 詳細ページ [ジョン・ホスキング(オルガン)、オリヴィア・ハント(ソプラノ)、ベサン・グリフィス(ハープ)、ザンダー・クロフト(ヴァイオリン)]

    Organ Music - DUPRÉ, M. / FLEURY, A. / HOSKING, J. / KARG-ELERT, S. (St Asaph Experience) (Hosking, X. Croft, Griffiths, O. Hunt)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:WHR058

    CD 価格:2,175円(税込)

    ウェールズのセント・アサフの大聖堂にある、200年近い歴史を持つオルガンを使用したアルバム。様々な形式の作品を収めていますが、この大聖堂の副音楽監督と聖トリニティ教会の音楽監督を務めるオルガン奏者ホスキングの自作も、祈りに満ちたたいへん美しいものです。

  • 商品番号:WHR059

    Willowhayne Records

    聖メアリー・レッドクリフ教会のオルガン 詳細ページ [ジョナサン・ホープ(オルガン)]

    Organ Recital: Hope, Jonathan - BRAHMS, J. / COX, N. / SAINT-SAËNS, C. / RACHMANINOV, S. / MCDOWALL, C. / ELGAR, E. (Redcliffe Experience)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:WHR059

    CD 価格:2,175円(税込)

    英国の西側、その名もブリストル海峡と呼ばれる大きな湾の奥にある港湾都市ブリストル。この聖メアリー・レッドクリフ教会にある名物オルガンによるアルバム。 演奏するのはブリストルの北東に位置するグロスターの大聖堂で副音楽監督を務めるジョナサン・ホープ。彼はこれまで各地の教会で音楽監督を歴任し、Willowhayneレーベルからもすでに5枚のCDをリリースしており、いずれも大きな評価を得ています。 今回のアルバムも多彩な内容で、自ら編曲を手掛けた管弦楽作品など、世界初録音多数。ダイナミックな演奏で楽しませてくれます。

  • 商品番号:WHR060

    Willowhayne Records

    イーストボーン聖救世主教会のオルガン 詳細ページ [アレクサンダー・イードン(オルガン)、ポール・コリンズ(オルガン)]

    Organ Recital: Eadon, Alexander - FRANCK, C. / HARRIS, W. / WILLAN, H. / GOSS-CUSTARD, R. / MENDELSSOHN, Felix (Eastbourne Experience, Vol. 1)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:WHR060

    CD 価格:2,175円(税込)

    1882年に作られた英国南東部沿岸の町イーストボーンのオルガンによるアルバム。ケンブリッジ・キングスカレッジ合唱団に所属していたというオルガニスト、イードンの感性豊かな演奏で多彩なオルガン曲を楽しむことが出来ます。ラストには、録音された聖救世主教会の音楽監督コリンズとのデュオで華やかなスーザが収録されています。

  • 商品番号:A471

    Arcana

    モーツァルト(1756-1791)
    ディヴェルティメント K.136-138
    (ザルツブルク・シンフォニー)
    アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525 詳細ページ
    [ルイジ・ピオヴァーノ (指揮)、サンタ・チェチーリア音楽院弦楽合奏団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,325円(税込)

    サンタ・チェチーリア音楽院管弦楽団の首席ソロ・チェロ奏者でもあるピオヴァーノの指揮による、サンタ・チェチーリア音楽院弦楽合奏団のアルバム。チャイコフスキーとドヴォルザークの弦楽セレナーデを収めた前作(A457)に続き、モーツァルトの有名弦楽作品を集めた一枚。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA573

    Alpha

    20世紀初頭フランスの女性作曲家による
    フルートとピアノのための作品集
    詳細ページ
    [ジュリエット・ユレル(フルート) エレーヌ・クヴェール(ピアノ)]

    発売日:2020年01月24日

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    困難な時代に生きた女性作曲家たちへのトリビュート女性が芸術家として生活することが難しかった20世紀初頭。社会の逆風にさらされながらも音楽に生涯を捧げた、フランスの女流作曲家たちの作品を集めたアルバム。ロッテルダム・フィルの首席奏者として活躍するユレルと盟友クヴェールが、先人たちに敬意と共感を持って作品に寄り添っています。 収録曲は短いもので2分弱、長くても5分台といういずれも短いものですが、フルートとピアノの美しい音色が生きた特徴的な作品ばかり。印象派からベル・エポック、そしてヨーロッパを席巻したワグネリズムの影響も感じさせるたいへん興味深いものです。

  • 商品番号:ALPHA585

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽五重奏曲 ハ長調 Op.29
    弦楽五重奏曲 ハ短調 Op.104
    フーガ ニ長調 Op.137 詳細ページ
    [ケルンWDR交響楽団チェンバー・プレイヤーズ]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,325円(税込)

    ケルンWDR放送響とALPHAレーベルのコラボレーション第1弾ケルンWDR放送響のメンバーにより様々なアンサンブルのアルバムをリリースする企画の第一弾。2017年にPentatoneレーベルからリリースしたブラームスが好評を博した弦楽五重奏のメンバー(第2ヴァイオリンのみ入れ替え)による、ベートーヴェンが登場です。 まだ若々しさを残す1801年作曲のOp.29と、手法も曲想もたいへん充実した1817年作曲のダイナミックなOp.104、同じ年に書かれごく短い曲の中に複雑な技法を盛り込んだフーガOp.137を収録。経験豊富なメンバーならではの深い譜読みとしなやかで力強いアンサンブルが、作品の魅力を十二分に伝える快演です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA591

    2015年ベートーヴェン・コンクールの覇者ゴリーニ第2弾イタリアに生まれアルフレート・ブレンデルに師事し、2015年ボン・ベートーヴェン国際コンクールで第1位と聴衆賞を獲得したフィリッポ・ゴリーニ。その後発売されたファースト・アルバムでは大胆にも『ディアベリ変奏曲』を演目に選び(ALPHA296)、ディアパソン誌、BBC、ル・モンドでいずれも高い評価を得ました。 満を持して発売となった第二弾は「ハンマークラヴィーア」とベートーヴェン最後のソナタ。現在20代前半のゴリーニにとって、ベートーヴェンは人生の逆境に立ち向かう勇敢さを象徴するもので、深く心を揺すぶられる存在だといい、後半のピアノ・ソナタにはそういった物語を特に感じるとのこと。その強い思いが、若さと力強さが漲る力演を生みました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC456

    Bel Air Classiques

    『トラヴィアータ』
    ~あなたには、もっと幸せな明日がふさわしい
    (ヴェルディの歌劇による、バンジャマン・ラザール、フローラン・ユベール、ジュディット・シュムラによる再構成) 詳細ページ
    [ジュディット・シュムラ、ダミアン・ビグルダン、ジェローム・ビリー、エリーズ・ショーヴァン、フローラン・バフィ、マリー・サルヴァ(ヴァイオリン)、ミルティーユ・エトゼル(チェロ)、アクセル・サイオフォロ(クラリネット)、ブリュノ・ル・ブリ(コントラバス)、ガブリエル・ルヴァセール(アコーディオン)、セバスティアン・リャド(トロンボーン)、バンジャマン・ロシェ(ホルン)]

    発売日:2020年01月24日

    Blu-ray 価格:3,525円(税込、送料無料)

    古典演劇の名演出家バンジャマン・ラザールによる、ヴェルディ『椿姫』再構築の刺激的な試みヴェルディの歌劇『椿姫』を元に、モリエール演劇の演出で名を馳せた演出家バンジャマン・ラザール、音楽監督フローラン・ユベール、コメディ・フランセーズの人気女優ジュディット・シュムラらが再構成した舞台作品の映像化。色濃い退廃的な空気が全体を支配しており、多くの場面はフランス語の台詞で進められます。 ヴェルディの原曲をアレンジした音楽は、舞台上で役者を兼任する奏者によるアンサンブルとプレイエル・ピアノで演奏され、歌唱は原曲のままのイタリア語。時折観客からの笑いも起こるような、演劇的要素も多分に加わった内容です。 元々音楽を志していたというジュディット・シュムラが聴かせる、オペラ歌手である他の出演者と遜色ない見事なソプラノが聴きどころですが、ベルカントの歌手とはひと味違う素朴な歌声が、ヴィオレッタの運命の儚さを漂わせ胸に迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5392

    Capriccio

    アーベルト(1832-1915)
    歌劇《エッケハルト》 詳細ページ
    [ヨナス・カウフマン(テノール)/ナイラ・ヴァン・インゲン(ソプラノ) 他シュトゥットガルト・コリステン/ペーター・ファルク(指揮)/南西ドイツ放送カイザースラウテルン管弦楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 2枚組 価格:2,100円(税込)

    ボヘミアで生まれ、ドイツで活躍したロマン派の作曲家ヨハン・ヨーゼフ・アーベルト。プラハ音楽院ではコントラバスを学び、シュトゥットガルト宮廷管弦楽団のコントラバス奏者になり、1867年には宮廷楽長に任命されるほどの才能の持ち主でした。作曲家としては、7曲の交響曲を始め、コントラバスとオーケストラのための作品などを残しましたが、オペラも5曲以上書いており、中でもこの《エッケハルト》は代表作として知られています。 内容は、実在した修道士、詩人「エッケハルト2世(同名のマイセン辺境伯とは別人)」をモデルにしたヴィクター・フォン・シェッフェルの戯曲による愛と苦悩の物語。この1998年の録音では、題名役を若きヨナス・カウフマンが熱演、彼にとって最初のレコーディングの一つでしたが、ほとんど上演されたことのない未知の作品を堂々と歌い上げています。 また、クリスティアン・ゲルハーエルや藤村実穂子が起用されているところにも注目。今回はリマスタリングを施しての発売となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5395

    Capriccio

    ツェムリンスキー(1871-1942)
    歌劇《夢見るゲールゲ》 詳細ページ
    [ハニス・マルティン(ソプラノ)/ヨーゼフ・プロチュカ(テノール) 他 ゲルト・アルブレヒト(指揮)/フランクフルト放送交響楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 2枚組 価格:2,100円(税込)

    1903年から1906年にマーラーの提案で作曲されたツェムリンスキーの歌劇《夢見るゲールゲ》。1907年にウィーン宮廷歌劇場で上演が決まり、彼はマーラーの助手に選ばれたものの、マーラーの芸術監督辞任により上演計画がなくなり、そのまま作品自体も忘れ去られてしまいました。しかし20世紀末の「退廃音楽復興」の動きのおかげで、この歌劇も注目され、日本ではツェムリンスキーを愛するゲルト・アルブレヒトによって2005年10月に初演がなされています。 この録音はツェムリンスキー復興の先駆けとなったものの一つで、アルブレヒト渾身の演奏です。悲劇的な結末の多いツェムリンスキー作品ですが、この《夢見るゲールゲ》はハッピーエンドが用意されていることでも知られます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5398

    Capriccio

    ブゾーニ(1866-1924)
    歌劇《トゥーランドット》
    歌劇《アルレッキーノ》(ドイツ語歌唱) 詳細ページ
    [ルネ・パーペ(バス)/ロベルト・ヴェルレ(テノール) 他 ゲルト・アルブレヒト(指揮)/ベルリン放送交響楽団」]

    発売日:2020年01月24日

    CD 2枚組 価格:2,100円(税込)

    プッチーニの名作《トゥーランドット》の先駆的作品として知られるブゾーニの同名歌劇。最初はゴッツィの戯曲に付けられた音楽劇(1905)でしたが、後にブゾーニが歌劇として完成させたものです。全体は4つの場面で構成され、各々の2場が第1幕、第2幕となり、様々な人物も登場、日本風の旋律も登場するなど聴きごたえのある作品です。 《アルレッキーノ》は1917年に《トゥーランドット》と二本立てで上演された歌劇。当時流行していた“ヴェリズモ・オペラ”ではなく「ルネサンス期のイタリア風刺劇」を書きたかったブゾーニが、敢えて当時の軽妙な作風を用いて書いたというユニークな一作。どちらの作品にもヴェテラン、ルネ・パーペとロベルト・ヴェルレが出演、良い味を出しています。 以前は別々に販売されていた2枚を併せての再発売となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDM1947

    Capella de Ministrers

    『波紋』 A Circle in the Water
    ~ 英国ルネサンスの歌と器楽
    (ヒューム、ダウランド、コーキン) 詳細ページ
    [カペリャ・デ・ミニストレルス]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,325円(税込)

    バレンシアの俊英が極小編成でおくる、英国ルネサンスのメランコリースペイン西部バレンシアに拠点をおくカペリャ・デ・ミニストレルスは、アルバムを制作するたび入念な背景研究にもとづくテーマ性の高いプログラムを打ち出し、古楽ファンの心をつかんで離しません。今回のアルバムでは1600年前後英国の歌曲と器楽曲から、政治的宗教的な抑圧により当時のヨーロッパの大衆を覆ったメランコリーの色彩が濃厚な作品を集めています。 ソプラノはスペインのカセラス出身のデリア・アグンデス。古楽系を中心にヨーロッパでの活躍目覚ましい歌姫が、程よい感情表現で切々と歌い上げる声は、このテーマにまさにぴたりとはまっています。器楽はアンサンブル主宰マグナレルのガンバに、盟友カセスのリュートのみという極小編成になっており、有名曲をちりばめたプログラムで人生の隣人と言われる憂鬱の抗いがたい魅力を描いています。

  • 商品番号:CDS-7852

    DYNAMIC

    フェラボスコ2世(1578頃-1628)
    独奏ライラ(リラ)・ヴァイオルのための練習曲 詳細ページ
    [パオロ・ビオルディ(ヴァイオル)]

    FERRABOSCO II, A.: Lessons for Lyra-Viol, Vol. 1-3 (Biordi)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:CDS7852

    CD 価格:1,950円(税込)

    同名の作曲家アルフォンソ・フェラボスコ(1543-1588)を父に持ち、父の赴任先のイギリスで誕生、エリザベス1世からチャールズ1世の治世にかけ、英国王室のヴァイオル(ヴィオラ・ダ・ガンバ)奏者を務め、当時の英国で最も成功を収めた作曲家でもあったイタリア人アルフォンソ・フェラボスコ2世。彼は16世紀当時に好んで用いられたライラ・ヴァイオル(ヴィオラ・バスタルダ *)のための指導教本を作り、この楽器の調弦法や演奏法の普及に努めたことで知られています。 *ヴィオラ・バスタルダ=16世紀後半に製作された通常のガンバよりサイズの大きい楽器。テナーでもバスでもなく、特別なカテゴリーに属する楽器として独立し、通奏低音を担当したり、即興演奏を行うなど、華やかな存在として知られる楽器。 演奏するパオロ・ビオルディはフィレンツェ高等音楽院でヴィオラ・ダ・ガンバの教授を務め、数多くの録音もこなす名手。このアルバムでは6弦のバス・ヴァイオルを自在に操り、フェラボスコ2世の手稿から技巧的な作品を選び、華やかに演奏しています。 DXD 32 bitの高音質録音。残響などを加えることのない自然な音が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7854

    DYNAMIC

    THE YOUNG BEETHOVEN
    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ四重奏曲集 WoO 36 詳細ページ
    [メレト・リュティ(ヴァイオリン)/朝吹 園子(ヴァイオリン)/アレクサンドル・フォスター(チェロ)/レオナルド・ミウッチ(歴史的ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Quartets, WoO 36, Nos. 1-3 (The Young Beethoven) (Lüthi, Sonoko Asabuki, A. Foster, Miucci)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:CDS7854

    CD 価格:1,950円(税込)

    幼い頃より音楽の才能を発揮、父親の厳しい指導にも耐えその才能を伸ばしていったベートーヴェン。13歳の頃には、すでに「新しいモーツァルト」として歓迎され、室内楽作品を中心に様々な作品を書き始めました。その中でも最も初期に書かれたのが、1785年頃の「3つのピアノ四重奏曲」です。 当時のパトロン、ヨハン・ゴットフリート・マスティオーの依頼によって作曲された3曲で、全体的にはモーツァルトの影響が大きく、とりわけ1781年にモーツァルトが発表した「6つのヴァイオリン・ソナタ」をモデルにしているとされますが、ところどころ、後のベートーヴェンらしさも感じさせるドラマティックな作品となっているのが特徴です。なかでも、第1番はゆったりした第1楽章で始まり、そのまま激しい第2楽章に突入、第3楽章は変奏曲が置かれるなどユニークな作風を見せ、ベートーヴェンの溢れる才能を示しています。 歴史的楽器(復元も含む)による初のアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7856

    DYNAMIC

    《ペレグリーナ》の幕間劇
    フィレンツェ 1589年
    詳細ページ
    [ロザンナ・ベルティーニ(ソプラノ I)/エレナ・ベルトゥッツィ(ソプラノ II)/カンディーダ・グィダ(アルト) 他 フェデリコ・マリア・サルデッリ(指揮)/モード・アンティコ(アンサンブル)]

    MALVEZZI, C. / MARENZIO, L. / CACCINI, G. / BARDI, G. de' / PERI, J.: Pellegrina (La) (Coro Ricercare Ensemble, Modo Antiquo, Sardelli)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:CDS7856

    CD 価格:1,950円(税込)

    1589年5月2日のフィレンツェ。この日はメディチ家当主フェルディナンド1世とクリスティーナの結婚式のための盛大な祝賀会が開催されました。この日は16世紀における偉大なパトロンとしての当主の慶事を祝し、当時の最も重要な詩人や音楽家たちが集まり、この良き日のために特別な劇を上演、それが喜劇芝居《ペレグリーナ》でした。 16世紀の時代にはまだオペラは誕生していませんでしたが、この《ペレグリーナ》という物語を6曲の間奏曲でつなぐという形式は後のオペラ誕生の萌芽にあたるものでもあり、実際に作曲家の一人ヤコボ・ペーリは“史上初のオペラ”を書いた人として歴史に残っています。 幕間に奏される「間奏曲=インテルメディオ」はそれぞれ3~6曲の小品で構成されており、中にはさまざまな編成の器楽曲、声楽曲が含まれています。それぞれマルヴェッツィを中心に様々な作曲家が曲を寄せ合い、魅力的な組曲として表出されているのが特徴です。サルデッリが指揮する古楽器オーケストラ、モード・アンティコのエネルギッシュな演奏が作品に華を添えています。

  • 商品番号:CKD618

    ヴィオール合奏の雄ファンタズムによるバッハ!大バッハが残した鍵盤楽器のための作品を、ローレンス・ドレフュスが3声から6声までのヴィオール合奏へと編曲し、ドレフュスとマルック・ルオラヤン=ミッコラを中心としたファンタズムによる演奏で収めたアルバム。各メンバーの表情豊かな積極性の高い表現で、バッハが書いた各声部の繊細な綾が生き生きと描かれています。トレブルからヴィオローネまで広い音域の楽器を用いることで、表現の幅が大きくなり聴き応えが増したことも特筆できるでしょう。 ファンタズムは1994年に結成されたヴィオールの合奏団で、これまでに発表したアルバムがグラモフォン年間アワードを3回、ディアパソン・ドールを2回受賞するなど、世界的に高い評価を得ています。今回のアルバムのタイトルは一般に「平均律クラヴィーア曲集」と訳されている"Das Wohltemperierte Klavier"(本来は「良く整えて調律された鍵盤楽器」の意)のパロディで、同作品集からの前奏曲とフーガを中心に、コラールなども盛り込んだ多彩な内容となっています。 なお「第2巻」は2021年に発売予定とのこと。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CVS017

    Château de Versailles Spectacles

    『ルイ14世の戴冠式』
    (1654年6月7日、ランス・ノートルダム大聖堂に於ける戴冠式の音楽を、ヴェルサイユ宮殿旧王室礼拝堂にて再現) 詳細ページ
    [アンサンブル・コレスポンダンス]

    発売日:2020年01月24日

    DVD日本語字幕なし 価格:3,975円(税込、送料無料)

    フランス王朝全盛期、太陽王の戴冠式の音楽をゆかりのヴェルサイユで再現!様々なレーベルで多彩な録音を行っているアンサンブル・コレスポンダンス。Harmonia Mundiレーベルでリリースしたルイ14世を讃える『夜の王のバレ』が大きなヒットとなった彼らがついに、その戴冠式の音楽を映像で収録しました。しかもルイ14世ゆかりのヴェルサイユ宮殿旧王室礼拝堂での収録です。演奏陣もセルパンのパトリック・ヴィバールを初め、ソリスト級のアーティストが多数参加。曲は「ルイ13世の結婚式のためのパヴァーヌ」による王の入場で始まり、当時の式典での演奏慣例曲を伝承曲も多く含んで式が進行され、最後は戴冠した王のために聖堂の扉が開き、モテ「喜びなさい、大いに喜びなさい」が歌われて終わります。フランス王朝全盛期にあって、いまだ「フランス宮廷音楽」が産声をあげはじめたにすぎなかった時代ならではの選曲となっており、イタリア感覚まじりの音楽に、より古い時代の伝統を感じさせるラッスス作品なども出てきます。歴史遺産の宮殿で収録された映像ならではの、絢爛豪華な音楽物語をお楽しみください。

  • 商品番号:CYP2625

    Cypres

    Clarinetti all’opera
    ~ クラリネット合奏のための、オペラ編曲集
    詳細ページ
    [カロジェロ・パレルモ、フィリップ・キュペール、ジャン=リュック・ヴォターノ、ジュリアン・ベネトー、ベンジャミン・マシオッタ、ピエール・ショヌー、ロレンツォ・ディヴィルギリス、ジョヴァンニ・ヴォターノ、ナミュール高等音楽院(IMEP)クラリネット合奏団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,325円(税込)

    クラリネット合奏による楽しいオペラ・メロディの世界オペラでは常に重要な役割を担うクラリネットですが、こちらはそのクラリネットだけでオペラの名曲を演奏したアルバムです。ソロ・クラリネットとピアノ伴奏のための幻想曲のピアノ・パートをクラリネット合奏に置き換えたもの、プッチーニの歌曲を四重奏へ編曲したものなど、編成も様々で多彩ながら、全てクラリネット族の楽器のみで演奏されているという、クラリネット・ファンにはたまらないアルバムです。 ナミュール高等音楽院(IMEP)クラリネット合奏団は、ベルギー王立リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団のソロ奏者や、アンサンブル・コントラストなどでも活躍するジャン=リュック・ヴォターノが、自ら教鞭を取るベルギーのナミュール高等音楽院の関係者で組織した、大規模なクラリネット・アンサンブル。総勢20名のメンバーは曲の構成により増減しますが、どの作品でも息の合ったアンサンブルを聴かせ、溌溂とした音楽の中にクラリネットならではの幅広い表現を盛り込んだ、素晴らしい演奏を聴かせます。 ヴォターノとともに、カユザックやランスロの系譜をひくフランス派クラリネットの大御所フィリップ・キュペールが大きく関わっていることも見過ごせません。

  • 商品番号:DYNBRD57850

    DYNAMIC

    パエール(1771-1839)
    歌劇《アニェーゼ》 詳細ページ
    [マリア・レイ=ジョリー(ソプラノ)/マルクス・ウェルバ(バリトン)/エドガルド・ロチャ(テノール) 他ディエゴ・ファソリス(指揮)/ トリノ王立歌劇場管弦楽団&合唱団(指揮アンドレア・セッキ)]

    発売日:2020年01月24日

    Blu-ray日本語字幕付き 価格:3,675円(税込、送料無料)

    モーツァルトとロッシーニの間の時期にオペラを数多く書き名声を博したパエールの名作
    『アニェーゼ』の復活上演
    若い娘アニェーゼは恋人エルネストと駆け落ちを画策し行方不明になってしまい、彼女の父親ウベルトは錯乱、「娘は死んでしまった」と精神を病んでしまいます。病院では彼の正気を取り戻すために様々な治療が行われますが、一向に恢復の兆しをみせません。その頃、アニェーゼはエルネストに裏切られてしまい、生まれた娘とともに父親の元に戻ります。そして彼女が歌う「Come la nebbia al vento(風の中の霧のように)」を聴いた父ウベルトは正気を取り戻し、赦しを請うために戻ってきたエルネストも含め三人は和解、娘を抱きしめてハッピーエンドを迎えます。 フェルディナンド・パエールは1771年にパルマで生まれ、彼の父から最初の音楽の手ほどきを受けました。彼は同時代に活躍したシモン・マイールとともにその時代の「重要なオペラ作曲家」に位置付けられ、50作以上のオペラを残しています。この《アニェーゼ》は最初、1809年にアマチュア歌手のプライベート上演用に作曲されパルマの劇場で上演されましたが、大好評を博したため1824年に改編、コミカルな要素とシリアスな要素がバランスよく統合されたオペラとして、パエールの代表作と呼ばれています。 この上演では、可動式の装置を用い様々な場面を展開、登場人物の心理を的確に描写していきます。歌手たちの優れた歌唱、とりわけ狂気に陥った父ウベルトを歌うマルクス・ウェルバの見事な歌いまわしが印象的。バロック作品に鋭い解釈を披露するディエゴ・ファソリスの卓越した指揮による、トリノ王立歌劇場管弦楽団のきびきびした演奏も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNBRD57856

    DYNAMIC

    《ペレグリーナ》の幕間劇
    フィレンツェ 1589年
    詳細ページ
    [ロザンナ・ベルティーニ(ソプラノ I)/エレナ・ベルトゥッツィ(ソプラノ II)/カンディーダ・グィダ(アルト) 他 フェデリコ・マリア・サルデッリ(指揮)/モード・アンティコ(アンサンブル)]

    発売日:2020年01月24日

    Blu-ray日本語字幕なし 価格:3,675円(税込、送料無料)

    世界初映像収録!1589年5月2日のフィレンツェ。この日はメディチ家当主フェルディナンド1世とクリスティーナの結婚式のための盛大な祝賀会が開催されました。この日は16世紀における偉大なパトロンとしての当主の慶事を祝し、当時の最も重要な詩人や音楽家たちが集まり、この良き日のために特別な劇を上演、それが喜劇芝居《ペレグリーナ》でした。 16世紀の時代にはまだオペラは誕生していませんでしたが、この《ペレグリーナ》という物語を6曲の間奏曲でつなぐという形式は後のオペラ誕生の萌芽にあたるものでもあり、実際に作曲家の一人ヤコボ・ペーリは“史上初のオペラ”を書いた人として歴史に残っています。 幕間に奏される「間奏曲=インテルメディオ」はそれぞれ3~6曲の小品で構成されており、中にはさまざまな編成の器楽曲、声楽曲が含まれています。それぞれマルヴェッツィを中心に様々な作曲家が曲を寄せ合い、魅力的な組曲として表出されているのが特徴です。 今回の上演では、演出を担当したヴァレンティーノ・ヴィッラが、古代神話をモティーフにした題材をうまく現代に落とし込み、全体を印象的で豪華な舞台へと創り上げ、サルデッリが指揮する古楽器オーケストラ、モード・アンティコのエネルギッシュな演奏が作品に華を添えています。

  • 商品番号:FUG758

    音楽家イザイに迫る好企画、2つの協奏曲断章を初録音、デュメイやカプソンも参加!ベルギーの名ヴァイオリニスト イザイと、ベルギー王妃エリザベート・ド・バヴィエールらの構想が後に形となったエリザベート王妃音楽院が贈る、イザイのトリビュート・アルバム。今日大きな評価を得ているとは言い難い、作曲家としてイザイに注目し、ヴァイオリンと管弦楽のための作品や室内楽を収録しています。 このうちDISC1に収録のヴァイオリン協奏曲の断章2つは初録音という貴重なもの。また今日有名となっている他の作曲家の作品で、イザイに献呈され彼が初演を行った曲も収めています。 エリザベート王妃音楽院で教鞭を取ったり、エリザベート王妃記念コンクールで上位入賞を果たすなどした幅広いアーティストが参加しているのも大きなポイント。デュメイ、カプソン、パパヴラミといった大物の名前が含まれるのも嬉しいところです。

  • 商品番号:FUG759

    トルコ出身ピアニストによる、自らのルーツを探る多彩な音楽の物語イスタンブールに生まれベルギーで活躍するピアニスト、イシュル・ベンギによる、ドイツ・イタリア・フランスといったメインストリームをあえて外したピアノ作品集。日本の武満で締めくくられるのも興味深いプログラムです。 親密さと超絶技巧、優しさと暴力性、喜びと憤怒といった対照的な曲想が並び、民族性豊かなものから前衛まで手法も様々。ベンギは個性あふれるそれぞれの作品に寄り添い、しなやかでダイナミックな表現とテクニックで目の覚めるような演奏を聴かせ、素晴らしい聴き応えとなっています。トルコ出身という自らのルーツを探りながら、オスマン・トルコが優勢だったバルカン半島をはじめ東西ヨーロッパからアジアまでの作品に向き合い、それぞれに秘められた物語を紐解いていきます。 今回のレコーディングには、歴史的ピアノの修復でも名高いベルギーのピアノ工房クリス・マーネと、東京国際フォーラムのデザインなどで知られる世界的建築家ラファエル・ヴィニオリのコラボレーション・ピアノが初めて使用されています。これはクリス・マーネの平行弦ピアノとヴィニオリのデザインによる人間工学に基づいた鍵盤配置が組み合わされたもの。非常にユニークな見た目である以上に、たいへん美しい響きを実現した楽器です。

  • 商品番号:IBS102016

    IBS Classical

    ANCORA UN SEGRETO
    アルフレート・ブレンデルを讃えて
    詳細ページ
    [アルフレート・ブレンデル(ナレーター)(ピアノ)/フアン・カルロス・ガルバヨ(ピアノ)]

    LISZT, F.: Piano Sonata in B Minor / SOTELO, M.: Ancora un segreto (A. Brendel, Garvayo)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-102016

    CD 価格:2,250円(税込)

    名ピアニスト、アルフレート・ブレンデルが1958年に演奏したリストのロ短調ソナタを巡る音源を用いたユニークなコンセプト・アルバム。 冒頭に置かれたのはロンドンで録音されたブレンデル自身によるロ短調ソナタへのレクチャー。そして1958年に収録されたブレンデル自身のロ短調ソナタの若々しくキレのある演奏(Vox原盤)が続き、最後にはブレンデルと親交があった作曲家ソテーロが書いた「アンコーラ・ウン・セグレート」が置かれています。これはロ短調ソナタを素材として使い、新たな音風景を描き出した魅力的な作品で、現代のピアニスト、フアン・カルロス・ガルバヨが偉大な先人への思いを込めて演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS112016

    IBS Classical

    SENSATIONS
    アコーディオン作品集
    (アルベニス、トゥリーナ、アルフテル、ソレール、エルコレカ、ピアソラ) 詳細ページ
    [イニャキ・アルベルディ(アコーディオン)/ガルナタ弦楽四重牡団]

    Accordion Recital: Alberdi, Iñaki - ALBÉNIZ, I. / TURINA, J. / HALFFTER, E. / SOLER, A. / CABEZÓN, A. de / ERKOREKA, G. / PIAZZOLLA, A. (Sensations)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-112016

    CD 価格:2,250円(税込)

    アコーディオンの繊細で色彩的な音色は、全て「ふいご」から空気を取り入れることで生み出されます。スペインのアコーディオン奏者イニャキ・アルベルディはオーケストラ、ピアノ、オルガン、ハーモニウム、ハープシコード、そして最後にバンドネオンまでの様々な楽器のために書かれた曲をアコーディオンで演奏。原曲を模倣するのではなく、あくまでも「新たな命を空気とともに吹き込む」ことを前提に奏でられた各々の曲は、まるでもともとアコーディオンのために書かれたかのような味わいです。

  • 商品番号:IBS122016

    IBS Classical

    グラナドス(1867-1916)
    歌曲全集 詳細ページ
    [カロル・ガルシア(メゾ・ソプラノ)/エレーナ・デ・ラ・メルセド(ソプラノ)/ダビド・メネンデス(バリトン)/ルベン・フェルナンデス・アギーレ(ピアノ)]

    GRANADOS, E.: Songs (Complete) (Merced, García, Menéndez, Fernández Aguirre)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-122016

    CD 2枚組 価格:2,550円(税込)

    表現力豊かな3人の歌手によって歌い分けられた世界初録音8曲を含むグラナドスの歌曲を全て収録した2枚組。グラナドス没後100年を記念して2016年にリリースされたアルバムです。 カスティリャの小さな歌を集めた「スペイン語歌曲集」、世界初録音となる軽快な「ポスティリョンの歌」、歌うというよりは語る部分が多い「昔風のスペイン歌曲集」第8曲“ La maja de Goya”などのニュアンスたっぷりの歌が楽しめる【DISC1】、7曲の世界初録音の歌と、歌曲集「カンシオネス・アマトリアス」を含む【Disc2】。スペインの歌を愛する人への素晴らしい贈り物です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS122018

    IBS Classical

    SPANISH PIANO TRIOS
    スペインのピアノ三重奏曲集
    (マラツ、ペドレル、グラナドス) 詳細ページ
    [トリオ・アルボス]

    Chamber Music (Piano Trio) - MALATS, J. / PEDRELL, F. / GRANADOS, E. (Spanish Piano Trios) (Trío Arbós)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-122018

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペイン・ロマン派を生きた3人の作曲家のピアノ三重奏曲集。ペドレルはグラナドスやファリャの教師として知られる作曲家。ローマ留学時代にスペインの古い音楽を知り、トマス・ルイス・デ・ビクトリアの全作品の校訂をしたことでも知られています。憂鬱な雰囲気に彩られた「夜想曲-三重奏曲」が聴きものです。 グラナドスの親友マラツの三重奏曲は、自身が優れたピアニストであったこともあり、ピアノ・パートの流麗なパッセージが耳に残ります。第2楽章のゆったりとした旋律が美しく、最終楽章は闊達な動きに終始する華麗な作品です。 ほとんど耳にする機会のないグラナドスの三重奏曲は、サロン風の優しい音楽ですが、時折、彼が愛したムーア風やハンガリー風のメロディが聞こえてくるなど、斬新さも盛り込まれています。

  • 商品番号:IBS132016

    IBS Classical

    バカリッセ(1898-1963)
    〈協奏曲集〉
    ピアノ協奏曲 第4番 ニ長調 Op.88
    協奏的カプリッチョ Op.70
    チェロ協奏曲 Op.22 詳細ページ
    [ファン・カルロス・ガルバヨ(ピアノ)/セシリア・ベルコヴィチ(ヴァイオリン)/ホセ・ミゲル・ゴメス(チェロ)/ホセ・ルイス・エステリェス(指揮)/マラガ・フィルハーモニー管弦楽団]

    BACARISSE, S.: Piano Concerto No. 4 / Capriccio Concertante / Cello Concerto (Bercovich, J.M. Gómez, Garvayo, Málaga Philharmonic, Estellés)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-132016

    CD 価格:2,250円(税込)

    バカリッセは「スペイン8人組」として知られるグループに属する作曲家です。王立マドリード音楽院で学び、「スペイン8人組」の中心人物として新しい音楽の普及に尽力しましたが、スペイン内戦後の1939年にフランシスコ・フランコの軍事政権を拒否して、フランスに亡命しパリで死去しました。内戦時には家族とともにピレネー山脈を徒歩で横断するなどの苦難を強いられましたが、彼の不屈の精神が挫かれることはなく、フランスに定住してからも、放送局で働きながら数多くの作品を書き上げています。 このアルバムには彼の亡命前と亡命後の3つの作品が収録されており、作風の変遷を辿ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS142016

    IBS Classical

    スベルディア(1888-1987)
    Solés y Brumas - 太陽と霧
    〔声楽作品集〕 詳細ページ
    [エレナ・リベラ(ソプラノ)/ホルヘ・ロバイナ(ピアノ)]

    ZUBELDÍA, E. de: Vocal Music (Solés y Brumas) (E. Rivera, Robaina)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-142016

    CD 価格:2,250円(税込)

    エミリアナ・デ・スベルディアは、スペイン、ナバラの宗教的な中流階級の家族(兄弟の2人は司祭だった)に生まれました。パンブローナで学び、マドリード王立音楽院を経て、パリに留学。スコラカントルムではダンディ、ブランシュ・セルバらに師事し、作曲とピアノを学んだ後、1920年にはパンプローナでピアノ教師になりますが、結婚生活が破綻、パリに戻り作曲家、ピアニストとして国際的な活躍を始めます。また、99年という長い生涯のほぼ半分以上は教師として指導にあたり、数多くの弟子を育て上げた功績も高く評価されました。 このアルバムに収録された歌曲のほとんどは、1920年代のパリで作曲されたもので、彼女ならではの多調や不協和音を巧みに用いた先進的な作風と、スペインの伝統的な要素が融合されたユニークな味わいを持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS142018

    IBS Classical

    Limones van por el río
    バルハ(1938-1987)
    歌曲集 詳細ページ
    [ミゲル・ベルナル(テノール)/ブランカ・ゴメス(ソプラノ)/エウトル・ゲレーロ(ピアノ)]

    BARJA, Á.: Songs (Limones van por el río) (M. Bernal, B. Gómez, H. Guerrero)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-142018

    CD 価格:2,250円(税込)

    いくつかの合唱作品で知られるスペインの作曲家アンヘル・バルハ。このアルバムは、49年の若さで生涯を終えた彼の歌曲を集めた1枚です。 古代ガリシア民話に基づく歌詞や、ガルシア・ロルカの詩が用いられた多彩な歌曲は、長いヴォカリーズが挿入された「ロマンス」(ほぼ8分に及ぶ大作)を除き、どれも1分から2分程度の短さでありながら、詩のアクセントと旋律が結びついた完成度の高い仕上がりを見せています。曲の内容によって男声と女声を使いわけ、ピアノ・パートの絶妙なハーモニーがシンプルな歌にアクセントをつけた、フォーレを思わせる柔らかい肌触りの曲から、中世のカンティガにルーツを持つ舞曲のリズムによる闊達な曲まで、知られざる作品を聴く楽しみが味わえます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS152018

    IBS Classical

    バカリッセ(1898-1963)
    CONCERTO POUR LE JOUR DE L’AN
    元旦のための協奏曲
    バル・イ・ガイ(1905-1993)
    木管四重奏のためのディヴェルティメント 詳細ページ
    [ムーンウィンズ(アンサンブル)/ジョアン・エンリク・リュナ(指揮&クラリネット)/クリスティーナ・モンテス(ハープ)/ディエゴ・アセーニャ(フルート)]

    BACARISSE, S.: Concerto pour le jour de l'an / Preludio, Elegia y Pasapié / Chant de l'oiseau qui n'existe pas (C. Montes, Moonwinds, Lluna)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-152018

    CD 価格:2,250円(税込)

    ヘスス・バル・イ・ガイとサルバドル・バカリッセは「スペイン第27世代」として知られるグループに属する作曲家です。スペインで教育を受けた彼らは、1936年から1939年に勃発した内戦から逃れるために亡命した後にも、さまざまな形でスペイン音楽の復興と発展に寄与しました。 1942年に作曲されたガイの「ディヴェルティメント」はストラヴィンスキーを思わせる新古典派の作風による闊達な作品。バカリッセの「元旦のための協奏曲」は1954年の管楽五重奏とハープのための「Concertto in E flat」を原曲とし、1961年にハープとオーケストラ版として拡張された作品です。20世紀前半のフランス音楽から影響を受けた色彩豊かなハープの響きが印象的。他の3曲も先進的でありながら、深く抒情的な雰囲気を併せ持つ、各々の楽器の音色が溶け合う美しい作品です。

  • 商品番号:IBS32017

    IBS Classical

    LA FOLLIA NUOVA
    新しいフォリア
    (フランク、デクリュック、ヴィラ=ロボス、オルブライト) 詳細ページ
    [アントニオ・ガルシア・ホルヘ(サクソフォン)/アレクシス・グルネル(ピアノ)]

    Saxophone Recital: Jorge, Antonio García - FRANCK, C. / DECRUCK, F. / VILLA-LOBOS, H. / ALBRIGHT, W. (La follia nuova)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-32017

    CD 価格:2,250円(税込)

    「新しいフォリア」と題されたサクソフォンのための興味深い1枚。タイトルは、変奏曲の一種である「フォリア」になぞらえて、サクソフォンのレパートリーを探求、拡大していくという意味合いを持っています。 まず演奏されているのは、フランクのヴァイオリン・ソナタのサクソフォン編曲版。鮮やかな技巧を駆使したガルシア・ホルヘの演奏が聴きどころです。他には、あまり耳にする機会のないデクリュックのソナタや、もともと弦楽合奏伴奏で書かれたヴィラ=ロボスのファンタジア、オルブライトのアイデア満載のソナタなど、多彩なサクソフォンのための作品が並べられています。 ヨーロッパで広く活躍するガルシア・ホルヘとアレクシス・グルネルの息のあった演奏で楽しめます。

  • 商品番号:IBS42017

    IBS Classical

    DANTE
    ダンテにまつわる作品集
    (リスト、ドビュッシー、ラヴェル、ブスタマンテ、マリネ) 詳細ページ
    [イザベル・ドムブリス(ピアノ)]

    Piano Recital: Dombriz, Isabel - RAVEL, M. / LISZT, F. / MARINÉ, P. / BUSTAMANTE, M. / DEBUSSY, C. (Dante)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-42017

    CD 価格:2,250円(税込)

    「人は何度か“光に向かう扉”と“闇に向かう扉”に出会い、どちらを選ぶか選択を迫られる」とは、ピアニスト、イザベル・ドムブリスの言葉であり、このアルバムで彼女はそれらの扉の向こうにある世界を表現しようと試みています。 選択した7つの曲には光から闇までのあらゆる世界が表現されており、リストの「オーベルマンの谷」は答えのない質問に答えなくてはいけない時の絶望を示した曲であり、「ダンテを読んで」はまさに魂の世界を旅するかのような劇的な曲。ラヴェルとドビュッシーの曲は、若干の起伏こそあれ、平安に満ちた世界を示し、マリネの曲には自然の力が込められており、ブスタマンテの「ディアボルス・イン・ムジカ」はまさに悪魔的な力を示す、というものです。

  • 商品番号:IBS42019

    IBS Classical

    バルトーク/ハチャトゥリアン/ベルク/ミヨー:クラリネット三重奏曲集 詳細ページ [トリオ・ムジカリス]

    Chamber Music (Clarinet Trio) - BARTÓK, B. / KHACHATURIAN, A.I. / BERG, A. / MILHAUD, D. (Contrasts) (Trío Musicalis)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-42019

    CD 価格:2,250円(税込)

    第一次世界大戦と第二次世界大戦の狭間である1919年から1938年までに作曲されたクラリネット三重奏曲を通して、不安な時代を音楽で表現するというコンセプト・アルバム。 ハンガリーとルーマニアの舞曲を元にしたバルトークの名曲「コントラスツ」、アルメニア民謡を素材とするハチャトゥリアンのオリエンタリズム漂う三重奏曲、繊細で美しいベルクの室内協奏曲のアダージョ楽章、ジャズの影響が感じられるミヨーの組曲、最後に置かれたストラヴィンスキーの「兵士の物語」。これら様々なスタイルによる5つの曲からは、この時代独自の表現の多様性と、人々の熱い息吹が感じられます。

  • 商品番号:IBS52017

    IBS Classical

    スペイン・チェロ・ソナタ集
    (ジェラール、アルフテル、バカリッセ、タピア、プリエト) 詳細ページ
    [イアゴバ・ファンロ(チェロ)/パブロ・アモロス(ピアノ)]

    Cello and Piano Recital: Fanlo, Iagoba / Amoros, Pablo - COLMAN, S.T. / GERHARD, R. / BACARISSE, S. / PRIETO, M.T. (Spanish Cello Sonatas)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-52017

    CD 価格:2,250円(税込)

    1930年代のスペインで活躍した作曲家グループ「スペイン8人組」(もちろんフランス6人組の名のもじり)のメンバーであるアルフテルとバカリッセ。その周辺の作曲家たちによる“世界初録音”を含む5曲のチェロ作品を収録した1枚。スペインの伝統音楽とヨーロッパのアバンギャルドを融合させた音楽です。新古典派の様式の中に時折感じられる妖艶な旋律が魅力的なコルマンのソナタ、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番の旋律に似たフレーズが展開するジェラールのソナタなどのユニークな作品が揃っています。 現在、マドリード王立音楽院のチェロ科の教授を務めるイアゴバ・ファンロの情熱的な演奏で。

  • 商品番号:IBS52019

    IBS Classical

    ヒンデミット(1895-1963)
    無伴奏ヴィオラ・ソナタ全集 詳細ページ
    [ヘスス・ロドルフォ(ヴィオラ)]

    HINDEMITH, P.: Viola Sonatas (Rodolfo)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-52019

    CD 価格:2,250円(税込)

    録音時(2018年)に30歳になったばかりのヴィオラ奏者ヘスス・ロドルフォ。大胆な解釈と素晴らしい技巧が高く評価される期待の俊英です。2008年に「グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団」に参加、実力ある若手奏者たちの中でも傑出した才能を披露し、2010年には同オーケストラの首席ヴィオラ奏者に就任。以降、アバドやパッパーノ、メッツマッハーら名指揮者と共演するなど、世界的に活躍しています。 このアルバムは、彼が最も得意とするヒンデミットの無伴奏ヴィオラ・ソナタ全曲を収録した1枚。自身も優れたヴィオラ奏者であったヒンデミットらしい超絶技巧が織り込まれた難曲をこともなげに演奏し、作品の魅力を伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS62017

    IBS Classical

    ラテン・ギター・ソナタ集
    (ブローウェル、アサド、シエッラ) 詳細ページ
    [リウ・シャンイ(ギター)]

    Guitar Recital: Liu, Xianji - ASSAD, S. / BROUWER, L. / SIERRA, R. (Latin Guitar Sonatas)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-62017

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペイン、ベニカシムで開催された「2016年フランシスコ・タレガ国際ギター・コンクール」で優勝した中国のギタリスト、リウ・シャンイ。NAXOSから優勝記念アルバム(8.573813)もリリースされていますが、このアルバムも同時期に録音された若々しい才気漲る演奏です。 2000年に福田進一が初演して一躍有名になったアサドのソナタ、アフリカ民話をもとにしたブローウェルの「黒いデカメロン」、プエルトリコの作曲家シエッラのキレの良いリズムが爽快なソナタの3曲を収録。華麗な指捌きが魅力的です。

  • 商品番号:IBS62019

    IBS Classical

    Tangos and Milongas
    近代ギター作品集
    詳細ページ
    [ロベルト・アウセル(ギター)]

    Guitar Recital: Aussel, Roberto - COSENTINO, S. / MALDONADO, R. / MOSCARDINI, C. / PIAZZOLLA, A. / WARNECKE, U.U. (Tangos and Milongas)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-62019

    CD 価格:2,250円(税込)

    1954年アルゼンチン生まれのギタリスト、ロベルト・アウセル。7歳でギターを始め、名手ホセ・マルティネス・サラテに師事、いくつかの国際コンクールで1位を獲得した後、国際的な活躍をしています。 このアルバムでは、自身のルーツであるアルゼンチンの音楽、なかでもアストル・ピアソラの作品を中心に選曲し、喜びや悲しみなど“人間の感情“を音楽で伝えます。20世紀の作品に深い洞察力を持つアウセルならではの巧みな演奏をお楽しみください。

  • 商品番号:IBS72017

    IBS Classical

    RECUERDOS
    グラナドス(1867-1916)
    〔ピアノ作品集〕
    アンダンティーノ・エスプレッシーヴォ
    若き日の物語 Op.1/幼年時代の情景
    6つの表情的練習曲/スケッチ集 詳細ページ
    [エミリオ・ゴンザレス・サンス(ピアノ)]

    GRANADOS, E.: Piano Music - Andantino espressivo / Cuentos de la juventud / Escenas infantiles / Bocetos (Recuerdos) (E.G. Sanz)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-72017

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペインの地方都市ソリア出身のピアニスト、エミリオ・ゴンザレス・サンスが演奏するグラナドスのピアノ作品集。サンスはグラナドスの数多いピアノ曲の中から「あまり知られていない小品集」をセレクト、まるで宝石のような多彩な美しさを持つ曲を紹介しています。 アルバムは豊かな旋律を持った「アンダンティーノ・エスプレッシーヴォ」に始まり、グラナドスの詩的な世界が表出された「若き日の物語」(タイトルの「Recuerdos」とは思い出の意味を持ち、この曲集の第7曲目“Recuerdos de la infancia”から採られています)、郷愁あふれる「幼年時代の情景」、小さな子供でも演奏できそうな「やさしい形式による6つの表情的練習曲」と「スケッチ集」が収録されており、どれもサンスの共感に満ちた演奏で楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS72019

    IBS Classical

    Sonata di concerto
    20世紀カタルーニャのチェロ作品集
    (マネン、ジェラール、モンサルバーチェ) 詳細ページ
    [ギレルモ・パストラーナ(チェロ)/ダニエル・ブランチ(ピアノ)]

    Cello and Piano Recital: Pastrana, Guillermo / Blanch, Daniel - MANÉN, J. / GERHARD, R. / MONTSALVATGE, X. (Sonata di concerto)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-72019

    CD 価格:2,250円(税込)

    20世紀初頭のカタルーニャでは、様々な地域の音楽が混じり合っていました。ドイツの影響を受けたワーグナーに連なる後期ロマン派、フェリペ・ペドレルが推奨するスペイン国民楽派、そしてスペイン伝統のスタイルに新しい様式を融合された「新進主義」。 このアルバムに収録されている3人の作曲家は、それぞれ当時の潮流に乗りながら、自身の作風を確立させていきました。どの作品もスペインの伝統音楽から出発し、広く世界へと目を向けた先進的なスタイルを持っています。

  • 商品番号:IBS82017

    IBS Classical

    グラナドス(1867-1916)
    ゴイェスカス
    〔ピアノ作品集〕 詳細ページ
    [ホセ・メノール(ピアノ)]

    GRANADOS, E.: Goyescas, Books 1 and 2 / El crepúsculo / Jácara / Reverie-improvisation (Menor)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-82017

    CD 価格:2,250円(税込)

    グラナドスのピアノ作品の中でも、最も魅力的な曲集の一つがこの「ゴイェスカス」です。スペイン語で《ゴヤ風の音楽》というタイトル通り、グラナドスがこよなく愛したフランシスコ・デ・ゴヤの絵画からインスピレーションを受けており、1911年に、まず6曲からなるピアノ組曲が書かれ、その5年後にはオペラに改作されています。 ホセ・メノールはグラナドス作品のスペシャリストであり、協奏曲を含むピアノ作品のほぼ全曲と室内楽作品をレパートリーにしていますが、なかでも「ゴイェスカス」には強い思いを抱いており、グラナドスの遺族と協力して作品を研究。解釈についての論文をスペインとイギリスで出版するだけでなく、世界中で「ゴイェスカス」を演奏するツアーを開催するなど作品の普及に力を注いでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS82019

    IBS Classical

    ブラームス(1833-1897)
    〈チェロ・ソナタ集〉
    チェロ・ソナタ 第1番・第2番
    4つの歌 Op.43より
    5つの歌 Op.105・Op.106 詳細ページ
    [アシエル・ポロ(チェロ)/エルダー・ネボルシン(ピアノ)]

    BRAHMS, J.: Cello Sonatas (A. Polo, Nebolsin)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-82019

    CD 価格:2,250円(税込)

    スペインの中堅チェロ奏者アシエル・ポロによるブラームス。マリア・クリーゲルとイヴァン・モニゲッティに師事し、数多くのコンクール受賞歴を持つ彼は、ソリストとしてアントニ・ヴィト、ピンカス・スタインバーグらの名指揮者と共演するだけでなく、室内楽奏者としても活躍しています。 このアルバムでは2曲のチェロ・ソナタとチェロ用に編曲した4つの歌曲を演奏。名手エルダー・ネボルシンがピアノを担当し、ブラームス作品の持つ成熟した美しさを引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS92017

    IBS Classical

    モーツァルト(1756-1791)
    ピアノ三重奏曲全集 詳細ページ
    [トリオ・ヴェガ]

    MOZART, W.A.: Piano Trios (Complete) (Trio Vega)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-92017

    CD 2枚組 価格:2,550円(税込)

    モーツァルトのピアノ三重奏曲は、全部で10曲あるとされますが、このアルバムでは、断片が残るのみのK442と初期の作品とされるK495a(Anh.52)とK501a(Anh.51)は省き、クラリネットが用いられたK498「ケーゲルシュタット」も除外。実質上、6曲が収録されています。その上で1776年に書かれたK254はディヴェルティメントとし、残りの5曲に番号を振り、モーツァルトの充実した時期に書かれた作品としてまとめています。 スイスのヴァイオリニスト、パキンとロンドンで学んだチェリスト、ヴェガ、そして日本のピアニスト矢野泰世による親密な演奏でお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM023

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    〈室内楽作品全集 第5集〉
    ヴィオラとピアノのためのソナタ集 詳細ページ
    [エリック・ル・サージュ(ピアノ)/リーズ・ベルトー(ヴィオラ)/サラ・ローラン(コントラルト)]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,400円(税込)

    エリック・ル・サージュが取り組むブラームスの室内楽全集シリーズ、第5集にはヴィオラ・ソナタと同じくヴィオラが活躍する「2つの歌」を収録。 創作活動を中断していた晩年のブラームスが、名クラリネット奏者リヒャルト・ミュールフェルトに出会ったことで、再び作曲意欲を燃やし書き上げた一連のクラリネット作品は、どれも珠玉の名作です。中でもブラームス最後のソナタ作品となった1894年の「2つのクラリネット・ソナタ」はブラームス自身の手によってヴィオラ版に編曲され、現在ではクラリネット版、ヴィオラ版のどちらも愛奏されています。 「2つの歌」は第2番「聖なる子守歌」が1863-64年、第1番「秘めたるあこがれ」が1884年に書かれた曲。編成にアルトとヴィオラが指定された、いかにもブラームス好みの渋く美しい作品です。 今作では若き名手リーズ・ベルトーがヴィオラを担当、味わい深い音色でしみじみとした旋律を奏でています。歌曲ではFuga Liberaレーベルからアルバムをリリースするサラ・ローランが参加、3人の響きが溶け合う瞬間をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM024

    B Records

    グレフ(1950-2000)
    LES CHANTS DE L'ÂME - 魂の歌
    パリの遊歩道
    エスケシュ(1965-)
    D'UNE DOULEUR MUETTE 詳細ページ
    [マリー=ロール・ガルニエ(ソプラノ)/クレメンティーヌ・デクトゥール(ソプラノ)/パコ・ガルシア(テノール)/ヤン・ルヴィオノワ(チェロ)/フィリップ・アタ(ピアノ)]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,400円(税込)

    2020年は、フランスの近代作曲家オリヴィエ・グレフの没後20周年。ルチアーノ・ベリオに師事しながらも決して前衛的な作風を採用することはなく、詩的な作品を350作以上も書き続けたグレフ。活動初期には認められなかった彼の作品が評価され始めたのは、1990年以降のことであり、中でも1992年に作曲されたチェロとピアノのための「ソナタ・ド・レクイエム」はいくつかの録音により広く親しまれています。 このアルバムには、1979年から1995年に渡って構想された歌曲集「魂の歌」を中心に、同じくグレフの「パリの遊歩道」と、1965年生まれのエスケシュの作品を収録。抒情的で豊かなハーモニーを持つこれらの曲を、名手アタの伴奏のもと若く優れた歌手たちが歌います。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MU034

    MUSO

    Concerti a quattro - 4人で協奏曲を
    (コレッリ、モレル、ヘンデル、テレマン、ムーレ、ヴィヴァルディ) 詳細ページ
    [アンサンブル・ブラダマンテ]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,400円(税込)

    後期バロックに流行した、小編成の室内協奏曲を集めてバロック後期にヨーロッパ各地で流行した合奏協奏曲。その形態に倣いつつも、より小さな編成で気軽に演奏することが出来ることで広まった室内協奏曲と、その編成へと編曲された作品を集めています。2つのリコーダー、あるいはリコーダーとオーボエを中心に、通奏低音を加えた三声、チェロを独立させた四声の作品を収録。このジャンルで多くの作品を残したヴィヴァルディはもちろん、有名なコレッリの「クリスマス協奏曲」の編曲が収められているのも嬉しいところで、様々な地域で作曲された作品を聴き比べ出来るのもアルバムの特色といえます。 2006年にベルギーで開催されたアクシオン・クラシック・コンクールをきっかけに結成されたアンサンブル・ブラダマンテは、古楽や古典にとどまらず、ロマン派、現代音楽、そしてヨーロッパ各地の民族音楽までをレパートリーとする、ボーダーレスな活躍をみせるアーティストで構成されています。特に長年その習得に励んできたというパラッツォの担当する五弦チェロの活躍は、このアンサンブルを特徴づけているといえるでしょう。

  • 商品番号:OABD7271BD

    Opus Arte

    G.ベンジャミン(1960-)
    歌劇『リトゥン・オン・スキン』
    歌劇『愛と暴力の教え』
    (脚本 : マーティン・クリンプ) 詳細ページ
    [クリストファー・パーヴス (バリトン)、バーバラ・ハンニガン (ソプラノ)、ベジュン・メータ (カウンターテナー)、ヴィクトリア・シモンズ (メゾ・ソプラノ)、アラン・クレイトン (テノール)、ステファン・ドゥグー (バリトン)、ギュラ・オレント (バリトン)、ピーター・ホーレ (テノール)、サミュエル・ボーデン (テノール)、ジェニファー・フランス (ソプラノ)、クリスティナ・サボー (メゾ・ソプラノ)、アンドリ・ビョルン・ロベルトション (バス・バリトン)、ジョージ・ベンジャミン (指揮)、コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団]

    発売日:2020年01月24日

    Blu-ray 2枚組 価格:6,075円(税込、送料無料)

    ジョージ・ベンジャミンとマーティン・クリンプによる問題作2つをカップリング!『リトゥン・オン・スキン』 … 暴力的な保護者は謎めいた少年に、人間の一生や天使たちの偉業、地獄の業火に焼かれる罪人や天国の家族たちを描いた啓蒙に満ちた本を描くように命じ、保護者の家で共に暮らすようになります。少年の出現によって、保護者に支配されている若い妻アニエスの目覚めを促し、衝撃的で悲劇的なエンディングへと導いていきます。 『愛と暴力の教え』 … 1300年前後に在位したイングランド王エドワード2世と、彼が寵愛したピアース・ガヴェストン、王妃と通じてクーデターを企てたモーティマーらの逸話を元にした物語。側近との同性愛、政治腐敗、不貞、裏切り、処刑といった大人たちの凄惨な世界を間近で見せつけられてきた、まだ幼い兄と終始一言も発しない妹。彼らが物語の結末で見せる決意とは…。ハードな筋書きを、終始張り詰めた音楽で描いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1715

    Oehms Classics

    SCARLATTI & MORE
    クリスティーナ・ビアンキ
    ハープ・リサイタル 詳細ページ
    [クリスティーナ・ビアンキ(ハープ)]

    Harp Recital: Bianchi, Cristina - SCARLATTI, D. / TAILLEFERRE, G. / BACH, C.P.E. / BALTIN, A.A. (Scarlatti and More)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:OC1715

    CD 価格:1,950円(税込)

    7歳でハープのレッスンを始めたクリスティーナ・ビアンキ。16歳でミラノ音楽学校を卒業、1989年から1995年まで「EUユース管弦楽団」の首席奏者を務めた後、ジェノヴァのカルロ・フェリーチェ劇場管弦楽団の首席奏者を経て、2001年から2008年にはバイエルン放送交響楽団の首席奏者を務めるなど着実にキャリアを重ね、現在では大学で教える傍らソリストとして活躍しています。 ビアンキは長年に渡りドメニコ・スカルラッティの作品を研究しており、このアルバムでは彼の一連の作品をハープで演奏。本来は鍵盤のためのソナタ(ギターで演奏されることもしばしば)を違った視点で聴かせます。合間には、タイユフェール、C.P.E.バッハ、ロシアの近代作曲家バルティンの珍しい作品を挿入し、選曲にユニークなアクセントを施しています。

  • 商品番号:OC1716

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調 詳細ページ
    [トマーシュ・ネトピル(指揮)/エッセン・フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 2枚組 価格:1,950円(税込)

    2019年11月に来日、読売日本交響楽団と共演したチェコの指揮者トマーシュ・ネトピル。「チェコの次世代を担う指揮者」として注目され、現在はエッセン歌劇場の音楽総監督を務め、オペラでも素晴らしい成果を上げる期待の俊英の一人です。 エッセン・フィルハーモニーとの3枚目の録音となるこのアルバムは、マーラーを得意とするネトピルが取り組む「交響曲第6番」を収録。ネトピルは、チェコと深い関係にあるマーラーの音楽に強く共感しているといい、この第6番の演奏では、古典的な構成を採りながらも様々なアイデアが凝らされた作品のすみずみまでを見渡すことで、マーラーの旺盛な創作力が反映された数々のドラマティックな楽想を見事に表現しています。 また、この曲は、もともと1906年5月27日にマーラーの指揮によりエッセン・フィルハーモニーが初演したこともあり、オーケストラにとっても所縁の深い作品です。初演時に第2楽章と第3楽章の順序が変更され、アンダンテ-スケルツォの順で演奏されたと記録にありますが、ネトピルはマーラーの最初の構想通り、第2楽章にスケルツォを置いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC985

    Oehms Classics

    グラナート(1960-)
    歌劇《オケアーネ》 詳細ページ
    [マリア・ペングトソン(ソプラノ)/ニコライ・ジューコフ(テノール) 他 ドナルド・ラニクルズ(指揮)/ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 2枚組 価格:3,450円(税込、送料無料)

    “七つの大罪”の詩を効果的に用いた「ヒエロニムス・ボスのためのレクイエム」で知られる現代ドイツの作曲家デトレフ・グラナートの最新作《オケアーネ》。2019年4月28日に初演され、ベルリンの新聞紙上で「近年最もエキサイティングなオペラのひとつ」と高く評価された作品です。 ドイツの詩人テオドール・フォンターネの詩からインスピレーションを受けたハンス=ウルリッヒ・トライヒェルの台本は、“海に棲む神秘的な女性”オケアーネが感情を捉える能力と愛を求めて地上に訪れるという『人魚姫』を思わせる筋書き。断片的でありながらも人間の本質を描き出した問題作です。 マリア・ベングトソンは美しく優雅な声で人智を超えた存在を歌い上げるとともに、テノールのジューコフは、オケアーネに関心を寄せるも、存在そのものを理解できない悲しい男性を見事に表出。グラナートが物語につけた幻想的な音楽は、ラニクルズによって感動的に演奏されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC986

    Oehms Classics

    エトヴェシュ(1944-)
    歌劇《三人姉妹》 詳細ページ
    [レイ・チェネス(カウンターテナー)/デイヴィッド・DQ・リー(カウンターテナー)/ドミートリー・エゴロフ(カウンターテナー) 他 ニコライ・ペテルセン(指揮)/デニス・ラッセル・デイヴィス(指揮)/フランクフルト歌劇場管弦楽団]

    EÖTVÖS, P.: Tri sestry (Three Sisters) [Opera] (Chenez, David DQ Lee, Egorov, Frankfurt Opera and Museum Orchestra, D.R. Davies, N. Petersen)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:OC986

    CD 2枚組 価格:3,450円(税込、送料無料)

    ロシアの文豪チェーホフの同名戯曲に基づくエトヴェシュの歌劇《三人姉妹》。田舎町に赴任した軍人一家の三姉妹を主人公に、ロシア革命を目前にした帝政ロシア末期の知識階級の閉塞感を描いた物語をオペラ化する際に、エトヴェシュは主人公の三人姉妹を全てカウンターテナーが演じるという思い切った配役を敢行、極めて倒錯的な世界を創り上げました。 この上演では、アメリカのチェネス、カナダのデイヴィッド・DQ、ロシアのエゴロフ、この3人の世界的に成功した歌手を起用し、アコーディオンを効果的に用いたプロローグから濃厚な世界を表出。同じカウンターテナーであるものの、3人の声は声質が違うため姉妹の性格の描き分けに成功しています。 また、個性的な演奏で知られる指揮者デニス・ラッセル・デイヴィスと、歌劇場のカペル・マイスターを務めるニコライ・ペテルセンの2人が指揮を担当する複雑なオーケストラの響きも聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1340

    Ondine

    ニールセン/イベール/アーノルド:
    20世紀のフルート協奏曲集 詳細ページ
    [クララ・アンドラーダ(フルート・指揮アーノルドのみ)/ハイメ・マルティン(指揮)/フランクフルト放送交響楽団]

    NIELSEN, C.: Flute Concerto / IBERT, J.: Flute Concerto / ARNOLD, M.: Flute Concerto No. 1 (Andrada, Frankfurt Radio Symphony, J. Martín)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:ODE1340-2

    CD 価格:2,025円(税込)

    現在フランクフルト放送交響楽団の首席フルート奏者を務めるクララ・アンドラーダ。スペインで生まれ、ジュネーウ音楽院ではエマニュエル・パユの指導を受け、ロンドン・ロイヤルカレッジ・オブ・ミュージックで学んだ経験もある実力派です。 このアルバムには彼女がソロを務める3曲の近代フルート協奏曲を収録。合唱協奏曲風の味わいを持ち、他パートの楽器との掛け合いが楽しいニールセン、斬新さと洒脱さを併せ持つイベール、多彩な技巧が凝らされたアーノルド(この曲では指揮も担当)と、三者三様の作品をアンドラーダの華麗な演奏でお聴きいただけます。 また指揮者ハイメ・マルティン自身も優れたフルート奏者であるため、ソリストとの絶妙なタイミングをはかりながら、作品の本質を見極めた素晴らしい伴奏を付けています。

  • 商品番号:ODE-1349

    Ondine

    クルヴィッツ(1969-)
    Hymns to the Nordic Lights
    - 北欧の光への讃歌 詳細ページ
    [ミーリス・ヴィント(バス・クラリネット)/リスト・ヨースト(指揮)/エストニア国立交響楽団]

    KÕRVITS, T.: Hymns to the Nordic Lights / Silent Songs / Elegies of Thule (Vind, Estonian National Symphony, Joost)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:ODE1349-2

    CD 価格:2,025円(税込)

    ONDINEが力を入れているバルト地方の作曲家作品集シリーズの1枚。トヌ・クルヴィッツは、アルヴォ・ペルトやエルッキ=スヴェン・トゥールとともに「現代エストニアにおける最高の作曲家」の一人と目されており、2017年には「ムーアランドの悲歌」(ODE-1306)と題された合唱作品がリリースされ、その深遠な作風が話題となりました。 今作には2007年から2018年までに書かれたオーケストラ作品を収録。各曲は様々なテーマからインスパイアされており、どれも北欧の雰囲気を湛えた繊細な響きが特徴です。冒頭の「青」はもともと男声合唱のための曲をオーケストラ用に編曲した瞑想的な曲。「カプリを離れて」はエストニアの画家コンラッド・マギの絵画からの影響を受けたクルヴィッツの最新作です。ダウランドの作品に触発された「沈黙の歌」はバス・クラリネットとオーケストラのための幻想曲で、アルバムの指揮者ヨーストに捧げられています。2007年の「最北のエレジー」はエストニア民謡を題材にした美しい曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OMF705

    Outhere Music

    『ロマンス』 オペラ・アリアと歌曲集
    (モーツァルト、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、ドガ) 詳細ページ
    [ヴァレンティナ・ナフォルニツァ(ソプラノ)、ケリー=リン・ウィルソン(指揮)、ミュンヘン放送管弦楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:2,400円(税込)

    モルドバの歌姫、ナフォルニツァのソロ・アルバム登場!生まれ故郷のモルドバでは5歳の頃から“ナイチンゲール”と呼ばれて有名であり、2011年に『魔笛』のパパゲーナでウィーン国立歌劇場にデビュー以来、モーツァルト歌いとして既に高い評価を得ているソプラノ、ヴァレンティナ・ナフォルニツァのデビュー・アルバム。前半に彼女のトレードマークとも言えるモーツァルトのレパートリー、後半には2019年にウィーン国立歌劇場でも歌った「月に寄せる歌」を含むスラヴのレパートリー、さらに同郷モルドバ出身のロシア映画音楽の巨匠、エフゲニー・ドガの作品までを収録しています。そのドラマティックな歌唱を多彩な作品で堪能することの出来る素晴らしいアルバムです。

  • 商品番号:RAM1909

    17世紀スペインとイタリアの大衆の息吹を感じる、歌と踊りを集めてバーゼルのスコラ・カントルムの学生たちによって2011年に結成され、スペインとラテン・アメリカの古楽の紹介を目的とするラ・ボス・ガラナ。Lindoro(リンドロ)レーベルより発売されたマティアス・ドゥランゴを中心としたスペイン・アルバムが好評を博した彼らが、今回は2つの撥弦楽器とバリトンというシンプルな編成で、17世紀にイタリアで活躍した、スペインとイタリアの作曲家の作品を集めています。 カプスベルガーやランディといった比較的知られる作曲家の作品から伝承曲によるものまで、いずれも民衆歌の感覚を活かして書かれたもの。当時の躍動感あふれる地中海の民衆感覚がにじむ作品が多く、歌詞もあけすけさと詩的情緒すれすれを突いたきわどいものが少なくありません。力強くリズミカルな音楽が現在でもたいへん分かりやすく、抗いがたい魅力を持っています。 グループ名は「輝かしい声」という意味の彼ら、その名の通り張りと艶のある美しいセバスティアン・レオンの歌声と、息の合った器楽とのアンサンブルを堪能できるアルバムです。

  • 商品番号:TOCC-207

    ジョリー(ジョリ)・ブラガ・サントスは20世紀ポルトガルにおける最も重要な作曲家の一人。初期の作品はロマン派の様式に拠っていますが、1960年頃を境に作風が変化、半音階主義と民族音楽を巧みに取り入れるようになり、一時期はイギリスの作曲家、ヴォーン・ウィリアムズやモーランから影響を受けた色彩豊かな作品を書き上げています。 この第1集では1945年、ブラガ・サントス21歳の時に書かれた弦楽四重奏曲第1番、1986年作曲の弦楽六重奏曲まで、およそ40年の間に書かれた3つの作品を聴くことができ、ブラガ・サントスの様々な作風を味わえます。中でも、弦楽四重奏曲第2番、第2楽章で聴かれる息の長い旋律は強く印象に残ります。

  • 商品番号:TOCC-504

    Toccata Classics

    Music for My Love -
    愛する人への音楽 第3集
    詳細ページ
    [ポール・マン(指揮)/ウクライナ祝祭管弦楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:1,950円(税込)

    第1集(TOCC-333)、第2集(TOCC-370)に続くTOCCATA CLASSICSレーベルの創業者、マーティン・アンダーソンが亡き妻ヨディット・テクレに捧げた特別な1枚。2015年に病のためこの世を去ってしまったヨディットのために、マーティンがこれまでに交友を持った作曲家たちに作品を依頼、最終的に100曲以上が完成したという“愛と友情の証”です。 マーティンは少しずつ作品を録音し、販売利益を慈善団体に寄付するという壮大なプロジェクトは現在も進行中。レーベルでおなじみのホブソンやD.H.ジョンソンを始め、現代イギリスで活躍中の作曲家を中心とした共感溢れる作品をお楽しみいただけます。

  • 商品番号:TOCC-534

    リストやワーグナーの管弦楽作品やブルックナーの交響曲を、華麗なピアノ独奏版へと編曲したことで知られるアウグスト・ストラーダル(1860-1930)。彼はリストの弟子であり、師と同じくJ.S.バッハを尊敬していました。もちろんバッハの作品を研究するだけではなく、バロック期の作曲家たちの作品にも興味を持ち、なかでも1876年にフィリップ・スピッタが校訂したブクステフーデのオルガン曲は、ストラーダルにとって最高の情報源となり、彼はこの中の何曲かをピアノ独奏用に編曲することにしたのです。 極めて精緻、かつ技巧的に書かれたブクステフーデのオルガン曲をピアノ用に編曲するためには、声部を整理し時には減らす必要がありましたが、完成した作品はブクステフーデの華やかさを失うことなく、素晴らしいピアノ曲へと変貌しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-550

    Toccata Classics

    ブリンケン(1952-)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    ピアノと室内オーケストラのためのカプリッチョ
    交響曲 第4番 ト短調 詳細ページ
    [アレクサンダー・ブリンケン(ピアノ)/ライナー・ヘルド(指揮)/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 価格:1,950円(税込)

    1952年にレニングラードで生まれ、1992年からスイスに拠点を置くピアニスト、作曲家アレクサンダー・ブリンケンの作品集。後期ロマン派の様式による彼の作品はどれも親しみやすく、中でも大編成のオーケストラのために書かれた「交響曲第4番」はベルリオーズやブルックナーを思わせる壮大な楽想を持っています。伝統的な4楽章形式が用いられており、第3楽章にスケルツォが置かれているところなどはまさに19世紀へのオマージュと言えるでしょう。 それに比べると1985年の「カプリッチョ」は調性感が希薄で前衛的。暗く悲痛な雰囲気の「冥想」で始まり、躍動的で技巧的なトッカータや変幻自在なカプリチョーソ(奇想的)な部分をはさみ、最後は賑やかに終わります。作曲家自身が見事なピアノを披露しています。

  • 商品番号:WS018

    Wiener Symphoniker

    ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団]

    発売日:2020年01月24日

    CD 5枚組 価格:6,300円(税込、送料無料)

    1900年に「ウィーン演奏協会管弦楽団」として設立され、100年以上の長い歴史を誇るウィーン交響楽団。楽団にとって初となるベートーヴェンの交響曲全集の録音に取り組んだのは2014年に首席指揮者に就任したフィリップ・ジョルダンでした。2017年の春から夏にかけて全曲録音が行われ、これまでに半年ごとに1枚ずつリリースされてきましたが、ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤー(生誕250年)となる2020年、ついに全集としての登場となります。 全ての曲にはジョルダンの考え抜かれた解釈が施されており、伝統を遵守しながらも、最新の研究結果を踏まえた演奏が行われています。以下は各々の作品についてのジョルダンの考察の一部を抜粋したものです。   交響曲第1番と第3番について、ジョルダンはどちらの曲も革新的な作品であると考えており、とりわけ第3番は『英雄』のタイトルよりも、終楽章に“プロメテウスの主題”が用いられていることに注目。「第3番の終楽章が最大のクライマックスとなるべく、第1番の冒頭から様々な動機を関連付けていく」という独自の視点で演奏したと語っています。 交響曲第2番については「ベートーヴェンの最も明朗で、生の喜びに満ちた才気あふれる交響曲」であり、交響曲第7番は「メロディックなものが優先された2番に比べ、7番ではリズミックなものが優先されている。」としています。 また、交響曲第4番の秘められた暗い性格に着眼し、だからこそ第5番と組み合わせることに意義があり、作品の理解が深まると語ります。 交響曲第6番は「シューベルト的な要素を持ちこんだ、最も色彩的な交響曲」であり、そのフィナーレには「第9番の『すべての人間が兄弟になる』という理念を、すでに含んでいる。」と指摘しています。比較的小さく軽い交響曲第8番について、「ここではすべてが正確にそのポイントに置かれており、このシンフォニー全体が高い巨匠性を持ち、リズムにおいても、ハーモニーにおいても、そしてダイナミクスにおいてもウイットや驚きにあふれています。これは並外れてコンパクトで才気煥発な作品です」としています。 そして、交響曲第3番『英雄』を交響曲第9番の先駆的作品とみなし、「第九の第1楽章はガイスト(霊)、第2楽章で中心となるのはリズム、第3楽章ではメロディが支配している。そして最終楽章が、これらすべてを巨大な変奏様式の中で綜合する。これ以上の変奏はあり得ない」と語っています。   豊かな音響を誇るムジークフェラインザールで収録されたこれらの演奏は、ウィーン交響楽団の伝統的な響きを活かしつつも、強弱やフレージング、アクセントなど、細かなところまでジョルダンの新機軸が投入された意欲あふれるもの。彼の演奏には、常に新たな視点でのアプローチがあり、発見があります。 「新時代のベートーヴェン像」を見据えた表現力豊かな交響曲全集をぜひお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226138

    DACAPO

    マドセン(1984-)
    ナハトムジーク
    グズモンセン=ホルムグレーン(1932-2016)
    ヴァイオリンとピアノのための 詳細ページ
    [クリスティーナ・オストラン(ヴァイオリン)/ペア・サロ(ピアノ)/ライヤン・バンクロフト(指揮)/ニコラス・コロン(指揮)/デンマーク国立交響楽団]

    MADSEN, A.G.: Nachtmusik / GUDMUNDSEN-HOLMGREEN, P.: For Violin and Orchestra (Duo Åstrand/Salo, Danish National Symphony, Bancroft, Collon)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:8.226138

    CD 価格:2,175円(税込)

    デンマークの作曲家、グズモンセン=ホルムグレーンは2016年に亡くなるまで、現代北欧音楽のアイコン的存在として活躍し続け、ここに収録されている1984年生まれの新進作曲家、A.G.マドセンのような若い世代にも多大な影響を与えてきました。 ミニマル・ミュージックのようなシンプルなフレーズ、容赦なく投げ込まれる凶暴な音や日常のノイズなどが、静けさと交互に現れるグズモンセン=ホルムグレーンの作品は、その独特な作風と、精密かつ熟練の技巧で、20世紀から21世紀にかけての北欧音楽を牽引しました。一方、A.G.マドセンは、まばらなテクストに限定的な素材を用いて、ミクロの世界を構築するかのような作風で、詩的でもあり、どこか遠いロマン派時代の亡霊を呼び覚ますような感覚のある音楽を書きます。 ここでは、そんな二人の作曲家によるコンチェルタンテ(協奏交響曲)の世界を、デンマークを代表するヴァイオリン奏者C.オストランやピアノのP.サロ、デンマーク国立交響楽団の演奏でお届けします。

  • 商品番号:8.226183

    DACAPO

    ハルトマン(1836-1898)
    〈室内楽作品集〉
    ピアノ五重奏曲 ト短調 Op.5
    弦楽四重奏曲 イ短調 Op.14
    弦楽四重奏曲 ハ短調 Op.37 詳細ページ
    [エリザベス・ツォイテン・シュナイダー(ヴァイオリン)/ニコラ・デュポン(ヴァイオリン)/トニー・ニス(ヴィオラ) 他]

    HARTMANN, E.: Piano Quintet / String Quartets, Opp. 14 and 37 / Andante and Allegro (E. Schneider, N. Dupont, Nys, J. Grimm, D. Blumenthal)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:8.226183

    CD 価格:2,175円(税込)

    1836年、エミール・ハルトマンはデンマークの作曲家、ヨハン・ペーター・エミリウス・ハルトマンの息子として芸術一家に生まれました。幼少時から作曲を学びましたが、故郷デンマークでは父の影に隠れがちな存在で、留学先のドイツで活躍の場を広げたようです。 ハルトマン作品の多くは、楽譜も残っておらず、長い間忘れ去られていましたが、このアルバムでは、デンマークのヴァイオリニスト、エリザベス・ツォイテン・シュナイダーが、ハルトマンが得意とした室内楽に光を当て、ドイツとベルギーから精鋭音楽家を集めて録音、ハルトマンのロマンティックで美しく技巧的な作品を蘇らせました。ライナーノーツにはシュナイダーのハルトマン作品への想いが綴られています。 シュナイダーは、デンマークで生まれ1981年にデビュー。その後米国に留学し、様々な賞を受賞。デンマーク王立管弦楽団やデンマーク国立放送交響楽団の首席を務め、現在はデンマーク音楽アカデミーで後進の指導にもあたっている名手です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-251

    CD ACCORD

    Classical Guitarist
    クラシカル・ギタリスト
    詳細ページ
    [マテウシュ・コヴァルスキ(ギター)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,100円(税込)

    マテウシュ・コヴァルスキは1995年、ポーランドのコシャリン生まれの若きギタリスト。7歳よりギターを始め、12年間コシャリンの音楽院で学んだ後、ワルシャワ音楽院を優秀な成績で卒業。10代の頃から注目され、アントニー国際ギター・コンクール(フランス)やルスト国際ギター・コンクール(オーストリア)など数々のコンクールで優勝。東欧を含む欧州各地、イギリス、南アフリカなどで演奏を行い、ウィーン楽友協会のホールでも演奏しています。2019年6月にはワルシャワ音楽院の卒業生を代表し、ワルシャワ・フィルハーモニーにてロドリーゴのアランフェス協奏曲を演奏しました。 コヴァルスキの演奏は、若いエネルギーに溢れつつ、純真でノーブルなサウンドを持ち、とりわけ美しいピアニッシモに定評があります。バッハからタレガ、ポンセ、ピアソラ、バリオスからシューベルト、そしてマスタークラスで教えを受けたセルジオ・アサドの世界初録音作品も収録。

  • 商品番号:ACD-257

    CD ACCORD

    エルスネル(1769-1854)
    3つの弦楽四重奏曲 Op.8 詳細ページ
    [エクリブリウム弦楽四重奏団]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ポーランド国民音楽の創設者といわれるエルスネル(エルスナー)は、ドイツ系の家系に生まれワルシャワへ移住。彼の名前を一躍有名にしたのは、教え子、フレデリック・ショパンの存在でしょう。ワルシャワ音楽院に入学する前の12歳の時に、エルスネルに音楽理論と作曲を学んだショパンは、生涯深い敬愛を抱き続け、18歳の時にはピアノ・ソナタ第1番を献呈しています。 このようにショパンの師として知られるエルスネルですが、実は27作ものポーランド語による愛国的なオペラを作曲しただけでなく、オラトリオ、室内楽から器楽曲まで多数の作品を残すと同時に、ワルシャワ音楽院では優れた指導者として、ポーランド音楽界の発展に多大な貢献をしました。 この弦楽四重奏曲は、当時大流行していたサロンでの需要に応えて書かれた作品で、とても親しみ易い雰囲気を持っています。演奏は、ポーランドの古楽器演奏のエクリブリウム弦楽四重奏団です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-258

    CD ACCORD

    ゼブロフスキ(1748-1780)
    〔宗教曲集〕
    天の高きより水を滴らせよ
    マニフィカト
    ミサ・パストリティア 詳細ページ
    [NFM少年合唱団/NMF合唱団/アンジェイ・コセンジャク(指揮)/ヴロツワフ・バロック管弦楽団]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:3,375円(税込、送料無料)

    18世紀ポーランドの教会においては、日曜日や祝日におこなわれる「晩課」が最も重要視されており、それにともない詩篇歌やマニフィカトの音楽もふさわしい輝かしさが求められました。ゼブロフスキの「マニフィカト」もそれに応えており、特にソロ・パートの表現は、前半が魅力的なメロディあふれるイタリア・オペラのギャラント風スタイル、後半が18世紀前半の古いバロック・スタイルと、鮮やかなコントラストを見せています。 「ミサ・パストリティア」も牧歌的な雰囲気のキリエで始まり、ヴァイオリンによるフォルクローレ調のマズルカ、フォーク・バンドの演奏のようなセクションからソロのヴィルトゥオーゾなパッセージ、ヴァイオリンや2本のコンチェルタンテ・トランペットなどが登場し、バロックの情念と伝統を守りながらも豊かな創造性溢れる作品に仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-259

    CD ACCORD

    マレ(1656-1728)&フォルクレ(1672-1745)
    ヴィオラ・ダ・ガンバ作品集 詳細ページ
    [ユリア・カルペータ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)/アントン・ビルラ(テオルボ) 他]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,100円(税込)

    17世紀、フランス・バロックにおける「ヴィオールの2大ヴィルトゥオーゾ」と呼ばれたマレとフォルクレの作品集。ともにルイ14世の宮廷で活躍しながら、マレは穏やかで優雅な作風から“天使的”、フォルクレは激しさと暴力的な性格で“悪魔的”と言われた対照的な存在でした。またマレの作品は、師匠サント・コロンブとの愛と葛藤を描いた1990年代はじめの映画『めぐり逢う朝』で一躍有名になったことでも知られています。 演奏は、ポーランド出身のヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、ユリア・カルペータ。華奢で可憐な雰囲気のルックスからは想像できない、芯の強い、落ち着いたトーンの演奏を聴かせます。ポーランド西部のヴロツワフの音楽院で学び、ソリストとしてだけではなく、同じくガンバ奏者であり本作にも参加している夫、クジストフ・カルペータとガンバ・デュオを組むほか、トリオなどでも活動し、多数の古楽系音楽祭に出演。 アルバムには、それぞれ性格の違うマレのヴィオール作品集3巻からの抜粋と、フォルクレの3つの印象的なまるで絵画を思わせるタイトルを持つ小品が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-260

    CD ACCORD

    F.X.モーツァルト(1791-1844)
    ロンド/ソナタ
    4つの憂鬱なポロネーズ
    ロシアの主題による変奏曲 詳細ページ
    [カタジナ・ドロゴス(フォルテピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,100円(税込)

    モーツァルトの四男で末っ子のフランツ・クサヴァー・ヴォルフガングの鍵盤作品集。カダジナ・ドロゴスが弾くフォルテピアノによる演奏です。生後4か月で、父・ヴォルフガングが亡くなり、直接教育を受けることはありませんでしたが、父にピアノを習ったフンメルや、サリエリに師事。特にサリエリは「父親にもひけをとらない才能」と、彼について好意的な発言を残しています。 偉大すぎる父親の影に隠れ、音楽史上、あまり注目されることのないフランツですが、初期の「ロンドヘ長調」の頃より、父モーツァルトやハイドンの影響から脱却した独自の魅力的なスタイルが見てとれます。16歳の頃の「ソナタト長調」は、第4楽章にかすかなベートーヴェンの影響が感じられる、当時流行した舞曲などを取り入れた独自の路線による意欲作。最近オーストリア国立図書館で初稿譜のコピーが発見され、世界初録音としてここに収録されているOp.20は、レームベルク在住時代からスラヴやロシアのメロデイに惹かれたという彼らしい、ロシアの主題による変奏曲。Op.22は「憂鬱な」というタイトルとは裏腹に、父親の影から解き放たれたような自由な姿が感じられる傑作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDR7006

    Cedille Records

    サワビー(1895-1968)
    独奏ピアノとデュオのための作品選集 詳細ページ
    [ゲイル・キルマン(ピアノ)/ジュリア・チェン(ピアノ)]

    SOWERBY, L.: Passacaglia / Piano Suite / Prelude (Selected Works for Solo and Duo Piano) (Quillman, Julia Tsien)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:CDR7006

    CD 価格:2,025円(税込)

    レオ・サワビーは1895年、ミシガン州で生まれ、10歳より作曲を開始。シカゴの教会のオルガン奏者兼聖歌隊指揮者として活動するとともに、1944年にカンタータ「太陽の聖歌」でピューリッツァー賞を受賞、20世紀アメリカを代表する作曲家となり多数の作品を残しましたが、残念なことに晩年にはほとんど忘れられてしまいました。 サワビーは、亡くなる直前に本アルバムで演奏している弟子のゲイル・キルマンに未発表のピアノ・ソナタの楽譜を贈りましたが、これに感動したキルマンが「レオ・サワビー財団」を立ち上げ、忘れられた師匠の音楽の保存と普及に努めるようになりました。この世界初録音音源によるアルバムも、財団の活動の一環として実現。共演しているチェンもサワビーの弟子でした。 「サマー・ビーチ・スケッチ」や「漁師の歌」は、サワビーが師事し、敬愛していたパーシー・グレインジャーへのオマージュのような趣き。サワビーはその作品にいち早く真剣にジャズを取り入れ、昇華させた作曲家でもあります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDR90000190

    Cedille Records

    スペインとイタリアの想い出
    ヴィヴァルディ/ボッケリーニ/
    カステルヌオーヴォ=テデスコ/
    トゥリーナ:

    ギターと弦楽四重奏のための作品集 詳細ページ
    [シャロン・イズビン(ギター)/パシフィカ弦楽四重奏団]

    Chamber Music (Guitar Quintet) - BOCCHERINI, L. / CASTELNUOVO-TEDESCO, M. / TURINA, J. (Souvenirs of Spain and Italy) (Isbin, Pacifica Quartet)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:CDR90000-190

    CD 価格:2,025円(税込)

    グラミー賞受賞者であるパシフィカ弦楽四重奏団と、世界的ギタリスト、シャロン・イズビンの共演!弦楽四重奏とギターという珍しい組み合わせによる、スペインとイタリアの作曲家による作品集。 ほとんど耳にすることのない秘曲、カステルヌオーヴォ=テデスコのギター五重奏曲は、セゴビアのために書かれた、非常に高い技巧が要求される難曲。ヴィヴァルディのリュート協奏曲ニ長調RV93は、ここではプホールの編曲による「ギター協奏曲」として演奏されており、瞑想的な第2楽章(ラルゴ)での、イズビン独自の極上な装飾音が印象的です。ボッケリーニの五重奏曲は、18世紀ウィーンの古典的なスタイルにフラメンコ風の趣きが加わった作品。そしてトゥリーナの「闘牛士の弔辞」からはプライベートで静かな祈りが聞こえてきます。

  • 商品番号:CDR90000192

    Cedille Records

    ハインズ(1985-)
    Fields
    (パーカッション・アンサンブル編) 詳細ページ
    [ザ・コースト・パーカッション(アンサンブル)]

    HYNES, D.: For All Its Fury / Perfectly Voiceless / There Was Nothing (arr. for percussion ensemble) (Fields) (Third Coast Percussion)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:CDR90000-192

    CD 価格:2,025円(税込)

    シカゴを拠点に活動するサード・コースト・パーカッションが、ロンドン出身のシンガー・ソングライター、作曲家、音楽プロデューサーとしてマルチな活動を展開するデヴォンテ・ハインズ(オレンジ・ブラッド名義でも活動)とタッグを組んだアルバム。 ハインズのクラシックの作曲家としてのデビュー作。独創的で刺激的なインストルメンタル作品で、アメリカ有数のコンテンポラリー・ダンス・カンパニーである「ハバード・ストリート・ダンス・シカゴ」のダンスのサウンドトラックとして制作され、同カンパニーのシカゴ公演やツアーでライブ演奏、新聞でも大絶賛されました。 ハインズの音楽はラジオでも長年にわたり“クラシックの世界にも難なく溶け込める逸品”として注目されており、フィリップ・グラスは、2018年のワシントン、ケネディ・センターでの自身の歴史的ステージで、4人の共演ピアニストの一人にハインズを抜擢。サード・コースト・パーカッションの2016年にCedilleより発売のアルバム「ステイーヴ・ライヒ」は、グラミー賞・ベスト室内楽作品部門受賞。ニューヨーク・タイムズ紙にも絶賛されました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD156

    dB Productions

    スクーグ(1963-)
    ピアノ協奏曲 第1番
    ソルティ・エ・アントレー
    空虚への恐怖/モーダス・ヴィヴェンディ 詳細ページ
    [アン=ソフィ・クリングベリ(ピアノ)インガル・ベルグビ(指揮)マルメ交響楽団]

    SKOG, Y.: Piano Concerto No. 1 / Sortie et Entrées / Horror Vacui / Modus Vivendi (Klingberg, Malmö Symphony, Bergby)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD156

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD159

    dB Productions

    ノルディン(1971-)作品集
    二重協奏曲
    フレームズ・イン・トランジット 詳細ページ
    [オーサ・オーケルベリ(チェロ)トリオ・トレスパッシング ダニエル・フランケル(ヴァイオリン) Niklas Brommare(パーカッション) イェスパー・ノルディン(エレクトロニクス)ヨハネス・グスタフソン(指揮)ヴェステロース・シンフォニエッタ]

    NORDIN, J.: Double Concerto / Frames in Transit (Åkerberg, Trio Trespassing, Västerås Sinfonietta, Gustavsson)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD159

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD160

    dB Productions

    ノクターナル・シャドウズ 詳細ページ [モルテン・ファルク(ギター)]

    Guitar Recital: Falk, Marten - BRITTEN, B. / BACH, J.S. / BERIO, L. / GAULTIER, E. / OHANA, M. / FALLA, M. de / ELGH, C. (Nocturnal Shadows)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD160

    CD 価格:2,250円(税込)

  • 商品番号:DBCD161

    dB Productions

    ニールセン(1865-1931)
    〈ヴァイオリン作品集1〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番&第2番
    2つのロマンス/5つのピアノ小品 詳細ページ
    [セシリア・シリアクス(ヴァイオリン)ベンクト・フォシュベリ(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD162

    dB Productions

    ニールセン(1865-1931)
    〈ヴァイオリン作品集2〉
    ヴァイオリン協奏曲 Op.33
    前奏曲、主題と変奏 Op.48
    前奏曲とプレスト Op.52 詳細ページ
    [セシリア・シリアクス(ヴァイオリン)ダニエル・ブレンドゥルフ(指揮) ヘルシンボリ交響楽団]

    NIELSEN, C.: Violin Music, Vol. 2 (Zilliacus, Helsingborg Symphony, Blenduff)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD162

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD163

    dB Productions

    ギターとクラリネットの伴奏による
    『冬の旅』
    詳細ページ
    [ヤコブ・ヘングストレム(バリトン)デュオ・ダイアログ]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD164

    dB Productions

    SOLISTEN! 詳細ページ [Jakob Koranyi(チェロ)Karin Dornbusch(クラリネット)Johan Bridger(マリンバ)Elisabeth Ljungar(作詞) 1, 3, 5, 7, 9, 12, 14Anna-Carin Fogelqvist(歌、語り、フルート)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

  • 商品番号:DBCD165

    dB Productions

    クリスマス・ライヴ! 詳細ページ [ヤン=オーケ・ヒッレルード(指揮)ヴェステロース大聖堂少年合唱団ヴェステロース・シンフォニエッタ]

    EN LEVANDE JUL! (Västerås Cathedral Boys Choir and Sinfonietta, Hillerud)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD165

    CD 価格:2,250円(税込)

  • 商品番号:DBCD166

    dB Productions

    タッローディ (1981-)
    〔管弦楽作品集〕
    チェロ協奏曲「高原地方」
    きりん座/7色のセレナーデ
    ゼフュロス(西風) 詳細ページ
    [Jakob Koranyi(チェロ)Andreas Stoehr(指揮)Joana Carneiro(指揮)Johannes Gustavsson(指揮)ヴェステロース・シンフォニエッタ]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデンで多くの受賞歴を誇る女流作曲家、トロンボーン奏者クリスチャン・リンドベルイの娘でもあるアンドレア・タッローディの管弦楽作品集。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD167

    dB Productions

    MAN'S DESIRE TO BE GOD 詳細ページ [ZART]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    アートロックあるいはジャズ作品

  • 商品番号:DBCD168

    dB Productions

    アルメニアのピアノ三重奏曲集
    (ババジャニアン、チェボタリアン、マンスリアン) 詳細ページ
    [KMWトリオ]

    Piano Trios - CHEBOTARIAN, G. / BABADJANIAN, A.H. / MANSURYAN, T.Y. (Armenian Piano Trios) (Klingberg, Mannheimer, S. Wijk)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD168

    CD 価格:2,250円(税込)

  • 商品番号:DBCD169

    dB Productions

    ヴェトロフ(1812-1877)
    ロシアン(7弦)・ギター作品集 詳細ページ
    [モルテン・フォルク(8弦ギター)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    19世紀のロシアで一世を風靡した7弦ギターのための、アレクサンドル・ヴェトロフによる作品を集めたアルバム。世界初録音。演奏は現代の8弦ギターで行われています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD170

    dB Productions

    歴史に見落とされたピアノ作品を集めて 詳細ページ [ベンクト・フォシュベリ(ピアノ)]

    Piano Recital: Forsberg, Bengt - KAPRÁLOVÁ, V. / BEACH, A. / CARWITHEN, D. / AULIN, V. / ALMÉN, R. / BACEWICZ, G. (Neglected Works for Piano)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD170

    CD 価格:2,250円(税込)

  • 商品番号:DBCD171

    dB Productions

    フルメリ(1908-1987)
    ピアノ・ソナタ & ソナチネ 詳細ページ
    [マッツ・ヴィードルンド(ピアノ)]

    DE FRUMERIE, G.: Piano Sonatas Nos. 1 and 2 / Piano Sonatinas Nos. 1 and 2 (Widlund)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD171

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD172

    dB Productions

    ゴーテ(1965-)作品集
    交響曲 第2番
    舞踏の神化/秋の日記 詳細ページ
    [フレードリク・ブルシュテッド(指揮)ヴェステロース・シンフォニエッタヘルシンボリ交響楽団]

    LARSSON GOTHE, M.: Symphony No. 2 / Apotheosis of the Dance / Autumn Diary (Västerås Sinfonietta, Helsingborg Symphony, Burstedt)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD172

    CD 価格:2,250円(税込)

    現代スウェーデンを代表する作曲家の一人、ラーション・ゴーテ。オペラ作曲家として知られる彼の代表的な管弦楽作品を収録したアルバム。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD173

    dB Productions

    キーン(1979-)作品集
    ピラミッド
    ブリトマルティスの歌
    マルジナトゥーラ 詳細ページ
    [ローラ・スティーヴンソン(ハープ)エヴァ・オッリカイネン(指揮)アンナ=マリア・ヘルシング(指揮)ヴェステロース・シンフォニエッタ]

    KIEN, M.: Pyramid / Song of Britomartis / Smarginatura (Stephenson, Västerås Sinfonietta, Ollikainen, Helsing)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD173

    CD 価格:2,250円(税込)

    アメリカ生まれでスウェーデンに暮らす女流作曲家、モリー・キーンの管弦楽作品集。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD175

    dB Productions

    Songs 'n' Secret Places 詳細ページ [Peter Majanen]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデンのジャズ、ポップス・シンガー、ピーター・マヤネンのアルバム。

  • 商品番号:DBCD176

    dB Productions

    Fredrik Hedelin:
    Ritournelles 詳細ページ
    [Sara Hammerström(フルート)Cecillia Zilllacs(ヴァイオリン)Mårten Landström(ピアノ)Petter Sundkvist(指揮)NORRBOTTEN NEO]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデンで唯一、現代音楽を演奏するための常設アンサンブルであるNORRBOTTEN NEOによるアルバム。

  • 商品番号:DBCD177

    dB Productions

    『オーバード』
    (フォーレ、プーランク作品集) 詳細ページ
    [ハワード・シェリー(指揮/ピアノ-13)ヴェステロース・シンフォニエッタ]

    POULENC, F.: Aubade / FAURÉ, G.: Masques et bergamasques Suite / Pavane / Sinfonietta (Västerås Sinfonietta, Shelley)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD177

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD178

    dB Productions

    オーロフソン(1962-)
    シャン・デトワール 詳細ページ
    [リッパレッラ]

    OLOFSSON, K.: Champs d'étoiles (Lipparella)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD178

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD179

    dB Productions

    スクーグ(1963-)
    ヴァイオリン協奏曲 第1番
    ニルソン(1954-)
    ヴァイオリン協奏曲 詳細ページ
    [セシリア・シリアクス(ヴァイオリン)アンナ=マリア・ヘルシング(指揮) ヘルシンボリ交響楽団 -3フレードリク・ブルシュテッド(指揮) ヴェステロース・シンフォニエッタ -6]

    Violin Recital: Zilliacus, Cecilia - SKOG, Y. / NILSSON, A. (Contemporary Violin Concertos)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD179

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD180

    dB Productions

    タッローディ(1981-)
    〈弦楽四重奏曲集〉
    弦楽四重奏曲 第1番・第2番・第3番 詳細ページ
    [ダールクヴィスト四重奏団]

    TARRODI, A.: String Quartets - Sorrow and Joy / Miroirs / Madárdal / Light Scattering / Luciérnaga (Dahlkvist Quartet)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD180

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデンで多くの受賞歴を誇る女流作曲家、トロンボーン奏者クリスチャン・リンドベルイの娘でもあるアンドレア・タッローディの弦楽四重奏曲集。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD181

    dB Productions

    セーデルベリ:
    『エンドレス・ゲーム』
    (エレクトロアコースティック・サウンド) 詳細ページ
    [ヨハネス・ソネル(サクソフォン)マグヌス・ショルド(ピアノ) Gudjonsson(声)カミッラ・セーデルベリ(エレクトロニクス/テナーリコーダー)]

    SÖDERBERG, C.: Chamber Music (Endless Games) (Thorell, Sköld, Guðjónsson)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD181

    CD 価格:2,250円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD183

    dB Productions

    ブラームス(1833-1897)
    ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 Op.15
    7つの幻想曲 Op.116 詳細ページ
    [ハンス・ライグラフ(ピアノ)スティグ・ヴェステルベリ(指揮) スウェーデン放送交響楽団]

    BRAHMS, J.: Piano Concerto No. 1 / 7 Fantasien (The Leygraf Archives, Vol. 1) (Leygraf, Swedish Radio Symphony, S. Westerberg)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:dBCD183

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデンの名ピアニスト、ハンス・ライグラフ(1920-2011)がスウェーデン放送に残したライヴとセッション録音。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-21233

    Divine Art

    ペトリドウ(1945-)
    ギリシャの魂の幻影 詳細ページ
    [アリソン・スマート(ソプラノ)/レスリー・ジェーン・ロジャース(ソプラノ)/シリア・ペトリドー(ローランド電子ピアノ)/キャサリン・デュラン(ピアノ) 他]

    PETRIDOU, C.: Asmata / Byzantine Doxology (Visions of the Greek Soul) (Smart)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:DDA21233

    CD 2枚組 価格:2,775円(税込)

    シリア・ペトリドウは1945年、キプロス生まれの作曲家。11歳の時に地元の劇場でモーツァルトの協奏曲を演奏してピアニスト・デビューを飾り、その後ウィーンやロンドンで学びピアニストとして活躍しましたが、2002年に大手術を余儀なくされ、ピアニストの道をあきらめ作曲家に転身しています。ペトリドウ家はトルコ侵略によるキプロスの南北分断により故郷を奪われており、その悲しみと、ギリシャ正教の典礼や古代ギリシャ文学が彼女の音楽に色濃く反映されています。 CD1のAsmataは古代ギリシャの女流詩人、テゲアのアニュテー(Anyte)にインスパイアされて作曲された歌曲集で、二人のソプラノによって歌われます。CD2はギリシャ語の典礼文に曲をつけたもので、一部エミリー・ディキンソンの詩の引用も含まれますが、ギリシャ音楽の伝統を崩さないよう作曲されており、こちらは小さな声楽アンサンブルによって歌われます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25188

    Divine Art

    カカバーゼ(1955-)
    イタカ(イタケー)
    ~ 合唱&声楽作品集 詳細ページ
    [クレア・マッカルダン(メゾ・ソプラノ)/ポール・ターナー(ピアノ)、セシリー・ビア(ハープ)/サラ・トリッキー(ヴァイオリン)/ロイヤル・ホロウェイ合唱団/ルパート・ガフ(指揮)  ]

    KAKABADSE, L.: Choral and Vocal Works (Ithaka) (McCaldin, Trickey, Beer, P. Turner, Royal Holloway Choir University of London, Gough)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:DDA25188

    CD 価格:2,250円(税込)

    イギリス出身で、ギリシャ、オーストリア、ロシアとジョージアにルーツを持つ作曲家、リディア・カカバーゼの合唱と声楽作品集。その音楽には西欧と地中海世界の文化的要素が色濃く反映されており、彼女がこれまでに発表した作品も高く評価されてきました。 このアルバムに収録された「オデッセイ」は、ロイヤル・ホロウェイ・カレッジのヘレニズム研究所からの2018年の委嘱作品である合唱曲。伝統的な作風の中にもいくつかのサプライズが登場します。後半はメゾ・ソプラノとアルトのための歌曲で、トラック8はシャーロット・ブロンテ、トラック14はトーマス・ハーディ、トラック16はラドヤード・キプリングなど19~20世紀の詩人の詩に曲をつけています。 すでに多くのCDを発表しているメゾ・ソプラノ歌手マッカルダンや、大学の混声合唱では最高峰のひとつと言われるロイヤル・ホロウェイ合唱団による世界初録音作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DRAMA006

    Drama Musica

    AFFETTI BAROCCHI
    17世紀イタリアのアリアと悲歌集
    詳細ページ
    [ガブリエラ・ディ・ラッチオ (ソプラノ)/フェルナンド・コルデッラ (指揮・チェンバロ)/カペラ・ストルメンターレ]

    Vocal Music (17th Century Italy) - CACCINI, G. / FRESCOBALDI, G.A. / MERULA, T. / MONTEVERDI, C. (Affetti Barocchi) (Di Laccio, Cordella)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:DRAMA006

    CD 価格:1,950円(税込)

    17世紀初頭から18世紀半ばまでの音楽は、総じて「バロック=ポルトガル語で“いびつな真珠”」音楽と呼ばれます。しかし、その当時の作曲家たちは自らのスタイルを決して「バロック」であるとは考えていませんでした。 このアルバムに収録された音楽を聴いてみても、全く「ゆがんだ、不規則な」という感想を持つことはないでしょう。歌手ガブリエラ・ディ・ラッチオ自身がブックレットでも説明している通り、この時代の音楽はルネサンス時代の技術的な複雑さと規律から脱却し、比較的単純な和声進行を伴う、自由な感情を表現するのにふさわしい形式によって書かれており、まるでロマン派の音楽のように劇的な感情を表出することができるものです。とりわけイタリアで発達したオペラと通奏低音は、当時のヨーロッパ全体に大きな影響を与え、数多くの作曲家がイタリアの様式を取り入れた作品を書きました。 このアルバムに収録されているのは、当時のイタリアを代表する名作で、超絶技巧を要するアリアや悲歌は高い人気を誇りました。ディ・ラッチオが見事に全曲を歌い上げています。

  • 商品番号:DRAMA007

    Drama Musica

    ヴェネツィア(1738-1769)
    フルート・ソナタ集 Op.1 詳細ページ
    [ウラディーミル・ソアレス(リコーダー)/ファビアン・グロシュ(チェンバロ)]

    VENEZIA, A.B. di: Flute Sonatas, Op. 1, Nos. 1-6 (Soares, Grosch)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:DRAMA007

    CD 価格:1,950円(税込)

    18世紀はイタリア音楽花盛りの時代。ヨーロッパ中の宮廷でイタリア音楽と音楽家が人気を博していました。そんな中、歴史に埋もれた女性作曲家、演奏家でもあったアンナ・ボン・ディ・ヴェネツィアの存在はとてもミステリアスで魅力的です。 1738年から40年頃にロシアまたはイタリアで生まれたとされており、両親はオペラの舞台制作などに携わり、旅が多く、アンナは4歳からヴィヴァルディがヴァイオリン教師をしていたヴェネツィアのピエタ慈善院で音楽を学びました。その後、両親とともに当時ハイドンがおかかえ作曲家として活躍していたエステルハージ家に仕えます。結婚もしたようですが、結婚後の人生の記録が残っておらず、その半生は謎に包まれています。 このアルバムに収録された16歳の時に書かれた「フルートと通奏低音のためのソナタ」はフリードリヒ大王(プロイセン王)に献呈されており、もう1作の「6つのチェンバロ・ソナタ」とともに彼女の出版された作品として歴史に名をとどめています。 演奏は、ブラジル期待の若手リコーダー奏者のソアレスと、チェンバロ、オルガン、リコーダー奏者で古楽器研究者のグロシュ。謎に包まれた魅惑的な女性作曲家からの、シンプルでチャーミングなメッセージが聞こえてきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DRAMA008

    Drama Musica

    Donne Barocche - バロック期の女性たち
    (F.カッチーニ、ストロッツィ、ジャケ・ド・ラ・ゲール) 詳細ページ
    [ガブリエラ・ディ・ラッチオ(ソプラノ)/アウダチウム・バロック・アンサンブル]

    Vocal and Instrumental Music - CACCINI, F. / STROZZI, B. / JACQUET DE LA GUERRE, E.-C. (Donne Barocche) (Audacium Baroque Ensemble)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:DRAMA008

    CD 価格:1,950円(税込)

    歴史に名を遺すことができた女性作曲家たちは多くありません。ここでは、バロック時代にイタリア、フランス、そしてイギリスの宮廷で活躍した女性作曲家たちの作品をソプラノのガブリエラ・ディ・ラッチオと、古楽器演奏と研究で定評のあるバロック・アンサンブル、アウダチウムが鮮やかに描きだしています。 初期バロック時代のフランチェスカ・カッチーニは、有名なジュリオ・カッチーニの娘で、女性で初めてオペラ『ルッジェーロの救出』を作曲。バルバラ・ストロッツィは、ヴェネツィアで自身も歌手として活動、いくつかの声楽作品で知られています。2019年は彼女の生誕400年周年を迎え、日本でも画期的な記念演奏会が開催され話題となりました。ド・ラ・ゲールはフランスのルイ14世の御前演奏で認められ、ヴェルサイユで華やかに活躍した演奏家。デ・ガンバリーニはイギリスで活躍したイタリア系の音楽家。1746年、ヘンデルの『機会オラトリオ』の初演に第2ソプラノとして出演したという記録が残っています。 そんな女性作曲家たちによる音楽を紹介する“Donne Collection”シリーズの新しい1枚です。

  • 商品番号:DRAMA009

    Drama Musica

    ヒルデガルト ナウ&ゼン(今と昔)
    ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(1098-1179)
    天からの啓示による協和合唱曲
    ベルグ(1958-)
    スパイラル・ピース 詳細ページ
    [キスマラ・ペッサッティ(コントラルト)/サラ・ハッチ(パーカッション) ]

    HILDEGARD OF BINGEN: Symphoniae armoniae celestium revelationum / BERG, S.: Spiral Pieces (Hildegard Now and Then) (Pessatti, Hatch)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:DRAMA009

    CD 価格:1,950円(税込)

    中世のベネディクト会系女子修道院長で神秘家、作曲家のヒルデガルト・フォン・ビンゲンの音楽とブラジルの現代作曲家、シルヴィア・ベルクの作品を併せたDRAMA MUSICAらしいユニークな1枚。ベルクは1958年サンパウロで生まれ、サンパウロ大学で指揮者として学んだ後、奨学金を得てヨーロッパに渡り1985年以降デンマークで活躍中。中世のヒルデガルトの世界観をひき継ぐ形で世界初演作品を発表しています。 コントラルト歌手キスマラ・ペッザッティはラトルやアーノンクール、マゼールといった指揮者と共演し、ベルリン・フィル、ミラノ・スカラ座などに出演する名手。そして彼女の歌を引き立てるのはロンドンで活躍するフリーランスのパーカッショニストのサラ・ハッチ。2人が織りなすユニークで神秘的なサウンドは聖女ヒルデガルトの、いまだに説かれていない謎を解くヒントを音楽から聴きとることができるかもしれません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98756

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第4番・第15番 詳細ページ
    [フーゴー・ヴォルフ四重奏団]

    BEETHOVEN, L. van: String Quartets Nos. 4 and 15 (Hugo Wolf Quartett)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98756

    CD 価格:2,175円(税込)

    1993年、オーストリア、韓国、ロシア、スイスの音楽家によって結成された「フーゴー・ヴォルフ四重奏団」。結成後まもなく、数多くの賞を獲得し、時々メンバーを替えながら25年以上のキャリアを誇っています。この2000年に録音されたベートーヴェンの2曲の弦楽四重奏曲は、オーストリア内外で高い評判を取り、現在のメンバーたちも「我らの四重奏団を代表する名盤」として大切にしているアルバムです。 ベートーヴェンの初期作品の中でも独創性が際立つ第4番、晩年の作品で、第3楽章の「リディア旋法」が神を讃える感謝の歌とされる第15番。彼らは2つの作品に尊敬の念を込め、極めて真摯な演奏でベートーヴェンの想いを表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98893

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ・ソナタ 第7番・第8番・第32番 詳細ページ
    [岡田 佳子(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L.van: Piano Sonatas Nos. 7, 8 and 32 (Yoshiko Okada)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98893

    CD 価格:2,175円(税込)

    ベルギーで活躍する日本のピアニスト、岡田佳子によるベートーヴェンのソナタ集。瑞々しい第7番のソナタや「悲愴」などの初期の作品と、最後のソナタ「第32番」を併せた興味深い1枚。 ここでの岡田の演奏は、有名な「悲愴」の第2楽章において、決して感傷的になることなく重々しい音色で丁寧に音を作り、第32番の第2楽章でも曲調の変化に即した即興的で遊び心を感じさせることに成功しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98981

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    七重奏曲 変ホ長調 Op.20
    ドヴォルザーク(1841-1904)
    チェコ組曲 Op.39(八重奏編) 詳細ページ
    [ヨーロピアン・チェンバー・プレイヤーズ]

    BEETHOVEN, L. van: Septet / DVORAK, A.: Czech Suite (European Chamber Players)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98981

    CD 価格:2,175円(税込)

    クラウディオ・アバドが音楽監督を務めたことで知られる「EUユース管弦楽団」で演奏経験のある奏者たちが一堂に集結、ベートーヴェンの「七重奏曲」とドヴォルザークの「チェコ組曲」を演奏した1枚。 伸びやかで流麗なベートーヴェン、名クラリネット奏者シェーファーのアレンジで、管弦楽の重厚な響きがコンパクトな八重奏に置き換えられたドヴォルザークと、各々の奏者たちの巧みな技巧が生きる素晴らしい演奏をお聴きいただけます。とりわけ、あまり耳にする機会のないドヴォルザークの素朴で美しい旋律が聴きものです。

  • 商品番号:GRAM98985

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第2番 ニ長調 Op.36 詳細ページ
    [ハルケ・デ・ロース(指揮)/ウィーン交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 2 (Van Beethoven Code) (Vienna Symphony, de Roos)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98985

    CD 価格:2,175円(税込)

    ベートーヴェンが総譜に記した速度表示(メトロノームの数字)については、長い間議論が戦わされており、未だ決着がつくことはありません。オランダの指揮者ハルケ・デ・ロースもベートーヴェンの指定したテンポに疑問を抱く一人。彼は総譜を徹底的に分析し「メトロノームの指示は間違っている」という結論に達しました。 彼が独自に導きだしたテンポで演奏すると、通常は35分程度で演奏される全曲が、46分という長さになり、1952年録音のフルトヴェングラー盤(52分)に匹敵する荘厳な作品となって立ち現れます。とりわけスケルツォ楽章での「じっくりと噛み締めるかのような」演奏が聴きどころ。ウィーン交響楽団も粘りの強い演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98993

    Gramola Records

    J.S.バッハ(1685-1750)
    フルート・ソナタ集 詳細ページ
    [グジェゴシ・チモシュコ(フルート)/リチャード・フラー(チェンバロ)]

    BACH, J.S.: Flute Sonatas, BWV 1020, 1030-1035 (Cimoszko, Richard Fuller)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola98993

    CD 2枚組 価格:2,850円(税込)

    バッハの「フルート・ソナタ」は全7曲あるとされていますが、そのうちの約半数は偽作とされており、中でもBWV1020は息子カール・フィリップ・エマニュエルの作品であろうと推測されていますが、現在でもその真偽は不明です。しかし、どの曲も時代の様式を踏まえ、丁寧に作られた名曲であることは間違いありません。 ここで演奏しているチモシュコはワルシャワ国立音楽院でフルートを学び、ポーランド室内管弦楽団のソロ・フルート奏者を務めていた名手。彼の妻はピアニストの岡田佳子で、2人でポーランド音楽界の発展に寄与しています。伴奏者フラーはウィーンを代表するチェンバロ奏者。バッハやハイドン作品の他、プレイエルやヴァンハル作品の世界初演を行うなど、知られざるレパートリーの発掘にも尽力しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99016

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ディアベリ変奏曲 Op.120
    11のバガテル Op.119 詳細ページ
    [エドゥアルド・トルビアネッリ(フォルテピアノコンラート・グラーフ 1827年製)]

    BEETHOVEN, L. van: Diabelli Variations / 11 Bagatelles (Torbianelli)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99016

    CD 価格:2,175円(税込)

    イタリア出身、バーゼルのスコラ・カントゥルムでフォルテ・ピアノを学び、フォルテピアノの演奏家として広く活躍するトルビアネッリ。このアルバムではベートーヴェンの最高傑作の一つ「ディアベリ変奏曲」と、同時期の作品「6つのバガテル」を組み合わせて演奏しています。 晩年のベートーヴェンが自らの作曲技法の全てをつぎ込んだこの大作は、演奏家の技量と楽器の性能を示すのにふさわしい作品。トルビアネッリは1827年製のコンラート・グラーフを用い、見事な演奏でベートーヴェンが生きた時代の音を理想的に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99027

    Gramola Records

    アレグリ(1582-1652)
    ミゼレーレ(合唱とサクソフォン編) 詳細ページ
    [シネ・ノミネ合唱団/ミヒャエル・クレン(サクソフォン)/ヨハネス・ヒーメツベルガー(指揮)]

    ALLEGRI, G.: Salmo Miserere mei Deus (Il) (Chorus Sine Nomine, Hiemetsberger)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99027

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    イタリアの作曲家アレグリが詩篇第51番をもとに作曲した合唱曲「ミゼレーレ」は長い間、採譜を認められずシスティーナ礼拝堂における“特別な礼拝”のみで演奏されていた秘曲中の秘曲でしたが、1770年にローマを訪れたモーツァルトが二回耳にしただけで完全に耳コピし採譜、その翌年には出版され、広く世間に流布したことで知られています。 この演奏はオーストリアを代表する合唱団の一つ「シネ・ノミネ合唱団」の清冽な歌声に、なんとサクソフォンの響きを併せたという特別なもの。神秘的な合唱に溶け合いつつ、強い主張をするサクソフォンの即興的なメロディが格別の美しさを誇ります。長い歴史を誇るオットー・ヴァグナー教会の豊かな残響も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99028

    20世紀後半を代表する2人のピアニスト、グレン・グールドとフリードリヒ・グルダ。彼らはほぼ同年代であり、世界的な名声を獲得してからは様々な理由で聴衆をエキセントリックに刺激しました。 10代の頃のグルダはヨーゼフ・マルクスのもとで作曲を学びロマン派の作風を身に着けており、かたやグールドはウィーン楽派の作風に傾倒していました。グールドがピアニストとしてキャリアを始た初期の1955年に作曲した「弦楽四重奏曲」は、まさにシェーンベルク風の濃厚な雰囲気を持つ大作。当時の彼の内面を表しているといわれる情感溢れる作品ですが、グールドは以降、ほとんど作曲に手を染めることはありませんでした。 1951年に作曲されたグルダの弦楽四重奏曲もロマン派の表現に拠るものですが、彼は以降も様々な作品を世に送り出し、作曲家としての独自の作風を創り上げていきました。もし彼らがピアニストにならなかったら…そんな思いに捉われるユニークな1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99050

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第1集〉
    ソナタ 第9番「クロイツェル」・第10番 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 1 - Nos. 9 and 10 (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99050

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    Gramolaレーベルを代表するヴァイオリニスト、イルンベルガーによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集。ピアノ伴奏はOEHMSレーベルから「ソナタ全集」をリリース、ベートーヴェン演奏に定評のあるヴェテラン、ミヒャエル・コルステイックで、2人のスペシャリストが10曲のソナタを極上の演奏で聴かせます。 第1集は最後のソナタ「第10番」と、名作「クロイツェル・ソナタ」の組み合わせ。緊張感に満ちた「クロイツェル」と穏やかで美しい第10番の対比も聴きどころです。高音質の録音によるヴァイオリンの艶やかな美しい音色もお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99051

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第2集〉
    ソナタ 第1番・第2番・第3番・第8番 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 2 - Nos. 1, 2, 3, 8 (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99051

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    イルンベルガーとコルスティックによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集。第2集では初期の3つのソナタと、快活で明るい第8番の組み合わせ。第1番から第3番のソナタは、モーツァルトを思わせる端正な作風の中にも、ベートーヴェンらしい独創的な部分が見える興味深い作品です。 ここでもイルンベルガーは美しい音を存分に聴かせ、ベートーヴェン作品の華やかな面をじっくり見せています。また、コルスティックのピアノも素晴らしく、最初に置かれた第8番の冒頭での渦巻くようなエネルギーの発散が聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99052

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第3集〉
    ソナタ 第4番・第5番「春」
    「もし伯爵様が踊るなら」による12の変奏曲 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 3 - Nos. 4 and 5 / 12 Variations on Se vuol ballare (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99052

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    イルンベルガーとコルスティックによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集、第3集は激しい曲調を持つ「第4番」とベートーヴェンの全ての作品の中でもとびきりの明るさと愛らしさを持つ「第5番」の組み合わせ。 ベートーヴェンはしばしば、隣り合う番号に対照的な曲調を持つ作品を置くことで知られていますが、この2曲も全くその通りであり、イルンベルガーとコルスティックは曲間に楽しく技巧的な変奏曲を挟さむことで、聴き手の気分を上手く変えることに成功しています。第5番「春」ではヴァイオリン、ピアノともに伸びやかな旋律をたっぷり聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99053

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第4集〉
    ソナタ 第6番・第7番
    ロンド ト長調/6つのドイツ舞曲 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas, Vol. 4 (Irnberger, Korstick)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99053

    SACD-Hybrid 価格:2,325円(税込)

    イルンベルガーとコルスティックによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集の最後を飾るのは、比較的耳にする機会の少ない「第6番」と「第7番」の組み合わせ。 落ち着いた風情を持つ第6番は、ゆったりとした第2楽章が魅力的な作品。第3楽章は変奏曲形式になっており、ヴァイオリン、ピアノともども聴かせどころがたっぷり。かたや第7番はベートーヴェンにとって大切な調性である「ハ短調」で書かれており、冒頭から不穏な雰囲気が漂う力作。この曲も第2楽章の美しさが特徴であり、ピアノの前奏に導かれるヴァイオリンのひそやかなメロディをイルンベルガーは丁寧に歌いあげています。 このアルバムでも、メインの2曲の間に小品を挟むことで全体の緊張感を和らげています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99109

    Gramola Records

    クラーサ(1899-1944)
    弦楽四重奏曲 Op.2
    タンスマン(1897-1986)
    トリプティーク
    クシェネク(1900-1991)
    弦楽四重奏曲 第5番 Op.65 詳細ページ
    [アダマス四重奏団]

    KRÁSA, H.: String Quartet, Op. 2 / TANSMAN, A.: Triptyque / KRENEK, E.: String Quartet No. 5 (Adamas Quartett)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99109

    CD 価格:2,175円(税込)

    ウィーン音楽大学の学生たちによって2003年に結成されたアダマス四重奏団。“退廃音楽”を積極的に紹介することで知られる彼らのGramolaレーベルへのデビュー作は、ハイドンとコルンゴルト、パヴェル・ハースを組み合わせた異色のプログラムでしたが、第2作でもクラーサとクシェネクの作品と、同時期にフランスとポーランドで活躍したタンスマンの作品を併せて紹介しています。 アルバムのメインとなるのは1921年、クラーサが22歳の時に作曲した「弦楽四重奏曲」。悲劇的な雰囲気の中に、過去のチェコ作品やユーモアが巧妙に隠された完成度の高い作品です。他の2曲については、1930年に作曲されたクシェネクの弦楽五重奏曲にも悲し気な雰囲気が漂いますが、同じく1930年に作曲されたタンスマンの「トリプティーク」は驚くほど躍動的で、民謡を思わせる旋律もたっぷり使われています。激動の時代を体感させる1枚です。

  • 商品番号:GRAM99132

    Gramola Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ三重奏曲 第1集〉
    第1番 変ホ長調 Op.1, No.1
    第5番 ニ長調 「幽霊」 Op.70, No.1
    変ホ長調 WoO 38 詳細ページ
    [トリオ・ヴァン・ベートーヴェン]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios, Vol. 1 - Nos. 3, 5, "Ghost", WoO 38 (TrioVanBeethoven)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99132

    CD 価格:2,175円(税込)

    アンサンブル名に偉大なる作曲家の名を冠したドイツのピアノ・トリオ「トリオ・ヴァン・ベートーヴェン」。2011年に創設、ドイツの都市ヘルネで開催されたターゲ・デア・アルテン音楽祭でデビューを飾り、その後はヨーロッパ全域で演奏会を開催しています。 古典派を中心に、ロマン派、近現代まで幅広いレパートリーを持ちますが、やはりその中心はベートーヴェンの作品で、時には他の奏者を交えてピアノ四重奏曲も演奏したり、「三重協奏曲」を演奏するなどベートーヴェンにかける意気込みは他に類を見ません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99139

    Gramola Records

    ベートーヴェン/シューベルト/
    J.シュトラウス2世/リスト:

    ピアノ作品集 詳細ページ
    [アンドリ・ヨエル・ハリソン(ピアノ)]

    Piano Recital: Harison, Andri Joël - BEETHOVEN, L. van / SCHUBERT, F. / STRAUSS II, J. / LISZT, F.

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99139

    CD 価格:2,175円(税込)

    1995年ウィーン生まれのアンドリ・ジョエル・ハリソン。わずか1歳1か月でピアノの演奏に興味を持ったといい、やがて作曲と指揮にも関心を抱き、現在、ウィーン国立音楽大学でヨハネス・ヴィルトナーから指揮法を学ぶなど研鑽に励んでいます。2017年には大阪で開催された「第18回大阪国際音楽コンクール」のピアノ部門(大学生の部)で“エスポアール賞”を受賞するなど多彩な活躍を見せています。 優れたアレンジャーでもあるハリソンは、このアルバムでもシューベルトやベートーヴェンの作品とともに、自身が編曲したヨハン・シュトラウス2世の作品を併せ、その類い稀なる才能を示しています。アルバムの最後には「こうもり」の名旋律を縦横無尽に用いた自作の「クライネ・フレーダーマウス(小さなこうもり)」を置くという洒落た演出も決まっています。

  • 商品番号:GRAM99144

    Gramola Records

    モーツァルトABC 詳細ページ [岡田 佳子(ピアノ)]

    MOZART, W.A.: Fantasia, K. 475 / Piano Sonatas No. 9, 12, 14 / 12 Variations in C Major on Ah vous dirai-je, maman (Mozart ABC) (Yoshiko Okada)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99144

    CD 価格:2,175円(税込)

    幼い頃からピアノを始め、15歳の時にパリに留学、エコール・ノルマル音楽院でイヴォンヌ・ロリオとアンヌ・ケフェレックに師事。デビュー当時「クララ・ハスキルの再来」と賞賛されるなど注目を浴びた日本のピアニスト、岡田佳子。数々のキャリアを重ね1991年にはカーネギーホールでリサイタルを開催し、国際的な活動を始めました。現在はベルギーを拠点に幅広い演奏活動を行うだけでなく、ポーランドのワルシャワでは財団を作り、音楽の普及に努めています。 このモーツァルト・アルバムは、彼女の持ち味である「歌心」が良く生かされており、幻想曲ハ短調とソナタハ短調での起伏に富んだ表情付けなど、聴きどころの多い1枚となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99195

    Gramola Records

    〈ブルックナーの手紙と音楽 第1集〉
    ピアノ曲、歌曲とブルックナーの手紙の朗読
    詳細ページ
    [ヴォルフガンク・ベック(朗読)/エリザベート・ヴィンマー(ソプラノ)/ダニエル・リントン=フランス(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,175円(税込)

    この「ブルックナーの手紙と音楽」のシリーズは、1850年から1868年までの彼の活動の軌跡を彼自身の手紙を朗読しながら追っていくという興味深い内容です。朗読の合間にはあまり耳にすることのないピアノ曲や歌曲が置かれており、ブルックナーの「交響曲作曲家」とは違う一面を探ることもできます。 リンツ大聖堂のオルガニストを務め、生活も安定していたブルックナーが、1855年に突然「作曲を学びたい」と思い立ち、厳しい勉強を始めたというエピソードはよく知られていますが、彼がさまざまな友人や教師たちに送った手紙には、折々の心の動きと自己表現が記されています。 朗読はドイツの名俳優ヴォルフガンク・ベックが担当。味のある語りはブルックナーの朴訥とした姿を連想させます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99197

    Gramola Records

    マイセダー(1789-1863)
    〈室内楽作品集 第6集〉
    ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 Op.34
    ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ホ短調 Op.42
    ピアノ三重奏曲 第2番 変イ長調 Op.52 詳細ページ
    [ライムンド・リシー(ヴァイオリン)/マリア・グリュン(チェロ)/スレブラ・ゲレヴァ(ピアノ D)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,175円(税込)

    Gramolaレーベルが力を注ぐ作曲家ヨーゼフ・マイセダー。彼の室内楽作品集の第6集となるこのアルバムはマイセダーの2曲のピアノ三重奏曲とヴァイオリン・ソナタ第2番という組み合わせです。 もともとヴァイオリンの名手であったマイセダーは、ハイドンやベートーヴェン、シューベルトの指揮のもとで演奏した経験を持ち、印象的なヴァイオリン作品を数多く残しています。彼の作品は900作以上も出版されましたが、現在ではほとんど演奏されることがなく、それを残念に思ったウィーン・フィルのヴァイオリニスト、ライムント・リシーが中心となりマイセダーの全作品の録音に踏み切ったというものです。 作品はどことなくシューベルトを思わせますが、やはりヴァイオリンの使い方が技巧的で、ひときわ目立つ役回りが与えられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99201

    Gramola Records

    UNDINE
    フルート・ソナタ集
    (ライネッケ、タクタキシヴィリ、プロコフィエフ) 詳細ページ
    [テモ・ハルシラーゼ(フルート)/ケテヴァン・セパシヴィリ(ピアノ)]

    Flute and Piano Recital: Kharshiladze, Temo / Sepashvili, Ketevan - REINECKE, C. / TAKTAKISHVILI, O. / PROKOFIEV, S. (Undine)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Gramola99201

    CD 価格:2,175円(税込)

    ジョージア(旧グルジア)生まれの若いフルート奏者テモ・ハルシラーゼは、初期の音楽教育を地元のトビリシで受けた後、ウィーン国立音楽大学に留学。優秀な成績を収めた後、国際的な活躍を始め、数々のコンサートホールで演奏し高く評価されています。 このアルバムでは、同じくジョージア出身のピアニスト、ケテヴァン・セパシヴィリとともに、フルート・ソナタの名曲として知られ古典的な美しさを誇るライネッケ、近代的な和声と躍動感に満ちたプロコフィエフ、親しみ易く民族色豊かな旋律を持つ、ジョージアにおける最も重要な作曲家の一人タクタキシヴィリの3曲のソナタを堂々と演奏しています。

  • 商品番号:GRAM99214

    Gramola Records

    モーツァルト(1756-1791)
    〔2台ピアノ、連弾、独奏作品集〕
    2台ピアノのためのソナタ ニ長調 K448
    連弾のための5つの変奏曲 K501/幻想曲 詳細ページ
    [イェルク・デームス&パウル・バドゥラ=スコダ(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,175円(税込)

    2019年9月25日にこの世を去った巨匠パウル・バドゥラ=スコダを偲んで、同じく“ウィーンの三羽烏”の一人と称されたイェルク・デームスとのデュエットを収録したアルバムをジャケットを刷新して再発売。 1700年代終りに製作された楽器を駆使した味わい深い演奏は、他では聴くことのできない200年前のウィーンの優雅な雰囲気を湛えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002436

    Melodiya

    チャイコフスキー(1840-1893)
    子供のための16の歌 詳細ページ
    [グリンカ・コラール・カレッジ少年合唱団アレクセイ・ゴリボル(ピアノ)ウラディーミル・ベグレツォフ(指揮)]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: 16 Songs for Children (Glinka Choral College Boys' Choir, Goribol, Begletsov)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:MELCD1002436

    CD 価格:1,950円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002590

    Melodiya

    マリア・ユーディナ
    アニヴァーサリー・エディション[10枚組 BOX] 詳細ページ
    [マリア・ユーディナ(ピアノ) 他]

    発売日:2020年01月17日

    CD 10枚組 価格:13,200円(税込、送料無料)

    ロシアのピアニスト、マリア・ユーディナ(1899-1970)のアニヴァーサリーを記念したMelodiyaレーベルの貴重なアーカイヴ音源10枚組ボックス・セットの登場です。 ペトログラード音楽院(ペテルブルク音楽院)の同級生で友人のショスタコーヴィチも一目置くピアニストであったユーディナは、反体制派であることを公言しながらも、スターリンが彼女の大ファンであったため、彼を巡る数々の武勇伝も残されている伝説的な存在です。 力強いタッチと高い精神性、宗教性に貫かれたピアニズムでバッハやベートーヴェンの解釈で高い評価を得ており、この1948年から1969年の間の録音のアンソロジーには、バッハの「平均律クラヴィーア曲集」からの抜粋、ベートーヴェンの初期と晩年のソナタ、シューベルトの即興曲から、グラズノフの希少作品、プロコフィエフ、ルトスワフスキやストラヴィンスキーなど20世紀音楽までが網羅されているだけではなく、ボーナス・トラックとして1950年のライブ録音によるバッハの「前奏曲とフーガ」や、1954年にキエフのツアーで収録された「チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番」などファン垂涎の音源も収録されています。

  • 商品番号:MEL1002592

    Melodiya

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ヴィヴァルディ(1678-1741)

    協奏曲集 詳細ページ
    [アイナル・ステーン=ノックレベルグ(ピアノ)/アレクサンドル・ザゴリンスキー(チェロ)/アレクサンドル・ロスクトフ(指揮)/ヴォログダ・フィルハーモニー協会室内管弦楽団]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,250円(税込)

    ロシアの名チェリスト、ザゴリンスキーと、ノルウェーのピアニスト、ステーン=ノックレベルグによる「バロック音楽の2大作曲家の対話」ともいえる協奏曲集。バッハとヴィヴァルディの協奏曲が交互に配置されています。 1962年生まれのザゴリンスキーは、モスクワ音楽院で学び、モスクワ・フィルの首席として活躍、ロシア名誉芸術家の称号を与えられているバロックから現代までの幅広いレパートリーを持つチェリストです。グリーグのピアノ作品全集の演奏で知られるステーン=ノックレベルグは、1944年ノルウェー生まれでロマン派を得意としますが、バッハでは洗練された演奏スタイルとバロック音楽への深い洞察力を発揮しています。全く背景の違う二人ですが、2002年より共演を重ね、メロディア・レーベルでも共演アルバムを発表しています。 このアルバムではそれぞれが交互にソリストを務めて協奏曲を演奏し、ドイツとイタリアのバロック音楽の対話を導きだしています。オーケストラは二人が共演を重ねているヴォログダ・フィルハーモニー協会室内管で、クリアでスタイリッシュなサウンドが音楽の対話を盛り立てています。

  • 商品番号:MEL1002598

    Melodiya

    〈ロシアの現代音楽家による合唱作品集 第2集〉
    スロニムスキー(1932-)
    レクイエム
    アレクサンドル・プーシキンによる2つの合唱曲
    2つのロシアの歌 詳細ページ
    [タチアーナ・ミネイエヴァ(ソプラノ)/ポリーナ・シャマイエアヴァ(メゾ・ソプラノ)/アンドレイ・バシュコフ(テノール)/ドーミトリー・クズネツォフ(バス)/レフ・コントロヴィチ(指揮) 他]

    SLONIMSKY, S.: Choral Music (Anthology of Contemporary Choral Music by Russian Composers, Vol. 2) (Kontorovich)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:MELCD1002598

    CD 価格:2,250円(税込)

    Melodiyaレーベルからの現代ロシアの作曲家による合唱曲集シリーズ第2弾は、サンクトペテルブルク音楽院の教授を務め、ピアニストや音楽学者としても活躍し、合唱作品を得意とするスロニムスキーのレクイエムを中心としたアルバム。スロニムスキーは深淵かつ真摯でメロディアスな作風で知られており、合唱は、彼のオペラやバレエ、交響曲などあらゆる作品に登場します。 この「レクイエム」は、スロニムスキーが「作曲家は生涯に一度しかレクイエムを作曲できない」として取り組んだ、ソリスト、大合唱団とオーケストラという大編成による大作。どこかロシアのオペラを想起させる力強さに溢れ、美しいソロ曲を含むだけでなく、大編成の合唱と時に激しさを増す管弦楽伴奏から、スケールの大きい強い祈りの気持ちが伝わります。 指揮は1947年モスクワ生まれのコントロヴィチ。合唱指揮を学び、1996年以来モスクワ音楽院の教授を務め、ホロストフスキーのCD他多数の録音や、ロシア国内外で活躍しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MSV-28593

    Metier

    オグルードグルー
    1960-1990年 実験音楽世代の作曲家による
    声楽作品傑作集
    詳細ページ
    [サラ・ストウ(ソプラノ、ハープシコード、マンドリン、パーカッション)]

    Vocal Recital (Soprano): Stowe, Sara - SCELSI, G. / CAGE, J. / BUSSOTTI, S. / BERIO, L. / KAGEL, M. / NONO, L. / CASTIGLIONI, N. (Ogloudoglou)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:MSV28593

    CD 価格:2,250円(税込)

    1960年代はクラシック音楽における実験音楽が盛んで、声楽のジャンルでも、作曲家たちが熱心に声の使い方の実験的な再構築を行いました。そこには作曲家たちのミューズとなる極めて優れた声楽家たちの存在がありました。 アメリカのキャシー・バーベリアン(1925-83)は枠にとらわれない大胆なパフォーマンスで、ジョン・ケージ、ブソッティ、そして一時期婚姻関係にあったベリオなどから曲を献呈されています。さらに、日本人のソプラノの平山美智子(1923-2018)も、1953年よりローマやシエナで学び、欧州の劇場で100回以上「蝶々夫人」を歌った後、現代音楽演奏に身を捧げ、様々な作曲家と交流し、シェルシとは特に緊密なコラボレーションを行いました。 ここでは、中世音楽から現代曲まで幅広いレパートリーを持つイギリス出身の演奏家サラ・ストウが、ソプラノのみならずハープシコードやパーカッションまでを担当。ストウは、イタリアでベリオのために歌い、平山美智子に師事してシェルシの声楽作品を勉強しており、ドラマティックで大胆な実験音楽の世界を体現しています。

  • 商品番号:MSV-28596

    Metier

    ブック・オブ・ドリームズ
    アタナシアディス(1970-)
    ブック・オブ・ドリームズ II/5つの小品
    サークルズ/ドリームズ・オブ・ア・バタフライ
    アイズ・アー・ナウ・ディム 詳細ページ
    [ショーノリティーズ(アンサンブル) 他]

    ATHANASIADIS, B.: Book of Dreams II / 5 Pieces / Circles / Dream of a Butterfly II / Eyes are now Dim (Shonorities)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:MSV28596

    CD 価格:2,250円(税込)

    ギリシャ出身の作曲家アタナシアディスの、タイトルの通り「眠りや潜在意識」にまつわる音楽集。 アタナシアディスはアテネの国立音楽院で学んだ後、イギリスに渡り王立音楽大学他で学び、東洋の文化に興味を持ち、2018-19年に、東京藝術大学にてJSPSブリッジ・フェローシップを修了。その間、同大学の外国人特別研究員として笙や箏と西洋音楽を融合させた新作を作曲。また、1994年にチェリビダッケのセミナーにも参加し多大な影響を受けています。 このアルバムには、東京藝術大学のスタジオで録音された2作品も収録。西洋音楽の様式と、日本や中国の美意識が繊細かつ絶妙なバランスで作品に反映されており、そこに現代的な西洋のミニマリズムやエレクトロニクス、アンビエント、ジャズなどの要素も加わり、独特な作風となっています。 演奏はロンドンで自らが結成したユニークなアンサンブル、ショーノリティーズ。アタナシアディスもピアノを演奏しており、多数の日本人奏者も参加しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10118

    Alpha

    シャルパンティエ(1643-1704)
    『オルフェ、冥府へ下る』 H 471
    『オルフェの冥府下り』 H 488 詳細ページ
    [ア・ノクテ・テンポリス、ヴォクス・ルミニス、レイナウト・ファン・メヘレン、リオネル・ムニエ]

    発売日:2020年01月17日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    フランス語圏の古楽シーン最前線から届いた、リュリの最大のライヴァルによるオルフェウス物語2編Alphaレーベルでの録音を通じ、フランス17~18世紀の音楽を積極的に世界へ発信しつづけている古楽歌手レイナウト・ファン・メヘレンのグループ、ア・ノクテ・テンポリス。かたやフランス、ベルギー、ドイツなどの実力派古楽歌手たちを軸に、各パート2~3人に絞った小規模編成でドイツ三大S(シュッツ、シャイン、シャイト)からヘンデルまで、幅広いレパートリーを世に問うてきた古楽声楽集団ヴォクス・ルミニス。ヨーロッパの古楽研究とライヴ・パフォーマンスの最前線をゆく二つの俊才集団が手を組み、フランス・バロック最大の作曲家のひとりシャルパンティエの2傑作と正面から対峙した充実アルバムを録音してくれました。 ルイ14世の宮廷で王室音楽総監督リュリが活躍しているあいだ、シャルパンティエは王室での仕事から遠ざけられ、リュリの妨害のもと大がかりなオペラは作曲できなかったのですが、そのかわりに小編成・小規模の声楽曲で名品を数多く残しています。早世した恋人ユリディスを冥府まで取り返しに行く竪琴の名手オルフェ(オルフェウス)の物語では長短二つの作品を残しましたが、ここで両作品の対比をきわだたせながら、精彩あざやかな古楽器演奏でファン・メヘレンの歌を彩ってゆくア・ノクテ・テンポリスのアンサンブルはみごとなもの。 クラヴサン(チェンバロ)奏者としてパトリツィア・コパチンスカヤの名盤『TAKE TWO』でも活躍した異才アントニー・ロマニュクが加わっているのも注目です。実力派声楽集団ヴォクス・ルミニスの参与も頼もしく、演劇性に満ちたシャルパンティエの音楽が21世紀の今こそ対峙すべき音世界であることを説得力豊かに伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50054

    Bel Air Classiques

    パリの『黄金の間』
    ~バロック宮殿で聴く
    コンセール・ド・ラ・ロージュの古楽器演奏
    (リュリ、ハイドン、ヘンデル、クープラン、ダヴィド、マレ、ラモー、モーツァルト、プラン、ボッケリーニ、ヴィヴァルディ、シャルパンティエ) 詳細ページ
    [コンセール・ド・ラ・ロージュ(古楽器使用)、ジュリアン・ショーヴァン(指揮&ヴァイオリン独奏)、タミ・クラウシュ(フルート)、ジュスタン・テイラー(チェンバロ)、トーマス・ダンフォード(テオルボ)、ジョディ・デヴォス(ソプラノ独唱)、カンビーニ四重奏団(ジュリアン・ショーヴァン〔vn1〕、カリーヌ・クロクノワ〔vn2〕、ピエール=エリック・ニミロヴィチ〔va〕、酒井淳〔vc〕)]

    発売日:2020年01月17日

    Blu-ray国内仕様 日本語解説・歌詞対訳付 価格:4,400円(税込、送料無料)

    バロック屈指の名画が並ぶパリの宮殿。フランスに愛された傑作を古楽器演奏で!パリの只中、コンコルド広場にほど近い18世紀の宮殿。ルイ14世の治世末期にトゥールーズ伯の別邸として使われていたこの宮殿はナポレオン時代以降、現在にいたるまでフランス銀行の所有になっていますが、その「黄金の間」はグイード・レーニやピエトロ・ダ・コルトーナなど、西洋絵画史を語るうえでは欠かせないバロック大画家たちの傑作をあざやかな内装に組み込んだ、訪れる者を陶然とさせずにはおかない豪奢な内装が魅力。フランス古楽シーン最前線をゆく名手が揃うコンセール・ド・ラ・ロージュをこの大広間に招いての演奏会ライヴとその音楽を堪能しながら、細部に至るまで洗練された美を誇る宮殿内をじっくり鑑賞できる映像作品が登場します。 演奏曲目には、この宮殿がアクティヴな社交の場として機能したであろうバロック~ロココ期のフランスで、とくに愛されていた内外の作曲家の名曲を中心に厳選。コンセール・ド・ラ・ロージュのメンバーで構成されているカンビーニ四重奏団(チェロは昨今クリストフ・ルセとの来日公演も大好評だった酒井淳)もモーツァルト、ボッケリーニなどの逸品で味わい豊かな演奏を聴かせ、欧州で古楽シーンのみならず歌劇界でも急速に注目を集めているジョディ・デヴォスの独唱も精妙。ハイドン作品は独奏パートが多く、18世紀そのままの内装をバックにした各パートの古楽器演奏を細部まで楽しめるショットが続々です。 フランスの音楽映像監督として広範な活躍をみせてきたアンディ・ゾマーの視点はみごとなもので、古楽器演奏の粋をきわめた解釈を存分に味わいながら18世紀フランスへタイムスリップできる、夢のような一作に仕上がっています。

  • 商品番号:NYDX-50057

    Château de Versailles Spectacles

    ヘンデル(1685-1759)
    オラトリオ『メサイア』(全曲) 詳細ページ
    [エルヴェ・ニケ、ル・コンセール・スピリチュエル、サンドリーヌ・ピオー(ソプラノ)、アンテア・ピシャニク(メゾソプラノ)、クレシミル・シュピツェル(テノール)、ボジダル・スミリャニチ(バス=バリトン)]

    発売日:2020年01月17日

    DVD国内仕様 日本語解説付 価格:5,500円(税込、送料無料)

    百戦錬磨のニケ、ヴェルサイユでの決定的『メサイア』1754年版映像!
    マドゥーフやガイヤールら俊才続々
    リュリ、シャルパンティエ、ジルといった17世紀フランス宮廷の合唱曲を数多く手がけ、バロック・オペラの上演でも注目すべき成果をあげてきた一方、近年ではフランスやベルギーの実力派オーケストラの指揮台に立ち、ベルリオーズやサン=サーンスなど19世紀フランスのレパートリーでも録音・実演とも実績を重ねている古楽系指揮者エルヴェ・ニケ。フランス最前線を走り続けるこの異能の指揮者が、満を持してヴェルサイユ宮殿の旧王室礼拝堂でヘンデルの傑作を収録。ソリスト級の古楽器奏者が数多く集うル・コンセール・スピリチュエルの演奏シーンとともに、スリリングな人間物語としての『メサイア』を世に問います。 ニケでヘンデルといえば、ロンドンのヴィクトリア&アルバート・ホールで収録された『水上の音楽』の映像もよく知られているところ。オペラの録音ではどれ一つとってもドラマティックな躍動感を徹頭徹尾感じさせる充実演奏を聴かせてきたニケだけに、ほかでもない『メサイア』をこれほど意気込みを感じさせる映像で刻んでくれたのは嬉しい限り。 『メサイア』の抽象的な台本を貫く物語性に着目、これを「救世主イエスの人生を伝える物語にもとづく、オペラのような音楽」と表現するニケは、かつてホグウッドが録音し話題を呼んだ1754年捨子養育院版を採用、起伏に富んだ筋書の躍動感を浮き彫りにしてゆきます。 「ハレルヤ」の部分では18世紀当時流そのままの指孔なしナチュラルトランペットを吹く名手マドゥーフが活躍、首席奏者はAlphaレーベルでのビーバー『ロザリオのソナタ集』の名録音で知られるアリス・ピエロ、オーボエにはアンサンブル・アマリリスのガイヤール……と器楽陣営の充実度にも目を見張ります。 目と耳を興奮させてやまない「21世紀のニケ」ならではの映像、じっくり見届けたいリリースです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10253

    Resonus Classics

    トムキンス(1572-1656)
    おお主に感謝せよ ~ 合唱作品集 詳細ページ
    [ハンプトン・コート宮殿聖歌隊/ルーファス・フロウド(オルガン)/カール・ジャクソン(指揮)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:2,100円(税込)

    500年近くの歴史を誇るイギリスのハンプトン・コート宮殿聖歌隊によるResonus Classicsからの2作目のアルバムは、17世紀初期、イギリス音楽におけるルネサンス末期から初期バロック時代に活躍した作曲家、オルガニストのトーマス・トムキンスの合唱曲集。トムキンスが得意としたヴァース・アンセムをはじめ、2つの夕べの歌のカンティクルに詩篇歌と、トムキンスのイギリスの教会音楽への貢献度がわかる内容です。 ハンプトン・コート宮殿聖歌隊は、現在カール・ジャクソンが指揮をとり、聖歌隊のオフィシャルサイトの情報によると、プロの歌い手の男性6名と約18名の、7歳から13歳までの少年たちが所属しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM315

    Solo Musica

    クララ・シューマンと同時代の作曲家たち
    (ライネッケ、ロベルト・シューマン、クララ・シューマン) 詳細ページ
    [アンドレア・カウテン(ピアノ)/ティーモ・ハンドシュ(指揮)/プフォルツハイム南西ドイツ室内管弦楽団]

    Piano Concertos - REINECKE, C. / SCHUMANN, C. (Clara Schumann and Contemporaries) (A. Kauten, Handschuh)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:SM315

    CD 価格:1,950円(税込)

    ハンガリー出身のアンドレア・カウテンは、スイスのバーゼル音楽院で学んだピアニスト。やわらかなタッチによる柔和な響きで、多数のCDをリリースしており、このアルバムでは、クララ・シューマンと彼女の同時代の作曲家たちに焦点を当てた作品を演奏しています。 まずライネッケはシューマンとリストも認めた優れたピアニストで、ライプツィヒでシューマンと出会い、後にクララやリストと演奏会を開いて人気を博しました。ロベルトの《主題と変奏》は別名「天使の主題による変奏曲」、又は「幽霊の主題による変奏曲」として知られ、1854年に作曲されたもの。 続くクララの《ロベルト・シューマンの主題による変奏曲Op.20》は、クララが慣例通り、ロベルトが家族と過ごした最後の誕生日に捧げた曲。クララの《ピアノ協奏曲》は、彼女が残した唯一のオーケストラ作品ですが、オーケストレーションでロベルトがかなりの部分を手伝ったと言われる二人の“愛の結晶”ともいえる作品。カウテンの選曲は、夫婦のライフ・ストーリーを象徴する作品をさりげなく並べ、聴く人を深淵な愛と音楽の世界へ誘ってくれます。

  • 商品番号:SM320

    Solo Musica

    ポストスクリプトゥムB.
    ベートーヴェン(1770-1827)
    チェロ・ソナタ 第1番-第5番
    カッツァー(1935-2019)
    B.へのポストスクリプトゥム 詳細ページ
    [イェルク・ウルリヒ・クラー(チェロ)/ベルンハルト・バルツ(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 2枚組 価格:3,000円(税込、送料無料)

    2020年、ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤーに向けてのプロジェクト!1976年ミュンヘン生まれのチェリスト、イェルク・ウルリヒ・クラーは、2015年からピアニスト、パルツとともにベートーヴェンのチェロ・ソナタ全曲演奏に取り組んできましたが「今現在、ベートーヴェンを表現するには、自分たちと同時代に生きる作曲家と一緒に独自の表現に取り組まなくては」と、ドイツの現代作曲家、ゲオルク・カッツァーに“ベートーヴェンと21世紀の現在をつなぐ架け橋”としての作品をオファー。2017年からはそのカッツァーの新作“B.へのポストスクリプトゥム”も交え、コンサートで演奏を重ねています。 残念ながらカッツァーは2019年5月にこの世を去りましたが、彼の作品を併せたことで、21世紀のベートーヴェンの新しいイメージを体感できるアルバムとなっています。

  • 商品番号:SM324

    Solo Musica

    主題と変奏
    シューマン/ラフマニノフ/カプースチン:
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [アンナ・カヴァレロワ(ピアノ)]

    SCHUMANN, R.: Symphonic Etudes / RACHMANINOV, S.: Variations on a Theme of Corelli / KAPUSTIN, N.: Variations (Themes and Variations) (Kavalerova)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:SM324

    CD 価格:1,950円(税込)

    モスクワ音楽院卒業後、イスラエルで学んだロシア出身の知性派ピアニスト、アンナ・カヴァレロヴァのデビュー盤。彼女が数年かけて取り組んできたという、シューマンとラフマニノフの2つのシリアスでドラマティックな変奏曲に、楽しげなカプースチンの変奏曲をカップリングし見事なコントラストを演出しています。 タイトルの通り、まるで交響曲を思わせるスケールの大きいシューマンの「交響的練習曲」、ラフマニノフの最後のピアノ独奏曲である、コレルリの「ラ・フォリア」の主題を用いた劇的な変奏曲。そして近年人気が高いカプースチンのジャズとクラシックを融合したような作風による変奏曲。これらの「変奏曲」をカヴァレロヴァは、自分たちの人生の変遷と重ね合わせてみながら、大切に弾き込んでいます。

  • 商品番号:SM325

    Solo Musica

    ジロー・アンサンブル室内管弦楽団
    グルダ(1930-2000)
    コンチェルト・フォー・マイセルフ
    プロコフィエフ(1891-1953)
    交響曲 第1番 ニ長調 Op.25
    プーランク(1899-1963)
    2台のピアノと管弦楽のための協奏曲 詳細ページ
    [ミッシャ・チュン(ピアノ)/ヤニク・ザロット(ドラム)/スタニスラフ・サンドロノフ(エレキ・ベース)/ユリア・ミロスラフスカヤ(ピアノ)/セルゲイ・シマコフ(指揮)/ジロー・アンサンブル室内管弦楽団]

    GULDA, F.: Concerto for Myself / POULENC, F.: Concerto for 2 Pianos (Mischa Cheung, Miloslavskaya, Giraud Ensemble Chamber Orchestra, Simakov)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:SM325

    CD 価格:1,950円(税込)

    2015年に結成されたジロー・アンサンブル室内管弦楽団は、五重奏から40人のメンバーを要する室内楽作品までをこなす、柔軟な編成で活動する新進アンサンブル。若い感性でバロックから現代作品までの幅広いレパートリーを開拓し、あまり知られていない作品を世に広めることに重きをおいています。2017年にはショスタコーヴィチ、ヴァスクス、バウム作品のCDをリリースし、高く評価されました。 今回のアルバムには、楽団設立以来指揮を担当するロシア出身のセルゲイ・シマコフに、前作でもソリストを務めたユリア・ミロスラフスカヤ(モスクワ音楽院、チューリッヒ芸術大学で学び、シェルバコフに師事)とミッシャ・チュン(スイス・中国系の出身でガーシュウィンピアノ五重奏団のメンバー、ゲーム音楽コンサートなど、ソリストとしても活躍)の二人のピアニストを迎えて、グルダの高揚感と遊び心に満ちた協奏曲や、プロコフィエフの交響曲、プーランクの2台ピアノのための協奏曲を収録。新世代のスピリットが感じられる1枚です。

  • 商品番号:SM326

    Solo Musica

    コッソーニ(1623-1700)
    隠者の晩課 詳細ページ
    [ノヴァンティクア・ベルン&ケッセルベルク・アンサンブル]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:1,950円(税込)

    17世紀イタリアのコモ湖近くのグラヴェドーナの音楽一家に生まれたコッソーニは、かつて自身が司祭を務めていたサン・フェデーレで、オルガニスト兼作曲家として活躍し、54作以上の宗教曲をベネディクト会修道院に遺贈。これらは後に図書館に収められました。 ここで作品を演奏しているノヴァンティクア・ベルンは、1987年にベルンハルト・ファンマッターが結成した声楽アンサンブルで、小規模アンサンブルによる洗練された合唱曲の上演に定評があります。アンサンブル名「ノヴァンティクア」が示す通り、古楽と同時に20世紀と21世紀の音楽も得意としています。 ケッセルベルク・アンサンブルは、2004年にラトヴィア出身の音楽家たちで結成。全員が名門バーゼル・スコラ・カントルムの卒業生です。彼らが奏でる美しい響きをお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM328

    Solo Musica

    Der Einsiedler - 世捨て人
    レーガー(1873-1916)
    レクイエム Op.144b/「世捨て人」Op.144a
    マーラー(1860-1911)
    リュッケルトの詩による5つの歌
    ツェムリンスキー(1871-1942)
    詩篇 第23番 詳細ページ
    [クリストフ・プレガルディエン(テノール)/カメラータ・ヴォカーレ・フライブルク/ヴィンフリート・トル(指揮)/バーセル室内管弦楽団]

    発売日:2020年01月17日

    CD 価格:1,950円(税込)

    厳格な作風で知られるマックス・レーガーは、生涯で何度も「レクイエム」の作曲に挑みましたが、ようやく死の1年前にフリードリヒ・ヘッベルの詩による「レクイエム」Op.144bを完成させ、人々の記憶に残る作品を作り上げました。このアルバムには、同時代のマーラーの「リュッケルトの詩による5つの歌」と、ツェムリンスキーの「詩篇第23番」がカップリングされており、19世紀末の退廃的な雰囲気を存分に味わうことができます。 演奏は、世界中で演奏を行うと同時に地元バーゼルでも定期演奏会を開催するバーゼル室内管。独唱を担当するクリストフ・プレガルディエンは、巧みな声のコントロールと正確なディクションで知られ、数多くの名指揮者たちと共演する名手。カメラータ・ヴォカーレ・フライブルクは1977年に結成され、1988年よりヴィンフリート・トルが指揮者を務めています。

  • 商品番号:SM332

    Solo Musica

    シューベルト(1797-1828)
    ピアノ五重奏曲 イ長調「鱒」
    メンデルスゾーン(1809-1847)
    弦楽八重奏曲 変ホ長調 Op.20 詳細ページ
    [ヘンシェル弦楽四重奏団/ディオジェネス弦楽四重奏団/ゲラルト・フーバー(ピアノ)/アレクサンドラ・ヘングステベック(コントラバス)]

    SCHUBERT, F.: Piano Quintet, "The Trout" / MENDELSSOHN, Felix: String Octet (Henschel Quartet, Diogenes Quartet, Hengstebeck, G. Huber)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:SM332

    CD 価格:1,950円(税込)

    ドイツの正統派アンサンブル、ヘンシェル弦楽四重奏団の25年にわたる活動を象徴する2つの作品を収録したアルバム。創設者であるミュンヘン出身のヘンシェル姉弟、そしてデンマーク王立アカデミー出身のチェリスト、バイヤー=カルツホイ。ここでは、彼らと親交の深いピアノのフーバーとコントラバスのヘングステベックを迎えて、シューベルトの「鱒」を演奏しています。 カップリングは16歳のメンデルスゾーンによる瑞々しく完成度の高い弦楽八重奏曲。ヘンシェル弦楽四重奏団は、これまでにもこの八重奏曲をアマデウス弦楽四重奏団や、日本の「澤クヮルテット」と演奏していますが、ここではミュンヘンを拠点とするディオジェネス四重奏団とのアンサンブル。2010年以来“若い音楽家を育てるプログラム”などで共演を重ねており、息のあったアンサンブルを聴かせます。

  • 商品番号:STNS-30106

    STEINWAY & SONS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ・ソナタ集〉
    第23番 ヘ短調「熱情」Op.57
    第18番 変ホ長調 Op.31-3
    第6番 ヘ長調 Op.10-2
    ロンド ハ長調 Op.51-1 詳細ページ
    [タク・ヨンア(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas Nos. 6, 18 and 23 / Rondo in C Major, Op. 51, No. 1 (Young-Ah Tak)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Steinway30106

    CD 価格:2,250円(税込)

    ジュリアード音楽院で学び、現在、ニューヨークの「クレーン国際ピアノ・フェスティヴァル」の芸術監督を務めるタク・ヨンア。彼女はSTEINWAYの認定アーティストであり、このベートーヴェンのソナタ集は2020年、ベートーヴェン生誕250周年を記念する1枚でもあります。 牧歌的な雰囲気を持つ第6番と第18番、激しい「熱情」。幅広い表現力を感じさせる絶妙な選曲が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30110

    STEINWAY & SONS

    ハイドン(1732-1809)
    〈ピアノ・ソナタ集 第2集〉
    第48番・第50番・第54番・第59番・第60番 詳細ページ
    [ジョン・オコーナー(ピアノ)]

    HAYDN, J.: Keyboard Sonatas, Vol. 2 - Nos. 48, 50, 54, 59 and 60 (O'Conor)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Steinway30110

    CD 価格:2,250円(税込)

    アイルランドのベテラン・ピアニスト、ジョン・オコーナーが弾くハイドンのソナタ集。 ハイドン作品は凝った対位法や形式、ユーモラスな旋律を持ち、ベートーヴェンやモーツァルトとはかなり違った味わいがあり、演奏するためにはセンスと遊び心が要求されます。 オコーナーの演奏は洒脱であり、軽やかなもの。高く評価された第1集(STNS-30058)に続き、ハイドン作品の持ち味を追求した素晴らしい演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30124

    STEINWAY & SONS

    CHRISTMAS
    ザ・ファイヴ・ブラウンズのクリスマス
    詳細ページ
    [ザ・ファイヴ・ブラウンズ]

    Multiple Piano Recital: 5 Browns (The) - ANDERSON, L. / BACH, J.S. / BUSONI, F. / HANDEL, G.F. / REGER, M. (Christmas with The 5 Browns)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Steinway30124

    CD 価格:2,250円(税込)

    2004年にデビューしたアメリカ出身の5人姉弟アンサンブル「ザ・ファイヴ・ブラウンズ」。兄弟姉妹全員がジュリアード音楽院に進学、卒業後はジャンルを超えた自由自在な表現を目指しアンサンブルを結成、日本に来日した際には5台のグランドピアノを舞台に並べた華麗な演奏が大きな話題となりました。 この最新アルバムとなるクリスマス曲集は彼らがプロデュースするドレッシーなクリスマス・パーティの風景。様々なアレンジで演奏されるクリスマス・ソングは、煌めく光と、粉雪が舞い降りる中、そりの鐘の音とともに聖なる夜を盛り上げ、聴き手を魅了します。

  • 商品番号:STNS-30132

    STEINWAY & SONS

    CLASSICAL GERSHWIN 詳細ページ [ケイティ・メイハン(ピアノ)]

    GERSHWIN, G.: Rhapsody in Blue / Second Rhapsody / Songs (arr. for piano) (Classical Gershwin) (K. Mahan)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:Steinway30132

    CD 価格:2,250円(税込)

    独自の個性と詩的な解釈で知られるアメリカのピアニスト、ケイティ・メイハン。彼女の優雅で魅力的なステージは多くの聴衆の注目を集めています。パスカル・ロジェに師事し、フランス印象派の音楽を得意としていますが、実は彼女、4歳の時にラベック姉妹が演奏するガーシュウィンを聴き、その音楽のとりこになり、現在に至るまでガーシュウィンの音楽を演奏することに喜びを感じているとも語ります。若い演奏家たちの指導にも熱心であり、様々な方法で素晴らしい音楽を日々届けることに力を注いでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30136

    STEINWAY & SONS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    イギリス組曲 全曲 詳細ページ
    [アンドリュー・ランジェル(ピアノ)]

    発売日:2020年01月17日

    CD 2枚組 価格:3,375円(税込、送料無料)

    ベートーヴェンやJ.S.バッハの演奏で定評のあるアメリカの名ピアニスト、アンドリュー・ランジェルの最新録音。前作「J.S.バッハ:ピアノ作品集」(STNS-30111)では、誰もが親しみやすいバッハの名曲を披露したランジェルですが、今作では同じくバッハの“技巧的な大作”として知られる「イギリス組曲」全曲に取り組みました。 「イギリス組曲」はバッハの様々な組曲の中では最初期に書かれた曲集で、名前の由来はわかっていないものの、どの曲も巨大な前奏曲を伴う6つの舞曲で構成された意欲作。多くの鍵盤奏者が取り組む名曲として知られています。ランジェルは的確なアーティキュレーションを施しながらも、自由自在な即興性を加味し、ユニークで味わい深い演奏を聴かせます。

    収録作曲家: