2019年12月

  • 商品番号:555196

    CPO

    アンタイル(1900-1959)
    弦楽のためのセレナード 第1番&第2番
    バレエ音楽「黄金の鳥」
    バレエ音楽「夢」 詳細ページ
    [ファウジ・ハイモー(指揮)/ロイトリンゲン・ヴェルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,475円(税込)

    アメリカのピアニスト、作曲家ジョージ・アンタイル。自らを「音楽の悪童」と名乗り「バレエ・メカニック」をはじめとした前衛的で奇妙な作品を数多く書き、スキャンダルを巻き起こしたことで知られています。このアルバムに収録されているのは、1930年代から1940年代にかけて書かれた4つの作品で、「年代を追うごとに伝統的になっていく」と言われる彼の作風の変遷を辿ることができます。 2曲の弦楽セレナードは、いずれも1947年から1948年にかけて作曲されており、当時、映画音楽やオペラで成功を収めていたアンタイルらしく親しみ易い雰囲気を備えています。なかでも第1番は、彼自身の「交響曲第5番」と「交響曲第6番」と同じ素材が使われるなど多くの共通点が見られます。「黄金の鳥」は1921年の作品で中国風の味付けがなされたエキゾチックな音楽。1934年の「夢」は振付師バランシンの依頼によって作曲された新古典派風の様式による色彩的な音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555205

    CPO

    ヘンデル(1685-1759)
    歌劇《カスティリアの女王アルミーラ》 HWV 1 詳細ページ
    [エメケ・バラート(ソプラノ)/アマンダ・フォーサイス(ソプラノ)/ポール・オデット&スティーヴン・スタッブス(音楽監督)/ボストン古楽音楽祭管弦楽団 他]

    発売日:2019年12月27日

    CD 4枚組 価格:4,650円(税込、送料無料)

    グラミー賞を始めとした数々の賞を獲得、定評ある演奏で知られるポール・オデット&スティーヴン・スタッブスが音楽監督を務めるボストン古楽音楽祭管弦楽団によるヘンデルの歌劇《カスティリアの女王アルミーラ》。 ヘンデル19歳の時に初めて手掛けた歌劇であり、主人公は王族たちですが、内容は恋人同士の誤解と秘められた恋が描かれるというもの。テキストにはドイツ語とイタリア語が混在し、曲中には舞曲を多数含むため、演奏には4時間以上かかるという意欲作です。1705年にハンブルクで初演され、20回以上再演、大成功を収めました。当時のハンブルク歌劇場の監督はラインハルト・カイザーが務めており、彼はヘンデルの才能を大絶賛したということです。 今回の演奏では主役アルミーラをエメケ・バラートが歌っており、ヘンデルが要求する高い技術を完璧に自分のものにして、難しいアリアを難なく歌いこなしています。輝かしい響きによるオーケストラの演奏も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555240

    CPO

    ドニゼッティ(1797-1848)
    弦楽四重奏曲 第4番-第6番 詳細ページ
    [ケルン・プレイエル四重奏団]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:1,800円(税込)

    2000年代初めに相次いでリリースされ高い評価を受けた、ピリオド楽器アンサンブル“レヴォルーショナリー・ドローイング・ルーム”による一連のドニゼッティの弦楽四重奏曲は、オペラ作曲家として名高いドニゼッティの知られざる傑作の再発見であり、多くの聴き手を興奮させました。しかし、そちらは第7番から第18番までのみの録音で、残念なことにこのシリーズは全集として完結しませんでした。その後、20年以上を経てようやくケルン・プレイエル四重奏団の演奏で残りの曲が録音され、前作の第1番から第3番(777909) に続き、今回のアルバムで全集が完結します。 ウィーンの文化に精通していたドニゼッティは、自身の弦楽四重奏曲でイタリアとオーストリアの伝統を融合、かっちりとした形式の中に流麗な旋律が散りばめられた美しい作品に仕上げています。ケルン・プレイエル四重奏団は前作第1番から第3番と同じく、バランスの良い響きと新鮮な解釈で作品を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555250

    CPO

    N.チェレプニン(1873-1945)
    交響的前奏曲「遠き王女」Op.4
    バレエ音楽「ナルシスとエコー」Op.40 詳細ページ
    [オー・ムーヤン(テノール)/アイン・ヴォーカルアンサンブル/ウーカシュ・ボロヴィツ(指揮)/バンベルグ交響楽団]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,475円(税込)

    壮麗な響きを駆使ニコライ・リムスキー=コルサコフに師事、指揮者として活動を始め、やがてディアギレフが率いる「ロシア・バレエ団」の指揮者を務め、パリ公演にも参加しています。1911年に作曲されたバレエ音楽「ナルシスとエコー」はこの頃の作品で、チェレプニンは妖精エコーの報われない恋を描いた物語に重厚な音楽を付けています。1911年4月、初演時の舞台美術はレオン・バクスト、振付はミハイル・フォーキンが担当。華やかで色彩豊かな舞台が話題となりました。 もう1曲の交響的前奏曲「遠き王女」は1896年の作品。ハープの分散和音が印象的に使われた前奏が、やがて活動的なチャイコフスキー風のワルツに変わり、幻想的な世界を描き出していきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555260

    CPO

    クーナウ(1660-1722)
    宗教曲全集 第5集 詳細ページ
    [オペッラ・ムジカ/カメラータ・リプシエンシス/グレゴール・マイヤー(指揮)]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,475円(税込)

    チェンバロのための「聖書ソナタ」をはじめ、数多くの鍵盤楽器のための作品で知られるドイツ・バロック期の作曲家ヨハン・クーナウ。1701年からヨハン・シエッレの後任としてライプツィヒの聖トーマス教会カントルの地位に就き、1722年に亡くなるまでその地位にあったこともあり、宗教曲も数多く残しています。 このシリーズは彼の全宗教作品を録音するというプロジェクトに基づくもので、マニフィカトやミサ・ブレヴィスを含む様々なカンタータの演奏はグレゴール・マイヤー指揮するカメラータ・リプシエンシスが担当、最近出版された比較校訂版を用いた学術的にも貴重な録音です。 第5集では、この時代に好んで用いられたテキスト「Singet dem Herrn ein neues Lied 主に向かって新しき歌をうたえ」を含む5つのカンタータを聴くことができます。管と弦のバランスの良い響きと、合唱の素朴な響きが融合した美しい演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555294

    CPO

    イスラエルの作曲家による
    ピアノ作品集
    詳細ページ
    [コーリャ・レッシング(ピアノ)]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:1,800円(税込)

    レーガーなどドイツ作品を中心としたレパートリーを持つ名ヴァイオリニスト、コーリャ・レッシング。しかし最近の彼が熱中しているのは、ピアニストとして「知られざる作品」を演奏、普及することです。前作ではツェルニーの練習曲「前奏曲の技法」Op.300の全曲(555169)をリリースし、ツェルニーの新たな魅力を伝えましたが、今作は更にめずらしい「イスラエルの作曲家」たちの作品を演奏、全く異なる世界を見せています。 アルバムに収録された一連の作曲家は、ほとんど名前も知られていませんが、彼らは誰もが芸術、政治、宗教について強い信念を持っており、これらが反映された作品はどれも聴きごたえのあるものばかりです。レッシングは作品に込められた様々な思いを丁寧に描き出しています。

  • 商品番号:555299

    CPO

    J.S.バッハ(1685-1750)
    チェンバロ協奏曲&ヴァイオリン協奏曲全集 詳細ページ
    [トレヴァー・ピノック(チェンバロ)/ラース・ウルリク・モルテンセン(指揮&チェンバロ)/コンチェルト・コペンハーゲン]

    発売日:2019年12月27日

    CD 5枚組 価格:5,700円(税込、送料無料)

    これまでリリースされ、大好評を博していたコンチェルト・コペンハーゲン(COCO)と名手ラルス・ウルリク・モルテンセンによる「バッハ協奏曲集」が遂にBOX化されました。最初にリリースされた独奏チェンバロの協奏曲が高く評価されたのに続き、2011年に録音されたトレヴァー・ピノックを迎えた複数チェンバロのための協奏曲集、そして同じ年の録音である「ヴァイオリン協奏曲集(オーボエ協奏曲を含む)」はどれもコンチェルト・コペンハーゲンの奏者たちの自主性を生かしながら、見事なアンサンブルが構築されており、モルテンセンの指揮者としての才能を強く感じさせます。 今回、お求めやすい価格を設定、この機会に素晴らしい演奏をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555318

    CPO

    Mirabile Mysterium - 素晴らしき謎
    様々な国と様々な時代の
    クリスマスのための合唱音楽
    詳細ページ
    [ザクセン・ヴォーカルアンサンブル/マティアス・ユング(指揮)]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:1,800円(税込)

    様々な国と時代の「イエスの誕生(クリスマス)」を祝う合唱作品を集めたアルバム。キリスト教の信者だけでなく世界中が祝祭ムードに包まれるクリスマスのために、はるか昔から数多くの作曲家が作品を書いています。その中には直接、キリストの誕生を祝うものだけでなく、「その日を待ち焦がれる」アドヴェントの曲も含まれています。 イサークやエッカールトによる素朴で敬虔な作品から、ラッターやローリゼンなどの現代的で華やかな曲まで、幅広い喜びを味わえる1枚であり、ザクセン・ヴォーカルアンサンブルの演奏は神への祈りと喜びに溢れています。

  • 商品番号:8.559872

    NAXOS

    レイトマン(1955-)歌曲集
    Living in the Body - 肉体の中の生命 詳細ページ
    [ジェニファー・チェック(ソプラノ):6-10,14-19 アシュリー・エマーソン(ソプラノ)/サリ・グルーバー(ソプラノ)/アリサ・ヨルドハイム(ソプラノ)/モーリーン・マッケイ(ソプラノ)/マーガレット・ゴーリシアック(メゾ・ソプラノ)/ロリ・ライトマン(ピアノ) 他]

    LAITMAN, L.: Songs (Living in the Body) (Check, A. Emerson, S. Gruber, Gawrysiak, D. Taylor, D. Armstrong, Scarlata, L. Laitman)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.559872-73

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    ロリ・レイトマンは現代アメリカを代表する声楽曲作曲家の一人。複数の歌劇を始め、合唱曲、250曲以上の歌曲を含む多数の声楽作品を発表しています。様々な詩人や作家の詩を用い、時にはホロコーストの犠牲者の詩を用いて問題提起を行うなど、多彩な作品を発表する彼女、このアルバムでもエリザベス・ビショップ、ポール・セランなどの高名な詩人のテキストを用いた深遠な曲から、彼女の自作の詩を用いた「最初の孫エドワードの2歳の誕生日」のために書いたという「エドワードのための短い歌」などのユニークで個人的な曲まで、ヴァラエティ豊かな作品を披露しています。 また、世界初録音の歌曲を多数含むだけではなく、曲想に合わせて最もふさわしい歌手を起用、レイトマン自身もピアノを演奏するなど、現在の彼女の姿をあますことなく伝える2枚組です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571349

    NAXOS

    イディル・ビレット
    協奏曲エディション 第7/8集
    モーツァルト(1756-1791)
    〔ピアノ協奏曲集〕
    第15番 変ロ長調 K450/第24番 ハ短調 K491
    第25番 ハ長調 K503/第27番 詳細ページ
    [イディル・ビレット(ピアノ)/ジョン・ギボンズ(指揮)/ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ]

    MOZART, W.A.: Piano Concertos Nos. 15, 24, 25 and 27 (Biret Concerto Edition, Vol. 7)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.571349-50

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    イディル・ビレットによるモーツァルトの4曲のピアノ協奏曲。第15番と第24番は、以前リリースされた12枚組のBOX(バッハ&モーツァルト・エディション…8.501206)に収録されていましたが、今回は2018年に録音された第25番と第27番を加えての2枚組として登場。柔らかい曲調が魅力的な第27番では、ビレットはゆったりとしたテンポで大きく旋律を歌わせるなど、ここでもユニークな表現で曲を聴かせます。第25番のカデンツァはビレット自身によるものであることにも注目です。 2019年11月に78歳の誕生日を迎えたイディル・ビレット。ますます音楽性に磨きがかかっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571401

    NAXOS

    イディル・ビレット
    ソロ・エディション 第10/11集
    ドビュッシー(1862-1918)
    練習曲集 第1集・第2集
    前奏曲集 第1巻
    映像 第1集・第2集 詳細ページ
    [イディル・ビレット(ピアノ)]

    DEBUSSY, C.: 12 Études / Préludes, Book 1 / Images / Suite bergamasque (Idil Biret Solo Edition, Vol. 10-11)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.571401-02

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    1941年生まれの名手イディル・ビレット。2018年と2019年に録音されたばかりの彼女の最新アルバムはドビュッシーの作品集。印象派を代表する作品「映像」や「前奏曲集 第1巻」での絶妙なペダル使いによる多彩な音色、超絶技巧の持ち主であるビレットならではの巧みな演奏が光る「練習曲」、ビレットらしいユニークでゴツゴツした表現が面白い「レントより遅く」「喜びの島」など、古典から現代まで幅広い時代の作品に精通する彼女ならではのアプローチが光ります。 年齢を重ねても全く技巧は衰えることなく、一層表現に深みが増したビレット、その進化から目を離せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573422

    NAXOS

    ヴラディゲロフ(1899-1978)
    ブルガリア組曲
    7つの交響的ブルガリア舞曲
    ブルガリア狂詩曲「ヴァルダル」 詳細ページ
    [ナイデン・トドロフ(指揮)/ルセ・フィルハーモニー管弦楽団]

    VLADIGEROV, P.: Bulgarian Suite / 7 Symphonic Bulgarian Dances / Vardar Rhapsody (Rousse Philharmonic, Todorov)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.573422

    CD 価格:1,200円(税込)

    20世紀ブルガリアにおける「最も卓越し、影響力のある作曲家」の一人ヴラディゲロフ。1933年にはブルガリア現代音楽協会(ブルガリア作曲家同盟の前身)にも創立メンバーとして名を連ね、ブルガリアの音楽発展に貢献しただけではなく、教師としても優れた才能を見せ、数多くの後進を育てました。彼は2つの世界大戦の狭間に高い名声を得て、多くの作品はヨーロッパだけではなくアメリカでも演奏されています。 このアルバムに収録された3つの作品は、どれも彼の故郷であるブルガリアの音楽を国際的に注目させるという使命を持っています。どの曲にも、古典的な佇まいによる作風の中にエキゾチックな民謡素材が組み込まれており、その結果、とれもが楽しく活発な作品に仕上がっています。なかでも「ブルガリア狂詩曲」は“ブルガリアのショパンが作ったポロネーズイ長調”と呼ばれるほどに親しみ易い曲です。バレエ曲を得意とするトドロフのパワフルな演奏が作品を引き立てます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573918

    NAXOS

    シュポア(1784-1859)
    〈ヴァイオリンニ重奏曲集 第2集〉
    2台のヴァイオリンのための二重奏曲 Op.39 詳細ページ
    [ジェムソン・クーパー(ヴァイオリン)/ジェームス・ディケンソン(ヴァイオリン)]

    SPOHR, L.: Violin Duets (Complete), Vol. 2 (J. Cooper, J. Dickenson)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.573918

    CD 価格:1,200円(税込)

    第1集(8.573763)が好評を得たシュポアのヴァイオリン二重奏曲。第2集には1816年に出版された作品番号39の3つの曲が収録されています。 もともとイタリア・ツアーの資金調達のために書かれたこれらの作品、シュポア自身は「誰でも演奏できるように易しく書いた」と述べていますが、出版社ペータースは「難し過ぎる」と出版に難色を示しました。かろうじて出版にこぎつけたものの、ペータース側はシュポアに対して「やはり、作品は挑戦的であり難し過ぎる(売れそうもない)」と苦言を呈しています。シュポアは「難しくない。広く流通するはずだ」と言い続けていましたが、その後、ミラノで彼自身が当時最高のヴァイオリニスト、アレッサンドロ・ロッラとともに実際に演奏したところ「意図的に難しくしたのではないのだけど、より多くの調和を求めた結果、難しくなってしまった」と初めて“演奏の困難さ”を認めたというエピソードを持っています。 もちろんこのアルバムのクーパーとディケンソンは完璧な演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573922

    NAXOS

    クレメンティ(1752-1832)
    鍵盤のためのソナタ集 詳細ページ
    [リ・ソヨン・ケイト(ピアノ)]

    CLEMENTI, M.: Keyboard Sonatas, Op. 1, No. 6, Op. 1bis, Nos. 1 and 4-5, Op. 13, No. 4, Op. 24, No. 1 and Op. 26 (Soyeon Kate Lee)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.573922

    CD 価格:1,200円(税込)

    モーツァルトの4年前に生まれ、ベートーヴェンよりも長く生きたクレメンティ。80年という当時としては長命を得た彼の鍵盤作品は、チェンバロからピアノへと楽器の発展に伴う表現力、演奏技術の可能性を探求したもの。ベートーヴェンの先駆的役割を担う重要な作曲家ですが、現在では一部のソナチネや教則本「グラドゥス・アド・パルナッスム」が教育用として使われるのみで、ソナタなどの主要作品はあまり演奏されることがありません。 NAXOSではクレメンティのソナタの全曲録音シリーズを企画しており、このアルバムでは、彼のイギリスでの保護者を務めたピーター・ベックフォードに捧げた作品番号1のソナタを中心に、華麗な作風を誇る作品番号24の「ヘ長調ソナタ」などを配し、クレメンティの作風の変遷を探ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574005

    NAXOS

    オーベール(1782-1871)
    序曲集 詳細ページ
    [ダリオ・サルヴィ(指揮)/チェコ室内管弦楽団パルドビツェ]

    AUBER, D.-F.: Overtures - Le maçon / Leicester / Le séjour militaire / La neige (Czech Chamber Philharmonic Orchestra, Pardubice, D. Salvi)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574005

    CD 価格:1,200円(税込)

    フランスのロマン派オペラの頂点を築いた作曲家の一人、フランソワ・オーベール。生涯に50作ほどのオペラを作曲、当時のパリ・オペラ座ではワーグナーと人気を二分するほどに評価が高かったにもかかわらず、現在ではその作品がすっかり忘れられてしまいました。しかしそのオペラは、華麗かつエネルギッシュなスタイルを持ち、登場人物の卓越した性格描写だけではなく、随所に散りばめられた舞曲風の洒落た音楽など聴きどころが満載です。 このアルバムには、7つの歌劇の序曲と間奏曲が収録されており、歌がなくとも、ロッシーニ風の色彩豊かな旋律とオーケストレーションを聴くだけでオーベール作品の素晴らしさの一端を知ることができます。 演奏は珍しいオペラの研究家でもある指揮者ダリオ・サルヴィが指揮するチェコ室内管弦楽団パルドビツェ。素朴な響きが作品を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574034

    NAXOS

    プティジラール(1950-)
    États d'âme - 心情(サクソフォン協奏曲)
    Solitaire - 寂しさ
    交響詩「マラソン」/交響詩「フレーヌ」 詳細ページ
    [ミシェル・スペラ(アルトサクソフォン)ベラーシュ・カントール(チェロ)/ローラン・プティジラール(指揮)/ブダペスト・ハンガリー交響楽団]

    PETITGIRARD, L.: États d'âme / Solitaire / Le Marathon / Flaine (States of Mind) (Supéra, Hungarian Symphony, Petitgirard)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574034

    CD 価格:1,200円(税込)

    抒情的な作風で知られるフランスの現代作曲家ローラン・プティジラールの作品集。冒頭の「Étatsd'âme - 心情」は、彼が長年作曲したいと考えていたサクソフォンのための協奏曲。よくあるように「ソリストに2種類や3種類の楽器を演奏させるのではなく」あくまでもアルト・サクソフォンのみを用い、楽器の音色と表現力を極限まで追求。また第1楽章ではフルートやクラリネットを効果的に使い、合奏協奏曲を思わせる仕上がりも見せています。 パーカッションが効果的に使われた「Solitaire - 寂しさ」は、曲調とタイトルに関連性は持たされておらず、あくまでも「白紙に向かった作曲家の心情」がタイトルになっているとプティジラールは説明しています。 書かれることのなかったオペラから生まれた交響詩「マラソン」はオリンピックを目指す3人の男性の物語。芸術と建築、文化を通して精神的な旅へといざなう交響詩「フレーヌ」も感動的な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574047

    NAXOS

    コジェルフ(1747-1818)
    交響曲集 第3集 詳細ページ
    [マレク・シュティレツ指揮/チェコ国立室内管弦楽団パルドビツェ/フィリップ・ドヴォルザーク(チェンバロ)]

    KOŽELUCH, L.: Symphonies, Vol. 3 - P. I:2, 9-11 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Štilec)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574047

    CD 価格:1,200円(税込)

    ボヘミアで生まれ、プラハで頭角を現したのち、当時ヨーロッパにおける音楽の中心地ウィーンに赴き才能を発揮した作曲家コジェルフ。求められるままに器楽曲、室内楽曲、宗教曲など膨大な作品を書き上げましたが、現在、それらのほとんどが忘れられてしまったのは、あまりにも多作だったため、批評家から「作品の質が悪い」と酷評されたことも一因だといわれています。 とはいえ、彼が残した17曲の交響曲は高い人気を誇り、ヴァンハルの次世代を担う「交響曲作曲家」としての地位を確立しました。作風はコジェルフの師、ドゥシェクの影響を受けているものの、師の作品を上回る複雑なオーケストレーションと華麗さを備えており、今、改めて聴いてみてもその素晴らしさを実感することができます。シリーズ全ての作品は、最新の研究結果が反映された校訂版で演奏されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574073

    NAXOS

    Baltic Inspiration -
    バルト海のひらめき
    マルシス(1957-)& ヴァスクス(1946-)
    ピアノ四重奏曲集 詳細ページ
    [イッポリトフ・イヴァノフ・ピアノ四重奏団]

    MALCYS, A.: Blackthorn Eyes / Hyacinth of the Snowfields / Milky Way / VASKS, P.: Piano Quartet (Baltic Inspiration) (Ippolitov-Ivanov Piano Quartet)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574073

    CD 価格:1,200円(税込)

    18世紀後半から19世紀にかけて数多くの名作が生まれた「ピアノ四重奏曲」ですが、それ以降は目立った作品はあまり生まれていません。しかしバルト海沿岸のリトアニアやラトヴィアの作曲家たちはこの形態を愛し、たくさんの作曲家によるピアノ四重奏曲が生まれています。なかでも、ラトヴィアの作曲家ペトリス・ヴァスクスは、母国の音楽要素を作品に取り入れた印象的なピアノ四重奏曲を作曲し、2001年に初演されてから高い人気を保持。多彩な表情を持つ6つの楽章で構成されたこの作品は、聴き手に強い印象を残します。 マルシスの作品は、もともとは別編成のために書かれた曲ですが、ピアノ四重奏曲に編曲することで夾雑物がそぎ落とされ、曲の持つグロテスクな面やアイロニーが強調されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574093

    NAXOS

    〈トロンボーンの旅 第1集〉
    シューベルト(1797-1828)
    冬の旅 Op.89 D911
    (マシュー・ジーによるトロンボーン編) 詳細ページ
    [マシュー・ジー(トロンボーン)/クリストファー・グリン(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Winterreise (Winter Journey), D. 911 (arr. M. Gee for trombone and piano) (Trombone Travels, Vol. 1) (M. Gee, C. Glynn)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574093

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2019年に来日、大評判となったブラス・アンサンブル「セプトゥーラ」でトロンボーンを吹くマシュー・ジー。彼は2010年からロイヤル・フィルハーモニーの首席奏者を務め、ロンドン王立音楽アカデミーでは後進の指導にあたるだけでなく、ソリストとしても引く手あまたの活躍をしています。 このアルバムで彼が取り上げたのはシューベルトの名作歌曲集「冬の旅」。もとよりトロンボーンはポルタメントやビブラートなど様々な技巧を駆使することで、多彩な音色を創り出すことが可能が楽器であり、この歌曲への挑戦も決して無謀なことではありません。とはいえ、さすがに言葉を用いることができず“歌詞をとりわけ重んじる”ドイツ・リートを演奏するためには、まず歌詞の概念を取り払う必要がありました。そこでジーは全ての曲のタイトルを一度、英語に置き換えることで、テキストの呪縛から解き放たれることに成功。言葉を使うことのないトロンボーンによる新たな「冬の旅」が生まれました。時には優しく、時には激しく、絶望に打ちひしがれた若者の想いを切々と伝えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574117

    NAXOS

    Cycling Modes
    ウルクズノフ(1970-)
    ギター・ソナタ 第1番-第5番 詳細ページ
    [コスタス・トシディス(ギター)]

    OURKOUZOUNOV, A.: Guitar Sonatas Nos. 1-5 (Cycling Modes) (Tosidis)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574117

    CD 価格:1,200円(税込)

    ブルガリアで最も優れた作曲家の一人として認知されているウルクズノフ。彼はパリ音楽院で一等賞を獲得したギタリストでもあり、独奏曲、二重奏曲、アンサンブル、2曲の協奏曲などこれまでに発表したギターのための作品は、多くの国際的な賞を受賞しています。来日経験もあり、その際には、彼の妻である日本のフルート奏者小倉美英との華麗なデュオを披露し話題となりました。 このアルバムには5つのソナタの連作「Cycling Modes」が収録されています。どの曲もブルガリアの伝統音楽のテイストを盛り込みながらも、1996年から1997年までに書かれた第1番と第2番と、2014年から2018年に書かれた第3番から第5番までとは、明らかにスタイルの違いがありますが、これは作曲家自身の表現方法の変遷が反映されたためで、民謡を直接取り込んだ初期の作品に比べると、後の3曲は技巧的にも表現的にも巧妙な方法を用いて作品が作られています。 研究者、教育者としても活躍するギリシャのギタリスト、コスタス・トシディスの超絶技巧をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574141

    NAXOS

    バンクス(1950-)
    5 FIVE
    (ニック・イングマンによる管弦楽版&編曲) 詳細ページ
    [トニー・バンクス(ピアノ、チェレスタ)/ニック・イングマン(指揮)/チェコ国立交響楽団]

    BANKS, T.: Five (T. Banks, Czech National Symphony Orchestra and Choir, N. Ingman)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574141

    CD 価格:1,200円(税込)

    プログレッシブ・ロック・バンド、ジェネシスのキーボード奏者として1969年にデビューしたトニー・バンクス。彼の活動はロックだけに留まることはなく、映画のサウンドトラックを書いたり、ソロで演奏したりと多岐に渡っています。2004年には「SEVEN」(8.557466)、2012年には「SIX」(8.572986)とかねてから念願であった“管弦楽作品”をNAXOSからリリースしたバンクス、今回はチェルトナム音楽祭のために作曲した「FIVE」の登場です。 彼曰く「5と聞いて、誰もが予想するような5つの曲による組曲にはしたくなかった」とのことですが、結果的には「運命に抗うことができず」“5曲”で構成されました。彼自身の総譜を更に指揮者ニック・イングマンが最適な形にアレンジ、個々のパートは全て別々に録音し、ピアノ・パートはバンクスの自宅で別録りをするという凝った方法を取ることで、完璧なテンポ、完璧な仕上がりとなったということです。鬼才が放つユニーク、かつ美しい作品をぜひお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574189

    NAXOS

    ハースケダール(1982ー)
    BEHIND THE WALL - 壁の後ろに 詳細ページ
    [エリン・トルプ・メラド(オーボエ/コールアングレ)/ヒェル・マグネ・ロバク(チェロ)/グロ・メレテ・イェルトヴィク(ピアノ)]

    HERSKEDAL, D.: Behind The Wall (Meland, Robak, Hjertvik)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574189

    CD 価格:1,200円(税込)

    ダニエル・ハースケダールはヨーロッパにおける最先端の音楽シーンを牽引するミュージシャンの一人。クラシック、民謡、ジャズの要素を融合したスタイルによる作品は世界中で人気を誇っています。このアルバムには、彼自身がシリア、レバノン、パレスチナを巡り、戦争によって破壊された地域の遺産を研究し、失われた古代の伝統や、大いなる力に脅かされた人々の悲しみと尊厳を伝えるための音楽が収録されています。 タイトルの「WALL」とはイスラエル西岸地区の分離壁のこと。2005年には匿名の芸術家“バンクシー”がここに9枚の壁画を残したことで知られ、アルバムジャケットには、その中の1枚が使用されています。中近東風の音楽と西洋のスタイルによる音楽が見事に組み合わされた一連の作品は、もともとハースケダール自身が率いる即興バンドが演奏していたものですが、今回この録音のためにハースケダールが室内楽アンサンブル用のヴァージョンを創り上げ、ロイヤル・ノーザン・シンフォニアの3人の奏者たちが演奏。作品に新たな命と平和への祈りを込めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578357

    NAXOS

    仕事のためのバッハ 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    BACH TO WORK - Classical Music for Work or Study

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.578357

    CD 価格:1,200円(税込)

    ヨハン・セバスチャン・バッハの音楽は心を落ち着かせるだけではなく、仕事に取り組む際にも素晴らしい効果を発揮します。このアルバムは集中力を高めるとともに、バッハの天才を存分に感じることができる巧みな選曲となっており、仕事をしながら聴くのに最適な1枚です。1枚聴き終わったところで休息すれば、更に効果が実感できそうです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.578358

    NAXOS

    コーヒーとクラシック音楽 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    COFFEE AND CLASSICAL

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.578358

    CD 価格:1,200円(税込)

    お気に入りのカップでいただく美味しいコーヒー。そして美しい音楽。この2つがブレンドされた最高のアロマは素晴らしい気分をもたらしてくれるでしょう。弦とピアノの音色が中心に選曲されたアルバムの心地よい響きが贅沢なひとときを演出します。

  • 商品番号:8.578359

    NAXOS

    本を愛する人のための音楽 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    MUSIC FOR BOOK LOVERS - Classical Music for Reading

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.578359

    CD 価格:1,200円(税込)

    お気に入りの場所で本を読むひととき、ページめくりに最適な伴奏としてお届けする極上の1枚。物語と音楽がリンクすることで、更に素晴らしい世界が目の前に広がります。ギターの音色を中心にパーカッションなどのユニークな音色も含まれた他にはない選曲が魅力です。

  • 商品番号:8.579051

    NAXOS

    カミロ・シューマン(1872-1946)
    メナジェ(1835-1905)

    ホルンとピアノのための作品集 詳細ページ
    [レオ・ハルスドルフ(ホルン)/白木 加絵(ピアノ)]

    SCHUMANN, C. / MÉNAGER, L.: Horn and Piano Works (Halsdorf, Kae Shiraki)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.579051

    CD 価格:1,200円(税込)

    ザクセン出身のカミロ・シューマンは、カール・ライネッケに師事し音楽の基礎を学びました。その後はベルリン音楽大学に進み、クララ・シューマンの異父弟であるヴォルデマール・バルギールとロバート・ラデッケのもとで更なる研鑽を積み、オルガニストとしてデビュー。後に作曲家に転向しました。 彼の作品はドイツロマン派の伝統を遵守しながらも、晩年にはシェーンベルクやストラヴィンスキーなどの先進的な作風も取り入れた折衷的な作風を持っていますが、このホルンのための作品は明らかにロマンティックな様式を備えており、時にはまるで古典派作品であるかのような端正な佇まいを見せています。 最後に添えられているのは、ルクセンブルクの作曲家メナジェの小品。まさに「山上」の荘厳な景色を思わせる雄大な作品です。ルクセンブルク出身のホルン奏者レオ・ハルスドルフの表現豊かな演奏に加え、ルクセンブルクに拠点を置き活躍するピアニスト白木加絵の絶妙な伴奏も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579058

    NAXOS

    コシュキン(1956-)
    独奏ギターのための
    24の前奏曲とフーガ 第1集 詳細ページ
    [アシャ・セルティナ(ギター)]

    KOSHKIN, N.: 24 Preludes and Fugues, Vol. 1 (Selyutina)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.579058

    CD 価格:1,200円(税込)

    1956年、モスクワに生まれたコシュキンは幼い頃から音楽に親しみ、ショスタコーヴィチやストラヴィンスキーなどの近現代曲やロックなどを好んで聴いていました。しかし14歳の時に祖父からギターと、アンドレス・セゴビアのレコードを贈られたことで、彼の好みは一転、それからは熱心にギターを習得し、1980年に発表したギターのための組曲「王子のおもちゃ」で国際的な名声を獲得。以降はギター音楽の作曲家として幅広く活躍しています。 2017年に発表された「24の前奏曲とフーガ」は“世界の全てのギタリストに捧げる”作品であり、ギターのレパートリーに顕著な貢献を果たすだけではなく、奏者には完璧な技術の習得と解釈の明晰さを求めています。各々の曲には古典的な手法と前衛的な手法をバランスよく取り混ぜ、時にはジャズ、ロック、ラテンアメリカのリズム要素を織り込んでいます。 ヴァラエティ豊かに仕立てられた全曲を演奏するのは、コシュキンの伴侶で良き理解者であるギタリスト、アシャ・セルティナ。こちらのアルバムには第12番までの前奏曲とフーガが収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C560273

    OCORA radio france

    パキスタン
    カラチ、デリー・ガラナのカッワーリー
    詳細ページ
    [Subhan Ahmed Nizami & Qawwal Baché]

    PAKISTAN -- Qawwali of the Dehli gharana (Karachi)

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,400円(税込)

    パキスタンのイスラム教的歌謡を収録。アコーディオンのような小型のハーモニウム、タブラなどの楽器と、大人数による歌が特徴です。 Straight out of the pages of history, Subhan Ahmed Nizami belongs to the prestigious school of Hindustani music known as “Qawwal Baché” (Delhi gharana of Karachi) founded in the 13th century by Hazrat Amir Khusro (1253-1325), that flourished through its affiliation to sanctuaries and music masters of imperial and princely courts. Subhan Ahmed Nizami descends in a direct line from the first disciple of Amir Khusro, Mian Samaath: since the 13th century, there has never been a rupture in the chain of transmission of this dynasty of musicians whose secrets have been taught from father to son for 33 generations, for over 750 years. Subhan Ahmed Nizami has in his possession nearly 2000 manuscripts of poems in their original language (Persian, Braj, Hindi, Sanskrit, Urdu), the secrets of which were shared from generation to generation, manuscripts which would doubtless find a place of honor in any museum. For this first CD, he has chosen to present compositions from his family’s repertoire: qawwali singing with deep roots –in essence a message of peace, fraternity and spiritual love.

  • 商品番号:C560277

    OCORA radio france

    the world of traditional music
    伝統音楽の世界[6枚組BOX] 詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    発売日:2019年12月27日

    CD 6枚組 価格:3,525円(税込、送料無料)

    1957年より、世界中の伝統音楽を記録し続けてきたOCORAレーベルが、自信を持ってお贈りする大規模なレーベル・サンプラー。世界の音楽が6枚のCDに合計7時間と8分収録されています。伝統音楽の聴く百科事典。 The world of traditional music. This box set of 6 CDs is an ideal introduction to the underlying ethic of the Ocora Radio France collection. Since 1957, this exceptional label has been committed to celebrating the remarkable diversity of all forms of traditional world music, whether they be classical, religious or popular in origin.

  • 商品番号:C561051

    OCORA radio france

    フランス、ガスコーニュ
    湿地帯のバグパイプ
    詳細ページ
    [Jeanty BENQUET, Patrice BIANCO, Alain CADEILLAN, Bernard DESBLANCS, Robert MATTA]

    FRANCE - GASCONY -- THE BAGPIPES OF THE MOORLANDS

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,400円(税込)

    かつてガスコーニュと呼ばれたフランス南西部に伝わる小型のバグパイプ。1957年に亡くなった名手の録音も復刻されています。1996年発売アルバムの再発売。 A presentation of the best performers of the Landes’ bagpipers, on this instrument unique among French bagpipes.

  • 商品番号:C561132

    OCORA radio france

    カーボベルデ
    Ntóni Denti d’Oro の音楽
    詳細ページ
    [Ntóni Denti d’Oro]

    CAPE VERDE -- BATUQUE & FINAÇON

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,400円(税込)

    アフリカの西に浮かぶ諸島で構成される島国。1975年までポルトガル領であったため現在でもポルトガル語を公用語とするこの国の、民族的要素の大きなポピュラー音楽を収録しています。 In the female universe of the batuque and finaçon, Ntóni Denti d’Oro is an exception, his ensemble (drums, guitars and cimboa fiddle) reflecting the conservation of an original tradition of which he is the sole exponent: linked to entertainment such as births, christenings and weddings, the lively rhythms of the batuque shift to the words of wisdom and poetic improvisation of the finaçon.

  • 商品番号:C582076

    OCORA radio france

    バリ島
    ワヤン・ロットリングへのオマージュ
    詳細ページ
    [ワヤン・ロットリング ほか]

    INDONESIA -- BALI Homage to Wayan Lotring

    発売日:2019年12月27日

    CD 2枚組 価格:3,825円(税込、送料無料)

    1898年バリ島のクタに生まれた、ガムラン最大のコンポーザー、パフォーマーであったワヤン・ロットリングの作品集。バリの舞踊レゴンの伴奏音楽を収めています。現地ミュージシャンにより入念なリハーサルが行われ、ロットリング自身の監修のもと録音されました。1989年に発売されたアルバムの再発売。 Compositions by Wayan Lotring, one of the greatest Balinese musicians of the first half of the 20th century, finally a part of the musical mythology in a country where the soul of an artist is nature's most coveted gift, and the most sacred that the gods can grant. Lotring was born in 1898; every night at the age of six he played with the members of his family and accompanied the performances of the shadow theater. A few years later, he has a semar pegulingan made and it will be the most beautiful gamelan of Bali. Because the semar pegulingan, is pure crystal, it’s water that flows from the still limpid spring, it’s the voice of the gods – gamelan once being reserved for princes, they were built with infinite care. Never before will one have heard a more beautiful, a more limpid, a more perfect one than his. As of the 20’s, his fame crossed the borders and in 1936, he spent several weeks in Ceylon – in the meantime Asia had heard of him: the greatest Indian dancers made the trip to visit him, artists from Siam and even Japan met him, thus recognizing his reputation for being the greatest musician in the Far East of his time.

  • 商品番号:C583016

    OCORA radio france

    チベット
    ボン教の伝統的儀礼音楽
    詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    TIBET -- Ritual Traditions of the Bonpos

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,400円(税込)

    仏教伝来以前からといわれるチベットの古来の宗教、ボン教に伝わる儀礼のための音楽の実況録音盤。1983年初出アルバムの再発売。 Bon is considered to be the ensemble of pre-Buddhist beliefs of the Tibetans; it embodies a vast mass of ritual practices bearing on exorcism, divination and the appeasement of wrathful divinities, and elaborate teachings for spiritual realisation –which place Bon among the great mysticophilosophical systems of the world despite its relatively small number of followers. These recordings illustrate various facets of the religious activities of the Bonpos through their chant and their psalmodic recitation. They intend to bring to a wider audience the musical aspects of a ritual tradition that is largely unknown to the Western World and has remained obscure to the Tibetan themselves.

  • 商品番号:C583027

    OCORA radio france

    ガンビア
    コラの芸術
    詳細ページ
    [ジャリ・ニヤマ・スソ]

    GAMBIA -- Jali Nyama Suso - The Art of the Kora

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,400円(税込)

    コラは、リュートのような形をしたアフリカの楽器。名手として知られたガンビアのジャリ・ニヤマ・スソによる演奏と歌で、ハープのような美しい音色と名人芸を楽しめます。1972年初発売のアルバム。 Jali Nyama Suso was known and loved throughout his native Gambia and renowned the world over as one of the greatest kora harp players. This recording was the first release of a solo kora and griot music album anywhere. Jali Nyama, whose real name was Mohamadu Lamin Suso, was the eldest of four brothers, and the only one who took up the kora to follow the profession of traditional music and oratory of the Mandinka people, known as jaliyaa. A practitioner of jaliyaa is known as a jali (or if a woman, jali muso). Jaliyaa is multi-faceted, requiring the jali to be a singer, oral historian, genealogist and praiser, with emphasis on one or more of these depending on ability, interest and circumstance. The kora is a 21-string harp, strung today with nylon, but in the past with rawhide. The body is made from a large half calabash covered with cowhide and pierced through by a stout neck of rosewood that also forms the tailpiece. This manner of construction identifies it as a spike harp, a type of instrument unique to West Africa. The traditional role of the kora in jaliyaa is to accompany singing. The kora player himself may sing, or he may accompany a vocal soloist, male or female. In addition, kora players create solo pieces from songs by varying the basic ostinato, by adding improvised passages called birimintingo, and by playing the vocal line on the instrument.

  • 商品番号:DBCD174

    dB Productions

    レントヘン=マイエル(1853-1894)
    〔作品集 第1集〕
    ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
    ピアノ四重奏曲 ホ短調
    スウェーデン民謡と舞曲集 詳細ページ
    [グレゴリー・マイタン (ヴァイオリン)、ベルント・リュセル (ヴィオラ)、サラ・ヴィーク (チェロ)、アン=ソフィ・クリングベリ (ピアノ)、アンドレアス・シュテーア (指揮)、ヘルシンボリ交響楽団]

    RÖNTGEN-MAIER, A.: Violin Concerto in D Minor / Piano Quartet in E Minor (Amanda Maier, Vol. 1) (Maytan, Lysell, Helsingborg Symphony, Stoehr)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD174

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデン出身のヴァイオリニストであり作曲家アマンダ・レントヘン=マイエルは、グリーグやブラームスと親交を結び、ロマンティックな美しい作品を生み出しました。ドイツ出身でオランダで活躍した作曲家ユリウス・レントヘンと1880年に結婚しています。 dB Productions が力を入れているその作品集第1集には、単一楽章ながらも楽器を知り尽くしたメイエルのインスピレーションが詰め込まれた、聴き応えのあるヴァイオリン協奏曲、ドラマティックなオープニングと展開が聴く者を引き付けるピアノ四重奏曲、夫との共作による愛らしいスウェーデンの民謡集などを収録。

  • 商品番号:DBCD182

    dB Productions

    レントヘン=マイエル(1853-1894)
    〔作品集 第2集〕
    ヴァイオリン・ソナタ ロ短調
    ヴァイオリンとピアノのための9つの小品
    4つの歌 詳細ページ
    [ザビーナ・ビショルト (ソプラノ)、セシリア・シリアクス (ヴァイオリン)、ベンクト・フォシュベリ (ピアノ)]

    RÖNTGEN-MAIER, A.: Violin Sonata / 4 Songs (Amanda Maier, Vol. 2) (Bisholt, C. Zilliacus, B. Forsberg)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD182

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデン出身のヴァイオリニストであり作曲家アマンダ・レントヘン=マイエルは、グリーグやブラームスと親交を結び、ロマンティックな美しい作品を生み出しました。ドイツ出身でオランダで活躍した作曲家ユリウス・レントヘンと1880年に結婚しています。 dB Productions が力を入れているその作品集第2集には、程よい技巧性と流れるようなメロディが魅力のヴァイオリンのための作品と、愛らしい歌曲を収録。最後にはマイエルが使用したヴァイオリンによる、友人ブラームスの作品を収めています。

  • 商品番号:DBCD184

    dB Productions

    ニルソン(1954-)作品集
    ピアノ協奏曲/ツァラー組曲
    交響曲 第4番/シャコンヌ 詳細ページ
    [マルティン・ストゥルファルト (ピアノ)、サミュエル・コッピン (チェロ)、ガボール・タカーチ=ナジ (指揮)、エヴァ・オッリカイネン (指揮)、ヴェステロース・シンフォニエッタ]

    NILSSON, A.: Piano Concerto / Zarah Suite / Symphony No. 4 / Chaconne (Sturfält, Västerås Sinfonietta, Ollikainen, Takács-Nagy)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD184

    CD 価格:2,250円(税込)

    1954年ストックホルム生まれのアンデシュ・ニルソンによる管弦楽を中心とした作品集。最新の交響曲である第4番と、2作目のオペラ『ツァラー』からの美しい管弦楽作品、神秘的な中にジャズの影響も感じさせる曲想から徐々に動的なリズムへと変貌するピアノ協奏曲など。最後にはピアノ・ソロのためのシャコンヌが収められています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD185

    dB Productions

    レントヘン夫妻のピアノ作品集 詳細ページ [ベンクト・フォシュベリ、セシリア・シリアクス 、ハンナ・アベリ]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,250円(税込)

    アマンダ・レントヘン=マイエルとユリウス・レントヘンの夫婦によるピアノ作品集。お互いを認め合うおしどり夫婦だったようで、共作も含まれています。

  • 商品番号:DBCD186

    dB Productions

    メランコリック・ドリーム
    (マルムレーヴ=フォシュリング、モンナクゴトラ、スクーグ、タッローディ作品集)
    詳細ページ
    [オーサ・カールベリ (フルート)、モッテン・ファルク (アコースティック・ギター)、イングリード・ファルク (ソプラノ)、 (リコーダー)]

    Vocal and Chamber Music (Swedish) - MONNAKGOTLA, T. / MALMLÖF-FORSSLING, C. / SKOG, Y. (Melancholy Dreams) (I. and M. Falk, Karlberg, P. Gross)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD186

    CD 価格:2,250円(税込)

    現代スウェーデンの女性作曲家による、フルートとギターを中心とした室内楽作品とソプラノを加えた歌曲を収録しています。アルバムタイトルに表れているように、夢の中を思わせるような不思議で美しい世界です。

  • 商品番号:DBCD187

    dB Productions

    RE FORMATION 詳細ページ [ダニエル・フランケル(ヴァイオリン)、サミュエル・コッピン(チェロ)、イルヴァ・ラースドッテル(ヴァイオリン)、ジョン・アクセルソン(トランペット)、トム・ポールソン(トランペット)、サイモン・クロフォード=フィリップス(指揮、ピアノ)ヴェステロース・シンフォニエッタ]

    Orchestral Music - MENDELSSOHN, Felix / BACH, J.S. / SCHUMANN, R. / DEBUSSY, C. (Reformation) (Västerås Sinfonietta, Crawford-Phillips)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD187

    CD 価格:2,250円(税込)

    何かしら原曲があり、特徴的に編曲や引用が行われている作品を集めた興味深いアルバム。ルターのコラールが引用された『宗教改革』やバッハの編曲から、ライン川へ入水直前のシューマンが「天使に教えてもらった」と語った主題まで、一癖も二癖もある作品ばかりです。

  • 商品番号:DBCD188

    dB Productions

    レントヘン=マイエル(1853-1894)
    〔作品集 第3集〕
    ピアノ三重奏曲 変ホ長調
    弦楽四重奏曲 イ長調
    ピアノ小品/前奏曲/聖ニコラの茶番 詳細ページ
    [セシリア・シリアクス、ユリア・マリア・クレッツ (ヴァイオリン)、カティ・レイティネン(チェロ)、ベンクト・フォシュベリ、デイヴィッド・ファン (ピアノ)、ヨハンナ・ペルション(ヴィオラ)]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,250円(税込)

    スウェーデン出身のヴァイオリニストであり作曲家アマンダ・レントヘン=マイエルは、グリーグやブラームスと親交を結び、ロマンティックな美しい作品を生み出しました。ドイツ出身でオランダで活躍した作曲家ユリウス・レントヘンと1880年に結婚しています。 dB Productions が力を入れているその作品集第3集にはダイナミックなピアノ三重奏曲や弦楽四重奏曲など、いずれも世界初録音となる室内楽作品を収録。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD189

    dB Productions

    Double Trouble
    ピアノ・デュオ作品集
    詳細ページ
    [ベンクト・フォルシュベリ&デイヴィッド・ファン(4手ピアノ)]

    Piano Duo Recital: Huang, David / Forsberg, Bengt - RÖNTGEN, J. / RÖNTGEN-MAIER, A. / HÄGG, J.A. (Double Trouble - Works for Piano 4 Hands)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD189

    CD 価格:2,250円(税込)

    1900年前後のチャーミングな4手ピアノ作品を集めたアルバム。アーンとシャブリエ以外は世界初録音となっています。

  • 商品番号:DBCD190

    dB Productions

    スクーグ(1963-)/タッローディ(1981-)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [アン=ソフィ・クリングベリ(ピアノ)、マッツ・ヴィードルンド(ピアノ)]

    Piano Recital: Klingberg, Ann-Sofi - SKOG, Y. / TARRODI, A. (Piano Pieces)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD190

    CD 価格:2,250円(税込)

    親しみやすい現代音楽として、スウェーデンで最も注目すべき二人を特集したCD。スウェーデン音楽の今を知る、格好の一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DBCD191

    dB Productions

    フェリックス・メンデルスゾーン(1809-1847)
    ヴァイオリン、ピアノと管弦楽のための協奏曲
    ファニー・メンデルスゾーン(1805-1847)
    弦楽四重奏曲 変ホ長調 (弦楽合奏版)
    ヴィオラとピアノによる歌曲集 詳細ページ
    [マリン・ブロマン、サイモン・クロフォード=フィリップス、ムシカ・ヴィテ(室内管弦楽団)]

    Chamber and Orchestral Music - MENDELSSOHN-HENSEL, Fanny / MENDELSSOHN, Felix (M. Broman, Crawford-Phillips, Musica Vitae Chamber Orchestra)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:dBCD191

    CD 価格:2,250円(税込)

    メンデルスゾーン姉弟の比較的珍しい作品をあつめたアルバムフェリックス・メンデルスゾーンがわずか15歳の頃に書いたヴァイオリンとピアノのための協奏曲では、その才能の早熟さを実感することが出来ます。姉のファニーによる歌曲はヴィオラによる演奏で収録されているため、その息の長いメロディラインの特徴がよく表れているのもポイント。そして珍しいファニーの弦楽四重奏曲を弦楽合奏で収めているのも嬉しいところで、弟に勝るとも劣らないと言われるその才能を堪能することが出来ます。 スウェーデン出身の女流ヴァイオリニスト、指揮者マリン・ブロマンは、スウェーデン放送交響楽団のコンサートマスターを務めたほか、マーラー・チェンバー・オーケストラ、ヨーロッパ室内管弦楽団とも共演し、現在はこのアルバムで演奏するスウェーデンの室内管弦楽団ムジカ・ヴィテの芸術監督のほか、2019年からはサカリ・オラモの後を継いでオストロボスニア室内管弦楽団の芸術監督にも就任しました。サイモン・クロフォード=フィリップスはピアニストとして、また指揮者としてスウェーデン内外で活躍しており、首席指揮者を務めるヴェステロース・シンフォニエッタと共にdB Productionsからリリースした「RE FORMATION」(DBCD187)は高い評価を得ています。

  • 商品番号:DYNBRD57844

    DYNAMIC

    オッフェンバック(1819-1880)
    喜歌劇《追い出された亭主》 詳細ページ
    [パトリーツィオ・ラ・プラーカ/マリーナ・オッジ/ヴァレリオ・ガッリ(指揮)/フィオレンティーノ・マッジョ・ムジカーレ管弦楽団]

    発売日:2019年12月27日

    Blu-ray日本語字幕付き 価格:2,850円(税込)

    オッフェンバックの楽しいオペレッタ!舞台はシュザンヌの部屋。煙突から突然現れたのは作曲家フロレスタン。彼は債権者や取り立て屋から逃げる途中で煙突に隠れていたのでした。彼はベッドの下に隠れますが、そこにシュザンヌと彼女の友達ロジータがやってきます。新婚のシュザンヌは夫マーテルと婚礼後にけんかしたばかりで、夫を部屋に入れようとしません。しかし突然現れた闖入者フロレスタンに驚き、立ち去るように言いますが、部屋は高いところにあり…。さてこの物語の結末は? オッフェンバックの生誕200年を記念し、フィオレンティーノ・マッジョ・ムジカーレ(フィレンツェ5月音楽祭)劇場で上演された1幕物の喜歌劇《追い出された亭主》。1859年に初演されたこの作品は、オッフェンバックが活躍した当時のフランスのブルジョワ社会の風俗を描き、風刺の効いたストーリーとともに、オッフェンバックらしい愉快なポルカ、マズルカ、ワルツなどが各場面に散りばめられています。フランスではしばしば上演され、人気を博していますが、今回の上演のために新たなオーケストレーションが施されており、一層色彩豊かな音楽が楽しめます。また、鳥小屋を模したカラフルな装置と衣装が4人の歌手たちの表現力豊かな歌唱を一層引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FUG757

    Fuga Libera

    チャイコフスキー(1840-1893)
    弦楽六重奏曲 ニ短調 『フィレンツェの思い出』
    弦楽四重奏曲 第1番 ニ長調 Op.11
    『子供のアルバム』 Op.39 より 詳細ページ
    [ロルストン弦楽四重奏団、ミゲル・ダ・シルヴァ (ヴィオラ)、ゲイリー・ホフマン (チェロ)]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: String Quartet No. 1 / Album for the Young / Souvenir de Florence, Op. 70 (Souvenirs) (Silva, Hoffman, Rolston String Quartet)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:FUG757

    CD 価格:2,325円(税込)

    数々の賞に輝いたカナダのカルテット、チャイコフスキー・プログラムでデビュー!2013年にカナダのバンフで結成されたロルストン弦楽四重奏団。バンフ・センターの創立者でヴァイオリニスト、トーマス・ロルストンの名前を冠しています。2016年に第12回バンフ国際弦楽四重奏コンクールと第31回イエロー・スプリング室内楽コンクールいずれも優勝を飾って以来、数々の賞を受賞しています。 今回のデビュー・アルバムにあたり、彼らが抗いがたい魅力を感じているというチャイコフスキーをプログラムに選びました。若々しい感性でチャイコフスキーの起伏に富んだ曲想を前のめりに歌い込んでいます。 元々ピアノ曲である『子供のアルバム』は、ボロディン弦楽四重奏団のファースト・ヴァイオリンを務めたロスティスラフ・ドゥビンスキーによる愛らしい編曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50037

    Gramola Records

    バドゥラ=スコダ 90歳の誕生日を祝して
    ベートーヴェン(1770-1827)
    後期三大ピアノ・ソナタ集 詳細ページ
    [パウル・バドゥラ=スコダ(ピアノ)]

    発売日:2019年12月27日

    DVD国内仕様 日本語解説付 価格:3,300円(税込、送料無料)

    2019年10月、来日も間近という時期に、突如飛び込んできたスコダの訃報。90歳という高齢もあり、健康状態も不安視されていたものの、本人は来日する意欲満々とのことで、日本でのコンサートの準備が着々と進んでいました。 残念ながら、来日公演は中止となってしまいましたが、ここに2017年10月15日に収録されたベートーヴェンの後期三大ピアノ・ソナタ集の映像が遺されています。ウィーン、ムジークフェラインザールで開催されたこのコンサートはパウル・バドゥラ=スコダ90歳の誕生日を記念して行われたもの。彼が愛してやまなかったベートーヴェンの最後の3つのピアノ・ソナタと、それに先立つ「6つのバガテル」は、現代のピアニストとは一味違う、ウィーンの伝統を継承する見事な解釈と温かい音色に支えられています。会場を埋め尽くした聴衆はその味わい深い演奏に熱狂し、演奏後は嵐のような拍手と花束でスコダを祝福しました。 パウル・バドゥラ=スコダは1927年ウィーン生まれ。ウィーン音楽院に学び、1947年にオーストリア音楽コンクールに優勝。その後、エトヴィン・フィッシャーの薫陶を受けピアニストとして活躍を始めます。作曲家フランク・マルタンの友人であり、フルトヴェングラーやカラヤン、ダヴィッド・オイストラフとの共演でも知られています。音楽学者としても見識が高く、シューベルトのソナタの校訂やモーツァルトのピアノ協奏曲の校訂者としても業績をあげました。 日本語解説では、スコダを良く知る音楽評論家、真嶋雄大氏による楽曲解説、スコダの生前のエピソードなどを読むことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PDS1018GH

    Les Percussions de Strasbourg

    ジョドロフスキ(1971-)
    ゴーストランド[LP] 詳細ページ
    [ストラスブール・パーカッション・グループ]

    発売日:2019年12月27日

    LP 価格:2,850円(税込)

    ジャンルを横断する実験音楽
    ピエール・ジョドロフスキと、ストラスブール・パーカッション・グループの共演!
    PDS218GH のアナログ盤。 1971年にトゥールーズで生まれ、リヨン音楽院で学んだピエール・ジョドロフスキ。電子音楽に精通し、アコースティックとエレクトロニクスを組み合わせた作品を得意としており、この「ゴーストランド」でもロックのようなエレキギターやノイズにパーカッションを絡めた、実験的な音を聴かせています。 ストラスブール・パーカッション・グループの委嘱で作曲され、2017年9月19日、ポーランドの現代音楽祭「ワルシャワの秋」の一環としてATMスタジオで初演されました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PDS117DM

    Les Percussions de Strasbourg

    eRikm &
    ストラスブール・パーカッション・グループ
    DRUM-MACHINES 詳細ページ
    [eRikm & ストラスブール・パーカッション・グループ]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,400円(税込)

    ノイズの増幅! フランスの実験ターンテーブリストeRikmと
    ストラスブール・パーカッション・グループのコラボレーション!
    2016年10月7日、ストラスブール音楽祭で披露された“DRUM-MACHINES”は、奏者が発する音素材を元にeRikmが構成、ミックスして作品を作っていくというもの。今回の録音のために行われた2回目のセッションは、いわゆる現代音楽とエレクトロ・ミュージックをどのように融合させていくかという点において、ストラスブール・パーカッション・グループ50年の歴史で第4世代となる現メンバーにとって、大きなターニングポイントになったといいます。 少ない音から次第に増幅していくノイズが圧倒的に高まる作りですが、作品に一定のリズムが感じられるせいかどこか心地よく、パフォーマーたちの高いセンスが発揮されています。

  • 商品番号:PDS118DM

    Les Percussions de Strasbourg

    eRikm &
    ストラスブール・パーカッション・グループ
    DRUM-MACHINES 詳細ページ
    [eRikm & ストラスブール・パーカッション・グループ]

    発売日:2019年12月27日

    LP 2枚組 価格:3,825円(税込、送料無料)

    ノイズの増幅! フランスの実験ターンテーブリストeRikmと
    ストラスブール・パーカッション・グループのコラボレーション!
    2016年10月7日、ストラスブール音楽祭で披露された“DRUM-MACHINES”は、奏者が発する音素材を元にeRikmが構成、ミックスして作品を作っていくというもの。今回の録音のために行われた2回目のセッションは、いわゆる現代音楽とエレクトロ・ミュージックをどのように融合させていくかという点において、ストラスブール・パーカッション・グループ50年の歴史で第4世代となる現メンバーにとって、大きなターニングポイントになったといいます。 少ない音から次第に増幅していくノイズが圧倒的に高まる作りですが、作品に一定のリズムが感じられるせいかどこか心地よく、パフォーマーたちの高いセンスが発揮されています。 A-C面は CD(PDS117DM)と同内容、D面はループ音源が5トラック収録されています。

  • 商品番号:PDS218GH

    Les Percussions de Strasbourg

    ジョドロフスキ(1971-)
    ゴーストランド 詳細ページ
    [ストラスブール・パーカッション・グループ]

    発売日:2019年12月27日

    CD 価格:2,400円(税込)

    ジャンルを横断する実験音楽ピエール・ジョドロフスキと、
    ストラスブール・パーカッション・グループの共演!
    1971年にトゥールーズで生まれ、リヨン音楽院で学んだピエール・ジョドロフスキ。電子音楽に精通し、アコースティックとエレクトロニクスを組み合わせた作品を得意としており、この「ゴーストランド」でもロックのようなエレキギターやノイズにパーカッションを絡めた、実験的な音を聴かせています。 ストラスブール・パーカッション・グループの委嘱で作曲され、2017年9月19日、ポーランドの現代音楽祭「ワルシャワの秋」の一環としてATMスタジオで初演されました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC406

    Ricercar

    コロンナ(1637-1695)
    2声あるいは3声のためのモテット集 Op.3 詳細ページ
    [ニコラ・アクテン、スケルツィ・ムジカーリ]

    COLONNA, G.P.: Motetti, Op. 3 (excerpts) / Organ Sonata No. 7 / Sonatas Nos. 8 and 16 (O splendida dies) (Scherzi Musicali, Achten)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:RIC406

    CD 価格:2,325円(税込)

    17世紀ボローニャで活躍したコロンナによる、先鋭的小モテット集ジョヴァンニ・パオロ・コロンナは、その経歴のほとんどをボローニャのサン・ペトロニオ教会の聖歌隊楽長として過ごしました(その生涯の晩期は1653年生まれのコレッリがローマに向かう前、この古都で活躍していた頃と重なります)。2つのオルガンを有し、素晴らしい響きを持つこの堂々とした聖堂の責任者になって以来、コロンナはたくさんの壮麗な声楽曲と器楽曲を書きましたが、それとはまた別に小さなモテットを集めた2つの曲集も出版しており、今回録音されたのはそのうち1681年に世に出たモテット集からの作品です。 これらは幅広い形式で書かれており、伝統的な手法と、後の世代に影響を与える革新的な側面を併せ持ち、小規模なモテットでありながら後代のコンチェルタンテ形式による音楽の先駆とも言えるような音楽になっています。どの曲もソロのレチタティーヴォから、混声の二重唱、三重唱などの組み合わせと、多彩な手法でそれぞれに個性を与えられており、テキストの内容に自然に沿った構造で作られています。 テオルボやバロックハープ、チェンバロやオルガンなどを弾きこなす通奏低音奏者としても活躍しながら、同時にバリトン歌手として自ら歌い伴奏することもある、ニコラ・アクテン率いるベルギーの精鋭古楽集団スケルツィ・ムジカーリ。メンバーそれぞれの技巧や持ち味を十二分に生かしながら、17世紀ボローニャで生まれた作品の魅力を伝えてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SIG11109

    ブリュッセル在住のジャズ・クラリネット、サキソフォン奏者ジャン=ルイ・マルシャンによるラジオ・ドラマ。ビッグバンドを中心とした演奏と、ラップで畳みかけられるテキストにより、殺人鬼、共産主義狩り、錯綜する暗黒街という1950年代のLAの暗澹たる状況を描きます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.201002

    MARCO POLO

    世界の国歌 2019
    [10枚組BOX] 詳細ページ
    [ピーター・ブレイナー(編曲・指揮)]

    発売日:2019年12月20日

    CD 10枚組日本語帯付き 価格:10,125円(税込、送料無料)

    目まぐるしくグローバリゼーションが進む一方、全ての国は象徴である「国旗」と「国歌」を大切にしています。とりわけ「国歌」は各国の歴史が反映されたものが多く、各々の国の伝統と民族性の表明でもありますが、総括的に耳にする機会はあまりありません。しかし昨今では、国際的なスポーツ競技を自宅で目にすることも多く、各国の国歌を知る楽しみも増えてきました。また、外国の人々との交流、おもてなしの際にも役立つことでしょう。 この10枚組BOXには、2019年現在における世界全ての国の「国歌」が収録されています。前作2013年版よりも更にパワーアップした内容となっており、例えば「イギリス」を例にとると、「女王陛下万歳」はオリンピック・ヴァージョンや短縮版まで様々な曲が用意されています。そして「第2の国歌」としておなじみエルガーの「希望と栄光の国」やパリーの「イェルサレム」も採用されています。また、国名の変更に伴い変更された国歌も採り上げられており各々の国の歴史にも興味が持てることでしょう。 演奏、編曲は定評あるピーター・ブレイナー。全40ページのブックレット(英語)には全ての歌のタイトルと、国旗がカラーで掲載されています。2020年に向けて、盛り上がること必至のアイテムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA556

    Alpha

    『LONG TIME AGO』
    アメリカとイギリスの近現代歌曲集
    詳細ページ
    [アデル・シャルヴェ(メゾ・ソプラノ)、スーザン・マノフ(ピアノ)]

    Vocal Recital (Mezzo-Soprano): Charvet, Adèle - BARBER, S. / BRITTEN, B. / BOLCOM, W. / COPLAND, A. (Long Time Ago)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:ALPHA556

    CD 価格:2,325円(税込)

    注目の若手メゾ アデル・シャルヴェ、名手スーザン・マノフのサポートを得てデビュー!2017年にヴェルビエ音楽祭アカデミーで最優秀賞を得たほか数々の受賞歴を誇り、ジョディー・デヴォスのオッフェンバック作品集(ALPHA437/国内盤:NYCX-10039)へのゲスト参加やヨーロッパ各地の歌劇場への出演、ル・ポエム・アルモニークやピグマリオンとの共演、ガーディナー指揮『ヴェンベヌート・チェッリーニ』公演への参加など、活動の場を広げているメゾ・ソプラノ、アデル・シャルヴェのソロ・デビュー盤。親交の篤いスーザン・マノフの伴奏を得て、アメリカとイギリスの近現代歌曲を収録しています。 歌劇場での活発な活動のなか歌曲への強い情熱も持ち合わせているシャルヴェは、マノフと共演するデビュー盤作成にあたり、幼い頃ニューヨークで過ごした記憶という共通点を拠りどころとして、アメリカの王道的なレパートリーからキャバレー・ソング、そしてイギリスにもちょっと寄り道するといったプログラムを構成しました。アメリカの片田舎の風景から教会のゴスペル、裏町の猥雑さまで、様々な情景が目に浮かぶような素晴らしい表現力を堪能することが出来ます。

  • 商品番号:ALPHA562

    Alpha

    ラヴェル(1875-1937)
    ラ・ヴァルス M.72
    スペイン狂詩曲 M.54
    アタイール(1987-)
    Adh-Dhohr ~ セルパンと管弦楽のための協奏曲 詳細ページ
    [パトリック・ヴィバール(セルパン)、アレクサンドル・ブロック(指揮)、リール国立管弦楽団]

    RAVEL, M.: Valse (La) / Rapsodie espagnole / ATTAHIR, B.: Adh-dhohr (Wibart, Orchestre National de Lille, Bloch)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:ALPHA562

    CD 価格:2,325円(税込)

    フランス近現代管弦楽の旗手によるラ・ヴァルス、そしてセルパン協奏曲!近年、フランス近現代作品の演奏で高い評価を得ている、1985年生まれのフランスの指揮者アレクサンドル・ブロック。ジャンスとの共演によるショーソン(ALPHA441/国内盤:NYCX-10048)も高い評価を得た彼とリール国立管弦楽団によるラヴェルが登場。オーケストラを重心低く鳴らす中から様々な楽器の音色が折々に際立ち、ラヴェルならではの巧みなオーケストレーションを最大限の色彩で描きあげる手腕は見事なものです。 カップリングはブロックと同世代のフランスの作曲家アタイールによる、セルパンと管弦楽のための協奏曲『Adh-Dhohr』。イスラム教徒の祈りの習慣サラートにヒントを得た作品で、東洋の伝統音楽に習い旋律の対話で構成され、和声は盛大に鳴り響くことがほぼ無く、多くの場合リズム的に処理されます。複数の楽器のユニゾンや、絡み合うフレーズが生み出すリズムが非常に面白い作品です。ブックレットにはこの作品について、シリアのアレッポの廃墟を舞台とした兵士の対話という設定の、フランスの作家ランスロ・アムランによるテキスト(仏・英・独)が掲載されています。 ここでセルパンを聴かせるのは、レ・シエクルでオフィクレイドを担当し、ソロ・アルバム(RIC362)も発表しているピリオド系低音金管楽器の名手ヴィバール。セルパンのソロをホールで聴くという滅多にない状況で、音程を安定させるのも難しいこの楽器を見事なテクニックで制御し、独特のふくよかで柔らかな音色を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA565

    Alpha

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ヴァイオリン・ソナタ集
    第3番・第6番・第7番・第8番 詳細ページ
    [ロレンツォ・ガット(ヴァイオリン)、ジュリアン・リベール(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Violin Sonatas Nos. 3, 6-8 (Gatto, Libeer)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:ALPHA565

    CD 価格:2,325円(税込)

    ベルギーの若手によるベートーヴェン第3弾ベルギー出身の2人の若手奏者、ヴァイオリンのロレンツォ・ガットとピアノのジュリアン・リベールのデュオによるベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集第3集。第1弾(ALPHA240)は2016年のディアパソン・ドール室内楽と最優秀録音に選出されたほか、『春』ほかを収録した第2弾(ALPHA407)もたいへん高い評価を得ています。 クレバース、デュメイに学び、エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞で注目を浴びたガットはピリオド系のサウンド作りにも通じた新世代。マリア・ジョアン・ピリスの弟子リベールとのデュオによる、生き生きとした演奏が楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:AMY053

    AMBRONAY EDITIONS

    デトゥーシュ(1672-1749)
    英雄的牧歌劇『イセ』 詳細ページ
    [ルイ=ノエル・ベスティオン・ド・カンブーラ(指揮、クラヴサン)、アンサンブル・レ・シュルプリーズ(古楽器使用)、ヴェルサイユ・バロック音楽センター合唱団、エディト・ヴァン・ワンロイ(ソプラノ)、シャンタル・サントン=ジェフリー(ソプラノ)、マティアス・ヴィダル(テノール)、マチュー・レクロアール(バリトン)、トマ・ドリエ(バリトン)、ウージェニ・ルフェビュル(ソプラノ)、エティエンヌ・バゾーラ(バリトン)、ステファン・コラルデル(テノール)]

    発売日:2019年12月20日

    CD 2枚組 価格:3,825円(税込、送料無料)

    ルイ14世の愛した英雄的牧歌劇『イセ』全曲の世界初録音!フランス・バロックの作曲家アンドレ・カルディナル・デトゥーシュは、若い頃は現在のタイにて布教活動を行い、帰国後には軍人、後に作曲家となった数奇な経歴の持ち主。英雄的牧歌劇『イセ』は、ルイ14世が称賛したといわれ、ルイ=ノエル・ベスティオン・ド・カンブーラの指揮とフランスの若きソリストたちにより、今回全曲が初録音されました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC574

    Bel Air Classiques

    チャイコフスキー(1840-1893)
    『白鳥の湖』 三幕のバレエ 詳細ページ
    [ナタリヤ・マツァーク、デニス・ニェダク、ヤロスラフ・トカチュク、ウクライナ国立歌劇場バレエ団、ミコラ・デャデューラ(指揮)ウクライナ国立歌劇場管弦楽団]

    発売日:2019年12月20日

    Blu-ray日本語帯付き 価格:3,225円(税込、送料無料)

    キエフ・バレエによる『白鳥の湖』来日公演でも好評を博しているキエフ・バレエによる『白鳥の湖』、2019年に本拠地で行われた公演の映像作品が登場しました。来日公演のメンバーとしてもお馴染みのナタリヤ・マツァークがオデットを、同じく来日で注目されているデニス・ニェダクが王子を演じています。 ステージを広く使ったダイナミックな表現が魅力のキエフ・バレエを、存分にお楽しみいただける作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BZ1038

    Bru Zane

    フェルナン・ド・ラ・トンベル(1854-1928)の肖像
    室内楽、合唱作品、管弦楽作品集
    [3枚組+Book] 詳細ページ
    [ハンネス・ミンナール(ピアノ)、エルヴェ・ニケ(指揮)、ブリュッセル・フィルハーモニック、フランソワ・サルク、エルミーヌ・オリオ、アドリアン・ベロン (チェロ)、イ・ジャルディーニ、フランソワ・サン=ティヴ(オルガン)、フランダース放送合唱団、ヤン・ブロン(テノール)、ジェフ・コーエン(ピアノ)、エマニュエル・ベルトラン(チェロ)、パスカル・アモワイヤル(ピアノ)、ナビラ・シャジャイ(ハープ)]

    発売日:2019年12月20日

    CD 3枚組 + Book 価格:4,800円(税込、送料無料)

    フランス音楽ファン垂涎!
    多彩な顔を持つラ・トンベルの作品集
    天性の強靭な気質と好奇心のため、フェルナン・ド・ラ・トンベルは、フランス・ロマン派の作曲家達の中でも特殊な立ち位置にいると言えます。彼は様々な様式の折衷のようでありつつ、どれとも異質であるというような作品を多く残しており、それらの曲自体の素晴らしさもさることながら、19世紀から20世紀への転換点のフランスにおける、社会的芸術的な動きを体現しているという点で再評価されるべき作曲家です。 今回のアルバムはその作品を多方面から鑑賞することが出来るもので、オペラのようなニュアンスを取り込んだ管弦楽作品から、内省的な室内楽作品や、ルネサンスのマドリガルを思わせるような合唱曲までを収録しています。最初に収録された、荘厳な「ピアノと管弦楽のための幻想曲」を聴くだけでも、トンベルのひらめきの素晴らしさを十分に感じることが出来るでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BZ2002

    Bru Zane

    アーン(1874-1947)
    歌曲全集[4枚組BOX] 詳細ページ
    [タシス・クリストヤニス、ジェフ・コーエン]

    発売日:2019年12月20日

    CD 4枚組 価格:4,800円(税込、送料無料)

    ベル・エポックの立役者の一人、アーンの独唱歌曲107曲を収録!フランス歌曲の世界で有名といえばまず、ショーソン、デュパルク、ドビュッシー、フォーレやプーランクなどが挙げられますが、それらの中でひときわ愛らしい個性が光り、控えめながらも一部で根強い人気を誇る作曲家といえば、レナルド・アーンであると言えます。「ロマン派の時代」と「狂騒の20年代」を繋ぐ「ベルエポック」を象徴する歌曲を書いた彼は、マルセル・プルーストの恋人であり、そして何よりも、わずか12歳の頃に作曲された彼の最も有名な作品「私の詩に翼があったなら」(DISC2-2)を初め、多くの親しみやすい歌曲を発表しています。 しかし、歌曲の専門家たちが口を揃えてアーンの作品が持つ素晴らしい個性を認めていながら、驚くべきことに彼の歌曲の3/4ほどはこれまで録音されたことがないか、ごく小さなレーベルに私的に録音されただけなのです。この状況を憂いたパラツェット・ブリュ・ザーネ(ロマン派フランス音楽センター)は、独唱とピアノのために書かれたアーンの歌曲の全曲録音を計画、タシス・クリストヤニスとジェフ・コーエンの積極的な協力を得、この素晴らしいアルバムが誕生することとなりました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD591

    Linn Records

    『ノエルを歌おう』
    中世イギリスのクリスマス音楽
    詳細ページ
    [ゴシック・ヴォイセズ]

    発売日:2019年12月20日

    CD 価格:2,400円(税込)

    ゴシック・ヴォイセズ初のクリスマス・アルバム中世イギリスで歌われた曲を集めたクリスマス・アルバム。ジュリアン・ポッジャーによる最新の研究から、15世紀イギリスで歌われたキャロルを集めています。

  • 商品番号:CKD599

    Linn Records

    ヘンデル(1685-1759)
    『サムソン』(1743) HWV 57 詳細ページ
    [ジョン・バット(指揮、チェンバロ)、ティフィン少年合唱団、ダニーデン・コンソート(古楽器使用)、ジョシュア・エリコット(テノール)、ジェス・ダンディ(アルト)、マシュー・ブルック(バス)、ヴィタリ・ロジンコ(バス)、ソフィー・ベヴァン(ソプラノ)、ヒューゴ・ハイマス(テノール)、マリー・ベヴァン(ソプラノ)、フラー・ウィン(ソプラノ)]

    発売日:2019年12月20日

    CD 3枚組 価格:4,125円(税込、送料無料)

    ジョン・バットが劇的に聴かせる、ヘンデルの大作オラトリオ『サムソン』1739年頃から構想され、『メサイア』の初演後ほぼ間もなく1742年に完成したヘンデル最大のオラトリオ。英ルネサンスの詩人ジョン・ミルトンによる劇詩『闘士サムソン』を元に、ニューバラ・ハミルトンが起こしたテキストを使用した劇的オラトリオで、1743年にロンドンで初演され、大きな評判となりました。 ヘンデル作品を積極的に取り上げてきたジョン・バットは、ここでベーレンライター社刊ハンス=ディーター・クラウセン新校訂版の1743年初演稿を使用。合唱のソプラノ・パートにはボーイ・ソプラノを起用し、最新研究に沿ったヘンデルの時代の響きを再現すると共に、力強い表現で作品の魅力を十二分に発揮しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD612

    Linn Records

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    〈最後の3つの弦楽四重奏曲〉
    第13番 変ロ短調 Op.138
    第14番 嬰ヘ長調 Op.142
    第15番 変ホ短調 Op.144 詳細ページ
    [フィッツウィリアム弦楽四重奏団]

    発売日:2019年12月20日

    CD 2枚組 価格:3,825円(税込、送料無料)

    結成50周年、ショスタコーヴィチの認めたフィッツウィリアム弦楽四重奏団の記念録音1968年に結成され、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏連続演奏で作曲者に高く評価されたフィッツウィリアム弦楽四重奏団。ショスタコーヴィチが生前最後に認めた弦楽四重奏団の50周年を記念して、その最後の3つの四重奏曲を収めたアルバム。 度重なるメンバー・チェンジを行ってきた彼らですが、ヴィオラのアラン・ジョージは結成時からのオリジナル・メンバーです。作曲者の没後には全曲録音も達成した彼ら。中でもこの第13番で聴けるジョージのヴィオラの活躍が嬉しい所ですが、メンバーは変われどもその遺伝子は今に受け継がれていると、このアルバムでの4人の素晴らしい演奏が証明しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD627

    Linn Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈チェロとピアノのための作品全集〉
    チェロ・ソナタ 第1番-第5番
    変奏曲集 詳細ページ
    [オリ・エプスタイン、オムリ・エプスタイン]

    発売日:2019年12月20日

    CD 2枚組 価格:3,825円(税込、送料無料)

    若手トリオ"ブッシュ三重奏団″を支える兄弟が、堂々のデビュー!ALPHAレーベルからドヴォルザークのピアノと弦楽のための室内楽作品全集(ALPHA467)をリリースし、非常に高い評価を得ている英国の若きピアノ・トリオ、ブッシュ三重奏団のチェロとピアノを担当する、エプスタイン兄弟がLINN RECORDSからデビュー。ベートーヴェンのチェロとピアノのための作品をいきなり全集でリリースするという、力の入った内容です。 ベートーヴェンが二十代半ばで作曲した、チェンバロあるいはピアノとオブリガート・チェロのためのソナタ2曲(Op.5)から、円熟期の四十代半ばに書かれた自由な形式の第4番、古典的な構成の中で強い個性が光る第5番、その間に書かれた変奏曲などを収録。1986年と1993年にイスラエルに生まれ2002年からはロンドンで暮らす彼らは、兄弟であることはもちろん音楽家としての共演歴も20年になるとのことで、若き二人ながらもその息はまさにぴったり。ベートーヴェン作品に通じる起伏と、メロディとリズムが一体化する流れを瑞々しく描いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CYP0612

    Cypres

    シリンクス(1988-)
    m#1 詳細ページ
    [ピエール・シリンクス(作曲、エレクトロニクス)/クヮチュオールMP4(弦楽四重奏団)]

    発売日:2019年12月20日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ベルギーに生まれ、王立モンス音楽院で作曲と古典文学を学んだピエール・シリンクス。2013年に若い音楽家のための「アンリ・プッスール賞」、以降、数々の賞を受賞し、現在は、ブリュッセルで現代音楽と実験音楽のコンサートを毎月開催する“SMOG”のメンバーとして活躍しています。 こちらのアルバム「M#1」は室内楽とエレクトロニクスの融合で、シリンクスは弦楽四重奏とともに、この演奏のために設計された2つの小さなMIDIコントローラーを備えたポータブル・コンピュータを用いて幽玄な音を紡ぎだしています。

  • 商品番号:CYP0613

    Cypres

    シリンクス(1988-)
    c#1 詳細ページ
    [ピエール・シリンクス(作曲、エレクトロニクス)/シンディ・カスティーリョ(オルガン)]

    発売日:2019年12月20日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ベルギーに生まれ、王立モンス音楽院で作曲と古典文学を学んだピエール・シリンクス。2013年に若い音楽家のための「アンリ・プッスール賞」、以降、数々の賞を受賞し、現在は、ブリュッセルで現代音楽と実験音楽のコンサートを毎月開催する“SMOG”のメンバーとして活躍しています。 こちらのアルバム「c#1」はオルガニスト、シンディ・カスティーリョとライヴ・エレクトロニクスのデュオ作品。J.S.バッハのコラール「おお主なる神、われを憐れみたまえ」BWV721を素材に用い、いくつかのセクションで構成された作品からは、Chant d'Oiseau(=鳥の声)教会のクロイカー・オルガンの性能を存分に駆使しながら、エレクトロニクスとの融合により新たな響きが生まれています。

  • 商品番号:CYP4654

    Cypres

    デュサパン(1955-)
    歌劇《Penthesilea ペンテジレーア》 詳細ページ
    [ペンテジレーアナターシャ・ペトリンスキ/プロテマリゾル・モタンルヴォ/アキレスゲオルグ・ニグル 他 フランク・オリュ(指揮)/モネ交響楽団&合唱団]

    発売日:2019年12月20日

    CD 2枚組 価格:3,825円(税込、送料無料)

    フランスの現代作曲家パスカル・デュサパンの7作目となる歌劇《ペンテジレーア》(「La Melancholia」も含めると8作目)。ハインリヒ・フォン・クライストの戯曲をもとに、デュサパンとヘックルが自由に翻案した、アマゾンの女王ペンテジレイアとトロイアの武将アキレスとの「恐ろしい愛の物語」は、2014年の“サントリーホール 国際作曲委嘱シリーズ”で作品の一部が演奏され大きな話題となりました。古代ギリシャを思わせる雰囲気をそのまま現代に移し、電子音や色彩豊かなオーケストラの響きを加えた独特な音世界はデュサパンならではの肌触りを持っています。 ペンテジレーアを歌うのはメゾ・ソプラノ歌手ナターシャ・ペトリンスキ。サントリーホールの抜粋場面(世界初演時)でもこの役を歌い高く評価されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CYP4655

    Cypres

    Fugitives とりとめなく
    デュルオグル(1969-)
    作品集 詳細ページ
    [ムヒディン・デュルオグル(ピアノ)/アンサンブル・ケオプス]

    発売日:2019年12月20日

    CD 価格:2,325円(税込)

    1969年トルコ生まれ、現在ベルギーを拠点に活躍するピアニスト、作曲家ムヒディン・デュルオグル。このアルバムは、現在ブリュッセル王立音楽院の室内楽教授を務める彼の初の単独作品集となります。 演奏するのは、2006年に創設されて以来、たびたびデュルオグルと共演を重ねてきたベルギーの“アンサンブル・ケオプス”で、作曲家自身のピアノを交えながら、曲によって編成を変え、デュルオグル作品の特色である「トルコの民族音楽に由来する色彩感やリズム」などを完全に具現化しています。古典派からジャズまで柔軟な解釈を見せるアンサンブルならではの見事な演奏です。

  • 商品番号:CYP4656

    Cypres

    Fin de nuit - 夜の終わり
    ブスマンス(1936-)作品集
    ヴァイオリンとオーケストラのための協奏曲
    2台ピアノとオーケストラのためのカプリッチョ
    ピアノとオーケストラのための「夜の終わり」 詳細ページ
    [ジェオルジェ・トゥドラケ(ヴァイオリン)/ダヴィッド・カドゥーシュ(ピアノ)/ジュリアン・リベール(ピアノ)/ゲルゲイ・マダラシュ(指揮)/リエージュ王立フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年12月20日

    CD 価格:2,325円(税込)

    ベルギーで生まれリエージュ音楽院でピアノを学び、作曲家として活動するフィリップ・ブスマンス。初期の頃はセリー技法に基づく音楽を書いていましたが、1962年にベルギー・フランス語放送(RTBF)のプロデューサーになってからは、音楽で聴衆とコミュケーションを取る必要性に目覚め、耳なじみの良い作品を書くことに注力しています。 世界的に有名なブリュッセルのモネ劇場でも数多くの新作歌劇が初演されてきましたが、このアルバムには3曲の協奏的作品を収録。1979年の「ヴァイオリン協奏曲」と、2019年の最新作でアルバムタイトルでもある「夜の終わり」との作風の違いをお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM022

    B Records

    INVOCATIONS - 祈り
    マルシア・ジャンテ
    ピアノリサイタル
    詳細ページ
    [マルシア・ジャンテ(ピアノ)]

    Piano Recital: Gentet, Maroussia - STROPPA, M. / RAVEL, M. / NANTE, A. / JOLIVET, A. / SCHOELLER, P. (Invocations)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:LBM022

    CD 価格:2,400円(税込)

    1994年から開催されている「オルレアン国際ピアノ・コンクール」。2年ごとに開催され、近現代の作品のみで競うユニークなコンクールです。以前は年齢制限も42歳と高く設定され(2020年度のコンクールは36歳に下げられている)、既にキャリアを積んだピアニストが再挑戦できることでも知られています。 2018年の第13回コンクールで優勝したのが、1992年生まれの若きピアニスト、マルシア・ジャンテ。彼女は20世紀作品に格別な思い入れがあり、得意とするのはアンリ・デュティユーとカロル・シマノフスキの作品。他の現代作品の紹介にも積極的に取り組んでいます。このファースト・アルバムでもラヴェル以降の作品が選ばれており、彼女の個性豊かな演奏を聴くことができます。

  • 商品番号:MEL1002565

    Melodiya

    B” Like Britain - ブリテンの「B」
    (バックス、ブリテン、ボーエン、ベネット作品集) 詳細ページ
    [リュドミラ・ベルリンスカヤ(ピアノ)/アルトゥール・アンセル(ピアノ)]

    発売日:2019年12月20日

    CD 価格:3,000円(税込、送料無料)

    2011年以来、2台ピアノで数々の共演を果たしてきたベルリンスカヤとアンセルによる「2台ピアノのためのオリジナル作品」シリーズ。3枚目となる最新作は、20世紀のイギリス音楽です。アルバム・タイトルの「B」は、ブリテン(英国)を表すだけでなく、ここに収録されている全ての作曲家のイニシャルがBであることに由来しています。 近代イギリス音楽のルネッサンスを開いた一人とされ、ケルトの要素を取り入れたロマンティックで神秘的な作風を持つバックスや、近年再評価が進む“イギリスのラフマニノフ”と称されるボーエン、イギリスの作曲家の中では高い知名度を誇り、自身も巧みな演奏家でもあったブリテン、そして映画音楽やジャズ演奏でも有名で3度オスカーにノミネートされたベネットまで「2台ピアノにおけるイギリス音楽史」というユニークな切り口で厳選された作品を美しくドラマティックな演奏で楽しむ魅力的な1枚です。

  • 商品番号:MEL1002589

    Melodiya

    バタゴフ(1965-)
    声楽チクルス「16+」 詳細ページ
    [ナディーネ・クチャル(ソプラノ)/アントン・バタゴフ(ピアノ)]

    発売日:2019年12月20日

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    1965年、モスクワ生まれの作曲家、ピアニストのアントン・バタゴフは、ユニークな活動で知られるロシアの現代音楽界のアイコニックな存在。このアルバムは、違う時代に生きた女性たちによるそれぞれの詩の世界へのオマージュです。9作品が英語、7作品がロシア語で書かれており、その内訳は16世紀、17世紀と19世紀のイギリス人による詩と、アメリカの19~21世紀の詩、そして紀元前23世紀のシュメール、9世紀ビザンティン帝国、13世紀フランドル、16世紀のインドの詩を英語に翻訳したものを採用。アルバムの最後にはバタゴフによる女性たちへの思いを描いた曲が置かれています。 詩人、作家、人民活動家から古代の女王まで、様々な立場の女性たちによる詩に共通して流れるテーマは「愛」。ソプラノのクチャルが耽美的に、時には明るく強く丁寧に、各時代の女性たちの言葉を伝えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002595

    Melodiya

    フリッツ・クライスラー&
    セルゲイ・ラフマニノフへのオマージュ
    詳細ページ
    [シトコヴェツキー(ヴァイオリン) /ゲニューシャス(ピアノ)]

    Violin and Piano Recital: Sitkovetsky, Dmitry / Geniušas, Lukas - KREISLER, F. / BEETHOVEN, L. van / GRIEG, E. (Hommage to Kreisler and Rachmaninoff)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:MELCD1002595

    CD日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    偉大な作曲家で、演奏家でもあったクライスラーとラフマニノフ。この二人は親しい友人で度々共演しましたが、一緒に録音スタジオに入ったのはわずか3回のみ。その時にはベートーヴェンやグリーグ、シューベルトなどを録音しています。 それから長い時を経て21世紀となった今、二人の才能ある音楽家、1954年生まれのシトコヴェツキーと1990年生まれのゲニューシャスが、前世紀の巨匠たちへのオマージュとして全く同じソナタを演奏。世代は離れているものの、ロシア音楽の伝統を継承する二人は固い友情で結ばれており、シトコヴェツキーの指揮でしばしば共演を重ねてきましたが、アンサンブルパートナーとしての録音はこのアルバムが初めてのこと。見事に調和のとれたアンサンブルが聴きものです。 オリジナルの「ラフマニノフ&クライスラー盤(NAXOS 8.110968)」との聴き比べも楽しいことでしょう。

  • 商品番号:MEL1002604

    Melodiya

    デニソフ(1929-1996)
    アニヴァーサリー・エディション 詳細ページ
    [ドミトリー・デニソフ(フルート)/ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指揮)/ソビエト国立文化省交響楽団]

    DENISOV, E.: Peinture / Flute Concerto (The First Concert in The USSR) (D. Denisov, USSR Ministry of Culture Symphony, Rozhdestvensky)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:MELCD1002604

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    “ロシア音楽のエディソン”と称される作曲家エディソン・デニソフ。2019年にリリースされるこのアルバムは彼の生誕90周年を記念するもので、1990年2月6日、モスクワ音楽院大ホールで開催された公演の貴重な放送音源の初CD化です。 アメリカ人の偉大な発明家にあやかって風変わりな名前を付けられたデニソフは、もともと数学を専攻していましたが、ショスタコーヴィチに手紙を書いて教えを請うたことで才能を見出され、師の援助で音楽家へと転向しました。 その音楽は西側の前衛音楽路線に沿っており、当時のソビエト社会主義のイデオロギーに反する反体制派の「フレンニコフの7人」の一人と認定され、1979年には「革新的な音楽というよりもむしろ、的外れ、騒音、汚泥」とまで批判され、演奏の機会を失ってしまいます。 彼の作品が再びロシアで演奏されるようになったのは、60歳を過ぎてからのこと。とりわけこの1990年の公演は、作曲家だけでなく、ロシアの国にとってもペレストロイカによる新しい時代の幕開けを飾る記念碑的なものでした。 キャリアの初期からデニソフをレパートリーとしてきたロジェストヴェンスキーによって、新たな歴史の1ページが開かれたのです。本盤には、そこで演奏されたデニソフの1970-80年代の重要な作品の他、作品についての作曲家自身のコメントやロジェストヴェンスキーとの会話、公演前のリハーサルの一部が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEL1002607

    Melodiya

    デシャトニコフ(1955-)
    ブコビナの歌 - ピアノのための24の前奏曲 詳細ページ
    [アレクセイ・ボリボル(ピアノ)]

    発売日:2019年12月20日

    CD 価格:2,850円(税込)

    ロシアの現代作曲家デシャトニコフは1955年ウクライナ生まれ。現代ロシアで最も頻繁にその作品が演奏される作曲家の一人で、ボリショイ劇場から委嘱された「ローゼンタールの子どもたち」で有名になり、ギドン・クレーメルとのコラボや、多数の映画音楽でも成功しています。最も原典主義的な作曲家であるとされるデシャトニコフが、ここではショパンを模して“24の前奏曲”という形で作品を作ったのが興味深いところ。 タイトルの“ブコビナ”とは、北部がウクライナ、南部がルーマニアにまたがったカルパティア山脈の丘陵地帯の名前。現代的な作曲技法に西ウクライナの民族風味がスパイスとして加えられ、これがほどよいアクセントになっています。 ライナーノーツ(ロシア語、英語)は独特な感性をもつ現代ロシアの詩人、マリア・ステパノワによるもので、デシャトニコフの音楽と絶妙なコラボを発揮しています。 「ブゴビナの歌」はニューヨーク・タイムズ紙でも絶賛された、2017年10月のアメリカン・バレエ・シアターの振付家アレクセイ・ラトマンスキーの新作バレエで、この曲を献呈されたゴリボルの生演奏で世界初演されました。日本では2018年にゲニューシャスがリサイタルで初演を行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MEW1993

    Musique en Wallonie

    ジョンゲン(1873-1953)
    声楽作品集 詳細ページ
    [サラ・デフリース(ソプラノ)/クレイグ・ホワイト(ピアノ)]

    JONGEN, J.: Vocal Music (Entrevisions: Intégrale des mélodies, Vol. 1) (Defrise, C. White)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:MEW1993

    CD 価格:2,325円(税込)

    ベルギーのオルガニスト、作曲家ジョゼフ・ジョンゲン。幼いころから楽才を発揮、13歳で作曲を始め、24歳の時にベルギー王室主宰の「ローマ賞」を獲得。作曲家、教師として活躍を始めました。数多くの作品を残しましたが、現在ではオルガン曲や室内楽曲がよく知られています。 歌曲も数多く手掛けており、2016年にはソプラノ歌手、サラ・デフリースが、ジョンゲンの私的な資料から未公開の歌曲を20曲以上発掘し「アルマン・シルヴェストリの詩による7つの歌」などの世界初録音を含むその何曲かをこのアルバムで披露しています。 サラ・デフリースとイギリスのピアニスト、グレイグ・ホワイトによる繊細で美しい歌の数々は、器楽曲とは違ったジョンゲンの世界を存分に楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MU033

    MUSO

    RENOUVEAU 新しい時
    フランスの「歌曲集」 - 声とギターのための
    詳細ページ
    [デュオ・ヴァルヌラン]

    Vocal Recital (Soprano): Varnerin, Stephanie - DEBUSSY, C. / FAURÉ, G. / HAHN, R. (Renouveau) (arr. M. Varnerin and T. Hoppstock)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:MU033D

    CD 価格:2,400円(税込)

    もともとは“ピアノと歌”のために書かれたフランス近代のさまざまな「la mélodie=歌曲」を“ギターと歌”に置き換えたアルバム。洗練された表情を持つ作品が、ギターの繊細なタッチを得ることで更に魅力的な表情を加え、詩と音楽の融合が一層深まるかのようです。 フォーレやアーン、ドビュッシーなどの有名曲や、あまり知られていないセヴラックの歌曲に、ヴィエルヌとファリャのギター独奏曲を加え、最後はサティの「エンパイア劇場のプリマドンナ」で締めくくるという洒落た選曲は、長年に渡ってこれらのレパートリーを追求するデュオ・ヴァルヌランならではのプログラム。姉と弟による親密な演奏は、これらの歌に魅力的な輝きを与えています。

  • 商品番号:NBD0101V

    NAXOS

    《ドキュメンタリー》
    リュカ・ドゥバルグ - 音楽へ
    詳細ページ
    [リュカ・ドゥバルグ(ピアノ) 他]

    発売日:2019年12月20日

    Blu-ray日本語帯付き 日本語字幕付き 価格:3,225円(税込、送料無料)

    スカルラッティからジャズまで。奔放な演奏で聴衆を魅了する若きピアニスト、ドゥバルグ!1990年生まれのリュカ・ドゥバルグ。故郷のコンピエーニュで11歳でピアノを始め才能を発揮したものの、15歳で音楽を離れ、後にパリのディドロ大学で文学を志します。しかし、音楽への情熱やみがたく、20歳でピアノを再開し、レナ・シェレシェフスカヤ教授と出会います。彼女によって「練習することの大切さ」や「音楽についての厳しい姿勢」を学んだドゥバルグは、もともと持っていた柔軟な音楽性を失うことなく、確かな技術を身に着け、わずか5年後の2015年に開催された「第15回チャイコフスキー国際コンクール:ピアノ部門」で第4位入賞を果たし、一躍注目されました。 映像の冒頭で奏でられるチャイコフスキーの「感傷的なワルツ」の衝撃的な演奏を聴いただけでも、ドゥバルグが傑出した才能の持ち主であることが理解できるでしょう。この映像を撮影したのは、2008年に大学の教室でドゥバルグと出会い、後に親友となる映像芸術を目指すマルタン・ミラベルです。ジャズやラグを楽しそうに弾くドゥバルグ、苦悩しながらラヴェルを弾くドゥバルグ。彼の「ナイーヴでありながら話好き」な性格や、音楽への激しい情熱を知り尽くしたミラベルの目を通して描かれるドゥバルグの姿はとても興味深く、たくさんの示唆に富んだ恩師レナ・シェレシェフスカヤとの対話も見どころの一つです。

  • 商品番号:NYDX-50052

    Bel Air Classiques

    ワイル(1900-1950)
    『ストリート・シーン』 二幕のアメリカン・オペラ 詳細ページ
    [パウロ・ゾット(バリトン)、パトリシア・ラセット(ソプラノ)、メアリー・ビーヴァン(ソプラノ)、ジョエル・プリエト(テノール)、ルーシー・ショーファー(メゾ・ソプラノ)、ジェニー・バーン(ソプラノ)、ティム・マレー(指揮)マドリード王立劇場管弦楽団・合唱団]

    発売日:2019年12月20日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕・日本語解説付き 価格:4,950円(税込、送料無料)

    アメリカへ渡ったワイルが築きあげた、オペラのミュージカル的発展!1928年に発表され翌年ピュリッツァー賞を受賞、映画化もされたエルマー・ライスの舞台劇『ストリート・シーン(街の風景)』に基づいたラングストン・ヒューズの台本に、晩年のワイルが作曲し完成させた傑作オペラ。 アメリカの音楽シーンが持つ力強さに影響を受けた彼が、ヨーロッパ伝統のオペラ形式に、自身で取材したアメリカ音楽 ― ミュージカル、ゴスペル、ブルース、ポップスを融合させ、作曲家自身誇りを込めて「アメリカン・オペラ」と名付け、ブロードウェイのアデルフィ劇場で1947年に初演されました。今回のプロダクションは、演出家フルジェームズがロンドンで2008年に発表して好評を博し、2013年にもパリで上演されたものをさらに発展させたもので、マドリード王立歌劇場と、ケルン歌劇場、モンテカルロ歌劇場との共同制作となっています。 20世紀前半、ニューヨークはロウアー・イースト・サイドの貧しい移民街の耐え難く蒸し暑い夏の二日間のできごと。一つの共同住宅に住む、家父長的で暴力的な夫フランク、その妻アンナと、娘で会社勤めのローズ、幼い息子ウィリーのモラント一家を中心に、イタリア移民の陽気なフィオレンティーノ一家、インテリのユダヤ人カプラン一家、ゴシップ好きのジョーンズ夫人など、様々な人種と文化背景を持つ人々が織りなすドラマ。アメリカ社会の道徳的、社会的な抑圧や腐敗を背景に、ローズとカプラン家の青年サムの悲恋、ショービズへの憧れ、アンナの不倫による殺人事件へとドラマティックに展開していきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50056

    NAXOS

    トマ(1811-1896)
    歌劇《アムレット(ハムレット)詳細ページ
    [アムレット(ハムレット)ステファーヌ・デグー(バリトン)/オフェリ(オフィーリア)サビーヌ・ドゥヴィエル(ソプラノ) 他 ルイ・ラングレー(指揮)/シャンゼリゼ管弦楽団/シリル・テスト(演出)]

    発売日:2019年12月20日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕・日本語解説付き 価格:5,500円(税込、送料無料)

    注目ソプラノ、サビーヌ・ドゥヴィエル登場。トマの美しいオペラが現代に蘇る!19世紀のパリ。当時流行していたシェースピアの戯曲からは数多くのオペラが生まれました。中でも“ハムレット”は人気が高く、何人かの作曲家が題材に用いましたが、とりわけ成功を収めたのが抒情的な旋律で各々の場面を彩ったアンブロワーズ・トマの作品です。 以前からトマと共同作業を行っていたミシェル・カレ&ジュール・バルビエが制作した台本は、シェークスピアの原作の悲劇的な終幕部を変更し、ハムレットがクローディアスを倒した後に、デンマーク王となることを宣言するというものです。初演時は大成功を収めたものの、次第に演奏機会が減った「幻の作品」でしたが、近年見直しにより上演機会が増えています。トマの最初の構想段階ではアムレット役にはテノールが予定されていましたが、良い歌手が存在しなかったため、バリトンが主役に据えられています。 この上演でのデグーの歌唱は、これまでこの役を担ってきた大歌手たち…シェリル・ミルンズ、トーマス・ハンプソン、トーマス・アレン、そしてサイモン・キーンリーサイドを凌駕する素晴らしさです。そしてオフェリを歌うサビーヌ・ドゥヴィエルは、古楽系の作品で注目を浴び、現在ヨーロッパで大活躍するソプラノ。可憐な容姿と確かな技巧が持ち味の彼女、この作品では見事な「狂乱の場」を披露しています。 ルイ・ラングレーはオーケストラから清澄な響きを紡ぎ出し、また、シリル・テストの演出は舞台を現代に移し、シンプルな装置を用いて登場人物の心理の深層を見事に描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RAM1802

    Ramee

    フィンガー(1655頃-1730)作品集
    ~ヨーロッパ大陸の宮廷と、英国の新しい演奏会のあいだで~ 詳細ページ
    [ザ・ハーモニアス・ソサエティ・オブ・ティクル=フィドル・ジェントルメン(古楽器使用)、ロバート・ローソン(総指揮)]

    FINGER, G.: Fantasia / Sonatas / The Mourning Bride (Music for European Courts and Concerts) (Harmonious Society of Tickle-Fiddle Gentlemen, Rawson)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:RAM1802

    CD 価格:2,325円(税込)

    美麗!バロック全盛期多国籍に活躍したフィンガーの多彩な作品集モラヴィア(現チェコ東部)のオロモウツに生まれたフィンガーは、当地で学び17世紀中はロンドンで活躍、18世紀に入ってドイツに渡り、ベルリン、インスブルックなどの楽長を歴任した後、マンハイムで亡くなりました。ビーバー、パーセル、テレマン、ヴァイスほか当時の大作曲家たちと交流を持ち、当時最先端とされたイタリアの音楽を基本としながらも、イギリス、ドイツ、フランスまでの幅広い地域の音楽的特性を自らの作風に取り込み、まさに汎ヨーロッパ的と言える色彩豊かな作品を多数残しました。 ここに収められた12の作品の多くが世界初録音となります。イギリスでの最後の数年に書かれた英語による声楽作品で前後を挟み、彼の華やかな作風を様々な編成で楽しむことが出来ます。 ザ・ハーモニアス・ソサエティ・オブ・ティクル=フィドル・ジェントルメンは、17世紀から18世紀にロンドンの大衆に親しまれながら、今は忘れられてしまった作品を再評価することを目的に、2006年にロンドンで結成されたピリオド楽器による合奏団。この長い名前は、英国の風刺的詩人ネッド・ウォード(1667-1731)が、ロンドンで大衆のために初めて演奏会を開いた音楽家を描写した言葉から取っています。 これまでRaméeレーベルからヨハン・クリストフ・ペプシュの作品集2枚(RAM1109、RAM1502)、Chandosレーベルからヨゼフ・アントニーン・グレツキーの協奏曲集をリリースしており、有名作曲家の陰に隠れた名作を水際立った演奏で魅力的に紹介して高い評価を得ています。このアルバムでもその本領を発揮し、煌びやかな演奏を聴かせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RAM1905

    Ramee

    『ヴェネツィアの知られざる者たち』
    ~ 18世紀ヴェネツィア、リコーダーとチェンバロのためのソナタ
    (伝ヴィヴァルディ、フランチェスコ・ガスパリーニ、ディオジェニオ・ビガーリア) 詳細ページ
    [イネシュ・ダヴェーナ(リコーダー) 、クラウディオ・ヒベイロ(チェンバロ)]

    Recorder and Harpsichord Recital: D'Avena, Inês / Ribeiro, Claudio Barduco - BIGAGLIA, D. / GASPARINI, F. (Anonimo Venexian)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:RAM1905

    CD 価格:2,325円(税込)

    音楽都市ヴェネツィアの奥深さを感じさせる、作者不詳含む美麗リコーダー・ソナタ!1983年リオデジャネイロ生まれのダヴェーナによるリコーダーと、1976年サンパウロ生まれのヒベイロの弾くチェンバロによるアルバム。2人は40日をかけてヴェネツィアのいくつかの書庫を探索し、未知のリコーダー・ソナタとチェンバロのための作品併せて6曲を発見、今回初録音を行いました。 中にはヴィヴァルディの作とされるものや、同じくピエタ院の音楽指導を行っていたガスパリーニが、生徒の一人イザベラのために書いたとみられるトッカータ、同じ筆致で描かれていながら手法の違いからガスパリーニ作と断定できないソナタなど、興味深い作品を多数収録。いずれも当時のヴェネツィアの音楽的繁栄が十二分に感じられる華やかな作品で、これだけの佳作が埋もれているとは、長い歴史を持つ音楽都市の奥深さを感じさせるところです。またヴェネツィアのベネディクト会司祭だったビガーリアの唯一の作品集からも収録しています。 2人は既にニュー・コレギウムのメンバーとして、テレマンの多彩な室内楽を収めたアルバムをRaméeレーベルからリリースしており(RAM1904)、著名な大作曲家の作品の新たな切り口として好評を博しています。とくにダヴェーナはPassacailleレーベルで18世紀ナポリの作曲家たちをとりあげたアルバムも2作制作しており、イタリア後期バロック作品への圧倒的な適性で注目を集めてきました。 リコーダーは一連の先行盤と同じく、アムステルダムと東京に工房を構えるリコーダー奏者・製作者・斉藤文誉氏の楽器が使用されています。ヴェネツィアの歴史的建築オスペダレット養育院跡の音楽ホールでの録音。

  • 商品番号:YSC0002

    Prelude Music

    関根悠乎(クラリネット)、渡辺かや(ハープ)
    『メッセージ』 詳細ページ
    [関根悠乎(クラリネット)、渡辺かや(ハープ)]

    Clarinet and Harp Music - Sekine, Yuko / Watanabe, Kaya - DEBUSSY, C. / MASSENET, J. / RAVEL, M. / SATIE, E. / HANDEL, G.F. / BACH, J.S. (Message)

    発売日:2019年12月20日 NMLアルバム番号:YSC0002

    CD国内盤 価格:2,750円(税込)

    クラリネットとハープで紡ぐ 珠玉のクラシック名曲集ソロ・クラリネット奏者として各方面で活躍する、関根悠乎のセカンド・アルバム。阪神淡路大震災のあるチャリティーコンサートで、その素晴らしさを実感して以来大切にしてきたハープとのアンサンブルという形で、クラシックの名曲を収録しました。彼女が絶大な信頼をおいている渡辺かやとの息の合ったデュオで、曲の美しさを十二分に引き立てる素晴らしい演奏を聴かせています。ラストには、関根悠乎自身がバッハの平均律クラヴィーア第1巻第1番プレリュードを元に作詞・作曲し、リサイタルではアンコールで必ず演奏する「Message」を収録。   「誰もが一度は聴いたことのあるクラシックの名曲というのは、本当に美しく芸術的な曲だからこそ、名曲として語り継がれる曲です。そして、フルートとハープの二重奏曲はたくさんありますが、私はクラリネットとハープも同じように、あるいは全く違う魅力で、素晴らしく芸術的なアンサンブルができることを知っています。見た目は地味ですが、柔らかい木の独特な温もりのあるクラリネットは、華やかな装いで元気にしてくれるというよりは、ゆっくり隣で寄り添って話を聞いてくれる、そんな存在なのだと思います。 収録している18曲のクラシック作品のうち、1曲でもあなたの心に届いて、一緒に生きていこうと、ささやいてくれる曲が見つかりますように。」 ~関根悠乎(ライナーノーツより)

  • 商品番号:KCD-2068

    OMF

    富川勝智(クラシックギター)
    組曲 プラテーロとわたし 詳細ページ
    [富川 勝智(クラシックギター)]

    発売日:2019年12月18日

    CD日本語帯付き 価格:2,800円(税込)

    「プラテーロとわたし」はノーベル文学賞の同タイトルの散文詩をベースメントにしたものであるが、デ・ラ・マーサの作曲作品ではテキストとの明確な参照がとられています。テデスコ版は散文詩そのものを朗読で担当するという手法をとっておりますが、デ・ラ・マーサ版ではギターの音だけで詩的な世界観を表すのに成功しています。スペインのカスティーリャ地方の乾いた空気を感じさせるトローバの「特性的小品集」や、セゴビアの心象風景を描いた「光のない練習曲」などにも、ギターだけでしか表現できない音世界があります。 間奏曲的に挿入されているタレガの小品群には、ロマン派から近代にかけてのクラシックギターの書法の変化がはっきりと感じとれるでしょう。このアルバム中ではデ・ラ・マーサやトローバの作品の橋渡しとして強い意味を持っています。 ギターの音でどのような風景を描きだせるのか…近現代に活躍した名匠達の軌跡が感じとれるアルバム内容となっています。

  • 商品番号:6.200004

    DACAPO

    ランゴー(1893-1952)
    弦楽四重奏曲全集 詳細ページ
    [ナイチンゲール弦楽四重奏団]

    発売日:2019年12月13日

    SACD-Hybrid 3枚組 価格:5,850円(税込、送料無料)

    DACAPOより2012年から14年にかけて発売され、グラモフォン誌やBBCミュージック・マガジンから高い評価を得た、デンマーク後期ロマン派の作曲家ランゴーの弦楽四重奏曲全集のBOX化。革新的な作風により、生前は聴衆に受け入れられることのなかったランゴーの作品ですが、近年ようやく評価が進んできました。 作品によってかなり作風が異なり解釈が難しいランゴーですが、コペンハーゲンを拠点に活躍するナイチンゲール弦楽四重奏団は、その異なる世界観を見事に引き出しています。アンサンブル名のように“軽やかに歌うような”豊かな音楽性をもち、北欧全域はもちろん、ドイツ、イギリス、ロシア、中国、ブラジル、北米でも演奏しています。 SACD層では、サラウンドによる豊かな弦の響きもお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:6.220579

    DACAPO

    コッホ(1967-)
    DREAMSCAPES 詳細ページ
    [ミカエラ・フカコヴァ(チェロ)/ヨン・クルセ(クラリネット)/エウジェン・ティチンデレアヌ(ヴァイオリン)/ジャスティン・ブラウン(指揮)/オーデンセ交響楽団]

    KOCH, J.: Concertos (Dreamscapes) (Fukačová, Tichindeleanu, Kruse, Odense Symphony, J. Brown)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:6.220579

    SACD-Hybrid 価格:2,175円(税込)

    デンマークの作曲家、イェスパー・コッホは、1992年、25歳の若さで国際作曲賞であるインターナショナル・ロストラム・オブ・コンポーザーズで優勝(エサ=ペッカ・サロネンと同時受賞)。器楽曲、交響曲を中心に、メロディアスで、調性感のある響きを多用し、郷愁に満ちた失われた夢の世界をテーマに多くの作品を生み出しています。 コッホが長年パートナーとして共演しているオーデンセ響と、3曲の協奏曲をそれぞれ献呈されたソリストたちによる演奏は、ファンタジーとリアリティーが絶妙にブレンドされた世界に導いてくれることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:6.220655

    DACAPO

    ダルベア(1881-1949)
    弦楽四重曲全集 詳細ページ
    [ノルディック弦楽四重奏団]

    DALBERG, N.: String Quartets Nos. 1, 2, 3 (Nordic String Quartet)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:6.220655

    SACD-Hybrid 価格:2,175円(税込)

    1881年デンマーク生まれの知られざる女性作曲家ナンシー・ダルベア。このアルバムは世界初録音2曲を含む彼女の弦楽四重奏曲全集。 裕福な家庭に生まれ、ピアニストを目指すも慢性の腱鞘炎で断念し作曲を始めたダルベアは、音楽愛好家であった夫の理解もありカール・ニールセンに師事、オーケストレーションの腕を磨いて、師匠の曲の手伝いも任されるようになりました。 弦楽四重曲奏 第1番は、ニールセン門下生時代の作品で、1914年にダルベアの自宅で初演した際に、ニールセンも演奏に参加しています。第2番は1926年にドイツの出版社より出版され海外でも演奏されました。第3番は恩師ニールセンに捧げられています。 演奏は2013年に若い奏者たちで結成された北欧音楽を得意とするノルディック弦楽四重奏団。ダルベア作品を温かな極上のサウンドで演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226220

    DACAPO

    ラスムッセン(1947-)
    「四季」(A.ヴィヴァルディによる)
    フォリア、フォリア
    レスピーギ: 組曲「鳥」(ラスムッセン編曲) 詳細ページ
    [マグヌス・フリークルンド(指揮)/ラース・ウルリク・モルテンセン(指揮)/コンチェルト・コペンハーゲン]

    RASMUSSEN, K.A.: Four Seasons (The) (after A. Vivaldi) / Follia, follia… / RESPIGHI, O.: The Birds (arr. K.A. Rasmussen) (Fryklund, Mortensen)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:8.226220

    CD 価格:2,175円(税込)

    デンマークの気鋭の作曲家ラスムッセンが、ヴィヴァルディの「四季」を“21世紀仕様”に再構築!おなじみの「四季」でありながら、現代人の感覚に合わせてリズムや反復やアクセントに、絶妙なずらしが施されたかのような斬新なバージョンの登場です。ラスムッセンは、既存の音楽を素材として音楽のモンタージュを作成する作風が特徴で、「四季」と同様にレスピーギの「鳥」を再構築したものも収録されています。 演奏するのは、来日経験もある北欧随一の古楽器オーケストラ、コンチェルト・コペンハーゲン(通称「CoCo」)。2015年から2017年まで、ラスムッセンがコンポーザー・イン・レジデンスを務めたことで、相性も抜群。生き生きとした演奏が展開されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:A116

    Arcana

    『Affect is no Crime
    ~ 古い楽器に新しい音楽を』
    古楽器のための現代音楽
    詳細ページ
    [エウローパ・リトロヴァータ]

    MORLOCK, J. / LINDE, H.-M. / FONTYN, J. / LIONTIRIS, T.P. / TIENSUU, J.: Affect is no Crime - New Music for Old Instruments (Europa Ritrovata)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:A116

    CD 価格:1,425円(税込)

    古楽器の響きを生かす現代音楽を集めた、聴き応えあるアルバム古楽器ならではの音色にイマジネーションを掻き立てられる作曲家は多く、クラシカルな作品に囚われない演奏も近年は増えています。 エウローパ・リトロヴァータはそういった、同時代の作曲家たちとのコラボレートで古楽器を演奏するブリュッセルのグループ。彼らの活動の先駆けともいえるフィンランドのハープシコード奏者ティエンスーの作品をはじめ、フルートとリコーダーの巨匠リンデの作品、カナダのモーロック、ベルギーのフォンテインといった女流作曲家、ギリシャの若手リオンティリスなどによる多彩な作品を収録しています。 トラヴェルソ(バロック・フルート)の重音やフラッタータンギング、ハープシコードの内部奏法や肘弾き、ガンバのフラジオレットやボディパーカッション、コル・レーニョなど特殊奏法のほか、効果的な反響音なども駆使したサウンドはたいへん面白く、いずれも前衛作品ながら非常に興味深く聴くことが出来ます。

  • 商品番号:A470

    Arcana

    『永遠の光 ~ ザルツブルク・レクイエム』
    ベルナルディ(1577-1637)
    『死者のためのミサ』
    モテットとシンフォニア 詳細ページ
    [ヴォーチェス・スアヴェス、コンチェルト・シロッコ]

    BERNARDI, S.: Vocal Ensemble and Chamber Music (Voces Suaves, Concerto Scirocco)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:A470

    CD 価格:2,325円(税込)

    ヴェローナ出身ザルツブルクで活躍した知られざる作曲家、ベルナルディのレクイエム初録音!ヴェネツィアの聖マルコ大聖堂で聖歌隊の楽長を務めたジョヴァンニ・クローチェの作品集(A439)に続き、ヴォーチェス・スアヴェスとコンチェルト・シロッコが私たちを誘うのはザルツブルク。モンテヴェルディと同時代にこの地で活躍した、ヴェローナ出身のステファノ・ベルナルディの作品集です。 1628年から34年までの間、彼は新しく建造されたザルツブルク大聖堂の初めての聖歌隊楽長を務め、そのキャリアのピークを迎えていました。彼は特にここに収められたような多声声楽作品と器楽作品の発展の中で、イタリアの新しいスタイルをザルツブルクに根付かせることに大きく貢献し、現在ではこの地の音楽の祖と見なされています。 彼の音楽の高い水準を示す証として、今日までザルツブルク大聖堂のアーカイヴに残されている素晴らしい『レクイエム』を挙げることが出来るでしょう。とりわけ強く印象に残るのは「続唱」のパートで、ここには有名なグレゴリオ聖歌「怒りの日」が引用されています。このベルナルディの『レクイエム』とモテットは世界初録音となります。 収録作品のうちシンフォニアは器楽合奏によるものですが、全ての声楽作品においても、オルガンのほかサックバットを中心とした合奏が鳴り響き、同時代のヴェネツィア楽派を連想する壮麗な音楽を堪能することができます。モーツァルトより一世紀半前、ビーバーが着任する前のザルツブルクでいかにイタリア流儀の音楽が根づいていったか、この貴重な録音で明らかになるでしょう。 ヴォーチェス・スアーヴェス&コンチェルト・シロッコは古楽復興の一大拠点バーゼルで学んだ俊才が集う実力派古楽グループ。近年急速に欧州で注目を集めつつある名団体で、日欧での活躍が目立つ朝吹園子氏の参加も心強いところです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-244

    CD ACCORD

    Supernova
    ポーランド現代の弦楽四重奏と管弦楽作品集
    詳細ページ
    [アトム弦楽四重奏団/クリスティアン・ダノヴィチ(指揮)/NFMレオポルディヌム管弦楽団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ポーランドのクロスオーバー系アンサンブル「アトム弦楽四重奏団」とNFMレオポルディヌム管弦楽団は2年間に及ぶコラボレーションを行い、極めて興味深い作品を生み出しました。このアルバムでは弦楽四重奏団のメンバーによるいくつかの曲や、カリスマ的作曲家ハンナ・クレンティがアンサンブルに捧げた「コンチェルト・ロッソ」などエネルギッシュな作品を聴くことができます。 アルバムタイトルでもある「スペルノーヴァ」はアンサンブルのチェリスト、レンツォフスキの曲。民謡風のテイストを持つ旋律が、妖し気な雰囲気を振りまきながら朗々と歌われていく作品です。他の曲も耳なじみが良く、どこか懐かしさも感じさせます。弦で奏される鳥の声が聞こえる「草原のメロディ」や喜びの感情が溢れる「ハッピー」などユニークな曲が並びます。

  • 商品番号:ACD-245

    CD ACCORD

    アイリス弦楽四重奏団
    ハルトマン(1905-1963)を弾く
    弦楽四重奏曲 第1番「カリヨン」 ・第2番
    詳細ページ
    [アイリス弦楽四重奏団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ドイツの作曲家ハルトマン。8曲の交響曲やヴァイオリン協奏曲「葬送協奏曲」など、戦争への抗議を込めた作品で知られます。時にはクラスターなどの前衛的で野心的な作風を用いながらも、過去の作品、とりわけブルックナーやマーラーの影響も感じさせる強烈な色彩感を持つ音楽を書いています。第二次世界大戦後はドイツ音楽界の重鎮として活躍。ドナウエッシンゲン音楽祭の運営にも関与するなど、現代音楽の発展にも大きく寄与しました。 ヘルマン・シェルヘンに捧げられた弦楽四重奏曲第1番「カリヨン」は1935年、ジュネーヴ作曲コンクールの最優秀賞を受賞した作品。冒頭の沈痛な旋律はユダヤ民謡が由来です。耽美的な第2楽章、激しい第3楽章と、全体がメリハリのある構成です。タイトルを持たない第2番は、妻エリザベスに捧げられており、第1番よりも成熟した作風を有しています。また、アルバムの最後には、彼の師であるウェーベルンの美しい「緩徐楽章」を収録。 ポーランドの若い世代を代表する奏者たちによるアイリス弦楽四重奏団の緊密な演奏です。

  • 商品番号:ACD-246

    CD ACCORD

    ポーランド女性作曲家たちのサロンにて 詳細ページ [マグダレーナ・リサク(ピアノ)]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ヨーロッパの上流社会における「サロン」は、人々の出会いを促すだけではなく、新しい文化が生まれる場所でもありました。とりわけ19世紀には、女性たちが運営するサロンが特別な役割を果たしていたことも知られています。例えばロシアではアレクサンドル1世の皇后エリザヴェータ・アレクセーエヴナとアレクサンドル2世の皇后マリア・アレクサンドロヴナ。この2人の宮廷ピアニストを務めたマリア・シマノフスカのサンクトペテルスブルグの華やかなサロンや、同じく技巧的なピアニストとして名を馳せたナタリア・ヤノータのサロンでは、次々と新しい音楽や話題が生まれました。 しかし、残念なことに現代では彼女たちの名前はほとんど目にすることはありません。かろうじて1856年に発表されたバダジェフスカの「乙女の祈り」のみが、今でも世界中のピアノ愛好者たちを虜にしています。 このアルバムでは、このようなポーランドのサロンで活躍した女性たちの作品を楽しむことができます。

  • 商品番号:ACD-247

    CD ACCORD

    ヴァインベルク三重奏団
    ヴァインベルク/タンスマン/A.チャイコフスキー
    (ピアノ三重奏曲集) 詳細ページ
    [ヴァインベルク三重奏団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    2016年「第20回タンスマン祝祭音楽祭」でデビューした「ヴァインベルク三重奏団」。ポーランドを代表する3人の奏者たちによって結成された弦楽三重奏団です彼らが最も敬愛するのは、アンサンブルに名を冠する作曲家ヴァインベルクの作品。このアルバムで彼らは、そのヴァインベルクと同じくポーランド出身の作曲家タンスマンとアンジェイ・チャイコフスキーの作品を演奏。心地よいテンポと漲る緊張感が作品を際立たせています。

  • 商品番号:ACD-248

    CD ACCORD

    ミエルチェフスキ(1600頃-1651)
    声楽と室内楽作品集 詳細ページ
    [アンジェイ・コセンジャク(指揮)/ヴロツワフ・バロック・アンサンブル]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:3,000円(税込、送料無料)

    ポーランドの知られざるバロック作品を積極的にリリースするアンジェイ・コセンジャク。今回のアルバムは、第1集(ACD-227)が好評を博したミエルチェフスキの声楽作品集。 ミエルチェフスキの生年や幼い頃の状況はわかっていませんが、1638年からワルシャワ王室礼拝堂の音楽家となり、1645年には国王ヴワディスワフ4世の弟カロル・フェルディナント・ヴァザの宮廷楽長に就任したという記録が残っています。作品の中にポーランド民謡を取り入れるなど、当時の最先端の様式を用いた作品を残しており、このアルバムでは不完全ながらも現存する「ミサ・トリウムファリス」の断片を含む、彼のいくつかの宗教的声楽曲を聴くことができます。 今作でもコセンジャクは合唱の配置に心を配り、ミエルチェフスキが求めたであろう響きを追求しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-249

    CD ACCORD

    シモン・ラクス(1901-1983)作品集
    チェロ・ソナタ/ポーランド組曲
    バラード「ショパンへのオマージュ」
    ピアノ、9つの管楽器と打楽器のための室内協奏曲 詳細ページ
    [ブワジェイ・ゴリンスキ(チェロ)/ロベルト・クヴィアトコウスキ(ヴァイオリン) 他]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    シモン・ラクスはフランスで活動したポーランドの作曲家。もともとはロシア市民として生まれ、ビリニュスとワルシャワで数学を学び、1921年に新しく設立されたワルシャワ音楽院に入学、ポーランド国籍を取得します。1926年にはウィーンに行き、その翌年にはパリに留学、この時期にはアレクサンドル・タンスマンと親交を結びました。しかし第二次世界大戦中にナチスに捉えられ収容所に送られたものの、なんとか生き延びパリへ戻ることができました。 大戦後は作曲を続けるも、1967年頃には作曲を辞め、翻訳家、作家として残りの生涯を過ごしたというラクス。独立した思考を持っており、音楽でも独自の作風を生み出し、当時流行の作風を用いることなく曲を書き上げました。全体的に辛辣な曲が続きますが「ショパンへのオマージュ」だけは優しい風情を持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-250

    CD ACCORD

    ヴァインベルク(1919-1996)
    弦楽四重奏曲 第11番・第12番・第13番 詳細ページ
    [シレジアン弦楽四重奏団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    2010年のブレゲンツ音楽祭において作品が集中的に演奏され、急速に注目が高まったヴァインベルク。以前は悲惨な戦争体験から「悲劇の作曲家」としてのみ知られていましたが、最近では作品を耳にする機会も増え、彼の穏やかで抒情的な側面にも光があたるようになってきました。 全17曲ある弦楽四重奏曲は、初期の作品では親友ショスタコーヴィチの影響が感じられるものの、後期になるに従い、全く違う様相を見せていきます。このアルバムには第11番から第13番までの3曲を収録。なかでも激しい第12番は「暗い」ヴァインベルクを代表する作品です。第11番は民謡風のモティーフが効果的に使われ、第13番は単一楽章で書かれています。 ポーランドの主要な室内楽団の1つであるシレジアン四重奏団の演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-252

    CD ACCORD

    アトマ四重奏団
    シマノフスキ、パヌフニク、ペンデレツキを弾く
    詳細ページ
    [アトマ四重奏団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    「アトマ四重奏団」は現代ポーランドにおける最も若い奏者たちで構成されたアンサンブルです。もともとはポーランド音楽アカデミーの卒業者たちが「New Music Quartet」という名前で活動していましたが、2016年から今の名前を用いるようになりました。数多くの国際コンクールで入賞経験のあり大きな期待が寄せられています。 このアルバムには、彼女たちが2年がかりで模索した「芸術的にユニーク」と考える、様々な作曲年代に書かれた作品が収録されています。

  • 商品番号:ACD-255

    CD ACCORD

    ヘークフ(1707-1773)
    ヴァイオリン・ソナタ集 詳細ページ
    [ミコワイ・ズゴウカ(ヴァイオリン)/ヤロスワフ・ティエル(チェロ)/アレクサンドラ・ルポチンスカ(チェンバロ)]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,550円(税込)

    18世紀ドイツのヴァイオリニスト、カール・ヘークフのヴァイオリン・ソナタ集。もともとは軍楽隊のオーボエ奏者として活躍し、連隊の一員としてポーランドに赴いた際、ワルシャワの知事の目に留まり、知事のお抱えの音楽家となりました。この地ではヴァイオリンとホルンを演奏、その後フランツ・ベンダの推薦によりツェルプストの音楽監督に就任。優れたヴァイオリン奏者、教師として名を馳せ、最終的には「ドイツにおけるヴァイオリン演奏法の創始者の一人」として讃えられるようになった人です。 このアルバムには彼の技術の粋を極めたソナタを収録。どの曲もバロック盛期の特徴を備えており、最初と最後のソナタは調性も冒頭の旋律もほとんど同じですが、装飾の違いや、少しずつ違う曲に発展していくところはヘークフの創意工夫の表れと言えるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACD-256

    CD ACCORD

    ボノンチーニ(1677-1726)
    オラトリオ「洗礼者ヨハネの斬首」 詳細ページ
    [エヴァ・マルシニク(アルト)/ボジェナ・ブイニツカ(ソプラノ) 他/アンジェイ・コセンジャク(指揮)/ヴロツワフ・バロック管弦楽団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 2枚組 価格:4,125円(税込、送料無料)

    ポーランドを代表する古楽系指揮者コセンジャクによるイタリア・バロック期の作曲家アントニオ・マリア・ボノンチーニのオラトリオ。 父も兄も音楽家であり、若い頃から優れたチェリストとして名を馳せたボノンチーニは、ウィーンの宮廷に仕えカール大公の宮廷楽長を務めるなど、多彩な活躍をしたことで知られています。このオラトリオ「洗礼者ヨハネの斬首」は1709年の四旬節に皇帝ヨーゼフ1世の礼拝堂で初演された作品で、当時のウィーンの歌手と器楽奏者たちの持つ高いレベルを意識した技巧的な作風に拠っています。 聖書に基づく有名な場面が描かれており、ボノンチーニは各場面で女声を上手く用いることで、エローデとサロメの二重唱などに極めて官能的な音楽を与えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C934191

    Orfeo

    シューベルト(1797-1828)
    歌曲集「冬の旅」 D911 詳細ページ
    [パーヴォル・ブレスリク(テノール)/アミール・カッツ(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Winterreise (Breslik, A. Katz)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:C934191

    CD 価格:2,325円(税込)

    リリカルな歌声で知られるテノール、パーヴォル・ブレスリク。ドイツの音楽雑誌「Opernwelt」にて2005年度の年間最優秀歌手賞を受賞、一躍脚光を浴び世界の檜舞台に躍り出て以降、オペラとコンサートの両面で広く活躍しています。 2015年にリリースされた「美しき水車小屋の娘」では、エミール・カッツとともに若々しい表現によるシューベルトを披露しましたが、今回の「冬の旅」では更に深い表現を聴かせます。「以前からこの曲集に敬意を払い、歌うたびに常に新しい発見がある」と語るブレスリクは、歌の主人公である“人生に疲れた旅人”の魂に寄り添い、苦悩や悲しみを共感込めて歌い上げます。 エミール・カッツも独特の音楽観を持つピアニストとして知られており、シューベルトがピアノに託した音の一つ一つを克明に洗い出します。降り積もる雪、菩提樹の葉のさざめき…旅人を包み込み、時には突き放すかのように、素晴らしい音世界が描き出されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C984191

    Orfeo

    ダニエル・ミュラー=ショット(チェロ)
    #CelloUnlimited 詳細ページ
    [ダニエル・ミュラー=ショット(チェロ)]

    Cello Recital: Müller-Schott, Daniel - KODALY, Z. / PROKOFIEV, S. / HINDEMITH, P. / HENZE, H.W. / CRUMB, G. / CASALS, P. (#CelloUnlimited)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:C984191

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    18世紀初頭に作曲されたJ.S.バッハの「無伴奏チェロ組曲」以降、独奏チェロのための目立った作品は、長い間書かれることがありませんでした。しかし20世紀になると次々にこの分野での名作が次々と出現します。 その先鞭をつけたのは、演奏時間30分を超えるコダーイの「無伴奏チェロのためのソナタ」。この曲はミュラー=ショットに言わせるとまさに「エベレスト」であり厳しさの中に美しさを持つ孤高の作品です。 その後もヒンデミットやプロコフィエフ、ヘンツェ、カザルス、クラムによるユニークな「無伴奏チェロ作品」が多数生まれており、ミュラー=ショットは「長年にわたって私に影響を与えてきた独奏チェロ作品」であるこれらを紹介するとともに、自身の初の作品「カデンツァ」も併せて披露、アルバム・タイトル「CelloUnlimited=チェロの限界を超える」通りの手に汗握るばかりの凄まじい演奏を聴かせます。

  • 商品番号:C985191

    Orfeo

    オーベール(1782-1871)
    歌劇《石工》(ドイツ語歌唱) 詳細ページ
    [ヴァルター・アンドン・ドッツァー(テノール)/フランツ・フックス(バリトン)/ヘラクレス・ポリティス(テノール) 他 クルト・テンナー(指揮)/ニーダーエルターライヒ・トーンキュンストラー管弦楽団&合唱団]

    AUBER, D.-F.: Maçon (Le) [Opera] (Sung in German) (Dotzer, Fuchs, Politis, Rössel-Majdan, Tonkünstler Chorus and Orchestra, Tenner)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:C985191

    CD 価格:1,575円(税込)

    19世紀フランスで最も成功した歌劇作曲家の一人、オーベールの知られざる歌劇《石工》。フランス革命から連綿と続く“救出オペラ(主人公が不当な危機に陥るも周囲の人々によって助けられる)”であり、ボワエルデューなどのフランス歌劇の伝統に則った様式を持ちながら、ロッシーニを思わせるイタリア風の華やかさも備えた作品で、初演当時は絶大な人気を獲得した作品で、1825年の初演時から1896年まで、実に525回も上演されたという記録がありますが、現在では全く演奏されることがありません。 この録音は1950年にウィーンで上演された際の記録であり、ウィーン伝統の響きを備えたニーダーエースターライヒ・トーンキュンストラー管弦楽団(ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団)と歌手たちが絶妙の演奏を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C987199

    Orfeo

    アンドリス・ネルソンス&
    バーミンガム市交響楽団
    名演集
    詳細ページ
    [アンドリス・ネルソンス(指揮)バーミンガム市交響楽団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 9枚組 価格:7,275円(税込、送料無料)

    2020年、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートに登場予定の現代を代表する指揮者アンドリス・ネルソンス。若きネルソンスがOrfeoレーベルに残したバーミンガム市交響楽団との名演奏が「9枚組BOX」で登場!アンドリス・ネルソンスは、トランペット奏者として経歴を開始し、ラトビア国立歌劇場の首席指揮者を経て、2006年から2009年には北西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。2008年よりバーミンガム市交響楽団、2014年よりボストン交響楽団の音楽監督を務めると同時に、2017/18シーズンよりライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のカペルマイスター(楽長)にも就任。現在、その活動が最も注目を集める存在です。 バーミンガム時代のネルソンスの演奏は、弦楽器の美しい響きを重視し、作品の個性を際立たせるだけでなく、新たなレパートリーの開拓にも積極的に取り組み、前任者であるサイモン・ラトルとサカリ・オラモが築き上げたオーケストラの名声を更に高めました。 Orfeoはバイエルン放送交響楽団に客演したネルソンスの才能に早い時期から注目し、彼がバーミンガム市交響楽団の音楽監督に就任した時から野心的なプロジェクトを企画、一連の作品を録音しました。チャイコフスキーの後期交響曲集を始め、得意とするリヒャルト・シュトラウスの交響詩集、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、そしてショスタコーヴィチの「レニングラード」など、若いエネルギーに満ち、颯爽とした演奏のネルソンスを存分に味わっていただけます。

  • 商品番号:CVS023

    Château de Versailles Spectacles

    ヴェルサイユ旧王室礼拝堂の大オルガン Vol.2
    ダンドリュー(1681-1738)
    オルガン作品集 Vol.1
    (マニフィカト、ノエルとその他のオルガン小品集) 詳細ページ
    [ジャン=バティスト・ロバン(オルガン)]

    DANDRIEU, J.F.: Organ Music (Collection Château de Versailles Spectacles, Vol. 1 (Robin)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:CVS023

    CD 価格:2,325円(税込)

    ヴェルサイユ王室礼拝堂のオルガニストとして活躍したダンドリューの作品集1710年に完成したヴェルサイユ王室礼拝堂の大オルガン。1721年、その公式オルガニストの一人に任命されたジャン=フランソワ・ダンドリューによる、主に宗教的題材に基づく作品集。二度の大改修を含む度重なる改造で、当初の姿から大きく変化したオルガンも1995年には可能な限り建造当時の形へと復元され、ここではダンドリュー自身が想定したであろう響きでそのノエル(クリスマスの俗謡にもとづくオルガン曲)やマニフィカトなどを楽しむことができます。チェンバロ独奏曲以外はめったに演奏されないダンドリューの、オルガニストとしての本領を知ることができる貴重な企画です。 ここでオルガンを奏でるロバンは1976年生まれのフランス人。NAXOSにもオルガニストとしてクープランの作品集(8.557741)を録音しているほか、作曲家として残したアルバム(8.570892)も高く評価された多才なアーティストです。ここでもダンドリューの意図と楽器の特性を深く理解し、たいへん聴き応えのある演奏を聴かせてくれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CVS025

    Château de Versailles Spectacles

    ヴェルサイユ旧王室礼拝堂の大オルガン Vol.3
    『ヴェルサイユのバロック・クリスマス』
    詳細ページ
    [ガエタン・ジャリ(オルガン、指揮)、ヴェルサイユ・バロック音楽センター少年少女合唱団]

    NOËLS BAROQUES À VERSAILLES (L'âge d'or de l'orgue français, No. 3) (Les Pages de la Chapelle, Jarry)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:CVS025

    CD 価格:2,325円(税込)

    ヴェルサイユの大オルガンと少年合唱団によるクリスマス1679年、ヴェルサイユ宮殿内の新しい王室礼拝堂に据えるため、ルイ14世の命により建造が計画された大オルガン。しかし礼拝堂そのものの建築の遅れや中断、計画の変更に伴いオルガンの様式も変更を余儀なくされ、遅れに遅れて1710年に落成し、フランソワ・クープランの演奏でお披露目がなされました。このオルガンはその後、二度の大改修を含む度々の改修と修復が行われ当初の姿からはだいぶ変わってしまっていましたが、1989年に一旦取り外されたのち、1994年から95年にかけて可能な限り1710年の状態に戻す修復が行われています。 このアルバムは、そんなヴェルサイユ宮殿のかつての王室礼拝堂にあるオルガンの魅力をフルに伝えようという企画の第3弾。今回は器楽のみならず声楽陣も含めた古楽合奏団マルグリット・ルイーズを主宰するガエタン・ジャリによるオルガン演奏と、高い歌唱技術に支えられた美しさと素朴な明るさを併せ持つ子供たちの合唱との共演により、フランス・バロックのクリスマス合唱作品を雰囲気たっぷりに味わうことができます。

  • 商品番号:INV1002

    Inventa Records

    Handel Uncaged
    ヘンデル(1685-1759)
    カウンターテナーのためのカンタータ集 詳細ページ
    [ローレンス・ザッツォ (カウンターテナー)/ジョナサン・マンソン (チェロ&ヴィオラ・ダ・ガンバ)/アンドリュー・マジンリー(テオルボ&ギター)/ギジェルモ・ブラケッタ(チェンバロ)]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    ヘンデルが訪れた当時のイタリアは、オラトリオや教会音楽が盛んでした。ここで初めてイタリア人歌手の素晴らしさに触れたヘンデルは、このアルバムタイトル「Handel Uncaged(解放されたヘンデル)」の通り、あらゆる声楽的な実験を行うかのようなイタリア語によるカンタータを作曲し始めました。 このアルバムでは、アメリカ出身のカウンターテナー、ローレンス・ザッツォが“アルトのためのカンタータ”を厳選。未出版作品である10のアリアからなる「愛の神、鳥刺しになる」と「俺の忠告を聞け」HWV172(ローマ版)の世界初録音を収録しています。 ザッツォは英国王立音楽大学在学中にブリテンの「夏の世の夢」のオベロン役でデビュー、ロイヤル・オペラ、MET、ウィーン国立歌劇場、モネ劇場など主要なオペラハウスで活躍する、端正でまろやかな声の持ち主。本作では、古楽界で名を馳せるチェリスト、マンソンをはじめとした奏者たちと素晴らしい演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NXW76088

    NAXOS

    中国の民俗音楽 vol.1
    青海、甘粛の民謡
    詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:1,950円(税込)

    《中国の民俗音楽》は、55の少数民族の歌謡・民謡の録音により中国の豊かで多様な音楽的遺産を探求するシリーズです。このディスクでは、青海省、甘粛省に居住するトウ族、バオアン族、ドンシャン族、ユイグー族、サラール族の5つの民族の民謡を収録。中国の伝統的な視覚芸術のように、直接的な表現の曲名が雰囲気や土地柄を伝えています。

  • 商品番号:NXW76089

    NAXOS

    中国の民俗音楽 vol.2
    内モンゴル、黒竜江の民謡
    詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:1,950円(税込)

    中国の民俗音楽シリーズ第2集は、中国の北部に位置する内モンゴル、黒竜江の音楽です。モンゴル系のモンゴル族(Mongol)、ダウール族(Daur)、ツングース系のオロチョン族(Oroqen)、エヴェンキ族(Evenki)、ホジェン族(Hezhen ナナイ族とも)の5つの少数民族を収録しています。激しいリズムと短い構成のシャーマニック(呪術的)な音の要素を組み合わせた音楽です。

  • 商品番号:NXW76090

    NAXOS

    中国の民俗音楽 vol.3
    雲南の民謡
    詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:1,950円(税込)

    中国の民俗音楽シリーズ第3集は、中国の西南部に位置し、ベトナム、ラオス、ミャンマーと国境を接する雲南省の音楽。3つの少数民族、ワ族(WA)、プーラン族(BLANG)、トーアン族(DE’ANG)の民謡です。

  • 商品番号:NXW76109

    NAXOS

    CODE SANGALA
    MIZU - ミズ
    詳細ページ
    [コード・サンガラ]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:1,950円(税込)

    アフリカ大陸南東部に位置するマラウイのミュージシャンでブロード・キャスター、アクティヴィストでもあるコード・サンガラ(CODE SANGALA)。弟のShadreと結成したカプリティア(Kapirintiya)のメンバーでもあり、これまでに"Kwathu Nku Ndirande"、"Taonani Nkholamo"、"Tradistic Soul"と3枚のアルバムをリリース、"Ku Ndirande"、"Noel a、"Bwenzi Langa"などのヒット・ソングでマラウイでは知られています。 彼は今、ソロ・アーティストとして、自身の音楽にマラウイのトラディショナルな要素を取り込む音楽的探求の旅を始めました。新作である"Mizu"ではマラウイの文化を深く掘り起こしています。アルバム・タイトルの"Mizu"は、サンガラの母語であり、現地で話されているチェワ語で"ルーツ"を意味します。マラウイの伝統的な祝祭のダンスや、マラウイの伝説的なミュージシャン(アラン・ナモコ、ダニエル・カチャンバなど)にインスピレーションを受け、このアルバムが制作されました。

  • 商品番号:NXW76112

    NAXOS

    AUTHENTIC LIGHT ORCHESTRA
    The Sky is Cloudy
    詳細ページ
    [オーセンティック・ライト・オーケストラ]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:1,950円(税込)

    アルメニアにルーツを持つスイスのマルチ楽器奏者ヴァレリー・トルストフによって2009年に結成されたオーセンティック・ライト・オーケストラ。トルストフが志向したのはアルメニアの民俗音楽をベースに、クラシックの影響、ジャズ、ロック、若干のエレクトロニカをミックスした新しい音楽です。すべての要素が互いに響き合い、ユニークな音とアルメニア民俗音楽のオリジナルな解釈を生み出しました。 オーセンティック・ライト・オーケストラは2014年 Armvision contestにおいて、民俗音楽部門のベストアレンジ&パフォーマンスのグランプリに輝き、2016年にはロシア・ワールド・ミュージック・アワードの第1位を受賞しました

  • 商品番号:NXW76113

    NAXOS

    Mãe da Lua
    Kalibé - カリベ
    詳細ページ
    [マンイ・ダ・ルア]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:1,950円(税込)

    “カリベ”は異なる文化が共にハーモニーを奏でる想像上の音楽ソサエティです。このアルバムの中心をなすのは、ブラジルの詩人、シンガー、活動家であるマンイ・ダ・ルアの歌声。特徴的で深みのある声で、環境保全、存在の意味、普遍的な愛の重要性を歌います。すべての歌は平和と寛容さの強いメッセージを持ち、音楽は人々を団結させる力があるという信念をもっています。

  • 商品番号:NXW76114

    NAXOS

    PAPILLON
    MOYO - モヨ
    詳細ページ
    [パピヨン]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:1,950円(税込)

    東アフリカ/ケニアのミュージック・シーンに現れたニュー・アーティスト”パピヨン”。彼はアーティストとして、複数の言語で楽曲を制作するのみならず、楽器自体をデザインし制作するという才能を持っています。パピヨンは、近年の優れたミュージシャンのうちの一人であり、新たな音楽的体験を生み出すため、アフリカの楽器を結合、アップグレードし、再デザインしようと試みています。 アルバム・タイトルの“Moyo”(モヨ)はスワヒリ語で“ハート”を意味し、パピヨンの母語であるムベーレ語では“生命”や“魂”を意味します。朝の鳥のさえずりやライオンのうなり声、猿の鳴き声など大自然にインスパイアされた音楽を収録したアルバムは、空高く舞い上がるような歌声や美しく心に残る旋律が、アフリカの楽器と相まって、パピヨンの音楽の重要な要素を作り上げています。

  • 商品番号:NXW76147

    NAXOS

    Jon Hemmersam & Asal Malekzadeh
    In the Moment
    詳細ページ
    [ヨン・ヘメルサム&アサル・マレクザデ]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:1,950円(税込)

    デンマークのギタリスト=ヨン・ヘメルサムとイラン出身のダフ(中近東の伝統的なフレームドラム)奏者であるアサル・マレクザデ。初共演とは思えない共感に満ちた、美しい音楽を作り上げました。 アコースティック・ギターとダフによる完全即興演奏です。

  • 商品番号:OGY2-722

    hatOLOGY

    Two Days In Chicago
    ミシャ・メンゲルベルク
    詳細ページ
    [ミシャ・メンゲルベルク]

    発売日:2019年12月13日

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    オランダのピアニスト、ミシャ・メンゲルベルクのシカゴ録音、リマスター発売オランダのアヴァンギャルド・ジャズを支えたミシャ・メンゲルベルク(1935-2017)が、シカゴに渡って2日間セッション(スタジオとライヴ)を行ったアルバム。1999年に発表されたものを、2018年にリマスターしています。共演リーダー・アルバムを作成している大物揃い。

  • 商品番号:RES10251

    Resonus Classics

    In No Strange Land
    イン・ノー・ストレンジ・ランド
    バッシー(1958-)
    合唱作品集 詳細ページ
    [Sonoro(アンサンブル)/マイケル・ヒギンズ(オルガン)/ニール・フェリス(指揮)]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    1958年、ロンドン生まれの現代作曲家のマーティン・バッシーの合唱曲集。バッシ―は、ケンブリッジ大学のキングス・カレッジで音楽を学び、合唱に強いこだわりを持つ作曲家です。指揮者、歌手、教育者としても活動、25年以上に渡りチェスター・バッハ・シンガーズの音楽監督やマンチェスター大学で声楽の講師を務めています。 このアルバムでは、2016年に創設されたロンドンのヴォーカル・コンソート「SONORO」がバッシー作品を高らかに歌い上げました。指揮はアンサンブルの創設者ニール・フェリスが担い、マイケル・ヒギンスがオルガンを担当、世界初録音となる各々の作品を色彩豊かに、美しい響きで魅惑的に描き出しています。

  • 商品番号:RES10252

    Resonus Classics

    クヴァンツ(1697-1773)
    フルート協奏曲集 詳細ページ
    [エリジウム・アンサンブル]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,100円(税込)

    これまでのボワモルティエやテレマン作品で高い評価を得た「エリジウム・アンサンブル」。アンサンブルの主宰者であるフルート奏者グレッグ・ディクマンスが独奏を務めるクヴァンツの協奏曲集の登場です。クヴァンツはプロイセンのフリードリヒ大王のフルート教師として名声を獲得し、膨大な数のフルート協奏曲を作曲、そのほとんどがフリードリヒ大王の宮廷で演奏されたという恵まれた存在でした。また1752年に出版した教則本「フルート奏法の試論」は後世に大きな影響を与えました。 このアルバムではディクマンスと、ヴァイオリンのルチンダ・ムーンがイニシアティヴを執り、クヴァンツの工芸細工のような作品に新たな命を吹き込んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SHIIIN11

    Shiiin

    ムーンドッグ(1916-1999)
    ピアノ・トリンバ (ピアノとトリンバによる作品集) 詳細ページ
    [ドミニク・ポンティ(ピアノ、ハープシコード)、ステファン・ラカトス(トリンバ)]

    MOONDOG: Piano and Trimba Music (Ponty, Lakatos)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:SHIIIN11

    CD 価格:2,325円(税込)

    友人たちの奏でる、20世紀を生きた吟遊詩人ムーンドッグの作品集カンザス州に生まれ、幼いころからドラムを演奏していたというムーンドッグ(本名ルイス・トーマス・ハーディン)は、十代に事故で失明するもののニューヨークへ出てアルトゥーロ・トスカニーニやベニー・グッドマンらとも親交を結び、ナイトクラブのジャズやネイティブアメリカンの音楽にも影響を受けながら研鑽を重ねました。その生活のほとんどを路上で送り、角の生えた兜を被った服装と活動していた場所から「6番街のヴァイキング」とも呼ばれながら、ストリートミュージシャンあるいは詩人として活動し、多岐にわたるジャンルの多くのアーティストに影響を与えました。晩年は生活の場をドイツへと移し、ヨーロッパ各地でも演奏活動を行いながら、ドイツのミュンスターで亡くなっています。 また彼は独自の打楽器を発明しており「トリンバ」はその一つ。三角形を基本に組んだ木にシンバルなど様々な打楽器が取り付けられており、マラカスやクラベスを組み合わせて演奏するものです。 このアルバムでトリンバを演奏するラカトスは、ムーンドッグ自身から最初に作ったトリンバを譲り受け、作り方も伝授された打楽器奏者。またピアニストのポンティもムーンドッグと親交があり、今回収録された未出版作品も多くは彼女のために書かれたものです。二人はムーンドッグ作品のスペシャリストとして、デュオで彼の作品を演奏する「ピアノ・トリンバ」のプロジェクトを長年行っており、今回のアルバムはその一つの記念碑と言えそうです。ここに収録された作品はいずれも、ほどよく先鋭的で美しく、たいへん聴きやすいもの。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SIG11110

    SIGNATURE

    ピオン/アンサンブル1529:
    SPIRITUS 詳細ページ
    [ルノー=ガブリエル・ピオン]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,400円(税込)

    フランスのマルチ・プレイヤー・コンポーザー、ピオンによる新しい同時代の響きリード楽器を中心としたマルチ・プレイヤーとしても活躍している、フランスの作曲家ルノー=ガブリエル・ピオンの作品集。新しく結成された「アンサンブル1529」と共に、古楽とその精神性を掘り下げながら、全く新しいサウンドを探索していくというもの。低音楽器が分厚く重なるハーモニーと、スモーキーなトランペットとサクソフォンが奏でるゆったりとした音楽に、各種パーカッションが空間的な広がりを与えています。ジャズ、アンビエント、ニューエイジ、アヴァンギャルド、ポスト・クラシカル、そのどれでもなくどれでもあるというような、また、瞑想的にしてエキサイティング、浮遊感と安定感、不安と安息といった相反する要素も同居する、不思議な魅力を持つサウンドです。 ピオンは自らアンサンブルを組織して活動するほか、プレーヤーとして坂本龍一、デヴィッド・シルヴィアン、ハロルド・バッド、ビョーク、アート・リンゼイ、オマール・ソーサなど、幅広いジャンルのアーティストと共演を重ねています。

  • 商品番号:SOMMCD0603

    SOMM Recordings

    ヴァリエーションズ
    様々な変奏曲集
    (クララ・シューマン、ロベルト・シューマン、ブラームス、メンデルスゾーン、ミューリー、アイヤー) 詳細ページ
    [ミシュカ・ラシュディ・モメン(ピアノ)]

    Piano Recital: Rushdie Momen, Mishka - SCHUMANN, C. and R. / BRAHMS, J. / MENDELSSOHN, Felix / MUHLY, N. / IYER, V. (Variations)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:SOMMCD0603

    CD 価格:2,025円(税込)

    1992年ロンドン生まれの新世代ピアニスト、モメンのSOMM RESORDINGSへのソロ・デビュー・アルバム。 モメンはロンドンのギルドホール音楽院の卒業生で、リチャード・グードやアンドラーシュ・シフに師事。アルバム・タイトル「VARIATIONS」は“変わるもの、変わらないものへの問いかけである”と考えるモメンが選んだ曲は、シューマン夫妻の作品を中心に、二人を巡るメンデルスゾーン、ブラームスなどロマン派の作品から、モメン自身が2人の現代作曲家に委嘱し、2019年に完成した作品までと多彩なもの。 その中の1曲を書いたニコ・ミューリーは2018年にメトロポリタン歌劇場でオペラ「マーニー」が初演され、日本でもライブ・ビューイングで話題になった作曲家。もう一人の作曲家アイヤーは、ニューヨークで活躍するジャズ・ピアニスト。現代作品とロマン派作品の融合が興味深い1枚です。

  • 商品番号:SOMMCD0604

    SOMM Recordings

    ソル(1778-1839)
    19世紀のギター音楽集 詳細ページ
    [ジャンルイジ・ジリオ(ギター)]

    SOR, F.: Introduction and Variations on a theme by Mozart / Le calme / Fantaisie élégiaque (The 19th-Century Guitar) (G. Giglio)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:SOMMCD0604

    CD 価格:2,025円(税込)

    イタリア出身のギタリスト、ジャンルイジ・ジリオのSOMM Recordingsでのデビュー盤は、19世紀に活躍したフェルナンド・ソルのギター作品集。 カタルーニャ出身のソルは、高い演奏技術による優れたギター曲を多数書くことで、当時は居酒屋で演奏されるような地位の低い楽器であったギターを、コンサート会場で演奏される楽器への格上げに貢献し「ギターのベートーヴェン」と呼ばれていました。初期の傑作「モーツァルトの“魔笛”の主題による変奏曲」でギター音楽の新しい表現の境地を開拓し、晩年の「悲しみの幻想曲」では、当時現れ始めたロマン派への傾倒など、ソルの様々な側面が楽しめます。 ジリオは、ナポリの音楽院を最高の成績で卒業した後、チマローザ音楽院で20世紀音楽を学び、さらに建築も学んだ異色の知性派ギタリスト。バロックからロマン派、現代音楽までをレパートリーとしています。使用楽器は、パリの高名なギター製作者、René Lacôteの1834年製。ソル自身も同じ製作者のギターを弾いていたといい、哀愁に満ちた雰囲気のある19世紀のギターの音色をお楽しみ頂けます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD274

    SOMM Recordings

    スタンフォード(1852-1924)
    歌劇《旅の道連れ》 詳細ページ
    [デイヴィッド・ホートン(テノール)/ジュリアン・ヴァン・メレールツ(バリトン) 他/トビー・パーサー(指揮)/ニュー・サセックス・オペラ管弦楽団&合唱団]

    発売日:2019年12月13日

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    ダブリンで生まれ英国で活躍した作曲家、スタンフォードの最後の傑作オペラ《旅の道連れ》世界初録音の登場です。 王立音楽大学の創設メンバーであり、生涯作曲科で教鞭を執ると同時に、ケンブリッジ大学でもホルストやヴォーン・ウィリアムズを育て英国音楽界に貢献したスタンフォード。彼はオペラにも情熱を注ぎ、亡くなる直前まで「イギリスに国立のオペラハウスを作るべき」と提唱し続け、自らもオペラの作曲を続けていました。若いころにドイツに留学、ブラームスやワーグナーなどロマン派の影響を受けており、この「旅の道連れ」でようやく、自身の納得のいくオーケストレーションが完成したとされています。 アンデルセンの童話を原作とし、ヘンリー・ニューボルトが書き上げた素晴らしい台本を用いたこの作品、わらしべ長者のような展開と、姫の3つのなぞかけをモティーフにした摩訶不思議な世界が描かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD275

    SOMM Recordings

    The Deeper the Blue
    より深い青 - 色の言葉

    〔イギリス近現代作品集〕
    (ヴォーン・ウィリアムズ、ヘスケス、デュティユー、ラヴェル) 詳細ページ
    [ジャネット・スン(ヴァイオリン)/サイモン・キャラハン(ピアノ)/ヤク・ファン・ステーン(指揮)/ブリテン・シンフォニア]

    Orchestral Music - VAUGHAN WILLIAMS, R. / RAVEL, M. / DUTILLEUX, H. (The deeper the blue …) (Janet Sung, Callaghan, Britten Sinfonia, Steen)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:SOMMCD275

    CD 価格:2,025円(税込)

    本盤のタイトル「The Deeper the Blue」は、画家のカンディンスキーが1911年の論文「芸術における精神性」で書いた“青が深くなればなるほど人は無限の感覚に浸され、無垢なものを求め、超自然の世界に行き着く”という提言ですが、ここでは“色彩”がどのように音楽を形作り、機能や感情面に影響するのかを探究、同時に、登場する作曲家たちの“師匠と弟子”という関係性にも光を当てています。 ヴォーン・ウィリアムズはパリで3カ月ほどラヴェルに師事していますが、二人とも同じハンガリーの情熱的なヴァイオリニスト、イェリー・ダラーニに曲を献呈しました。1968年生まれのヘスケスは、デュティユーに師事。ここに収録された「波のままに」のヘスケスによる編曲版は、師匠から受け継いだ華やかな色彩感であふれています。そしてデュティユーは若い頃にラヴェルから大きな影響を受けたと言います。 また、ヘスケスの「Inscription – Transformation」は2016年にジャネット・スンに捧げられ、今回彼女の演奏で世界初録音として収録されています。

  • 商品番号:STNS-30053

    STEINWAY & SONS

    Christmas at Steinway Hall
    スタインウェイ・ホールのクリスマス
    詳細ページ
    [サイモン・ミリガン(ピアノ)]

    発売日:2019年12月13日

    CD 価格:2,250円(税込)

    ニューヨークのスタインウェイ・ホールで録音されたクリスマス・アルバム。 「きよしこの夜」や「ウィンター・ワンダーランド」をはじめとした全ての曲はピアニスト、サイモン・マリガンによるジャズ風のアレンジが施されています。賑やかな夜ではなく、シックな夜を過ごしたい「大人のための」1枚です。

  • 商品番号:STNS-30111

    STEINWAY & SONS

    Bach 4 Kids 子供のためのバッハ
    J.S.バッハ(1685-1750)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [アンドリュー・ランジェル(ピアノ)]

    BACH, J.S.: Piano Music (Bach 4 Kids) (Rangell)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:Steinway30111

    CD 価格:2,250円(税込)

    ベートーヴェンやJ.S.バッハの演奏で定評のあるアメリカの名ピアニスト、アンドリュー・ランジェルがバッハの膨大な作品の中から子供たちが興味を持ってくれそうな、かつ“ランジェル自身の中の子供心”(ジャケットの風変りな絵は、ピアノを始める前の9歳のランジェルが描いたもの)を目覚めさせる曲を選んだ1枚。 どれも短めな曲ばかりで、結果的に子供だけでなく、お父様、お母様、学生や教師、そしてもちろん音楽評論家も含めた全ての人に楽しんで頂けるアルバムになりました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30114

    STEINWAY & SONS

    プロコフィエフ(1891-1953)
    「ロメオとジュリエット」からの10の小品 Op.75
    10の小品 Op.12 詳細ページ
    [スタニスラフ・フリステンコ(ピアノ)]

    PROKOFIEV, S.: 10 Pieces from Romeo and Juliet / 10 Pieces, Op. 12 (Khristenko)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:Steinway30114

    CD 価格:2,250円(税込)

    ウクライナのヴィルトゥオーゾ・ピアニスト、フリテンコによるプロコフィエフの2つのピアノ曲集。「ロメオとジュリエット」は華麗なオーケストラ作品である原曲をプロコフィエフ自身がピアノ独奏用に編曲したヴァージョンで、バレエの初演1年前の1937年に初演されています。オーケストラ版の楽しさが余すことなくピアノに移し変えられており、独立したピアノ曲としても親しまれています。 もう1曲の「10の小品」Op.12はペテルブルク音楽院在学中の1906~1913年に作曲した小品集。1913年にプロコフィエフ自身が編纂したユニークな作品です。様々な形式の曲が並べられており、実験的な要素も感じられます。冴えわたるフリステンコの超絶技巧が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:STNS-30125

    STEINWAY & SONS

    ショパン(1810-1849)
    〈後期作品集〉
    スケルツォ 第4番/マズルカ 第33番-第35番
    ポロネーズ 第7番/子守歌/舟歌
    ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58 詳細ページ
    [サンドロ・ルッソ(ピアノ)]

    CHOPIN, F.: Piano Sonata No. 3 / Scherzo No. 4 / Polonaise-fantaisie / Berceuse / Barcarolle (Late Masterpieces) (S. Russo)

    発売日:2019年12月13日 NMLアルバム番号:Steinway30125

    CD 価格:2,250円(税込)

    ピアノの詩人、ショパンの後期作品集。39歳でこの世を去ったショパンにとって、後期といってもまだ30代を指しますが、驚くほどに成熟した数々の作品を遺しています。画期的で革新的な作風は、後に続く世代のドビュッシー、ラヴェルやスクリャービンたちの指針となったのは間違いありません。 演奏は、イタリアのエレガントなピアニズムで知られるサンドロ・ルッソ。幼い頃からピアノの才能を開花させ、ベッリーニ音楽院と、ロンドンの王立音楽大学で学びました。2000年にアメリカに渡り、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団協奏曲コンクールで優勝してから、アムステルダム・コンセルトヘボウやコンツェルトハウス・ベルリンなど世界の主要な舞台で演奏、注目を集めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MECO-1056

    ART INFINI

    砂川涼子
    ベルカント 詳細ページ
    [砂川 涼子(ソプラノ)/園田 隆一郎(ピアノ)]

    発売日:2019年12月11日

    SACD Hybrid 価格:3,300円(税込、送料無料)

    人気・実力を極めるディーヴァ、待望のデビュー・アルバム!名実共に今のオペラ界を牽引するディーヴァ、砂川涼子、待望のデビュー・アルバムです。砂川が長い間歌い、かつ本人もこよなく愛するオペラ・アリア、歌曲の中から全16曲を厳選。イタリア・オペラの《ラ・ボエーム》のミミ、《トゥーランドット》のリュー、《ジャンニ・スキッキ》のラウレッタ、フランス・オペラの《カルメン》のミカエラ、《ホフマン物語》のアントニア、そして端麗極まるドナウディの歌曲他、珠玉の名曲をDSD11.2MHz の超ハイレゾ・レコーディングで収録。 共演は盟友、園田隆一郎。お互いのリスペクトにより醸成された天上の響きを、心ゆくまでお楽しみ下さい。

  • 商品番号:KHAGGA001

    Khaggavisana

    尾関友徳(ピアノ)
    PRINCIPES - プランシップス
    (C.P.E.バッハ、ベートーヴェン) 詳細ページ
    [尾関友徳(ピアノ)]

    Piano Recital: Ozeki, Tomonori - BACH, C.P.E. / BEETHOVEN, L. van (Principes)

    発売日:2019年12月06日 NMLアルバム番号:Khagga-001

    CD国内盤 価格:3,080円(税込、送料無料)

    独自の道を歩む尾関友徳が示すピアノ哲学。
    録音から編集までのすべてを自身で監修した異色のアルバム。
    ピアニスト・尾関友徳の自主レーベルからの第1弾! アーティスト自らのプロデュースによる、C.P.E.バッハとベートーヴェンをお愉しみください。 バロック期から古典派へ。時代の過渡期に活躍したC.P.E.バッハのギャラント様式による端正な作品と、その影響を強く受けながら、自身のスタイルの確立を目指すベートーヴェンの初期の作品。尾関友徳は両者から共通項を見出しながらも、様式も楽器も大きく変化していく時代を見据え、その特色を生かす中で豊かな表現を聴かせています。ロマン派の作品のように大きく歌うのではなく、あくまでも切れ味の鋭いタッチで作品を克明に描き出していくことで、ムダのない引き締まった音楽を生みました。 録音から編集まで自身で監修したという「こだわりの音」にも注目です。