2019年11月

  • 商品番号:8.500250

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    作品全集[90CD BOX] 詳細ページ

    BEETHOVEN COMPLETE EDITION

    発売日:2019年11月29日

    CD 90枚組日本語による収録作品及び演奏者リスト付き。完全限定盤 価格:16,000円(税込、送料無料)

    2020年、生誕250周年を迎える “楽聖”ベートーヴェン。交響曲、協奏曲、ピアノ・ソナタ、弦楽四重奏曲など、ベートーヴェンの作品は人類の宝として今も変わることなく愛されています。 しかし、よく聴かれているのは、ごく一部の作品だけかもしれません。声楽曲や歌曲、室内楽曲、ベートーヴェンが残した手書きのメモなども含め、まだまだ私たちに知られていない作品も数多く存在します。 ナクソスから発売される90枚ボックスは、世界初録音を含む現在もっとも完全なベートーヴェン作品全集といえるでしょう。ベートーヴェンが完成させることのなかった断片的作品(フラグメントやスケッチ)や、他の作曲家による編曲など珍しい作品も数多く収録。声楽と管弦楽のための作品では、そのすべてを網羅すべくセーゲルスタムの指揮で新たに録音を行いました。ナクソスを中心に様々なレーベルから貴重音源を曲目重複することなく(演奏形態違いはあり)収録した内容は、 カタログ主義のナクソスならではのこだわりのラインナップです。   《このBOXの特徴》 ●世界初録音となる断片的作品(フラグメントやスケッチ)を多数収録。作品番号なし(WoO)の曲だけではなく、最新の研究に基づくHess番号やビアモンティ(Biamonti)番号、ベートーヴェンが何度も改訂を試みた歌曲なども収録。 ・4 Bagatelles, WoO 213: No. 3 in A flat major (ed. A. W. Holsbergen, b. 1957) ・Sketch in A major, Hess 60 (1818) (transcribed by A. Schmitz, 1893–1980) ・Pastorella in C major, Bia. 622 (1815) (transcribed by F. Rovelli, b. 1979) ・Piano Trio in F minor, Bia. 637 (1816) (fragments transcribed by N. Marston, b. 1958) ・Die Ruinen von Athen, Op. 113 (‘The Ruins of Athens’(アテネの廃墟)) (1811) – of version with narration ・Opferlied, Hess 145 (sketch of 1st setting, WoO 126, version for voice and piano) (1796) ・6 Songs, Op. 48: No. 3. Vom Tode (1st version) (1798–99) ・Ich küsse Sie, WoO 169, Hess 250 (1816) (arr. T. Holmes for voice and choir) など ●監修を務めたのは “the Unheard Beethoven(知られざるベートーヴェン)” プロジェクトの代表であるオランダの作曲家ヴィレム・ホルスベルゲン。プロデューサーのマーク・ジマーとともに、珍しい作品や忘れられてしまった作品などを徹底的に追求、曲によっては自身で再構築するなど、これらの作品に新しい命を吹き込んでいます。 ●収録曲1,550(トラック)以上。136ページの欧文ブックレット付き。 ●コンスタンティン・シェルバコフが演奏する「ベートーヴェン=リスト:交響曲全集と歌曲集」の中から好みの2枚を選び、ダウンロードが可能なコード付き。 ●ドラホシュ、セーゲルスタム、ヴラダー、ヤンドー、ギルトブルグ、クリーゲル、コダーイ弦楽四重奏団、西崎崇子、瀬尾和紀など、ナクソスを代表するアーティストたちによる定評ある演奏。 ●日本語による収録作品及び演奏者リスト付き。完全限定盤。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559874

    NAXOS

    Boston Symphony Commissions
    ボストン交響楽団の委嘱作品集
    詳細ページ
    [アンドリス・ネルソンス(指揮)/ボストン交響楽団/ロバート・シーナ(イングリッシュ・ホルン) 他]

    Orchestral Music - ANDRES, T. / NATHAN, E. / SHEPHERD, S. / TSONTAKIS, G. (Boston Symphony Commissions) (A. Nelsons)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.559874

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2011年、名指揮者ジェームズ・レヴァインの代役としてボストン交響楽団を指揮、その後客演を重ねて2014年に楽団の音楽監督に就任したアンドリス・ネルソンス。このアルバムには、彼が就任してから1年以内に様々な作曲家に委嘱したという4つの作品が収録されています。 ソンタキスを除く3人の作曲家はボストン交響楽団が主宰する「Tanglewood Music Center(TMC)」の出身者であり、楽団との所縁も深い人たちです。バルトークの《青ひげ公の城》とブラームスの交響曲からインスパイアされたネイサンの作品、ギリシャ出身のソンタキスによるドラマティックな「ソネット」、過去作品との対話から生まれたというアンドレスの「Everything Happens So Much」、カンディンスキーやモンドリアンなど5人の芸術家の作品からインスピレーションを受けたというシェパードの「Express Abstractionism」は様々な楽器の組み合わせから生まれる音のブロックを並べて作り上げたもの。どの曲も個性的で、未来へ連なる先進性を持っています。

  • 商品番号:8.573842

    NAXOS

    ラフ(1822-1882)
    〈ヴァイオリン・ソナタ全集 第2集〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第3番・第4番・第5番 詳細ページ
    [ロロンス・カヤレイ(ヴァイオリン)/ジャン=ファビアン・シュナイダー(ピアノ)]

    RAFF, J.: Violin Sonatas (Complete), Vol. 2 - Nos. 3, 4, 5 (Kayaleh, J.-F. Schneider)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.573842

    CD 価格:1,200円(税込)

    スイスで活躍した作曲家ヨアヒム・ラフ。若い頃、フランツ・リストの助手としてオーケストレーションの腕を磨いたのち独立、交響曲作曲家として名声を確立しました。現在ではピアノ曲の作曲家として知られますが、若い頃に技術を習得したヴァイオリンのためにも重要な作品を残しています。 この第2集には1865年から1868年に書かれた3曲のソナタを収録。冒頭の第3番は、当時名を馳せていたヴァイオリニスト、フェルディナンド・ダヴィッドに捧げられ、1866年の初演時に高く評価されました。全編、明るく軽快な楽想に彩られています。次の第4番は単一楽章で書かれたコンパクトな曲。ラフにしては珍しいタイトルを持つ作品で、極めてシンフォニックなスタイルで構成され、目まぐるしい展開を見せます。最後の第5番は再び4楽章で構成されており、全編抒情たっぷりの旋律で満たされたラフらしい作品となっています。 今作でもスイス出身のヴァイオリニスト、カヤレイが共感溢れる演奏を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573882

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈管弦楽伴奏付声楽作品集〉
    「ああ、不実な者よ」
    「お前の幸福な日々に」 詳細ページ
    [レーッタ・ハーヴィスト(ソプラノ)/ダン・カールストレム(テノール)/ケヴィン・グリーンロウ(バリトン)/レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Voice and Orchestra Works (Haavisto, Karlström, Greenlaw, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.573882

    CD 価格:1,200円(税込)

    16歳の時に初めて憧れのウィーンを訪れたベートーヴェン、その時は長逗留ができなかったものの、22歳の時に再度ウィーンを訪れハイドンの弟子となり、そのまま亡くなるまでの35年間をウィーンで過ごし生活を存分に謳歌しました。 当時のウィーンではイタリアの文化が流行しており、サリエリからイタリア語のレッスンを受けたベートーヴェンも、いくつかの「イタリア語のアリア」を作曲します。これらはサリエリが出した課題による習作とも考えられていますが、どれもが当時の名歌手や貴族の子女たちに捧げられており、若いベートーヴェンの交友関係を伺い知る貴重な作品でもあります。二重唱曲や三重奏曲は、独立した作品でありながら、まるでイタリア・オペラの一部のような風情を持つ劇的で聴きごたえのある曲です。 ベートーヴェンの声楽作品を精力的に録音しているセーゲルスタムがここでも見事なサポートを聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573929

    NAXOS

    コジェルフ(1747-1818)
    カンタータ「ヨーゼフ、人類に祝福を」
    アリア 変ホ長調/ミサ曲 ハ長調
    マリア・テレジアの死を嘆いて 詳細ページ
    [ジモーナ・アイシンガー(ソプラノ)/ジークフリート・ゴーリッツ(朗読)/フィリップ・ドヴォルザーク(チェンバロ)/チェコ少年合唱団「ボニ・プエリ」/マレク・シュティレツ(指揮)/チェコ室内管弦楽団パルドビツェ]

    KOŽELUCH, L.: Joseph der Menschheit Segen (Eisinger, Boni Pueri Boys Choir, Czech Chamber Philharmonic Orchestra Pardubice, Štilec)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.573929

    CD 価格:1,200円(税込)

    18世紀ウィーンで活躍した音楽家たちの中には、かなりの数のプラハ出身の人々が含まれていました。このレオポルト・アントニーン・コジェルフもその一人。プラハで学び、バレエ音楽で作曲家デビューを果たしたのち、31歳の時にウィーンにやってきて、ピアニストとして名声を確立、その後は出版業でも成功、オーストリア帝室宮廷楽長と宮廷作曲家を兼務するなど、当時の音楽界の頂点にのぼりつめた人です。 熱心なフリーメイソン会員でもあり、このカンタータ「ヨーゼフ、人類に祝福を」はフリーメイソンの活動を庇護していたヨーゼフ2世のために作曲されたもので、演奏も会員向けだけになされたため、一般に普及することはありませんでした。朗読によるメロドラマを2曲含むドラマティックな作品です。 ミサ曲やアリアも絢爛豪華な響きを駆使して書かれていますが、最後の「マリア・テレジアの死を嘆いて」はシンプルなチェンバロの独奏にのってソプラノが切々とした歌を歌っていく追悼の曲。コジェルフの幅広い作風の一端を知ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574018

    NAXOS

    ブラジルの音楽シリーズ
    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    〔協奏曲と室内楽曲集〕
    ギターと小オーケストラのための協奏曲
    ハーモニカ協奏曲
    神秘的六重奏曲/五重奏曲 詳細ページ
    [ジァンカルロ・ゲレーロ(指揮)/サンパウロ交響楽団/マヌエル・バルエコ(ギター) 他]

    VILLA-LOBOS, H.: Guitar Concerto / Harmonica Concerto / Sexteto místico (Barrueco, Staneck, São Paulo Symphony, Guerrero)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574018

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    18世紀以降のブラジル作曲家の作品を世界に広めるため、ブラジル外務省が立ち上げたプロジェクト「ブラジル・イン・コンセルト(ブラジルの音楽シリーズ)」。今作ではブラジルを代表する作曲家、ヴィラ=ロボスのさまざまな協奏曲と室内楽曲をご紹介いたします。 「ギターと小オーケストラのための協奏曲」は彼の最後のギター作品で、名手セゴビアのために作曲されました。1920年代にも「12の練習曲」をセゴビアに献呈したヴィラ=ロボス、この作品にも名手の希望が反映されており、抒情的な雰囲気の中に巧みな技術が凝らされた精妙な作品に仕上がっています。このアルバムでは巨匠、マヌエル・バルエコがソロを担当しています。 ハーモニカ協奏曲は1940年代から活躍した名ハーモニカ奏者ジョン・セバスチャンの委嘱作。倍音、オクターヴ、二重音など様々な技巧が余すことなく用いられており、複雑なリズムに乗ってハーモニカの美しい旋律が歌われていきます。 六重奏曲、五重奏曲は、当時フランスで流行していた弦、木管楽器のアンサンブルから影響を受けたと思われる牧歌的で美しい作品。六重奏曲にはチェレスタが用いられており、タイトル通りの神秘的な雰囲気をかもし出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574033

    NAXOS

    サン=サーンス(1835-1921)
    〔バレエ音楽集〕
    歌劇《アスカニオ》 のバレエ音楽 詳細ページ
    [準・メルクル(指揮)/マルメ交響楽団]

    SAINT-SAËNS, C.: Ascanio: Ballet / Overtures to Stage Works (Malmö Symphony, Märkl)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574033

    CD日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    独立して演奏される「サムソンとデリラ」のバッカナールのように、サン=サーンスの歌劇作品には、数多くの魅力的なバレエ音楽が含まれています。 1890年に作曲された《アスカニオ》もそんな作品。もともとラモー作品を意識して書かれた歌劇であり、全体がバロック調に統一されており、今では全編が演奏されることはほとんどありませんが、このアルバムに収録されている魅力的なバレエ音楽(古代の神と女神を主人公にした序曲と12のダンス)は、いくつかの曲が単独で演奏されたり、フルート版が作られたりと、しばしば聴き手の耳を楽しませています。 他には野外劇場での上演が目論まれた《蛮族たち》のプロローグや日本を舞台にした《黄色の女王》の序曲など、普段はあまり聴く機会のないサン=サーンスの管弦楽作品を準・メルクルが指揮しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574039

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈グランド・シンフォニー集 第1集〉
    交響曲 第1番・第3番「英雄」
    (フンメルによるフルート、ヴァイオリン、チェロとピアノ編) 詳細ページ
    [ウーヴェ・グロット(フルート)/グールド・ピアノ・トリオ]

    BEETHOVEN, L. van: Grand Symphonies Vol. 1 -Symphonies Nos. 1 and 3 (arr. J.N. Hummel for flute and piano trio) (Grodd, Gould Piano Trio)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574039

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンより8歳年下の作曲家フンメル(1778-1837)。26歳の時にハイドンの推薦でエステルハージ家のコンサートマスターに就任、ハイドンの引退後は宮廷楽長となり1811年まで大活躍したのち、辞職後はウィーンでピアニストとして名を上げ、ベートーヴェンと並び称される巨匠の一人として音楽界に君臨しました。 ベートーヴェンとは最初ライヴァルとして敵対していましたが、最終的に和解してからは真の友情を結んでいます。そして、フンメルはベートーヴェンの交響曲第1番から第7番までを室内楽ヴァージョンに編曲、オーケストラを直接楽しむことが困難であった時代に、これらの作品を一般に普及させるために尽力しました。アレンジは素晴らしく、原曲の雰囲気を損なうことなく、新たな魅力を開花させています。 NAXOSでおなじみのフルート奏者ウーヴェ・グロットとピアニスト、ベンジャミン・フリスがメンバーの一人であるグールド・ピアノ・トリオが鮮やかに2曲を奏でています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574071

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈歌曲集 第1集〉 詳細ページ
    [エリザベート・ブロイアー(ソプラノ)/ライナー・トロスト(テノール)/パウル・アルミン・エーデルマン(バリトン)/リカルド・ボヨルケス・マルティネス(バス)/ベルナルデッテ・バルトス(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Lieder, Vol. 1 (Breuer, Trost, Edelmann, Bojórquez, Bartos)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574071

    CD 価格:1,200円(税込)

    ドイツ・リートの発展に多大なる貢献をしているはずのベートーヴェンの90曲ほどの歌曲ですが、現代ではあまり演奏されることなく、管弦楽曲や器楽曲の影に隠れてしまっています。 この第1集では、数種の異稿版を含むベートーヴェンの様々な歌曲を収録。シューベルトの名作を彷彿させるドラマティックな「魔王」や、喜び溢れる軽快な「新しき愛、新しき命」などの興味深い作品はもちろんのこと、異稿版が存在する作品では、推敲の苦心を聴き取ることで、ベートーヴェンの知られざる顔を見ることができます。 劇付随音楽「エグモント」のクレールヒェンの歌の3ヴァージョンの違いを聞き取るのも面白いことでしょう。「我が腕の中で揺れよ」は世界初録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574091

    NAXOS

    ユオン(1872-1940)
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番-第3番 詳細ページ
    [チャールズ・ウェザービー(ヴァイオリン)/デイヴィッド・コレヴァー(ピアノ)]

    JUON, P.: Violin Sonatas Nos. 1-3 (Wetherbee, Korevaar)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574091

    CD 価格:1,200円(税込)

    スイス系ロシア人作曲家、パウル・ユオン。モスクワ音楽院で作曲と音楽理論をアレンスキーとタネーエフに学んだ後、ベルリン高等音楽院に留学、クララ・シューマンの異父弟ヴォルデマール・バルギールのもとで研鑽を積み、ドイツ・ロマン派の様式を身につけました。彼の作品からは、最初のロシアの師たちの影響も感じられますが、全体を覆うのはドイツ的な雰囲気であるとともに、彼が研究したシベリウスの影響も少しだけ見られます。 このアルバムに収録された3つのソナタは、初期から円熟期に渡って作曲されたもので、通して聴くことでユオンの作風の変遷がよくわかります。決してわかりやすいとは言えない音楽ですが、聴くほどに味わいが深くなっていくのがユオン作品の特徴です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574100

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    劇音楽『南京虫』
    映画音楽『愛と憎しみ』 詳細ページ
    [マーク・フィッツ=ジェラルド(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Bedbug (The) / Love and Hate (Mannheim Opera Choir, Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Fitz-Gerald)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574100

    CD 価格:1,200円(税込)

    若きショスタコーヴィチは、数多くの映画音楽に手を染めました。この「南京虫」は1929年に劇作家メイエルホリドの依頼を受け作曲にとりかかった曲。 氷漬けとなった主人公プリスイプキンが50年後に蘇生されるものの、誰からも相手にされず、衿についていた南京虫と心を通わせるという、少々SF風でもあるマヤコフスキーの原作は、プチブルジョワ階級と官僚主義への痛烈な批判に溢れており、ショスタコーヴィチ自身はこの作品をあまり好まなかったとされます。しかし偉大な劇作家であるメイエルホリドの説得でこの仕事を引き受け、結局は1か月ほどで全曲を仕上げています。比較的知られる「間奏曲」で聴ける脱力系の響きが独創的。 もう1作の「愛と憎しみ」は社会的リアリズムの台頭によって排斥された映画作品。1937年にフランスで上映されたものの、さほど話題にならずそのまま忘れられてしまいました。 今回、どちらの作品もマーク・フィッツ=ジェラルドの補筆、復元により素晴らしいスコアとして蘇りました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574157

    NAXOS

    チャイコフスキー(1840-1893)
    くるみ割り人形
    (マシュー・ナイト&サイモン・コックスによる管楽七重奏とパーカッション編) 詳細ページ
    [セプトゥーラ/スコット・ラムスダイン(パーカッション)/デレク・ジャコビ(ナレーター)]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: Nutcracker (The) (arr. M. Knight and S. Cox for brass septet and percussion) (version with narration) (Jacobi, Septura, Lumsdaine)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574157

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    チャイコフスキーの三大バレエの一つ「くるみ割り人形」は、物語の舞台がクリスマスに設定されていることもあり、現代でもクリスマスに上演されることの多い人気演目です。 このアルバムでは、2019年に初来日を果たしたロンドンのトップ奏者たちによる金管七重奏「セプトゥーラ」の演奏を収録。マシュー・ナイトとサイモン・コックス、このメンバー2人の絶妙な編曲で、新たな響きを獲得した素晴らしい「くるみ割り人形」を楽しめます。 ナレーターを務めるのはイギリスの名優デレク・ジャコビ。舞台や映画で培った表現力をフルに生かし、物語に彩りを添えており、全曲を効果的に盛り上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579025

    NAXOS

    メンドンサ(1977-)
    Step Right Up - さあ集まって! 詳細ページ
    [ロジェ・ムラロ(ピアノ)/ベンジャミン・シュウォーツ(指揮)/グルベンキアン管弦楽団]

    MENDONÇA, V.: Step Right Up / Group Together, Avoid Speech / Unanswerable Light (Muraro, Gulbenkian Orchestra, Shwartz)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.579025

    CD 価格:1,200円(税込)

    1977年ポルトガル生まれの作曲家ヴァスコ・メンドンサの作品集。彼は作曲家としてスタートした時から「ドラマ、儀式、メカニズム」という3つの強迫観念に取りつかれており、これらは全て連動して自身の作品に影響を及ぼしていると語ります。このアルバムの作品は、全て自分自身への手紙のようなものであり、抽象的な概念と、実際の世界とのギャップを埋めるべく作曲したのだそうです。 冒頭のピアノ協奏曲は、圧迫感を与えるピアノを単なる「音の出る機械」として捉えることで威圧感を克服しようとします。3つの部分で構成された「Group Together, Avoid Speech」はグルペンキアン管弦楽団の創立50周年記念の作品。9人の首席奏者たちのために書かれています。「Unanswerable Light」は瞑想的な作品。作曲家の亡くなった友人のための記念碑です。 ピアノ協奏曲でソロを務めるのは名手ムラロ。普段は抒情的な演奏をするピアニストですが、ここでは一途にメカニカルな表現を追求しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579057

    NAXOS

    グロロー(1951-)
    ピアノ協奏曲/チェロ協奏曲/ハープ協奏曲 詳細ページ
    [ヤン・ミヒールス(ピアノ)/イリア・ユーリヴィチ・ラポレフ(チェロ)/エリン・グロロー(ハープ)/ロベール・グロロー(指揮)/ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団]

    GROSLOT, R.: Piano Concerto / Cello Concerto / Harp Concerto (Michiels, Laporev, E. Groslot, Brussels Philharmonic, R. Groslot)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.579057

    CD 価格:1,200円(税込)

    ベルギー出身の作曲家ロベール・グロローによる3曲の協奏曲。作曲技法はほとんど独学で習得したというグロローですが、1978年の「エリザベート王妃国際音楽コンクール」のピアノ部門で入賞するなど、もともと優れたピアニストであり、指揮者としても活躍した人で、その経験を生かした数多くの作品は、柔軟な表現力と洗練されたフォルムを持っています。 グロローは詩や絵画からインスピレーションを得るといい、この3つの作品からも想像力に富んだ多彩なストーリーが感じとれます。技巧的な「ピアノ協奏曲」、豊かな楽想に彩られた「チェロ協奏曲」、繊細な楽器の音色を極限までいかした「ハープ協奏曲」と、どれもがオーケストラと独奏楽器の対話を重視した、見事なアンサンブルを堪能できます。 各々の曲のソリストも、素晴らしいテクニックを披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579065

    NAXOS

    キャロルの祭典 詳細ページ [シルヴィア・マクネアー(ソプラノ)/エリック・スターク(指揮)/インディアナポリス・交響合唱団/インディアナポリス室内管弦楽団]

    FESTIVAL OF CAROLS (McNair, Indianapolis Symphonic Choir and Chamber Orchestra, Stark)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.579065

    CD 価格:2,400円(税込)

    2015年と2016年に開催されたインディアナポリス交響楽団「キャロル・コンサート」のライヴ録音。伝統的なキャロルから、最も新しいクリスマス・ソングまでを合唱とオーケストラ、オルガンが華やかに歌い上げます。 オルガンの荘厳な響きと大合唱を駆使した冒頭の「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド」で、クリスマスを祝う喜びが溢れだすかと思えば、グラミー賞受賞経験のあるソプラノ歌手シルヴィア・マクネアーをソリストに迎えた「大人になった私のクリスマス・リスト」などの静かな曲でのしっとりとした美しさも格別です。 その他、誰もが知る「ジングル・ベル」や「オー・ホーリー・ナイト」のユニークなアレンジも聴きもの。世界中の全ての人が楽しめるクリスマス・アルバムです。

  • 商品番号:900175

    BR KLASSIK

    バイエルン放送響
    SACD録音集[10枚組BOX] 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮) バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2019年11月29日

    SACD-Hybrid 10枚組 価格:11,700円(税込、送料無料)

    BR-KLASSIKの創立10周年を記念してリリースされる
    マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団によるSACD BOX!
    内容はこれまでリリースされ、好評を博した録音の中から高音質のSACDハイブリッド盤をひとまとめにするとともに、古典派から後期ロマン派の音楽をカバーするという壮大な取り組みです。ハイドンのハルモニー・ミサ、彼が得意とするブルックナー、マーラー、ベートーヴェンなどの晴らしい演奏を改めてお楽しみください。 また、今回新たに加えられたショスタコーヴィチの交響曲第7番は、このBOXの収録分のみSACDとなっています。完全限定となる特別価格盤です。

  • 商品番号:900180

    BR KLASSIK

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 詳細ページ
    [サリー・マシューズ(ソプラノ)/ゲルヒルト・ロンバーガー(アルト)/マーク・パドモア(テノール)/ジェラルド・フィンリー(バス)/ベルナルト・ハイティンク(指揮)/バイエルン放送交響楽団&合唱団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 9, "Choral" (S. Matthews, Romberger, Padmore, G. Finley, Bavarian Radio Chorus and Symphony, Haitink)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:900180

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    2019年2月、ハイティンクが指揮したベートーヴェン「第九」のライヴ収録!このコンサートの4カ月ほど後にハイティンクは指揮活動からの引退を発表、6月12日のインタビューでは「90歳を迎えて、私はすでに指揮をするつもりはないし、一旦立ち止まってしまったら二度と指揮をすることはできない」と語っています。そして指揮者生活最後のコンサートは9月6日のルツェルンで開催され、彼は65年に渡る指揮者としての生活に終止符を打ちました。 この引退発表直前の「第九」は、まさにハイティンクにおける指揮活動の総括と言える演奏。彼が長年良好な関係を築いてきたバイエルン放送交響楽団との熱いやりとりを聴くことができます。第1楽章、第2楽章ではゆったりしながらも激しい表現に終始し、第3楽章では瞑想的な美しさを見せ、最終楽章での荘厳な独唱、合唱とともにクライマックスを築き上げるハイティンク、彼の熱き想いに応えるかのように全力を傾けるオーケストラと、まさに一世一代の熱演が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900185

    BR KLASSIK

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第10番 ホ短調 Op.93 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス(指揮)/バイエルン放送交響楽団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 10 (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:900185

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    「交響曲第7番」(900184)に続くマリス・ヤンソンスとバイエルン放送交響楽団によるショスタコーヴィチの交響曲リリース、今作は2010年にライヴ収録された「交響曲第10番」です。 1948年に完成された「交響曲第9番」での軽妙な作風が元で「ジダーノフ批判」を受けたショスタコーヴィチ、スターリンとの関係を慮ってか、交響曲第10番を発表したのはスターリンの没後である1953年、前作から8年を経過してのことでした。1953年に一気に書き上げたという説もあるものの、ショスタコーヴィチ自身を示す「DSCH音形」が多用されていたり、他の作品と同じ旋律が現れたりするため、やはり完成が棚上げされていたのではと考えられています。 様々な解釈が可能な交響曲ですが、ヤンソンスは、ショスタコーヴィチを「真面目で誠実な作曲家の一人」とみなしており、この作品においても、実在する人間の感情と暗黒政治へのトラウマをストレートに表現しています。オーケストラの機動力をフルに用いたパワフルな演奏もヤンソンスならではの聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900329

    BR KLASSIK

    オペラ名合唱曲集
    (ヴェルディ、ワーグナー、プッチーニ 他) 詳細ページ
    [イヴァン・レプシッチ(指揮)/バイエルン放送合唱団/ミュンヘン放送管弦楽団]

    Choral Music - VERDI, G. / PUCCINI, G. / TCHAIKOVSKY, P.I. / BORODIN, A. / WAGNER, R. (Berühmte Opernchöre) (Bavarian Radio Chorus, Repušić)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:900329

    CD日本語帯付き 価格:2,100円(税込)

    ヴェルディの歌劇《オテロ》第1幕で「喜びの火、陽気な炎はその輝きで夜を追い払う」と歌われる、オテロが率いる船団の乗組員たちの“歓喜の合唱”がそのままタイトルになったこのアルバムは、バイエルン放送合唱団とミュンヘン放送管弦楽団の今を示す輝かしい1枚です。 指揮を務めるのは2019年11月に新国立歌劇場に初登場するイヴァン・レプシッチ。ヨーロッパのオペラ・ハウスで活躍する注目の指揮者です。イタリア・オペラの名作に登場する合唱曲を中心に、ロシア作品からお国物のワーグナーまで、合唱団とオーケストラの響きが見事に溶けあう素晴らしい音をご堪能いただけます。 【来日情報 … イヴァン・レプシッチ】 2019年11月28日-12月7日 新国立劇場 ヴェルディ:歌劇《椿姫》

  • 商品番号:ALPHA462

    Alpha

    『エール・ド・クール』
    16-17世紀、フランス宮廷歌曲の発祥と発展
    詳細ページ
    [ル・ポエム・アルモニーク]

    発売日:2019年11月29日

    CD 2枚組 + Book日本語帯付き 価格:4,080円(税込、送料無料)

    カリスマ的レーベルAlphaの粋、「リュリ以前」のフランス古楽を堪能する2枚組21世紀フランスにおける「小資本レーベルの革命」と言われたAlphaレーベルの創設期から、看板グループとして活躍を続けるル・ポエム・アルモニーク。このフランス随一の古楽グループの本領ともいうべき初期録音の傑作『エール・ド・クール三部作』をはじめとする、フランス・ルネサンス―初期バロック音源の数々からトラックを厳選して届けられた絶好企画。太陽王ルイ14世とその音楽監督リュリが登場する以前、これら17世紀初頭までのフランス音楽の存在感は、まさに彼らル・ポエム・アルモニークの録音群を通じて飛躍的に世界的注目が高まったジャンルでもあり、フランスを拠点に活躍する彼らの最上の部分があらわれた2枚組といってよいでしょう。 2枚のCDに収録されているトラックには、長くプレス切れが続いた、あるいは現役盤がBOXにしかないような入手しにくい初期音源も含まれています。タイトルは「エール・ド・クール(宮廷歌曲)」ながら、その歴史を知るうえで欠かせないバレ・ド・クール(宮廷舞踊)にも触れているのはさすが。 今はグループを離れてしまった初期メンバーには、その後に古楽系ソリストとしてどんどん存在感を強めている歌手も多数。上村かおりやウィリアム・ドンゴワらをはじめ、器楽勢には超ヴェテランの名手も含まれています。 美しい関連カラー図版に彩られた原文解説も充実しており、フランスの歴史・音楽・諸文化にまつわる略年表など、ジャンル理解を深めるうえでの配慮も行き届いています。

  • 商品番号:BAC472

    Bel Air Classiques

    オハッド・ナハリンの芸術 Vol.2
    『SADEH21 サデ21』
    詳細ページ
    [オハッド・ナハリン(演出・振付) バットシェヴァ-ヤング・アンサンブル]

    発売日:2019年11月29日

    Blu-ray 価格:3,525円(税込、送料無料)

    ナハリンの芸術第2集、若き精鋭による代表的プログラム!コンテンポラリー・ダンスの鬼才オハッド・ナハリン率いるイスラエルのダンス・カンパニー「バットシェバ舞踏団」。2011年に発表されたその代表作の一つ『サデ21』を、若きダンサーを育てるバットシェバの養成機関、ヤング・アンサンブルが再演した映像が登場。 世界中から優秀な人材が集められたこの特別クラスは、ナハリンの指導のもとそのメソッドを完全に体得しており、初公開時から広い支持を得ているこの作品で、人体の動きの限界に挑戦するような素晴らしい演技を見せてくれます。

  • 商品番号:DRAMA001

    Drama Musica

    ブラヴーラ
    ヴィヴァルディ/ヘンデル:
    オペラ・ハイライト集 詳細ページ
    [ガブリエラ・ディ・ラッチオ(ソプラノ)/フェルナンド・コルデッラ(チェンバロ)/ムジカ・アンティクァ・クリオ]

    Opera Highlights - VIVALDI, A. / HANDEL, G.F. (BravurA) (Di Laccio, Cordella, Musica Antiqua Clio)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:DRAMA001

    CD 価格:1,950円(税込)

    18世紀の歌劇場では歌手たちが大活躍していました。名歌手たちは「スター」であり、現代における有名サッカー選手に匹敵するほどの高い報酬を受けており、オーケストラは歌手たちの引き立て役でしかありませんでした。この時代のアリアは「アジリタ(細かく速いパッセージ)」が多用された「アリア・ディ・ブラヴーラ」と呼ばれる超絶技巧を駆使したものが流行、歌手たちの力量を測るものとしておおいにもてはやされたのです。 このアルバムでは、偉大なバロックの作曲家、ヘンデルとヴィヴァルディの多様なプログラムにより、バロック時代の技巧的なアリアと器楽曲に光を当てます。当時人気を誇ったカストラート歌手、マリアーノ・ニコローニや、ピエタ慈善院の優秀な女性音楽家たちが歌っていた曲をフィーチャーしています。 演奏しているのはブラジル出身のソプラノ、ガブリエラ・ディ・ラッチオ(レーベルの主宰者であり、驚異のテクニックの持ち主)。フェルナンド・コルデッラ指揮によるピリオド楽器のアンサンブル・ムジカ・アンティクァ・クリオが素晴らしい伴奏をつけています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DRAMA002

    Drama Musica

    Ombre Amene
    ジュリアーニ(1781-1829)
    ソル(1778-1839)

    声楽とギターのための作品集 詳細ページ
    [ガブリエラ・ディ・ラッチオ(ソプラノ)/ジェームズ・エイカーズ(ギター)]

    Vocal and Guitar Recital: Di Laccio, Gabriella / Akers, James - GIULIANI, M. / SOR, F. (Ombre Amene)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:DRAMA002

    CD 価格:1,950円(税込)

    アルバム・タイトルの「OMBRE AMENE」とは「良い感じの色合い」と言った意味。このアルバムでは声とギターが織りなす美しい響きが追求されており、ソプラノのガブリエラ・ディ・ラッチオとギタリスト、ジェームズ・エイカーズはこのアルバムのために18世紀の作曲家ソルとジュリアーニの作品を選択しています。 18世紀までは酒場などで演奏される大衆的な楽器であったギターを、一躍コンサートのための芸術的な楽器に高めたスペインの作曲家フェルナンド・ソルと、同じ頃にイタリアで活躍したギタリスト、マウロ・ジュリアーニ。この2人は、主としてギターのための曲を書きましたが、同時に歌の伴奏にもギターを用いています。これらの曲はあまり知られていませんが、ベートーヴェンが「ミニチュア・オーケストラ」と称したギターの音色と精緻な歌は、タイトル通りの心地良い響きをもたらしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DRAMA003

    Drama Musica

    Afluências
    ブラジルの室内楽作品集
    (ヴィラ=ロボス/トレス/ピトンベイラ/コエーリョ) 詳細ページ
    [パウラ・ブジェス(ヴァイオリン)/ペドロ・ウフ(チェロ)]

    Violin and Cello Music (Brazilian) - VILLA-LOBOS, H. / TORRES, D. / PITOMBEIRA, L. / COELHO, A. (Afluências) (Huff, Bujes)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:DRAMA003

    CD 価格:1,950円(税込)

    ヴァイオリンのパウラ・ブジェスとチェロのペドロ・ウフは、通常の「クラシック音楽」のステレオ・タイプのイメージを覆すアーティストです。2人ともブラジルのリオグランデ・ド・スルで生まれ、ブラジルで学業を終えたあと、アメリカで、それぞれの楽器で修士と博士課程を修了しました。そして母国レシフェのUFPE大学の教授として、町の文化的な生活に溶け込みながら、生き生きとした雰囲気と活力を取り入れ、素晴らしい音楽を奏でています。 このCDでは、創造性やサプライズ、エネルギー溢れる音楽が彼らの解釈から溢れ出し、聴く人を巻き込んでいきます。ブラジルを代表するヴィラ=ロボスを始め、ほとんど知られていない作曲家たちの作品を紹介することは彼らにとってもまたとない喜びでしょう。

  • 商品番号:DRAMA004

    Drama Musica

    19世紀の女性作曲家によるギター音楽 詳細ページ [ジェイムズ・エイカーズ(ギター)]

    Guitar Recital: Akers, James - GIULIANI-GUGLIELMI, E. / PAULIAN, A. / PAULIAN, C. (Le Donne e la Chitarra)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:DRAMA004

    CD 価格:1,950円(税込)

    「DRAMA MUSICA」レーベルの新しいコレクション「DONNE(ドンネ)」は、魅惑の女性作曲家の世界をご案内いたします。 第1弾は19世紀の知られざる3人の女性作曲家、エミリア・ジュリアーニ、アテナイス・パウリアン、そしてカタリーナ・プラッテンの作品集です。歴史の中でもともと少数派のギター音楽において、彼女たちは女性であるというだけで男性優位の世界で苦労を味わったたけではなく、歴史の中で顧みられず、ごくまれに「例外的な存在」として参照されるのみでした。 その作品もほとんど演奏されることはありませんでしたが、今回、スコットランドの王立音楽院にて、ピリオド楽器の演奏技術を教える名手ジェイムズ・エイカーズが彼女たちの作品を取り上げ、素晴らしい演奏で紹介しています。

  • 商品番号:DRAMA005

    Drama Musica

    Homage
    ブラジルとイタリアの女性作曲家たち 詳細ページ
    [スージー・ゲオルギアディス(ソプラノ)/アンジョリーナ・センサーレ(ピアノ)]

    Vocal Recital (Soprano): Georgiadis, Susie - ODDONE, E. / SADERO, G. / SCOTTI, G.D. / RECLI, G. (Homage: Women Composers from Italy and Brazil)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:DRAMA005

    CD 価格:1,950円(税込)

    イタリア文化は、19世紀のブラジル音楽界にも大きな影響を与えました。伝統的なイタリアの歌だけでなくイタリア文化そのものをブラジルの多様な音楽スタイルに融合させたのです。 ブラジル出身のソプラノ、スージー・ゲオルギアディスと、ピアニスト、アンジョリーナ・センサーレは、歴史的考察を踏まえた豊かな色彩、多様な音楽性に富んだプログラムで、母国の女性作曲家たちへオマージュを捧げます。アルバムには、19世紀に活躍した女性作曲家たちの世界初録音とともに、現代作曲家カタリーナ・ドメンニーチによる魅力的な新録音が収録されています。 ゲオルギアディスは、ブラジル出身のソプラノ。ギリシャ人の父とドイツ人の母の間に生まれ、この特異な文化のるつぼのような環境が彼女の音楽への幅広い興味をもたらしました。

  • 商品番号:GP766

    GRAND PIANO

    スタンチンスキー(1888-1914)
    ピアノ作品全集 第1集 詳細ページ
    [オルガ・ソロヴィエヴァ(ピアノスタインウェイ)]

    STANCHINSKY, A.V.: Piano Works (Complete), Vol. 1 (Solovieva)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GP766

    CD 価格:1,950円(税込)

    アレクセイ・スタンチンスキーはロシアの作曲家。モスクワ音楽院でタネーエフとジリャーエフに師事、傑出した才能が高く評価されましたが、父親の死を境に体調を崩してしまい、作曲への意欲が衰えた結果、26歳の若さでこの世を去った時には限られた少数のピアノ曲が遺されたのみでした。 これらの作品は出版されることもなく作曲家の死後は忘れ去られていましたが、彼の早すぎる死を惜しんだ級友たちの手により、1940年代から少しずつ出版され、ようやく周知されるようになったのです。ユニークな旋法を用いた旋律や、精緻な対位法、半音階的手法が用いられた素晴らしい作品ばかりであり、時にはプロコフィエフを思わせる風刺的な表現も感じられるなど聴きごたえのあるものとなっています。 このアルバムにはモスクワ生まれのピアニスト、ソロヴィエヴァの演奏で、スタンチンスキーが1910年までに作曲した全作品を収録。世界初録音を含む貴重な1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP804

    GRAND PIANO

    バラッシャ(1935-)
    〈ピアノ作品全集 第2集〉
    ピアノ組曲「サヤカに贈るアルバムのページ」
    ピアノのためのソナチネ 詳細ページ
    [イシュトヴァーン・カッシャイ(ピアノ D)]

    BALASSA, S.: Piano Music (Complete), Vol. 2 (Kassai)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GP804

    CD 価格:1,950円(税込)

    シャーンドル・バラッシャは、ハンガリーで高い人気を誇る作曲家。「音楽とは、美しく、面白く、魅力的であって、時の始まりからあたかもそこにあったかのような自然さで、誰もがそれを楽しく聴くことが出来る」という独自の理念に支えられた個性的な作品は、聴き手の耳に強い印象を残します。 第1集(GP803)に続くこのアルバムにもユニークな作品が目白押しで、中でもピアノ組曲「サヤカに贈るアルバムのページ」は日本のコンサート・ピアニスト窪田さやかのために書かれたもの。ハンガリーと日本の架け橋として活躍する彼女のために、バラッシャは独特の音階とハーモニーを持つ曲を創り上げ、各曲に日本語のタイトルを付けています。 演奏は第1集と同じく、ハンガリーの名手イシュトヴァーン・カッシャイが担当。確かな技巧に支えられた見事な演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP817

    GRAND PIANO

    グラス(1937-)
    〈グラスワールド 第6集〉
    アメリカ 詳細ページ
    [ニコラス・ホルヴァート(ピアノ)/フロリエント・アズレイ(ナレーター)]

    GLASS, P.: Glassworlds, Vol. 6 - Piano Concerto No. 2 (solo) / Appomattox (excerpts) / Wichita Vortex Sutra / Music in Contrary Motion (Horvath)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GP817

    CD 価格:1,950円(税込)

    アメリカ固有の文化と歴史を織り交ぜながら、独自の音楽様式を創り上げたフィリップ・グラス。このアルバムは彼の作品の中でも最も抒情的で瞑想的な「ピアノ協奏曲第2番」のピアノ独奏版と、これまで録音されることのなかった神秘的な作品「A Secret Solo 2」を中心に収録。 シリーズを通じてグラス作品の世界を表現する名手ニコラス・ホルバートは、今作でも冴えた解釈で作品の本質を探求していきます。「WICHITA VORTEX SUTRA」では原曲とともに、グラスと親交が深く、たびたびコラボレーションを重ねていた詩人アレン・ギンズバーグのテキストの朗読を添えたヴァージョンも含めるなど、プログラムも考え抜かれたものとなっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP829

    GRAND PIANO

    モクラーニャッツ(1923-1984)
    ピアノ作品全集 詳細ページ
    [ラティミール・マルティノヴィツ(ピアノ D)]

    発売日:2019年11月29日

    CD 2枚組 価格:2,700円(税込)

    セルビアの作曲家ヴァシリー・モクラーニャッツ。父ジョーヴァンは、セルビア近代音楽の発展に寄与したことで知られるシュテファン・モクラーニャッツの甥であり、母エレナも優れたチェリストという音楽一家の生まれであるヴァシリーは、幼い頃から音楽への興味を示し、まずベオグラード音楽アカデミーでピアノを学びます。しかし作曲に興味が移り、ピアノは断念。作曲家、教育者としての道を進むことを決意します。 その後は1948年から1956年まではセルビア音楽学校(大叔父の名シュテファンが記されている)で教え、その後はセルビア作曲家協会の会長を務めるなど、生涯セルビアの音楽教育に多大な貢献を果たしています。しかし、60歳の時に突然自ら命を絶ち、未完成の作品も多く残されたため、彼の作品に関しての研究はあまり進んでいません。 ともあれ、この2枚組のアルバムでは、ピアノ作品の全てが収録されています。初期の作品はかなり技巧的ですが、晩年に近づくに従い、抒情的な旋律を用いた洗練さが際立つ音楽へと変化、その作風の違いも存分に味わうことができます。 ピアニスト、マルティノヴィツはモクリャーニャッツの良き理解者であり、現在はヴァシリー・モクラーニャッツ財団を創設し、作品の普及に努めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10114

    Orchid Classics

    Four Elements Vol.2 : Fire
    小菅 優(ピアノ) 詳細ページ
    [小菅 優(ピアノ)]

    Piano Recital: Kosuge, Yu - TCHAIKOVSKY, P.I. / REGER, M. / LISZT, F. / DEBUSSY, C. / SCRIABIN, A. / STRAVINSKY, I. (4 Elements, Vol. 2: Fire)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ORC100108

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,750円(税込)

    ピアニスト、小菅優が2007年から取り組むコンサート・シリーズ「Four Elements」(四元素/水・火・風・大地)。すでにCD化された第1作「Water」(ORC10092/NYCX-10037)では、変幻自在に姿を変え、人々の感情に入り込む「水」の様々な姿を描き出し大好評を博した彼女、第2作では「火」をテーマに、またもや多彩な作品に命を吹き込んでいます。 「火」と言えば、真っ先に連想されるのが神話に登場するプロメテウスであり、神を無視して火を盗み人類に分け与えた存在とされています。小菅はリストの交響詩「プロメテウス」(L.シュタルクによるピアノ編)を取り上げ、プロメテウスに対する神の怒りまでをも存分に表現しています。 また、このアルバムには第一次世界大戦中に書かれた曲が中心に収録されているのも聴きどころの一つ。この時代の人々が抱いた不安と感情を根底に置きながら、炎の持つ神性と悪魔性を描き分け、大胆な感情表現で音による「火(戦)」を描き出します。 最後に置かれたストラヴィンスキーの「火の鳥」抜粋では、まさに大地と大空全てを舐めつくすかのような音による巨大な炎を感じることでしょう。

  • 商品番号:NYCX-10115

    NAXOS

    『ビートルズ・ゴー・バロック』 詳細ページ [ピーター・ブレイナーと彼の室内オーケストラ]

    BEATLES GO BAROQUE, Vol. 1 (Peter Breiner and His Chamber Orchestra)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.555010

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,500円(税込)

    一世を風靡した“バロック風ビートルズ”! 国内盤再登場1993年に初めて発売され、世界的な大ヒットとなったビートルズのバロック風アレンジ・アルバム。ところどころでソロ楽器が活躍する合奏協奏曲の形を取っており、バッハ、ヘンデル、ヴィヴァルディの大作曲家風にまとめられています。単にバロック風の味付けということだけでなく、それぞれの作曲家の作品を連想させるフレーズが飛び込んで来るのが楽しいところで、「レディ・マドンナ」と「ハレルヤ」が案外似ているなど新しい発見も。26年ぶりに発売される第2弾と共にお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10116

    NAXOS

    『ビートルズ・ゴー・バロック 2』 詳細ページ [ピーター・ブレイナーと彼のオーケストラ/ダリボル・カルヴァイ(ヴァイオリン)/マティアス・ヘフス(ピッコロ・トランペット)]

    BEATLES GO BAROQUE, VOL. 2 (Peter Breiner and His Orchestra)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574078

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,500円(税込)

    『アビイ・ロード』50周年、『ビートルズ・ゴー・バロック』が帰ってきた!
    トランペットにヘフス参加!
    1993年にリリースされ世界的ブームとなった『ビートルズ・ゴー・バロック』。ビートルズが最後に録音したアルバム『アビイ・ロード』の発売50周年となる2019年、26年もの歳月を越えて、ついに第2弾が登場しました。スロヴァキア出身の名アレンジャー、ピーター・ブレイナーが今回も冴えわたった編曲でビートルズの名曲に新たな命を吹き込んでいます。 幕開けは『アビイ・ロード』と同じ「カム・トゥゲザー」。合奏協奏曲風に編曲した前作から少し趣向を変え、今回はバッハやヴィヴァルディの作品とビートルズの曲をミックス・アレンジ。メロディ・ラインのちょっとした類似を上手く掴み、2つの作品を見事に調和させながらも、意表を突く流れに驚かされる場面もしばしばあり、常にわくわくさせられる楽しいアレンジに仕上がっています。 ラストは『アビイ・ロード』B面を飾るメドレーからの編曲が収められており、「ハー・マジェスティ」まで収録されているのがなんとも嬉しいところ。4人のビートルズはこの曲が最後でしたが、ここでは、『ゴー・バロック』はまだ終わらないよ、とでも言いたげなニクいエンディングになっています。 今回の目玉の一つは驚くような名手が参加していることで、中でもブランデンブルク協奏曲第2番(ポール・マッカートニーがラジオで偶然この曲聴いて「ペニー・レイン」のピッコロ・トランペットを思いついたことでも有名)のアレンジ版には、トランペットの名手マティアス・ヘフスが参加。見事な演奏で曲の面白さをぐっと引き立てています。ヴァイオリンのダリボル・カルヴァイは、以前日本のドキュメンタリー番組出演で話題となり、これまで度々来日公演を行っているほか、ホルンのバボラークのアンサンブルにも参加する名手。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OA1293D

    Opus Arte

    シェイクスピア
    ウインザーの陽気な女房たち
    詳細ページ
    [デヴィッド・トロートン、ルーク・ニューベリー、シャルロット・ジョセフィーヌ、イシア・ベニソン、ベス・コーディングリー、レベッカ・レイシー、リオナ・レイヤード(演出)]

    発売日:2019年11月29日

    DVD日本語字幕なし 価格:2,625円(税込)

    RSCによるシェイクスピアの傑作喜劇ヴェルディ『ファルスタッフ』やオットー・ニコライによるオペラ化でも有名な、シェイクスピアによる喜劇の傑作『ウインザーの陽気な女房たち』が、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーによるツボを押さえた演技で登場。現代の中に中世要素を織り交ぜた折衷の衣装や舞台も、作品の世界づくりに大きく貢献しています。

  • 商品番号:ODE-1307

    Ondine

    ハーパネン(1972-)作品集
    フルート協奏曲
    淑女の部屋
    Compulsion Island 詳細ページ
    [ヘレナ・ユントゥネン(ソプラノ)/小山 裕幾(フルート)/ハンヌ・リントゥ(指揮)/ディマ・スロボデニューク((指揮)/フィンランド放送交響楽団]

    HAAPANEN, P.: Flute Concerto / Ladies' Room / Compulsion Island (Juntunen, Yuki Koyama, Finnish Radio Symphony, Lintu, Slobodeniouk)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ODE1307-2

    CD 価格:2,025円(税込)

    1970年フィンランド出身の作曲家ペルットゥ・ハーパネンの作品集。シベリウス・アカデミーで作曲を学び2002年に卒業、フリーランスの作曲家として活躍するハーパネンは、最初、劇音楽を中心に作品を書いていましたが、2004年にはパリのIRCAMにてエレクトリック・ミュージックを習得するなど、様々な分野に挑戦。以降、意欲的な作品を次々に発表する注目の作曲家です。このアルバムには最近作曲された「フルート協奏曲」を含む3つの作品を収録、その多彩な作品をハンヌ・リントゥの指揮でお楽しみいただけます。 「Compulsion Island」はフィンランド放送交響楽団の委嘱作で、多層に渡る豊かな音が交錯するドラマティックな曲。全編うねるような響きと、突如鳴り響く轟音が印象的な作品です。「フルート協奏曲」は単一楽章の中に2つの異なる素材を盛り込んだという興味深い曲。フルートの性能が極限まで追求されています。2006年、ムジカ・ノヴァ・フェスティヴァルのために作曲された「淑女の部屋」も様々なテキストを用い、幅広いヴォーカル・テクニックが要求された作品。ハーパネンの実力を知ることができます。 フルートのソロを担当する小山裕幾は1986年生まれ。現在、フィンランド放送交響楽団の首席奏者を務める注目の演奏家です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1330

    Ondine

    ブラームス(1823-1897)
    ピアノ協奏曲 第1番
    4つのバラード 詳細ページ
    [ラルス・フォークト(ピアノ&指揮)/ロイヤル・ノーザン・シンフォニア]

    BRAHMS, J.: Piano Concerto No. 1 / 4 Ballades (Vogt, Royal Northern Sinfonia)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ODE1330-2

    CD日本語帯付き 価格:2,025円(税込)

    2017年まで、ロイヤル・ノーザン・シンフォニアを自ら指揮し、ベートーヴェン協奏曲ツィクルスに取り組んできた名手ラルス・フォークト。今作で彼が取り組むのは、ブラームスのピアノ協奏曲 第1番。それも自らオーケストラを指揮しながらピアノを弾くという難題に挑戦します。 もともとオーケストラ・パートが充実しており「ピアノ付の交響曲」と呼ばれるこの作品、もちろんピアノ・パートも分厚い和音と困難なパッセージが続出するため、この曲を弾き振りするなんて不可能では…。フォークトはそんな不安をよそに、実に雄大な音楽を創り上げていきます。劇的な第1楽章の冒頭からぐいぐいと聴き手の耳を引きつけ、音楽にのめりこませます。第2楽章では穏やかな旋律を心を込めて歌わせ、第3楽章では息をもつかせぬ迫力で作品に対峙します。 併せて収録されている「4つのバラード」はブラームス初期の作品。とはいえ、重厚な協奏曲に比しても遜色ないほどの完成度を誇っており、ここでもフォークトは隅々まで心の通った演奏を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1342

    Ondine

    カールソンス(1948-)
    Oremus
    宗教的合唱作品集 詳細ページ
    [シグヴァルズ・クラーヴァ(指揮)/ラトヴィア放送合唱団/シンフォニエッタ・リガ/ヴェスタルズ・シムクス(ピアノ)]

    KARLSONS, J.: Oremus… / Adoratio / Le lagrime dell'anima… / Ora pro nobis (Latvian Radio Choir, Šimkus, Sinfonietta Rīga, Kļava)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ODE1342-2

    CD 価格:2,025円(税込)

    現代のラトヴィアを代表する作曲家の一人、カールソンスの宗教的合唱作品集。タイトルである「Oremus」は2018年、ラトヴィア放送合唱団のために作曲された作品で、カールソンスはこの合唱団の高い能力と音楽性を念頭に置き、複雑なハーモニーに彩られたメッセージ性の高い曲を書き上げました。作品は“リンカーンセンター・ホワイトライト・フェスティバル”で初演され大好評を得ています。 「Adoratio」は演奏時間30分以上を要する合唱とオーケストラのためのシンフォニー。全体は4つの部分で構成された劇的な作品で、オーケストラと合唱の真剣勝負が繰り広げられます。作曲者自身の短い詩による「Le lagrime dell’anima…」は美しい夕暮れの中、7つの星を眺めている時に生まれたという旋律が様々に展開されていく美し作品。指揮者クラーヴァのために書かれた「Ora pro nobis」では、中世時代の聖母マリアへの賛美の詩が力強く歌われます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100109

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ・ソナタ全集 第9集〉
    ピアノ・ソナタ 第7番・第18番・第32番 詳細ページ
    [ジョナサン・ビス(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Sonatas, Vol. 9 (Biss) - Nos. 7, 18,"La Chasse", 32

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ORC100109

    CD 価格:1,950円(税込)

    1980年アメリカ生まれのジョナサン・ビス。祖母はサミュエル・バーバーからチェロ協奏曲を献呈された名チェリスト、ラヤー・ガールブゾヴァ、父はヴィオラ奏者ポール・ビス、そして母は、彼が生まれる直前にマゼールの指揮でモーツァルトのヴァイオリン協奏曲を演奏したという名手ミリアム・フリードという、錚々たる音楽一家の出身です。 6歳から本格的にピアノを学び、優秀な教師に恵まれ着々と成長を重ねピアニストとしての足掛かりをつかんだビス、彼が9年間に渡って録音を続けてきた「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」が遂に完結しました。この第9集では初期、中期、そして晩年の3つの時代の締めくくりとなる作品でまとめ、ベートーヴェンの創作活動の総括を表現することに成功しています。第32番のソナタでの最後の静かな音がとりわけ強く印象に残ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100110

    Orchid Classics

    O HOLY NIGHT - 合唱で聴くクリスマス 詳細ページ [マイケル・ウォルドロン(指揮)/ロンドン・コーラル・シンフォニア]

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ORC100110

    CD 価格:1,950円(税込)

    イギリスの指揮者マイケル・ウォルドロン率いる「ロンドン・コーラル・シンフォニア」はトリニティ礼拝堂でのコンサートを開催するために、2008年、ケンブリッジ大学の若く才能ある学生たちによって結成された声楽アンサンブル。年間を通じイギリス国内の様々なホールで幅広いレパートリーを披露しています。 このアルバムでは、伝承曲を始めとしたお馴染みのクリスマス作品を心を込めて歌っています。どの曲も手の込んだアレンジが施されており、編曲を担当した一人、デヴィッド・ウィルコックスは現代イギリスにおける劇場音楽の第一人者たちです。またマックス・パッペンハイムはこのアンサンブルのオルガニスト。歌手たちの声を知り尽くした変幻自在なアレンジが見事です。とりわけ「オー・ホーリー・ナイト」ではオルガン、トランペットの華やかな響きと、中間部の荘厳な対位法が聴きどころです。

  • 商品番号:ORC100111

    Orchid Classics

    RAPTURES - 歓喜
    ハンコック:作品集 詳細ページ
    [ジャック・リーベック(ヴァイオリン)/レヴォン・パリキアン(指揮)/BBCコンサート・オーケストラ]

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ORC100111

    CD 価格:1,950円(税込)

    映画音楽やテレビの劇音楽などで活躍する現代作曲家スチュアート・ハンコックの作品集。華麗なオーケストレーションとエキサイティングな作風は世界中のファンを魅了しています。 このアルバムはハンコックが愛するハリウッド映画への賛辞でもある「英雄的な主題による変奏曲」で幕を開け、「ヴァイオリンとオーケストラのための協奏曲」 、アルバムタイトルでもあるオーケストラのための組曲「RAPTURES」へと続きます。「RAPTURES」はもともと弦楽四重奏曲として考案されましたが、今回の録音のためにオーケストラ版に拡大されており、豊かな音色と華やかさを備えた堂々たる作品へと変貌しています。 指揮を務めるのはレヴォン・パリキアン。ジョージ・ハーストとイリア・ムーシンに師事。現在はオックスフォード市管弦楽団の首席指揮者を務める傍ら、イギリスの主要オーケストラへの客演やロンドン王立音楽大学をはじめ各地のユース・オーケストラの指導にも当たる注目の指揮者です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100112

    Orchid Classics

    「ポーギーとベス」再訪 詳細ページ [ニコラ・ドートリクール(ヴァイオリン)/パスカル・シューマッハー(ヴィブラフォン)/クヌート・エリク・スンドクィスト(コントラバス)]

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:ORC100112

    CD 価格:1,950円(税込)

    毎年春に開催される「ラ・フォル・ジュルネ」にも何度か登場、見事な演奏を披露するヴァイオリン奏者ニコラ・ドートリクール、ジャズ奏者としてデビュー後、ウィーンに留学しクラシックの奏法を身に着け、ジャズ、クラシック双方で活躍するベーシスト、クヌート・エリク・スンドクィスト。そして作曲家、アレンジャーとしても知られるヴィブラフォン奏者パスカル・シューマッハー。 この3人の「音楽の探求者たち」とジョージ・ガーシュウィンの出会いから生まれたこの全10トラックの音楽は、実験性に富み、優雅さと哀愁に満ちており、「人生はジャズによく似ています。即興演奏は最高です。」と語ったガーシュウィンの言葉をそのまま反映したかのような魅力的な雰囲気を備えています。

  • 商品番号:PAR8296

    Paraclete Recordings

    ルネサンスの音楽 詳細ページ [エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス]

    発売日:2019年11月29日

    CD 2枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」による、ルネサンスから初期バロックの宗教曲を集めたアルバムを、2枚セットにしたBOX。巨匠パレストリーナの作品をたっぷりと聴けるDISC1、フランドル、イタリア、ドイツ、フランスから幅広い選曲のDISC2となっています。

  • 商品番号:PAR8371

    Paraclete Recordings

    グレゴリオ聖歌コレクション[3枚組] 詳細ページ [グローリエ・デイ・カントレス・スコラ]

    発売日:2019年11月29日

    SACD Hybrid 3枚組 価格:4,200円(税込、送料無料)

    グローリエ・デイ・カントレス・スコラの敬虔な歌声によるグレゴリオ聖歌集3巻をセットにしたBOX。

  • 商品番号:PAR8999

    Paraclete Recordings

    アメリカの詩篇集(20世紀)[3枚組] 詳細ページ [グローリエ・デイ・カントレス]

    発売日:2019年11月29日

    CD 3枚組 価格:4,200円(税込、送料無料)

    マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」が歌うアメリカの詩篇集3巻をセットにしたBOX。

  • 商品番号:PARCD29

    Paraclete Recordings

    コープランド(1900-1990)
    トムソン(1896-1989)

    合唱作品集 詳細ページ
    [グローリエ・デイ・カントレス]

    Choral Concert: Gloriae Dei Cantores - COPLAND, A. / THOMSON, V. (Sacred and Secular Choral Music)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD029

    CD 価格:2,550円(税込)

    アーロン・コープランドとヴァージル・トムソン、アメリカ合衆国を深く愛した二人の作曲家による合唱作品集。マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」による、深い作品理解に基づく美しいアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PARCD41

    Paraclete Recordings

    『エクリプス』
    ラングレー(1907-1991)
    作品集 詳細ページ
    [ジェイムズ・ジョルダン(オルガン)、デヴィッド・チャルマーズ(オルガン)、ガブリエルV ブラス・アンサンブル、エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス]

    LANGLAIS, J.: Caritas Christi / Pastorale and Rondo / 3 Short Anthems / Masses (Gloriae Dei Cantores, Patterson)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD041

    CD 2枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    フランスの作曲家ジャン・ラングレーの作品をCD2枚分たっぷりと収めたアルバム。マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」が歌う宗教的な合唱作品を中心に、オルガンや金管楽器のための作品なども収録しています。 オルガンについては、作曲者自身が名手であったこともあってソロ曲のほか合唱曲でも活躍しており、録音された教会のスキナー社製大オルガンの音色をたっぷりと聴くことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PARCD44

    Paraclete Recordings

    キリストの神秘の色彩
    メシアン(1908-1992)作品集
    キリストの昇天
    聖霊降臨祭のミサ 詳細ページ
    [シャロンローズ・ファイファー、ジェイムズ・E.ジョーダン、デヴィッド・チャルマーズ]

    MESSIAEN, O.: Organ Music (The Mystical Colors of Christ) (Pfeiffer, Chalmers, Jordan)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD044

    CD 価格:2,550円(税込)

    マサチューセッツ州オーリンズの「主イエス・キリストの変容」教会にある、全米でも指折りの巨大なE.M.スキナー社製オルガンを使用した、メシアンの作品集。 『キリストの昇天』、『聖霊降臨祭のミサ』という2つの大作を中心に、Paracleteレーベルが誇る3人のオルガニストたちの競演でお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PARCD53

    Paraclete Recordings

    ハウエルズ(1892-1983)
    〔合唱作品集〕
    聖ミカエルへの続唱/レクイエム
    地よ、慈しみもてこの人を収め給え 詳細ページ
    [ジェイムズ・E.ジョーダンJr.(オルガン)、エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス]

    HOWELLS, H.: Choral Music (A Sequence for Saint Michael) (Gloriae Dei Cantore, Patterson)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD053

    CD 価格:2,550円(税込)

    イギリスの作曲家ハーバート・ハウエルズの宗教合唱作品集。ハウエルズはオルガニストとして活躍しながら管弦楽や室内楽の作品を残しましたが、息子を亡くしたあとの後半生は宗教音楽を主に作曲し、英国国教会の典礼曲をゲンブリッジ・キングス・カレッジ合唱団やセント・ポール教会のために多く残しました。いずれもたいへん美しく、聴く者の心を落ち着かせてくれるような作品から、心の揺れや不安を表現するような少し不穏な作品まで、様々です。 また全米有数の巨大なオルガンの音も楽しむことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PARCD58

    Paraclete Recordings

    『セレブレーション・イン・ブラス』 詳細ページ [ガブリエルV ブラス・アンサンブル]

    GABRIEL V BRASS ENSEMBLE: Celebration in Brass

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD058

    SACD Hybrid 価格:2,550円(税込)

    20人の金管楽器に打楽器が加わる大編成のブラス・アンサンブルによる、祝典的な作品を集めたアルバム。日本でもお馴染みのジェームズ・カーナウやジャック・スタンプ、クロスオーバーの雄カール・ジェンキンスの作品も収録しています。SACDの迫力ある音で楽しむことが出来ます。

  • 商品番号:PARCD59

    Paraclete Recordings

    『イルミネーション』
    オルガン作品集
    (キング、ヴィドール、エベン、バッハ、メシアン、ロイプケ) 詳細ページ
    [シャロンローズ・ファイファー]

    Organ Recital: Pfeiffer, SharonRose - KING, L. / WIDOR, C.-M. / EBEN, P. / BACH, J.S. (Illuminations)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD059

    SACD Hybrid 価格:2,550円(税込)

    アメリカでも指折りの大きなスキナー社製オルガンを使用した録音。冒頭の『復活』から、少しずつ高まる素晴らしい音響が楽しめます。SACDのハイレンジ・サウンドを生かしたアルバムです。

  • 商品番号:PARCD61

    Paraclete Recordings

    『For the Beauty of the Earth』
    (金管・オルガン・打楽器による祝典的ブラス作品集) 詳細ページ
    [ガブリエルV ブラス・アンサンブル、シャロンローズ・ファイファー(オルガン)]

    Brass Music - DILORENZO, A. / MARLATT, D. / PELZ, W. / WIDOR, C.-M. / DYKES, J.B. (For the Beauty of the Earth) (Gabriel V Brass Ensemble)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD061

    SACD Hybrid 価格:2,550円(税込)

    15人の金管に打楽器に、オルガンも入る祝典的なブラス作品集。

  • 商品番号:PARG100

    Paraclete Recordings

    グローリエ・デイ・カントレス
    ロシアの宗教合唱作品集
    詳細ページ
    [エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス]

    Choral Concert: Gloriae Dei Cantores - RACHMANINOV, S. / SVIRIDOV, G.V. / TITOV, V.P. / TCHAIKOVSKY, P.I. (Sacred Songs of Russia)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD100

    CD 価格:2,550円(税込)

    マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」による1990年までの録音から、ロシアの宗教作品ばかりを集めたアルバム。チャイコフスキーやラフマニノフといった有名な作曲家から、ロシア正教の伝統的聖歌や知られざる作品まで、幅広く収録しています。

  • 商品番号:PARG111

    Paraclete Recordings

    グローリエ・デイ・カントレス
    『エターナル・ライト』
    詳細ページ
    [エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス]

    Choral Concert: Gloriae Dei Cantores - RACHMANINOV, S. / THOMSON, V. / RHEINBERGER, J.G. / TCHAIKOVSKY, P.I. (Eternal Light)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD111

    CD 価格:2,550円(税込)

    マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」のこれまでのアルバムから、心を癒す作品ばかりを集めたコンピレーション・アルバム。ルネサンスから現代までの幅広い年代の作品を集めていますが、どれもたいへん美しい作品です。

  • 商品番号:PARG113

    Paraclete Recordings

    グローリエ・デイ・カントレス
    『Joy and Gladness』
    詳細ページ
    [ジェイムズ・E.ジョーダンJr.(オルガン)、エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス]

    Choral Concert: Gloriae Dei Cantores - MENDELSSOHN, Felix / VAUGHAN WILLIAMS, R. / NESWICK, B. / STARER, R. / SOWERBY, L. (Joy and Gladness)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD113

    CD 価格:2,550円(税込)

    マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」がこれまでにリリースした作品から、神を讃える喜びに満ちた曲ばかりを集めたコンピレーション・アルバム。

  • 商品番号:PARG116

    Paraclete Recordings

    グローリエ・デイ・カントレス
    『恩寵の小道』 宗教合唱作品集
    詳細ページ
    [エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス]

    Choral Concert: Gloriae Dei Cantores - PALESTRINA, G.P. da / RHEINBERGER, J.G. / TCHAIKOVSKY, P.I. / BRAHMS, J. (Paths of Grace)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD116

    CD 価格:2,550円(税込)

    マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」がこれまでにリリースした作品から、神を讃え、恩寵に感謝を捧げる美しい曲ばかりを集めたコンピレーション・アルバム。

  • 商品番号:PARG117

    Paraclete Recordings

    グローリエ・デイ・カントレス
    グレゴリアン・レクイエム
    詳細ページ
    [グローリエ・デイ・カントレス・スコラ]

    GREGORIAN REQUIEM - Chants of the Requiem Mass

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD117

    CD 価格:2,550円(税込)

    死者の追悼ミサのためのグレゴリオ聖歌を集めたアルバム。グローリエ・デイ・カントレス・スコラによる、男女混声の美しいグレゴリオ聖歌を堪能できます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PARG120

    Paraclete Recordings

    グローリエ・デイ・カントレス
    『イスラエルへ!』
    詳細ページ
    [エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス]

    Choral Concert: Gloriae Dei Cantores - STARER, R. / HOVHANESS, A. / MILHAUD, D. / BERNSTEIN, L. / ADLER, S. / ROREM, N. / THOMSON, V. (Aliyah! Israel)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD120

    CD 価格:2,550円(税込)

    イスラエル建国60周年を記念して、マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」がこれまでリリースしたアルバムから、ユダヤの讃歌を集めたコンピレーション・アルバム。

  • 商品番号:PARG122

    Paraclete Recordings

    グローリエ・デイ・カントレス
    『ベルズ・オブ・クリスマス』
    詳細ページ
    [グローリエ・デイ・カントレス、リチャード・K.パグスレー(指揮)]

    BELLS OF CHRISTMAS (THE) (Gloriae Dei Ringers, Pugsley)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD122

    CD 価格:2,550円(税込)

    マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」が歌うクリスマス。古いキャロルからビゼーの「アルルの女」、近年の作品まで幅広く楽しませてくれます。

  • 商品番号:PARG129

    Paraclete Recordings

    『平和の預言』
    アドラー(1928-)
    合唱作品集 詳細ページ
    [エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス、ジェイムズ・ジョルダン、シャロンローズ・ファイファー(オルガン)、シナジー金管五重奏団、グローリア・デイ・リンガーズ(ハンドベル)]

    ADLER, S.: Choral Music (A Prophecy of Peace) (Gloriae Dei Cantores, Patterson)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD129

    CD 価格:2,550円(税込)

    サミュエル・アドラーは1928年ドイツのユダヤ系の家庭に生まれ、11歳の時に家族と共にアメリカへ亡命、当地でヒンデミット、コープランド、トンプソンらに学びました。シンフォニックな作品に定評があり、アメリカでは広く人気を誇る作曲家です。ノーステキサス大学音楽カレッジ、イーストマン音楽学校、ジュリアード音楽院などで教鞭を取り、400を超える作品を出版しています。 ここに収められたのは宗教的な題材による合唱作品。無伴奏から、オルガンや金管楽器、ハンドベルとの共演など形は様々ですが、動きのある作風が特徴で、祈りというよりは場面描写に比重を置いた聴き応えのある作品ばかりです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PARG130

    Paraclete Recordings

    『聖なる女神』
    ラッブラ (1901-1986)
    合唱作品集 詳細ページ
    [ジェイムズ・E.ジョーダン(オルガン)、エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス]

    RUBBRA, E.: Choral Music - Magnificat and Nunc dimittis / Tenebrae Motets / Salutation (The Sacred Muse) (Gloriae Dei Cantores, Patterson)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD130

    CD 価格:2,550円(税込)

    マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」による、イギリスの作曲家ラッブラの作品集。 ホルストやヴォーン・ウイリアムズに師事したラッブラは、11曲の交響曲などの器楽作品が比較的知られるますが、ここでは人の心の深淵を覗くかのような奥深い合唱を聴くことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PARG131

    Paraclete Recordings

    American Master of Sacred Song
    サワビー (1895-1968)
    作品集 詳細ページ
    [エリザベス・C.パターソン(指揮)、ジェイムズ・ジョーダン(オルガン、指揮)、デヴィッド・チャルマーズ(オルガン)、グローリエ・デイ・ブラス・アンサンブル、グローリエ・デイ・カントレス]

    SOWERBY, L.: Great Is the Lord / 3 Psalms / O God, the Protector of All (American Master of Sacred Song) (Gloriae Dei Cantores, Patterson)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD131

    CD 2枚組 価格:3,600円(税込、送料無料)

    マサチューセッツ州の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」による、アメリカがが誇る宗教音楽作曲家、サワビーの作品集。 合唱作品のほか、オルガン独奏曲やブラス・アンサンブルの作品などCD2枚にたっぷり収録し、サワビーの作品を広く理解できるアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PARG132

    Paraclete Recordings

    マイヤーズ(1919-2006)
    オラトリオ『神様のトロンボーン』 詳細ページ
    [ゴードン・マイヤーズ(バリトン)、エリザベス・C.パターソン(指揮)、グローリエ・デイ・カントレス、グローリエ・デイ・ブラス・アンサンブル]

    MYERS, G.: God's Trombones (G. Myers, Gloriae Dei Cantores, Patterson)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:GDCD132

    CD 価格:2,550円(税込)

    アメリカの歌手・作曲家、ゴードン・マイヤーズが作曲したオラトリオ『神様のトロンボーン』。1964年に作曲者自らソリストとして参加し初演されています。教会の讃美歌、アメリカ民謡、黒人霊歌などの要素を巧みにブレンドし、親しみやすさと神々しさのバランスを絶妙に保った美しい作品。1995年に行われたこの世界初録音盤でも、当時76歳になろうという作曲者が、張りのある素晴らしい歌声を聴かせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:PDS219

    Les Percussions de Strasbourg

    RAINS ~ 日本の打楽器作品集[LP 2枚組]
    (細川 俊夫、岸野 末利加、平 義久、武満 徹) 詳細ページ
    [ストラスブール・パーカッション・グループ[LP]]

    発売日:2019年11月29日

    LP 2枚組日本語解説付き 価格:4,080円(税込、送料無料)

    パーカッション・アンサンブルの雄、自主制作盤で邦人作品をリリース1962年の結成以来、メンバーチェンジを繰り返しながらも現在まで60年近い活動を続けているストラスブール・パーカッション・グループ。彼らの自主レーベルから満を持してリリースする、日本の作曲家による打楽器作品集です。 グループの委嘱作品であり、細川俊夫が20年ぶりに書いたという打楽器のみの編成による作品「祈雨(きう)」をはじめ、平義久「イエロフォニーV」、岸野未利加「散華」はいずれもストラスブール・パーカッション・グループによって初演されたもの。これに、大江健三郎の小説にイスパイアされた武満徹の傑作を収録した、理想的な内容のアルバムです。 メンバーの若返りもあり近年はエレクトロニクスにも接近している彼らですが、純粋に打楽器のみによる今回のアルバムは、広い層のファンが待ち望んだ一枚と言えるでしょう。140gアナログ盤2枚組。

  • 商品番号:SHIIINEER2

    MUSICUBE

    occam océan Vol.2 詳細ページ [Onceim オンセイム(アンサンブル)/フレデリック・ブロンディ(指揮)]

    RADIGUE, É.: Occam Océan (Occam Ocean, Vol. 2) (Onceim, Blondy)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:SHIIINEER2

    CD 価格:2,325円(税込)

    フランスのミュージック・コンクレート史に名を残す女性電子音楽作曲家エリアーヌ・ラディーグの新プロジェクト「Occam Ocean」の第2集。 名だたるミュージシャンたちとの2年間のコラボレーションの結果となるこのアルバムで彼女は、伝説的なARPシンセサイザーではなく、他の楽器=「2015年にパリで設立されたアンサンブル Onceim=Orchestre de Nouvelles Créations, Expérimentations et Improvisations Musicales」のための音を書くことに専念しました。結果、生まれたサウンドは電子楽器とは趣の違う膨らみのある仕上がりとなっています。想像力を刺激する1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS017

    Wiener Symphoniker

    ジョルダン指揮 ウィーン交響楽団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 詳細ページ
    [アニャ・カンペ(ソプラノ)/ダニエラ・シントラム(メゾ・ソプラノ)/ブルクハルト・フリッツ(テノール)/ルネ・パーペ(バス) フィリップ・ジョルダン(指揮)/ウィーン交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 9 (Kampe, Sindram, Fritz, Pape, Wiener Singverein, Vienna Symphony, P. Jordan)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:WS017

    CD日本語帯付き 日本語解説付き 価格:2,250円(税込)

    1900年に「ウィーン演奏協会管弦楽団」として設立され、100年以上の長い歴史を誇るウィーン交響楽団。楽団にとって初となるベートーヴェンの交響曲全集の録音に取り組んだのは2014年に首席指揮者に就任したフィリップ・ジョルダンでした。2017年の春から夏にかけて全曲録音が行われ、これらは半年ごとに1枚ずつリリース。ベートーヴェンのアニヴァーサリー・イヤー(生誕250年)となる2020年(この年よりウィーン国立歌劇場音楽監督に就任)を前に全曲が発売されます。 今回はお待ちかね、ツィクルスの最後を飾る交響曲第9番の登場です! 今作にもヴァルター・ヴァイトリンガーによる解説「限界の超克」(日本語訳付き)が付属します。これまでと同じく作品の詳細な解説を行うとともに、ジョルダンがこの偉大な作品に寄せる思いも綴っていきます。交響曲第3番《英雄》を第9交響曲の先駆的作品とみなし、「第1楽章は「ガイスト(霊)、第2楽章で中心となるのはリズム、第3楽章ではメロディが支配している。そして最終楽章が、これらすべてを巨大な変奏様式の中で綜合する。これ以上の変奏はあり得ない」と語るジョルダンの作品についての興味深い考察もお読みいただけます。 ジョルダンが熟考の上に導き出したテンポ設定と、自然な解釈による流れるような音楽作りはもちろんのこと、ジョルダンが「これまでに経験し得た中で最良の4人を集めることができた独唱者たち」と合唱団が一丸となって築き上げるクライマックスの迫力にも圧倒されます。 2020年には全集発売が予定されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555093

    CPO

    ハチャトゥリアン(1903-1978)
    〔ヴァイオリン協奏曲集〕
    ヴァイオリン協奏曲
    コンチェルト・ラプソディ 詳細ページ
    [アンティエ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)/ダニエル・ライスキン(指揮)/ライン州立フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:555093-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    名ヴァイオリニスト、ヴァイトハースが演奏するハチャトゥリアンのヴァイオリンとオーケストラのための曲を収録した1枚。1940年に作曲されたヴァイオリン協奏曲は、民謡の旋律を多用した華やかな作品。ハチャトゥリアンの全作品の中でもとりわけ人気が高く、ランパル編曲によるフルート版もよく演奏される名曲です。 かたや1962年に書かれた「ヴァイオリンと管弦楽のためのコンチェルト・ラプソディ」は、1960年代当時のハチャトゥリアンが模索していた実験的な作品で、後に同じ形式でチェロ、ピアノのためのラプソディが書かれています。アルメニア民謡に由来する旋律、音階が多用された神秘的なハーモニーを持ち、演奏者にも高度な技術を要求する華麗、かつ個性的な作品です。ライスキンが指揮するライン州立フィルハーモニー管弦楽団のバックで民族色たっぷりの色彩豊かな音楽を満喫できます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555143

    CPO

    ルイエ(1680-1730)
    トリオ・ソナタ集 詳細ページ
    [エポカ・バロッカ(アンサンブル)]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:555143-2

    CD 価格:1,800円(税込)

    ベルギーで生まれ、イギリスで活躍したジャン=バティスト・ルイエのトリオ・ソナタ集。若い頃にロンドンに渡り、管楽器奏者として活躍したらしいとされていますが、ベルギーにはルイエという名前の音楽家が多数おり、その中にも「バティスト」と名乗っていた従弟がいたため、実際には詳しいことはあまりわかっていません。ルイエ自身は「ロンドンのルイエ」と名乗り、出版譜もこの名義が用いられています。 このトリオ・ソナタは1720年代に作曲されたと推測され、当時隆盛だったギャラント方式(ポリフォニーを用いらず、旋律を伴奏が支える書法)で書かれています。フルートもしくはリコーダーが旋律を奏で、他のパートと通奏低音部は様々が楽器が担当し、リズミカルできめ細かい響きが創り上げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555181

    CPO

    タスカ(1864-1934)
    歌劇《サンタ・ルチア》 詳細ページ
    [レイ.M.ウェイド,Jr(テノール)/ロルドンカ・デリローヴァ(ソプラノ:宮廷歌手)/コンチェッティナ:チッチロの姉妹コルネリア・マルシャル(ソプラノ)/マルクス.L.フランク(指揮)/デッサウ・アンハルト・フィルハーモニー管弦楽団/デッサウ・アンハルト歌劇場合唱団]

    発売日:2019年11月22日

    CD 価格:2,475円(税込)

    イタリアのオペラ作曲家ピエラントニオ・タスカ。マスカーニやレオンカヴァッロと同時代に生まれ、何作かのオペラを書きましたが、いずれも現在ほとんど上演されることはありません。 彼の最初の作品は1885年の《ビアンカ》で、当時の名歌手ルイザ・テトラッツィーニが初演に参加するなど話題となり、次作である《サンタ・ルチア》と《ペルゴレージ》もベルリンで成功を収め、「ドイツで最も尊敬されるイタリア人の一人」とまで評価されましたが、当時はヴェリズモ・オペラが全盛で他の人気作が次々と出てきたため、残念なことにタスカの作品は次第に忘れ去られてしまいました。 この《サンタ・ルチア》はナポリが舞台。大都市の華やかな人々の生活に隠れた貧困層の生活が美しい音楽でこまやかに描かれています。デッサウのアンハルト劇場が誇る歌手たちによる見事な演奏で。

  • 商品番号:555220

    CPO

    ヴェラチーニ(1690-1768)
    序曲と協奏曲集 第2集 詳細ページ
    [フェデリコ・グリエルモ(ヴァイオリン&指揮)/ラルテ・デラルコ(アンサンブル)]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:555220-2

    SACD-Hybrid 価格:2,550円(税込)

    イタリア、バロック期に活躍したヴェラチーニ。奔放な性格で知られ、宮廷でのいざこざが絶えなかったなど様々なエピソードが伝えられています。しかし作品は端正で簡潔な書法に拠って書かれており、ヴェラチーニ自身が卓越したヴァイオリニストであったため、華麗な技巧に彩られたヴァイオリン曲が数多く残されています。 このcpoのシリーズは、ヴェラチーニの「序曲と協奏曲」の全てを録音することを目的に始められており、代表作であるヴァイオリン協奏曲を中心に序曲(シンフォニア)とトリオ・ソナタを散りばめた様々な作品が収録されています。 この第2集では、作品番号をもたない1716年作曲の2曲の序曲、ハ長調のソナタと、1721年に書かれた作品番号第1番からのト短調のソナタ、ヴァイオリン協奏曲を収録。祝祭的な音色を持つ序曲は、ヴァイオリン曲よりも更に華麗であり、ラルテ・デラルコの表現豊かな演奏がヴェラチーニ作品の魅力を引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555278

    CPO

    ホミリウス(1715-1785)
    アドヴェントとクリスマス・カンタータ集 詳細ページ
    [ハンナ・ヘルフトナー(ソプラノ)/フランツィスア・ゴットヴァルト(アルト)/ゲオルク・ポプルッツ(テノール)/マウロ・ボルジォーニ(バス)/ミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズ(指揮) /ケルン・アカデミー]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:555278-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    ドイツ・バロック期の作曲家ゴットフリート・ホミリウス。J.S.バッハに師事し、1742年よりドレスデン聖母教会オルガニストに就任。1755年から没年までドレスデン十字架教会のカントルをはじめ、ライプツィヒの3つの教会で音楽監督を務め、数多くの教会音楽を作曲、広く尊敬を集めた人物です。 このアルバムは彼による4曲の「クリスマスと待降節」のためのカンタータの世界初演を収録した1枚。既に初期の古典派のギャラント様式が見られ、歌の扱いにもポリフォニック(対位法的)ではなく、旋律と伴奏が分かれるホモフォニックな形式が多く用いられています。 表現の自然さや迫力も満点。独唱者たちの熱唱に加え、ヴィレンズが振るケルン・アカデミーの渋い響きも聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555281

    CPO

    ドレーゼケ(1835-1913)
    〈弦楽四重奏曲集 第1集〉
    弦楽四重奏曲 第1番・第2番 詳細ページ
    [コンスタンツェ四重奏団]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:555281-2

    CD 価格:1,800円(税込)

    ザルツブルクを拠点に活躍する「コンスタンツェ四重奏団」によるcpoレーベルへの初録音。 ドレーゼケはドイツ・ロマン派の初期に活動した作曲家で、8曲の歌劇の他、交響曲や声楽曲、室内楽曲など多彩なジャンルの作品を数多く残しています。作曲はほとんど独学で習得、17歳の時にワーグナーの《ローエングリン》を聴き感銘を受け、同時代のブラームスやリストの作品を研究、自らの作風を創り上げていきました。対位法の用い方にも素晴らしい才能を発揮し、声楽曲や室内楽曲では精緻かつ厳格な構成を持つ見事な作品を書き上げています。 この2曲の弦楽四重奏曲は1880年代に書かれており、ベートーヴェンを思わせる伝統と調和の中に、先進性が伺える見事な作品に仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555290

    CPO

    R.シュトラウス(1864-1949)
    交響曲(第2番 Op.12)
    演奏会用序曲 ハ短調
    詳細ページ
    [ヘルマン・ボイマー(指揮)/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:555290-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    リヒャルト・シュトラウスは10代の時に「交響曲」の作曲を試み、2つの作品を仕上げました。そのうち、16歳の時の「第1番 ニ短調」はヘルマン・レヴィの指揮で初演されたものの、シュトラウス自身は作品の出来映えに満足することなく興味を失い改訂もなされぬまま、結局は出版されずに終わった“幻の作品”となっています。 かたや19歳の「第2番」は、シュトラウスの管弦楽法の腕もあがり、後年の作品のような強烈な個性はないものの、ロマン派の交響曲の一つとして評価されるにふさわしい作品。ベートーヴェンを始めとするドイツ・オーストリアの交響曲の伝統を汲む見事な出来栄えを示しています。 演奏会序曲もあまり演奏されることのない作品ですが、こちらはハ短調という調性も含め、ベートーヴェンの「コリオラン」を思わせる力作。要所要所にシュトラウスらしい金管の扱いもあり、聴きごたえのある曲です。 ボイマーの指揮は、若きシュトラウスの意欲を捉え、2つの作品を堂々たる音楽に仕上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777769

    CPO

    レントヘン(1855-1932)
    ヴァイオリンとピアノのための作品集 第2集 詳細ページ
    [クリストフ・シッケダンツ(ヴァイオリン)/エルンスト・ブライデンバッハ(ピアノ)]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:777769-2

    CD 価格:1,800円(税込)

    ドイツ・ロマン派の作曲家レントヘンはブラームスの親友として知られますが、実はグリーグ夫妻とも親交を持ち、お互いに影響を与えています。彼はグリーグ亡きあと、未完成となっていた「弦楽四重奏曲 第2番」を補筆、完成させただけでなく、グリーグの作品の持つ独特の抒情性も自作に取り入れることで独自の作風を練り上げていきました。 このヴァイオリンのための作品集は、彼がグリーグ自身への献身と、グリーグを通して知った北欧音楽の魅力が存分に示されており、中でも「ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調」は明らかにグリーグへのオマージュとなっています。 「ノルウェー民謡と変奏曲」は、7分程度の短い曲ですが、ヴァイオリンの様々な技巧が盛り込まれた楽しい作品で、第1集(777768)と同じシッケダンツとブライデンバッハが今作でも見事な演奏を聴かせます。

  • 商品番号:8.503298

    NAXOS

    合唱音楽コレクションBOX[30枚組BOX] 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    発売日:2019年11月22日

    CD 30枚組 価格:6,075円(税込、送料無料)

    11-12世紀に活躍した女性作曲家ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの清冽な単旋律によるレスポンソリウム(独唱と合唱が交互に歌い交わす方式)から、現代気鋭の作曲家アルネセンの作品まで、およそ900年に渡る膨大な合唱レパートリーの中から選りすぐった傑作選。 ルネサンス期の精緻な対位法が美しい無伴奏合唱曲やマドリガーレ、バロックから古典派にかけてのヴィヴァルディやモーツァルト、ベートーヴェンらの整った形式を持つミサ曲やカンタータ、イタリア・ロマン派のケルビーニやドニゼッティによるオペラを思わせる華やかな曲、シューマン、ブラームスをはじめとしたドイツ・ロマン派と東欧作曲家たちの詩情豊かな作品を経て多様な作風に至る現代へ。 人の声の持つ温かさと力強さを伝える合唱芸術の素晴らしいコレクションです。

  • 商品番号:ALPHA549

    Alpha

    SAGA
    シューマン、レーヴェ、イェンゼン、シューベルトの伝説世界
    詳細ページ
    [コンスタンティン・クリンメル(バリトン)/ドリアナ・チャカローヴァ(ピアノ)]

    Vocal Recital (Baritone): Krimmel, Konstantin - SCHUMANN, R. / LOEWE, C. / JENSEN, A. / SCHUBERT, F. (Saga)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:ALPHA549

    CD 価格:2,325円(税込)

    1993年、ドイツ生まれの若手バリトン歌手、コンスタンティン・クリンメルが歌う「サーガ=神話・叙事詩」と題されたバラード集。どの歌も大きな起伏と劇的な展開を持ち、歌い手の技量を披露するにはぴったりの題材です。 冒頭に置かれているのはバラードの大家レーヴェの作品。詩人トムが妖精の女王に心惹かれる様子が、チャカローヴァが奏でる美しいピアノの伴奏で表情豊かに歌われるこの曲は、壮大な物語が詰まったアルバムの幕開けにはぴったり。幸せな結末を迎える作品からバッドエンドの作品まで、物語は多種多様。クリンメルは曲にあわせて絶妙に歌い方を変えながら音による物語を綴っていきます。 クリンメルとチャカローヴァは長年共演を重ねており、幅広いレパートリーを披露していますが、とりわけリートの演奏では高い評価を受けています。クリンメルは将来有望の若い歌手に与えられる権威ある「ヘルムート・ドイチュ賞」の2019年受賞者。最も将来が期待される歌手の一人です。

  • 商品番号:ALPHA557

    Alpha

    ブラームス(1833-1897)
    ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調 Op.5
    パガニーニの主題による変奏曲 イ短調 Op.35 詳細ページ
    [ネルソン・ゲルナー]

    BRAHMS, J.: Piano Sonata No. 3 / 28 Variations on a Theme by Paganini (Goerner)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:ALPHA557

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    名手ゲルナー、ブラームスのソロ作品を初リリース当初は歴史的ピアノの弾き手としてポーランド・ショパン協会のレーベルに登場、その経験を近年では専ら現代ピアノで活かし、度々の来日で日本でも人気を博しているアルゼンチン出身ピアニスト、ゲルナー。尾高忠明指揮NHK交響楽団とのライヴ録音「ブラームス:ピアノ協奏曲第2番」(ALPHA395)が大きな話題となった彼ですが、ブラームスのソロ作品は今回がCDとして初めての登場となります。 若き日の作ながら既にブラームスとして完成していると言われるこれらの作品を、ゲルナーの持ち味である高度な技術に裏打ちされた知的なアプローチと奥行きのある表現でじっくりと聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA571

    Alpha

    「クリスマスの夜」 詳細ページ [フランソワ・ラザレヴィチ(各種バグパイプ、リコーダー、指揮)レ・ミュジシャン・ド・サン・ジュリアン ほか多数]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:ALPHA571

    CD 2枚組 価格:2,850円(税込)

    ALPHAレーベルの豊富なカタログから、クリスマスにちなんだ作品を集めて。
    飛び出すツリーの仕掛け付き!
    ラザレヴィチらによるフランスの古いクリスマス曲を集めたアルバムを中心に、伝統的なクリスマスの曲で編成されたDISC1と、クリスマスをイメージさせるクラシック作品を集めたDISC2の2枚組。美しく聴きやすい内容ですが、演奏しているメンバーはALPHAが誇る超一流のアーティストたちばかりです。 開くとクリスマス・ツリーが立ち上がる可愛らしい特殊ケース入りで、プレゼントにもぴったり。プレス切れ久しい南フランスの17世紀クリスマス曲集(Alpha117)からのトラックや初収録「きよしこの夜」など、DISC1は特にAlphaならではの内容となっています。

  • 商品番号:ALPHA681

    Alpha

    HAYDN 2032 第7集 - 劇場監督たち
    ~宮廷劇場にまつわる交響曲集
    ハイドン(1732-1809)
    交響曲 第9番・第65番・第67番
    モーツァルト(1756-1791)
    劇付随音楽『エジプトの王タモス』 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アントニーニ(指揮)バーゼル室内管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:ALPHA681

    LP 2枚組 価格:4,500円(税込、送料無料)

    好調アントニーニのハイドン第7集にアナログ盤登場!ハイドン生誕300周年となる2032年へ向け、古楽演奏の異才ジョヴァンニ・アントニーニが着実に進行させつつある交響曲全曲収録シリーズ第7巻のテーマは「宮廷劇場とその監督」。 古楽器・現代楽器を使い分ける俊才集団バーゼル室内管弦楽団と自ら結成したイル・ジャルディーノ・アルモニコ、2団体を振り分けてゆく企画ですが今回のパートナーは前者。みずみずしい才気があふれる初期作と充実のきわみとも言える中期2作はいずれも、エステルハージ侯爵家の宮廷劇場での催しをとりしきった劇場監督の采配と関連づけられる、オペラやカンタータの音楽をもとにした作品……とのことで、同じ劇場監督の一人が上演に関わったという『エジプトの王タモス』にモーツァルトが添えた音楽(アーノンクールの単独録音も今は昔、の充実作)も併録されているのは密かな注目ポイント。 スタイリッシュかつ自発性あふれる音作りです。

  • 商品番号:BZ2001

    Bru Zane

    「フランス・ロマン派音楽への誘い」 [CD10枚組BOX/限定盤]
    オペラ、オペレッタ、声楽作品から管弦楽、ピアノ作品まで 詳細ページ
    [ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ)ユディト・ファン・ワンロイ(ソプラノ)アルタヴァスト・サルキシャン(テノール)シリル・デュボワ(テノール)タシス・クリストヤンニス(バリトン)テディ・パパヴラミ(ヴァイオリン)パスカル・アモワイヤル(ピアノ)マルク・ミンコフスキ(指揮)エルヴェ・ニケ(指揮)クリストフ・ルセ(指揮)カンビーニ=パリ四重奏団 ほか多数]

    発売日:2019年11月22日

    CD 10枚組 価格:5,775円(税込、送料無料)

    活動10周年!
    ロマン派フランス音楽センターが誇りを持っておくる、レーベルを越えた大コンピレーション!
    フランス文化人たちにとって重要な場所でありつづけてきたイタリアのヴェネツィアに本拠を置き、フランス音楽史の再発見を目指すパラツェット・ブリュ・ザーネ(ロマン派フランス音楽センター)は、文化史でいう「長い19世紀」(フランス革命から第一次大戦勃発までの期間)に生み出され、人々を熱狂させた後忘れられてしまったフランスのロマン派~近代音楽史を再発見することに力をいれています。 2009年より様々なレーベルとの共同作業でCDを製作してきた彼らの活動10周年を記念したBOXが登場。2012年からは、マドリッドに拠点をおくセメル・プロジェクストス・ムジカレスと共にエディシオネス・シングラレス(EDICIONES SINGULARES)の名称でCDのリリースを行なってきましたが、2018年よりレーベル名をブリュ・ザーネ(BRU ZANE)に改名しました。 このBOXセットには、自社以外にもこれまで協力してきたALHPA、RICERCAR、GLOSSA、APARTÉ、ERATO、TIMPANI、NAÏVEなど、数多くのレーベル音源を使用。他ではなかなか聴けない作曲家の作品を一堂に集めた収録内容は、曲目を見るだけでも圧巻といえます。ロマン派のフランス音楽を彼らならではの視点で俯瞰する、素晴らしいアルバムです。

  • 商品番号:CVS014

    Château de Versailles Spectacles

    『マリー・アントワネット』
    ハイドンの交響曲『朝』『昼』『晩』『狩り』と、グルックの「精霊の踊り」によるバレエ
    詳細ページ
    [マランダン・バレエ・ビアリッツ/演出:ティエリー・マランダン/メラニー・レヴィ=ティボー(指揮)/バスク管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    DVD 価格:3,975円(税込、送料無料)

    マリー・アントワネットの生涯をハイドンの交響曲で表現したコンテンポラリー・バレエフランスの高級リゾート地ビアリッツを本拠地とするマランダン・バレエ・ビアリッツが、ヴェルサイユ宮殿の歌劇場でマリー・アントワネットの生涯を表現したバレエを上演しました。 使用される音楽はハイドンの交響曲。衣装と振付は一見トラディショナルなものにコンテンポラリーの味付けを施した斬新なものとなっています。ネオクラシカルを代表する一人であるティアリー・マランダンによる独特の動きと映像の美しさを堪能できます。レーベル製作による日本語解説付き。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CVS015

    Château de Versailles Spectacles

    リュリ(1632-1687)
    『ファエトン』 プロローグと5幕による叙情悲劇 詳細ページ
    [ムジカエテルナ(合唱と管弦楽/古楽器使用)ル・ポエム・アルモニーク(古楽器使用)ヴァンサン・デュメストル(指揮)エヴァ・ザイシク(メゾ・ソプラノ)マティアス・ヴィダル(テノール) ほか]

    LULLY, J.-B.: Phaëton [Opera] (Zaïcik, Vidal, Auvity, Abadie, Le Poème Harmonique, MusicAeterna, Dumestre)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:CVS015

    2CD+DVD 3枚組日本語帯付き DVD日本語字幕なし 価格:4,125円(税込、送料無料)

    ル・ポエム・アルモニークとムジカエテルナの共演!
    ザイシクも参加の『ファエトン』映像付き!
    リュリの全盛期の傑作『ファエトン』に、ヴァンサン・デュメストル率いるル・ポエム・アルモニークと、クルレンツィスの楽団ムジカエテルナの共演盤が登場。作品の初演場所でもあるヴェルサイユ宮殿の歌劇場での上演、ソリストには古楽界で今最も注目されるメゾの一人ザイシクも参加するなどとにかく豪華。 しかもBelAirレーベルとの共同制作の映像付きで、デュメストルの信頼篤い古典演劇演出の俊才ラザールによる、トラディショナルとモダンの折衷ながら作品の世界観を崩さない舞台を美しい映像で楽しむことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNDVD37859

    DYNAMIC

    ドニゼッティのヒロインたち
    [DVD 13枚組BOX] 詳細ページ
    [さまざまな演奏家]

    発売日:2019年11月22日

    DVD 13枚組日本語字幕付きディスクあり 価格:9,225円(税込、送料無料)

    ドニゼッティの魅力的な作品9作を収録したDVD BOXが登場!イタリア、ベルガモで生まれ、同世代のロッシーニやベッリーニとともに、イタリア歌劇普及の立役者となったドニゼッティ。彼の歌劇のほとんどは、女性が主人公に据えられるか、もしそうでない場合でも女性たちを印象的な音楽で彩っています。多くの場合、彼女(ヒロイン)たちは、政治的圧力や理不尽な政略結婚などむごい運命に翻弄されながらも、それに屈することなく、運命に立ち向かう強い性格を持ち合わせています。 1818年から1843年にかけてドニゼッティはほぼ70作のオペラを作曲、その多くは幅広い人気を獲得しました。彼の最初の成功は1830年の《アンナ・ボレーナ》であり、以降、同じくイタリアの作曲家ベッリーニとともに、美しい作品を次々と生み出します。その中の何曲かは19世紀歌劇の傑作にランクされましたが、残念なことに初期の多くの作品は時代とともに忘れられてしまい、演奏される機会もほとんどありませんでした。 しかし、1900年代後半、素晴らしい歌手たちの誕生とともに、忘れられたドニゼッティの歌劇が次々と蘇演され、その真価が再評価されています。このBOXにはドニゼッティの個性が光る9作のオペラを収録。その中には代表作《ランメルムーアのルチア》や前述の《アンナ・ボレーナ》などの有名曲だけではなく、この映像が世界初収録となった《ケニルワース城のエリザベッタ》や珍しいフランス語版の劇《ファヴォリータ》などの珍しい作品も含まれています。 全編を彩るのはマリエッラ・デヴィーアやパトリシア・チオーフィ、カルメラ・レミージョ、ソニア・ガナッシ、ジェシカ・プラットら、現代における「ドニゼッティ・ヒロイン」たち。素晴らしい歌唱を美しい映像とともに存分にお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LAU019

    Lauda

    モラレス(1500-1553)
    ヤコブの嘆き
    (四旬節のためのアンティフォナとレスポンソリウム) 詳細ページ
    [ラ・グランド・シャペル アルベルト・レカセンス(指揮)]

    発売日:2019年11月22日

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    ルネサンス・スペインを代表する作曲家の一人、モラレスの宗教作品集イタリアなどでも活躍し、ビクトリアと共にルネサンス期のスペインを代表する作曲家であるモラレス。彼が数多く残した、難易度が高く個性的、自由で先進的な宗教声楽曲を集めていますが、その小規模な作品を集めたアルバムはこれまでもそう多くはなく、貴重なものと言えます。 今回は復活祭前の節制期間である四旬節(イエスの受難と人類の罪に思いを馳せて慎み深く祈る時期)と、その準備期間にあたる七旬節に光をあてたプログラム。厳粛な響きのア・カペラで、引き締まったソリスト編成の演奏解釈がよく似合います。 スペインの貴重かつ重要な作品を掘り下げたアルバム作りに定評のある、レカセンスとラ・グランド・シャペルによる丁重で美しいアンサンブルでどうぞ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM021

    B Records

    Le promenoir des amants -
    恋人たちの散歩道
    詳細ページ
    [マリー=ロール・ガルニエ(ソプラノ)/セリア・オネト=ベンサイド(ピアノ)/マリルー・ジャカール(メゾ・ソプラノ)/クーナル・ライリー(ピアノ)/ジャン=クリストフ・ラニエス(バリトン)/ロマン・ルーヴォー(ピアノ)/アレックス・ローゼン(バス)/ミハウ・ビエル(ピアノ)]

    Vocal Music - CAPLET, A. / DEBUSSY, C. / RAVEL, M. / SCHUBERT, F. (Le promenoir des amants) (Garnier, Jacquard, Lanièce, Rosen)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:LBM021

    CD 価格:2,400円(税込)

    パリ近郊の静かな場所にあるロワイヨーモン修道院は、年間を通じて若い歌手たちの活動を支援し、コンサート会場と演奏機会を提供しています。とりわけ、オルセー美術館の協力のもと、ビジュアルアートと音楽を結び付ける試みには積極的に取り組んでいます。B Recordsではこのロワイヨーモン修道院の活動に賛同し、開催されたコンサートの録音を行い、素晴らしい活動の普及に努めています。 このアルバムには、ドイツ古典派のバラードからドビュッシー、ラヴェルなど印象派の歌曲、後期ロマン派のツェムリンスキーの作品まで、幅広い時代の歌曲が収録されています。ガルニエのしっとりとした歌声、ジャカールのユーモラスな「博物誌」、切ない恋心溢れるラニエスの甘い声、迫力たっぷりのローゼン。各々の歌手たちの表現力豊かな歌唱をお楽しみください。

  • 商品番号:MEW1892

    Musique en Wallonie

    サミュエル=オルマン(1863-1942)
    歌曲集「窓辺の少女」
    スケッチアルバム ほか 作品集 詳細ページ
    [ポーリーヌ・クラース(メゾ・ソプラノ)/トマ・ヴァン・アペレン(指揮)/シュトルム・ウント・クラング(室内合奏団)/マティアス・ルコント(ピアノ)]

    SAMUEL-HOLEMAN, E.: Jeune fille à la fenêtre (La) / Album de croquis / Et s'il revenait un jour (Claes, Sturm und Klang, Lacomte, Haeperen)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:MEW1892

    CD 価格:2,325円(税込)

    ベルギーのピアニスト、作曲家サミュエル=オルマン。若い頃にはヘント音楽院でピアノと音楽理論を学びながら文学と哲学にも興味を示し、モーリス・メーテルリンクと親交を結ぶなど様々な知見を広げました。音楽家としての活動はほとんどフランスにおいて行われましたが、晩年は印象派の作風よりも全音階や無調に興味を示し、独創的なハーモニーを用いたユニークな作品を残しています。 ベルギーの詩人カミーユ・ルモニエの詩を用いた「窓辺の少女」は色彩的な響きを駆使した美しい作品。またピアノ曲「スケッチアルバム」はサティを思わせるシンプルさも備えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MU031

    MUSO

    『Continuo, Addio! ~ 通奏低音にさよならを』
    ~ ヴァイオリンとチェロ
    イタリア18世紀の新しい低音パートから古典派二重奏へ
    詳細ページ
    [デュオ・タルティーニ(古楽器使用) ダヴィッド・プランティエ(ヴァイオリン) アンナベル・リュイ(チェロ)]

    Violin and Cello Recital: Duo Tartini - TARTINI, G. / BONPOTI, F.A. / DALL'ABACO, J.-M.-C. / PLATTI, G.B. (Continuo, Addio!)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:MU031D

    CD日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    一世を風靡した「通奏低音の時代」が終わる…?!
    イタリアを中心に、バロック末期の新たな動きから古典派へ
    音楽のバロック時代は別名「通奏低音の時代」とも言われ、編成の規模に寄らず、低音楽器と和音楽器の組み合わせによる通奏低音が音楽を特徴づけており、これを伴わないのは一部の無伴奏器楽作品などに限られていました。やがて古典派の時代に移行するにつれ、音楽の嗜好や演奏形態の変化、楽器の性能や奏者の技術の向上に伴い、低音に和音楽器を使わない演奏スタイルが徐々に広まりはじめます。 このアルバムはそんな過渡期に生まれた音楽を、当時のイタリアにおける新しい演奏習慣に従い和音楽器を伴わないヴァイオリンとチェロだけのデュオで演奏、さらに後年の二重奏曲やどちらかの無伴奏作品も盛り込んだアルバム。二つの楽器だけのミニマムな編成による音楽表現を追求する形、あるいは合奏体を象徴する極小表現としてのヴァイオリンと、同様に通奏低音の象徴としてのチェロとの対峙で伝統的な通奏低音を含む音楽を体現してゆく手法など、当時ならではの工夫と思想が込められた音楽表現を楽しむことが出来ます。 ほとんどがイタリアの作曲家のものですが、フランスのラウセー、ドイツのロンベルク(同じ音楽教育を受けてきた従兄弟同士で、それぞれヴァイオリンとチェロの名手だった)の作品も収録。カフェ・ツィマーマンやアンサンブル415、コンチェルト・ヴォカーレなどでも活躍してきたヴァイオリニスト ダヴィド・プランティエが、Agogiqueレーベルからリリースしたタルティーニの作品集に続き、チェリスト アンナベル・リュイと共に送る極小編成音楽の楽しみです。

  • 商品番号:MU032

    MUSO

    バツェヴィチ(1909-1969)
    ヴァイオリン・ソナタ全集 詳細ページ
    [アナベル・バルトロメ=レノルス(ヴァイオリン)/イヴァン・ドンチェフ(ピアノ)]

    BACEWICZ, G.: Violin Sonatas Nos. 1-5 / Sonatas for Solo Violin Nos. 1 and 2 / Partita (Berthomé-Reynolds, Donchev)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:MU032D

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:3,825円(税込、送料無料)

    ポーランド、ウッジの音楽一家に生まれたグラジナ・バツェヴィチ。ポーランドで初めて国際的に認知された女性作曲家です。若い頃にパリに留学し、ナディア・ブーランジェの指導を受けたため、作風にはフランス印象派と新古典派双方の影響が感じられますが、その中にも弦楽器の技巧的な効果を活かしていることに特徴があります。前衛的でありながらも独自の感性に支えられた表情豊かな音楽は、名手クリスチャン・ツィメルマンが喧伝したことで広く知られるようになりました。 優れたヴァイオリニストでもあった彼女の作品の多くはヴァイオリンのために書かれており、このアルバムにはバツェヴィチの音楽を心から愛するというアナベル・バルトロメ=レノルスの演奏で、ヴァイオリンのためのソナタが全曲…ピアノ伴奏のあるものと、無伴奏のものを全て収録しています。ヴァイオリンの生き生きとしたメロディ・ライン、伴奏つきの曲での精緻なピアノ・パートが魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10109

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲 第1番&第2番
    ロンド WoO 6 詳細ページ
    [ボリス・ギルトブルグ(ピアノ)/ヴァシリー・ペトレンコ(指揮)/ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 1 and 2 / Rondo, WoO 6 (Giltburg, Royal Liverpool Philharmonic, V. Petrenko)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:8.574151

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:1,980円(税込)

    モーツァルトの時代に初期のピークを迎えたとされるピアノ協奏曲。このジャンルを更に推し進めたのがベートーヴェンでした。彼は14歳の時に初のピアノ協奏曲を作曲(作品番号なし、変ホ長調 WoO 4)、1790年には後に2番となる変ロ長調の第1稿を完成させます。しかしこの作品は出版までに、終楽章が差し替えられるなどの様々な構想が加えられ、その間に、現在第1番とされるハ長調の協奏曲が完成。最終的には番号が逆になり出版されることとなります。 ギルトブルグは今回のベートーヴェンについても、確かな技巧と音楽性で作品に全力で対峙し見事な演奏を繰り広げます。後年にみられる壮大堅固な作風による第1番ではエネルギッシュに音楽を創り上げ、モーツァルトの影響を受けながらも、随所に先鋭的な工夫が見られる第2番では、絶妙な転調から生まれた、はっとするような美しい瞬間を捉えています。同時に彼は、作品の出版までの変遷を丹念に追い、ベートーヴェンが“新しいスタイル”の協奏曲を完成させるまでの経緯をブックレットにまとめています。尚、もともとは第2番の終楽章として用意されていた「ロンド WoO 6」もギルトブルグ自身がカデンツァを用意し、このアルバムに含め、、若いベートーヴェンの意欲的な試みを演奏、解説とともに理想的な形で聴き手に提示します。 ギルトブルグの華麗な演奏をバックアップするのは気鋭の指揮者ヴァシリー・ペトレンコとロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団。すでにショスタコーヴィチなどの一連のロシア物で高い評価を受けている両者による演奏も注目です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10111

    Phi

    シューマン(1810-1856)
    交響曲 第2番 ハ長調 Op.61
    交響曲 第4番 ニ短調 Op.120 詳細ページ
    [フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮アントワープ交響楽団]

    SCHUMANN, R.: Symphonies Nos. 2 and 4 (Antwerp Symphony, Herreweghe)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:LPH032

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    ヘレヴェッヘ、モダン・オケとシューマンを再録音!古楽と合唱指揮の世界から徐々にレパートリーを広げ、シンフォニックなレパートリーでも注目されるようになって久しいヘレヴェッヘ。彼がドイツ・ロマン派の作品に相対するときには、圧倒的な古楽研究の経験値が大きな意味を持つことが少なくありませんが、さらに言うなら、彼が何よりもまず合唱指揮で頭角をあらわし、ロマン派作品でも「ことば」のある合唱作品で名演を刻んだのが先だったことも忘れてはならないポイントです。 そうした音楽との向きあい方がとくに意味をもつのがシューマンの演奏解釈。長くピアノ曲しか書かなかったシューマンが交響曲を書くまでの間、徹底的に歌曲ばかり書いていた時期を挟んでいることを考えれば、ヘレヴェッヘのアプローチは最適な経験の重ね方と言ってよいかもしれません。 ヘレヴェッヘはすでにharmonia mundi franceでシューマン交響曲を全曲録音していますが、そのときには自らのピリオド楽器楽団であるシャンゼリゼ管弦楽団との共演だったのに対し、今回はピリオド奏法の発想を取り入れた現代楽器の楽団であるアントワープ交響楽団(旧称ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団)を指揮しての録音。長年の共演歴がもたらした信頼関係のもと「残された時間は自分にとって意味ある作品の解釈に使いたい」と語るヘレヴェッヘが新たに問うシューマン像に期待が募ります。 同様にピリオド楽器での全曲録音のあと、改めてロンドン交響楽団とシューマン・ツィクルスを録音したガーディナーの解釈と聴き比べながら、ピリオド解釈ありきの21世紀のシューマン像に思いを馳せるのもよいのではないでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10112

    Linn Records

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第9番(第8番) ハ長調 『グレート』 D.944 詳細ページ
    [マキシム・エメリャニチェフ(指揮)スコットランド室内管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    注目のエメリャニチェフとスコットランド室内管弦楽団 第1弾!1988年ロシア生まれのエメリャニチェフ。フォルテピアノ奏者として「モーツァルト:ピアノ・ソナタ集」(APARTE)でフランスのショック賞を受賞したほか、数々の賞に輝いたテオドール・クルレンツィス指揮の「モーツァルト:フィガロの結婚」「コシ・ファン・トゥッテ」(SONY)に通奏低音として参加し、話題となりました。指揮者としても12歳でデビュー。モダンとピリオド両方のスタイルを振り分け、ディドナートと共演した『戦争と平和の中で』(ERATO)ではグラモフォン・アワードのリサイタル部門を受賞しています。音楽監督を務めるピリオド・アンサンブル”イル・ポモ・ドーロ”のほか数々のオーケストラに客演。2019-20シーズンからは、スコットランド室内管弦楽団の首席指揮者就任が決まっています。 そんなエメリャニチェフとスコットランド室内管弦楽団との初めての録音がLINN RECORDSから登場。曲はドイツ音楽に強い嗜好を示すエメリャニチェフらしく、シューベルトの『グレート』となりました。モダン楽器のオーケストラながら、ナチュラル・トランペットとナチュラル・ホルン、古典タイプのティンパニを使用。プレイバックは全団員で確認するなど、早くもエメリャニチェフらしい流儀で録音が進められ、テキパキとしたテンポと見通しの良いサウンドがたいへん心地よい演奏となっています。 「この録音を聴く人々には、(古い時代を模した演奏ではなく)現代的で今の時代らしいと感じてほしい」とエメリャニチェフ自身が語るように、新しい世代の確固たる意志が伝わる一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10113

    Alpha

    ベルリオーズ(1803-1869)
    荘厳ミサ曲 H20 詳細ページ
    [アドリアーナ・ゴンサレス(ソプラノ)ジュリアン・ベール(テノール)アンドレアス・ヴォルフ(バス)ル・コンセール・スピリチュエル(合唱・管弦楽/古楽器使用) コンサートマスター:シュシャーヌ・シラノシアン総指揮:エルヴェ・ニケ]

    BERLIOZ, H.: Messe solennelle, H. 20 (Gonzalez, Behr, Wolf, Concert Spirituel, Niquet)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:ALPHA564

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:2,970円(税込)

    鬼才ニケが放つ、若きベルリオーズの純然たる才能の驚き! 聞き覚えのある旋律も…!ベルリオーズが、まだ医学生としてパリで勉強していた頃からそう時間も経たない頃、サリエーリのオペラを聴いて本格的に音楽の道を志し、ついに書きあげた最初期の大作……ベートーヴェン『荘厳ミサ曲』の数年後、ケルビーニやシューベルトのミサ曲と同時期に書かれたベルリオーズの『荘厳ミサ曲』は、作曲者自身が楽譜を破棄したという証言に基づき長く未知の存在でした。しかし20世紀の終わりに奇跡的にベルギーで楽譜が発見され、ジョン・エリオット・ガーディナーが間もなく録音。ピリオド楽器で19世紀の作曲家の作品が世界初録音されたことも当時としては斬新でしたが、以後めったに新録音が現れないというのは作曲家像を見極めるうえであまりに惜しい事態でした。そこへ今回、かつてヘンデルの『王宮の花火の音楽』の徹底した古楽器再現で話題を呼んだエルヴェ・ニケがまったく新しい録音をAlphaからリリースするというのは、大きな朗報ではないでしょうか。 『荘厳ミサ曲』はベルリオーズ齢21の頃、まるで音楽教育を施されていないに等しい状態で書きあげた大管弦楽つきの大作。初演には大きな困難が伴いましたが、その結果に当時のパリの音楽通たちは息をのみ、常軌を逸した異才の登場に驚きました。『幻想交響曲』誕生の5年前のことです(この『荘厳ミサ曲』には、『幻想』第3楽章のメロディが合唱付きで現れるほか、『レクイエム』の「テューバ・ミルム」の原曲など、他の作品に転用された箇所が散見されます)。 作曲家は後に自筆譜を破棄、1991年にベルギーのアントウェルペン(アントワープ)で楽譜が奇跡的に発掘されるまで長らく幻の作品となっていたこの大作を、古楽器演奏に通じたエルヴェ・ニケ率いるル・コンセール・スピリチュエルの演奏で聴くことが出来ます。管弦楽には無孔ナチュラル金管のパイオニアたるマドゥーフ兄弟や、セルパンの名手パトリック・ヴィバール(レ・シエクルのオフィクレイド奏者)のような敏腕ソリストたちも名を連ね、パリの人々を驚かせた生まれたての19世紀サウンドに最新の古楽的知見とともに迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50046

    Opus Arte

    ヴェルディ(1813-1901)
    『椿姫』 3幕のオペラ 詳細ページ
    [エルモネラ・ヤオ(ソプラノ)、チャールズ・カストロノヴォ(テノール)、プラシド・ドミンゴ(バリトン)、サイモン・シバンブ(バス)、キャサリン・カービー(メゾ・ソプラノ)、アントネッロ・マナコルダ(指揮)、コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団・合唱団]

    発売日:2019年11月22日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕・日本語解説付き 価格:5,500円(税込、送料無料)

    コヴェントガーデンの人気プロダクション、ヤオによる迫真のヴィオレッタ!1994年に初めて上演されたリチャード・エア演出による『椿姫』は、25年経った現在までリヴァイヴァルが繰り返される人気のプロダクションです。今回の舞台には、当代きってのヴィオレッタ歌いの呼び声高いエルモネラ・ヤオが登場。代役も含めこれまでもロイヤル・オペラで度々ヴィオレッタを演じてきたヤオですが、抜群の歌唱技術に裏打ちされヴィオレッタが憑依したかのような鬼気迫る演技歌唱は、ゲオルギューやロスト、フレミング、ネトレプコなどこれまでこの役を演じてきた錚々たるディーヴァ達をも霞ませるほど。リチャード・エア演出による「椿姫」の映像はすでに発売されていますが、ヤオのヴィオレッタをぜひ映像化してほしいという、オペラ・ファンの要望に応えて実現したリリースです。 アメリカの若きテノール、チャールズ・カストロノヴォ演じるアルフレードもまた当たり役といえ、純粋さゆえに愚かな行動に走る青年を好演しています。さらにその父ジョルジョに大御所ドミンゴが登場。安定の技術と圧倒的存在感で、作品に深みを加えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50048

    Bel Air Classiques

    チャイコフスキー(1840-1893)
    『エフゲニー・オネーギン』 3幕のオペラ 詳細ページ
    [マリウス・クヴィエチェン(バリトン)、マクヴァラ・カスラシヴィリ(ソプラノ)、タチアーナ・モノガローワ(ソプラノ)、マルガリータ・マムシロワ(メゾ・ソプラノ)、エマ・サルキシャン(メゾ・ソプラノ)、アンドレイ・ドゥナーエフ(テノール)、アナトーリ・コチェルガ(バス)、ヴァレリー・ギルマノフ(バス)、アレクサンドル・ヴェデルニコフ(指揮)、ボリショイ劇場管弦楽団・合唱団・ソリストたち]

    発売日:2019年11月22日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕・日本語解説付き 価格:4,950円(税込、送料無料)

    ボリショイ・オペラの2008年パリ引っ越し公演、日本語字幕を加えてBlu-ray初登場!1944年以来のボリショイ・オペラの伝統的なポクロフスキー演出版に代わり、2006年に初めて上演されたチェルニャコフによる新演出の『エフゲニー・オネーギン』は、舞台を一貫して一つの大きな室内に限定し、そこに置かれた円卓の周りですべての物語が展開するという密度の濃い作りで大きな評判となりました。当時最高のキャスティングで臨んだ2008年のパリ引っ越し公演は大成功を収め、その様子を収めた映像も凝った舞台を繊細なカメラワークで追っており、決定盤の呼び声高い素晴らしい作品です。特典映像として、チェルニャコフと、この作品の出演者との緊迫した舞台づくりの模様が収められています。 今回はこの映像にこれまで無かった日本語字幕を付け、さらに初めてBlu-rayが登場することでHD収録のスペックをフルに生かした、ファン待望の再発売と言えそうです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYDX-50050

    NAXOS

    マリン・オルソップ(指揮・ナレーション)
    〔子供たちのための音楽集〕
    動物の謝肉祭/ピーターとおおかみ
    青少年のための管弦楽入門
    マ・メール・ロワ 詳細ページ
    [マリン・オルソップ(指揮&ナレーター) ブリテン=ピアーズ管弦楽団]

    発売日:2019年11月22日

    Blu-ray国内仕様 日本語字幕・日本語解説付き 価格:4,400円(税込、送料無料)

    マリン・オルソップ自身がナレーションを行った「子供たちのための作品集」の映像が登場。
    2017年、2018年に開催された2つのコンサートのライヴ収録。
    子供たちだけではなく、全ての人々に贈るマリン・オルソップのコンサート。
    「動物の謝肉祭」「ピーターとおおかみ」「青少年のための管弦楽入門」、おなじみの3曲にラヴェルの「マ・メール・ロワ」を加え、オルソップが指揮をするだけでなく、自身がナレーターを務めるというまさに最強のプログラムです。遊び心たっぷりの活力ある音楽に加え「青少年の管弦楽入門」では、演奏している楽器の音だけではなく実際の形も知ることができるのが、映像の特徴と言えるでしょう。「音楽には力があり、聴き手の人生を変える」と信じるオルソップは、将来ある子供たちへの教育活動にも熱心に取り組み、この映像でも素晴らしい演奏を披露しています。 ブリテン=ピアーズ管弦楽団は、40年以上前にベンジャミン・ブリテンとピーター・ピアーズが設立した「ブリテン=ピアーズ・ヤング・アーティスト・プログラム」の一環として2012年に創設されたオーケストラ。世界中の若手奏者たちがYouTubeでのオーディション映像を提出し、120名ほどのメンバーを選出。彼らは厳しいトレーニングを受けた後、本拠地であるスネイプ・モルティングス・コンサートホールをはじめ、ヨーロッパ・ツアーを行うなど世界的な活躍を見せています。各奏者たちの自発的な音楽性を尊重したうえで、緻密なアンサンブルを聴かせる素晴らしいオーケストラです。

  • 商品番号:SOMMCD033

    SOMM Recordings

    El Ultimo Tango
    ピアソラ(1921-1991)
    室内楽編曲集 詳細ページ
    [エル・ウルティモ・タンゴ(アンサンブル)]

    PIAZZOLLA, A.: Chamber Music Arrangements (El Ultimo Tango)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD033

    CD 価格:2,025円(税込)

    「エル・ウルティモ・タンゴ」は2002年にバーミンガム市交響楽団の首席チェリスト、エドゥアルド・ヴァッサロによって設立されたアンサンブル。メンバーはフルート、サックス、チェロ、コントラバス、チェロで構成されており、ピアソラ以降のタンゴを重要なレパートリーにしています。このアルバムは設立してすぐにリリースされた1枚で、彼らの方向性を示すとともに、「タンゴ」への深い愛がにじみ出た見事な演奏です。 編曲を担当するのは、アンサンブルのピアニストであるグッドチャイルド。メンバーの特性を生かした柔軟なアレンジが活きています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD038

    SOMM Recordings

    ガーニー(1890-1937)
    ファーガソン(1908-1999)

    ピアノ作品集 詳細ページ
    [マーク・ベッビントン(ピアノ)]

    Piano Recital: Bebbington, Mark - GURNEY, I. / FERGUSON, H.

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD038

    CD 価格:2,025円(税込)

    作曲家として、また詩人として活躍したアイヴァー・ガーニー、幼い頃から楽才に恵まれ、フィンジとともにヴォーン・ウィリアムズから教えを受けたハワード・ファーガソン。あまり耳にすることのない2人のピアノ曲を併せた1枚。ガーニーは歌曲の作曲家として知られますが、ピアノ曲でも抒情的な旋律を駆使した独自の世界を見せています。かたや、ファーガソンが遺した作品は生涯で19作と非常に少ないのですが、ピアノ・ソナタはマイラ・ヘスが愛奏したことで有名。力強く沸き上がるような楽想に溢れた見事な作品です。 イギリス音楽のオーソリティ、ペッビントンの共感に満ちた演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD045

    SOMM Recordings

    ピアソラ(1921-1992)
    タンゴミュージック 詳細ページ
    [エドゥアルド・ヴァッサッロ(チェロ)/クリスティーナ・フィローソ(ピアノ)]

    PIAZZOLLA, A.: Tango Music (Vassallo, Filoso)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD045

    CD 価格:2,025円(税込)

    チェリスト、エドゥアルド・ヴァッサッロはバーミンガム市交響楽団の首席チェリストであり、大のピアソラ愛好家。2002年には自らアンサンブル「エル・ウルティモ・タンゴ」を設立し、ピアソラをはじめとしたタンゴの演奏に力を入れています(SOMMCD033)。 このアルバムでは名アレンジャーでピアソラの親友でもあったホセ・ブラガートがヴァッサッロのために編曲したピアソラ作品のチェロ版を演奏。すすり泣くかのようなチェロの音色が心に迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD055

    SOMM Recordings

    HANDEL at Home
    ヘンデル(1685-1759)作品集
    (フルート、2つのヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとチェンバロ編) 詳細ページ
    [ロンドン・ヘンデル・プレイヤーズ]

    HANDEL, G.F.: Flute Concerto / Alcina / Solomon / Semele (excerpts) (London Handel Players)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD055

    CD 価格:2,025円(税込)

    「ロンドン・ヘンデル・プレイヤーズ」のSOMMMレーベル2枚目となる録音。オペラ《アルチーナ》やオラトリオ「ソロモン」、「セメレ」などのアリアを含む曲をフルートを中心にしたアンサンブルでお楽しみいただけます。 一部の曲はヘンデル作品を積極的に出版していたジョン・ウォルシュの編曲版ですが、曲によってはアンサンブルのフルート奏者レイチェル・ブラウンが新たなアレンジを行い、フルートが歌うかのような魅力的な作品に生まれ変わらせています。オーボエ協奏曲をフルートに置き換えた「フルート協奏曲」の出来映えも素晴らしいものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD0602

    SOMM Recordings

    ハイドン(1732-1809)
    〈ピアノ・ソナタ集 第2集〉
    第19番・第47番・第50番・
    第54番・ 第58番・第59番 詳細ページ
    [レオン・マッコウリー(ピアノ)]

    HAYDN, J.: Keyboard Sonatas, Vol. 2 - Nos. 19, 47, 50, 54, 58, 59 (McCawley)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD0602

    CD 価格:2,025円(税込)

    レオン・マッコウリーのハイドン・ピアノ集。第1集(SOMMCD0162)に続く今作第2集には、中期の作品である第19番と、円熟期の5つのソナタが収録されており、ハイドンの多様性と先進性を存分に楽しむことができます。 マッコウリーは作品を丹念に読み込み、ピアノ学習者にはおなじみの第50番のソナタでも、要所要所に装飾を加えるなど、遊び心たっぷりの演奏を聴かせます。落ち着いた風情に終始する第54番、情熱的な楽想を持つ第47番でのきらびやかな表現もさることながら、第58番、第59番でのベートーヴェンを思わせる力強い作品も聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD075

    SOMM Recordings

    キャスリーン・フェリアー(コントラルト)
    リサイタル
    (ブラームス、ショーソン、マーラー) 詳細ページ
    [キャスリーン・フェリアー(コントラルト)/マルコム・サージェント(指揮)/BBC交響楽団/ジョン・バルビローリ(指揮)/ハレ管弦楽団/エイドリアン・ボールト(指揮)/BBC女声合唱団/BBC交響楽団]

    Vocal Recital: Ferrier, Kathleen - BRAHMS, J. / CHAUSSON, E. / MAHLER, G. (1947-1951)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD075

    CD 価格:2,025円(税込)

    1947年から1951年までに放送された3つのBBCの音源から編集されたキャスリー・フェリアーのアルバム。この時代の最も有名な英国の3人の指揮者がバックを務めた貴重な演奏です。 ブラームスの「4つの厳粛な歌」はサージェント自身がコントラルト用に編曲したもので、本来ならバスが歌うパートをフェリアーは難なく歌い上げています。ショーソンの「愛と海の詩」では美しい声と深い表現による名唱を披露し、得意とするマーラーの交響曲第3番、第4楽章ではニーチェの詩「ツァラトゥストラ」の一節をしみじみと歌っています。

  • 商品番号:SOMMCD200

    SOMM Recordings

    ジェニー・ドリヴァラ(ソプラノ)
    Songs I Love - 私が愛する歌 詳細ページ
    [ジェニー・ドリヴァラ(ソプラノ)/ニーナ・ウォーカー(ピアノ)]

    発売日:2019年11月22日

    CD 価格:2,025円(税込)

    1957年ギリシャ生まれのソプラノ歌手、ジェニー・ドリヴァラの歌うイタリア、フランス・オペラのアリア集とクルト・ヴァイルやギリシャ民謡を併せた1枚。ドニゼッティの「ルチア」でデビューし、ギリシャを代表する歌手となった彼女、テオドラキスの《アンティゴネ》やミクルツィコスの《ヘレーネの帰還》など現代オペラの世界初演で主役を歌い高く評価されました。 このアルバムでは名手ニーナ・ウォーカーがピアノ伴奏を担当。素晴らしい声を披露しています。

  • 商品番号:SOMMCD202

    SOMM Recordings

    モスクワ・カペラ
    ロシア民謡集
    詳細ページ
    [ゲンナジー・ドミトリアク(指揮)/モスクワ・カペラ]

    FOLKSONGS OF RUSSIA (Moskovskaya Kapella, Dmitriak)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD202

    CD 価格:2,025円(税込)

    メンバー全員がモスクワ音楽院の卒業生で構成される「モスクワ・カペラ」は1991年にゲンナジ・ドミトリアクによって創設されたアンサンブル。ロシア民謡だけではなく、国際的なレパートリーを持ち、数多くのコンサートに出演して高い評価を受けています。 このアルバムでは現代作曲家ラーリンの「クリスマス・キャロル」を含む様々な表情を見せるロシア民謡を誇らしげに歌い上げています。

  • 商品番号:SOMMCD204

    SOMM Recordings

    The Long Day Closes
    イギリスのロマンティック・パートソング集
    詳細ページ
    [ジェフリー・ウィン・デイヴィス(指揮)/カンツォネッタ(声楽アンサンブル)]

    Choral Concert: Canzonetta - PARRY, H. / ELGAR, E. / PEARSALL, R.L. / SULLIVAN, A. / STANFORD, C.V. / WESLEY, S.S. (The Long Day Closes)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD204

    CD 価格:2,025円(税込)

    ほとんど名前も知られていない作曲家たちによる21曲のパートソング集。小さなアンサンブルによる気軽な合唱作品は、19世紀初頭にメンデルスゾーンが広めた壮大な宗教作品とは違い、人々が気軽に楽しめるものとして愛されることとなり、数多くの作曲家たちが民謡風の素朴な旋律を用いてこの分野の作品を書いています。 このアルバムに収録されているのも、そのような作品であり、恋人に捧げる歌や、日常のふとした光景が映し出された親密で楽しい曲ばかりです。

  • 商品番号:SOMMCD205

    SOMM Recordings

    トゥチャプスキー(1928-2014)
    〔合唱作品集〕
    犠牲/5つのモテット
    讃歌/7つの悲しみ 詳細ページ
    [スティーヴン・フォークス(バリトン)/コリン・ハント(オルガン)/トーマス・トゥラセク(ヴァイオリン)/バース・カメラータ/ナイジェル・ペリン(指揮)]

    TUCAPSY, A.: Sacrifice (The) / 5 Lenten Motets / Lauds / The 7 Sorrows (Foulkes, C. Hunt, Bath Camerata, Perrin)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD205

    CD 価格:2,025円(税込)

    チェコの作曲家、トゥチャプスキー。モラヴィア男声合唱団のメンバーであり、オストラヴァ放送児童合唱団の指揮者としても活躍、1975年からは主として作曲家として数多くの合唱作品を作曲しました。 チェコ出身でありながら、その作品は複雑なハーモニーとリズムに彩られており、ブリテンの合唱音楽に似た雰囲気を持っています。また「生贄」で多用されるシンコペーションは作品に独自の味わいを持たせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD206

    SOMM Recordings

    スプラトリング(1949-)作品集
    聖霊のミサ/おお、救いのいけにえよ
    大いなる秘跡/大いなる神秘
    シンフォニエッタ 詳細ページ
    [ジョナサン・レナート(指揮)/パルナッスス・アンサンブル/イングリッシュ・ハーモニー合唱団 他]

    SPRATLING, H.: Mass of the Holy Spirit / O salutaris hostia / Tantum ergo / Sinfonietta / Harp Sonatina (English Harmony Choir, Rennert)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD206

    CD 価格:2,025円(税込)

    イギリスの現代作曲家スプラトリングの作品集。彼の作品はイギリス国内でもほとんど知られておらず、わずかに「弦楽のためのシンフォニエッタ」が時折演奏されるのみでしたが、20世紀になって少しずつ人気を獲得しつつあります。 激しい喜びが炸裂する「聖霊のミサ」のグローリアや、静謐さの中に時折見られる強烈な官能性が印象的な「ハープのためのソナチネ」など聴きごたえのある音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOMMCD207

    SOMM Recordings

    Music to Hear
    チェルトナム・バッハ合唱団 詳細ページ
    [ブライアン・ケイ(指揮)/チェルトナム・バッハ合唱団/ハルモニームジーク]

    Choral Concert: Cheltenham Bach Choir - RUTTER, J. / SHEARING, G. / VAUGHAN WILLIAMS, R. / RICHARDS, G. (Music to Hear)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD207

    CD 価格:2,025円(税込)

    このアルバムで指揮者を務めるブライアン・ケイ(1944-)は、もともとイギリスの名ヴォーカル・アンサンブル“キングズ・シンガーズ ”の創設メンバー。1960年代から1970年代までバス・パートを歌い、文字通り、アンサンブルを支えていた歌手です。脱退後はBBCラジオのプレゼンターや、様々な合唱団の指揮者として大活躍しています。 このアルバムは、1946年設立、イギリスを拠点にするチェルトナム・バッハ合唱団との演奏を収録した1枚。ケイは伝統を重んじる合唱団から軽やかなハーモニーを見事に紡ぎ出すことに成功しています。

  • 商品番号:SOMMCD273

    SOMM Recordings

    ブライト(1862-1951)
    ギップス(1921-1999)

    ピアノ協奏曲集 詳細ページ
    [サマンサ・ウォード(ピアノ)/マレイ・マッラクラン(ピアノ)/チャールズ・ピープルズ(指揮)/ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団]

    Piano Concertos - BRIGHT, D. / GIPPS, R. (Royal Liverpool Philharmonic, Peebles)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:SOMMCD273

    CD 価格:2,025円(税込)

    イギリスの知られざる2人の女性作曲家、ドーラ・ブライトとルース・ギップスのピアノ協奏曲集。2人とも作曲を始める以前はすばらしいピアニストであり、作品の出来栄えからも、彼女たちが高い音楽性と卓越した技術の持ち主であることが理解できることでしょう。 ブライトの協奏曲はリストとバーナード・ショーに絶賛されたという作品。楽器の性能を知り尽くした彼女ならではのピアニズムを湛えた創造性豊かな協奏曲です。変奏曲も巧みに構成されており、華麗で機知に富んだ音楽です。 ブライトの60年ほど後に生まれたギップスも天才少女として賞賛されましたが、経歴の途中に手に怪我をしてしまい、作曲家に転向しました。5つの交響曲をはじめ、何曲かの協奏曲が知られています。華麗なオーケストラ・パートが魅力的な協奏曲、「Ambarvalia=豊饒を願って畑を祓い清める古代ローマの祭」と題された小さなオーケストラ曲も豊かな楽想を持つのどかで魅力的な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-470

    Toccata Classics

    ハート(1874-1949)
    〈ヴァイオリンとピアノのための作品全集 第1集〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番・第2番・第3番
    聖フランシスの前奏曲
    2つのバッハのコラールによるパラフレーズ 詳細ページ
    [ステファニー・マッカラム(ピアノ)/スーザン・コリンズ(ヴァイオリン)]

    HART, F.: Violin and Piano Music (Complete), Vol. 1 - Nos. 1, 2, 3 / Prelude / 2 Bach Chorale Paraphrases (S. Collins, McCallum)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:TOCC0470

    CD 価格:1,950円(税込)

    南ロンドン、ブロックリーで生まれたフリッツ・ハート。アイルランドからやってきた物売りの父と、コーンウォール出身でピアノ教師の母のもと、5人兄弟の長男として生まれた彼は、家庭の事情で音楽を専門に学ぶことはできませんでしたが、母からピアノの手ほどきを受け、その後はウェストミンスター寺院の聖歌隊に属し、ここで対位法や作曲、ピアノを学ぶチャンスを得ることができました。そして当時音楽界を席巻していたワーグナーの音楽に触れ、本格的な音楽家を目指すこととなります。 やがて、オペラ・カンパニーの興行に随行した先のメルボルンで職を得たことがきっかけで、オーストラリアでの活動を足掛かりを作っただけではなく、1936年にはハワイ大学の初の音楽の教授になり、ホノルル交響楽団の常任指揮者になるなど、起伏に富んだ人生を送りました。またホルストとも親交を結び、彼の娘イモージェンの名付け親になったことでも知られています。 このヴァイオリン・ソナタには明確な印象派の影響が見てとれますが、彼のルーツであるケルト風の旋律も聞こえてくるなど興味深い作品に仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-493

    Toccata Classics

    ツォルティス(1978-)
    〈LES MYSTÈRES - 謎〉
    骰子(サイコロ)城の秘密/闘争中のこと
    その動きが意味するもの/海の星 詳細ページ
    [ダニエル・エイジ(フルート)/シュテファン・マイヤー(指揮)/ダス・ノイエ・アンサンブル]

    TZORTZIS, N.: Étoile de mer (L') / …de ce qui est en lutte / What the wave meant / Les mystères du château du Dé (Les Mystères) (D. Agi, S. Meier)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:TOCC0493

    CD 価格:1,950円(税込)

    アテネで生まれ、現在パリを拠点に活躍する作曲家ニコラス・ツォルティスの作品集。2008年に開催された国際作曲コンクールの全てで優勝したという逸材で、現在では主に劇音楽や映像の分野で作品を発表しています。 このアルバムに収録された作品のうち「Les mystères du château du Dé」と「L’étoile de mer」はマン・レイのモノクロ無声映画からインスパイアされた曲。「What the wave meant」はレッド・ホット・チリ・ペッパーズの“Can’t Stop”に由来し、「… de ce qui est en lutte」は古代ギリシャのヘラクレイトスの格言がもとになっています。 どの曲もフランスのシュルレアリスム(超現実主義)と伝統的なポリフォニーの融合を目指して生まれたもので、もともとは4作ばらばらに構想されましたが、演奏家であるダス・ノイエ・アンサンブルが4曲からなる組曲として設定、コンサートなどで演奏していることから、今回のアルバムでもその方法が採用されました。各々の楽器の音が溶け合い、不思議な音響を創り上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-496

    Toccata Classics

    アグニュー(1891-1944)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ステファニー・マッカラム(ピアノ)/スーザン・コリンズ(ヴァイオリン)]

    AGNEW, R.: Piano Music (McCallum)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:TOCC0496

    CD 価格:1,950円(税込)

    20世紀初頭のオーストラリア出身の作曲家の中で、数少ない国際的な成功を収めた一人、ロイ・アグニューのピアノ曲集。ドイツ・ロマン派から印象派、新古典派までありとあらゆる外部の影響を上手く取り込み、自身のスタイルに反映させた人です。作品はバラエティに富み、幅広い魅力を備え、かつロマンティックなスタイルを持っています。 即興的なフレーズが次々と現れるラプソディ、ラヴェルを思わせる変幻自在なトッカータなど、冒頭の2曲を聴いただけでも、アグニューの多彩な作風とセンスの良さを知ることができます。また、抒情的な作品ではスクリャービンの神秘性も感じさせます。万華鏡を覗くかのような楽しさが味わえる1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-523

    Toccata Classics

    モシュコフスキ(1854-1925)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    交響詩「ヨハンナ・ダルク」Op.19 詳細ページ
    [ヤクブ・ハウファ(ヴァイオリン)/イアン・ホブソン(指揮)/シンフォニア・ヴァルソヴィア]

    MOSZKOWSKI, M.: Orchestral Music, Vol. 1 - Johanna d'Arc (Haufa, Sinfonia Varsovia, I. Hobson)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:TOCC0523

    CD 価格:1,950円(税込)

    ユダヤ系ポーランド人ピアニスト、モーリッツ・モシュコフスキ。優れたピアニストでもあったため、現在ではもっぱら「ピアノのための15の練習曲」、もしくは華麗な技巧を駆使した「ピアノ協奏曲 ホ長調」ばかりが知られています。しかし彼はピアノ曲のみを残したわけではなく、ヴァイオリン曲や管弦楽曲、オペラ《ボアブディル》など大規模な作品も書き、とりわけオペラの中のバレエ作品は当時大人気を誇りました。 このアルバムには彼が20代前半に作曲した交響詩「ヨハンナ(ジャンヌ)・ダルク」(世界初録音)を収録。フリードリヒ・シラーの戯曲を元に、気高く美しい少女の死と変容を描いた作品です。 モシュコフスキ自身は、ワーグナーとヨアヒム・ラフからの影響を認めていますが、華麗なオーケストレーションからは、60年後のハリウッド映画音楽を予見させるほどの独自性も感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-528

    Toccata Classics

    グレーデナー(1844-1929)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    ヴァイオリン協奏曲 第1番・第2番 詳細ページ
    [カレン・ベントリー・ポリック(ヴァイオリン)/ゴットフリート・ラブル(指揮)/ウクライナ国立交響楽団]

    GRÄDENER, H.: Orchestral Music, Vol. 1 - Violin Concertos Nos. 1 and 2 (Pollick, Ukraine National Symphony, Rabl)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:TOCC0528

    CD 価格:1,950円(税込)

    ドイツで生まれ、ウィーンを拠点に活躍したロマン派の作曲家ヘルマン・グレーデナー。存命時には作曲家、教師として尊敬を集めましたが、没後は次第に忘れられ、現在では彼の作品を耳にすることはほとんどありません。2曲のヴァイオリン協奏曲は彼の代表作でありながら、このアルバムが世界初録音となります。 ドイツ風のかっちりとした構成と、美しいメロディに溢れた全曲からは、確かにブラームスやシベリウスの影響も感じられますが、第1番の終楽章で聴かれる民謡風の旋律や、ベートーヴェン作品を思わせる決然とした主題が魅力的な第2番の第1楽章などからは、グレーデナー独自の確かな作曲技法をうかがい知ることができます。存分に歌う魅力的なヴァイオリンの響きをお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-539

    Toccata Classics

    プロクター=グレッグ(1895-1980)
    〈室内楽作品集 第1集〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番・第2番・第4番 詳細ページ
    [アンドリュー・ロング(ヴァイオリン)/イアン・バックル(ピアノ)]

    PROCTER-GREGG, H.: Chamber Music, Vol. 1 - Violin Sonatas Nos. 1, 2, 4 (A. Long, Buckle)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:TOCC0539

    CD 価格:1,950円(税込)

    ハンフリー・プロクター=グレッグ(学生たちや彼の同僚はP=Gと呼んでいた)はイギリスの現代作曲家。ロイヤル音楽カレッジでスタンフォードに作曲を師事する一方、オペラの研究でもスカラ座への留学のための奨学金を受けるなど卓越した才能を誇っていました。そのため、オペラの翻訳者として高く評価されただけではなく、マンチェスター大学の音楽学部を設立するなど、音楽全般の普及に尽力、様々な功績を残しています。指揮者ビーチャムとも親しく、生涯に渡ってビーチャムと協力体制を取り、プロクター=グレッグが書いたビーチャムについての著作の収入で指揮者の胸像を制作したというエピソードも残されています。 このように、自身の興味の範囲が広かったプロクター=グレッグですが、その作品にはディーリアスとフォーレの影響が表れており、抒情的で繊細なハーモニーは外向的なオペラとはまた違う風情を持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-544

    Toccata Classics

    エスパデーロ(1832-1890)
    〈ピアノ作品集 第1集〉
    昔の思い出(夜想曲) Op.11
    ゴットシャルクの墓に Op.68
    5つの大トランスクリプション集 詳細ページ
    [ホセ・ラウル・ロペス(ピアノ)]

    ESPADERO, N.R.: Piano Music, Vol. 1 (López)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:TOCC0544

    CD 価格:1,950円(税込)

    キューバで芸術音楽の普及が始まったのは18世紀後半になってから。エステバン・サラス・イ・カストロ(1725-1803)の典礼音楽が最初とされています。しかしそれ以前、コロンブスが南アメリカに到達した頃にはアボリジニたちの宗教的な歌があったとされますが、先住民たちの減少とともに、これらの記録も失われてしまいました。その後も幾度か音楽が普及する機会がありましたが、どれも定着することはなく、結局、18世紀後半まで「芸術音楽」の普及は待たれることとなったのです。 ピアニスト、ホセ・ラウル・ロペスは忘れられた南米音楽の蘇演に積極的に取り組んでおり、以前リリースされたコメリャス作品集(TOCC-347)でも興味深い世界を見せていました。今回のエスパデーロ作品集でも、ショパンを思わせるサロン風の音楽から、華麗なオペラのトランスクリプションまで、レヴェルの高い素晴らしい作品と演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-546

    Toccata Classics

    ロシアのユダヤ人作曲家 第5集
    クレイン(1883-1951)
    〈室内楽作品集〉
    ユダヤのスケッチ集 第1番
    ヘブライの奇想曲 Op.24 詳細ページ
    [ピッツバーグ・ユダヤ音楽・フェスティヴァルの演奏者たち/ジェニファー・オーチャード(ヴァイオリン) 他]

    KREIN, A.: Chamber Music (Krakauer, Bendix-Balgley, Zelkowicz, Ojeda, Pittsburgh Jewish Music Festival)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:TOCC0546

    CD 価格:1,950円(税込)

    ユダヤ系ロシア人作曲家、アレキサンダー(アレクサンドル)・クレインの作品集。 彼の父アブラムはリトアニア出身のフィドル弾きで、当時人気の“クレズマー(ユダヤ系の民謡をルーツに持つ音楽)”の代表的奏者でした。またユダヤ教とキリスト教双方に深い理解を持ち、エストニア語、ラトヴィア語、ドイツ語、恐らくロシア語も自在に話すことができた精力的な人物であり、アレキサンダーはこの父を非常に尊敬し、厳しい音楽修行にも耐えたということです。14歳でモスクワ音楽院に入学、すぐさま作品を発表し、時代に沿った作風を身に着けたため、1920年代はロシアにおけるユダヤ楽派の指導者として活躍、ソ連作曲家同盟の設立後には官職につくなど、ある程度の成功を収めました。 このアルバムに収録された彼の作品は、どれもユダヤの素材を上手く使い、力強さと憂鬱さを併せ持つ濃厚な音で溢れています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:VTS-8

    Les Ménestrels & Virtus Classics

    パトリック・ガロワの芸術・1
    パリ音楽院卒業試験曲集
    詳細ページ
    [パトリック・ガロワ(フルート)/瀬尾和紀(ピアノ)]

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:VTS-008

    CD 価格:3,300円(税込、送料無料)

    ”まさに現代を呼吸するフレンチ・スクール”
    フランスを代表するフルーティスト、パトリック・ガロワの集大成ともいえるアルバム第1弾!
    フルートの“フレンチ・スクール”に対して、たった1つのイメージをあてはめるのはおよそ不可能といってよい。それは数々の重要な、そして現在も活動中の人物によって代表されるスクールとして命脈を保ち続けている。奥義を伝えるべき師から師へと受け継がれ、姿を変え、理解されていくべき伝統なのだ。(パトリック・ガロワ)   「パリ音楽院卒業試験曲集」と聞くと、どうしても堅苦しい雰囲気が思い浮かびますが、パリ音楽院においては「試験」は全て「コンクール」であり、師の教えを離れた若き奏者たちの思い思いの創造の翼を広げる機会なのです。実際にこれらの曲は「様々なコンクール用小品集」であり、試験だけで用いられるのではありません。全てのフルート奏者にとっての必須曲であり、また演奏のためのスタンダード・レパートリーにもなっています。 もちろん、全ての曲がよく知られているわけではありませんが、どれも近代フランス周辺の作曲家たちが腕によりをかけて書き上げた逸品ばかり。ゆったりとした序奏部と、華やかで技巧的な速い部分で構成されており、最後は華やかなカデンツァで締めくくるという決まった形式を採りながらも、作曲家たちの個性が存分に発揮された芸術性の高い曲集です。 今回、この曲集に取り組んだのは名フルート奏者、パトリック・ガロワ。聴きどころの多いこれらの作品をいとも易々と演奏し、味わい深く聴かせます。そして注目はピアノを担当する瀬尾和紀! フルート奏者でありながら、幾度となくガロワの伴奏を務めるなど、すでにピアニストとしても名を馳せる彼の演奏をお聴きください。

  • 商品番号:ALPHA551

    Alpha

    モーツァルト(1756-1791)
    弦楽四重奏曲 第14番 ト長調 K.387
    弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421
    ディヴェルティメント ヘ長調 K.138 詳細ページ
    [ヴァン・カイック四重奏団]

    MOZART, W.A.: String Quartets Nos. 14 and 15 / Divertimento, "Salzburg Symphony No. 3" (Van Kuijk Quartet)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ALPHA551

    CD 価格:2,325円(税込)

    若きカルテットの4枚目のアルバムは、モーツァルトに回帰!2012年にパリで結成されたヴァン・カイック四重奏団。2016年に発表されたCDデビュー作『モーツァルト:四重奏曲第16番、第19番』(ALPHA246)は、フランス「クラシカ」誌でChoc de Classica、「ディアパソン」誌でもDiapason Découverteを受賞するなど、大きな評判となりました。続くアルバム『フランスの弦楽四重奏曲』(ALPHA295)、『シューベルト:死と乙女 ほか』(ALPHA417)も高い評価を受けてきた彼らですが、4枚目のアルバムはモーツァルトに回帰し、デビューCDに収めた『ハイドン・セット』、そして『ザルツブルク・シンフォニー(ディヴェルティメント)』の続編という嬉しい内容となっています。 セット中唯一短調で書かれた第15番も収録しており、このカルテットならではの瑞々しい表情を多面的に鑑賞することが出来ます。残る第3弾への期待も膨らむ一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA552

    Alpha

    モンテヴェルディ(1567-1643)
    聖母マリアの夕べの祈り 詳細ページ
    [ラ・タンペート (古楽器使用)、シモン=ピエール・ベスティオン (指揮)]

    MONTEVERDI, C.: Vespro della Beata Vergine (La Tempête, Bestion)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ALPHA552

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:2,850円(税込)

    民俗楽器多数! イタリアの伝統音楽とのつながり、これまで聴いたことがないような『晩祷』が登場!ベスティオンはこう語ります。「私はこの有名な『晩祷』を、異教徒との親密で神聖な繋がりを伴う呪術的な儀式と捉えました。子供の頃聖歌隊で歌っていた時に、晩夏から秋にかけての強い光が修道院にずっと差し込んで来るのをみて、私はそんなことを強く感じるという経験をしたのです」。 ラ・タンペートの主宰者たる彼は、この録音のために、特に管弦楽の構成に関して特別な選択をしました。さまざまに異なる文化背景を持つ楽器、例えばセルパンとキタローネ、2台のトリプル・ハープなどを加え、編成を充実させたのです。さらには曲の合間に17世紀の写本から取られた作者不明のファルソボルドーネ(重唱唱法)による聖歌を挿入しています。 この録音はそうしたものによって、一般に知られる姿とは大きく異なる色彩を帯びたモンテヴェルディの『晩祷』となりました。それらはコルシカ島、サルデーニャ島やジョージア(グルジア)などのポリフォニーの影響を強く受けています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA554

    Alpha

    『デュメニ ~
    リュリのオートコントル歌手にして稀代の料理人』
    フランス・バロックのアリア集
    詳細ページ
    [ア・ノクテ・テンポラス、レイナウト・ファン・メヘレン(オートコントル、指揮)]

    Opera Arias (Tenor): Mechelen, Reinoud van - COLLASSE, P. / DESMARETS, H. / GERVAIS, C.-H. / LULLY, J.B. / MARAIS, M. (Dumesny, haute-contre de Lully)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ALPHA554

    CD日本語帯付き 価格:2,325円(税込)

    リュリが見出した稀代の名歌手のための作品を集めてフランスのバロック期に活躍した、裏声は使わない高音域のテノールをオートコントルといいます。17世紀の中盤、既に歴史に名を残したオートコントルは存在しましたが、その生涯のうちに名を馳せたということでは、ルイ・ゴーラル・デュメニ(またはデュメニル)が最初の重要なオートコントルと言えるでしょう。リュリが見出した時、彼はなんと料理人でした。1677年にデビューした頃には、彼の演技と声の力強さを誰もが称賛し、音楽の全てを吸収して益々磨きをかけてゆくその耳の良さに驚かされたといいます。 数世紀を経た現代、バロックのスター・テノールであるレイナウト・ファン・メヘレンは、リュリ、ラモー、グルックが生きた各時代に活躍した、オートコントルを讃えるアルバム三部作を企画、こちらはその第一弾です。リュリはもちろん、マレやシャルパンティエなど、デュメニの輝かしい経歴を彩った作品の数々を、生き生きとした快演で収めています。

  • 商品番号:C5379

    Capriccio

    クシェネク(1900-1991)作品集
    Tricks and trifles
    7つのオーケストラのための小品集
    交響曲「パラス・アテネ」/ポプリ 詳細ページ
    [カール=ハインツ・シュテフェンス(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    KRENEK, E.: Tricks and Trifles / 7 Orchestral Pieces / Symphonie, "Pallas Athene" / Potpourri (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Steffens)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:C5379

    CD 価格:2,100円(税込)

    オーストリア生まれの作曲家クシェネク。ウィーン音楽アカデミーでシュレーカーに学び、一時期はマーラーの次女アンナと結婚(1年足らずで離婚)、その間に義母アルマよりマーラー:交響曲第10番の補筆依頼を受けるなど作曲家として、将来を嘱望されていました。しかし、名前の表記からもわかる通りチェコの血を引いていたため、ナチス政権の迫害を受け第二次世界大戦中にアメリカに亡命。音楽教師として地位を築き、多くの後進を育てるとともに作品も発表し続け、91歳で天寿を全うしました。 このアルバムには初期の作品で、ちょうどジャズの影響を受け始めた頃の「ポプリ」や、十二音を駆使するなど独自の作風を確立した時代の「パラス・アテネ」まで多彩な作品が収録されています。世界初録音となる「Tricks and trifles」も聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5385

    Capriccio

    ヴァイグル(1881-1949)
    交響曲 第4番&第6番 詳細ページ
    [ユルゲン・ブルーンス(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    WEIGL, K.: Symphonies Nos. 4 and 6 (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Bruns)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:C5385

    CD 価格:2,100円(税込)

    後期ロマン派の終焉の時代に活躍し、生涯調性を棄てることがなかったカール・ヴァイグル。このアルバムには1936年と1947年に作曲された2曲の交響曲を収録。オーストリア・ファシズムが出現した頃の、社会的な不安を象徴する交響曲第4番、ユダヤ系であったため、戦乱を逃れアメリカに亡命後、失意と望郷の念を抱きながら書き上げた交響曲第6番。世の中から忘れ去られてしまっても、音楽に対する愛情を失うことのなかったヴァイグルの強い思いが反映された作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C7331

    Capriccio

    100 クリスマス・クラシックス 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    100 Christmas Classics

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:C7331

    CD 5枚組 価格:2,850円(税込)

    ヨーロッパではクリスマスの時期になると、街のいたるところから歌が聞こえてきます。音楽作家のマリウス・シュナイダーは、かつてこのシーズンを「神は歌を渇望している」と評したほどに、ヨーロッパにおけるクリスマスと「合唱音楽」は強く結びついています。 この5枚組のBOXには、100曲のクリスマスにちなんだ合唱作品を収録。素朴で静かな伝承曲から、誰もが知っている「オー・ホーリーナイト」や「きよしこの夜」までヴァラエティ豊かな曲を、ヘルマン・プライやコヴァルスキをはじめとしたソリストと、ウィーン少年、ドレスデン、聖トーマスなど由緒ある合唱団が心を込めて歌い上げています。

  • 商品番号:ES1032

    Bru Zane

    アレヴィ(1799-1862)
    『キプロスの女王』 詳細ページ
    [ヴェロニク・ジャンス(ソプラノ)、シリル・デュボワ(テノール)、エティエンヌ・デュピュイ(バリトン)、エリック・ユシェ(テノール)、クリストフォロス・スタンブリス(バス)、アルタヴァズ・サルジャン(テノール)、トミスラフ・ラヴォア(バス)、フランダース放送合唱団、パリ室内管弦楽団(一部古楽器使用)、エルヴェ・ニケ(指揮)]

    発売日:2019年11月15日

    CD+Book 2枚組 価格:4,500円(税込、送料無料)

    ベルリオーズ、ワーグナー絶賛のオペラをニケが蘇演!中世十字軍の時代、キプロス王国に実在した女王カタリーナ・コルナーロを主人公とし、政治に翻弄された生涯に恋愛事情を掛けた物語。 1441年、ヴェネツィア共和国とキプロス王国が舞台。ヴェネツィア貴族アンドレア・コルナーロの娘カタリーナは、フランスの騎士ジェラールとの結婚を間近に控えながら、評議会の一員で政略的に立ち回るモチェニーゴの差し金によりキプロスの王リュジニャンのもとへ嫁ぐことになります。 命を狙われ身を隠したジェラールでしたが、彼を救ったのが実は身分を隠したリュジニャンその人であり、二人は正体を明かさぬまま兄弟の絆を結びました。カタリーナの婚礼の場で復讐を果たそうとしたジェラールでしたが、結婚相手の王に手を掛けようとしたその時、それが命の恩人リュジニャンであることを知ります。リュジニャンもまた驚きながら、捕らえられたジェラールの命を救い牢に繋ぎました。 2年が過ぎたころ、リュジニャンは原因不明の病に罹り、死が間近に迫っていました。彼は妃のカタリーナが、刑の執行を免れたジェラールをまだ愛していることを知っており、二人が今後幸せを掴むことを望むようになっていました。やがてジェラールがマルタ島の騎士として現れ、リュジニャンの病はヴェネツィアの謀略であること、今ならばまだ救う方法があることを告げますが、それを聞いたモチェニーゴは時既に遅しと、権力を自分に譲ることをカタリーナに迫ります。全てはヴェネツィアと彼の策だったのです。しかしカタリーナはジェラールの協力を得て、無事にヴェネツィアの侵攻を抑えることに成功し、モチェニーゴは捕らえられました。王は死の床でカタリーナに王冠を託します。キプロスの女王の誕生に、民衆は深く忠誠を誓いました。 1841年12月22日にパリ・オペラ座で初演された『キプロスの女王』。ベルリオーズは「アレヴィの出世作『ユダヤの女』に匹敵する大成功」と讃え、ワーグナーもまた「アレヴィの新しいスタイルは最も輝かしい形で成功した」と絶賛しました。ドイツではラハナーが『カテリーナ・コルナーロ』として同1841年、イタリアでもドニゼッティが同じタイトルで1843年に、ほぼ同じストーリーで歌劇を作るなど影響を与えましたが、アレヴィの作品自体はヨーロッパの歌劇場からいつの日か姿を消しました。 2017年にこの名作を蘇らせて大きな話題となったのが、ニケによるシャンゼリゼ劇場公演。その前後にセッション収録されたアルバムがこちらです。ニケの熱い統率に導かれた、作品の価値を圧倒的に知らしめる素晴らしい演奏となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:fore001

    FOVE Records

    ZINGARO!!!
    尾池 亜美 | Ensemble FOVE
    詳細ページ
    [尾池 亜美(ソロ・ヴァイオリン)/Ensemble FOVE]

    発売日:2019年11月15日

    CD 価格:3,300円(税込、送料無料)

    尾池亜美ニューアルバムはツィンガロ(ロマ、ジプシー)の音楽。
    上野耕平、荒木奏美、安達真理などが参加!
    こんなの、反則だ!! マンチェスター国際コンクール、日本音楽コンクールの覇者・尾池亜美と超人集団Ensemble FOVE がツィンガロ・ミュージックで大暴れ! 米津玄師“海の幽霊”、“ユーリ!!! on ICE” 共演の新世代気鋭クラシック集団 Ensemble FOVE、新レーベルFOVE RECORDS 設立 & 第1弾CD アルバム・リリース決定!!!   新進気鋭のクラシック演奏家によって結成された次世代型アンサンブル Ensemble FOVE(アンサンブル・フォーヴ) は、このたび自主レーベル「FOVE RECORDS」(フォーヴ・レコーズ)を立ち上げ、その記念すべき第1弾作品として、ヴァイオリン・尾池亜美(おいけ・あみ)が全編にわたってソリストを務めるアルバム「ZINGARO!!!」(ツィンガロ)をリリースする。 尾池亜美は、2009年に国内最大のコンクールである「日本音楽コンクール」にてソリストとして1位を獲得して以来、国内の主要オーケストラとの数々の共演や、室内楽の分野でも精力的に活躍するヴァイオリニスト。レーベル第1弾である本作は、Ensemble FOVE コアメンバーでもある彼女にスポットを当てたアルバムであり、「Zingaro(イタリア語)=ロマ民族、ジプシー」の音楽をテーマとした清新なラインナップが収録されている。 尾池とEnsemble FOVE は、ロマ音楽やそれにインスパイアされ作曲された“チャールダーシュ” “ツィゴイネルワイゼン”をはじめとするクラシック音楽から選曲を行い、21世紀の現代に通用するフレッシュで大胆なアップデートを施した。大きなストーリーのようなアルバム構想と、演奏家と制作チームとの濃密なコミュニケーションを通して、1枚のアルバムに圧倒的な世界観が表現されている。   Ensemble FOVE 代表・坂東祐大(ばんどう・ゆうた)は、今回のアルバムのために全曲に新たなアレンジを書き下ろし、さらにスタジオ録音からサウンド・デザイン、ミキシング、マスタリングまでの全過程を監修した。2019年はかつて自らが受賞(2015年)した「芥川也寸志サントリー作曲賞(旧称:芥川作曲賞)」の史上最年少選考委員を務めるなど、クラシック-現代音楽の分野で名を知られるばかりでなく、映像作品ではTV アニメ『ユーリ!!! on ICE』 (「松司馬拓」名義)や中島哲也監督作の映画『来る』でスコアを手掛けるほか、米津玄師の『海の幽霊』や『馬と鹿』、『パプリカ(セルフカヴァーVer.)』で共同アレンジを務めるなど、多方面で活躍する最注目の才能。 これまでにも Ensemble FOVE は、米津玄師 “海の幽霊” や、TV アニメーションシリーズ “ユーリ!!! on ICE” 劇伴音楽などに共演し、多彩な音楽的アプローチでアンサンブルの新境地を開拓。単独公演企画 ”SONAR-FIELD”では、5階建ての建物 全体を使った大規模なパフォーマンスを実現するなど、数々の清新なアイディアを実現、成功させてきた。

  • 商品番号:GRAM98789

    Gramola Records

    モーツァルト(1756-1791)
    ヴァイオリン・ソナタ 第18番・第21番・ 第26番
    幻想曲 ニ短調・ハ短調
    「泉のほとりで」の主題による6つの変奏曲 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー (ヴァイオリン)/イェルク・デームス(フォルテピアノ)]

    MOZART, W.A.: Sonatas / Fantasies / Variations (Irnberger, Demus)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98789

    CD 価格:2,175円(税込)

    「ヴァイオリン序奏つきのピアノ作品」とも言えるモーツァルトのヴァイオリン・ソナタ集。 大活躍するピアノ・パートを演奏するのは[ウィーン三羽烏]の一人、イェルク・デームス。自身が究極の楽器コレクターである強みを生かし、このアルバムでも18世紀製の2台の銘器を駆使して、当時の音色を存分に楽しませます。共演は1985年生まれのイルンベルガー。年齢差をものともせず、伸び伸びと明るい音楽を奏でています。曲の合間にはデームスのソロによる2曲の幻想曲がはさまれるなど、選曲も万全。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98828

    Gramola Records

    シューベルト(1797-1828)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第1集〉
    ヴァイオリン・ソナタ(ソナチネ) Op.137 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/イェルク・デームス(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Violin Sonatas, Vol. 1 (Irnberger)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98828

    CD 価格:2,175円(税込)

    ウィーンを代表するピアニスト、イェルク・デームス(1928-2019)と1985年生まれの俊才、イルンベルガーの共演によるシューベルトの初期作品、3つのヴァイオリン・ソナタ集。1816年頃に作曲されるも、生前には出版されず、死後の1836年にようやく実兄フェルディナントの手によりディアベリ社から出版された作品です。簡素なソナタ形式によって書かれていますが、そこかしこに歌心溢れるシューベルトらしいソナタです。 楽器収集家としても知られるデームスは、この演奏のために1823年製コンラート・グラーフを使用。19世紀初頭のウィーンの雰囲気を再現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98833

    Gramola Records

    Wien im Fin de siecle
    ウィーン世紀末のヴァイオリン作品集
    詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/エフゲニー・シナイスキ(ピアノ)]

    Violin Recital: Irnberger, Thomas Albertus - GOLDMARK, K. / KORNGOLD, E.W. / ZEMLINSKY, A. / SCHOENBERG, A. (Wien im Fin de siecle)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98833

    CD 価格:2,175円(税込)

    1900年前後のウィーン。クリムトが活躍し、アールヌーヴォー建築や新芸術がもてはやされはじめた当時、音楽はまだ後期ロマン派の潮流のただなかにあり、調性崩壊ぎりぎりの滴り落ちるかのような響きをかもし出す半音階的和声に支えられた美しい旋律を持っていました。 このアルバムでは、その時代に活躍した作曲家たちの作品を収録。アルバムの中核をなすのは《田舎の結婚式》で知られるゴルトマルクで、時折ジャズ風の味わいを持つ「組曲」などの多彩な音楽を、名手イルンベルガーとシナイスキが見事な解釈によって聴かせます。シェーンベルクやコルンゴルト作品も、まさしく世紀末の雰囲気を纏った上品な味わいです。

  • 商品番号:GRAM98858

    Gramola Records

    シューベルト(1797-1828)
    〈ヴァイオリン・ソナタ集 第2集〉
    二重ソナタ イ長調 Op.162, D574
    アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D821
    「しぼめる花」による序奏と変奏曲 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/イェルク・デームス(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Violin and Piano Music, Vol. 2 (Irnberger, Demus)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98858

    CD 価格:2,175円(税込)

    ウィーンを代表するピアニスト、イェルク・デームス(1928-2019)と1985年生まれの俊才、イルンベルガーの共演によるシューベルト。ピアノもヴァイオリンもピリオド楽器を使用しており、3つの作品を当時のウィーンの雰囲気が伝わるリアルな響きで楽しめます。 アルペジョーネ・ソナタと「しぼめる花」による序奏と変奏曲は、ヴァイオリンで演奏することで、原曲のアルペジオーネやフルートでの演奏とはまた違った味わいになっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98867

    Gramola Records

    ゲーゼ(1817-1890)
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番 - 第3番
    シューマン(1810-1856)
    ノルウェーの歌 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/エドゥアルド・トルビアネッリ(ピアノ)]

    GADE, N.W.: Violin Sonatas Nos. 1-3 (Irnberger, Torbianelli)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98867

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    19世紀の美術界を席巻した「ロマン主義」の潮流。この中では自然の不可解な力の探求、とりわけ水のモティーフが重んじられていました。それに伴い、水辺に棲む自然の象徴 … 人魚、ニンフ、サイレーンなども題材として多く採り上げられました。これは作曲家たちも例外ではなく、シューマンの「ローレライ」やシューベルトの「美しき水車小屋の娘」など“水”による多くの音楽が生まれたのもこの時期です。 北欧の作曲家ゲーゼも「人魚」や「妖精」に魅せられた一人。タイトルこそ付されていないものの、彼の3つのヴァイオリン・ソナタにも幻想的な雰囲気が漂っており、至るところに水の反映と思われる美しいパッセージを聴くことができます。 また、1曲挿入されているシューマンの「ノルウェーの歌」はゲーゼへのオマージュであり、曲の冒頭のメロディはG-A-D-E=ソ・ラ・レ・ミとゲーゼの名が織り込まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98921

    Gramola Records

    ガル(1890-198)
    ヴァイオリン協奏曲 Op.39
    ヴァイオリン・ソナタ 変ロ短調 Op.17・ニ長調 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ロベルト・パーテルノストロ(指揮)/イスラエル室内管弦楽団/エフゲニー・シナイスキ(ピアノ)]

    GAL, H.: Violin Concerto / Violin Sonatas (Irnberger, Sinaiski, Israel Chamber Orchestra, Paternostro)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98921

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    オーストリアで生まれ、ナチスの迫害を受け亡命、イギリスで生涯を終えた作曲家ハンス・ガルのヴァイオリン作品集。若い頃ブラームスから強い影響を受けた彼、その伝統をしっかりと受け継ぎ、決して前衛には手を染めなかったガルの作品は、一時期は忘れられてしまったにもかかわらず、21世紀になって復興の兆しを見せています。 このアルバムにはヴァイオリン協奏曲と2曲のヴァイオリン・ソナタを収録。重苦しさが漂う協奏曲、ユーモラスな第2楽章が特徴的なソナタ変ロ短調、軽やかなスケルツォが印象的なソナタニ長調、どれも知られざる作曲家の作風を雄弁に物語っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98933

    Gramola Records

    ゴルトマルク/ガル/ツェムリンスキー:
    ピアノ三重奏曲集 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/アッティラ・キヨコ・チェルニトーリ(チェロ)/エフゲニー・シナイスキ(ピアノ)]

    GOLDMARK, K.: Piano Trio, Op. 33 / GAL, H.: Piano Trio, Op. 49b / ZEMLINSKY, A.: Piano Trio, Op. 3 (Irnberger, Cernitori, Sinaiski)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98933

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    世紀末から近代にかけてウィーンを中心に活動した3人の作曲家のピアノ三重奏曲集。ハンガリー民謡とウィーンの様式を併せ持つゴルトマルク、ブラームスの信奉者として、古典的な作風を守ったガル、シェーンベルクに通じる調性崩壊に最も鋭敏な感覚を見せるツェムリンスキー、三者三様の雰囲気を持つ美しい作品集です。 ヴァイオリンは名手イルンベルガーが担当、ピアノは彼と共演の多いシナイスキ。そしてチェロはイタリア人の父と日本人の母を持つアッティラ・キヨコ・チェルニトーリ。彼女は「ヨーロッパとアジアの文化を完璧に融合させるアーティスト」として知られ、最近では指揮者としても活動、コンサートでの演奏に情熱をかけています。

  • 商品番号:GRAM98951

    Gramola Records

    Salon de Paris - パリのサロン
    ヴァイオリン小品集
    詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/クリスティーネ・オルネツミュラー(ソプラノ)/イェルク・デームス(ピアノ)]

    Violin Recital: Irnberger, Thomas Albertus - SAINT-SAËNS, C. / CHOPIN, F. / YSAYE, E. / FAURÉ, G. / FRANCK, C. / DUPARC, H. / DEBUSSY, C. / RAVEL, M.

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98951

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    1900年頃のヨーロッパにおける文化の中心は「fin-de-siècle=世紀末」のウィーンと、「Belle Époque=良き時代」のパリでした。パリのセーヌ川沿岸のサロンでは、毎夜、中産階級(ブルジョワジー)の人々が絵画と文学についての討論を行いながら、美しい音楽に耳を傾けたのです。作曲家たちは耳当たりの良い小品を作り、時に応じて演奏家たちが状況に合わせて編曲を行うことで、その場の雰囲気にふさわしい作品へと練り上げていったのでした。 このアルバムでは、それらの曲を演奏することで、当時のサロンを再現しています。思い入れたっぷりの旋律を奏でるヴァイオリンの調べをお楽しみください。

  • 商品番号:GRAM98986

    Gramola Records

    ゴルトマルク(1830-1915)
    ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 Op.28
    ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 Op.25 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ドロン・サロモン(指揮)/イスラエル室内管弦楽団/パヴェル・カシュパル(ピアノ)]

    GOLDMARK, K.: Violin Concerto No. 1 / Violin Sonata (Irnberger, Kaspar, Israel Chamber Orchestra, Salomon)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98986

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    ハンガリー出身の作曲家ゴルトマルク。ワーグナーの影響を受けた作風による重厚なオペラ作品でウィーンを中心に人気を博し、ウィーン音楽院では管弦楽法の教授を務め、またウィーン初の「ワグネリアン=ワーグナー信奉者の集まり」を主宰した人としても知られています。 彼の作品はハンガリー民謡に由来を持つ親しみやすい旋律が特徴。ヴァイオリン協奏曲第1番は、彼の生前から高い人気を博していた作品です。ヴァイオリン・ソナタを含む室内楽作品は、現在、あまり演奏される機会がありませんが、彼の同時代の人々からは高く評価されました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99020

    Gramola Records

    エレート(1936-2019)
    ヴァイオリン・ソナタと小品集 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/マルティン・ジークハルト(指揮)/イスラエル室内管弦楽団/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    ERÖD, I.: Violin Concerto / Violin Sonatas Nos. 1-2 / 3 Stücke (Irnberger, Korstick, Israel Chamber Orchestra, Sieghart)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99020

    SACD Hybrid 価格:2,175円(税込)

    2019年6月にこの世を去った作曲家イヴァン・エレートのヴァイオリンのための作品集。ハンガリーで生まれオーストリアで活躍、第二次世界大戦中には苦難を強いられたものの、戦後は教師、ピアニストとしてドイツの音楽界の発展に力を尽くした人です。バルトークのようにハンガリーの民族音楽風の旋律を効果的に用いながら、時にはジャズのイディオムも取り入れるなど、エレートは多彩な作品を書き上げました。 このアルバムではイルンベルガーがモダンな感覚を生かし、作品の魅力を丁寧に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99082

    Gramola Records

    ゴルトマルク(1830-1915)
    〔室内楽作品集〕
    ヴァイオリンとピアノのための組曲 Op.43
    ピアノ三重奏曲 変ロ長調 Op.4 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/パヴェル・カシュパル(ピアノ)/ミハル・カニュカ(チェロ)]

    GOLDMARK, K.: Suite for Violin and Piano, Op. 43 / Piano Trio, Op. 4 (Irnberger, Kaňka, Kašpar)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99082

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    1930年代にナチス政権が台頭するまでは、ウィーンの音楽界でのゴルトマルクの地位は非常に高いものでした。しかし第二次世界大戦を境に上演禁止となった彼の作品は、多くの人々の記憶からこぼれ落ちてしまうこととなり、彼の名前もほぼ忘れられてしまいました。ようやく20世紀の終りになって迫害された一連の作曲家たちの作品が注目されるようになり、ゴルトマルクの多彩な表現を持つ曲も演奏されるようになってきました。 このアルバムには組曲と三重奏曲を収録。軽快な旋律の中に潜む突発的な跳躍など、意外性のある曲が魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99108

    Gramola Records

    コルンゴルト(1897-1957)
    ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
    組曲「から騒ぎ」 Op.11
    コニュス(1869-1942)
    ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.1
    エレジー Op.2-1 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ドロン・サロモン(指揮)/イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団/バルバラ・モーザー(ピアノ)]

    KORNGOLD, E.W.: Violin Concerto, Op. 35 / CONUS, J.: Violin Concerto, Op. 1 / Elegy, Op. 2, No. 1 (Irnberger, Israel Philharmonic, Salomon)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99108

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    ウィーンを離れ、ハリウッドで「映画音楽」の作曲家として成功を収めたコルンゴルト。しかし彼の心は常にウィーンにあり、故郷に戻り純音楽を作曲することを夢見ていました。 このヴァイオリン協奏曲は、これまでに作曲した映画音楽から旋律が採られており、1945年の初演時に「時代錯誤」と呼ばれたほど、あまりにも美しく華麗な雰囲気を持っています。その後、ハイフェッツをはじめとした名手たちの尽力により、現在では近代ヴァイオリン協奏曲における代表的な作品として認知されています。 同時収録のコニュスは、やはりハイフェッツが愛奏していたことで知られる協奏曲。同じくコニュスの「エレジー」は知られざる佳作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99110

    Gramola Records

    シューベルト(1797-1828)
    〔ピアノ三重奏曲集〕
    ピアノ三重奏曲 第1番・第2番
    ピアノ三重奏曲 「ノットゥルノ」Op.148 D897
    ピアノ三重奏曲 D28 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ダヴィド・ゲリンガス(チェロ)/ミヒャエル・コルスティック(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Piano Trios (Irnberger, Geringas, Korstick)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99110

    SACD Hybrid 2枚組 価格:2,700円(税込)

    1827年に作曲、シューベルトの死後に出版された第1番、同じ頃に書かれ、こちらは存命中に出版された第2番。どちらも40分を超える大作ですが、明るい第1番、深遠な第2番と曲の性格はかなり違います。同時期に書かれた変ホ長調の「ノットゥルノ」は10分ほどのゆったりとした美しい小品。恐らく何かの曲の1楽章になるべく構想されたのではとされています。変ロ長調 D28は15歳の作品。若きシューベルトの楽想がほとばしるかのような力強い趣きを持っています。 演奏は、1985年生まれの俊英ヴァイオリニスト、イルンベルガーと1946年リトアニア生まれの名手ゲリンガス、そして1955年生まれのピアニスト、コルスティック。3人が各々の曲を高らかに歌い上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99198

    Gramola Records

    Dystonia(ジストニア)
    シューベルト(1797-1828)
    ピアノ・ソナタ 第20番 イ長調 D959
    シューマン(1810-1856)
    クライスレリアーナ Op.16 詳細ページ
    [アンドレアス・エッゲルスベルガー(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Piano Sonata No. 20 / SCHUMANN, R.: Kreisleriana (Dystonia) (Eggertsberger)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99198

    CD 価格:2,175円(税込)

    1980年リンツ生まれのエッゲルツベルガーは、幼い頃から神童の名を欲しいままにし、12歳で初のコンサートを開催、15歳でリンツのブルックナー音楽院を卒業しました。しかし2012年、左手に不調を感じ、診察を受けた結果、中枢神経の病である「ジストニア」と診断されました。 5年に渡る療養の間、ピアノを再学習することで、自身の不随意な動きを制御できるようになったエッゲルツベルガー。このGramolaへのデビュー・アルバムは、彼と同じ病に罹っていたという学説のあるシューマンの作品と、彼がこよなく愛するシューベルトとをカップリング。「ジストニア」と名付けられたアルバムには音楽を愛する喜びが詰まっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99199

    Gramola Records

    ハイドン(1732-1809)
    オラトリオ「天地創造」
    (アントン・ヴラニツキーによる弦楽五重奏版) 詳細ページ
    [パンドルフィス・コンソート/フリッツ・フォン・フリードル(朗読)]

    HAYDN, J.: Schöpfung (Die) (The Creation) (arr. A. Wranitzky for string quintet) (Pandolfis Consort, Friedl)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99199

    CD 2枚組 価格:2,175円(税込)

    録音設備など存在しなかった18世紀当時、大規模なオラトリオである「天地創造」を家庭や仲間内で楽しむためには、曲自体を小さな編成に書き換える必要がありました。楽器の編成はどこまで小さくできるか、アリアや合唱、レチタティーヴォなどの聖書のテキストはどうするか…様々な問題を当時の作曲家・アレンジャー、アントン・ヴラニツキーは極めて画期的な方法で答えを導き出しました。音楽の部分は弦楽四重奏に、聖書のテキストは朗読で。これで全曲を心行くまで楽しめます。 演奏はオリジナル楽器使用のアンサンブル、パンドルフィス・コンソート、朗読はオーストリアの俳優、フリッツ・フォン・フリードルが担当。聴きごたえある演奏が完成しました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99205

    Gramola Records

    sNostalgia
    (ピアソラ、ラフマニノフ、ショスタコーヴィチ、ブラームス) 詳細ページ
    [ハイドン・チェンバー・アンサンブル]

    Chamber Music (Piano Trio) - PIAZZOLA, A. / RACHMANINOV, S. / SHOSTAKOVICH, D. / BRAHMS, J. (Nostalgia) (Haydn Chamber Ensemble)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola99205

    CD 価格:2,175円(税込)

    ハイドンの弦楽四重奏曲でデビューした「ハイドン・チェンバー・アンサンブル」のGramolaレーベルでの2枚目のアルバムは、全くスタイルの違うロマン派後期から近代にかけての作品集。「ノスタルジア」のタイトルが示す通り、聴き手の感情を刺激するかのような郷愁溢れる作品が並びます。 ラフマニノフとショスタコーヴィチが青年時代に書いたオリジナルのピアノ三重奏作品を始め、ブラームスのハンガリー舞曲第6番、ピアソラの友人ブラガートのアレンジによる「ブエノス・アイレスの四季」と「オブリヴィオン」が絶妙に演奏されています。

  • 商品番号:NYCX-10104

    OUR Recordings

    J.S.バッハ(1685-1750)
    リコーダー、チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ(フルート・ソナタ) BWV 1030-1035 詳細ページ
    [ミカラ・ペトリ (リコーダー)/ヒレ・パール (ヴィオラ・ダ・ガンバ)/マハン・エスファハニ (チェンバロ)]

    BACH, J.S.: Recorder Sonatas, BWV 1030-1035 (Petri, H. Perl, Esfahani)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:6.220673

    SACD-Hybrid国内仕様 日本語解説付 価格:2,750円(税込)

    ペトリ、パール、エスファハニ、豪華メンバーによるバッハが登場!ミカラ・ペトリによるバッハのフルート・ソナタ。キース・ジャレットとの1992年盤以来の再録音となります。今回は新世代のチェンバリストとして話題のマハン・エスファハニに加え、世界中のコンサートや録音に引っ張りだこで今や女王の風格すら感じさせるヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、ヒレ・パールを迎えています。一癖も二癖もある3人が揃ったことで、親密なアンサンブルの中にふと緊張感が走る瞬間があり、これが非常に心地よい効果を生みました。 リコーダーも前回はソプラノとアルトでしたが、今回はアルトとテナーを使用してより深い表現となり、ヴィオラ・ダ・ガンバとのバランスも絶妙。録音についてもコペンハーゲンの教会の素晴らしいアコースティックを拾い、実に美しく仕上がっています。 主にバッハの後半生に書かれ、元々ひとまとまりのものではない6つのソナタですが、楽器選択の妙と移調の効果もあってか、全編統一感のあるアルバムになりました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10105

    Château de Versailles Spectacles

    トン・コープマン
    ヴェルサイユ旧王室礼拝堂の大オルガンを弾く
    詳細ページ
    [トン・コープマン]

    Organ Recital: Koopman, Ton - BACH, J.S. / CLÉRAMBAULT, L.-N. / COUPERIN, F. (Grandes Orgues 1710 - Chapelle Royale Versailles)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:CVS016

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    自在にして周到。300年前のフランス王室のオルガンで、コープマンが聴かせる新境地ヴェルサイユ宮殿という歴史的建造物にある芸術的遺産は数知れず存在しますが、なかでも注目に値するのが旧体制時代にフランス王室が宗教儀式に使っていた礼拝堂のオルガン。ロベール・クリコとその一族によって調えられてきたこの楽器は19世紀以降、カヴァイエ=コルやゴンザレーといった近代の名建造家たちによってロマン派型に改築されてきましたが、1994~95年に設置時のフランス古典型に復元されています。ロマン派型のオルガンにも確かな歴史的存在意義があり、その状態で残されている楽器も多いフランスにあって、クリコが王室のために手がけた楽器の響きを味わえるのはきわめて貴重なことです。 そんな近年の修復をへて、300年前の人々が聴いた音響を取り戻したヴェルサイユ王室礼拝堂の楽器を用いて、すでに巨匠の風格さえ漂う名手トン・コープマンが、まさにバロック期当時のフランス音楽を厳選して演奏したアルバムが登場します。調律はパリ・ノートルダム大聖堂が火災に見舞われる少し前、その歴史的オルガンも調整した関口格氏。1710年にこの楽器の落成記念演奏を手がけたフランソワ・クープランの作品をはじめ、クレランボーの二つの組曲やルイ・クープランの稀少な小品など、豊かな経験を経た「今のコープマン」がみせる闊達にして精妙な解釈で、みずみずしく甦るフランス音楽をお楽しみください。

  • 商品番号:NYCX-10106

    Musique en Wallonie

    フランク(1822-1890)
    『贖罪』
    (エドゥアール・ブロの詩による詩曲=交響曲) 詳細ページ
    [エヴ=モード・ユボー(メゾソプラノ)/エルヴェ・ニケ指揮/ベルギー王立リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団/フランデレン放送合唱団]

    FRANCK, C.: Rédemption (Hubeaux, Flemish Radio Choir, Liège Royal Philharmonic, Niquet)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:MEW1994

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    古楽大国ベルギー発、ピリオド指揮者ニケが正面から向き合ったフランクの秘曲ドイツ語圏にほど近いベルギー東部で生まれ育ったフランクの音楽は、若き日の作品群よりもむしろ、後年フランスに帰化し、パリでフランス国民音楽協会の一員として活躍するようになってからの大作群が有名です。交響曲やイ長調のヴァイオリン・ソナタがその代表ですが、しかし生前のフランクはむしろ、国民音楽協会発足の前から稀代のオルガン奏者として知られていました。 リストやブラームスのように、19世紀の芸術家の目線でキリスト教と新たに向き合った中後期の重要作品もありながら、意外なほど録音はなされていません。この『贖罪』もまさにそうした作品のひとつで、たびたび演奏される間奏曲(“交響詩「贖罪」”という呼称でも知られる楽章)のほかは20世紀のプラッソン録音以降、ほとんど新録音が現れませんでした。 フランクの『贖罪』は、メゾソプラノ独唱と合唱を中心に展開してゆく物語とともに、管弦楽が壮麗な音楽絵巻を織り上げてゆく内容。オラトリオと呼ばれることもありますが、フランク自身がこれを「詩曲=交響曲 Poeme-Symphonie」と題しているところからも、管弦楽の扱いに主眼が置かれていることは明らかです。 今回の指揮者は、NAXOSやALPHAでシャルパンティエやリュリなどバロック作品を手がけ、Glossaでもヘンデル『水上の音楽』を手がけたフランスの古楽器系指揮者エルヴェ・ニケ。近年サン=サーンスやデュカスなど、急速にフランス近代作品の録音で実績をあげるようになってきた名匠と、作曲家の故郷ベルギー随一の名団体王立リエージュ・フィルの演奏でこの知られざる傑作を聴けるのは貴重。図版多数の充実解説はMusique en Wallonieレーベルならでは。この秋とくに見逃せないリリースです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10110

    Linn Records

    スヴェーリンク(1562-1621)
    チェンバロのための作品集 -
    ファンタジー、トッカータと変奏曲 詳細ページ
    [リチャード・エガー]

    発売日:2019年11月15日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    北ドイツ・オルガン楽派を育てた大家、知られざるチェンバロ芸術を名手エガーの演奏でリコーダー作曲家ヤーコプ・ファン・エイクとともに、オランダ17世紀初頭を代表する作曲家のひとりスヴェーリンク。生前はアムステルダム旧教会のオルガン奏者として活躍、後続世代のシャイデマンやJ.プレトリウス、シャイトらをはじめとする数多くのすぐれた門弟を育て、結果的に北ドイツのオルガン芸術の発展に大きく寄与したその功績は、数世代後の大バッハにまで影響をおよぼしました。イタリアの同時代人フレスコバルディと同様、彼もまたオルガンだけでなくチェンバロで演奏するにふさわしい作品を数多く残していますが、今日では諸外国の写本にある一部の作品を別にすれば、まとめて聴く機会は必ずしも多いとは言えません。 創設者ホグウッドの後を受け、アカデミー・オヴ・エンシェント・ミュージックの音楽監督として活躍するかたわら、チェンバロ&オルガン奏者としても17~18世紀のすぐれた大家たちの作品を数多く録音してきたリチャード・エガーが、ここに満を持してスヴェーリンクの鍵盤作品集をチェンバロで録音したのは、実に歓迎すべきことと言えるでしょう。 使用楽器はスヴェーリンクの生前のオランダ語圏で最も重要な鍵盤楽器製作家だったリュッケルス(ルッカース)工房のモデル。世界中の名手からの信頼もあついオランダのアメリカ人カッツマンによる精巧な再現複製楽器で、エガーの周到な解釈を通じて甦る「当時の響き」は、オランダ黄金時代の室内風俗画の世界そのものと言ってよいでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1710

    Oehms Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ協奏曲集〉
    ピアノ協奏曲 WoO 4(第0番)
    ピアノ協奏曲 第2番 Op.19
    ピアノ協奏曲 断章 Hess15(第6番) 詳細ページ
    [ゾフィー=マユコ・フェッター(ピアノ)/ペーター・ルジツカ(指揮)/ハンブルク交響楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 2 and 6 (fragment) / Piano Concerto, WoO 4 (S.-M. Vetter, Hamburg Symphony, Ruzicka)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:OC1710

    CD 価格:1,950円(税込)

    2020年の「ベートーヴェン・イヤー」に向けて珍しい作品が次々とリリースされていますが、このアルバムに収録されている曲もかなりレアと言えるでしょう。 ピアノ協奏曲第2番はベートーヴェンの初期作品で、モーツァルトよりもヨハン・クリスチャン・バッハの影響が強い端正な風情を持っていますが、こちらは通常のレパートリー。しかし変ホ長調 WoO4はベートーヴェン14歳頃の作品で、ほとんど演奏されることがありません。「第0番」と呼ばれることもあるこの曲を来日経験もあるゾフィー=マユコ・フェッターは1806年、ブロードウッド製のフォルテピアノを用い、当時の響きを再現しています。 また、時に「第6番」と呼ばれることもある未完となったニ長調の協奏曲は1814年から1815年頃に作曲されたと推測される作品。70ページほどのスケッチが残されています。完成すれば、第4番のあでやかさと第5番の力強さを更に発展させた壮大な作品になるはずでしたが、ベートーヴェンは何らかの理由により途中で筆を折ってしまいました。ここでは研究家たちによる補筆完成版でお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1874

    Oehms Classics

    ワーグナー(1813-1883)
    ジークフリート牧歌
    オルガンのためのトランスクリプション集 詳細ページ
    [ハンスイェルク・アルブレヒト(オルガン)]

    WAGNER, R.: Organ Transcriptions (H. Albrecht)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:OC1874

    CD 価格:1,950円(税込)

    オルガン奏者のハンスイェルク・アルブレヒトによるオルガン・トランスクリプションのシリーズ、新しいアルバムはワーグナー歌劇の序曲をオルガン用に編曲したものを集めた1枚で、《妖精》と《恋愛禁制》の序曲は世界初録音となります。 オルガニスト、ヘンリー・ルメア(1866-1934)はワーグナー作品を好んでオルガン用に編曲しており、いくつかの作品はオルガニストの大切なレパートリーになっています。かたやアクセル・ラングマンは現代のオルガニスト・アレンジャーで、アルブレヒトは彼が編曲したラフマニノフの「死の島」オルガン版を演奏、その華麗な編曲法は高く評価されています。 今回アルブレヒトはミュンヘンのヘルツ・イエズ教会の「ヴェール=オルガン(2003年製)」を演奏、造形的にも美しいモダンな楽器から鮮やかな響きを紡ぎ出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100102

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    クラリネット三重奏曲 変ホ長調 Op.38
    ブラームス(1833-1897)
    クラリネット三重奏曲 Op.114 詳細ページ
    [アレクサンドル・ベデンコ(クラリネット)/キリル・ズロトニコフ(チェロ)/イタマール・ゴラン(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Clarinet Trio, Op. 38 / BRAHMS, J.: Trio, Op. 114 (Bedenko, Zlotnikov, Golan)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ORC100102

    CD 価格:1,950円(税込)

    初期のベートーヴェン作品の中で最も人気を獲得したと言われる作品が、管、弦、七つの楽器で奏される「七重奏曲」Op.20でした。もっと容易に演奏できる編成が求められたため、ベートーヴェン自身はピアノ三重奏の形に編曲しOp.38として出版。他にもフンメルやブルクハルト、シュミット、ツェルニーら同世代の作曲家、編曲家たちによる夥しい編曲版が残されています。ここではベートーヴェン自身の編曲を演奏。クラリネットが活躍する楽しい音楽です。 ブラームスのクラリネット三重奏曲は、三人の奏者全員の見せ所がある名作。抒情的なチェロと巧みなピアノ・パートに支えられた郷愁溢れるクラリネットの旋律が美しい作品です。 それぞれ、ソリストとしても活躍するペデンコ、ズロトニコフ、ゴランによる素晴らしいハーモニーをお楽しみください。

  • 商品番号:ORC100103

    Orchid Classics

    エルガー(1857-1934)
    交響的習作「ファルスタッフ」Op.68
    チャドウィック(1854-1931)
    タモシャンター 詳細ページ
    [アンドリュー・コンスタンティン(指揮)/BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団 他]

    ELGAR, E.: Falstaff / CHADWICK, G.W.: Tam O'Shanter (T. and S. West, BBC National Orchestra of Wales, A. Constantine)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ORC100103

    CD 価格:1,950円(税込)

    アンドリュー・コンスタンティンが指揮するBBCウェールズ・ナショナル管弦楽団によるエルガーの交響的習作「ファルスタッフ」の2つの異なるヴァージョンを収録した2枚組。 シェイクスピアの「ウィンザーの陽気な女房たち」に登場する体格のよい騎士(ならずもの)ファルスタッフを主人公にした戯曲は、ヴェルディやニコライなど多くの作曲家が歌劇に仕立てていますが、エルガーは歌を用いることなく、オーケストラのみで物語を描いています。この録音では、シェークスピア原作の朗読を挿入した演奏と、オーケストラのみの演奏を比べることができ、作品の成り立ちをじっくりと楽しむことができます。 併せて収録されているのはチャドウィックの「タモシャンター」。こちらはロバート・バーンズの詩を原作にした曲で、“シャンタのタム”と呼ばれる主人公が、酒場で魔女に絡まれ、命からがら逃げだしたというお話。こちらはチャドウィックが起こした作品紹介を朗読したトラックも含まれています。イギリスならではの楽しいアルバムです。

  • 商品番号:ORC100104

    Orchid Classics

    モンテーロ(1970-)
    ピアノ協奏曲 第1番「ラテン」協奏曲
    ラヴェル(1875-1937)
    ピアノ協奏曲 ト長調 詳細ページ
    [ガブリエラ・モンテーロ(ピアノ)/カルロス・ミゲル・プリエト(指揮)/オーケストラ・オブ・ジ・アメリカズ]

    MONTERO, G.: Piano Concerto No. 1, "Latin Concerto" / RAVEL, M.: Piano Concerto (Montero, Orchestra of the Americas, Prieto)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ORC100104

    CD日本語帯付き 価格:1,950円(税込)

    ベネズエラ出身のピアニスト、ガブリエラ・モンテーロ。5歳で初の公開演奏会を行うなど神童ぶりを発揮、順調にキャリアを重ね、アルゲリッチからも「稀有の才能の持ち主」と評価されました。即興演奏を得意としており、尊敬するバッハ作品をモティーフにした一連の即興演奏のアルバムが大ヒットしたことでも知られています。 このアルバムでは彼女の作曲家としての一面にも注目。世界初演となるピアノ協奏曲第1番「ラテン」は彼女自身の体験を元にした南米の人々の物語を描いた作品。躍動するリズムに支えられた喜びの感情と、激しい怒りの感情が交錯する魅力的な協奏曲です。同じく、特有のリズムとジャズのイディオムが取り入れられたラヴェルの協奏曲がカップリングされており、アルバムの特色を強調しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100105

    Orchid Classics

    KOTTOS - 歌と踊り 詳細ページ [コットス(アンサンブル)]

    Instrumental Ensemble Music - BARTÓK, B. / GRIEG, E. / RIMSKY-KORSAKOV, N.A. / VIVALDI, A. / LIADOV, A.K. (Songs and Dances) (KOTTOS)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ORC100105

    CD 価格:1,950円(税込)

    デンマークのアンサンブル「KOTTOS コットス」の魅惑的なアルバム。アンサンブル名の「コットス」とはギリシャ神話に登場する、天空神ウラノスと地母神ガイアの子で巨人族の一人。百の腕と五十の頭を持ち、ティターン族との大戦「ティタノマキア」ではゼウス軍に加勢、ゼウスを勝利に導いたとされています。多腕、多頭のイメージから高機能、高性能なもの、集合体や集団を指す名称として引用されることが多く、このアンサンブルもまさに「名は体を表す」の言葉通り、ユニークな楽器を用いて、アバンギャルドからケルト民謡まで多彩な音楽を奏でることで知られています。 このアルバムでは、現代作曲家スカルコッタスの「ギリシャの踊り」をメインに、ロシアから北欧、イタリア、東欧と彩り豊かな民謡風の作品を楽しめます。

  • 商品番号:ORC100106

    Orchid Classics

    JOY&DESOLATION
    (モーツァルト、フィンジ、コリリアーノ、ヘレディア) 詳細ページ
    [アレクサンダー・フィターステイン(クラリネット)/テスラ四重奏団]

    Clarinet Quintets - MOZART, W.A. / FINZI, G. / CORIGLIANO JR., J. / HEREDIA, C. (Joy and Desolation) (Fiterstein, Tesla Quartet)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:ORC100106

    CD 価格:1,950円(税込)

    ベラルーシで生まれ、2歳の時にイスラエルに移住しイスラエル芸術科学アカデミーとジュリアード音楽院で学んだクラリネット奏者アレクサンダー・フィターステイン。カール・ニールセン国際クラリネット・コンクールで優勝し世界的な注目を浴び、以降、名だたるオーケストラと共演を重ねています。 室内楽にも力を注いでおり、今作ではテスラ四重奏団とともに、モーツァルト、フィンジの名作や、コリリアーノ、アルゼンチンの作曲家ヘレディアによる現代作品を演奏。なかでも、亡き父に捧げたコリリアーノの感動的な旋律を持つ「Soliloquy」や、ラテン・アメリカのポピュラー・スタイルを取り入れた躍動的なヘレディアの曲は、新しいレパートリーを探求する彼らのポリシーにふさわしい作品です。

  • 商品番号:RES10245

    Resonus Classics

    フレッディ(1580頃-1643)
    Vespers - 晩課(1616) 詳細ページ
    [ジェイミー・サヴァン(指揮・コルネット)/ゴンザガ・バンド(アンサンブル)]

    発売日:2019年11月15日

    CD 価格:2,100円(税込)

    デビュー・アルヴァム「ヴェネツィア1629年」(RES10218)が大成功を収めた指揮者・コルネット奏者、ジェイミー・サヴァン。今作でも彼が率いる“ゴンザガ・バンド”(ゴンザガとはモンテヴェルディが仕えたマントヴァの名家の名)と共に、ヴェネツィアの知られざる作曲家の作品を探求します。 このアルバムで彼が取り上げたのは、モンテヴェルディがサン・マルコ寺院の楽長を務めていた時代と同じ頃、ヴェネトのトレヴィーゾ大聖堂の楽長であったアマディオ・フレッディの世界初録音となる「晩課」です。演奏の際は、同時代の作曲家の作品を組み込みながら、あたかも目の前で一連の祈りが行われているかのような選曲が行われており、自然な流れの中で際立つフレッディの独創性を存分に味わうことができます。

  • 商品番号:RES10246

    Resonus Classics

    O gemma clarissima - おお、明るい宝石
    聖カタリナを称賛する音楽集
    詳細ページ
    [エドワード・ウィッカム(指揮)/ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ合唱団]

    発売日:2019年11月15日

    CD 価格:2,100円(税込)

    聖カタリナは4世紀頃に実在したとされるエジプト、アレキサンドリアの貴族の女性。才能に恵まれた彼女はキリスト教の教えに賛同し洗礼を受けましたが、当時のローマ皇帝マキシミヌスの怒りに触れ改宗を迫られます。しかし彼女はそれを拒否、最後まで信仰を捨てなかったため処刑され、死後聖人に列聖されました。多くの分野の守護聖人であり、彼女の名を冠する団体が世界中に存在しています。 このアルバムで素晴らしい歌声を披露している「ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ合唱団」も彼女の名を冠するアンサンブルの一つ。聖カタリナの崇拝が最高潮に達した15-16世紀頃の彼女を讃える音楽を集め、敬虔さと崇拝の心を込めて各曲を歌い上げています。

  • 商品番号:RES10247

    Resonus Classics

    愛と死の歌
    シューマン(1810-1856)歌曲集
    ケルナーの詩による12の歌 Op.35
    5つの歌 Op.40/詩人の恋 Op.48 詳細ページ
    [サイモン・ウォルフィッシュ(バリトン)/エドワード・ラシュトン(ピアノ)]

    発売日:2019年11月15日

    CD 価格:2,100円(税込)

    現在、イギリスで注目を集めるバリトン歌手サイモン・ウォルフィッシュと、ピアニストのエドワード・ラシュトンによるシューマンのさまざまな歌曲を集めた1枚。このアルバムがResonusへのデビューとなるウォルフィッシュは、チェリストのラファエル・ウォルフィッシュを父に、バロック・ヴァイオリニストのエリザベス・ウォルフィッシュを母に持つ逸材。祖父母や兄妹も音楽家であり、彼自身も歌だけでなくチェロも奏でるなどマルチな活動を続けています。 これまでにウォルフィッシュとラシュトンは何枚かのアルバムをリリースしていますが、今作ではシューマンに焦点を当て、その繊細で内面性豊かな世界を探求、シューマンの歌曲の持つ幻想性と深い音楽性を引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10248

    Resonus Classics

    ハイドン(1732-1809)
    弦楽四重奏曲集 Op.20 第1集
    Op.20 2・3・5 詳細ページ
    [アムステルダム・デュドック四重奏団]

    発売日:2019年11月15日

    CD 価格:2,100円(税込)

    オランダの若手奏者たちによって結成された「アムステルダム・デュドック四重奏団」は、「最も創造的で多彩なカルテット」の一つとして評価を高めています。音楽の核心を聴き手と共有することを使命とする彼らは、古典から現代まで様々な作品に取り組んでいますが、このアルバムではハイドンの「太陽四重奏曲」から3曲を演奏しています。 弦楽四重奏曲の形式を確立させ「弦楽四重奏の父」と呼ばれることもあるハイドンが、1772年に作曲した全6曲からなる「太陽四重奏曲」。名前の由来はアムステルダムのフンメル社から出版された版の表紙に、太陽の絵が描かれていたことであり、内容とは関係ありませんが、「シュトゥルム・ウント・ドラング=疾風怒濤」期におけるハイドンの作風の変遷を示す重要な作品の一つとして広く愛されています。ハ長調とヘ短調の2曲は最終楽章にフーガが置かれるなど凝った作風も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10249

    2018年にリリースされた「プロイセンのサロン音楽(RES10177)」でマンハイム楽派に属する作曲家フランツ・タウシュの作品を中心に、見事なアンサンブルを披露した、ピリオド楽器によるイギリスのアンサンブル「ボックスウッド&ブラス」(メンバーには日本のファゴット奏者 功刀 貴子も含む)。新シリーズ「ベートーヴェン変容」の第1集では、ベートーヴェンのハルモニームジーク(18世紀後半からドイツ語圏の貴族階級を中心に流行した管楽合奏の形態)を取り上げています。 当時は様々な作品が、管楽器アンサンブルのために編曲されており、ベートーヴェンの作品も例外ではありませんでした。とりわけ七重奏曲 Op.20は当時抜群の人気を獲得、ベートーヴェン自身もこの曲をピアノ三重奏版に編曲しましたが、ハルモニームジーク版は弟子のツェルニーに編曲を依頼、これはツェルニーの作曲技術の向上にも大いに役立ったとされています。六重奏曲はベートーヴェン自身のオリジナル。充実したホルン・パートが際立つ名曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10250

    Resonus Classics

    サンサラ
    The Waiting Sky
    アドヴェントとクリスマスの音楽集 詳細ページ
    [サンサラ(声楽アンサンブル)/トム・ヘリング(芸術監督)]

    発売日:2019年11月15日

    CD 価格:2,100円(税込)

    「SANSARA サンサラ」は数多くの受賞歴を持つロンドンのアカペラ声楽アンサンブル。音楽監督や指揮者を持つことなく、メンバー同士の自然な掛け合いから生まれる表現豊かな音楽を特長にしています。 Resonusレーベルへのデビュー・アルバムはルネサンス期と現代、作曲年代におよそ500年代の隔たりを持つアドベントとクリスマスの音楽集。タリスやデプレなどの荘厳な作品と、現代の神秘的な響きを持つ作品がバランス良く配置されており、聴き手にクリスマスの喜びを静かに伝えます。

  • 商品番号:RIC405

    Ricercar

    モンフェッラート(1603-1685)
    サルヴェ・レジナ
    独唱のためのモテット集 第3巻 詳細ページ
    [アンサンブル・セラドン、ポラン・ビュンドゲン(カウンターテナー、音楽監督)]

    MONFERRATO, N.: Motetti (Salve Regina) (Bündgen, Ensemble Céladon)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:RIC405

    CD 価格:2,325円(税込)

    世界初録音! 聖マルコ大聖堂楽長が残したアルトのための貴重な宗教モテット集1676年フランチェスコ・カヴァッリの死去に伴い、ヴェネツィアの聖マルコ大聖堂楽長に就任したナターレ・モンフェッラートは、この聖堂で最も高い地位にあった作曲家のうち、今日最も忘れられていると言ってもよいでしょう。宗教作品の作曲に専念した彼は、1647年から81年にかけて20曲からなる作品集を数回出版しています。その作品は大規模なポリフォニーもありましたが、独唱のためのモテット集も3巻を数えました。 彼の作品は当時にしては珍しくアルトを念頭に置いた作品が多く、これはその時代のレパートリーとして重要なものといえ、今回録音された1666年出版の第3巻においても顕著です。これらのモテットはレチタティーヴォとアリアが明確かつ対照的に分かれており、そこには1637年以降ヴェネツィアで盛んであった歌劇の影響を存分に受けています。 世界初となる今回の録音は、忘却の彼方へ不当に押しやられてしまった作曲家を再認識する、またとない大きな契機と言えるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC408

    Ricercar

    マレ(1656-1728)
    ヴィオール曲集 第2巻 (1701)[5枚組] 詳細ページ
    [フランソワ・ジュベール=カイエ(バス・ド・ヴィオール)、ラシェロン(古楽器使用)]

    MARAIS, M.: Pièces de Viole, Book 2 (Joubert-Caillet, L'Achéron)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:RIC408

    CD 5枚組日本語帯付き 価格:4,800円(税込、送料無料)

    「フォリア」「人間の声」 …
    名手ジュベール=カイエによるマレ第3弾は、名曲揃いの『ヴィオール曲集 第2巻』!
    「Ricercar」レーベル主宰者の絶大な信頼のもとマラン・マレ全曲録音を進行中のジュベール=カイエ。小品を集めた第1巻(RIC364)、『1台あるいは2台のヴィオールのための曲集 第1巻』(RIC379)に続く第3弾。5枚組という重量級ながら、組曲の特性により通奏低音の編成を変えて飽きさせない作りとなっています。 時に沈鬱に、時に軽やかに、「人間の声」に最も近いと言われるヴィオールを自在に操り、フランス・バロックの寵児が残した歌を今に伝えます。ラストは大編成による圧倒の「フォリア」。 ※ ブックレット3ページ目に『ヴィオール曲集第1巻』と誤った表記がございます。ご了承ください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC410

    Ricercar

    『ヨーロッパの心』
    中世プラハのクリスマス
    詳細ページ
    [ティブルティナ・アンサンブル、ハナ・ブラシコヴァ]

    COR EUROPAE - CHRISTMAS IN MEDIAEVAL PRAGUE (Tiburtina Ensemble, Kabatkova)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:RIC410

    CD 価格:2,325円(税込)

    ア・カペラ女声合唱が誘う、中世プラハのクリスマス街並みの美しさから古より「ヨーロッパの心」の異名を持つ都市プラハ。その大聖堂とプラハ城のベネディクト派修道院に伝わる13世紀から14世紀、アルス・ノヴァの影響を映す伝承曲を集めたアルバム。 バッハ・コレギウム・ジャパンのソリストなどで日本でもお馴染みのブラシコヴァが参加する声楽アンサンブル、ティブルティナ・アンサンブルによるたいへん美しい一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:AVA10642

    Avanti classic

    『ラ・パッション』
    ロビー・ラカトシュ&アンサンブル
    詳細ページ
    [ロビー・ラカトシュ&アンサンブル]

    発売日:2019年11月08日

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:3,825円(税込、送料無料)

    ハンガリー・ジプシー・ヴァイオリンの名門一家に生まれたロビー・ラカトシュは、イギリスのデイリー・テレグラフ紙に、「世界で最も速い指を持つヴァイオリニスト」と称されました。本作は、格式あるシドニー・オペラ・ハウスでライブ録音された2枚組。初録音の「熊蜂の飛行」、「オブリヴィオン」や「チキリン・デ・バチン」、「悲しき天使」の他、ラカトシュの定番レパートリーである「二つのギター」、「ファイアー・ダンス」、「黒い瞳」、「ブラームス:ハンガリア舞曲第5番」などが収録されています。 またこのアルバムには、19歳から25歳というハンガリーの若手のミュージシャン達が参加。ラカトシュ特有のエネルギーあふれるパフォーマンスが、聴く人を自由で、温かく、技巧と驚きに満ちた世界へと誘います。忘れ去られたメロディが全く新しく、オリジナルのアレンジで蘇るのも聴きどころの一つです。 SACDで人気を博したタイトルの、通常CDでの再発売です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:AVA10652

    Avanti classic

    『クレズマー・カルマ』 詳細ページ [ロビー・ラカトシュ&アンサンブル/フランツ・リスト室内管弦楽団/ミリアム・フックス(ヴォーカル)/アルド・グラナート(アコーディオン)]

    発売日:2019年11月08日

    CD日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    ハンガリーのジプシー・ヴァイオリンの名門、ラカトシュ家の7代目、ロビー・ラカトシュ率いるアンサンブルと、リスト室内管弦楽団、そして世界的に有名なイディッシュ・シンガーのミリアム・フックスと、イタリアのアコーディオニスト、アルド・グラナートをフィーチャーした豪華盤。大人気のラカトシュ・ジプシー・スタイルとイディッシュ、クレズマー音楽の見事なフュージョンに、タンゴ、ファンク、ジャズ、ワルツの要素を使ったアレンジが施されており、伝統のメロディの上にもモダンなフィーリングを醸し出しています。 SACDで人気を博したタイトルの、通常CDでの再発売です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CUB0219

    MUSICUBE

    『クリナメン』 詳細ページ [ジョヴァンニ・ディ・ドメニコ(ピアノ)/アルヴェ・ヘンリクセン(トランペット)/山本達久(ドラム)]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,325円(税込)

    ピアニスト・コンポーザーのジョヴァンニ・ディ・ドメニコによるトリオ・アルバム。「クリナメン」は、古代ローマの哲学者ルクレティウスが「De Rerum Natura(事物の本性について)」に記した、原子が空間を落ちるように運動しながら互いに衝突し、結果としてエネルギーと生命を生み出すという古代原子論。それは法則ではなく、“偶然”によって生み出されるものです。この実験的な音楽ユニットは、ルクレティウスの定理にインスピレーションを得て、メロディやサウンドスケープを作り、3人の演奏家それぞれの内なる音楽を演奏しています。 ディ・ドメニコのオープンな作品は、ヘンリクセンと山本の極めて透明感のある楽器へのアプローチと融合し、新しい息吹が吹き込まれ、より高く個性的なクオリティに仕上がっています。

  • 商品番号:CUB0319

    MUSICUBE

    『レイディアント・インプリンツ』 詳細ページ [ジェイムズ・ブランドン・ルイス(テナー・サキソフォン)/チャド・テイラー(ドラム)]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,325円(税込)

    2010年にCDデビューし、ニューヨーク・タイムズ紙やエボニー誌でも高い評価を得ている気鋭の若きサックス奏者、ジェームズ・ブランドン・ルイスによる5作目のアルバム。2017年にJBLトリオ名義で発表したアルバム『No Filter』も大きな評判となりましたが、本作は名ドラマー チャド・テイラーとのデュオとなっています。フリーでソウルフル、それでいて時折驚くほどキャッチーな一面も聴かせるこの作品は、卓越したテクニックと、内面から溢れ出るキャラクターを持つミュージシャンからの強烈なメッセージです。 トラック (1)、(3)、(4)、(6) はコルトレーンにインパイアされた作品。チャド・テイラーはトラック (3) と (5) でムビラ(親指ピアノ)も披露しています。

  • 商品番号:CUB0419

    MUSICUBE

    マニュ・リボー
    『サ』
    詳細ページ
    [マニュ・リボー(ギター/ベース/キーボード/プログラミング)/ディディエ・フォンテーヌ(ドラム)/アリノフスキー(ドラム)/エンリコ・シデロ(トランペット)/フベール・ダルロ(トロンボーン)/ピエール・フェルヴェルーゼム]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,325円(税込)

    独学でギターを習得したフランスのマニュ・リボーはブリュッセルに移り住む1992年までに様々なパンク・ロック・バンドに参加してきました。アマラク・ラブ(ドラムスはディディエ・フォンテーヌ)に5年間在籍した後、1998年にはピエール・フェルヴェルーゼムのアルバム「シェフ・ドゥーヴル」に参加。それ以来、意気投合した二人は度々共演するようになりました。その後マニュはフランスのパンク・ロック・バンド、ウィークで4年間活動。またベルギーに戻ってからも様々なパンク・ロック・バンドで活動し、ファースト・アルバム「SSShhhTTTTT」をザ・クロード・ザック・アンサンブルの名のもと、ピエール・フェルヴェルーゼムによるプロデュースで発売しました。 このアルバムでは、リボーが初めて一人で、ギター、ベース、キーボードとプログラミングを担当。全曲がインストゥルメンタル楽曲でありながら、ユーモアとギミックにあふれ、60年代から現在に至るまでのあらゆる音楽をとり入れたものとなっています。このアルバムでもまた、ピエール・フェルヴェルーゼムがプロデュースとミックスを担当し、ところどころで、演奏にも参加しています。

  • 商品番号:DDA-21231

    Divine Art

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    クレメンティ(1752-1832)

    鍵盤ソナタ集 詳細ページ
    [ジョン・マッケイブ]

    Piano Recital: McCabe, John - SCARLATTI, D. / CLEMENTI, M. (Keyboard Sonatas)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:DDA21231

    CD 2枚組 価格:2,775円(税込)

    ハイドンのスペシャリストとして知られると同時に、バロック作品の解釈でも定評があった英国出身の名ピアニスト、ジョン・マッケイブ(1939-2015)の演奏を集めたアルバム。バッハやヘンデルと同時代に多数の鍵盤楽器のためのソナタを残したドメニコ・スカルラッティと、その100年後に活躍した「ソナチネ」でお馴染みのムツィオ・クレメンティによるソナタ集です。 1981年にロンドンで録音され、ハイペリオン・レーベルより発売された2枚のLPをアナログ・ソースよりリマスターし、CD化したもの。収録されている作品はいずれも、モダン・コンサート・グランド・ピアノの機能を生かした素晴らしい演奏です。

  • 商品番号:DDA-21232

    Divine Art

    『ヴォヤージュ』
    ジョナサン・エストルンド(1975-)の音楽 詳細ページ
    [アレクサンドル・ザゴリンスキー(チェロ)/アリツィア・シミェタナ(ヴァイオリン)/アルチョーム・サフロノフ(テノール)/クリスティーネ・ホーニング(クラリネット)/Duo Almira デュオ・アルミラ/アイナル・ステーン=ノックレベルグ(ピアノ)/エレーナ・サッコマンディ(ヴァイオリン)/エフゲニー・ブラフマン(ピアノ)/ハリー・ペルダ(ピアノ)/クセニア・ズレーヴァ(ヴィオラ)/マノン・グレーズ(ソプラノ)/ミリアム・ヒドバー=ディッキンソン(フルート)/ノルランド・オペラ交響楽団/ラファエル・エリザベート・コーエン(フルート)/サーシャ・グリニュク(ピアノ)/トリオ・テンポラ/ウラディーミル・スペクトル(ヴァイオリン)/ヴァルター・ガッティ(オルガン)]

    発売日:2019年11月08日

    CD 2枚組 価格:2,775円(税込)

    スウェーデン出身、近年はロンドンで活躍中の作曲家、ジョナサン・エストルンドの2枚組の作品集です。幼くして音楽に目覚めたエストルンドは、スウェーデンの大学で作曲を学び、現在では、80以上の作品を生み出しています。前作『ルナリス』と同様、管弦楽、声楽、器楽そして室内楽作品が収録されており、いずれも自然からインスパイアを受けて作曲されています。 演奏は、ヨーロッパのトップ・ソロ奏者たちが参加しており、中には本作の初演を行った奏者もいます。エストルンドの音楽は大変親しみやすく、ウィットとユーモアに溢れ、どの作品も彼独特な雰囲気を持つ作品ばかりです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DDA-25196

    Divine Art

    クーマン(1982-)
    クリスマス・オルガン曲集 詳細ページ
    [エリック・シモンズ]

    COOMAN, C.: Organ Music (How Great our Joy! Organ Music for Christmas) (Simmons)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:DDA25196

    CD 価格:2,250円(税込)

    オルガン作品で有名なアメリカの作曲家、カーソン・クーマンによるクリスマスのオルガン曲集。クーマンはアメリカで有名な作曲家であり、ハーヴァード大学記念教会のコンポーザー・イン・レジデンス、ライター、批評家などマルチな活躍を展開しています。よく知られた讃美歌やクリスマス曲のメロディに、幻想曲やパルティータ、パストラーレとして、新たな息吹が与えられ、クリスマスの時期の喜びを表現しています。 使用楽器は、ドイツのゲルリッツの聖ペーター&パウル教会の有名な“Sun Organ (サン・オルガン)”で、この大きなオルガンを用いて素晴らしい音響を実現しています。演奏は、名オルガニストのエリック・シモンズ。Divine Artレーベルでシモンズが演奏したカーソン・クーマン作品の12枚目のアルバムとなります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FRF050

    Radio France Editions

    『秋の歌』
    ジョゼ・ヴァン・ダム、シャンソンを歌う
    詳細ページ
    [ジョゼ・ヴァン・ダム(バス・バリトン)/ジャン=ルイ・ラシンフォッセ(コントラバス)/ジャン=フィリップ・コラール=ネーヴェン(ピアノ)]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,400円(税込)

    2010年にオペラに別れを告げて以来、ジョゼ・ヴァン・ダムは、様々な音楽ジャンルに挑戦し、カルロス・ガルデルのタンゴを、ジャン=ルイ・ラシンフォッセとジャン=フィリップ・コラール=ネーヴェンとともに探究しています。 Cyprés(シプレ)より発売されたアルバム「カミニート」は、有名なバス・バリトンが意外なレパートリーに取り組んだ上に、ジャズ・ベーシストと多様性のあるピアニストとの意外なコラボレーションで、ファンを狂喜させました。コンサートで共演を重ね、友情と音楽的共感を育んだ3人は、トリオとして、自発性と共犯性からなる独特な輝きを放っています。このメンバーで冒険を続けたいとの希望は当然のことで、今回はレパートリーをより親しみやすいフレンチ・シャンソンに決めました。 ジョゼ・ヴァン・ダムは、昔から知っていた歌から取り組み始めましたが、歌詞を効果的に声に乗せれば、シンプルなメロディとシャンソンは、ほんの少しの音符だけでたくさんの言葉が伝えられることがわかりました。無限大にあるシャンソンの中から、自分自身が感動した歌詞の曲を選んだ結果、愛の様々な形についてのアルバムになりました。素晴らしい故郷のスター、ジャック・ブレルへの素朴な愛、父親への愛、友人への愛、ボヘミアンな若者たちのモンマルトルの世界や、ジャズ、パーティへの愛など…。このトリオは、離ればなれになった恋人たちが歩いた砂浜の足跡が簡単に消されてしまうかのように儚い愛の世界へ、私達の手をとって誘ってくれます。

  • 商品番号:GP626

    GRAND PIANO

    サン=サーンス(1835-1921)
    〈ピアノ作品全集 第5集〉
    希少曲・編曲集 詳細ページ
    [ジェフリー・バールソン(ピアノ)]

    SAINT-SAËNS, C.: Piano Works (Complete), Vol. 5 (Burleson)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:GP626

    CD 価格:1,950円(税込)

    サン=サーンスのピアノ作品全集、第5集には8曲の世界初録音作品が含まれています。どの曲もピアニスト、ジェフリー・バールソンがフランス国立図書館に収蔵されている未発表の原稿から発掘したもので、ほとんどの作品が他の作曲家の作品を元にしており、それぞれ、溢れる楽想と豊かなアイデアに満ちたサン=サーンスらしい華やかな作品に仕上がっています。すでにピアニストのレパートリーとして愛奏されている「アフリカ幻想曲」で存分に駆使された超絶技巧も聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP784

    GRAND PIANO

    プフォール(1862-1949)ピアノ作品集
    組曲「海辺の絵」
    エレジー組曲
    「ハグバルト」 詳細ページ
    [ヤミナ・ガール(ピアノ)]

    PFOHL, F.: Strandbilder / Suite Élégiaque / Hagbart (Gerl)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:GP784

    CD 価格:1,950円(税込)

    ドイツを代表する“音楽評論家”の一人、フェルディナント・プフォールのピアノ曲集。『ライプツィヒ王国時報』紙や『ライプツィヒ日報』紙に音楽評論を寄稿し、やがて『ハンブルク報知』紙の音楽評論を担当。彼の音楽批評は高く評価され、当時の音楽愛好家たちから重用されました。 彼自身の作品は、後期ロマン派の手法を採りながらも、しばしば印象派の作品を思わせる大胆なハーモニーが用いられており、ユニークな味わいを有しています。またグリーグの旋律を用いた北欧風狂詩曲「ハグバルト」を作曲するなど、グリーグにはとりわけ強い憧れを抱いており、組曲「海の絵」にもグリーグ作品を思わせる神秘的な雰囲気が漂っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP795

    GRAND PIANO

    チャイコフスキー(1840-1893)
    歌劇と歌曲のピアノ・トランスクリプション集 詳細ページ
    [ユリア・セヴェルス(ピアノ)]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: Opera and Song Transcriptions for Piano (Severus)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:GP795

    CD 価格:1,950円(税込)

    チャイコフスキーは生涯100曲を越える“ロマンス”と呼ばれる抒情歌曲を作曲しました。これらは幸福から絶望まで、様々な気分に彩られた「音による日記」であり、チャイコフスキーにとって大切な作品群でした。 自身の歌を愛していた彼と編集者たちはこれらをピアノ曲に編曲するように同時代の作曲家たちに依頼しましたが、どんな編曲でも全てチャイコフスキー自身が監修、満足の行くように仕上げています。収録作品の中には2曲のチャイコフスキーの旋律を用いた幻想曲も含まれており、いかに彼の旋律が多くの人の心を捉えたかを知ることができます。 演奏者のセヴェルスは、ベルリン芸術大学とモスクワ・チャイコフスキー音楽院でミハイル・ヴォスクレセンスキーとレフ・ナウモフにピアノを師事。オーロラ・デュオ(カルテット)を設立し、ピアノ・アンサンブルの可能性を探っています。

  • 商品番号:GP811

    GRAND PIANO

    バラキレフ(1837-1910)
    〈ピアノ作品全集 第5集〉
    作品集・編曲集 詳細ページ
    [ニコラス・ウォーカー(ピアノ)]

    BALAKIREV, M.A.: Piano Works (Complete), Vol. 5 (N. Walker)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:GP811

    CD 価格:1,950円(税込)

    バラキレフは尊敬する作曲家たちの作品をピアニスティックな独奏曲に編曲することで、彼らへの傾倒を表明していました。このアルバムに収録されている世界初録音を含むほとんどの曲は、ショパンやリスト、ベートーヴェンらの作品のトランスクリプションであり、管弦楽作品や弦楽四重奏曲、歌劇からの曲をピアノに置き換えるだけではなく、時にはもともとある曲にコーダを付けたり、素材として新たな曲を書き起こしたりと、様々な手法が凝らされています。これらを聴くことで彼がいかに先人たちをリスペクトしていたかが理解できるのではないでしょうか? また、最後に置かれた「華麗ナポロネーズ」はバラキレフ16-17歳の作品。音楽に憧れる少年の熱き想いが結実しています。

  • 商品番号:GP818

    GRAND PIANO

    ジャベリ(1973-)
    バラード集 第4番-第9番「英雄」 詳細ページ
    [アフシン・ジャベリ(ピアノ)]

    JABERI, A.: Ballades Nos. 4-9 (Eroica) (Jaberi)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:GP818

    CD 価格:1,950円(税込)

    バーレーン王国で生まれ、カタールで育ったイランのピアニスト、作曲家アフシン・ジャベリ。18歳になるまで専門的な音楽教育を受けていませんでしたが、カザフスタンで学び始めてから進歩を遂げ、多くのピアノ曲を作曲しています。 このアルバムは第1集(GP694)に収録されていた「3つのバラード」の続編であり、全9曲が「英雄」というタイトルのもとにまとめられています。東洋風の旋律と西洋音楽由来のハーモニーを組み合わせたこの連作では、19世紀半ばのイランでバハー・ウッラーが創始した「バハーイー教」のその成り立ちが紐解かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP823

    GRAND PIANO

    サティ(1866-1925)
    〈ピアノ作品全集 第4集〉
    1897年から1906年の作品集 詳細ページ
    [ニコラス・ホルヴァート(ピアノ)]

    SATIE, E.: Piano Works (Complete), Vol. 4 (New Salabert Edition) (Horvath)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:GP823

    CD 価格:1,950円(税込)

    「音楽界の異端児」エリック・サティのピアノ曲集 第4集。フランスで100年以上もの歴史を持つ出版社サラベールの新版を用いてサティのスペシャリスト、ニコラス・ホルヴァートが演奏しています。 今作は1897年から1906年に作曲された曲を収録。この頃はモンマルトルからパリの郊外アルクイユに引っ越し、毎日、歩いてパリの酒場までシャンソン歌手のピアノ伴奏に通う傍ら、様々な芸術家たちとも交流を持ち、数々の歌曲が生まれるなど実りの多い時期でした。アルバムにはいくつかの世界初録音を含む、劇やパントマイムのための音楽が散りばめられています。 また代表作「ジュ・トゥ・ヴー(あなたが欲しい)」も収録。サティの柔和な表情も楽しむことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:JAH-402

    SWR Jazzhaus

    キャノンボール・アダレイ・クインテット
    『リーダーハレ・シュトゥットガルト1969』
    詳細ページ
    [ジュリアン・“キャノンボール”・アダレイ(アルト・サックス)/ナット・アダレイ(トランペット)/ジョー・ザヴィヌル(ピアノ、キーボード)/ヴィクター・ガスキン(ベース)/ロイ・マッカーディ(ドラムス)]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:1,725円(税込)

    キャノンボール・アダレイ・クインテットの1969年3月20日、ドイツ、シュトゥットガルトでのライブ録音。SWR JAZZHAUSのベスト・セラーの再発売です。 マイルス・デイヴィスのセクステットを退団したキャノンボール・アダレイが、弟のトランペット奏者のナット・アダレイと結成したキャノンボール・アダレイ・クインテットは、その後1960年代をリードするジャズ・バンドに成長しました。当時、他のバンドはより実験的な音楽の限界を追い求め、聴衆を失っていったのに対し、キャノンボール・アダレイ・クインテットは、「ジス・ヒア」、「ワーク・ソング」、「ジャイヴ・サンバ」や「マーシー・マーシ・マーシー」などのヒット曲で多くの聴衆を魅了しました。 この1969年のシュトゥットガルトのリーダーハレでのライブ録音からはその熱気が伝わってきます。

  • 商品番号:JAH-472

    SWR Jazzhaus

    『アリス・バブス・ミーツ・アーウィン・レーン』 詳細ページ [アリス・バブス(ヴォーカル)/アーウィン・レーン&ヒズ・ダンス・オーケストラ(南ドイツ放送)]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:1,725円(税込)

    アリス・バブスはスウェーデン出身のシンガー・女優で、音楽業界では、ヒット・ソングを歌う“スウェーデン人の女の子”というイメージで見られていました。しかし彼女はジャズとスウィングを学び始めます。これは、アーウィン・レーンが1952年に彼女に南ドイツ放送のダンス・オーケストラのマイクの前で歌ってみないかと誘ったことがきっかけでした。 この選択がいかに正しかったかは、1952年から55年の間にシュトゥットガルトで行われたこれらの録音から、伺い知ることができます。アリス・バブスのルーツがヨーロッパのヴォーカル・カルチャーに根差していることがわかり、同時に彼女自身のインスピレーションが光っています。各曲から、彼女の笑顔と情熱がほとばしり、それがさらにアーウィン・レーンのオーケストラの音に輝きを生み出しています。 このSWRアーカイブズの音源が、ヨーロッパのスウィングの歴史の宝物であることがお分かり頂けるでしょう。

  • 商品番号:JAH-473

    SWR Jazzhaus

    ケニー・ワーナー
    『ソロ・イン・シュトゥットガルト』
    詳細ページ
    [ケニー・ワーナー(ピアノ)]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:1,725円(税込)

    ケニー・ワーナーがシュトゥットガルト公演に臨んだの1992年は、ソロ・ピアノのプログラムについて追求し始めた頃。当時既にワーナーは、ジャズの本場ニューヨークにおいて高く評価されており、多くのミュージシャンから共演のオファーを受けていました。そしてその演奏スタイルは熟練の職人のようにエレガンスで洗練されており、伝統とピアノの可能性を自身の音楽に取り入れていました。 ワーナーがいかに高いポジションにいたかは、今回のアルバムに収録された公演のため、スタジオに持ち込んだレパートリーからも明らかでした。ほとんどの作品が、「グレイト・アメリカン・ソングブック(アメリカン・スタンダーズ)」をベースにしたもので、その親しみやすいメロディに乗せて、自身の演奏をクリエイティブに広げてみせたのです。

  • 商品番号:JAH-474

    SWR Jazzhaus

    ケニー・ワーナー
    『ソロ・イン・シュトゥットガルト』[LP 2枚組] 詳細ページ
    [ケニー・ワーナー(ピアノ)]

    発売日:2019年11月08日

    LP 2枚組 価格:4,950円(税込、送料無料)

    ケニー・ワーナーがシュトゥットガルト公演に臨んだの1992年は、ソロ・ピアノのプログラムについて追求し始めた頃。当時既にワーナーは、ジャズの本場ニューヨークにおいて高く評価されており、多くのミュージシャンから共演のオファーを受けていました。そしてその演奏スタイルは熟練の職人のようにエレガンスで洗練されており、伝統とピアノの可能性を自身の音楽に取り入れていました。 ワーナーがいかに高いポジションにいたかは、今回のアルバムに収録された公演のため、スタジオに持ち込んだレパートリーからも明らかでした。ほとんどの作品が、「グレイト・アメリカン・ソングブック(アメリカン・スタンダーズ)」をベースにしたもので、その親しみやすいメロディに乗せて、自身の演奏をクリエイティブに広げてみせたのです。

  • 商品番号:MSV-28587

    Divine Art

    『フォー』 ~ 木管四重奏のための音楽 詳細ページ [ロンドン・ミリヤド]

    Instrumental Ensemble Music - BENNETT, R.R. / BOZZA, E. / BRIDGE, F. / FRANÇAIX, J. / IBERT, J. (Four) (London Myriad)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:MSV28587

    CD 価格:2,250円(税込)

    このアルバムには、印象派からポスト・ロマン派に至る木管楽器のための作品が、シリアスなものからライトなものまでさまざま集められており、いずれもメロディアス、ピースフルかつユーモラスでたいへん魅惑的です。 フランスの女性作曲家アリューの美しい作品、「4楽章の組曲」の初録音も収録。二部作となるアルバムの第一作目で、木管四重奏にとっての現存する著名な作品と、新しいレパートリーを並べており、第二作目(Four 2)には、委嘱作品を収録する予定です。 演奏するロンドン・ミリヤドは、2004年に若い音楽家たちで結成されたグループで、15年たった今でも変わらぬ音楽への情熱を共有しています。彼らは木管四重奏を核としながらも、デュオや九重奏を組んだり、弦楽器やハープ、ピアノなども加えたり、ナレーターも登場するなど柔軟かつ多彩な編成で、イギリス内外で活躍中です。

  • 商品番号:OCD006

    MUSICUBE

    エル・トポ
    『ピジャマ・プシコアッティーヴォ』
    詳細ページ
    [エル・トポ アドリアーノ・ランツィ (guitar, electronics)/オマル・ソダーノ (bass, electronics)/アンドレア・ビオンディ (vibes, percussion)/フランチェスコ・メンドーリア (drums)]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,325円(税込)

    2006年結成のエル・トポは、ロック・ジャズとエレクトロニカに、クラウトロック、ミニマリズムやサイケデリックな要素を取り入れています。 アドリアーノ・ランツィとオマル・ソダーノは2000年以来共に活動しており、コンピレーション・アルバムへの参加のほか、2004年には『La Vita Perfetta(完璧な人生)』を、ドイツのKlangbad(クラングバート)レーベルよりリリースしています。デュオとしていくつかのライブ・ギグを行った後にコラボレーションを繰り返し、ジャズ、ファンクからエレクトロニカまで幅広いスタイルを身に着けマインドの共有できるドラマーのフランチェスコ・メンドーリアと、ジャズとコンテンポラリー・ミュージックで活躍するヴィブラフォン奏者・パーカッショニストのアンドレア・ビオンディが加入。グループは、さらに、ヴィジュアル・アーティスト集団のNeumax(ノイマックス)を度々ステージに迎え、劇場、ビデオ、写真、ネット・アート、VJセットなどのミックスド・メディア、でリアルタイムの映像とサウンドのインタラクションを行っています。 「ピジャマ・プシコアッティーヴォ」はさらに、エイミー・デニオ、マイク・クーパー、リッカルド・レイそしてアナディ・ミシュラなどの友人たちの参加のもと、録音されました。

  • 商品番号:OGY664

    hatOLOGY

    アンソニー・ブラクストン・カルテット
    『ドルトムント1976』
    詳細ページ
    [アンソニー・ブラクストン ソプラニーノ/アルト/コントラバス・サキソフォン E♭クラリネット/コントラバス・クラリネットジョージ・ルイストロンボーンデイヴ・ホランドベースバリー・アルトシュルドラムス/パーカッション]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,250円(税込)

    「1976年に初めて開催されたドルトムント・ジャズ・フェスティヴァルでの10月31日のパフォーマンスは、彼らにとってまさにピークと言ってよい魔法がかったものでした。ブラクストン、ルイス、ホランド、アルトシュルという4人のメンバーによる最初の公演はボストンでの1976年5月、最後は11月4日のベルリンなので、僅か半年しか続きませんでした。私にとってこのドルトムントの公演が特別な理由は、その祝典的なムードにあります。この喜びに満ちた音楽にはおそらく、ケニー・ウィーラーの後任として参加した、トランペットのジョージ・ルイスの存在が大きいでしょう。シカゴ出身の2人がリードする演奏の輝きはスピーカーを通しても十分、途切れることなく伝わってくるものでした。ルイスは華麗なテクニックで賑やかに楽器を奏でて喜びを表し、ブラクストンがそれに遊び心いっぱいに応えていました。」 ―グラハム・ロック

  • 商品番号:OGY721

    hatOLOGY

    ロヴァ・サキソフォン・カルテット
    『サキソフォン・ディプロマシー』
    詳細ページ
    [ロヴァ・サキソフォン・カルテット]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,250円(税込)

    2018年に結成40年を迎えたサキソフォン・カルテットによる、1983年のロシア、ラトヴィア、ルーマニア・ツアーの歴史的なライヴ録音集。卓越したテクニックを誇り、1978年以来“チャレンジ&インスパイア”をモットーに、サン・フランシスコをベースとしてきたロヴァの活動は多岐にわたります。 このアルバムのタイトル、「サキソフォン・ディプロマシー」とはサキソフォンによる外交という意味を持ち、その名の通り、1983年当時アメリカと敵対していた東ヨーロッパの共産主義国へのツアーの模様を収録しており、レーガン政権に代わり自分たちで音楽のメッセージを届けるべく、それぞれの土地のアーティストと共演し強烈なインパクトを与えました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OTN629

    Outnote Records

    トマ・グリモンプレ・カルテット
    『ビッグ・ホイール』
    詳細ページ
    [トマ・グリモンプレ(ドラムス)/マヌ・コジア(ギター)/ベンジャミン・モウゼイ(ピアノ)/ジェローム・ルガール/マティアス・ザンダイ(ベース)]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,250円(税込)

    「大きな車輪。それは私たちの運動と、時間の関係性を思い出させてくれます。解き放たれた車輪が体現する気ままさと、止まった時間。四角い世の中で回る車輪。そんなビッグ・ホイールの象徴性は、神話や宗教的なテーマ、円が表す完全性や、あらゆる動き、進化、そして来るべき将来を想起させます。それはまた、新しい始まりであり、永遠の創造です。この新しい始まりとそのサイクルというインスピレーションが、私にこのアルバムの作品を生み出させ、長い間共に演奏してきた仲間たちと挑ませました。2016年10月にアルバム『カレイドスコープ』を発表したとき、自分の音楽のアイディンティティを表現して更に先に行くためには、このカルテットという形が最もふさわしいと実感しました。今回の企画が実現できたのは、才能あるミュージシャンたちが、己の審美眼だけに囚われることなく、私のサウンド描写に光をあてるために、惜しみない力を貸してくれたおかげです。 それぞれが強いパーソナリティを持ち、芸術に対する価値観を分かち合える4人で力を合わせ、リスナーの皆さんを私の宇宙の旅へとご案内します。私たちの長い友情が、私をこのレパートリーへと駆り立てました。」 ―トマ・グリモンプレ

  • 商品番号:OTN630

    Outnote Records

    ジャン・ポール・
    エスティヴェナート・クインテット
    『ストレンジ・バード』
    詳細ページ
    [ジャン・ポール・エスティヴェナート・クインテット]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,250円(税込)

    ベルギーのジャズ・シーンで今最も注目されているトランペッターの一人、ジャン・ポール・エスティヴェナートは、1985年にベルギーの郊外で生まれ、祖父の指導でファンファーレを演奏したのちジャズに出会い、サン=ギスラン・アカデミーで10年間学びました。2004年にはブリュッセルに出て、注目を浴びるようになります。 今作では気鋭のアルト・サックス奏者ローガン・リチャードソンをフューチャーし、インプロヴィゼーションを通して、自身の思い描く穏やかさ、怒り、情熱、喜び、悲しみなどを表現しています。

  • 商品番号:OUT663

    Outhere Music

    カッソル(1964-)
    L.のためのレクイエム
    (インスパイアード・バイ・W.A.モーツァルト) 詳細ページ
    [ファブリツィオ・カッソル]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,400円(税込)

    モーツァルトの『レクイエム』は西洋音楽の歴史において、最も象徴的な作品の一つです。ファブリツィオ・カッソルは、その迷宮を探る数年に渡ったリサーチの後、この悲しみの儀式に喜びなど他の感情も加え、音楽と踊りで表現するために枠組みを外して再構成したいという思いに駆られました。それをアラン・プラテルに打ち明けると、彼も瞬時にその着想に共感し、この企画がスタートしたのです。 アンサンブルの中心は、6人の歌手と3人のリケンベ(親指ピアノ)奏者、アコーディオン、ギター、ベース、ユーフォニアムとパーカッション。『レクイエム』原曲の言葉や基本的な枠組みは残されており、ほとんどのセクションでそれと認識できるフレーズが引用されています。強烈な歓喜とパワー溢れるグルーヴ、そして深淵な世界がポリフォニーとなって交じり合います。5つのアフリカの言語がラテン語のテキストと絡み合い、祖先への祈りが鳴り響き、今日の現実の世界への目を開かせる、ユニークな旅へと誘います。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SIG11108

    SIGNATURE

    グザヴィエ・ガルシア
    リオネル・マルケッティ
    『マシン・リリーク』
    詳細ページ
    [グザヴィエ・ガルシア/リオネル・マルケッティ]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,400円(税込)

    この作品を構成する重要な要素は、多様な音響と感情の動きです。アコースティックな音楽、サウンド・トリートメント、ミュジーク・コンクレートにおいても、彼らのアプローチは科学的というより実験的なもの。そのサウンドは鉄を鍛え上げるように造り出され、捻じ曲げたり造形したり、数学的あるいは類推的に、情報の合金や音の金細工師といった感覚で生の音を彫刻しています。これが2人のコラボレーションにより、瞬時に直感的に組み上げられていくのです。この音を聴けば、素材となるフュージョンやそのコラージュのセンスに驚かれることでしょう。 コンポーザー・インプロヴァイザーのグザヴィエ・ガルシアは、これまで30にも及ぶエレクトロ・アコースティックな作品を、フランス音楽研究グループやリヨンのライヴ・ミュージック・グループ、自身のスタジオなどでプロデュースしています。1987年からはARFI(想像力豊かなフォルクローレを探求する協会)に所属し、ブライアン・イーノ、ハイナー・ゲッベルス、クリス・カトラー、ロレンツォ・レシオなどのミュージシャンとのコラボレーションにより、サウンド・サンプリングやサウンド・トリートメントを行っています。SIGNATURE/Radio Franceレーベルからはこれまで、『ヴァーチャル・ミーティング』(SIG11025)、『リアル・ミーティング』(SIG11059)、『レディオラマ』(SIG16001)の3タイトルのアルバムをリリースしています。 リオネル・マルケッティはアコースティック音楽やミュジーク・コンクレートの作曲家で、多種の電子楽器を扱う実験音楽のインプロヴァイザーとして活動しています。その作風は、“耳のためのシネマ”、と評されています。   「具体音楽か抽象音楽か? 私は抽象音楽には、音楽の実態の余韻のある記憶を求め、具体音楽は、虚無の縁にチューニングを合わせたようなものが好みです。」(K.ホワイト)

  • 商品番号:SIG11116

    SIGNATURE

    アンディ・エムラー
    デイヴ・リーブマン
    『ジャーニー・アラウンド・ザ・トゥルース』
    詳細ページ
    [アンディ・エムラー(ラジオ・フランス・オーディトリウムのゲルハルト・グレンツィング製作のオルガンを演奏)/デイヴ・リーブマン (テナー&ソプラノ・サキソフォン)]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,400円(税込)

    フレンチ・アヴァン・ジャズ・ロック・シーンの中心にいる大御所ピアニスト(兼オルガニスト)アンディ・エムラーが、ラジオ・フランスより新しいオーディトリウム(コンサートホール)のオルガンのための委嘱を受けて制作された作品。共演のデイヴ・リーブマンも50年近いキャリアを誇り、マイルス・デイヴィス・バンドでの活躍やチック・コリアとの共演でも知られるサックスの巨匠です。新たなオルガンのために1年かけてあつらえられたこの作品は、2人の高い芸術性と技巧、そして長年の友情により、この上なく素晴らしく実り多い作品となりました。 ここでアムラーが演奏した新しいオルガンは、世界的オルガン製作者、ゲルハルト・グレンツィング製作によるものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM316

    Solo Musica

    Dimensions 『ダイメンションズ』
    ~ インナーワールド(パートIII)
    (シュトラウス、ブラームス、ヴォルフ、ゾマー、シューベルト、レーガー、リスト、フォーレ 他 歌曲集) 詳細ページ
    [マリス・ペーターゼン(ソプラノ)/シュテファン・マティアス・レーデマン(ピアノ)/グレゴール・ヒューブナー(ヴァイオリン)]

    Vocal Recital (Soprano): Petersen, Marlis - BRAHMS, J. / DUPARC, H. / FAURÉ, G. / LISZT, F. / REGER, M. / SCHUBERT, F. / (Dimensions - Innerworld)

    発売日:2019年11月08日 NMLアルバム番号:SM316

    CD 価格:1,950円(税込)

    私達が自分たちの内面に目を向ける時、意識と無意識、両方の言葉と出会います。心の中の、ほの暗い空間は、ヴィジョンや夢が溢れ、魂のワークショップであるかのようです。自分自身の内面の真実をつきとめる旅は、誰をも、混乱と間違いの道を歩ませますが、最終的には、「人間の存在」が残り、それはすなわち、普遍的なエネルギーである「愛」なのです。 「Dimensions」シリーズの第3作目となる本作では、ウィーン国立歌劇場での個性的な「ルル」で有名な、世界で活躍中の実力派ソプラノのマリス・ペーターゼンが、声楽伴奏の名手、シュテファン・マティアス・レーデマンのピアノと、特別ゲストに、東欧にルーツをもち、ニューヨークで活躍するヴァイオリンのグレゴール・ヒューブナーを迎え、シューベルト、ブラームス、ヴォルフ、リスト、R.シュトラウスにワーグナーから、マックス・レーガー、ハンス・ゾマー、フォーレ、デュパルク、アーンなど多岐にわたる作曲家の、インナーワールドへの音楽の旅に誘います。

  • 商品番号:SMLP321

    Solo Musica

    『リフレクション』
    クネーツ(1957-)
    交響的作品集 詳細ページ
    [リー・ホールドリッジ指揮/ミュンヘン交響楽団]

    発売日:2019年11月08日

    LP 価格:4,125円(税込、送料無料)

    ロシアの現代作曲家&プロデューサーであるユーリ・クネーツは、その作品の中で、クラシック、ジャズにポップスの要素を組み合わせます。前作「dedication」と同じく、再び、アメリカの指揮者・アレンジャーであるリー・ホールドリッジと、10回のグラミー賞受賞歴を誇る名レコード・プロデューサーのクリストファー・オールダーとタッグを組みアルバムを制作。クネーツ自身もピアノで録音に参加しています。 「私の音楽はとても叙情的なキャラクターを持っていると思います。なるべく自分自身の人生観や気分を伝えようとしているためです。それはつまり、哲学的な思想の反映であり、我々という存在を取り巻く自然などの小さな物語が我々の感情そのものに繋がっているということを示しています。」とクネーツ自身が語るように、アルバムには、クネーツの母国の美しさ、月の光の魔法、冬景色、ノスタルジー、スピリチュアリティなど、インスピレーションを刺激される多彩なイメージが盛り込まれています。

    収録作曲家: