2018年10月

  • 商品番号:8.559813

    NAXOS

    バーンスタイン(1918-1990)
    CBSミュージック
    バーンスタインの誕生日の祝宴
    マンボ/政治的序曲「スラヴァ!」
    《ペンシルヴァニア通り1600番地》 - 組曲 詳細ページ
    [マリン・オルソップ/サンパウロ交響楽団]

    BERNSTEIN, L.: 1600 Pennsylvania Avenue Suite / Slava! / CBS Music / A Bernstein Birthday Bouquet (São Paulo Symphony, Alsop)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.559813

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    2018年に生誕100年を迎えた偉大な音楽家バーンスタイン。このアルバムは彼が愛した作品や、折に触れて書いていた小品を集めた1枚です。 冒頭に置かれているのは、ついつい一緒に「マンボ!」と掛け声をかけたくなる《ウェスト・サイド・ストーリー》の名曲「マンボ」。次はバーンスタインの親友、チェリストのロストロポーヴィチのために書かれた「スラヴァ!(ロストロポーヴィチの愛称)」。ショーを愛したバーンスタインらしい軽快な音楽の中に「政治的な批判」が込められた作品です。この曲のもとになったのは、数年前に書かれ、初演が不評に終わったミュージカル「ペンシルヴァニア通り1600番地」の主題。トラック3ではその“失敗作”ミュージカルのいくつかの曲を集めリサイクルした組曲を聴くことができます。短くとも印象的な「オン・ザ・タウン」のタイムズ・スクエア・バレエも強烈な印象を残します。1978年に放送されて以来、演奏されることのなかった「CBSミュージック」とバーンスタインの70歳を祝して友人たちが贈った「誕生日の祝宴」は世界初録音となります。8人の作曲家たちの思い思いの作品をお楽しみください。 バーンスタインを尊敬してやまないオルソップの愛情がたっぷり込められています。

  • 商品番号:8.559814

    NAXOS

    バーンスタイン(1918-1990)
    オーケストラのための記念日
    ファンシー・フリー
    《キャンディード》序曲
    《ワンダフル・タウン》序曲 詳細ページ
    [マリン・オルソップ/サンパウロ交響楽団]

    BERNSTEIN, L.: Anniversaries / Fancy Free Suite / Candide Overture / Wonderful Town Overture (São Paulo Symphony, Alsop)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.559814

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    世界中のコンサート・ホールで愛奏されている《キャンディード》の序曲で幕を開けるバーンスタイン生誕100年を祝した1枚。アルバムの中心となるのは、バーンスタインがこよなく愛したニューヨークを舞台としたバレエ《ファンシー・フリー》の組曲。24時間の上陸許可をもらった3人の船員たちが、きらびやかなニューヨークでひと時の恋を楽しむために、娘たちにアタックするというなんともアメリカ的な物語。摩天楼をバックに繰り広げられる騒乱を軽やかな音楽にのせて描いています。1944年に初演されたこのバレエは初演時に200回以上も再演されたという伝説的な作品です。 世界初録音となる「オーケストラのための記念日」は1944年から1989年に渡って、バーンスタインが家族や友人、大切な人のために書き続けてきた小品のオーケストラ版。原曲は1944年、48年、64年、89年に出版された4巻からなるピアノのための組曲ですが、2016年に全曲演奏を行ったサンダーランドが「この組曲にはバーンスタイン音楽の本質が込められている」と感じ、全29曲の中から11曲を抜粋し、丁寧なオーケストレーションを行ったものです。最後の《ワンダフル・タウン》序曲も含め、オルソップの切れ味のよい指揮による演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559841

    NAXOS

    ハービソン(1938-)
    レクイエム 詳細ページ
    [ジェシカ・リヴェラ/ミヒャエラ・マルテンス/ニコラス・パン/ケリー・マークグラフ/ジアンカルロ・ゲレーロナシュヴィル交響楽団&合唱団]

    HARBISON, J.: Requiem (Rivera, Martens, Phan, Markgraf, Nashville Symphony Chorus and Orchestra, Guerrero)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.559841

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    1987年にピューリッツァー賞を受賞し、世界的知名度を獲得したアメリカの作曲家ジョン・ハービソン。独特の芸術的信条を持つことで知られ、これまでにも「ヨハネ・パウロ二世即位25周年を記念する和解のコンサート」の作品を委嘱されるなど、宗教音楽の分野でも素晴らしい作品を書いています。 この「レクイエム」は2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件の直後に着手され、翌年3月に完成しています。ただし、構想自体は早い時期から抱いていたといい、彼自身の様々な体験や音楽的モティーフが取り入れられた多角的な作品として成立しています。オーケストラ、合唱だけでなく、ソロ歌手のパートにも重要な役割が置かれ、全てが混然一体となった爆発的なエネルギーを持つ問題作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559856

    NAXOS

    オークリー(1979-):
    放浪者 ~ 室内楽作品集 詳細ページ
    [ナオミ・ルイーザ・オコンネル/アントン・リスト/リジー・ラミシュヴィル/インガ・カシャカシュヴィリ/アンジェリカ・ゲイドリヤ/タマール・ミケランゼ]

    OAKLEY, G.: Chamber Works - Toccata / Cello Sonata / Remembrance (Wanderer) (O'Connell, Rist, Ramishvili, Kashakashvili, Gadeliya, Mikeladze)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.559856

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    グルジア(現ジョージア)に生まれたアメリカの作曲家オークリー。ピアニストとして名声を高める傍ら、作曲にも興味を示し、ダニエルプールとオルドリッジから作曲技法を学びました。2009年にピアノ曲「ノスタルジアとトッカータ」がカーネギー・ホールで初演され一躍注目を浴び、以降、作曲家として多くの賞を受賞、世界的に活躍しています。彼は伝統を重んじながらも、ジャズやジョージアの民族音楽まで様々な要素を自作に取り入れることで、常にユニークで表現力豊かな作品を発表。このアルバムではピアノ曲、歌曲からチェロ、クラリネット曲までさまざまな作品を収録。どの曲も美しい旋律に溢れた魅力的な味わいを持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.571379

    NAXOS

    ベネット(1816-1875)室内楽作品集
    六重奏曲/室内三重奏
    弦楽四重奏曲 ト長調 詳細ページ
    [ヴィラーズ弦楽四重奏団/ジェレミー・ヤング/レオン・ボッシュ]

    BENNETT, W.S.: Piano Sextet / Chamber Trio / String Quartet (Villiers Quartet)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.571379

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    1816年、シェフィールドでオルガニストの父のもとに生まれたスタンデール・ベネット。早くに父を亡くしたため、祖父のもとで音楽の手ほどきを受けました。10歳で王立音楽アカデミーに特待生として入学、10年間に渡りヴァイオリンとピアノ、作曲を学び、在学中に書いた「ピアノ協奏曲」は、彼自身の独奏で初演。これを聴いたメンデルスゾーンはその才能に注目し、ベネットをドイツに招待します。その後、彼はイギリスで演奏活動を行いながらも頻繁にドイツを訪れ、ライプツィヒではシューマンとも親交を結び、お互いに強い友情で結ばれました。 このアルバムにはベネットの3つの室内楽作品を収録。ピアノを伴う六重奏曲は、明らかにメンデルスゾーンの影響が表れていますが、スケールの大きさではメンデルスゾーンを上回るほどの強い感情表現を伴った力作です。他には三重奏曲と、世界初録音となる弦楽四重奏曲を収録。こんなに美しい曲があったのかと驚きの連続の1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573652

    NAXOS

    モイゼス(1906-1984)
    交響曲 第5番&第6番 詳細ページ
    [ラディスラフ・スロヴァーク指揮/スロヴァキア放送交響楽団]

    MOYZES, A.: Symphonies Nos. 5 and 6 (Slovak Radio Symphony, L. Slovák)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573652

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    スロヴァキア生まれのモイゼス。1929年にブラティスラヴァ音楽アカデミー(スロヴァキア音楽演劇学校)の教授に就任、数多くの後進を育てました。また、一時期はスロヴァキア国内の国策ラジオ局、スロヴァキア放送企業体有限責任会社の音楽ディレクターも務め、この国の音楽発展に力を尽くした人です。エウゲン・スホニュ、ヤーン・ツィケルとともに20世紀のスロヴァキア音楽の重要な作曲家とみなされており、民族音楽を取り入れた彼の作品は、近年評価が高まっています。 このアルバムには交響曲第5番と第6番を収録。1947年から48年に書かれた第5番は「親愛なる父親の遺産による」という副題がつけられており、モイゼスに音楽の手ほどきをした父、ミクラーシュへの賛辞が込められています。第6番は1951年の作品。「ピアノのためのコンチェルティーノ」として構想されていたいくつかの主題を発展させた明快な交響曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573821

    NAXOS

    シュレーカー(1878-1934)
    《王女様の誕生日》 - 組曲 詳細ページ
    [ジョアン・ファレッタ指揮/ベルリン放送交響楽団]

    SCHREKER, F.: Geburtstag der Infantin Suite (Der) / Vorspiel zu einem Drama / Romantische Suite (Rundfunk-Sinfonieorchester Berlin, Falletta)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573821

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    1878年生まれのシュレーカーは、ウィーン音楽院を卒業後、作曲家、指揮者として活躍。ツェムリンスキーやシェーンベルクの作品を初演しながら、自らの作品も指揮し名声を高めました。1905年に書かれた《王女様の誕生日》はもともとクンストシャウ(総合芸術展)のこけら落としのための作品で、当時としてはかなりの野心作でしたが、これが聴衆の共感を得たため、以降次々と仕事が舞い込み、彼は代表作となる《はるかなる響き》を書き上げ、リヒャルト・シュトラウスに匹敵するほどの「歌劇作曲家」として名声を確立します。しかし、1920年代になると作品の評価が分かれはじめ、1928年にエーリヒ・クライバーが指揮した《歌える悪魔》が失敗したことで、名声は失墜。その後、作品はナチスによって排斥され、失意のうちにこの世を去ってしまうこととなります。 このアルバムの中心をなすのは、成功作である《王女様の誕生日》の組曲版。彼の絶頂期に編纂された色彩豊かな曲集です。また「あるドラマへの前奏曲」は後に歌劇《烙印を押された人々》に転用されました。ブルックナーを思わせる「ロマンティック組曲」も印象的な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573825

    NAXOS

    金管七重奏のための音楽集 第6集
    エルガー、フィンジ、パリー、ウォルトンの作品集
    詳細ページ
    [セプトゥーラ]

    Brass Septet Music, Vol. 6 - ELGAR, E. / FINZI, G. / PARRY, H. / WALTON, W. (Septura)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573825

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ロンドンを拠点に活躍する金管楽器のトップ奏者たちによる七重奏団「セプトゥーラ」の最新作。これまでに“クリスマス・アルバム”を含む6枚のアルバムで、バロックから近代まで多彩な音楽を演奏してきた彼らですが、今作ではついに「お国もの」であるイギリス近代作品を存分に聴かせます。 日本でもファンの多いフィンジの作品や、エルガー、ウォルトン、パリーなどおなじみの作曲家たちによる声楽曲や弦楽作品を、サイモン・コックスとマシュー・ナイトが絶妙に編曲。もともと金管楽器のために書かれたかのような見事なサウンドに生まれ変わっています。美しいフィンジの「ロマンス」、荘厳なパリーの「告別の歌」など、イギリス近代の独特な情緒をたっぷり味わうことができるユニークな1枚です。

  • 商品番号:8.573862

    NAXOS

    リース(1784-1838)
    ヴァイオリンとピアノのためのソナタ集 第3集 詳細ページ
    [エリック・グロスマン(ヴァイオリン) スーザン・カガン(ピアノ)]

    RIES, F.: Violin Sonatas, Vol. 3 (Grossman, S. Kagan) - Op. 18, Op. 38, No. 3 and Op. 83

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573862

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    これまではベートーヴェンの弟子、友人としてのみ知られていたフェルディナント・リース。最近になって作品の独自性にも注目が集まり、少しずつ演奏される機会も増えてきています。とは言え、ヴァイオリン・ソナタはまだ未知の領域であり、第1集、第2集、そして今作である第3集、どれもが世界初となる貴重な録音です。 このアルバムには3つのソナタを収録。1810年に書かれたOp.18は、ベートーヴェンの影響を色濃く受け継いでいますが、開始部はかなり斬新な和声に基づいています。その8年後に作曲され、こなれた作風を持つOp.83はシューベルトを思わせる長調と短調の交替が聴きどころ。伸びやかな旋律の美しさも魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573947

    NAXOS

    フルートとハープのためのセレナードとソナタ集 詳細ページ [スザンヌ・シュルマン/エリカ・グッドマン]

    Flute and Harp Recital: Shulman, Suzanne / Goodman, Erica - ALWYN, W. / CHAUSSON, E. / COUPERIN, F. / ELGAR, E. (Serenades and Sonatas)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573947

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    カナダのフルート奏者、スザンヌ・シュルマンが演奏する、ヴォーン・ウィリアムズの「グリーンスリーヴズ幻想曲」で始まる“イギリスの庭園”からインスパイアされたフルートとハープのための作品集。ハープを担当するのはシュルマンと長年に渡って共演しているエリカ・グッドマン。二人の息のあったアンサンブルにより、イギリスだけでなく、フランスやイタリアの作品も交え、鳥の声、噴水、泉などを題材にした牧歌的でノスタルジックな雰囲気を備えた旋律を楽しめます。 トラック10「泉」はハープ独奏の曲で、作曲家のハッセルマンはベルギー出身、フランスで活躍したハープ奏者。彼の代表作であるこの曲は、まさに流れる水をそのまま音にしたかのような分散和音が美しく、ハープの魅力を存分に味わえる作品として知られています。

  • 商品番号:8.573973

    NAXOS

    二人でお茶を
    (ベル・エポックから騒乱の1920年代にかけての歌曲とシャンソン集) 詳細ページ
    [クレモンティーヌ・ドゥクチュール/フィリップ・ブロカード/クロエ・ドゥクレー/フライヴォール・アンサンブル]

    TEA FOR TWO - Songs and Chansons from the Belle-Époque to the Roaring 20s (Decouture, Brocard, Frivol'Ensemble)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573973

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    「騒乱の時代」と言われる1920年代。アメリカでは第一次世界大戦の特需で経済が発展、伝統が破壊され、生活には自動車やラジオが入り込み、人々は常に娯楽を求めました。またロンドンとパリでは他の国々を圧倒するほどの文化が栄え、多くの英国のアーティストがパリの舞台に登場、ロンドンでは歌手や指揮者だけでなくフランスの作曲家の作品が流行するなど、両国は絶え間ない文化交流が行われていました。そして、流行を始めたジャズを取り入れたダンスが普及し、これらのエレガントな音楽は多くの人々を魅了しました。 このアルバムには、その当時のイギリスとフランスの交流から生まれた数々の作品が収録されています。作曲家の名前は、現代ではほとんど忘れられてしまいましたが、どれも聴けば瞬時に魅了されるほどの楽しい曲ばかり。20世紀初頭の酒場で歌われていたような男女の関係の機微を歌った曲もあったり、ミュージカル風の曲があったりと、思い切り楽しめる1枚です。

  • 商品番号:8.573980

    NAXOS

    Exaltation - 高揚 詳細ページ [ヤニフ・ドール/アンサンブルNAYA]

    D'Or, Yaniv / Ensemble NAYA: Exaltation

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573980

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    迫害され故郷を追われた少数民族セファルディの血を引くカウンターテナー歌手、ヤニフ・ドール。このアルバムは以前発売された「流浪と情熱の歌」(8.573566)の続編と言えるもので、彼のルーツであるセファルディがスペインから追放されて以降、ヨーロッパからトルコ、中近東へと散っていった足取りを音楽で追っています。アルバムタイトルである「Exaltation」はドール自身が作曲。イスラム教、ユダヤ教、キリスト教の3つの教義からテキストが採られた瞑想的な雰囲気を持つ曲です。ロッシの曲ではドールはカウンターテナーではなく地声を用いています。 「アンサンブルNAYA」は2008年にスウェーデンで設立された8人の奏者で構成されたアンサンブル。宗教や国籍を超えた音楽を様々な楽器でエキサイティングな演奏を聴かせています。アラブ民族楽器のフルート「ネイ」の素朴な音色やアボリジニの「ディジュリドゥ」、フラメンコ・ギター、ヴィオラ・ダ・ガンバといった楽器が織り成す神秘的な響きは特に聴きものです。

  • 商品番号:8.573987

    NAXOS

    カーツマン(1965-)
    3つの協奏曲
    室内交響曲 第2番「ニューヨークの50の扉」 詳細ページ
    [ピッチニーニ/コルソラン/クウスクマン/ロンドン・フィル/ラッセル・デイヴィス]

    KERTSMAN, M.: Concertos / Chamber Symphony No. 2, "New York of 50 Doors" (Piccinini, Korcsolán, Kuuskmann, London Philharmonic, D.R. Davies)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.573987

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    ブラジル系アメリカ人作曲家カーツマンは、オーディオエンジニア、プロデューサーとしても国際的な地位を確立しており、彼のジャンルを超えた作品は世界中の聴衆を魅了しています。その中にはジャズやプログレロック、電子音楽からゲーム音楽など様々な種類の音楽が含まれており、このアルバムに収録された3つの協奏曲も、独得の雰囲気を持つサウンドに彩られた楽しい作品になっています。 2005年にオーストリアのフルート協会とソリスト、ピッチニーニから委嘱を受けたフルート協奏曲「ブラジル風協奏曲」、ヴァイオリンをメインとしながら、ホルンとショーファー(イスラエルの管楽器、雄山羊の角で作る)の音色も加えた「ヴァイオリン協奏曲」、ジャズの要素を加えたファゴット協奏曲に加え、「眠らない街ニューヨーク」の風景を描いた室内交響曲第2番の全4曲は、作曲家カーツマンの素晴らしい才能を存分に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574001

    NAXOS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    クリスマス・オラトリオ BWV248 詳細ページ
    [ゲオルク・ポプルッツ ユリア・クライター/カタリナ・マギエラ/トーマス E.バウアー/ラルフ・オットー/マインツ・バッハ合唱団/マインツ・バッハ管弦楽団]

    BACH, J.S.: Christmas Oratorio, BWV 248 (Poplutz, Mainz Bach Choir and Orchestra, R. Otto)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.574001-02

    CD 2枚組 通常価格:2,640円特価!:2,400円(税込)

    J.S.バッハのクリスマス・オラトリオは、1734年のクリスマス・シーズンのために書かれたカンタータ集。全6部からなる長大な作品で、一部の楽章は、それまでのカンタータの楽章から転用されていますが、もともとバッハは原曲を作る際に「後に転用する」ことを前提に構想を練っていたとされるほどに、ごく自然な流れで全曲がまとめられています。冒頭の「歓呼の声を放て、喜び踊れ」の輝かしい管弦楽と合唱の旋律は、まさにキリストの誕生を祝うにふさわしい壮麗さを持ち、ここを耳にするだけでも心が躍ることでしょう。 このアルバムで指揮をしているのはラルフ・オットー。1991年にコンチェルト・ケルンを振った名演も存在しますが、こちらは最新の録音。手兵マインツ・バッハ管弦楽団と合唱団を意のままにあやつり、極上の名演を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.660410

    NAXOS

    コルンゴルト(1897-1957)
    歌劇〈ヘリアーネの奇跡〉Op.20
    詳細ページ
    [ファブリース・ボロン/フライブルク歌劇場合唱団/フライブルク・バッハ合唱団/フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    KORNGOLD, E.W.: Wunder der Heliane (Das) [Opera] (A. Kremer, Argiris, I. Storey, Theater Freiburg Choirs, Freiburg Philharmonic, Bollon)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.660410-12

    CD 3枚組 通常価格:3,960円特価!:3,600円(税込、送料無料)

    ある国の物語。暴君に死刑を宣告された異国の男。抗議する男の前に現れたのは、暴君の妻ヘリアーネ。男とヘリアーネは惹かれあい、ついにヘリアーネは彼に一糸まとわぬ姿を見せてしまいます。自死する男、純潔を守りながらも、男への愛はあったと告白するヘリアーネ。怒る暴君は「本当に純潔であるなら男をよみがえらせることもできるだろう」と妻に告げますが・・・。 「早熟の天才」コルンゴルトが4番目の歌劇《ヘリアーネの奇跡》を完成させたのは30歳の時。すでに、23歳の時に作曲した《死の都》で世界的評価を得ていた彼は、この《ヘリアーネ》で一層名声を高めることとなりました。コルンゴルトと同世代の表現主義作家カルトネーカーの作品を原作にしたこの歌劇の主題は、「世界は普遍的な愛で救済される」というもので、コルンゴルトは、あらすじのつじつまを合わせることよりも、官能性を前面に押し出し、ワーグナーを思わせる劇的で妖艶な音楽を付けることに終始しました。 コルンゴルトの死後、作品が忘れられてしまったのは、ナチスによって「退廃音楽」に分類されてしまったこともありますが、もう少し整理された物語であったら(例えば《死の都》のように)もっと早くに人気が再燃していたかもしれません。しかしながら、この絢爛豪華な響きを味わうことこそ、コルンゴルトを聴く醍醐味と言えるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C953181DR

    Orfeo

    ザルツブルク音楽祭 1974年
    シューマン(1810-1856)
    スペインの歌芝居 Op.74
    ブラームス(1833-1897)
    愛の歌(ワルツ) Op.52 詳細ページ
    [エディト・マティス/ブリギッテ・ファスベンダー/ペーター・シュライアー/ワルター・ベリー /エリック・ヴェルバ/パウル・フォン・シルハウスキー]

    発売日:2018年10月31日

    CD 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    1974年のザルツブルク音楽祭を沸かせた、マティス、ファスベンダー、シュライアー、ベリーという当代きっての豪華歌手の共演がCDで登場。この後1981年には、ほぼ引退となったベリーに代わってフィッシャー=ディースカウが加わり、DGへセッション録音していますが(ピアノはエンゲルとサヴァリッシュ)、その丁度7年前のライヴということになります。まだ若々しい4人の歌声がなんといっても魅力で、ライヴならではの生き生きとしたやりとり、そして高揚感も素晴らしいもの。オーストリア放送に残されていたオリジナル・テープから丁寧にリマスタリングされており、彼らの力強いアンサンブルを堪能することが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7813

    DYNAMIC

    ドニゼッティ(1797-1848)
    レクイエム(1835)
    ヴィンチェンツォ・ベッリーニの死のために 詳細ページ
    [コッラード・ロヴァリス ドニゼッティ・オペラ管弦楽団&合唱団]

    DONIZETTI, G.: Messa da Requiem (Remigio, Amarù, Gatell, Concetti, Montanari, Donizetti Opera Choir and Orchestra, Rovaris)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:CDS7813

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    19世紀初頭を代表するオペラ作曲家、ドニゼッティの知られざるレクイエム。ドニゼッティとほぼ同時期に生まれ、お互いに良きライバルとして刺激し合った盟友ベッリーニが33歳の若さでこの世を去った時に、リコルディ社から依頼された作品です。しかし、ドニゼッティは作品に着手したものの、結局完成されることなく死去。「サンクトゥス」や「アニュス・デイ」が欠けたまま残されたレクイエムが初演されたのは、ドニゼッティの死後22年を経た1870年のことでした。未完成ではあるものの、随所に散りばめられた美しい旋律がドニゼッティのオペラを思わせる魅力的な作品です。 初演時と同じく、ドニゼッティが埋葬されているサンタ・マリア・マッジョーレ教会での録音。歌手たちの熱唱も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7815

    DYNAMIC

    リスト(1811-1886)
    パガニーニによる超絶技巧練習曲
    3つの演奏会用練習曲
    2つの演奏会用練習曲 詳細ページ
    [エリサ・トメリーニ]

    LISZT, F.: 6 Études d'exécution transcendante d'après Paganini (1838) / 3 Études de concert / 2 Concert Etudes (Tomellini)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:CDS7815

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    少し前までは、数えるほどの録音しかなかった「パガニーニ大練習曲」の初稿版「パガニーニによる超絶技巧練習曲」。シューマンが「ピアノのために書かれた作品の中でも最も難しい」と評した作品ですが、最近次々と若いピアニストたちが挑戦し、超絶技巧はもちろんのこと個性的な演奏を披露しています。 今回のアルバムでこの初稿版に挑戦したのは、エリサ・トメリーニ。初の女性による録音です。彼女は5歳からピアノを学び、16歳でイモラ音楽アカデミー「Incontri Col Maestro」に入学、1997年にはミラノのヴェルディ音楽院を卒業し世界的に活躍しているピアニストです。ここでは「パガニーニによる超絶技巧練習曲」の他、演奏会用練習曲を演奏、高い技術と音楽性に彩られた華麗なリストを聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7827

    DYNAMIC

    マリア・クレメンティが弾くムツィオ・クレメンティ
    クレメンティ(1752-1832)
    ピアノ・ソナタ集 詳細ページ
    [マリア・クレメンティ]

    CLEMENTI, M.: Keyboard Sonatas, Op. 25, No. 5, Op. 33, No. 3 and Op. 34, No. 2 (Maria Clementi)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:CDS7827

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    同じ姓を持つ作曲家ムツィオ・クレメンティの作品を楽しそうに演奏するピアニスト、マリア・クレメンティ。彼女はミラノに生まれ、ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院でピエロ・ラタリノに師事、数多くのコンクールで入賞し、注目を集めているピアニストです。作曲家とピアニスト、どうやら2人には血縁関係はないようですが、マリアは単なる好奇心を超える愛着を感じており、過小評価されがちなクレメンティの作品を独創的に演奏しています。この3つのソナタは20世紀の名手ホロヴィッツも愛したレパートリーです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM001

    B Records

    ヤナーチェク(1854-1928)作品集
    弦楽四重奏曲第2番 「ないしょの手紙」
    おとぎ話
    コンチェルティーノ 詳細ページ
    [ジョナス・ヴィトー/オメール・ブシェーズ/エリーゼ・リュウ/ユン=シン・ロウ・チャン/アモリ・ヴィドゥヴィエ/マキシム・トンバ/ラファエル・アングスター]

    JANÁČEK, L.: String Quartet No. 2 / Fairy-tale / Concertino (Bellom, Julien-Laferrière, Vitaud, Hermès Quartet)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM001

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    1997年から開催されている「ドーヴィル・イースター音楽祭」はルノー・カピュソンやニコラ・アンゲリッシュら、若い才能を紹介することを目的に始められました。2002年からは8月の「夏の音楽祭」も始まり、バロック作品の研究結果を交えながら、数多くの世界初演が行われています。 2014年に開催されたコンサートを録音したこのアルバムで取り上げられているのはヤナーチェクの作品。2008年、リヨン国立音楽院の学生たちによって結成された「エルメス四重奏団」を中心に、若手管楽器奏者たちが集い、洗練された演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM002

    B Records

    シューマン(1810-1856)
    ミルテの花 Op.25 詳細ページ
    [レア・トロンメンシュラーガー/ダミアン・パス/アルフォンス・スマン]

    SCHUMANN, R.: Myrthen (Trommenschlager, Pass, Cemin)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM002

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    1840年、紆余曲折を経て、ようやくクララと結婚できることになったシューマン。彼が結婚式の前日に最愛のクララに贈ったのがこの歌曲集「ミルテの花」です。全曲を通じてシューマンの喜びが感じられますが、連作歌曲というわけでもなく、各々の曲も男声でも女声でも歌われることがあります。 ベルリンのハンス・アイスラー音楽院で学んだソプラノ、トロンメンシュラーガーとオーストラリア生まれ、パリで学んだバス・バリトン、パスが曲に合わせ、表現豊かに歌っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM003

    B Records

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    ピアノ四重奏曲
    ピアノ六重奏曲 詳細ページ
    [イスマエル・マルゲン /ピエール・フシュヌレ/アドリアン・ボワソー/ヤン・ルヴィオノワ/アモリ・コエイトー/レア・エニノ/アドリアン・ラ・マルカ/クリスティアン=ピエール・ラ・マルカ/ヤン・デュボスト]

    MENDELSSOHN, Felix: Piano Quartet No. 3 / Sextet for Piano and Strings, Op. 110 (Boisseau, Coeytaux, Fouchenneret, Hennino, La Marca, Margain)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM003

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    早熟の天才メンデルスゾーンが15歳の時に書いたピアノ四重奏曲第3番とピアノ六重奏曲。ベートーヴェンを思わせる四重奏曲、推進力に満ちた明るい旋律に溢れた六重奏曲と、メンデルスゾーンの後期の作品と比べても全く遜色のない完成度を誇っています。 これらを演奏するのは、現代フランスを代表する若い奏者たち。素直な感性を生かした美しい音色が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM004

    B Records

    ベートーヴェン(1770-1827)
    弦楽四重奏曲 第15番・第16番 詳細ページ
    [ストラーダ四重奏団]

    BEETHOVEN, L. van: String Quartets Nos. 15 and 16 (Quatuor Strada)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM004

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    2015年の「ドーヴィル・イースター音楽祭」で開催された演奏会の中で、最も注目されたアンサンブルの一つがこの“ストラーダ四重奏団”です。彼らが演奏したのは弦楽四重奏曲の中でも最高峰とされるベートーヴェンの最後の2曲の四重奏曲であり、その深遠で、時間を超越したかのような大胆な解釈は聴衆の喝采を浴びました。四重奏のメンバーは各々ソリストとしても活躍している名手たち。お互いの音色を聴きながら自らの主張も忘れない丁々発止のやりとりが聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM005

    B Records

    Il Pianto della Madonna - 聖母マリアの嘆き 詳細ページ [マリ・ド・ヴィユトレイ /ロナン・ハリル/アンサンブル・デマレ]

    Vocal and Chamber Music - ORTIZ, D. / STROZZI, B. / ROSSI, L. / MONTEVERDI, C. (Il Pianto della Madonna) (Villoutreys, Ensemble Desmarest, R. Khalil)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM005

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    バロック時代に「聖母マリア」について書かれた様々な作品を集めた演奏会のライヴ。ソプラノのヴィユトレイは9歳でブルターニュのマスター・クラスに参加しその歌声を認められたという神童。その後は順調に年齢を重ね、現在では様々なバロック・アンサンブル(アマリリス、ピグマリオン、リチェルカール・コンソートなど)と共演、またバロック以外の分野でも活躍しています。 作曲家アンリ・デマレの名を冠したアンサンブル「アンサンブル・デマレ」はパリのシンガー・ポリニャック財団のレジデント・アーティストを務める注目の団体です。メンバーにはヴィオラ・ダ・ガンバのロビン・パロとロナルド・マーティン・アロンソ、アーチリュートのマルク・ウォルフ、オルガンを演奏しているのは話題のジャン・ロンドーなど錚々たる顔ぶれが揃っています。

  • 商品番号:LBM006

    B Records

    シューベルト(1797-1828)ピアノ作品集
    ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 D960
    3つのピアノ小品(即興曲) D946 詳細ページ
    [イスマエル・マルゲン]

    SCHUBERT, F.: Piano Sonata No. 21 / 3 Klavierstücke (Margain)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM006

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    1992年生まれのイスマエル・マルゲンは、ジャック・ルヴィエやロジェ・ムラロらに師事した若手ピアニスト。2012年12月に開催されたロン=ティボー国際音楽コクールで第3位および聴衆賞を受賞、期待の若手として国際的な活躍を誇っています。このアルバムではシューベルトの最後のピアノ・ソナタである第21番と、同じく最後の年に書かれた3つの即興曲を演奏、作品の持つ深みを表現しながらも、若々しい感性を加えたユニークな演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM007

    B Records

    Il FURIBONDO - Ou les tribulations d’un italien à Londres
    熱血漢 - ロンドンでのイタリア人の苦難
    詳細ページ
    [レスカドロン・ヴォラン・ドゥ・ラ・レーヌ]

    FURIBONDO (IL) (L'Escadron Volant de la Reine)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM007

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    イタリア後期バロックの作曲家ジェミニアーニ。アレッサンドロ・スカルラッティに師事し、ナポリの宮廷楽団のコンサート・マスターとして活躍。その後ロンドンに招かれ第3代エセックス伯ウィリアム・カペルの庇護を受けました。ジェミニアーニはかなり気性の激しい性格だったようで「熱血漢Il Furibondo」と呼ばれたことでも知られます。彼の晩年は謎に包まれており、中でも大切な手稿を使用人に盗まれ気落ちしてしまったことなど数多くのエピソードも残されています。 このアルバムは、彼の音楽を中心に周辺の作曲家の作品も交え、語りを加えて3幕の物語として仕立てた演奏会をそのまま収録しています。演奏も素晴らしく、劇場の雰囲気も良く伝わってきます。

  • 商品番号:LBM008

    B Records

    シューベルト(1797-1828)
    歌曲集「冬の旅」D911 詳細ページ
    [ナウエル・ディ・ピエロ/アルフォンス・スマン]

    SCHUBERT, F.: Winterreise (Pierro, Cemin)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM008

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    1984年ブエノスアイレス生まれのバス歌手ナウエル・ディ・ピエロが歌う「冬の旅」全曲。2012年にはロイヤル・オペラの《ラ・ボエーム》に出演し話題となり、2014年には《ドン・ジョヴァンニ》のマゼット役でも注目を浴びました。現在はパリ・オペラ座のアトリエ・リリケとザルツブルク音楽祭の「ヤング・シンガー・プログラム」に席を置き、オペラ全般を学んでいます。この「冬の旅」ではビロードのような美しい声と、若々しい感性を生かした見事な歌唱を聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM009

    B Records

    Histoires Naturelles - 博物誌
    プーランク/ラヴェル:歌曲集 詳細ページ
    [ステファーヌ・ドグー/セドリック・ティベルギアン/アレクシス・デシャルム/マッテオ・チェーザリ]

    Vocal Music (French) - POULENC, F. / RAVEL, M. (Histoires Naturelles) (Degout, Tiberghien, Cesari, Descharmes)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM009

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    2017年1月、パリの「アテネ劇場」で開催されたコンサートのライヴ録音。動物の叫び声、都市の寓話、旅の散文、失われた詩人の声など、奇妙な声を伴うユニークで一風変わった演奏は聴衆たちを大いに沸かせました。バリトン歌手ドグーの表情豊かな歌と、名手ティベルギアンの伴奏は、音楽と文学の完璧な融合をみせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM010

    B Records

    À Deux Pianos - ピアノ・デュオ 詳細ページ [ジュリアン・デプランケ/ヤン・ルヴィオノワ/アンソニー・コンドウ ギヨーム・ベロン/イスマエル・マルゲン]

    Piano Duo Recital: Bellom, Guillaume / Margain, Ismaël - BRAHMS, J. / SCHUMANN, R. / SHOSTAKOVICH, D. / RACHMANINOV, S. (À Deux Pianos)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM010

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    2017年夏に収録されたアルバム。1992年生まれのベロンとマルゲンは、以前にもシューベルトの連弾アルバムをリリースするなど旧知の仲であり、今回も息がぴったり。憂鬱で内省的なシューマン、幻想的なラフマニノフ、荘厳なブラームス、機知に富んだショスタコーヴィチと、作品の多彩な面をほとんどゲーム感覚で的確に描きだしています。ブラームスでは管弦楽を思わせる響きを聴かせ、シューマンはホルンとチェロを伴うオリジナル版を演奏しているところも聴きどころです。

  • 商品番号:LBM011

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    室内楽全集 第1集
    ピアノ四重奏曲 第1番-第3番 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ/リーズ・ベルトー/フランソワ・サルク/エリック・ル・サージュ]

    BRAHMS, J.: Piano Quartets Nos. 1-4 (Fouchenneret, Berthaud, Salque, Le Sage)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM011

    CD 2枚組 通常価格:4,697円特価!:3,840円(税込、送料無料)

    B RECORDSの新シリーズ、ブラームス室内楽全集の第1集は「ピアノ四重奏曲全集」。 作品を演奏するのは、日本でもおなじみのエリック・ル・サージュ、フランソワ・サルクと、フランス国内で絶大な人気を誇る若手ヴァイオリニスト、ピエール・フシュヌレ、1982年生まれ、ジュネーヴ国際コンクールに入賞した女性ヴィオラ奏者リーズ・ベルトー。ブラームスの厳格な精神と美しさを的確に表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM012

    B Records

    ブラームス(1833-1897)
    〈室内楽全集 第2集〉
    弦楽五重奏曲&六重奏曲 詳細ページ
    [ピエール・フシュヌレ/岡田修一/リーズ・ベルトー/アドリアン・ボワソー/フランソワ・サルク/ヤン・ルヴィオノワ]

    BRAHMS, J.: String Quintets Nos. 1 and 2 / String Sextets Nos. 1 and 2 (Fouchenneret, Shuichi Okada, Berthaud, Boisseau, Salque, Levionnois)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM012

    CD 2枚組 通常価格:4,697円特価!:3,840円(税込、送料無料)

    ブラームス室内楽全集の第2集。こちらは弦楽のみの曲集ですが、パリ音楽院出身の若き日本の俊英ヴァイオリニスト、岡田修一が奏者として参加しているのがポイント。ブラームスの厚みのある響きを奏者全員で紡ぎ出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LBM013

    B Records

    サン=サーンス(1835-1921)
    歌劇《アスカーニオ》 詳細ページ
    [ジャン=フランソワ・ラポアント/ジョー・ベルティリ/ルナール・リヒターイヴ=モー・ユボー/ジャン・テイゲン/カリーナ・ゴーヴァン/クレメンス・ティルカン/モハンメド・ハイダー/マクサンス・ビリエマス 他ギョーム・トゥルニエール/ジュネーヴ大劇場合唱団/ジュネーヴ州立高等音楽院管弦楽団&合唱団]

    SAINT-SAËNS, C.: Ascanio [Opera] (Lapointe, B. Richter, Hubeaux, Teitgen, Gauvin, Tilquin, Orchestre de la Haute École de Genève, Tourniaire)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:LBM013

    CD 3枚組 通常価格:5,390円特価!:4,400円(税込、送料無料)

    ベルリオーズの破天荒なオペラで知られるイタリア・ルネサンス期に実在した彫刻家ベンヴェヌート・チェッリーニ。サン=サーンスは彼の弟子アスカーニオを主人公にし、ベルリオーズとは違った視点で作品を描いています。1890年に初演されたこの歌劇は、当時流行していたワーグナーの音楽から影響を受けながらもフランスのエスプリを失うことなく、優雅かつ壮大な叙事詩として成立しており、通常いくつかの省略が施されますが、今回は省略のない完全版が演奏されています。 スイス最古の音楽学校である「ジュネーヴ州立高等音楽院」の学生たちの熱気あふれる演奏にのってヴェテラン歌手たちが素晴らしい歌唱を繰り広げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC020

    Oehms Classics

    J.S.バッハ(1685-1750)
    クラヴィーア練習曲 第1巻-第4巻
    (ハンスイェルク・アルブレヒトによるオルガン編曲版) 詳細ページ
    [ハンスイェルク・アルブレヒト]

    発売日:2018年10月31日

    CD 6枚組 通常価格:3,322円特価!:2,720円(税込)

    オルガニスト、指揮者、アレンジャーとして幅広く活躍するハンスイェルク・アルブレヒト。このBOXは全4巻からなるバッハの「クラヴィーア練習曲」全てをオルガンで演奏したものです。本来はチェンバロ(ピアノ)で演奏されることの多い「6つのパルティータ」や明晰な響きが要求される「イタリア協奏曲」と「ゴルトベルク変奏曲」もオルガンで演奏されることにより、また違った味わいが生まれています。 また長大なオルガン・ミサでは、コラール部分をアルブレヒトの手兵であるミュンヘン・バッハ合唱団が担当。荘厳さに満ちた輝かしいバッハが楽しめます。アルブレヒトの編曲の技とともに、オルガンの響きを心行くまで堪能できるBOXです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC1890

    Oehms Classics

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第9番 ニ長調 詳細ページ
    [トマーシュ・ネトピル/エッセン・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 9 (Essen Philharmonic, Netopil)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:OC1890

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    1975年、チェコに生まれ、ストックホルム王立音楽院でヨルマ・パヌラに指揮法を学んだトマーシュ・ネトピル。“チェコの次代を担う若手”として聴衆の期待を一身に集めている注目の指揮者です。2002年、フランクフルトで開催された“第1回ゲオルク・ショルティ指揮者コンクール”で優勝、プラハ国立劇場の音楽監督を経て2013/2014年からはエッセン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めています。ヤナーチェクやドヴォルザークなどのチェコ作品を得意とするだけでなく、ドイツ、オーストリア作品などの基本的なレパートリーも手中に収めているネトピル、2018/2019のシーズンも歌劇をはじめとした数多くの作品の演奏が予定されています。 ネトピルは、チェコと深い関係にあるマーラーの音楽に強く共感しているといい、この第9番の演奏では、晩年のマーラーが至った境地を鮮やかに描き出すことに成功、濃密な感情表現を伴った美しい音楽が生まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100085

    Orchid Classics

    ラヴェル/ハイドン:
    弦楽四重奏曲 詳細ページ
    [テスラ弦楽四重奏団]

    RAVEL, M.: String Quartet / HAYDN, J.: String Quartet No. 42 / STRAVINSKY, I.: Concertino for String Quartet (Tesla Quartet)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:ORC100085

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    偉大な発明家ニコラ・テスラ(1856-1943)の名を冠した「テスラ四重奏団」。2008年にジュリアード音楽院の学生たちにより結成されたこのアンサンブルは、詩、音楽、哲学にも精通し、これらを大切にしていたテスラの意志を尊重し、“人々を結び付ける”役目としての音楽を追求しています。彼らは聴衆と演奏家の結びつきを強めるために10年間試行錯誤を繰り返したといい、このデビュー・アルバムでは、ラヴェル、ハイドン、ストラヴィンスキーという選曲から演奏に至るまで、聴き手をひきつけるために細心の注意が払われており、演奏も実にきめ細やか。現在のニューヨークで最も有望なアンサンブルの一つとして注目を集めています。

  • 商品番号:ORC100086

    Orchid Classics

    プロコフィエフ&ニールセン:
    ヴァイオリン協奏曲集 詳細ページ
    [リヤ・ペトロヴァ/クリスティーナ・ポスカ/オーデンセ交響楽団]

    PROKOFIEV, S.: Violin Concerto No. 1 / NIELSEN, C.: Violin Concerto (Petrova, Odense Symphony, Poska)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:ORC100086

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    2016年に開催された「カール・ニールセン国際ヴァイオリン・コンクール」で韓国のイ・ジユンと第1位を分け合ったブルガリア生まれのヴァイオリニスト、リヤ・ペトロヴァ。アルゲリッチにも認められ「アルゲリッチと仲間たち」の演奏会にも招待された彼女は、既に多くの室内楽プロジェクトで確かな実績を残しており、以前にリリースされたサン=サーンスの作品集にも参加、ヴァイオリン協奏曲第1番で流麗な演奏を披露しています。 このアルバムではニールセンとプロコフィエフの協奏曲を演奏、両方の作品の根底に流れるロマティックな雰囲気を表出、とりわけニールセンは独自の表現が高く評価されました。イ・ジユンのアルバムも同じくOrchid Classicsから発売されており(ORC100079)、2人の音楽性の違いを確かめることもできます。

  • 商品番号:ORC100089

    Orchid Classics

    Direct Message - ダイレクト・メッセージ
    20世紀と21世紀、トランペットとピアノのための作品集
    詳細ページ
    [マティルダ・ロイド/ジョン・リード]

    Trumpet and Piano Recital: Lloyd, Matilda / Reid, John - MAXWELL DAVIES, P. / WOOLF, A. / PRITCHARD, D. / SWAYNE, G. / CASTÉRÈDE, J. (Direct Message)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:ORC100089

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    注目の女性トランペット奏者マティルダ・ロイドのデビュー・アルバム。“エリック・オービエ国際トランペット・コンクール”に入賞、BBC若手ミュージシャンに選定された彼女はBBCプロムスで鮮烈なソロ・デビューを果たし世界中の注目を集めました。 このアルバムは「トランペットのレパートリーを広げたい」というロイドの願いが反映されており、スウェイン、プリッチャード、ウルフの新作だけでなく、他の作曲家たちの忘れられてしまった作品も収録されており、彼女の技巧を楽しむとともに、作品への興味も強くかきたてられる構成となっています。

  • 商品番号:ORC100091

    Orchid Classics

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈ピアノ三重奏曲集 第2集〉
    ト長調 Op.1-2/変ホ長調 Op.70-2 詳細ページ
    [トリオ・コン・ブリオ・コペンハーゲン]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Trios, Vol. 2 - Nos. 2 and 6 (Trio con Brio Copenhagen)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:ORC100091

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    昨年リリースされた第1集が高く評価されたトリオ・コン・ブリオ・コペンハーゲンによるベートーヴェン。第2集に収録されているのは23歳の作品であるOp.1-2と中期の作品Op.70の2曲です。彼らは北欧の音楽シーンの最前線に位置するアンサンブルで、20年近くに渡り活躍し数多くの賞を受けているヴェテランです。このベートーヴェンでも親密で息のあった演奏の中に、独自の解釈を施した素晴らしい音楽を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10220

    Resonus Classics

    A Courtly Garland for Baroque Trumpet -
    バロック・トランペット、宮廷の栄誉
    詳細ページ
    [ロバート・ファーレイ/アンドリュー・アーサー/オルフェウス・ブリタニクス]

    発売日:2018年10月31日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジの音楽学部でオルガンと作曲の講師を務めるアンドリュー・アーサー。彼を指揮者とする「オルフェウス・ブリタニクス」は17世紀から18世紀の楽器を用い、バロック時代の音楽を演奏するアンサンブルです。 今回のアルバムにはバロック・トランペットの名手ロバート・ファーレイが参加、17世紀に書かれた知られざるトランペット作品を演奏、楽器の魅力を伝えています。ナチュラルトランペットにいくつかの穴を開けただけの「バロック・トランペット」は音程を取るのが難しいのですが、ファーレイは究極の超絶技巧を披露、どの曲もやすやすと演奏しています。現在、ファーレイはロンドン・フィルやバーミンガム市交響楽団、ロンドン・シンフォニエッタなどイギリス主要オーケストラと共演するだけでなく、コンチェルト・コペンハーゲンやハノーヴァー・バンドなど名だたるバロック・オーケストラにも登場。バッハやヘンデルの名曲を華麗に演奏することで知られています。

  • 商品番号:RES10221

    Resonus Classics

    Sing Levy Dew
    レヴィ・デューを歌う
    詳細ページ
    [エドワード・ウィッカム/ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ少女合唱団/フレデリック・ブラウン]

    発売日:2018年10月31日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    エドワード・ウィッカムが率いる「ケンブリッジ・セント・キャサリン・カレッジ合唱団」。このアルバムは2008年に創設された少女たちのみのメンバーで構成される「少女合唱団」による演奏です。 混じりけのない高く済んだ歌声は、他に類のないほどに美しく、まるで天使たちの合唱を聴いているかのような心地良さ。アルバム・タイトルの「Levy Dew」はウェールズの伝統的な新年の行事で歌われるキャロルのこと。子供たちが井戸からきれいな水を汲み上げ、常緑樹の枝で通行人に水を振りかけ、プレゼントをもらう時に歌われたとされています。このアルバムに収録されているブリテンの「新年のキャロル」にその様子が描かれています。

  • 商品番号:RES10222

    Resonus Classics

    ギユマン(1705-1770)
    フルート四重奏曲 Op.12 詳細ページ
    [ウィルベルト・ハーツェルツェト/ファンタスティクス]

    発売日:2018年10月31日

    CD 2枚組 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    1705年、パリ近郊に生まれたギユマン。幼い頃からロシュシュアール伯爵に庇護を受け、ヴァイオリンを学び始めます。その後イタリアに渡り、ルクレールと同じく名手バッティスタ・ソーミスに師事、リヨンに戻り、アカデミー・ド・ムジケの最初のヴァイオリニストに任命され、29歳の時には最初の作品である「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ」を出版、名前が広く知られるようになりました。1737年にはルイ15世の宮廷音楽家として活躍。作曲家仲間にはルイ=クロード・ダカンがおり、ダカンはギユマンを高く評価しています。 このアルバムで6曲のフルート四重奏曲を演奏しているのは、日本のバロック・ヴァイオリン奏者、木村理恵をメンバーとする“ファンタスティクス”。ソリストには名手ハーツェルツェトを迎え、18世紀音楽に造詣が深い彼らならではの見事な演奏を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10223

    Resonus Classics

    Winter Fragments - 冬の断片
    バークリー(1948-)
    室内音楽集 詳細ページ
    [バークリー・アンサンブル]

    発売日:2018年10月31日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    イギリスの作曲家バークリー親子の名を冠した「バークリー・アンサンブル」。2018年に創立10周年を迎え、次々と現代作品を紹介している彼らは、2018年に生誕70周年を迎えた息子のマイケル・バークリーの音楽に注目しています。1948年生まれのマイケルは、王立音楽院でピアノと歌を学ぶかたわら、ロック・バンド「Seeds of Discord」で演奏、特異な才能を発揮したことでも知られています。作曲家としては数多くの作品を発表しており、バークリー・アンサンブルは創立当時からマイケルの室内楽作品の演奏、録音を積極的に行っています。 このアルバムではしみじみとした味わいを持つ「クラリネット五重奏曲」をはじめ、声楽をともなう「冬の断片」、鋭い切り口が魅力的な「SEVEN セヴン」など、魅力的な作品が並びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RES10225

    Resonus Classics

    Music for Windy Instruments -
    管楽器のための音楽
    ジェームズ1世の宮廷で演奏された作品集
    詳細ページ
    [イングリッシュ・コルネット&サックバット・アンサンブル]

    発売日:2018年10月31日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    16世紀イングランドに君臨したジェームズ1世の宮廷で演奏された作品を集めた1枚。ケンブリッジ大学のフィッツウィリアム美術館に所蔵された楽譜はイギリスの作曲家のものだけではなく、ディ・ラッソやイタリアのフェッラボスコ親子の作品を始め、ヴェッキやバッサーノの作品など、ヨーロッパ全域から集められており、当時の王の威勢が伺いしれる貴重なコレクションとなっています。 アルバムで演奏しているのは、創立25周年を迎えるイギリスの「イングリッシュ・コルネット&サックバット・アンサンブル」。数多くの録音と音楽賞を獲得している優れた団体です。

  • 商品番号:RES10226

    Resonus Classics

    Christmas with Sonoro -
    クリスマスとソノーロ
    詳細ページ
    [ソノーロ/マイケル・ヒギンズ/ニール・フェリス]

    発売日:2018年10月31日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    ロンドンを拠点とする室内合唱団「ソノーロ」のクリスマス・キャロル集。ニール・フェリスとマイケル・ヒギンズによって2016年に設立されたばかりの新しい合唱団ですが、現在、イギリスにおいて「最も印象的な室内合唱団」と絶賛されており、その温かみのある響きと多彩な声は、独特のサウンドを創り出すことで知られています。 このアルバムでは、近現代の新しい「クリスマス・キャロル」をしっとりと歌い上げており、ヨーロッパにおける聖夜の伝統を感じさせる1枚です。

  • 商品番号:SM282

    Solo Musica

    マルトー(1874-1934)作品集 第3集
    クラリネット五重奏曲 ハ短調 Op.13
    弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 Op.9 詳細ページ
    [アンドレアス・シャプラス/プレトリウス弦楽四重奏団/マルトー弦楽四重奏団]

    MARTEAU, H.: Clarinet Quintet / String Quartet No. 2 (Schablas, Praetorius Quartet / Marteau Quartet)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:SM282

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    フランス出身、スウェーデンに帰化したヴァイオリニスト、作曲家アンリ・マルトーの室内楽作品第3集。アルバムの中心となるのは1906年に作曲された彼の代表作「クラリネット五重奏曲」。流麗で豊かなメロディを湛えたこの曲は、冒頭のクラリネットの独白が極めて印象的であり、のどかな第3楽章はモーツァルトを思わせます。 演奏しているプレトリウス弦楽四重奏団はバイエルン州立管弦楽団の奏者たちによるアンサンブル。また、同じ年に書かれた弦楽四重奏曲第2番はハイドンの伝統に則った作品で洒脱さとドイツ的な堅固さを備えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM284

    Solo Musica

    ゲッツ(1840-1876)
    ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.18
    ブラームス(1833-1897)
    ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 Op.15 詳細ページ
    [アンドレア・カウテン/アダム・メドヴェツキー/サヴァリア交響楽団]

    Piano Concertos - GOETZ, H. / BRAHMS, J. (Kauten, Savaria Symphony, Medveczky)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:SM284

    CD 2枚組 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    ハンガリーで生まれ、スイスのバーゼルで学んだピアニスト、アンドレア・カウテンの新録音。シューマンやリストなどロマン派作品を得意としている彼女ですが、このアルバムでは「硬派」なブラームスの第1番の協奏曲を演奏しています。 カップリングはあまり耳にすることのないヘルマン・ゲッツのピアノ協奏曲。ゲッツはブラームスより少し後に生まれ、ハンス・フォン・ビューローに学んだ作曲家であり、この協奏曲はブラームスの第2番と同じく変ロ長調で書かれていますが、ブラームスのような「ピアノを伴う交響曲」ではなく、華やかな技法が駆使されたピアノが目立つ作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM289

    Solo Musica

    アイスラー(1898-1962)
    バルバラ(1930-1997)

    歌曲集 詳細ページ
    [レア・クラウディア・コスト/ダニエル・フューターダニエル・プフィスター/霧生貴之/グルゲン・カコイアン/ニーナ・ウッリ/ヨーヨ・クンツ]

    EISLER, H. / SERF, M.: Lieder (Kost, Pfister, Kiryu Takayuki, Kakoyan, Ulli, Kunz, Fueter)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:SM289

    CD 2枚組 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ユダヤ系の音楽家ハンス・アイスラーは第二次世界大戦時、ドイツを逃れハリウッドで活躍、終戦後はドイツに戻り独自の音楽を作りました。一時期は新ウィーン楽派の先鋒として活動していましたが、ベルトルト・ブレヒトと共同作業を行うようになってからは、このアルバムに収録された「ハリウッド・ソング」のようなジャズ風の作品を好み、親しみやすく風刺の効いた作品を数多く手がけています。 このアルバムにはアイスラーの全ての歌曲が網羅されています。もう一人の作曲家であるセールは「バルバラ」の名前でお馴染みの伝説のシャンソン歌手。2018年には映画「セーヌの黒いバラ」の公開も予定されており、彼女の歌が話題になりそうです。洒落たアレンジによる数々の作品を聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM291

    Solo Musica

    OUT OF THE SHADOW
    18世紀 - 19世紀のヴァイオリン協奏曲集
    詳細ページ
    [レベッカ・ハルトマン/ラヴァルド・スコウ=ラーセン/ザルツブルク・チェンバー・ソロイスツ]

    Violin Concertos - TARTINI, G. / HAYDN, J. / MENDELSSOHN, Felix (Out of the Shadow) (R. Hartmann, Salzburg Chamber Soloists, Skou Larsen)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:SM291

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    バッハなどのバロック作品から、現代音楽まで幅広いレパートリーを持つヴァイオリニスト、レベッカ・ハルトマン。高い演奏技術を誇る彼女の使用楽器は1675年のストラディヴァリウスで、その美しい音色は、以前リリースした「Birth of the Violin」(SM151)がECHOクラシック賞を獲得するなど高く評価されています。 このアルバムではタルティーニ、ハイドン、メンデルスゾーン(あまり耳にする機会のないニ短調)の3曲を演奏。バロック期からロマン派まで様式の違いを意識させる表現です。指揮を務めるラーセンはチェリビダッケに薫陶を受けた名手でありもともとはヴァイオリニスト。ザルツブルクのモーツァルト大学でヴァイオリンを教えていることもあり、ハルトマンとは以前から良い関係を築いています。

  • 商品番号:A456

    Arcana

    ヴェラチーニ(1690-1768)
    ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ 詳細ページ
    [エンリコ・ガッティ/グイド・モリーニ/アラン・ジェルヴロー]

    発売日:2018年10月26日

    CD日本語帯付き 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    ARCANAレーベル初期を代表する名盤ながら、長らく入手不能になっていたガッティのヴェラチーニが待望の再発売。バッハも憧れたドレスデン宮廷での活躍をはじめ、波乱万丈の生涯を送ったこのイタリア人作曲家が、まだヴィルトゥオーゾとして恵まれた日々を送っていた時期に作られた傑作を、心地よい推進力と艶やかな音色で伸びやかに歌い上げています。 チェンバロは今や「声の魔術師」マルコ・ビズリーと異能集団アッコルドーネをまとめる才人としても知られる知性派グイド・モリーニ、チェロのアラン・ジェルヴローは歴史的低音弦楽器の再現製作に独自の見識をみせるシャルル・リシェが手がけた楽器を弾いている点にも注目。名手3人の妙技をバランスよく拾った録音も素晴らしいものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA406

    Alpha

    ルリエル(1660頃-1700)
    カンタータ&ソナタ集
    ~コレッリの傍らで、ローマ随一のチェロ奏者が綴った音楽~ 詳細ページ
    [フランチェスカ・ボンコンパーニ/アカデミア・オットボーニ/マルコ・チェッカート/テレサ・チェッカート/アンナ・フォンターナ/フランチェスコ・ロマーノ]

    LULIER, G.L.: Amor di che tu vuoi / Ferma alato pensier / Violin Sonatas (Cantate e sonate) (Boncompagni, Accademia Ottoboni, Ceccato)

    発売日:2018年10月26日 NMLアルバム番号:ALPHA406

    CD日本語帯付き 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    17世紀後半から18世紀初頭のローマでは、貴族と枢機卿によって組織された「アカデミア」と呼ばれる芸術同人会が多数あり、有力な文学者や哲学者、さらにはコレッリやアレッサンドロ・スカルラッティなどの音楽家を多く抱えていました。 コレッリやヴィヴァルディに資金援助を惜しまなかったことで知られるピエトロ・オットボーニ枢機卿(ローマ教皇アレクサンデル8世の親族)に仕え、とくにチェロ音楽発展史において重要な役割をはたしたルリエルが、このアルバムの主人公。作曲家として数多くの作品を書いた一方、弦楽器とくに低音弦楽器の演奏で歴史に名を残し、トロンボーン奏者としても活躍していたことが知られていますが、現在作品が残っているのはカンタータやオラトリオなど声楽作品が大半です。しかし彼は同世代の俊才アレッサンドロ・スカルラッティとともに、アリアの華麗さがきわだつレチタティーヴォ付の小編成ジャンル「室内カンタータ」の発展に寄与、ひとつのスタイルの確立に貢献しました。チェロの名手であったルリエルの作品らしく、ここで演奏されている曲も多くにおいてチェロの存在が重視されており、カンタータと結びつけられているソナタでもチェロの活躍が目覚ましいものとなっています。美しい歌唱を披露しているのは1984年生まれのフランチェスカ・ボンコンパーニ。サラ・ミンガルドに声楽を学び、バロック・ソプラノとして活躍しています。 イタリア内外の古楽界でもとくに多忙なバロック・チェロ奏者のひとりマルコ・チェッカートが率いる、ルリエルと所縁の深い枢機卿の名を冠した「アカデミア・オットボーニ」が全曲を見事に演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA412

    Alpha

    スペイン古楽、ラテン音楽の「いま」と出会う
    ~ホアン・マヌエル・セラから黄金時代へ~
    詳細ページ
    [カペラ・メディテラネア]

    Vocal Ensemble Concert: Cappella Mediterranea - SERRAT, J.M. / CABANILLES, J.B.J. / FLECHA, M. / MOMPOU, F. (De vez en cuando la vida)

    発売日:2018年10月26日 NMLアルバム番号:ALPHA412

    CD日本語帯付き 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    地中海――イタリアのみならずスペインや南仏、さらにはモロッコやトルコなどさまざまな音楽伝統が入り乱れる、この大きな海の名を冠した古楽グループ「カペラ・メディテラネア」は、今や古楽の新たなる揺籃の地となりつつあるアルゼンチンから来た、欧州随一の古楽鍵盤奏者・合唱指揮者アラルコンが率いるラテン感満点のアンサンブル。 それぞれソリストとしても活躍を続けるラテン系の古楽器奏者・古楽歌手が多数加わるこのグループに、今回は『ブエノス・アイレス・マドリガル』(MA Reccordings)をはじめ数々の地方音楽フュージョン古楽を成功させてきた、リュートとギターの才人キート・ガートが参加。カタルーニャ出身の世界的名歌手ホアン(ジュアン)・マヌエル・セラのヒットナンバーを、そこにひそむスペイン古楽との親和性を活かしながら縦横無尽、古楽器集団との精妙なパフォーマンスに昇華してみせました。 ノンヴィブラートめのしなやかな古楽歌唱(ソロ録音も多いマリアナ・フロレスやウーゴ・オリヴェイラら、古楽界の超実力派が続々!)も痛快、16世紀の黄金時代の音楽から18世紀を生きたヴァイスやカバニリェス、さらにモンポウの「静かな音楽」まで、カタルーニャに軸足を置きながらラテンの音楽史をあざやかに見渡す自在なプログラムもきわめて魅力的。オーガニックなスペイン古楽ハープやバロックギターのサウンドにキート・ガートならではの迸る感性が彩りを添える、どこか切ない南国の夜をじわりと思い起こさせてくれる逸品です。(国内仕様盤には歌詞日本語訳付)

  • 商品番号:ALPHA419

    Alpha

    パーセル(1659~1695)
    舞踏と歌のはざまで ~18世紀 詳細ページ
    [ティム・ミード/レ・ミュジシャン・デュ・サン・ジュリアン/フランソワ・ラザレヴィチ]

    PURCELL, H.: Songs and Dances - Z. 323, 331, 339, 406, 544, 572, 607, 611, 628, 751 (Mead, Les Musiciens de Saint-Julien, Lazarevitch)

    発売日:2018年10月26日 NMLアルバム番号:ALPHA419

    CD日本語帯付き 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    フラウト・トラヴェルソ(バロックフルート)の名手でありながら、同時に300年前のフランスでも流行していたバグパイプのエキスパートとしても知られ、古楽と民俗音楽の世界を分け隔てなく行き来してきたフランスの異才奏者フランソワ・ラザレヴィチ。Alphaレーベルで続けられてきた彼のチームは、あるときはフランスのロココ期へ、またあるときはルネサンス宮廷舞踏へ……と本拠フランスの正統派古楽も手がける一方で、アイルランドやスコットランドなど英国諸島の民謡にも確かな適性を示してきた、クロスオーヴァー的立ち位置もとれる柔軟な本格派団体。その知見と圧倒的な経験値をもって彼らが「英国のオルフェウス」こと17世紀イングランド最大の作曲家パーセルと正面から向き合うと、どんな魅力的な世界が紡ぎ出されるのか? と期待値充分なアルバムが登場! たんなる17世紀音楽として、あるいは宮廷寄りの正統派レパートリーとしてではなく、バグパイプも交えた民俗情緒をほんのり感じさせる、パーセル作品にひそむ舞踏の要素をあざやかに浮き彫りにしながら、17世紀の劇音楽・機会音楽の生々しい躍動感を伝えずにおかないプログラムが心そそります。リコーダー合奏、ヴァイオリン合奏、あるいは低音伴奏... アルバムの中で錯綜する音楽様式をへて、従来型のパーセル芸術家像をあざやかに覆す1枚の登場といえます! それでいて歌唱はカウンターテナー、つまり英国古楽的なパーセルの味わいを棄てるつもりは毛頭ないブレのなさも感じられます。これまでにもAlphaでリリースしてきたアルバムの全てが、高い注目度のもと古楽ファンに満足と驚きを与えてきた彼らだけに、これは目が離せないリリースといえそうです。(演奏陣の意図を伝える解説の日本語訳がつく国内仕様盤もおすすめです)

    収録作曲家:

  • 商品番号:ALPHA428

    Alpha

    スペイン古楽、ラテン音楽の「いま」と出会う
    ~ホアン・マヌエル・セラから黄金時代へ
    [LP 2枚組] 詳細ページ
    [カペラ・メディテラネア]

    発売日:2018年10月26日

    LP 2枚組 通常価格:5,863円特価!:4,800円(税込、送料無料)

    地中海――イタリアのみならずスペインや南仏、さらにはモロッコやトルコなどさまざまな音楽伝統が入り乱れる、この大きな海の名を冠した古楽グループ「カペラ・メディテラネア」は、今や古楽の新たなる揺籃の地となりつつあるアルゼンチンから来た、欧州随一の古楽鍵盤奏者・合唱指揮者アラルコンが率いるラテン感満点のアンサンブル。 それぞれソリストとしても活躍を続けるラテン系の古楽器奏者・古楽歌手が多数加わるこのグループに、今回は『ブエノス・アイレス・マドリガル』(MA Reccordings)をはじめ数々の地方音楽フュージョン古楽を成功させてきた、リュートとギターの才人キート・ガートが参加。カタルーニャ出身の世界的名歌手ホアン(ジュアン)・マヌエル・セラのヒットナンバーを、そこにひそむスペイン古楽との親和性を活かしながら縦横無尽、古楽器集団との精妙なパフォーマンスに昇華してみせました。 ノンヴィブラートめのしなやかな古楽歌唱(ソロ録音も多いマリアナ・フロレスやウーゴ・オリヴェイラら、古楽界の超実力派が続々!)も痛快、16世紀の黄金時代の音楽から18世紀を生きたヴァイスやカバニリェス、さらにモンポウの「静かな音楽」まで、カタルーニャに軸足を置きながらラテンの音楽史をあざやかに見渡す自在なプログラムもきわめて魅力的。オーガニックなスペイン古楽ハープやバロックギターのサウンドにキート・ガートならではの迸る感性が彩りを添える、どこか切ない南国の夜をじわりと思い起こさせてくれる逸品です。

  • 商品番号:NYCX-10017

    Château de Versailles Spectacles

    カンプラ(1660-1744)
    「優雅なヨーロッパ」 詳細ページ
    [セバスティアン・デラン指揮/レ・ヌーヴォー・キャラクテール]

    発売日:2018年10月26日

    CD 2枚組国内仕様 日本語解説付 価格:4,400円(税込、送料無料)

    フランス王ルイ14世の肝煎りで17世紀に建造が始まり、王が住むようになってからも増築を重ね完成までに1世紀を費やした大宮殿、ヴェルサイユ――かつてルイ王朝の人々に豪奢な心のうるおいを与えた劇場や王室礼拝堂は、近年この宮殿を活性化させる運営団体シャトー・ド・ヴェルサイユ・スペクタクルによって、古楽パフォーマンスの絶好の演奏会場となっています。 その最先端の賑わいを伝える独自レーベル第2弾リリースは、名匠アンドレ・カンプラの「優雅なヨーロッパ」――1697年、フランス独自の劇音楽形式である「オペラ=バレ(舞踏歌劇)」をはじめて世に現出せしめた象徴的作品でありながら、全曲盤の新録音は長らく登場せず、フランス古楽ファンをやきもきさせてきたこの傑作を、Alphaレーベルでのルクレール「シラとグロキュス」新録音はじめ、同国人ならではの繊細にしてダイナミックなフランス・バロック解釈を旨とするセバスティアン・デランの楽隊がいま、みずみずしい演奏で現代によみがえらせてくれます。重要作だけに、解説(国内仕様には訳出添付)にも需要のある好企画です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10018

    Ricercar

    タルティーニ(1692-1770)
    ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ集 作品1
    パドヴァの手稿譜による二つの「タッソのソナタ」 詳細ページ
    [エフゲニー・スヴィリドフ /ダヴィト・メルコニヤン/スタニスラフ・グレス]

    TARTINI, G.: Violin Sonatas, Op. 1, Nos. 5, 10 and 12 (Sviridov, Melkonyan, Gres)

    発売日:2018年10月26日 NMLアルバム番号:RIC391

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    偉大な作曲家でありながら、活躍期が音楽史の「はざま」にかかっていることもあり全貌がなかなか明らかになりにくいイタリアの天才ヴァイオリン奏者=音楽理論家=作曲家タルティーニ。若い頃には超絶技巧を駆使した名作も数多く残していながら、後年その比類ない旋律センスを活かし、独自の和声感覚のもと平明・絶美の音楽へと傾倒していったところは、何か後年の「ピアノの貴公子」リストにも通じるところがあるかもしれません。 この大作曲家に古楽の老舗Ricercarレーベルが正面から向き合ってくれたことは、古楽シーンの嬉しい新事件と言えるのではないでしょうか? 1734年、かつてヴィヴァルディの『四季』を初出版したアムステルダムの版元から刊行された12曲のソナタ集は、タルティーニの技巧と至芸をあざやかに伝える充実曲集! かたや後年の活躍地であるパドヴァでひそやかに綴られた「タッソのソナタ」2作は、イタリア文学史に名高い16世紀の大詩人タッソ『解放されたイェルサレム』に紐づけられた暗示的プログラムにも心そそられる名品。謎と風説を静かに解きほぐしてゆくのは、昨年ブルージュ国際古楽コンクールで圧倒的優位をみせた才人スヴィリドフ(パガニーニまで弾きこなす名手!)のチーム。塗り替えられてゆく名盤史の最先端を飾る逸品、演奏者自身による解説(国内仕様は訳付)も目が離せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10019

    Alpha

    スペイン古楽、ラテン音楽の「いま」と出会う
    ~ホアン・マヌエル・セラから黄金時代へ~
    詳細ページ
    [カペラ・メディテラネア]

    発売日:2018年10月26日

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    地中海――イタリアのみならずスペインや南仏、さらにはモロッコやトルコなどさまざまな音楽伝統が入り乱れる、この大きな海の名を冠した古楽グループ「カペラ・メディテラネア」は、今や古楽の新たなる揺籃の地となりつつあるアルゼンチンから来た、欧州随一の古楽鍵盤奏者・合唱指揮者アラルコンが率いるラテン感満点のアンサンブル。 それぞれソリストとしても活躍を続けるラテン系の古楽器奏者・古楽歌手が多数加わるこのグループに、今回は『ブエノス・アイレス・マドリガル』(MA Reccordings)をはじめ数々の地方音楽フュージョン古楽を成功させてきた、リュートとギターの才人キート・ガートが参加。カタルーニャ出身の世界的名歌手ホアン(ジュアン)・マヌエル・セラのヒットナンバーを、そこにひそむスペイン古楽との親和性を活かしながら縦横無尽、古楽器集団との精妙なパフォーマンスに昇華してみせました。 ノンヴィブラートめのしなやかな古楽歌唱(ソロ録音も多いマリアナ・フロレスやウーゴ・オリヴェイラら、古楽界の超実力派が続々!)も痛快、16世紀の黄金時代の音楽から18世紀を生きたヴァイスやカバニリェス、さらにモンポウの「静かな音楽」まで、カタルーニャに軸足を置きながらラテンの音楽史をあざやかに見渡す自在なプログラムもきわめて魅力的。オーガニックなスペイン古楽ハープやバロックギターのサウンドにキート・ガートならではの迸る感性が彩りを添える、どこか切ない南国の夜をじわりと思い起こさせてくれる逸品です。(国内盤には歌詞日本語訳付)

  • 商品番号:NYCX-10020

    Alpha

    パーセル(1659~1695)
    舞踏と歌のはざまで ~18世紀 詳細ページ
    [ティム・ミード/レ・ミュジシャン・デュ・サン・ジュリアン/フランソワ・ラザレヴィチ]

    PURCELL, H.: Songs and Dances - Z. 323, 331, 339, 406, 544, 572, 607, 611, 628, 751 (Mead, Les Musiciens de Saint-Julien, Lazarevitch)

    発売日:2018年10月26日 NMLアルバム番号:ALPHA419

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    フラウト・トラヴェルソ(バロックフルート)の名手でありながら、同時に300年前のフランスでも流行していたバグパイプのエキスパートとしても知られ、古楽と民俗音楽の世界を分け隔てなく行き来してきたフランスの異才奏者フランソワ・ラザレヴィチ。Alphaレーベルで続けられてきた彼のチームは、あるときはフランスのロココ期へ、またあるときはルネサンス宮廷舞踏へ……と本拠フランスの正統派古楽も手がける一方で、アイルランドやスコットランドなど英国諸島の民謡にも確かな適性を示してきた、クロスオーヴァー的立ち位置もとれる柔軟な本格派団体。その知見と圧倒的な経験値をもって彼らが「英国のオルフェウス」こと17世紀イングランド最大の作曲家パーセルと正面から向き合うと、どんな魅力的な世界が紡ぎ出されるのか? と期待値充分なアルバムが登場! たんなる17世紀音楽として、あるいは宮廷寄りの正統派レパートリーとしてではなく、バグパイプも交えた民俗情緒をほんのり感じさせる、パーセル作品にひそむ舞踏の要素をあざやかに浮き彫りにしながら、17世紀の劇音楽・機会音楽の生々しい躍動感を伝えずにおかないプログラムが心そそります。リコーダー合奏、ヴァイオリン合奏、あるいは低音伴奏... アルバムの中で錯綜する音楽様式をへて、従来型のパーセル芸術家像をあざやかに覆す1枚の登場といえます! それでいて歌唱はカウンターテナー、つまり英国古楽的なパーセルの味わいを棄てるつもりは毛頭ないブレのなさも感じられます。これまでにもAlphaでリリースしてきたアルバムの全てが、高い注目度のもと古楽ファンに満足と驚きを与えてきた彼らだけに、これは目が離せないリリースといえそうです。演奏陣の意図を伝える解説の日本語訳がつく国内仕様もおすすめです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RAM1701

    Ramee

    シュテルケル(1750~1817)
    『ヴァイオリン伴奏を添えた、チェンバロまたはピアノのための三つのソナタ』 詳細ページ
    [メレット・リューティ/エルス・ビーセマンス]

    STERKEL, J.F.X.: Sonatas for Fortepiano and Violin (Lüthi, Biesemans)

    発売日:2018年10月26日 NMLアルバム番号:RAM1701

    CD日本語帯付き 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    サリエリと同い年の1750年生まれで、モーツァルトやハイドンと同じ時代を生きたJ.F.X.シュテルケルは19世紀にひとたび忘れられこそすれ、生前は彼らにも比しうる名声を誇った人気作曲家のひとりで、ここに集められたヴァイオリンとピアノのためのソナタの数々を聴けば、なぜ彼が歿後これほど長いあいだ見過ごされていたのか理解に苦しむのではないでしょうか(18世紀の史料にはさかんに登場する名前で、近年DHMから交響曲集が登場するまでまとまった音盤がなかったことが異例だったと言ってもよいほどです)。 活動領域はおもに現在のドイツ西部。ロココの宮殿が有名なヴュルツブルクで生まれ、マインツ大司教のもとで宮廷鍵盤奏者として活躍、その作品はパリのコンセール・スピリチュエルでも大いに人気を博しました。イタリアにも遊学してナポリ宮廷でも寵愛を受けましたが、マインツ大司教は彼を惜しんで呼び戻し、この人気作曲家を長く擁護したそうです。 古楽教育の拠点バーゼルで研鑽を積んだ二人の古楽器奏者がここで演奏しているのは、フォルテピアノ普及初期の1780~90年代、その魅力を大いに引き出した傑作二重奏ソナタの数々。ヴァイオリン・パートが鍵盤の助奏として添えられる18世紀式の二重奏でありながら、両者の対等な対話やスリリングな楽想の応酬はすでにベートーヴェンの二重奏ソナタさえ予感させるほど。フォルテピアノ独奏のための幻想曲も充実した仕上がりで、初期ロマン派を見据えた古典派後期の素晴らしい音楽が味わえる、見過せない発見にみちた1枚に仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RAM1702

    Ramee

    モンテヴェルディ(1567-1643)
    聖母マリアの夕べの祈り
    ~声楽と通奏低音のみによる17世紀式解釈~ 詳細ページ
    [ルドゥス・モダリス/ブリュノ・ボテルフ/アンヌ=マリー・ブロンデル/ジャン=リュック・ホー/フランク・ポワトリノー/ヴォルニー・オスティウ/メリュジーヌ・ド・パ]

    MONTEVERDI, C.: Vespro della Beata Vergine, "composti sopra canti fermi" (Ludus Modalis Vocal Ensemble, Boterf)

    発売日:2018年10月26日 NMLアルバム番号:RAM1702

    CD 2枚組日本語帯付き 通常価格:4,983円特価!:4,080円(税込、送料無料)

    これは注目度大! 過去半世紀にわたりさまざまな解釈が打ち出され、すでに競合盤も多いモンテヴェルディ屈指の名作『聖母マリアの夕べの祈り』ですが、ここまで楽器編成を絞った解釈が可能であることは意外にも知られていないところ。 そもそも17世紀当時の楽譜は伝わった先ごとに演奏環境がまちまちである可能性が高かったため、状況しだいで演奏編成を自在に読み替えられるようにできており、モンテヴェルディのこの作品も実はその例にもれません。とくに『聖母マリアの夕べの祈り』は作曲者自身が多彩な作曲技法を使いこなせることを、新旧の作曲様式をつうじて縦横無尽に披露しようとした側面が強いとも言われており、曲集に併録されているルネサンス様式のミサ曲(RIC321など録音もあり)と対比させて検討するなら、いっそ楽器をほとんど使わないで、ア・カペラに近い編成で解釈したほうが曲ごとの様式の違いをより明瞭に感じ取れる可能性も出てきます。 すでにRAMEEレーベルで数々のルネサンス多声楽曲の名盤をリリースしているルドゥス・モダリスは今回、思い切って楽器の使用を通奏低音だけに絞り、ヴァイオリンなどの器楽合奏(コンチェルタート)をいっさい廃した編成、声楽パートも13名からなる室内楽編成(作曲者によって提唱された最小の編成)でこれを録音。解説でも事情が詳説されていますが、何より作品像をあざやかに一新してくれる演奏のみごとさは圧巻。見逃せないリリースです。

  • 商品番号:2.110428

    DACAPO

    ホルテン(1948-)
    モダン・バロック・オペラ《ジェズアルドの影たち》 詳細ページ
    [ボー・ホルテン/ムジカ・フィクタ/コンチェルト・コペンハーゲン]

    発売日:2018年10月24日

    DVD 通常価格:4,598円特価!:3,760円(税込、送料無料)

    デンマークの最前線に位置する現代作曲家でありながら、手兵ムジカ・フィクタを率いてルネサンス、バロック音楽を演奏するボー・ホルテン。彼が最近強く魅了されているのが、強烈な個性と生涯で知られるジェズアルドの音楽です。 彼の劇的な生涯をオペラ化しようと考えたホルテンは、ジェズアルドのマドリガルに、自身の作品を「影」のように沿わせることで、全く新しい作品を創り上げました。ジェズアルドの生涯における異なる3つの時期をそれぞれ描きだし、随所にジェズアルドのマドリガルが挿入されながら進む物語はジェズアルドの苦悩を丹念に描き出すとともに、現代に生きる私たちにも“生きていくこと”の意味を投げかけています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:2.110577

    NAXOS

    ブリテン(1913-1976)
    歌劇《ヴェニスに死す》 詳細ページ
    [ジョン・ダスザック /リー・メルローズ/トーマシュ・ボルチク/アンソニー・ロト・コスタンツォ/ダンカン・ロック/アレホ・ペレス マドリード王立歌劇場管弦楽団&合唱団]

    発売日:2018年10月24日

    DVD日本語帯あり/日本語字幕あり 通常価格:4,202円特価!:3,440円(税込、送料無料)

    ブリテンの最後の歌劇《ヴェニスに死す》に超強力映像登場!創作意欲に陰りを覚える著名な作家グスタフ・フォン・アッシェンバッハが、行きずりのあやしげな旅人にそそのかされ、北の国からヴェニスを訪れ、遭遇する奇妙な人々、体験、そのなかでポーランドの上流階級の家族の一員の美少年に一目で心惹かれる。ヴァカンス・シーズンの終わりのヴェニスでは疫病が蔓延し… ブリテンの最後の歌劇である《ヴェニスに死す》は主人公の心理の流れを追うモノドラマと、他の登場人物との交流を織り交ぜながら展開していきます。主人公アッシェンバッハを歌うのは、話題の個性派テノール、ジョン・ダスザック。七人の登場人物を一手に引き受けるリー・メルローズが巧みに役を歌い分け主人公をヴェニスの迷路にと導きます。2018年に来日した若手指揮者アレホ・ペレスが紡ぎ出す陰影ある音楽、演出家ウィリー・デッカーによる舞台はブリテンの精緻な音楽とミステリアスな登場人物たちの歌唱を支え間然とするところがありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:2.110578

    NAXOS

    ヴェルディ(1813-1901)
    歌劇《マクベス》(1847/1865年パリ版) 詳細ページ
    [ロベルト・フロンターリ/マルコ・ミミカ/アンナ・ピロッツィ/フェデリカ・アルファーノ/ヴィンチェンツォ・コスタンツォ/マヌエル・ピエラッテッリ フランチェスコ・クスマーノ/ガブリエレ・フェッロ/パレルモ・マッシモ劇場歌劇場管弦楽団&合唱団]

    発売日:2018年10月24日

    DVD日本語帯あり/日本語字幕あり 通常価格:4,202円特価!:3,440円(税込、送料無料)

    マッシモ劇場からお届けする迫真のドラマ 歌劇《マクベス》魔女の予言と権力亡者の夫人にそそのかされ、王を殺し盟友の命を奪うマクベス、その夫人は発狂しマクベス自身も、起こりえない予言が実現することで破滅への途をたどっていく… 題名役を歌うロベルト・フロンターリはベルディ・バリトンの名手としてマクベスの傲岸、臆病の二面性を見事に表現し、2013年のザルツブルク音楽祭でムーティ指揮の《ナブッコ》でアビガイッレ役で衝撃のデビューを果たした若手アンナ・ピロッツィがマクベス夫人の情念を豊かに歌い上げます。 本映像は、エンマ・ダンテ演出による、夾雑物を排し群衆・群舞を多用したシンプルな舞台に、2014年の二期会の《ドン・カルロ》への客演で話題を集めたガブリエーレ・フェッロの的確な指揮を得て繰り広げられる、迫真のドラマを見事に捉えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:2.110613

    NAXOS

    アダモ(1962-)
    歌劇《若草物語》 詳細ページ
    [ジョン・ダスザック /リー・メルローズ/トーマシュ・ボルチク/アンソニー・ロト・コスタンツォ/ダンカン・ロック/アレホ・ペレス マドリード王立歌劇場管弦楽団&合唱団]

    発売日:2018年10月24日

    DVD日本語帯あり/日本語字幕なし 通常価格:4,598円特価!:3,760円(税込、送料無料)

    オルコットの名作「若草物語」をベースにしたマーク・アダモの2幕のオペラ。 1998年に作曲されたこのオペラは、個性ある姉妹たちの日常生活を丹念に描いた長い原作から、終盤のエピソードを中心に取り上げ、アダモ自身が自由な改作を行い新たなストーリーを紡ぎ出しています。ヒューストン・グランド・オペラで行われた初演は大成功しその後アメリカやメキシコで再演され、アダモ自身の知名度を高めた作品です。音楽はかなり聴きやすい上、ブライアン・ラージの映像も美しく、現代作品でありながら親しみやすい雰囲気を備えています。大人気のメゾ・ソプラノ、ジョイス・ディドナートのメグ役にも注目です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226210

    DACAPO

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ゴルトベルク変奏曲
    (ペテル・ナヴァロ=アロンソによるリコンポーズド) 詳細ページ
    [アルファ]

    BACH, J.S.: Goldberg Variations, BWV 988 (arr. P. Navarro-Alonso for recorder, saxophone and percussion) (Alpha)

    発売日:2018年10月24日 NMLアルバム番号:8.226210

    CD 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    注目のリコーダー奏者ボレッテ・ロズが参加するアンサンブル「アルファ」の耽美的な美しさを備えた「ゴルトベルク変奏曲」。 デンマークの作曲家、サックス奏者ナヴァロ・アロンソ(アンサンブルにも参加し素晴らしいサックスを聴かせる)は、バッハのオリジナルに一切「音符」を追加することなく、独創的な編曲によって音色と響きを変化させるだけで、全く新しい「ゴルトベルク」を創り出しています。リコーダー、サックス、パーカッションというユニークな編成から生まれる音は意外なほどに清冽であり、時折生まれる静けさに思わず耳を傾けたくなるほど驚きに満ちています。変奏ごとに表情を変えていく“音の動き”を刻々と追っていく喜びをぜひ味わってください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC145

    Bel Air Classiques

    チャイコフスキー(1840-1893)
    歌劇《イオランタ》
    バレエ「くるみ割り人形」 詳細ページ
    [ソーニャ・ヨンチェヴァ/アレクサンドル・ツィムバリュク/アルノルト・ルトコフスキ/アンドレイ・ジリホフスキ/アラン・アルティノグリュ/パリ・オペラ座管弦楽団/パリ・オペラ座合唱団・児童合唱団 他]

    発売日:2018年10月24日

    DVD 2枚組日本語帯あり/日本語字幕あり 通常価格:6,457円特価!:5,280円(税込、送料無料)

    パリ・オペラ座 歌劇《イオランタ》とバレエ《くるみ割り人形》を融合した意欲作!盲目のイオランタ姫は、自分の目が見えないことを知らずに父ルネ王の庇護のもとに育てられています。そこに姫の目を治療できるというムーア人の医師、さらにイオランタ姫を一目見て恋に落ちた求愛者ヴォーデモンと、その友人でイオランタの許婚ロベルトを巻きこんで… チャイコフスキーの最後のオペラとなった一幕の歌劇「イオランタ」が「くるみ割り人形」の舞台となるマリーの誕生日に居間で行われる劇中劇として上演され、その終演がバレエ「くるみ割り人形」の始まりにつながるという独創的な演出です。「くるみ割り人形」は3人の優れたコンテンポラリー・ダンスの振付家(アーサー・ピタ / エドゥワール・ロック/ シディ・ラルビ・シェルカウイ)が、伝統的なプティパの振付に拠らず、それぞれの場面を大胆に読み替えた振付を施します。 チェルニアコフの演出はオペラでイオランタに求愛するヴォーデモンは、そのまま「くるみ割り人形」の世界で主人公マリーにも心を寄せるなど、共通するプロットで、全体をまとめ上げています。オペラの題名役はブルガリア出身の話題のソプラノ、ソーニャ・ヨンチェヴァがつとめ、バレエではパリ・オペラ座のエトワール、ステファーヌ・ブリヨン、アリス・ルナヴァンらが見事な踊りを披露します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BAC445

    Bel Air Classiques

    チャイコフスキー(1840-1893)
    歌劇《イオランタ》
    バレエ「くるみ割り人形」 詳細ページ
    [ソーニャ・ヨンチェヴァ/アレクサンドル・ツィムバリュク/アルノルト・ルトコフスキ/アンドレイ・ジリホフスキ/アラン・アルティノグリュ/パリ・オペラ座管弦楽団/パリ・オペラ座合唱団・児童合唱団 他]

    発売日:2018年10月24日

    Blu-ray日本語帯あり/日本語字幕あり 通常価格:6,457円特価!:5,280円(税込、送料無料)

    パリ・オペラ座 歌劇《イオランタ》とバレエ《くるみ割り人形》を融合した意欲作!盲目のイオランタ姫は、自分の目が見えないことを知らずに父ルネ王の庇護のもとに育てられています。そこに姫の目を治療できるというムーア人の医師、さらにイオランタ姫を一目見て恋に落ちた求愛者ヴォーデモンと、その友人でイオランタの許婚ロベルトを巻きこんで… チャイコフスキーの最後のオペラとなった一幕の歌劇「イオランタ」が「くるみ割り人形」の舞台となるマリーの誕生日に居間で行われる劇中劇として上演され、その終演がバレエ「くるみ割り人形」の始まりにつながるという独創的な演出です。「くるみ割り人形」は3人の優れたコンテンポラリー・ダンスの振付家(アーサー・ピタ / エドゥワール・ロック/ シディ・ラルビ・シェルカウイ)が、伝統的なプティパの振付に拠らず、それぞれの場面を大胆に読み替えた振付を施します。 チェルニアコフの演出はオペラでイオランタに求愛するヴォーデモンは、そのまま「くるみ割り人形」の世界で主人公マリーにも心を寄せるなど、共通するプロットで、全体をまとめ上げています。オペラの題名役はブルガリア出身の話題のソプラノ、ソーニャ・ヨンチェヴァがつとめ、バレエではパリ・オペラ座のエトワール、ステファーヌ・ブリヨン、アリス・ルナヴァンらが見事な踊りを披露します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BELVED08041

    belvedere edition

    ヤンソンス指揮/バイエルン放送交響楽団&合唱団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    ミサ曲 ハ長調 Op.86
    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    3楽章の交響曲 詳細ページ
    [ゲニア・キューマイアー/ゲルヒルト・ロンベルガー/マキシミリアン・シュミット/ルカ・ピサローニバイエルン放送合唱団/マリス・ヤンソンス/バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2018年10月24日

    DVD日本語帯あり/日本語字幕あり 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    現代最高の指揮者の一人、マリス・ヤンソンスの75歳の誕生日祝賀コンサートを完全収録。2003年、バイエルン放送交響楽団の首席指揮者に就任してから15年、ヤンソンスとオーケストラとの親密な結び付きから数々の名演が生まれてきました。そして、この祝賀コンサートは南ドイツ新聞に「湧き上がる喜びと威厳にみちたマリス・ヤンソンスの全てがある」と評されました。 当日のプログラムは、ヤンソンスが得意とするストラヴィンスキーの「3楽章の交響曲」、フンメルの輝かしいトランペット協奏曲に始まり、ベートーヴェンのミサ曲がメイン楽曲に据えられました。1807年、エステルハージ公のために書かれた「ミサ曲 ハ長調」はハイドンの伝統を引き継ぎつつ作曲家が旺盛な活力に満ちた時代の作品で、ヤンソンスはバイエルン放送響に優れた独唱者を迎え、この作品を至上の高みに導いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:BELVED08042

    belvedere edition

    ヤンソンス指揮/バイエルン放送交響楽団&合唱団
    ベートーヴェン(1770-1827)
    ミサ曲 ハ長調 Op.86
    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    3楽章の交響曲 詳細ページ
    [ゲニア・キューマイアー/ゲルヒルト・ロンベルガー/マキシミリアン・シュミット/ルカ・ピサローニバイエルン放送合唱団/マリス・ヤンソンス/バイエルン放送交響楽団]

    発売日:2018年10月24日

    Blu-ray日本語帯あり/日本語字幕あり 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    現代最高の指揮者の一人、マリス・ヤンソンスの75歳の誕生日祝賀コンサートを完全収録。2003年、バイエルン放送交響楽団の首席指揮者に就任してから15年、ヤンソンスとオーケストラとの親密な結び付きから数々の名演が生まれてきました。そして、この祝賀コンサートは南ドイツ新聞に「湧き上がる喜びと威厳にみちたマリス・ヤンソンスの全てがある」と評されました。 当日のプログラムは、ヤンソンスが得意とするストラヴィンスキーの「3楽章の交響曲」、フンメルの輝かしいトランペット協奏曲に始まり、ベートーヴェンのミサ曲がメイン楽曲に据えられました。1807年、エステルハージ公のために書かれた「ミサ曲 ハ長調」はハイドンの伝統を引き継ぎつつ作曲家が旺盛な活力に満ちた時代の作品で、ヤンソンスはバイエルン放送響に優れた独唱者を迎え、この作品を至上の高みに導いています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD565

    Linn Records

    ショパン(1810-1849)
    夜想曲集(20曲) 詳細ページ
    [イングリット・フリッター]

    発売日:2018年10月24日

    CD 2枚組日本語帯付き 通常価格:4,697円特価!:3,840円(税込、送料無料)

    2000年のショパン・コンクール第2位の実績を持つショパンのスペシャリスト、フリッターの夜想曲集が登場。全21曲のうち、スケッチという見方をされることの多い第21番(遺作) ハ短調を除く、20曲を収録しています。2014年にリリースされた「24の前奏曲」(CKD475)に夜想曲第3番と第8番も収録し、全曲の登場が待ち望まれていましたが、今回のリリースにあたってはこの2曲も含めて新録音されました。彼女の持ち味である高い技術力と作品への深い洞察、センシティヴな音楽づくりが発揮され、作品の持つ詩的な面を十二分に引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD578

    Linn Records

    ヘンデル(1685-1759)
    聖セシリアの日のためのオード(頌歌) 詳細ページ
    [キャロリン・サンプソン /イアン・ボストリッジ/ポーランド放送合唱団/ジョン・バット/ダニーデン・コンソート]

    発売日:2018年10月24日

    CD日本語帯付き 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    ポーランドのクラクフで毎年復活祭の頃に行われる「ミステリア・パスカリア古楽祭」2018年ライヴで、経験豊かな古楽鍵盤奏者ジョン・バット率いるスコットランド第一線の古楽器集団ダニーデン・コンソートと、キャロリン・サンプソン、イアン・ボストリッジの初共演です。25年のキャリアの中で数多くの賞を受賞しているボストリッジは、ここでもその熟練のテクニックで素晴らしい歌唱を聴かせています。またバロック作品で聴かせる洗練された感性と、ピュアなイントネーションで今やひっぱりだこのソプラノ、サンプソンのリリカルな歌声は、まさにヘンデルに理想的といえます。 これまでもヘンデル作品に積極的に取り組んできた、バットとダニーデン・コンソートにとっても会心の一枚。カップリングされた合奏協奏曲では、ダニーデン・コンソート・メンバーの名人芸を楽しむことが出来ます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD594

    Linn Records

    ロック(1621/3頃-1677)
    「コンソート(合奏)を愛する人たちのために」
    ~ ヴァイオル・コンソート集 詳細ページ
    [ファンタズム/エリザベス・ケニー/エミリー・アシュトン/ジョナサン・リース]

    発売日:2018年10月24日

    CD 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    数々の賞を受賞し、世界最高のヴァイオル・コンソートの一つとされている「ファンタズム」。中でも英国のコンソート・ミュージックはたいへん高い評価を得ていますが、今回初めてマシュー・ロックの作品集を録音しました。ドラマティックな作風で、当時「コンソート・ミュージックを愛する人たち」に好まれたロック。ローレンス・ドライファスは、ロックのユーモアや抒情性、そして甘美な表現が、それまでの慣習にとらわれず、予測不能な変化を見せる面白さを効果的に聴かせてくれます。 そのためにこのアルバムでは、2017年にグラモフォン・アワードとディアパソン・ドールをダブル受賞した名盤「ダウランド:ラクリメ」(CKD527)で共演したテオルボの名手、エリザベス・ケニーを再び迎えました。ロックのパート・ライティングは通奏低音の華やかな活躍に引き立てられることが多いため、彼女の独創的なサポートにより、アルバム全体に奥行きが出ています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CKD610

    Linn Records

    ラヴェル(1875-1937)
    「ダフニスとクロエ」第2組曲
    「高貴で感傷的なワルツ」
    デュパルク(1848-1933)
    「星たちへ」 管弦楽伴奏歌曲集 詳細ページ
    [マグダレーナ・コジェナー/ロビン・ティチアーティ/ベルリン・ドイツ交響楽団]

    発売日:2018年10月24日

    CD日本語帯付き 通常価格:3,135円特価!:2,560円(税込)

    この2018年9月に2期目を迎える音楽監督ティチアーティとベルリン・ドイツ交響楽団。彼らの2枚目のアルバムは、ドビュッシーとフォーレを収録した前作に続くオール・フレンチ・アルバム。今回もコジェナーが参加しています。 「ダフニスとクロエ」では、細部を描くティチアーティの精緻なコントロールが冴え渡り、美しい夜明けから色彩豊かな生命の躍動までを繊細かつダイナミックに描いています。「高貴で感傷的なワルツ」では、優雅でありながらリズム感あふれる音楽づくりで作品のテクスチャを明確に提示しつつ、ラヴェルならではの極彩色の世界を存分に味わわせてくれます。 またラヴェルが「天才のなせる技」と呼んだデュパルクの歌曲は、ピアノ伴奏版ばかりが有名ですが何作かは管弦楽用に本人が編曲しており、いずれもとりわけ華やかなオーケストレーションに魅力があります。演奏音源の希少さもさることながら、これらとコジェナーの温かな歌声との相性の良さは素晴らしいものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:IBS112018

    IBS Classical

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ゴルトベルク変奏曲 BWV 998
    (フランソワ・メイムンによる弦楽四重奏編) 詳細ページ
    [アルデオ四重奏団]

    BACH, J.S.: Goldberg Variations, BWV 988 (arr. for string quartet) (Quatuor Ardeo)

    発売日:2018年10月24日 NMLアルバム番号:IBS-112018

    CD日本語帯あり 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    Quatuor Ardeo 「アルデオ」(ラテン語で私は燃える、の意)を名前に冠した弦楽四重奏団。2001年にパリ国立高等音楽院で結成されたアンサンブル。大阪生まれで、フランスと日本を拠点に活躍するヴァイオリニスト梁美沙、日本人ヴィオラ奏者、原裕子を含む4人の女性メンバーは、文字通り燃えるように激しい情熱で音楽に取り組み、成功を収めています。 このアルバムで彼女たちが演奏しているのは、バッハの名作「ゴルトベルク変奏曲」の弦楽四重奏版。編曲を行ったのはメンバーたちが10年程前に出会い、作品を演奏してきたという作曲家フランソワ・メイムンで、彼は長い間「ゴルトベルク変奏曲」を弦楽四重奏曲に編曲したいと考えていたといいます。メンバーたちは編曲のプロセスをつぶさに見ることで「メイムン版ゴルトベルク」を深く理解し、ここに共感溢れる見事な演奏が生まれました。   【アルデオ四重奏団より】 「今から十年程前、作曲家のフランソワ・メイムンに出会い、彼の弦楽四重奏作品を何曲かと、彼がアレンジしたバッハのトッカータ BWV913を演奏しました。彼から、いつかゴルドベルク変奏曲を編曲したいと思っていると聞いたその瞬間から、その経緯を間近に見ることとなり、彼のこの作品への情熱、音楽的理解への並々ならぬ探究に心を打たれたものです。2015年、パリのブッフ・ド・ノール劇場で初演し、それ以来演奏の度に、この鍵盤楽器の名作を弦楽器奏者として体験する歓びを味わってきました。弦楽四重奏というジャンルが確立される前の時代、バロック音楽の金字塔と言える作品だからこそ、声部間の調和、もしくは立体感、モチーフの繊細なアーティキュレーション、また、フレーズと各ヴァリエーション、更に全体を俯瞰した構築感など・・・弦楽四重奏団としての力量が試され、多くのことを学ぶ作品でもあります。この度、私たちの長年の念願が叶い、この新しく編み出されたゴルドベルク変奏曲を録音し、さらには日本でも発表できる機会に恵まれ、感激しています。ただただ美しいアリアと、その三十の変奏曲に沿った素晴らしい音楽の旅路を、この録音によって多くの方に発見・再発見していただけたら、と願ってやみません。」

    収録作曲家:

  • 商品番号:NBD0007V

    NAXOS

    アダモ(1962-)
    歌劇《若草物語》 詳細ページ
    [ジョン・ダスザック /リー・メルローズ/トーマシュ・ボルチク/アンソニー・ロト・コスタンツォ/ダンカン・ロック/アレホ・ペレス マドリード王立歌劇場管弦楽団&合唱団]

    発売日:2018年10月24日

    Blu-ray日本語帯あり/日本語字幕なし 通常価格:6,655円特価!:5,440円(税込、送料無料)

    オルコットの名作「若草物語」をベースにしたマーク・アダモの2幕のオペラ。 1998年に作曲されたこのオペラは、個性ある姉妹たちの日常生活を丹念に描いた長い原作から、終盤のエピソードを中心に取り上げ、アダモ自身が自由な改作を行い新たなストーリーを紡ぎ出しています。ヒューストン・グランド・オペラで行われた初演は大成功しその後アメリカやメキシコで再演され、アダモ自身の知名度を高めた作品です。音楽はかなり聴きやすい上、ブライアン・ラージの映像も美しく、現代作品でありながら親しみやすい雰囲気を備えています。大人気のメゾ・ソプラノ、ジョイス・ディドナートのメグ役にも注目です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NBD0076V

    NAXOS

    ブリテン(1913-1976)
    歌劇《ヴェニスに死す》 詳細ページ
    [ジョン・ダスザック /リー・メルローズ/トーマシュ・ボルチク/アンソニー・ロト・コスタンツォ/ダンカン・ロック/アレホ・ペレス マドリード王立歌劇場管弦楽団&合唱団]

    発売日:2018年10月24日

    Blu-ray日本語帯あり/日本語字幕あり 通常価格:4,202円特価!:3,440円(税込、送料無料)

    ブリテンの最後の歌劇《ヴェニスに死す》に超強力映像登場!創作意欲に陰りを覚える著名な作家グスタフ・フォン・アッシェンバッハが、行きずりのあやしげな旅人にそそのかされ、北の国からヴェニスを訪れ、遭遇する奇妙な人々、体験、そのなかでポーランドの上流階級の家族の一員の美少年に一目で心惹かれる。ヴァカンス・シーズンの終わりのヴェニスでは疫病が蔓延し… ブリテンの最後の歌劇である《ヴェニスに死す》は主人公の心理の流れを追うモノドラマと、他の登場人物との交流を織り交ぜながら展開していきます。主人公アッシェンバッハを歌うのは、話題の個性派テノール、ジョン・ダスザック。七人の登場人物を一手に引き受けるリー・メルローズが巧みに役を歌い分け主人公をヴェニスの迷路にと導きます。2018年に来日した若手指揮者アレホ・ペレスが紡ぎ出す陰影ある音楽、演出家ウィリー・デッカーによる舞台はブリテンの精緻な音楽とミステリアスな登場人物たちの歌唱を支え間然とするところがありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NBD0077V

    NAXOS

    ヴェルディ(1813-1901)
    歌劇《マクベス》(1847/1865年パリ版) 詳細ページ
    [ロベルト・フロンターリ/マルコ・ミミカ/アンナ・ピロッツィ/フェデリカ・アルファーノ/ヴィンチェンツォ・コスタンツォ/マヌエル・ピエラッテッリ フランチェスコ・クスマーノ/ガブリエレ・フェッロ/パレルモ・マッシモ劇場歌劇場管弦楽団&合唱団]

    発売日:2018年10月24日

    Blu-ray日本語帯あり/日本語字幕あり 通常価格:4,202円特価!:3,440円(税込、送料無料)

    マッシモ劇場からお届けする迫真のドラマ 歌劇《マクベス》魔女の予言と権力亡者の夫人にそそのかされ、王を殺し盟友の命を奪うマクベス、その夫人は発狂しマクベス自身も、起こりえない予言が実現することで破滅への途をたどっていく… 題名役を歌うロベルト・フロンターリはベルディ・バリトンの名手としてマクベスの傲岸、臆病の二面性を見事に表現し、2013年のザルツブルク音楽祭でムーティ指揮の《ナブッコ》でアビガイッレ役で衝撃のデビューを果たした若手アンナ・ピロッツィがマクベス夫人の情念を豊かに歌い上げます。 本映像は、エンマ・ダンテ演出による、夾雑物を排し群衆・群舞を多用したシンプルな舞台に、2014年の二期会の《ドン・カルロ》への客演で話題を集めたガブリエーレ・フェッロの的確な指揮を得て繰り広げられる、迫真のドラマを見事に捉えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1313

    ondine

    ジュリアン・アンダーソン(1967-)作品集
    「The Comedy of Change」
    「Heaven is Shy of Earth」 詳細ページ
    [オリヴァー・ナッセン/ロンドン・シンフォニエッタ スーザン・ビックリーBBC交響合唱団/BBC交響楽団]

    発売日:2018年10月24日

    CD 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    2018年7月8日、惜しまれつつこの世を去った作曲家、指揮者オリヴァー・ナッセン。このアルバムにはナッセンとは長きに渡り協力関係を築いた作曲家ジュリアン・アンダーソンのオラトリオと室内楽作品が収録されています。 ジュリアン・アンダーソンはフィルハーモニア管弦楽団が運営する「Music of Today」において多くの作曲家による現代音楽を紹介する他、ウィグモアホールのコンポーザー・イン・レジデンスを務めるなど様々な取り組みを行っていました。2006年にはBBCプロムスにおいて、自身のオラトリオ「Heaven is Shy of Earth」を紹介、こちらはエミリー・ディキンソンの詩とラテン語の典礼文を組み合わせた大規模な声楽作品ですが、宗教色はほとんどなくタイトルの「地上(の美しさ)に天も恥じる」という言葉通り、自然を賛美した聴きやすい作品です。初演時はアンドリュー・デイヴィスがタクトを執りましたが、改訂版の初演はナッセンが行いました。 もう1曲の「The Comedy of Change」は比較的規模の大きな室内楽と言った作品。ダーウィンの「種の起源」出版150年を祝しての作品で、演奏会だけでなくバレエ音楽としても使えるように作曲されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1316

    ondine

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    ピアノ三重奏曲 第3番&第4番「ドゥムキー」 詳細ページ
    [クリスティアン・テツラフ/ターニャ・テツラフ/ラルス・フォークト]

    DVOŘÁK, A.: Piano Trios Nos. 3 and 4 (C. and T. Tetzlaff, Vogt)

    発売日:2018年10月24日 NMLアルバム番号:ODE1316-2

    CD 通常価格:2,640円特価!:2,160円(税込)

    テツラフ兄妹とピアニスト、ラルス・フォークト。これまでにも数々の共演があり、ONDINEレーベルからはブラームスのピアノ三重奏曲と、ベートーヴェンの三重協奏曲がリリースされて、どちらもその親密な演奏が評判を呼んでいます。 今回彼らが取り組んだのはドヴォルザークの2曲のピアノ三重奏曲。1883年に作曲された第3番は、前年に大切な母を失ったドヴォルザークの悲しみが反映された激しく暗い雰囲気を持つ曲ですが、敬愛するブラームスの影響も感じられる重厚さも見られます。とりわけ第3楽章の美しいチェロの旋律は聴きどころ。第4楽章はチェコの民族舞曲のリズムが用いられれています。第4番は「ドゥムキー(ウクライナを起源とする叙事詩ドゥムカの複数形)」を副題に持ち、ドヴォルザークがニューヨークに出発する直前に書かれた曲。6楽章からなる自由な形式で書かれており、様々な民族音楽の要素が用いられた魅力的な作品です。 憂愁に満ちた旋律を滔々と歌い上げる兄テツラフのヴァイオリン、深い音色で全体を支える妹ターニャのチェロ、そして全体を流麗かつ丁寧にまとめ上げるフォークトのピアノは、ドヴォルザーク作品の持つ味わいを極限まで引き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5339

    Capriccio

    マイヤー(1812-1883)作品集
    交響曲 第4番
    ピアノと小オーケストラのための協奏曲
    弦楽四重奏曲 ト短調
    ピアノ・ソナタ ニ短調 詳細ページ
    [エヴァ・クピーク/タイ・ヤン/クレンケ四重奏団/シュテファン・マルツェフ/セバスティアン・テヴィンケル/ノイブランデンブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAYER, E.: Symphony No. 4 / Piano Concerto / String Quartet (Kupiec, Yang Tai, Klenke Quartet, Neubrandenburger Philharmonie, Malzew, Tewinkel)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:C5339

    CD 2枚組 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    1812年、フリートランドで薬局を経営する父ヨハンと母ヘンリエッタのもとに生まれたエミーリエ・マイヤー。5歳でピアノを始め才能を発揮するも、早くに母を亡くしたため、兄弟たちの面倒も見なくてはならないなど苦難に満ちた少女時代を送りました。28歳の時に頼りにしていた父も亡くし、生活のために拠点をシュチェチン(現ポーランド領)に移し、そこでカール・レーヴェから作曲のレッスンを受けたことから曲作りを始め、1842年に最初の作品を書き上げ、出版社Bote&Bockから作品を出版。ファニー・メンデルスゾーンやクララ・シューマンと並ぶ優れた女性作曲家として脚光を浴びました。 彼女は古典派の様式を守りながらも、時に前衛的な和声を駆使したロマンティックな作風による作品を残しました。このアルバムでは大規模な交響曲と協奏曲をCD1に、ピアノ曲と室内楽曲をCD2に収録、優れた作曲家としてのマイヤーを知ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5342

    Capriccio

    ドーデラー(1969-)
    Music is My Life
    室内楽作品選集 詳細ページ
    [フェルハン&フェルツァン・エンダー/アウナー四重奏団/デュオ・アコード]

    DODERER, J.: Chamber Music (Music is My Life - Mein Leben ist die Musik) (Ferhan and Ferzan Önder, Duo Arcord, Auner Quartet)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:C5342

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    オーストリア生まれの女性作曲家、ヨハンナ・ドーデラーの作品集。建築家の祖父、作家の叔父などを輩出した文化的な家系に生まれ、幼い頃から芸術全般に親しんできたドーデラーは、グラーツとウィーンで作曲を学び、オーケストラ作品や歌劇など数多くの作品を書いています。Capriccioレーベルではこれまでにもドーデラーの作品をリリース、中でも美しい自然を破壊する戦争への怒りが込められたという「交響曲第2番」と“時間の呼吸”と題された「ヴァイオリン協奏曲第2番」が収録されたアルバム(C5245)は、彼女の美質が端的に表現された1枚としてヨーロッパで高く評価されました。 このアルバムには最近書かれた室内楽曲が収録されており、ピアノ・デュオや弦楽四重奏といったオーソドックスな編成だけでなく、要所要所にアコーディオンを加えるなど独創的な作品が並んでいます。21世紀の最先端を行く女性作曲家ドーデラーから目が離せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C7275

    Capriccio

    ヘルベルト・ケーゲル
    Capriccioレーベル全録音集[8枚組BOX] 詳細ページ
    [ヘルベルト・ケーゲル ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団/ライプツィヒ放送交響楽団&合唱団]

    発売日:2018年10月17日

    CD 8枚組 通常価格:4,598円特価!:3,760円(税込、送料無料)

    1990年11月20日、歴史的な「東西ドイツ再統一」の陰で、ひっそりと自らの生涯に幕を下ろした指揮者ヘルベルト・ケーゲル。彼は旧東ドイツを代表するオーケストラ、ライプツィヒ放送交響楽団やドレスデン・フィルハーモニーの首席指揮者として数々の名演を残しました。 Capriccioレーベルに残された全ての音源を集めたこのBOXには、ケーゲルの代表的録音であるドレスデン・フィルとのベートーヴェン交響曲全曲のほか、三重協奏曲や合唱幻想曲も含まれます。時として「冷徹」と表現されることもあるケーゲルですが、「ドイツ・レクイエム」冒頭での柔和で優しい響きは、そのイメージを一変させるもの。ケーゲルが育て上げたライプツィヒ放送交響楽団&合唱団による演奏も見事です。【CD8】にはケーゲルの名声を高めた「アルビノーニのアダージョ」を始め、「ルスランとリュドミラ」序曲から「威風堂々 第1番」まで、管弦楽小品全13曲をオリジナル音源で収録しています。 今も語り継がれるケーゲルの芸術を、この機会にご堪能ください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM99166

    Gramola Records

    Over the Rainbow - 虹の向こうへ 詳細ページ [ルーディ・ヴィルファー]

    発売日:2018年10月17日

    CD 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    オーストリアで活躍するジャズ・ピアニスト、ルーディ・ヴィルファーが演奏する名曲集。彼のロマンティックで抒情的な演奏スタイルは、1979年に彼がアメリカを訪れた際に「ヴィレッジ・ヴァンガード」のライヴで感銘を受けた名手ビル・エヴァンスから受け継いだとされています。彼は以前、ジョー・ザヴィヌルの追悼のためのアルバム「Somewhere」(GRAM99129)をリリースし、その耽美な音楽性が高く評価されましたが、続編となる今作では、尊敬するエヴァンスの曲を含む20世紀の名作を演奏、静寂の中に置かれた音の美しさを表現しています。

  • 商品番号:GRAM99170

    Gramola Records

    Russian Green - ロシアの踊り 詳細ページ [エステルライヒシェン・ザロニステン/タンゴ・デ・サローン]

    Chamber Music (Russian) - PROKOFIEV, S. / SHOSTAKOVICH, D. / TCHAIKOVSKY, P.I. (Russian Dances) (Österreichischen Salonisten, Tango de Salón)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:Gramola99170

    CD 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    ヴァイオリニスト、ピーター・ギルマイヤーが参加する2つのアンサンブルが演奏するサロン音楽集。彼らの演奏はジャンルを問わず観客にも批評家にも人気がありますが、このアルバムで取り上げられているのはロシアの音楽集。「黒い瞳」や「モスクワの夜」など伝統的な旋律を中心に、ショスタコーヴィチやプロコフィエフの作品も交えた多彩な選曲が魅力的です。 ロシアでは珍しい「タンゴ」は、エフィム・ヨーリスト(1947-2007)の作品。彼はウクライナの作曲家でロシアの伝統楽器バヤン(アコーディオンの仲間)の名手。この曲も伝統楽器バヤンがバンドネオンの役割を担い、普段聴くタンゴとはちょっと違う楽しい仕上がりとなっています。

  • 商品番号:GRAM99172

    Gramola Records

    ブラームス(1833-1897)
    7つの幻想曲 Op.116
    4つの小品 Op.119
    エレート(1936-)
    ブラームス変奏曲 Op.57 詳細ページ
    [ゼンカ・ブランコヴィチ]

    Piano Recital: Brankovic, Senka - BRAHMS, J. / ERÖD, I.

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:Gramola99172

    CD 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    オーストリア出身、ザルツブルク・モーツァルテウム大学とウィーン音楽大学で学び、数々のコンクールで優勝、ソリスト、室内楽奏者、伴奏者として幅広く活動するピアニスト、ゼンカ・ブランコヴィチのリサイタル・アルバム。 ここで彼女はブラームスに焦点を当て、後期の作品集2つと、ブラームスの作品からインスパイアされたハンガリーの作曲家エレートの変奏曲を演奏しています。ブランコヴィチは陰影ある音で、晩年のブラームスの心境を反映した小さな曲から深い味わいを引き出しています。1990年に作曲され、ピアニスト、アンドラーシュ・シフに捧げられたこの「ブラームス変奏曲」は、Op.116-4を主題とし、4つの実験的な発展と13の変奏を施した曲。ブラームスだけではなく、ヨハン・シュトラウスを始めとした他の作曲家からの引用も含まれる興味深い作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ICAC-5150

    ICA Classics

    ピエール・モントゥー
    秘蔵音源集
    1955年、1956年、1961年
    詳細ページ
    [ピエール・モントゥー/ロベルト・カサドシュ/ジノ・フランチェスカッティ/ピエール・フルニエ/ヴァレリー・トライオン /アンドレ・ヴェシエール/BBC合唱団/BBC合唱協会 /BBC交響楽団/ロンドン交響楽団/ボストン交響楽団/ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団/シャルル・ミュンシュ]

    Orchestral Music - DEBUSSY, C. / CHAUSSON, E. / BRAHMS, J. / FRANCK, C. / BERLIOZ, H. (BBC Symphony, Boston Symphony, Monteux) (1955-1961)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:ICAC5150

    CD 4枚組 通常価格:6,655円特価!:5,440円(税込、送料無料)

    英国音楽の録音を積極的に行い、知られざる作曲家の発掘にも貢献した「Lyrita Recorded Edition」レーベル創立者、 リチャード・イッター(1928-2014)。彼が当時最先端のプロ用機材を用い、1952年からエアチェックしていたというBBC放送の音源を集めた、貴重なコレクションからCD化するシリーズ第4弾。 モントゥーが自国フランス音楽のスペシャリストというのは誰もが認めるところですが、ことブラームスへも深い愛情を注いでおり、公式の録音は残していない交響曲第3番のほか、初出となる2つの協奏曲が入っているのは嬉しいところです。フランクの「交響的変奏曲」は長い友人であるカサドシュとの共演で、今回初登場のライヴはモントゥーがこの作品を指揮した最も古い録音となります。ドビュッシー「映像」とショーソン「交響曲」は、モントゥー唯一のライヴ音源。またボーナスとして、同じフランスの指揮者であるミュンシュが振ったハイドンの102番を収録しています。これは彼がこの作品を指揮した唯一残っている録音で極めて貴重なものであるうえ、演奏もアグレッシヴで素晴らしいものです。 ソースは磁気テープや、イッター氏が編集後録音し直したアセテート盤から取られており、入念にリマスタリングされ、50年代のエアチェックとしては非常に良い状態の音となっています。

  • 商品番号:ICAC-5151

    ICA Classics

    ブルーノ・ワルター
    秘蔵音源集
    1955年 ロイヤル・フェスティヴァル・ホール
    詳細ページ
    [ブルーノ・ワルター/イルムガルト・ゼーフリート/BBC交響楽団&合唱団]

    Orchestral Music - MAHLER, G. / WAGNER, R. / HAYDN, J. / BRAHMS, J. (Seefried, BBC Symphony Chorus and Orchestra, B. Walter) (1955)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:ICAC5151

    CD 2枚組 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    英国音楽の録音を積極的に行い、知られざる作曲家の発掘にも貢献した「Lyrita Recorded Edition」レーベル創立者、 リチャード・イッター(1928-2014)。彼が当時最先端のプロ用機材を用い、1952年からエアチェックしていたというBBC放送の音源を集めた、貴重なコレクションからCD化するシリーズ第4弾。 ワルターが1955年5月にBBC交響楽団を振った一連のライヴが初登場します。「ファウスト序曲」は1923年のスタジオ録音と1939年のNBC響とのライヴがありましたが、今回の録音は音質的にも解釈の深みの点でも歓迎されるものでしょう。ハイドンの96番はワルターが好んだレパートリーで、1937年ウィーン・フィル、1954年ニューヨーク・フィルという2つのスタジオ録音のほか、やはり1954年のニューヨーク・フィルとのライヴがあり、さらに今回初めてリリースされるライヴの直前、1955年フランス国立放送管とのライヴも存在します。また「運命の歌」もワルターにはゆかりの深い作品で、1941年のニューヨーク・フィルとの録音があるほか、1960年に彼の最後の公開演奏が行われた翌日、ロサンゼルスにてコロムビア響との録音が行われています。ワルターの振るマーラーの交響曲第1番には2つのスタジオ録音のほか複数のライヴが存在しますが、今回はゼーフリートと共演した「トランペットが美しく鳴り響くところ」と共に初登場するという点で貴重です。 ソースは磁気テープや、イッター氏が編集後録音し直したアセテート盤から取られており、入念にリマスタリングされ、50年代のエアチェックとしては非常に良い状態の音となっています。

  • 商品番号:ICAC-5152

    ICA Classics

    オットー・クレンペラー
    秘蔵音源集
    BBCスタジオ1955年&アッシャー・ホール1958年
    詳細ページ
    [オットー・クレンペラー/エルフリーデ・トレッチェル/ハンス・ヴィルブリンク/BBC交響楽団&合唱団]

    MOZART, W.A.: Symphony No. 25 / BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 5 / BRAHMS, J.: Ein deutsches Requiem (Klemperer) (1955, 1958)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:ICAC5152

    CD 2枚組 通常価格:3,905円特価!:3,200円(税込、送料無料)

    英国音楽の録音を積極的に行い、知られざる作曲家の発掘にも貢献した「Lyrita Recorded Edition」レーベル創立者、 リチャード・イッター(1928-2014)。彼が当時最先端のプロ用機材を用い、1952年からエアチェックしていたというBBC放送の音源を集めた、貴重なコレクションからCD化するシリーズ第4弾。今回はベートーヴェンのみ、個人コレクターの音源から収録されています。 クレンペラーの第2集となるこのアルバムは、BBC響とのスタジオ・ライヴのモーツァルトとブラームスが初出、ベートーヴェンもかつてマイナーレーベルでリリースされた形跡があるものの、ほぼ初出に近いものです。ライヴならではの高いテンションが特徴で、ベートーヴェンに至っては、翌1959年のスタジオ録音より5分以上も早くなっているのが驚き。またこちらも1961年のスタジオ盤との比較で5分ほど早くなっている「ドイツ・レクイエム」では、バイエルン国立歌劇場で当時活躍中のバリトン、まだ22歳だったハンス・ヴィルブリンクと、カール・ベームのお気に入りだったことで知られるドイツのリリック・ソプラノ、エルフリーデ・トレッチェルを起用。音質に関しては、50年代のエアチェックとしては非常に良い状態で残っており、入念なリマスタリングで、70歳を超えてなお元気なクレンペラーの力強いパフォーマンスを堪能することが出来ます。

  • 商品番号:SWR19064CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリヒ
    ドイツ・リートを歌う
    1955-1965年
    詳細ページ
    [フリッツ・ヴンダーリヒ/フーベルト・ギーゼン/ヨーゼフ・ミュラー=マイエン/ロルフ・ラインハルト]

    Lieder Recital: Wunderlich, Fritz - BEETHOVEN, L. van / BRAHMS, J. / SCHUBERT, F. / SCHUMANN, R. / WOLF, H. / STRAUSS, R. (1955-1965)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:SWR19064CD

    CD 3枚組 通常価格:3,718円特価!:3,040円(税込、送料無料)

    ドイツのテノール歌手、フリッツ・ヴンダーリヒ(1930-1966)がSWR放送に残した録音をまとめたシリーズの第7弾。今回は、彼の歌の神髄とも言えるドイツ・リート集です。ヴンダーリヒの代名詞であるシューマンの「詩人の恋」は1965年の録音。ヴンダーリヒとギーゼンによる同作品にはミュンヘンにおける11月録音の名盤がありますが、こちらは5月、スイスでの録音であり、まさに「美しい五月に」から始まる抒情的な歌声を聴くことができます。【CD1】には1955年の歌声も収録されており、短い一生を駆け抜けた不世出の歌手ヴンダーリヒの10年間の歩みが感じられます。

  • 商品番号:SWR19065CD

    SWR Klassik

    FRANCE
    フランスの合唱作品集
    詳細ページ
    [マーカス・クリード南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル]

    Choral Music - DEBUSSY, C. / MILHAUD, D. / POULENC, F. / JOLIVET, A. / MESSIAEN, O. (France) (South West German Radio Vocal Ensemble, M. Creed)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:SWR19065CD

    CD 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    指揮者マーカス・クリードと南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブルによる“世界の歌”シリーズの最新作はフランスの近代合唱曲を集めた1枚です。 1870年に起きた普仏戦争は、フランスからドイツ文化の香りを一掃し「フランス独自の文化を発展させる」ことが国家的な政策になりました。しかし、ワーグナーの半音階技法は19世紀末のフランス国内でも流行しており、調性の緩やかな崩壊から生まれる響きはドビュッシーたち多くの作曲家たちを魅了していました。ドビュッシーは魅力的な和声を更に発展させつつも、同時に脱却も試みており「ペレアスとメリザンド」を経て、印象派音楽へと結実していきました。このアルバムではドビュッシーを始め、プーランク、ミヨー、ジョリヴェ、メシアン、アペルギスの作品が歌われており、色彩豊かなハーモニーを堪能することができます。 アルバムで歌っているのは、創立70年以上の歴史を持つ南西ドイツ放送合唱団の選りすぐりのメンバーたちによる「南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル」。20人ほどの少人数で結成されており、現代作品を中心に250曲以上のレパートリーを持つ彼らは世界中のコンサートホールで見事なハーモニーを披露しています。これまでにリリースした6枚のアルバムはどれも高く評価され、なかでも「アメリカ」と「フィンランド」は“ドイツ・レコード批評家賞”を受賞するなど、優れた演奏は広く注目を集めています。

  • 商品番号:SWR19066CD

    SWR Klassik

    ハンス・ロスバウト
    モーツァルト作品集 1951-1962年
    詳細ページ
    [ハンス・ロスバウト バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送交響楽団 /フリードリヒ・グルダ/マリア・ベルクマン/ゲザ・アンダ/シュザンヌ・ダンコ/デニス・ブレイン 他]

    MOZART, W.A.: Symphonies / Concertos / Serenades (South West German Radio Symphony, Baden-Baden, Rosbaud) (1951-1962)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:SWR19066CD

    CD 9枚組 通常価格:7,150円特価!:5,840円(税込、送料無料)

    以前は「現代音楽を得意とする」指揮者として知られていたロスバウトでしたが、SWRに録音された幅広いレパートリーの復刻により、彼の様々な面に光が当たるようになりました。第5弾となるシリーズは、モーツァルトの作品集。 過剰な表現を排し、モーツァルトの美しさを端的に描き出すロスバウトの手腕は驚くべきもので、協奏曲ではソリストを尊重し、アリアでは歌手を引き立てながらも、きびきびとしたテンポによる清冽な伴奏を付けています。ピアノ協奏曲集ではアンダ、カサドシュを始めとした名手たちと共演、中でもグルダと共演した23番のピアノ協奏曲は、簡潔なオーケストラの響きをバックに悠然と歌うグルダのピアノも聴きもので、初発売以来、名盤と讃えられている録音です。ホルン協奏曲ではブレインの独奏にも注目。一連のコンサート・アリアも貴重な記録であり、シュザンヌ・ダンコが歌う「どうしてあなたを忘れられようか」-「恐れないで、愛する人よ」 はベルクマンのピアノの優しい響きも相俟って、オーケストラが極めて親密な音楽を奏でています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19421CD

    SWR Klassik

    メシアン(1908-1992)
    管弦楽作品集 詳細ページ
    [シルヴァン・カンブルラン バーデン・バーデン南西ドイツ放送交響楽団/ロジェ・ミュラロ 他]

    MESSIAEN, O.: Orchestral Works (South West German Radio Orchestra, Baden Baden, Cambreling)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:SWR19421CD

    CD 8枚組 通常価格:6,842円特価!:5,600円(税込、送料無料)

    フランスで生まれ、学生時代にはトロンボーンを専攻、奏者としてリヨン国立管弦楽団に入団後1975年に指揮者デビュー、「ブザンソン指揮者コンクール」で第1位を獲得したシルヴァン・カンブルラン。レパートリーは幅広く、古典派から近現代、とりわけメシアンのオーソリティとして、数多くの録音があり、2010年から2018年まで常任指揮者を務めている読売日本交響楽団でも、様々な作品を変幻自在に演奏、聴衆を沸かせました。とりわけ2017年に全曲での日本初演を敢行したメシアンの歌劇《アッシジの聖フランチェスコ》は大変な話題となり、メシアン・ブームが巻き起こったのも記憶に新しいところです。 2008年にメシアン生誕100年を記念して発売された、カンブルランと南西ドイツ放送交響楽団との再発BOXは、メシアン作品の持つ色彩感と宗教性を極限までに表現した素晴らしい仕上がりの演奏ばかり。ピアノを名手ミュラロが受け持っていたことでも話題となった演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19422CD

    SWR Klassik

    シューマン(1810-1856)
    ヴァイオリンとオーケストラのための作品全集 詳細ページ
    [レーナ・ノイダウアー/パブロ・ゴンザレスドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    SCHUMANN, R.: Violin and Orchestra Works (Complete) - Violin Concerto, WoO 1 / Cello Concerto (version for violin) / Phantasie (Neudauer, González)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:SWR19422CD

    CD 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    数多くのピアノ曲や歌曲を書いたシューマンですが、ヴァイオリンのための作品あまり多くありません。室内楽曲以外では、3曲のヴァイオリン・ソナタと、このアルバムに収録された協奏曲ニ短調と幻想曲、チェロ協奏曲を編曲したイ短調の協奏曲があるのみです。ほとんどは晩年に作曲されており、ヨアヒムに献呈された「幻想曲」をはじめ、どの曲も後期のシューマン作品らしい渋い美しさを放っています。 1984年生まれのヴァイオリニスト、ノイダウアーが演奏するこのアルバムは、シューマンの仲間たちが彼のピアノ連弾曲をヴァイオリンとオーケストラのために編曲した「3つの編曲作品」を含むシューマンの「ヴァイオリンとオーケストラのための全作品」が収録されており、ヴァイオリン協奏曲は最近発表されたクリティカル・エディションを用いて演奏された、他にはない特色を持っています。シューマンにふさわしい情感豊かなノイダウアーの美音が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-327

    Toccata Classics

    シェバリーン(1902-1963)
    ヴァイオリンとピアノのための作品全集 詳細ページ
    [セルゲイ・コスティレフ/オルガ・ソロフィエヴァ]

    SHEBALIN, V.Y.: Violin and Piano Music (Complete) (Kostylev, Solovieva)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:TOCC0327

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ロシア、オムスクに生まれ、モスクワ音楽院でミャスコフスキーに作曲を学んだシェバリーン。機知に富んだ劇音楽や映画音楽で知られるだけでなく、ソ連当局からの依頼で、チャイコフスキーの「1812年序曲」などに改編を加えた人としても知られています。作品には恩師ミャスコフスキーの影響が強いだけでなく、親交を結んでいたショスタコーヴィチからの影響も感じられます。 このアルバムには「ヴァイオリンとピアノのための作品」が全て収録されており、これは、どれもが初録音となる貴重な記録です。初期の作品にはフランス風の味わいもありますが、後年になるつれ、少しずつロシア国民楽派の作風を確立していく様子がよく表れています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-417

    Toccata Classics

    クレンゲル(1783-1852)
    ピアノ曲と室内楽作品集 詳細ページ
    [トリオ・クレンゲル]

    KLENGEL, A.A.: Piano and Chamber Music (Trio Klengel)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:TOCC0417

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ドレスデン生まれの作曲家クレンゲル。クレメンティに師事し、ペテルブルク、ロンドン、パリ、イタリアを演奏旅行し、ピアニストとして高い名声を獲得しました。彼の作品中、最も良く知られているのは「48のカノンとフーガ」ですが、このアルバムに収録されたピアノ曲と室内楽曲は、同じ時期に活躍した作曲家たち、メンデルスゾーン、ショパン、フィールドの作品に共通する抒情的な雰囲気を持っています。日本人ヴァイオリニスト山口慶子がメンバーに名を連ねる「トリオ・クレンゲル」の演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-418

    Toccata Classics

    ヘルマン(1851-1909)
    ピアノ作品全集 詳細ページ
    [ニコラス・ホルヴァート]

    HERMANN, K.A.: Piano Music (Complete) (Horvath)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:TOCC0418

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    19世紀に活躍したエストニアの作曲家、ヘルマンの作品集。音楽だけでなく、言語学にも長けていた彼はエストニア初の百科事典を編纂したことでも知られ、当時のエストニア国民運動の代表者の一人として尊敬されていました。しかし、数多くの合唱作品を書いたにもかかわらず、作曲家としてはあまり評価されず、とりわけピアノ曲は全くと言ってよいほどに、無視され続けています。 このアルバムにはヘルマンが残した全てのピアノ曲を収録。美しい旋律にエストニア民謡の要素を融合した魅力的な作品は、どことなくショパン、グリーグを思わせます。現代作品を得意とするピアニスト、ホルヴァートが感情豊かに演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-467

    Toccata Classics

    タバコフ(1947-)
    〈交響曲全集 第3集〉
    オーケストラのための演奏会小品
    交響曲 第4番
    詳細ページ
    [エミール・タバコフ/ブルガリア国立放送交響楽団]

    TABAKOV, E.: Symphonies (Complete), Vol. 3 (Bulgarian National Radio Symphony, Tabakov)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:TOCC0467

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ブルガリアの作曲家、指揮者エミール・タバコフの交響曲全集。常に叙事詩的なスコアで、人間の精神の深淵を描くことを探求しているタバコフ、この第3集に収録された1985年作曲の「オーケストラのための演奏会小品」は暴力的で野心溢れる小品。1997年の「交響曲第4番」でもその作風は変わっていません。ゆったりとしたテンポを持つ第1楽章と第3楽章は、悠然たる氷河を思わせる冷たさが感じられるものの、第2楽章には快活なブルガリアのダンスが置かれており、楽章間のコントラストに工夫が凝らされています。暗く激しい終楽章での感情の爆発も印象的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-488

    Toccata Classics

    ブリヒト(1904-1970)
    〈管弦楽作品集 第1集〉 詳細ページ
    [アンドリュー・コンスタンティン フォート・ウェイン・フィルハーモニー管弦楽団]

    BRICHT, W.: Orchestral Music, Vol. 1 - Symphonic Suite / Symphony in A Minor / Scattered Leaves (Fort Wayne Philharmonic, Constantine)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:TOCC0488

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ウィーンで生まれた作曲家ブリヒト。父は音楽評論家、母はピアニスト、歌手であり、彼は最初の音楽のてほどきを母から受けました。ウィーンの音楽アカデミーで学び、フランツ・シュミットに作曲を師事、卒業後は音楽教師として活動しながら、作品を発表していましたが、祖父母がユダヤ系だったためにナチスの迫害を受け、アメリカに亡命を余儀なくされます。その後はニューヨークに定住し、教会のオルガン奏者として生計を立てながら、ウェストヴァージニアの音楽学校の教職に就き、合唱団を指導、やがてインディアナ音楽大学の教授に招かれ、ピアノと声楽を教えながら作曲活動を再開、作品が高く賞賛されました。 このアルバムは初期の作品を3曲収録、これらは師、フランツ・シュミットとワーグナーの影響が強いロマンティックな曲調で書かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-492

    Toccata Classics

    アーネル(1917-2009)
    ヴァイオリンとピアノのための作品全集 詳細ページ
    [パトリック・ウェストネージ/エリザベス・ダン]

    ARNELL, R.: Violin and Piano Music (Complete) (Wastnage, E. Dunn)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:TOCC0492

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    アメリカで評価された2人の英国作曲家のヴァイオリン作品集。 アルバムにソナタ1曲のみが収録されているベイトは、20歳で2曲の歌劇を作曲するほどの早熟な才能の持ち主でした。パリに留学しナディア・ブーランジェに学び、ベルリンではヒンデミットに師事、劇音楽作曲家として、またアメリカではピアニストとしての才能が評価されましたが、残念なことに48歳の若さでこの世を去ってしまい、作品はほとんど忘れられてしまいました。 アーネルはアイアランドに師事した作曲家。ロンドンとアメリカの両方で、バレエ音楽や劇音楽が成功を収めました。このアルバムで聴くことのできるヴァイオリン作品は、劇的でエネルギッシュ。「アメリカの主題による変奏曲」の刻々と変貌する雰囲気がアーネルの特徴を物語っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555116

    CPO

    R.シュトラウス(1864-1949)
    ピアノ四重奏曲
    ピアノ三重奏曲 詳細ページ
    [ダニエル・ブリュメンタール/ドーレン・ディングリンガートニー・ニス/アレクサンドル・ヴァイ]

    STRAUSS, R.: Piano Quartet, Op. 13 / Piano Trio No. 2 (Dinglinger, Nys, Vay, Blumenthal)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:555116-2

    CD 通常価格:2,343円特価!:1,920円(税込)

    オペラや大規模な管弦楽作品で知られるリヒャルト・シュトラウスですが、10代から20代にかけての初期の時代には何曲かの室内楽作品を書いていました。 このアルバムに収録されたピアノ三重奏曲は1878年、シュトラウス14歳の作品で、ピアノ三重奏曲としては2番目にあたります。彼の父が敬愛していたモーツァルトやベートーヴェンをモデルにした素直な作品ですが、第1楽章第2部での唐突に断ち切られるメロディなど、野心的な部分もかなり見られます。 1884年のピアノ四重奏曲はすでにこなれた作風を持ち、管弦楽法に長けたシュトラウスの作品であることがはっきりわかるでしょう。メロディの美しさよりも、各々の楽器から生まれる響きが大切にされており、若い作曲家の作曲技法が遺憾なく発揮された作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555136

    CPO

    カールマン(1882-1953)
    喜歌劇《皇后ジョセフィーヌ》 詳細ページ
    [シルマッハー/ポルトマン 他 マリウス・ブルケルト/フランツ・レハール管弦楽団/バート・イシュル・レハール祝祭合唱団]

    KÁLMÁN, E.: Kaiserin Josephine (Empress Josephine) [Operetta] (Portmann, Schirrmacher, Bad Ischl Lehár Festival Choir, Franz Lehár Orchestra, Burkert)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:555136-2

    CD 2枚組 通常価格:5,390円特価!:4,400円(税込、送料無料)

    オーストリアで活躍する演劇ディレクター、ミヒャエル・ラクナー。2004年から務めていたバート・イシュルの“レハール音楽祭”の監督を2017年で辞任するにあたり、最後の演目として選んだのがカールマンの《皇后ジョセフィーヌ》でした。1936年にチューリヒで初演されたこの喜歌劇は、実在の女性ジョセフィーヌ・ボアルネが主人公。若くて美しい未亡人ジョセフィーヌが占い師から「あなたは皇后になる」という予言を受けてから、ナポレオンと出会い、紆余曲折を経て皇后になるまでの物語をカールマンは美しい音楽で描いています。 もともとこの作品は、カールマンの亡命先であるニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演する予定でしたが、主役を歌う予定の歌手が事故死してしまい、代役が見つからず、その希望は絶たれ、作品は忘れ去られてしまいました。今回の演奏はカールマンの音楽が持つ哀愁や深みも含めた感動的な演奏が繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555148

    CPO

    クーラ(1883-1918)
    ヴァイオリンとピアノのための作品集 詳細ページ
    [ニーナ・カーモン/オリヴァー・トリンドル]

    KUULA, T.: Violin Sonatas (N. Karmon, O. Triendl)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:555148-2

    CD 通常価格:2,343円特価!:1,920円(税込)

    フィンランドの知られざる作曲家トイヴォ・クーラの作品集。作曲家、指揮者として名声を獲得し始めたさなか、酒宴の席で口論となり34歳の若さでこの世を去ってしまった悲劇の作曲家です。彼はシベリウスに作曲を学びましたが、自身は管弦楽作品はあまり好まず、ピアノ曲や合奏曲、室内楽作品などに関心を向けていました。とりわけ、ヴァイオリニストを目指していたせいもあり、作品の中でヴァイオリン曲が大きな比重を占めています。アルバムの中で中心となるヴァイオリン・ソナタは1907年、24歳の作品ですが、すでに確立された作風を備えています。 ニーナ・カーモンは以前にも他のレーベルでクーラのソナタを録音するほど、彼の作品に心酔しているヴァイオリニスト。フィンランドの風景が映し出された表情豊かな小品も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555158

    CPO

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ブランデンブルク協奏曲 第1番-第6番 詳細ページ
    [ラース・ウルリク・モルテンセン/コンチェルト・コペンハーゲン]

    BACH, J.S.: Brandenburg Concertos Nos. 1-6 (Concerto Copenhagen, L.U. Mortensen)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:555158-2

    SACD-Hybrid 2枚組 通常価格:6,270円特価!:5,120円(税込、送料無料)

    コンチェルト・コペンハーゲンとモルテンセンによるバッハ・シリーズ。これまでにリリースされた「ロ短調ミサ」は早めのテンポと優美に溶け合った少人数の合唱から生まれる闊達な演奏が、また協奏曲でも常に生き生きとした響きをもたらすアンサンブルが高く評価されています。 最新作は人気の高いブランデンブルク協奏曲。6曲の協奏曲はおのおのが独立した作品ですが、楽器編成もまちまちであり、作曲された動機や作曲過程も明確にはわかっていません。総譜はずっと眠っていましたが、1850年にバッハ作品の全てを刊行する目的で設立されたバッハ協会によってまとめて出版されて以来、バッハの代表作として親しまれています。奏者たちの高い技術に支えられたコンチェルト・コペンハーゲンの渋く落ち着いた音色に溶け合うモルテンセンのチェンバロの響きが魅力的です。SACD(ハイブリッド)盤。素晴らしい音質で録音されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555160

    CPO

    ゴルトマルク(1830-1915)
    〈交響詩集 第1集〉
    序曲「シャクンタラー」Op.13
    序曲「ペンテジレア」Op.31
    序曲「サッフォー」Op.44 詳細ページ
    [ファブリース・ボロン/バンベルク交響楽団]

    GOLDMARK, K.: Symphonic Poems, Vol. 1 - Sakuntala / Penthesilea / Sappho / Scherzi (Bamberg Symphony, Bollon)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:555160-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ハンガリーで貧しいユダヤ人の息子として生まれたゴルトマルクは、地元の音楽学校で才能を認められ、ウィーンに留学します。しかし金銭的理由から1年で学校をやめざるを得なかった彼は、ウィーン工科大学に入学し、学業を続けながら私的にヴァイオリンと音楽理論を学び、ほとんど独学で作曲技法を身に着けました。彼は音楽に身を捧げることに決め、音楽教師として働きながら一旦ハンガリーに戻り、独自の活動を始め少しずつ成功を重ねていきます。 1860年にはウィーンに戻り序曲「シャクンタラー」やスケルツォを作曲しましたが、重厚な和声と勇壮なメロディは当時流行していたワーグナー作品の影響を強く受けており、それは成功作である歌劇《サバの女王》(1875)でも変わることがなく、一部の批評家には「二流のワーグナー」と揶揄されることもありました。とはいえ、84歳でこの世を去るまで、彼は作曲家としても教師としてもウィーンの音楽界で賞賛される存在であり続けたのです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555176

    CPO

    ファッシュ(1688-1757)
    宗教的作品集 詳細ページ
    [ヴェロニカ・ヴィンター/ダヴィッド・エルラー/トビアス・フンガー/マティアス・フィーヴェク ヘルマン・マックス/ライニッシェ・カントライ/ダス・クライネ・コンツェルト]

    FASCH, J.F.: Mass in G Major / Ich danke dem Herrn von ganzem Herzen (V. Winter, Erler, Vieweg, Rheinische Kantorei, H. Max)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:555176-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    ドイツ後期バロック期に活躍した作曲家ファッシュ。ヴァイオリニストとして才能を開花させ、ドイツ全土で演奏旅行を行い、1714年にバイロイトの宮廷楽団に採用され、1722年にはプロイセン、ツェルプストの宮廷楽長に就任。その地で生涯を過ごしました。彼はツェルプストの音楽監督として、当時の宗教的傾向を研究し、それに見合った作品を書くことを自らに課し、全ての教会暦の日のためのカンタータを書いたとされていますが、その作品は存命中には出版されることがなく、管弦楽作品以外のほとんどは散逸してしまいました。 このミサ曲ト長調は数少ない譜面が残存している宗教曲で、使われているテキストに細心の注意を払い、短い序曲のあと、最初にソプラノのソロが登場するなど言葉の意味を強調するために様々な手法が用いられています。ソロ楽器のオブリガートやアリアなどがふんだんに使われた華麗な作品を、名手ヘルマン・マックスが迫真の演奏で聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777932

    CPO

    デュボワ(1837-1924)
    ヴァイオリン協奏曲
    ヴァイオリン・ソナタ
    バラード 詳細ページ
    [インゴルフ・トゥルバン/ルーカス・マリア・クーン/ラオウル・グリュナイス/ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    DUBOIS, T.: Violin Concerto / Violin Sonata / Ballade (Turban, Kuen, German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic, Grüneis)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:777932-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    1837年、シャンパーニュ地方で生まれたデュボワの作品集。ランス大聖堂の教会楽長ファナールから教えを受け、その後はパリ音楽院でトマに師事、ローマ大賞を受賞します。以降、マドレーヌ寺院やサント=クロチルド教会の楽長を務めますが、トマの死に伴い、パリ音楽院院長に就任しました。しかし1905年のローマ賞でラヴェルが参加資格を失った一件から引責辞任、その後は作曲家として多くの作品を残しています。 一時期は歌劇作曲家を夢見ていたとも言われますが、このアルバムに収録されているヴァイオリン作品もなかなか聞きごたえがあり、これらは音楽理論家としても影響力があったデュボワならではの堅固たる作品と言えるでしょう。アンリ・マルトーに献呈されたヴァイオリン協奏曲、イザイに献呈されたソナタはどちらもロマンティックな味わいに満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:A452

    Arcana

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ブランデンブルク協奏曲(全6曲)
    5声の序曲 ロ短調(管弦楽組曲 第2番) 詳細ページ
    [ゼフィーロ]

    BACH, J.S.: Brandenburg Concertos Nos. 1-6 / Overture (Suite) No. 2 (Zefiro, Bernardini)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:A452

    CD 2枚組 通常価格:4,983円特価!:4,080円(税込、送料無料)

    DHMレーベルでのメジャー録音の数々をへて、2013年に再びArcanaレーベルに戻ってきたイタリア屈指の老舗古楽器集団ゼフィーロ。彼らが豊かな演奏経験の末、ついにバッハの合奏曲の最高峰ともいうべき『ブランデンブルク協奏曲』を全曲録音したというのは、明らかにひとつの「事件」と言えるのではないでしょうか。全体にアップテンポでスリリングな音運びでありながら、a’=398Hzというかなり低めのピッチでのサウンド作りは耳をひかずにおかない落ち着いた響き。曲の細部まで解釈の妙をじっくり味あわせてくれます。 先にリリースされた一連の管弦楽組曲(A400)の録音では収録されていなかった、フルート独奏をともなう小編成の「管弦楽組曲 第2番」まで今回のアルバムで聴けるのもうれしいところ。そして何よりの注目点は、やはり独奏者陣の豪華さと言えるのではないでしょうか。フルート(トラヴェルソ)のマルチェッロ・ガッティやトランペットのカッソーネなど同楽団おなじみの超実力派たちを横目に、オーボエとファゴット陣営も創設メンバーたちが大いに活躍するほか、リコーダーにはソリストとして圧倒的な存在感を放ってきたオバーリンガーが! さらに2017年の来日公演でも大いに日本の古楽ファンを魅了した俊才フランチェスコ・コルティが「第5番」のチェンバロ独奏をつとめ、第6番ではオーストリアの大御所ドゥフトシュミットをガンバ陣営に迎えているのも頼もしいところ。全トラックにわたり聴き手を飽きさせない、充実至極の最新録音がここにあります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CVS002

    Château de Versailles Spectacles

    カンプラ(1660-1744)
    「優雅なヨーロッパ」 詳細ページ
    [セバスティアン・デラン指揮/レ・ヌーヴォー・キャラクテール]

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:CVS002

    CD 2枚組日本語帯付き 通常価格:4,983円特価!:4,080円(税込、送料無料)

    フランス王ルイ14世の肝煎りで17世紀に建造が始まり、王が住むようになってからも増築を重ね完成までに1世紀を費やした大宮殿、ヴェルサイユ――かつてルイ王朝の人々に豪奢な心のうるおいを与えた劇場や王室礼拝堂は、近年この宮殿を活性化させる運営団体シャトー・ド・ヴェルサイユ・スペクタクルによって、古楽パフォーマンスの絶好の演奏会場となっています。 その最先端の賑わいを伝える独自レーベル第2弾リリースは、名匠アンドレ・カンプラの「優雅なヨーロッパ」――1697年、フランス独自の劇音楽形式である「オペラ=バレ(舞踏歌劇)」をはじめて世に現出せしめた象徴的作品でありながら、全曲盤の新録音は長らく登場せず、フランス古楽ファンをやきもきさせてきたこの傑作を、Alphaレーベルでのルクレール「シラとグロキュス」新録音はじめ、同国人ならではの繊細にしてダイナミックなフランス・バロック解釈を旨とするセバスティアン・デランの楽隊がいま、みずみずしい演奏で現代によみがえらせてくれます。重要作だけに、解説にも需要のある好企画です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:LPH030

    Phi

    J.S.バッハ(1685-1750)
    カンタータ
    BWV80(1725年初演稿)・BWV4・BWV79 詳細ページ
    [ヘレヴェッヘ]

    BACH, J.S.: Cantatas - BWV 4, 79, 80 (Sonn und Schild) (Mields, Potter, Hobbs, Kooj, Collegium Vocale Gent, Herreweghe)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:LPH030

    CD日本語帯付き 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    独自レーベルを立ち上げてから8年、フィリップ・ヘレヴェッヘのさらなる冒険はシャンゼリゼ管弦楽団やアントヴェルペン交響楽団(旧称ロイヤル・フランダース・フィル)といった大規模オーケストラとの新規レパートリーでもくりひろげられてきましたが、やはりヘレヴェッヘといえばバッハ。満を持しての新録音で、一連の教会カンタータから彼にとって関心の高い作品をじっくり選び出し、今もなお少しずつ音盤化してくれているのは頼もしい限りです。 今回はついに傑作中の傑作「神はわれらが堅き砦」BWV80と、もうひとつ同様に宗教改革記念日を彩ったカンタータ第79番、そして若き日のミュールハウゼン時代に書いた、17世紀以前の伝統の系譜をひく第4番...と、変化に富んだプログラムが魅力。とくにBWV80では金管・打楽器を伴う一般的な版ではなく、それらが使われない初演稿での録音になっているのが見逃せません。 首席奏者は同レーベルでバッハの無伴奏曲集を全曲録音し、イザベル・ファウストやアマンディーヌ・ベイエールらの最新録音にも比しうると絶賛されたクリスティーネ・ブッシュ。さらにマルセル・ポンセール(オーボエ)、ブルース・ディッキ―(ツィンク)、モード・グラットン(オルガン)...と楽団の随所に多忙な大物たちが集い、ヘレヴェッヘのチームならではの一体感と推進力あふれる自然体の演奏で、過不足なく客観性を浮き彫りにしながら、これらの名品の「生まれたての真相」に迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10015

    Arcana

    J.S.バッハ(1685-1750)
    ブランデンブルク協奏曲(全6曲)
    5声の序曲 ロ短調(管弦楽組曲 第2番)
    [日本語解説付] 詳細ページ
    [ゼフィーロ]

    BACH, J.S.: Brandenburg Concertos Nos. 1-6 / Overture (Suite) No. 2 (Zefiro, Bernardini)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:A452

    CD 2枚組国内仕様 日本語解説付 価格:4,400円(税込、送料無料)

    DHMレーベルでのメジャー録音の数々をへて、2013年に再びArcanaレーベルに戻ってきたイタリア屈指の老舗古楽器集団ゼフィーロ。彼らが豊かな演奏経験の末、ついにバッハの合奏曲の最高峰ともいうべき『ブランデンブルク協奏曲』を全曲録音したというのは、明らかにひとつの「事件」と言えるのではないでしょうか。全体にアップテンポでスリリングな音運びでありながら、a’=398Hzというかなり低めのピッチでのサウンド作りは耳をひかずにおかない落ち着いた響き。曲の細部まで解釈の妙をじっくり味あわせてくれます。 先にリリースされた一連の管弦楽組曲(A400)の録音では収録されていなかった、フルート独奏をともなう小編成の「管弦楽組曲 第2番」まで今回のアルバムで聴けるのもうれしいところ。そして何よりの注目点は、やはり独奏者陣の豪華さと言えるのではないでしょうか。フルート(トラヴェルソ)のマルチェッロ・ガッティやトランペットのカッソーネなど同楽団おなじみの超実力派たちを横目に、オーボエとファゴット陣営も創設メンバーたちが大いに活躍するほか、リコーダーにはソリストとして圧倒的な存在感を放ってきたオバーリンガーが! さらに2017年の来日公演でも大いに日本の古楽ファンを魅了した俊才フランチェスコ・コルティが「第5番」のチェンバロ独奏をつとめ、第6番ではオーストリアの大御所ドゥフトシュミットをガンバ陣営に迎えているのも頼もしいところ。全トラックにわたり聴き手を飽きさせない、充実至極の最新録音がここにあります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10016

    Phi

    J.S.バッハ(1685-1750)
    カンタータ
    BWV80(1725年初演稿)・BWV4・BWV79
    [日本語解説付] 詳細ページ
    [ヘレヴェッヘ]

    BACH, J.S.: Cantatas - BWV 4, 79, 80 (Sonn und Schild) (Mields, Potter, Hobbs, Kooj, Collegium Vocale Gent, Herreweghe)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:LPH030

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:2,970円(税込)

    独自レーベルを立ち上げてから8年、フィリップ・ヘレヴェッヘのさらなる冒険はシャンゼリゼ管弦楽団やアントヴェルペン交響楽団(旧称ロイヤル・フランダース・フィル)といった大規模オーケストラとの新規レパートリーでもくりひろげられてきましたが、やはりヘレヴェッヘといえばバッハ。満を持しての新録音で、一連の教会カンタータから彼にとって関心の高い作品をじっくり選び出し、今もなお少しずつ音盤化してくれているのは頼もしい限りです。 今回はついに傑作中の傑作「神はわれらが堅き砦」BWV80と、もうひとつ同様に宗教改革記念日を彩ったカンタータ第79番、そして若き日のミュールハウゼン時代に書いた、17世紀以前の伝統の系譜をひく第4番...と、変化に富んだプログラムが魅力。とくにBWV80では金管・打楽器を伴う一般的な版ではなく、それらが使われない初演稿での録音になっているのが見逃せません。 首席奏者は同レーベルでバッハの無伴奏曲集を全曲録音し、イザベル・ファウストやアマンディーヌ・ベイエールらの最新録音にも比しうると絶賛されたクリスティーネ・ブッシュ。さらにマルセル・ポンセール(オーボエ)、ブルース・ディッキ―(ツィンク)、モード・グラットン(オルガン)...と楽団の随所に多忙な大物たちが集い、ヘレヴェッヘのチームならではの一体感と推進力あふれる自然体の演奏で、過不足なく客観性を浮き彫りにしながら、これらの名品の「生まれたての真相」に迫ります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OA1269D

    Opus Arte

    「不思議の国のアリス」 (3幕のバレエ)
    英国ロイヤル・バレエ 詳細ページ
    [ローレン・カスバートソン/フェデリコ・ボネッリ/ジェームズ・ヘイ/ラウラ・モレーラ/クリストファー・サンダース/スティーヴン・マクレイ/ケン・ケセルス/ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団]

    発売日:2018年10月05日

    DVD日本語帯つき 通常価格:4,290円特価!:3,520円(税込、送料無料)

    2011年に初演されて以来、バレエ・ファンから初心者まで幅広く楽しめる作品として人気の「不思議の国のアリス」。ルイス・キャロスの原作が、英国の人気振付師クリストファー・ウィールドンの手により、極上のエンターテイメントに仕上げられています。 初演時には2幕のバレエで、これまで発売されていた映像はこの版のものでした。しかし翌シーズンには3幕へと改訂されたため、実演のあとに映像作品を観ると少し違う、という状況が続いていましたが、今回のリリースでそれも解消されます。なかでも、アリスとジャックの印象的なパ・ド・ドゥを観ることが出来るのは嬉しいところです。主役のアリスはもちろん、初演でもタイトルロールを務めたローレン・カスバートソン。ほかの出演者は初演時から入れ替わっていますが、コンテンポラリーダンスを取り込んだ振付、華麗なタップダンスなど作品の人気要素はそのままに、さらにスケールアップしたステージで観る者全てをワクワクさせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OA1271D

    Opus Arte

    シェイクスピア 「十二夜」
    ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー
    詳細ページ
    [ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー]

    発売日:2018年10月05日

    DVD日本語字幕なし 通常価格:3,630円特価!:2,960円(税込)

    1601年ごろ、クリスマス・シーズンの終わる十二夜に上演するために書かれたとされるシェイクスピアの「十二夜」。ヴァイオラがオーシーノ公爵に、オーシーノ公爵はオリヴィアに、オリヴィアは男装したヴァイオラに、それぞれ恋をしてしまうという喜劇です。英国でも随一の歴史と規模を持つ劇団ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの名優たちによる、楽しく、心温まるステージをどうぞ。

  • 商品番号:OA1272D

    Opus Arte

    プッチーニ(1858-1924)
    「ラ・ボエーム」 詳細ページ
    [マイケル・ファビアーノ/ニコール・カー/マリウシュ・クヴィエチェン/ルカ・ティットート/フロリアン・サンペイ/ネイディーン・シエラ/ジェレミー・ホワイト/アントニオ・パッパーノ/ロイヤル・オペラハウス管弦楽団・合唱団]

    発売日:2018年10月05日

    DVD日本語帯つき/日本語字幕あり 通常価格:4,290円特価!:3,520円(税込、送料無料)

    パリの裏町に住むボヘミアンたちの生き生きとした生活や恋を描いた、最も人気のあるオペラの一つ「ラ・ボエーム」。英国を代表する大御所演出家、リチャード・ジョーンズによる新演出が登場しました。 本国アメリカのみならず英国ロイヤル・オペラでも確固たる人気を誇るテノール、マイケル・ファビアーノによるロドルフォ。近年人気上昇中のオーストラリア出身ソプラノ、ニコール・カーによる新鮮味あふれるミミ。そして指揮を執るのはロイヤル・オペラハウス音楽監督のアンドレア・パッパーノ。舞台である19世紀パリの様子を再現した新演出は、貧しい芸術家の卵たちの住む世界と華やかなクリスマスの町との鮮やかな対比など、作品の世界観を期待通りに広げてくれる美しいもので、オペラを観る喜びを改めて感じさせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OABD7245D

    Opus Arte

    「不思議の国のアリス」 (3幕のバレエ)
    英国ロイヤル・バレエ 詳細ページ
    [ローレン・カスバートソン/フェデリコ・ボネッリ/ジェームズ・ヘイ/ラウラ・モレーラ/クリストファー・サンダース/スティーヴン・マクレイ/ケン・ケセルス/ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団]

    発売日:2018年10月05日

    Blu-ray日本語帯つき/日本語字幕あり 通常価格:5,170円特価!:4,240円(税込、送料無料)

    2011年に初演されて以来、バレエ・ファンから初心者まで幅広く楽しめる作品として人気の「不思議の国のアリス」。ルイス・キャロスの原作が、英国の人気振付師クリストファー・ウィールドンの手により、極上のエンターテイメントに仕上げられています。 初演時には2幕のバレエで、これまで発売されていた映像はこの版のものでした。しかし翌シーズンには3幕へと改訂されたため、実演のあとに映像作品を観ると少し違う、という状況が続いていましたが、今回のリリースでそれも解消されます。なかでも、アリスとジャックの印象的なパ・ド・ドゥを観ることが出来るのは嬉しいところです。主役のアリスはもちろん、初演でもタイトルロールを務めたローレン・カスバートソン。ほかの出演者は初演時から入れ替わっていますが、コンテンポラリーダンスを取り込んだ振付、華麗なタップダンスなど作品の人気要素はそのままに、さらにスケールアップしたステージで観る者全てをワクワクさせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OABD7248D

    Opus Arte

    プッチーニ(1858-1924)
    「ラ・ボエーム」 詳細ページ
    [マイケル・ファビアーノ/ニコール・カー/マリウシュ・クヴィエチェン/ルカ・ティットート/フロリアン・サンペイ/ネイディーン・シエラ/ジェレミー・ホワイト/アントニオ・パッパーノ/ロイヤル・オペラハウス管弦楽団・合唱団]

    発売日:2018年10月05日

    Blu-ray日本語帯つき/日本語字幕あり 通常価格:5,170円特価!:4,240円(税込、送料無料)

    パリの裏町に住むボヘミアンたちの生き生きとした生活や恋を描いた、最も人気のあるオペラの一つ「ラ・ボエーム」。英国を代表する大御所演出家、リチャード・ジョーンズによる新演出が登場しました。 本国アメリカのみならず英国ロイヤル・オペラでも確固たる人気を誇るテノール、マイケル・ファビアーノによるロドルフォ。近年人気上昇中のオーストラリア出身ソプラノ、ニコール・カーによる新鮮味あふれるミミ。そして指揮を執るのはロイヤル・オペラハウス音楽監督のアンドレア・パッパーノ。舞台である19世紀パリの様子を再現した新演出は、貧しい芸術家の卵たちの住む世界と華やかなクリスマスの町との鮮やかな対比など、作品の世界観を期待通りに広げてくれる美しいもので、オペラを観る喜びを改めて感じさせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1236

    ondine

    生誕90年記念アルバム
    ラウタヴァーラ(1928-2016)
    管弦楽作品集+ONDINEレーベルにおけるラウタヴァーラ作品のカタログ付き 詳細ページ
    [セーゲルスタム ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団]

    発売日:2018年10月05日

    CD 2枚組 通常価格:1,078円特価!:880円(税込)

    2016年に87歳でこの世を去ったフィンランドの現代作曲家エイノユハニ・ラウタヴァーラ。この2枚組は、2018年10月9日の彼の90回目の誕生日を記念して製作されたアルバムです。 CD1はフィラデルフィア交響楽団創立100年記念の委嘱作「旅」と、ミネソタ管弦楽団のために書かれた「ハープ協奏曲」を収録した既発アルバム(ODE-978)、CD2にはラウタヴァーラの様々な作品の聴きどころを集めたサンプラー盤がセットされています。 1940年代後半から作曲を始めたラウタヴァーラ、長い創作活動の間に8曲の交響曲、様々な楽器のための協奏曲、オペラを含む舞台作品など多数の作品を書き上げました。初期の作品は十二音技法や前衛的な作風に拠っていますが、1960年代以降から晩年に近づくにつれ、作風は次第に清澄で神秘的なものに変化していきます。そのほとんどはONDINEレーベルに録音されており、2枚目の「サンプラー」で作品の一端を楽しむことができます。 40ページで構成されたブックレットには、バイオグラフィや写真の他に、ONDINEレーベルでのラウタヴァーラ・アルバム総カタログも掲載されており、さまざまな作品を選ぶ楽しみも味わえます。 数量限定、特別盤となります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1308

    ondine

    リンドベルイ(1958-)
    光陰矢の如し
    ヴァイオリン協奏曲 詳細ページ
    [フランク・ペーター・ツィマーマン/ハンヌ・リントゥ/フィンランド放送交響楽団]

    LINDBERG, M.: Tempus fugit / Violin Concerto No. 2 (F.P. Zimmermann, Finnish Radio Symphony, Lintu)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:ODE1308-5

    SACD-Hybrid 通常価格:2,838円特価!:2,320円(税込)

    フィンランドの現代作曲家マグヌス・リンドベルイの最新作。アルバムに収録された2つの作品はどちらも世界初録音であり、リンドベルイの生誕60年を記念して製作されています。 ヴァイオリン協奏曲は、リンドベルイがロンドン・フィルハーモニー管弦楽団のコンポーザー・イン・レジデンスを務めていた時の作品で、初演者であるフランク・ペーター・ツィマーマンに捧げられています。豊かなオーケストラの響きと呼応する輝かしいヴァイオリンの旋律には、ロマンティックで懐古的な雰囲気も感じさせる、リンドベルイ後期のスタイルが集約されています。 「Tempus fugit」はラテン語で“時は飛ぶようにすぎる”という意味の言葉。日本語で言えば“光陰矢の如し”となるでしょう。2017年、フィンランド独立記念コンサートのための委嘱作品ですが、彼はあえて伝統的な作品を書くのではなく、1980年代にコンピューター言語を用いて作曲した最初のオーケストラ作品「FORCE」と同じ手法による「Tempus fugit」を書き上げました。こちらは印象派風の響きと輝くような旋律を持つ30分程度の作品で、初演者ハンヌ・リントゥに捧げられています。

  • 商品番号:RAM1806

    Ramee

    THE ART OF FANTASY
    フェラボスコ2世(1575頃-1628)
    リラ・ヴァイオルとコンソートのための作品集 詳細ページ
    [ハトホル・コンソート]

    FERRABOSCO II, A.: Fantasias Nos. 2, 4, 6, 9, 13, 15 / In Nomine à 6 / Pavans / Prelude (The Art of Fantasy) (Hathor Consort, Lischka)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:RAM1806

    CD日本語帯付き 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    エリザベス1世からチャールズ1世の治世にかけ、英国王室のヴァイオル(ヴィオラ・ダ・ガンバ)奏者を務め、当時の英国で最も成功を収めた作曲家でもあったイタリア人アルフォンソ・フェラボスコ2世。彼は、波乱万丈の生涯を送った父親アルフォンソ・フェラボスコ1世と同じ作曲家となり、英国に伝統的な「イン・ノミネ」(単旋聖歌「なんじ聖三位一体に栄光あれ」を元にしたコンソート)を17世紀まで作曲し、技巧的な旋律が重なり凝ったリズムの作りへと発展させるなど個性的な作風で、英国で大きく花開いたヴァイオル・コンソートの発展に貢献しました。 1982年生まれのヴァイオル奏者ロミーナ・リシュカは、スコラ・カントルムでパオロ・パンドルフォに、ブリュッセル王立音楽院でフィリップ・ピエルロに学び、コレギウム・ヴォカーレ・ヘントやリチェルカール・コンソートで活躍した逸材。彼女が2012年に結成したハトホル・コンソートのデビュー盤「ダウランド:ラクリメまたは7つの涙」(Fuga Libera FUG718)は各方面で高い評価を得ています。このアルバムでも、高度な技術と親密なアンサンブルで、まとめて聴く機会が少ないこれらの作品を瑞々しく表現しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:RIC391

    Ricercar

    タルティーニ(1692-1770)
    ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ集 作品1
    パドヴァの手稿譜による二つの「タッソのソナタ」 詳細ページ
    [エフゲニー・スヴィリドフ/ダヴィト・メルコニヤン/スタニスラフ・グレス]

    TARTINI, G.: Violin Sonatas, Op. 1, Nos. 5, 10 and 12 (Sviridov, Melkonyan, Gres)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:RIC391

    CD 通常価格:3,025円特価!:2,400円(税込)

    偉大な作曲家でありながら、活躍期が音楽史の「はざま」にかかっていることもあり全貌がなかなか明らかになりにくいイタリアの天才ヴァイオリン奏者=音楽理論家=作曲家タルティーニ。若い頃には超絶技巧を駆使した名作も数多く残していながら、後年その比類ない旋律センスを活かし、独自の和声感覚のもと平明・絶美の音楽へと傾倒していったところは、何か後年の「ピアノの貴公子」リストにも通じるところがあるかもしれません。 この大作曲家に古楽の老舗Ricercarレーベルが正面から向き合ってくれたことは、古楽シーンの嬉しい新事件と言えるのではないでしょうか? 1734年、かつてヴィヴァルディの『四季』を初出版したアムステルダムの版元から刊行された12曲のソナタ集は、タルティーニの技巧と至芸をあざやかに伝える充実曲集! かたや後年の活躍地であるパドヴァでひそやかに綴られた「タッソのソナタ」2作は、イタリア文学史に名高い16世紀の大詩人タッソ『解放されたイェルサレム』に紐づけられた暗示的プログラムにも心そそられる名品。謎と風説を静かに解きほぐしてゆくのは、昨年ブルージュ国際古楽コンクールで圧倒的優位をみせた才人スヴィリドフ(パガニーニまで弾きこなす名手!)のチーム。塗り替えられてゆく名盤史の最先端を飾る逸品、演奏者自身による解説も目が離せません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SSM1019

    Seattle Symphony Media

    ベルリオーズ(1803-1869)
    死者のための大ミサ曲(レクイエム) Op.5 詳細ページ
    [ケネス・ターヴァー/シアトル・プロ・ムジカ/ルドヴィック・モルロー/シアトル交響楽団・合唱団]

    発売日:2018年10月05日

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    音楽史に残る大編成作品、ベルリオーズの「レクイエム」。フランス出身で最新の音楽への理解が深い首席指揮者モルローが、自国の革新的作品を深い共感を持って表現しています。10人で叩くティンパニとシンバル、聴衆を取り囲む金管楽器が炸裂する「テューバ・ミルム」、そして「ラクリモサ」では、シアトル響が誇るブラスが絶大な威力を発揮し、「ホスティアス」で四方から低く響くトロンボーンもかなりの不気味さです。「サンクトゥス」の独唱として登場するアメリカ出身の若きテノール、ケネス・ターヴァーは、美しい声と高い技術、広い音域、エレガントで魅力的な舞台姿などで、この世代で最も優れたベルカント・テノールの一人と目されており、ここでもすっと引き込まれるような素晴らしい歌唱を聴かせます。

    収録作曲家: