2016年12月

※複数語による AND OR 検索はできません

絞り込み 参考キーワード

61 件 / 61件中 準備中…

  • 商品番号:8.224727

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月21日

    CD価格:2,320円(税込)

    デンマークの優れた奏者2人による“フランスの作品集”。デンマーク国内でリリースされたアプリ「French Pieces」の拡大ヴァージョンで、アプリ内で紹介された作品を全曲聴くために企画された1枚です。 ピアノのステアクは1989年にコペンハーゲンでデビュー。デンマークで絶大な人気を誇り、パリ、ウィーン、ロンドンなどの都市でもコンサートを開催し、好評を博しています。チェロのトムセンはデンマーク国立交響楽団の第一首席奏者で、現在デンマーク王立アカデミーで教鞭も取っています。この2人によるフランス音楽集は、以前他のレーベルからもリリースされたように、すでにデンマーク国内ではお馴染みとなっており、その人気の高さはこのアルバムからも伺えます。

  • 商品番号:8.226175

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ラスムッセン(1961-)
    交響曲 第2番「地球、新たに」 詳細ページ
    [シーデン/スコーフス/ヘルシンキ・フィル/セルスカペット・ムントラ・ムジカンター/ストゥールゴールズ]

    RASMUSSEN, S.: Symphony No. 2, "The Earth Anew" (Sieden, Skovhus, Helsinki Philharmonic, Muntra Musikanter, Storgårds)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.226175

    CD価格:2,175円(税込)

    フェロー諸島で生まれ、ある時期はノルウェーに住み、現在はコペンハーゲンとフェロー諸島を行き来しているという作曲家ラスムッセン(1961-)。生まれ育った島には音楽的な訓練を受ける施設はなく、祖母から譜面の読み方を学んだと言います。一時期はジャズの影響を受け、電子音楽にも興味を持った彼は、1995年に最初の交響曲「Oceanic Days」に着手します。この作品は北欧評議会の音楽賞を受賞、他の財団からも補助金を受けるなど高い評価を受けると同時に、ラスムッセンの将来も期待されることとなりました。 その後は順調に作曲活動に勤しみ、数多くの作品を執筆。この交響曲第2番はノルウェーの神話に基づいた大規模な作品で、全ての世界を司る架空の樹、ユグドラシルにまつわる物語が描かれた神秘的で力強い音楽に満たされています。ラスムッセンの良き理解者ストルゴーズによる世界初演時の録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.226589

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ブク(1945-)
    シンフォニエッタ作品集 詳細ページ
    [アテラス・シンフォニエッタ・コペンハーゲン/ノルディン]

    BUCK, O.: Fiori di ghiaccio / A Tree / [Untitled] / Flower Ornament Music (Athelas Sinfonietta Copenhagen, Nordin)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.226589

    CD価格:1,760円(税込)

    2015年2月に作曲家オーレ・ブク(1945-)が70歳の誕生日を迎えた時、アセラス・シンフォニエッタ・コペンハーゲンは彼のために2回の祝賀コンサートを行いました。ブクの作品はデンマーク国内でもあまり耳にする機会がなく、多くの聴衆たちは「初めて聴く」そのシンプルで美しい響きに魅了されたといいます。 洗練された書式、曲によっては僅か5つの音符を使うのみという切り詰めた音で構成されるという簡素な音楽は、どれも自然の風景から誘発されており、この特異な作曲家の方向性を知ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.555398

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    シュポア(1784-1859):
    交響曲 第4番 詳細ページ
    [ブダペスト響/ヴァルター]

    SPOHR, L.: Symphony No. 4 / Overtures (Budapest Symphony, A. Walter)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.555398

    CD価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンの親友でもあった作曲家ルイ・シュポア(1784-1859)。最近までは「学習者用のヴァイオリン協奏曲」の作曲家として重んじられることが多かったのですが、彼の交響曲は実はベートーヴェンの作品にも匹敵するほどの大作、力作です。古典的な形式を打破し、作品にタイトルを与えストーリー性を持たせるという試みは、ウェーバーを始めとした作曲家たちに受け継がれていきました。 この交響曲第4番は、後に彼の妻となるマリアンネ・プファイファーの兄で詩人カールの詩に基づいて書かれた作品です。「音の奉献(浄化とも訳される)」と題された作品は、もともとはカンタータとして想定されましたが、最終的にはテキストに密接に沿った4つの楽章に仕立て、それを交響曲として完成させました。第1楽章では「音の創造」が描かれ、第2楽章はセレナード、第3楽章は“勇気へのインスピレーション”としての行進曲、終楽章では死者の埋葬、安息が祈られます。2つの序曲はシュポアの歌劇作曲家としての才能がはっきりと示されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572445

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ジュリアーニ(1781-1829)
    〈2台ギターのための作品集〉
    ロッシーニ序曲集
    協奏的変奏曲
    3つの協奏的ポロネーズ 詳細ページ
    [マクファーデン/コルク]

    GIULIANI, M.: Music for 2 Guitars, Vol. 1 - Grand variations concertantes / 3 Polonesia Concertanti (McFadden, Kolk)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.572445

    CD価格:1,200円(税込)

    ナポリ王国に生まれた19世紀における“クラシック・ギターのヴィルトゥオーゾ”マウロ・ジュリアーニ(1781-1829)。「ギターのベートーヴェン」とも称される彼は、25歳の時に家族を残したままウィーンに出向き、ここを地盤として活躍し、自作を出版、ヨーロッパ全土に演奏旅行に出かけるなど名声を博しました。彼はハイドンの76歳の誕生日を祝うコンサートに出演し、またベートーヴェンの第7交響曲の初演時にはチェリストとして参加したとも言われています。1819年には経済的な理由でウィーンを発ちイタリアに戻りましたが、この時にロッシーニとパガニーニに出会い、三人が共同でコンサートに出演したという記録もあり、この時の交友から4曲のロッシーニ作品の編曲が行われたようです。 ロッシーニのキャリアを形作った《どろぼうかささぎ》をはじめ、現代でも人気を獲得しているこれら歌劇の序曲が、余すことなくギターの音色に移し変えられているのには驚くばかりです。オリジナル作品の「大協奏的変奏曲」はギターのテクニックを全て駆使した難曲。ポーランド舞曲を元にした「ポロネーズ」はエレガントなメロディと躍動的なリズムが漲る魅力的な作品です。NAXOSお馴染みのギタリスト、マクファデンとコルクの2人が織り成す華やかな音色をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573343

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ティシチェンコ(1939-2010)
    交響曲 第8番 詳細ページ
    [オスマノフ/マジャラ/サンクトペテルブルク響/セーロフ]

    TISHCHENKO, B.I.: Symphony No. 8 / Concerto for Violin, Piano and String Orchestra (Osmanov, Mazhara, St. Petersburg State Symphony, Serov)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573343

    CD価格:1,200円(税込)

    ロシアのレニングラード(現在のサンクトペテルブルク)に生まれ、ショスタコーヴィチ、ウストヴォーリスカヤに学んだ作曲家ティシチェンコ(1939-2010)の作品集。ピアノの名手であった彼の演奏は、かなりアグレッシヴであったと言われています。このアルバムに収録されている協奏曲でも、ピアノは打楽器的な扱いが多く、しばしば音の固まりを叩きつけるかのような演奏法が見られます。加えてヴァイオリンとピアノの親密な語らいは、弦楽の伴奏がなくても成立するほどの完成度を持っています。 「交響曲第8番」はティシチェンコの晩年の作品で、最後に完成された作品群の中の1曲です。もともとシューベルトの「未完成」の後に演奏されることが目論まれており、全曲に渡ってシューベルトの作品が模され、最後は全てを完成させるかのように高らかなロ長調で幕を閉じます。当時のソ連で人気が高かった女性詩人ツヴェターエワのテキストによる「3つの歌曲」は風刺的であり、またロマンティックです。 1993年にサンクトペテルブルク・リムスキー=コルサコフ国立音楽院を卒業後、ザルツブルクとウェールズで学び、指揮者、ピアニストとしてデビューしたユーリ・セーロフが全体をまとめています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573424

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    C.P.E.バッハ(1714-1788)
    オルガン・ソナタ集 Wq.65/32&Wq.70/2-6 詳細ページ
    [クイン]

    BACH, C.P.E.: Organ Sonatas, Wq. 65/32 and 70/2-6 (Quinn)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573424

    CD価格:1,200円(税込)

    偉大なJ.S.バッハの二男として生まれたカール・フィリップ・エマヌエル・バッハ(1714-1788)。やはり音楽家として大成しましたが、彼は父バッハよりも父の友人テレマンの様式を受け継ぎ、より簡素でメロディを追求するギャラント様式を経て、古典派の礎を創り上げたことで知られています。そのためか、彼はオルガンの演奏法にはあまり熟達してたとは言えず、時には「ペダルの使い方を見失った」と友人に告白するほどでした(同じ鍵盤楽器でもクラヴィコードは得意だった)。 しかし彼がオルガンのために作曲した一連の作品、中でも1755年にフリードリヒ2世の妹アンナ・アマーリアのために作曲したWq.70のソナタ集は、アンナからもフリードリヒ2世から大絶賛されたというほどに素晴らしい出来栄えを誇ります。装飾性豊かなメロディに支えられた流麗な響きをお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573549

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    フランスのサクソフォン四重奏曲集 詳細ページ [ケナリ四重奏団]

    Saxophone Quartets (French) - DUBOIS, P.M. / PIERNÉ, G. / FRANÇAIX, J. / DESENCLOS, A. / BOZZA, E. / SCHMITT, F. (Kenari Quartet)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573549

    CD価格:1,200円(税込)

    ベルギーの作曲家アドルフ・サックスによって1840年代に考案されたサクソフォンは、この新しい楽器に興味を抱いたフランスの作曲家を中心に擁護され、ジャンルを超えて広く伝播していきます。このアルバムでは若手奏者たちのアンサンブル「ケナリ四重奏団」が、ユニークで多彩な音色を持つ楽器が醸し出すエスプリを探っていきます。 マックス・デュボアはトゥール高等音楽院で学び1955年にローマ賞を獲得した作曲家。この「四重奏曲」は1962年に初演されて以来、このジャンルの定番レパートリーとなっています。ピエルネは1882年のローマ賞受賞者。数多くの遊び心溢れる作品で知られます。ナディア・ブーランジェに学んだフランセは1930年代半ばから1960年代初頭にかけて一連のサクソフォン作品を作曲。この小四重奏曲も気楽な雰囲気を持っています。デザンクロは1942年のローマ賞受賞者。叙情的で表現力豊かなこの作品はマルセル・ミュール四重奏団の委嘱作です。イタリアの血をひき、ヴァイオリニストとしても才能豊かであったボザの作品は、やはりメロディアスで美しいもの。パリ四重奏団に捧げられています。1900年ローマ賞の受賞者フローラン・シュミットは数々の管弦楽作品やピアノ曲が有名。この四重奏曲はテナー・サックスが導くフーガで始まる見事な曲。極めて独創的な世界を作り上げています。

  • 商品番号:8.573564

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ソレール(1729-1783)
    ピアノ・ソナタ集 第6集
    第63番-第66番 詳細ページ
    [フリステンコ]

    SOLER, A.: Keyboard Sonatas Nos. 63-66 (Khristenko)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573564

    CD価格:1,200円(税込)

    カタルーニャのウロトに生まれたアントニオ・ソレール(1729-1783)は、6歳でオルガンと作曲の勉強をはじめ、モンセラート修道院の聖歌隊員に加わります。わずか15歳でセオ・デ・ウルゲル大聖堂のオルガニストと副助祭に任命されるほどの才能を持ち、その後は23歳で叙階を受け聖職者となり、亡くなるまでの31年間はずっと禁欲的な生活を送った人です。彼のソナタはスカルラッティの影響が感じられるとともに、18世紀ウィーンの音楽スタイルも反映されていて、時にはハイドンを思わせるエレガントで装飾的なフレーズに彩られた表情豊かな音楽です。 演奏しているフリステンコは2013年に開催された第59回マリア・カナルス国際コンクールのピアノ部門の優勝者。ウクライナで生まれ、11歳で初のソロ・リサイタルを開催、世界中のメディアで賞賛される期待の若手ピアニストです。これまではクシェネクなどの後期ロマン派の作品の録音が中心でしたが、このソレールは新たな可能性を感じさせるすっきりとした演奏が魅力です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573568

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    チマローザ(1749-1801)
    〈序曲集 第5集〉
    カンタータ「アテネの建都」序曲
    ベルニス枢機卿への劇的な構図
    歌劇「美しいギリシャ」 詳細ページ
    [パルドゥビツェ・チェコ室内フィル/ガロワ]

    CIMAROSA, D.: Overtures, Vol. 5 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Patrick Gallois)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573568

    CD価格:1,200円(税込)

    貧しい家庭に生まれるも、その才能が認められ11歳でナポリ音楽院の前身「サンタ・マリア・ディ・ロレート音楽院」に入学、22歳の時に最初のオペラで成功を飾り、ローマ、ロシアを経てウィーンの宮廷楽長(サリエリの後任)に就任、代表作「秘密の結婚」を作曲後ナポリに帰国。数多くのオペラを発表するも、反逆罪に問われナポリから永久追放。失意のうちに52歳でこの世を去ったチマローザ(1749-1801)。ここには現在ではほとんど演奏されることのない彼の歌劇の序曲が収録されています。 オペラ以外の作品であるカンタータ「アテネの建都」はロシアに滞在した短い期間に書かれた作品ですが、詳細は失われてしまい、現在ではスコアのコピーがナポリの図書館に保存されているのみです。ベルニス枢機卿はルイ15世と16世の顧問を務めた人物。このカンタータは恐らく私的な演奏会のために作曲されたと推測される曲です。ロッシーニが出現するまでは、最も有名で成功したオペラ作曲家として賞賛されたチマローザの作品、更なる復興が待たれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573602

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    パウス(1956-)
    ヴィオラのための作品集 詳細ページ
    [ゴトリボヴィチ/カタルーニャ室内管/パミエス]

    PAÚS, R.: Viola Works - Madera Ocaso / Cobalto azul, en tránsito / Elegía primera, la deriva (Gotlibovich, Catalan Chamber Orchestra, Pàmies)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573602

    CD価格:1,200円(税込)

    スペインの作曲家ラモン・パウス(1956-)は映画音楽や劇場音楽など幅広い分野で成功を収めています。このアルバムには3つのヴィオラのための作品が収録されていますが、冒頭の「森の日の入り」は、2013年に「コバルト・ブルー」の初演者としてパウスの家を訪れたヴィオラ奏者ゴトゥリボヴィチと、パウスの友人のピアニスト、フェルナンデスを共演させるために書かれた作品。2人の奏者の親密な対話が刻々と変化していく30分に及ぶ大作です。 「コバルト・ブルー」はヴィオラのモノローグで幕を開け、オーケストラが引継ぎ、時にはジャズ風のインプロヴィゼーションにも似た旋律が現れるなど、ドラマティックな内容を持つ曲です。最後の「エレジー」はパウスの友人で、リセウ劇場管弦楽団の第1ヴァイオリン奏者を務めていたエディト・マレツキの追悼として書かれた悲痛な曲。若くして亡くなった彼女を悼むかのように、柔らかい響きの合唱と鐘の音で彩られた美しく幻想的な雰囲気を持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573605

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ドニゼッティ&マイール:
    グローリア・ミサとクレド ニ長調 詳細ページ
    [ジモン・マイール合唱団/バイエルン国立歌劇場合唱団/コンチェルト・デ・バッスス/ハウク]

    DONIZETTI, G. / MAYR, J.S.: Missa di Gloria and Credo in D Major (Simon Mayr Choir, Bavarian State Opera Chorus, Concerto de Bassus, Hauk)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573605

    CD価格:1,200円(税込)

    ドイツの合唱音楽の伝統では「宗教的作品では楽しい旋律を避ける」と「世俗作品ではどんな旋律でも構わない」と各々を厳密に区別していましたが、19世紀のイタリアでは、ミサ曲がまるでオペラのように華やかな雰囲気を持ち、独唱も二重唱も、アリアのような美しい旋律で書かれたものが多く、あまり厳格な区別はなされていませんでした。これら「ベルカントの教会音楽」は19世紀に南ドイツで起こった“セシリア運動=教会音楽を堕落から救い、グレゴリオ聖歌もしくはパレストリーナの音楽に立ち返ろう”により排斥されながらも、イタリアの作曲家たちは美しい宗教曲を作り続けていました。 オペラ作曲家として知られるドニゼッティ(1797-1848)も、学生時代から数多くの宗教曲を書き、時には小品を組み立てて大きなミサにすることもあり、それらを全て合わせると150曲以上が数えられます。この「グローリア・ミサとクレド」は1837年11月にナポリで初演された作品ですが、その後、自身で曲を組み替えたり、彼の師マイール(1763-1845)がその中の曲を自作に組み込んだりと、原曲は様々な形で素材として使われ、現在に至っています。 これらを研究者フランツ・ハウクが当時の状況を熟考し、復元して演奏しました。単なる研究結果を超えた普遍的な美しさが宿るミサ曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573671

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    タネーエフ(1856-1915)
    〈弦楽四重奏曲全集 第5集〉
    弦楽四重奏曲 第8番・第2番 詳細ページ
    [カルペ・ディエム弦楽四重奏団]

    TANEYEV, S.I.: String Quartets (Complete), Vol. 5 (Carpe Diem String Quartet) - No. 8 / String Quintet No. 2

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573671

    CD価格:1,200円(税込)

    2005年に設立、世界的に認められているアメリカのカルペ・ディエム弦楽四重奏団によるタネーエフ(1856-1915)の弦楽四重奏曲全集も、この第5集で完結となります。 ピアニスト、教師として活躍したタネーエフは、自作を出版することにあまり興味を示さなかったため、後世に残された作品数はあまり多くありません。とは言え弦楽四重奏曲は番号なしも含めると、全部で11曲あり、そのどれもが見事な対位法を駆使したベートーヴェンやブラームスに通じる堅固な風格を持つ、技巧が凝らされた充実した作品です。チャイコフスキー作品のような叙情性はあまり感じられず、ひたすら音楽を究めていく曲が多く、この第8番の四重奏曲も、終楽章に壮大なフーガが置かれた充実した音楽です。 同時収録の弦楽五重奏曲は、彼の晩年の作品で、1904年に亡くなったロシアの慈善家、出版業を営むパルヤエフの思い出に捧げられています。第2楽章の美しい賛美歌のようなメロディが、彼の想いを物語っているかのようです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573696

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573696

    CD価格:1,200円(税込)

    《悪魔のロベール》や《預言者》をはじめとした数々のオペラで知られる作曲家マイアベーア(1791-1864)は、親密な雰囲気を持つ歌曲を作曲しました。フランス語やイタリア語、ドイツ語など様々な言語を駆使した彼の歌曲は、これまであまり知られていませんが、以前NAXOSからリリースされた第1集(8.572367)に収録された多彩な26曲の歌は、メジャーな作品の影に隠れた名作として、聴き手を楽しませました。 この第2集では世界初録音4曲を含む18曲を収録、マイアベーアの30代後半から60代半ばまでの創作の源を探る重要なアルバムになっています。選ばれた詩も様々で、匿名の作家の詩があれば、弁護士、ジャーナリスト、果てはイギリスの作家ウォルター・スコットの詩までと多岐に渡っています。ロマンティックな愛の憧れ、喜び、苦痛から、時には宗教的な主題など曲調も様々。トラック4のクラリネットを伴う作品「羊飼いの歌」はまるでオペラ・アリアのような華やかさを有していたり、トラック12の「あなたの近くに」では朗々と歌うチェロと歌との対話が繰り広げられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573725

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    〈期待の新進演奏家シリーズ〉
    アナスタシア・リジコフ ピアノ・リサイタル
    詳細ページ
    [リジコフ]

    Piano Recital: Rizikov, Anastasia - BEETHOVEN, L. van / ALBÉNIZ, I. / CRUZ-GUEVARA, J. / GRIEG, E.

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573725

    CD価格:1,200円(税込)

    2015年、スペインで開催された「第57回ハエン国際ピアノコンクール」で優勝したのは、カナダのピアニスト、アナスタシア・リジコフでした。ウクライナ生まれの彼女は7歳の時にウクライナ国立交響楽団と共演しデビュー。“ウラディミール・ホロヴィッツ国際ピアノコンクール”で第1位を獲得、その後も数多くの国際コンクールで入賞。現在では20曲を超える協奏曲のレパートリーを持ち、30以上のオーケストラと共演、世界中から注目を集めています。 この、ハエン国際ピアノコンクールの優勝記念として録音されたアルバムでは、ベートーヴェン、グリーグのソナタをメインに、スペインを代表するアルベニスを1曲、このコンクールで必須とされるスペイン現代作曲家の新作を1曲演奏しています。力強いベートーヴェン、叙情的なグリーグはもちろんのこと、初めて耳にするクルス=ゲバラの作品に漂う神秘的な響きも余すところなく伝えています。

  • 商品番号:8.573759

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ガリード=レッカ(1926-)
    〈管弦楽作品集〉
    アンデス山脈の民俗舞曲集
    交響的絵画/ペルー組曲/ラウデス II 詳細ページ
    [ノルウェー放送管/フォートワース響/アルト=ベドヤ]

    GARRIDO-LECCA, C.: Orchestral Works (Norwegian Radio Orchestra, Fort Worth Symphony, Harth-Bedoya)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573759

    CD価格:1,200円(税込)

    1926年ペルー生まれの作曲家ガリード=レッカの管弦楽作品集。彼はイベロ=アメリカ(かつてスペインとポルトガルの植民地であった地域)の伝統を汲む情熱的なリズムを、アバンギャルドなスタイルに取り入れ、さらにペルーの民俗音楽に融合させた独自の作品を書きました。交響曲や室内楽、多くの映画音楽で知られていますが、ここでは管弦楽のための作品を聴くことができます。 「交響的絵画」ではペルーの伝統的な舞曲が効果的に用いられており中でも“ダンサク”は踊り手が金属のはさみを手に複雑なステップを踏むという曲で、トライアングルの音色がはさみの刃のぶつかりあう音を表現しています。アンデス地方の民謡からインスパイアされた「民俗舞曲集」、ペルーの民俗音楽をコラージュした「ペルー組曲」、「賞賛する」という意味のラテン語が元になった「ラウデス」の全4作品、すべて世界初録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.579011

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ジャ・ダカン(1955-)
    〈室内楽作品集 第2集〉 詳細ページ
    [アンサンブル・レザミ・シャンハイ/ハン四重奏団]

    JIA, Daqun: Chamber Works, Vol. 2 - Flavour of Bashu / Counterpoint of Times (Ensemble Les Amis Shanghai, Han Quartet)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.579011

    CD価格:1,200円(税込)

    中国を代表する現代作曲家の一人、ジャ・ダカン(1955-)の室内楽作品集。1998年に名チェリスト、ヨーヨー・マが立ち上げた「シルクロード・プロジェクト」のための作品が良く知られるダカン、このアルバムでは様々な視点で書かれた4つの作品を聴くことができます。 3つの部分からなる「四川の風味」はヴァイオリンの音色が特徴的な第1曲「高いピッチの音」、四川のあちこちにある峡谷を描いた「岩の中の静脈」、そして京劇で使用される派手なメイクの「仮面」で構成されており、中国政府が「20世紀中国のクラシック音楽」と名付けた作品です。 フィボナッチ数列を応用した「カウンターポイント・オブ・タイムズ」は極めて理論的に書かれた音楽。伝統的な民俗音楽の素材を現代的にアレンジした「弦楽四重奏曲」(1991年入野賞受賞作品)、シルクロード・プロジェクトの委嘱作品「色付けされた砂漠の展望」は、悠久の時の流れに想いをこらした音楽です。ダカンの室内楽作品集第1集(9.70241)はダウンロードのみでお聴きいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ES-2066

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月21日

    CD 2枚組価格:2,560円(税込)

    1937年にモスクワで生まれ6歳からピアノとヴァイオリンのレッスンを始めたセーロフ。1958年にモスクワ音楽院を卒業した後、キエフ音楽院とレニングラードで作曲と演奏の研究を続けながら、エフゲニ・ムラヴィンスキーのアシスタントとなり、レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団と共演を果たします。その後はロシアを中心に数多くのオーケストラと共演、1974年から1985年にはサンクトペテルブルク室内管弦楽団を指揮、1991年から1996年にはオーデンセ交響楽団、1995年から2003年にはサラトフ・フィルハーモニー管弦楽団を指揮するなど、優れた実績を誇っています。録音も多く、NAXOSレーベルをはじめ、数々のレーベルでリリースしています。 1993年、セーロフ56歳の壮年期に行われたこの録音は、彼の最高傑作の一つとされる燃焼度の高い演奏です。ブックレットには日本語解説がついています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ES-2067

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月21日

    CD価格:2,560円(税込)

    ダヴィッド・ゲリンガスと彼の妻タチアナによるロマン派小品集。ゲリンガスはロストロポーヴィチの弟子として知られ、1970年のチャイコフスキー国際コンクールの優勝者であり、早くから教育者としても活躍しました。100枚近くのアルバムをリリースし、そのレパートリーの広さと優れた解釈で日本でも人気の高いチェリストです。タチアナ・ゲリンガス(旧姓シャッツ)はモスクワ生まれ、5歳からピアノを学び、チャイコフスキー音楽院でゲンヒリ・ネイガウス教授の指導を仰ぎ、モスクワ音楽院では教授が亡くなったため、その息子スタニスラフ・ネイガウスに師事、研鑽を積みます。その時に出会ったゲリンガスとは長く共演を重ね、息のあった演奏を続けています。 このロマン派作品集は、ゲリンガスの70歳の誕生日を祝してコンパイルされた1枚。2人の熱い思いが込められた親密な演奏を聴くことができます。ブックレットには日本語解説がついています。

  • 商品番号:ES-2068

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月21日

    CD価格:2,560円(税込)

    ハンブルク音楽大学でペーター・カレンゼーに師事、ベルリン・フィルのカラヤン・アカデミーでコンラディン・グロート教授の元で研鑽を積み、1987年にドイツ音楽大学コンクールで優勝したのを皮切りに、数多くのコンクールで入賞、ハンブルク国立歌劇場管弦楽団の首席奏者を務めたトランペット奏者マティアス・ヘフスの最新アルバム。モーツァルトの様々な作品をトランペットの性能を極限までいかした編曲により、ヘフスの名技と輝かしい音色が存分にお楽しみいただけます。「後宮からの誘拐」ではトルコ風の打楽器の音色も加わった快活な響きにも注目です。ブックレットには日本語解説がついています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ES-2069

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月21日

    CD価格:2,560円(税込)

    戦時中のシュトゥットガルトで活躍した作曲家フォン・デア・ヴェンゼ(1894-1966)の作品集。東プロイセンで生まれ、父を早くに亡くし、母は病を得てしまったためメクレンブルクの親戚の家で育った彼は、1915年から1922年にベルリンで作曲とピアノを学びます。文学と音楽を愛し、シェーンベルクのピアノ曲に影響されましたが、その作品を模倣することは避け、20代前半に独自の書法で「歌のための音楽I-III」を書き上げました。その後もいくつかの作品を遺しましたが、現在ではほとんど残存していません。 ここでは彼の僅かな作品を取り上げ演奏。1915年の「ピアノのための音楽」は現代音楽のスペシャリストとして活躍するピアニスト&作曲家シュライエルマッハーが管弦楽版に拡大し、ヴェンゼの思考を探ります。

  • 商品番号:ES-2070

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月21日

    CD価格:2,560円(税込)

    ハンブルクを拠点に、現代音楽とバロック音楽を中心とした幅広いレパートリーに取り組む「アンサンブル・レゾナンス」。1994年に創設され、数々の作品を演奏し2014年には拠点のホール「レゾンナンツラウム(元は防空壕)」をオープンさせるなど活発な活動を続け、2016年には細川俊夫の新作をハンブルクで初演したことで大きな話題となりました。 常任指揮者を置くことはなく、その時々に最も適合した音楽家を「アーティスト・イン・レジデンス」として迎え、数多くの奏者たちとも共演、常に新たな音楽を探求しています。2016年12月には初来日も予定されている注目のアンサンブルです。ブックレットには日本語解説がついています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100060

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ワンダーランド 詳細ページ [リプマン/トラスター/ウォス/スミス]

    BERNIÈRES, L. de: Wonderland (M. Lipman, Trusler, Wass, E. Smith)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:ORC100060

    CD価格:2,080円(税込)

    レニー・トラスラー児童基金は、2007年にヴァイオリニスト、マシュー・トラスラーとマヤ・コッホによって設立された財団です。彼らの息子が重篤な腎臓病を患いこの世を去ってしまったという悲しい出来事がきっかけで、重病の新生児を援助するのが目的のこの財団は、最高の音楽家と作曲家をフィーチャーし、定期的に演奏会を行い、またアルバムをリリースすることで、資金を賄っています。 このアルバムもそんな1枚。ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」にインスパイアされたアルバムで、イギリスの映画女優、モーリーン・リップマンの魅力的な朗読を彩るのは、現代を代表する作曲家たちの楽しい小品たち。様々な趣向が凝らされた曲とアリスのお話が融合した聴き応えのある1枚です。このアルバムのための楽しい短編映画も製作されています。

  • 商品番号:ORC100062

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    THERE IS NO ROSE ... これほどのバラはない
    21世紀のクリスマス音楽集
    詳細ページ
    [ヴォーカル・グループ・コンサート・クレメンス/サイアー=ハンセン]

    CHRISTMAS IN THE 21ST CENTURY - There Is No Rose (Vocal Group Concert Clemens, Seyer-Hansen)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:ORC100062

    CD価格:2,080円(税込)

    1997年に設立されたデンマークの優れた声楽アンサンブル“ヴォーカル・グループ・コンサート・クレメンス”の歌うクリスマス・アルバム。21世紀に書かれた作品と、伝承曲でありながら現代の作曲家がアレンジした作品が織り交ぜられた興味深い選曲に注目です。タイトルの「バラ」は愛の象徴であるとともに、聖母マリアの象徴でもあり、慈しむかのような歌声は、クリスマスの歓びとともに、マリアの限りない愛も表現しています。

  • 商品番号:TOCC-292

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    2台&4手ピアノのための作品全集 第2集 詳細ページ
    [キム・ミンギョン/ムン・ヒョンジン]

    SHOSTAKOVICH, D.: Piano Duo and Duet Music (Complete), Vol. 2 (Min Kyung Kim, Hyung Jim Moon)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:TOCC0292

    CD価格:1,950円(税込)

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)の管弦楽作品の多くは、最初ピアノ連弾用、もしくは独奏用の形で書かれましたが、これらは、彼の友人たちや党役員たちの間で披露されたのみで、公に出回ることはありませんでした。とは言え、交響曲第4番のように、2台ピアノ版が限定で出版されたこともあり、これらの作品のスコアを求める人は数多く存在していました。TOCCATAのこのシリーズは、そのようなショスタコーヴィチの「試作品」であるピアノ版の全曲録音を目論んだもので、交響曲第9番を中心とした第1集も好評でした。 第2集は、彼の息子マキシムのために作曲したピアノ協奏曲第2番(これは明らかに父と息子の練習用として作られた)と、最後の交響曲である第15番が収録されています。技術的に平易とされるピアノ協奏曲第2番、室内楽的なオーケストレーションが特徴の交響曲第15番、どちらも曲の構成が見えてくるような興味深いヴァージョンです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-345

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ファルカシュ(1905-2000)
    チェロのための室内楽作品集 第1集 詳細ページ
    [ペレーニ]

    FARKAS, F.: Chamber Music for Cello (Complete), Vol. 1 (Perényi)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:TOCC0345

    CD価格:1,950円(税込)

    TOCCATAレーベルが高い関心を寄せているハンガリーの現代作曲家ファルカシュ(1905-2000)。すでに管弦楽作品集は第5集まで、他にも室内楽作品や合唱作品などを聴くことができますが、今作ではハンガリーの名手ミクローシュ・ペレーニをソリストに迎え、ファルカシュの「ハンガリー風味」のチェロ曲を存分にお楽しみいただけます。ハンガリーに生まれ、プダペスト音楽アカデミーで学んだ後、ローマの聖チェチーリア音楽院でレスピーギに学び作曲の研鑚を積んだファルカシュの作品は、決して難解ではなく、どれも親しみやすい雰囲気を持っています。 このアルバムの作品も、民謡を起源としていたり、バロック調であったりと、楽しいものばかりです。子供たちの詩に曲をつけた「フルーツバスケット」もユニークでユーモアに溢れています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-347

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    コメリャス(1842-1888)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ロペス]

    COMELLAS, J.: Piano Music (J.R. López)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:TOCC0347

    CD価格:2,080円(税込)

    キューバのロマン派時代の作曲家コメリャス(1842-1888)の珍しいピアノ曲集。この時代のキューバ音楽は、植民地時代の民俗音楽の継承と、アフリカ音楽、ヨーロッパ音楽の影響、この3つの要素が融合して出来ています。かなり充実した作品が多く存在しますが、現代でもほとんど耳にする機会はありません。 このコメリャスの作品もそんな中の一つ。コメリャスはハバナの東に位置するマタンザスの生まれ。彼の父はカタロニアからの移民で、バレンシア劇場の音楽監督を務めていたこともある多才な音楽家でした。幼い頃から父にヴァイオリンの指導を受け、6歳でピアニストとしてデビュー、作曲家としても活躍したコメリャス。彼の作品はショパンとゴットシャルクの影響も感じられるサロン風の雰囲気を備えており、このアルバムは当時のキューバの音楽の一端を知る手がかりになる貴重な演奏の記録です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-353

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ドジソン(1924-2013)
    〈室内楽作品集 第1集〉
    チェロとピアノのための作品全集 詳細ページ
    [ミゼルスカ/アッバーテ]

    DODGSON, S.: Cello and Piano Music (Complete) (Mizerska, Abbate)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:TOCC0353

    CD価格:2,080円(税込)

    イギリスの作曲家ドジソン(1924-2013)は、日本ではほとんど知られていませんが、彼が活躍していた当時はブリテンと並ぶほどの人気と名声を博したイギリス音楽界の重鎮でした。彼はギタリスト、ジョン・ウィリアムズの師であり、ギターの性能に魅せられ素晴らしいギター協奏曲を書いたことでも知られていますが、このアルバムに収録されたチェロの作品も、パーセルなどのイギリス伝統の音楽に、ちょっと皮肉やユーモアを加えた「ショスタコーヴィチ風」の味付けが施された優れた作品です。新古典派的な60年代から70年代の曲と、内省的な90年代から2000年代の曲の違いも聴き比べも楽しいです。 また、ドジソンの父方の親戚には「不思議な国のアリス」の作者ルイス・キャロル(本名チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン)がいることでも知られています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-377

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ガル(1890-1987)
    クラリネットを伴う室内楽作品集 詳細ページ
    [アンサンブル・ブルレッタ]

    GÁL, H.: Chamber Music for Clarinet (Ensemble Burletta)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:TOCC0377

    CD価格:1,950円(税込)

    ハンガリーのユダヤ系医師を父に持ち、ブラームスの個人秘書であったマンディチェフスキに作曲を師事、ウィーン大学で音楽学を専攻したというハンス・ガル(1890-1987)。1919年から母校で音楽理論を教え、1929年にはマインツの高等音楽学校の校長に就任しましたが、ナチスの迫害を受け、イングランドに移住。エディンバラで職を得て、同時にエディンバラ室内管弦楽団の指揮者にも就任、そのままイギリスで生涯を終えた作曲家です。 ブラームスやレーガーと同じように、ガルも晩年の「クラリネット五重奏」で自身の音楽観を表現しました。クラリネットの清澄な響きと豊かな弦の対話は、87歳を迎えたガルが、これまでの激動の人生を振り返っているかのような静けさを感じさせます。ウィーン時代に書かれたセレナード、エジンバラに落ち着いてから書かれた三重奏曲も美しい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555027

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    弦楽オーケストラのための作品集
    ラクス(1901-1983)
    シンフォニー/シンフォニエッタ
    ヤルナッハ(1892-1982)
    「孤独な思い出の音楽」(弦楽オーケストラ編) 詳細ページ
    [レオポルディヌム・ヴロツワフ室内管/ローデ]

    LAKS, S.: Symphony / Sinfonietta / JARNACH, P.: Musik zum Gedächtnis der Einsamen (Wrocław Chamber Orchestra Leopoldinum, Rohde)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:555027-2

    CD価格:2,640円(税込)

    ブレスラウ(ヴロツワフ)で活動するNFM(NATIONAL FORUM OF MUSIC)レオポルディウム室内管弦楽団は、1978年にヴァイオリニストのカロル・テウチュによって創立されたアンサンブルです。最近までヴァイオリニスト、エルンスト・コヴァチッチが指揮者を務め、アンサンブルの性能を飛躍的に向上させていましたが、2014/15年のシーズンからはモーツァルトピアノ四重奏団の創設メンバーとしても知られるヴィオラ奏者ハルトムート・ローデが芸術監督に就任、更なるレパートリーの拡大を目指しています。 彼らのデビュー・アルバムはワルシャワ出身の新古典派主義の作曲家ラクスと、ヒンデミットと同世代のドイツの作曲家ヤルナッハの作品集という、どちらも20世紀半ばの前衛的な時代を象徴する音楽です。十二音に傾倒しながらも、伝統的な和声も用いた、アンサンブルの性能をフルに生かしきる精緻で多彩な響きをお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555052

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ホミリウス(1714-1785)
    シュトルツェル(1690-1749)
    ロッレ(1716-1785)

    クリスマス・カンタータ集 詳細ページ
    [ヘアフルトナー/ポプルッツ/ギュンター/シュポーギス/ケルン・アカデミー/ヴィレンズ]

    HOMILIUS, G.A. / STÖLZEL, G.H.: Christmas Cantatas (Herfurtner, Poplutz, C. Günther, Spogis, Kölner Akademie Choir and Orchestra, Willens)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:555052-2

    CD価格:2,640円(税込)

    毎年リリースされる、ヴィレンズとケルン・アカデミーによる厳選されたクリスマスのため作品集。2016年のアルバムに収録された5つのクリスマス・カンタータはいずれも初録音の作品で、どれもJ.S.バッハの同世代から少し後の世代に属する作曲家たちによって書かれています。 どの作品も、ルター派の伝統を汲むプロテスタント教会の礼拝用のカンタータで、これらは華麗なオーケストラの伴奏と、美しいコラール、アリアが持ち味で、演奏される時期も厳密に定められています。コーラスは聖書からの短い引用に基づき、トランペットとティンパニが彩りを添えるという定型に沿って書かれていますが、各々の作曲家の持ち味も生かされており、どれもが実に味わい深く、またキリストの誕生を喜ぶ祝祭的な気分に満たされています。

  • 商品番号:777908

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ユオン(1872-1940)
    〈管弦楽作品集〉
    狂詩的交響曲
    奇想的交響曲 詳細ページ
    [バンベルク響/ジェンキンス]

    JUON, P.: Rhapsodische Sinfonie / Sinfonietta capricciosa (Bamberg Symphony, G. Jenkins)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:777908-2

    CD価格:2,640円(税込)

    スイス系ロシア人作曲家、パウル・ユオン(1872-1940)の作品集。1889年にモスクワ音楽院に入学、作曲と音楽理論をアレンスキーとタネーエフに学び、その後はベルリン高等音楽学校に留学し、ヴォルデマール・バルギールに師事した、ドイツとロシアの両方の音楽の良いところを取り入れた重厚な作品を書いた作曲家です。 1898年からベルリンの母校で30年以上も教授を務め、ヴォルペやヤルナッハを育てましたが、ナチスの侵攻を避け、1934年にジュネーブ湖のそばに住まいを決め、亡くなるまでの6年間を作曲活動に身を捧げました。 ロシア風のファンファーレで始まる「狂詩的交響曲」は1937年から1938年に作曲された大作で、彼自身の生涯を反映させたとされる壮大な作品です。もう一つの「奇想的交響曲」は1939年の夏、ユオンの最後の管弦楽作品。複雑なリズムと和声に彩られているものの、古典的な3楽章形式を持つシンプルな作風で、前述の「狂詩的交響曲」とは逆の雰囲気を有しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777922

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ヴュータン(1820-1881)
    〈チェロ協奏曲集〉
    チェロ協奏曲 第1番・第2番 詳細ページ
    [ヤン・ウェン=シン/エヴァーグリーン響/シュマルフス]

    VIEUXTEMPS, H.: Cello Concertos Nos. 1 and 2 / Capriccio, Op. 55 (arr. for cello) (Wen-Sinn Yang, Evergreen Symphony, Schmalfuss)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:777922-2

    CD価格:2,640円(税込)

    ベルギー出身のヴァイオリニスト、作曲家アンリ・ヴュータン(1820-1881)。その作品もほとんどがヴァイオリンのために書かれていますが、生涯の終わり近くになって、ヴァイオリンの演奏を断念してからは、このアルバムに収録されている2曲の「チェロ協奏曲」や弦楽四重奏曲など他の楽器のための作品も残しました。 このアルバムでは、珍しいチェロのための作品集を名手ウェン=シン・ヤンが演奏しています。華やかな作風で知られるヴュータンの一連の作品に比べると、このチェロ協奏曲が陰鬱な雰囲気を持っているのは、病のためにヴァイオリン演奏を断念せざるを得なかった晩年のヴュータンの境遇が反映されているようで、初期の作品とは一線を画した晦渋な音楽となっています。Op.55の奇想曲は当初ヴィオラのために作曲されましたが、チェロで演奏されると一層力強さが増幅され、パガニーニの原曲を超えるほどの完成度の高さを感じさせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777946

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    テレマン(1681-1767)
    晩年の祝祭カンタータ集 詳細ページ
    [ヴィンター/オイツィンガー/ライニッシュ・カントライ/ダス・クライネ・コンツェルト/マックス]

    TELEMANN, G.P.: Veni sancte spiritus / BACH, C.P.E.: Gott hat den Herrn auferweckt (Winter, Oitzinger, Rheinische Kantorei, Das Kleine Konzert, Max)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:777946-2

    CD価格:2,640円(税込)

    J.S.バッハの二男として生まれたC.P.E.バッハは、父からの影響よりも、父の友人で名付け親になったテレマン(彼の名の一つであるフィリップはテレマンの名前にちなんだ)の音楽様式を受け継ぎ、最終的には古典派音楽の基礎を作ったことで知られています。 2014年に開催された「第22回マグデブルク・テレマン祝祭音楽祭」では、テレマンと関連の深かったC.P.E.バッハの生誕300年を記念して「Generations=2つの世代」と題された2人の作品の類似性と独自性を探る興味深い演奏会が権威者ヘルマン・マックスによって行われ、その模様がこのアルバムに収録されています。 晩年のテレマン(1681-1767)は若い世代の音楽家たちを応援しながら、自身の作風も模索し、新しい作品を創り上げていましたが、この晩年の祝祭カンタータも、そんな探究心から生まれた作品群で、当時の作曲家たちが尊敬してやまなかったテレマンらしい貫禄と余裕あふれる堂々たる作品になっています。その背中を追うC.P.E.バッハの見事なカンタータも聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777955

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    テレマン(1681-1767)
    アドベントとクリスマスのためのカンタータ集 詳細ページ
    [オットー/サイデル/エルラー/GSOコンソート]

    TELEMANN, G.P.: Advent Cantatas (G.S. Otto, I. Seidel, D. Erler, GSOConsort)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:777955-2

    CD価格:1,920円(税込)

    ドイツの都市マグデブルクは、古くから宗教的にも、近隣の諸国との戦いの場としても重要な役割を担っていました。そしてテレマン(1681-1767)の出生の地としても知られ、1961年から毎週日曜日に開催される室内楽コンサートでは、宗教暦にあわせたコンサートを開催し、テレマンを中心に、多くの作曲家たちの作品が演奏されています。第531回目のコンサートからは、ソプラノ歌手のグドルン・ジドニー・オットーが芸術監督を務め、作品の研究と、その研究成果であるスコアを出版しながら、様々な作品を紹介しています。 このアルバムは、テレマンが1736年から1727年にかけて作曲した待降節(アドベント)とクリスマスのためのカンタータを収録、当時のドイツにおけるクリスマス音楽を知る貴重な作品集となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACR0001

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:ACR0001

    CD通常価格:1,650円特価!:690円(税込)

    17世紀のイタリアを、名ヴァイオリン製作者ニコロ・アマティの弟子ラファエロとともに巡る旅。語りは名優ロジャー・ムーアが担当しています。ヴァイオリン演奏はケイ・トーマス=メルクルが担当。

  • 商品番号:ACR0002

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:ACR0002

    CD通常価格:1,650円特価!:690円(税込)

    17世紀のイタリアを、名ヴァイオリン製作者ニコロ・アマティの弟子ラファエロとともに巡る旅。語りは名優ロジャー・ムーアが担当しています。ヴァイオリン演奏はケイ・トーマス=メルクルが担当。

  • 商品番号:ACR0004

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月16日

    CD通常価格:1,650円特価!:690円(税込)

    1940年代のクリーヴランドを舞台に、当時の人々が熱狂し、夢を追い求めた「ジャズ」の物語。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ACR0006

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ハンガリーの名曲集 詳細ページ [メルクル/メルクレ]

    Violin and Piano Recital: Märkl, Key-Thomas / Merkle, Angelika - HUBAY, J. / KODÁLY, Z. / DOHNÁNYI, E. von / BARTÓK, B. (Hungarian Masterpieces)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:ACR0006

    CD通常価格:1,650円特価!:690円(税込)

    ハンガリーの作曲家たちによるこれらのヴァイオリン作品は、情熱的で名人芸に彩られているにもかかわらず、そのほとんどは普段耳にすることがありません。しかし、フバイの憂いに満ちた「夜想曲」をはじめ、美しいコダーイのアダージョ、アルバムの中核を成すドホナーニのソナタと、どれもが一度耳にすれば強烈な印象を残す存在感のある作品です。ケイ=トーマス・メルクルが時に優しく、時には激しく、冴えた技巧と洗練された音色で聴かせます。

  • 商品番号:ACR0007

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    音楽物語「へび使い」 詳細ページ [バーク/メルクル/グルーバー/オット]

    MAERKL, K.: Snake Charmer (The) (C.E. Burke, Maerkl, C. Gruber, T. Ott)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:ACR0007

    CD通常価格:1,650円特価!:690円(税込)

    17世紀の古い物語。インドのアーグラに住む“へび使い”シバと彼の母、相棒のコブラ「ボンジ」の物語を音楽に載せてお贈りします。エキゾチックで夢幻的な世界が広がります。

  • 商品番号:ACR0008

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    音楽物語「闘牛士の歌」 詳細ページ [バーク/グルーバー&マクラー・デュオ]

    MAERKL, K.: Song of the Torero (The) (Burke, Gruber and Maklar Duo)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:ACR0008

    CD通常価格:1,650円特価!:690円(税込)

    美しいギター・デュオが彩る闘牛士を目指す少年の物語。

  • 商品番号:ACR0009

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月16日

    CD通常価格:1,650円特価!:690円(税込)

    フルーティストを夢見る王女ソフィアを巡る魅惑的な物語。オリジナルの美しい音楽が全編を彩っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5280

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    シマノフスキ(1882-1937)
    〈管弦楽作品集〉
    演奏会用序曲/「協奏交響曲」
    夜想曲とタランテッラ/「スウォピエフニェ」 詳細ページ
    [ラインランド=プファルツ州立フィル/シュテフェンス]

    SZYMANOWSKI, K.: Concert Overture / Symphony No. 4 / Nocturne and Tarantella / Slopiewnie (Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Steffens)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:C5280

    CD価格:2,400円(税込)

    ポーランドの作曲家シマノフスキの作品集。シマノフスキ(1882-1937)は後期ロマン派に属し、ポーランド南部のタトラ山地の民謡を取り入れたユニークで荒々しい作品を書くかと思えば、イスラムやオリエント文学の影響が反映された神秘的な音楽を書く、極めてユニークな作風を持った人です。初期の作品は明確な調性感を有していますが、後期になるにつれ、その作品からはスクリャービンにも似た官能的で情感豊かな響きを聞き取ることができます。 歌曲集「スウォピエフニェ」はポーランドのユダヤ系詩人トゥヴィムの詩を用いたオーケストラの繊細な響きが美しい作品です。原曲はヴァイオリンとピアノのために書かれた「夜想曲とタランテッラ」もオーケストラが伴奏を担当すると一層重厚な音楽に変貌します。実質は“ピアノ協奏曲”である「交響曲第4番」はエヴァ・クピークが奏するピアノの縦横無尽の活躍が楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C8007

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    バッハの息子たちの音楽 詳細ページ

    Orchestral Music – BACH, J.C.F. / BACH, W.F. / BACH, C.P.E. / BACH, J.C. (Music of the Bach Sons) (Concerto Köln)

    発売日:2016年12月16日

    CD価格:1,680円(税込)

    ケルンでフランツ・ヨーゼフマイヤーとシギスヴァルト・クイケンからバロックヴァイオリン奏法を学び、カール・ハインツ・ブレーメケに指揮法を学んだエールハルトの代表的録音「バッハの息子たちの音楽」の再発盤。バロック期から古典派の過渡期に書かれたこれらの曲は、バッハだけでなくテレマンなど数多くの先人たちの影響を受けながらも、新たな時代を予見させる重要な作品群です。 コンチェルト・ケルンは1985年に創立されたバロック・アンサンブルで、常任の指揮者を置かずに柔軟で自発的な演奏をすることで知られています。

  • 商品番号:C8009

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ウェーバー(1786-1826)
    序曲集 詳細ページ

    WEBER, C.M. von: Overtures (Dresden Staatskapelle, Kuhn)

    発売日:2016年12月16日

    CD価格:1,680円(税込)

    優れたオペラ指揮者として知られるグスタフ・クーンによるウェーバー(1786-1826)の序曲集。良く知られている「魔弾の射手」をはじめ、あまり聞くことのない知られざる作品まで7曲収録。 ワーグナーの先人として、ドイツ・ロマン派初期に活躍したウェーバーは、当時全盛だった「イタリア・オペラ」を打破し、ドイツ・オペラを根付かせるために、自作のオペラを当時の「ドレスデン歌劇場」で数多く上演したため、現在でもドレスデン・シュターツカペレはウェーバーを大切な作曲家に位置づけています。このアルバムには、彼の歌劇を彩る一連の美しい序曲が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7712

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    シューベルト=ブゾーニ(1866-1924)
    ピアノ編曲集全集 詳細ページ
    [ヴィンチェンツィ]

    SCHUBERT, F.: Piano Transcriptions by Busoni (Complete) (Vincenzi)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:CDS7712

    CD価格:2,080円(税込)

    フェルッチョ・ブゾーニ生誕150年記念リリース! 18世紀、後期ロマン派を代表する作曲家の一人、ブゾーニ(1866-1924)によるシューベルト作品のピアノ編曲集。 イタリア出身のブゾーニは主として大規模な管弦楽作品で知られていますが、本来は優れたピアニストで、数あるバッハ作品のピアノ独奏用編曲も代表作として見做されています。しかしシューベルト作品の編曲版はほとんど知られていません。シューベルト(1797-1828)の簡潔でまろやかな響きが余すことなくピアノに移し変えられたこれらの編曲、演奏しているのはヴィンツェンツィは、同じくブゾーニが編曲したモーツァルト作品(CDS-521)など、珍しい作品を得意とするピアニストです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7750

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    パイジェッロ(1740-1816)
    歌劇《フェドーラ》 詳細ページ
    [ミラネージ/サルキシャン/デッロステ/ポッジーニ/カターニア・マッシモ・ベッリーニ劇場合唱団&管弦楽団/コレア]

    PAISIELLO, G.: Fedra [Opera] (Milanesi, Sargsyan, Dell'Oste, Poggini, Catania Teatro Massimo Bellini Chorus and Orchestra, Correas)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:CDS7750

    CD 2枚組価格:3,280円(税込、送料無料)

    パイジェッロ(1740-1816)の没後200年を記念して、カターニア・ベッリーニ劇場で上演された《フェドーラ》。彼の生涯の中期から後期の1788年に初演されたオペラです。当時のパイジェッロは、ロシア時代に作曲した「セヴィリアの理髪師」で高い名声を得て、ナポリに戻っていましたが、この頃のナポリは王朝の変化に伴う情勢不安に陥っており、結局パイジェッロもパリへと出向くことになり、その慌しさや、ライバルとの牽制で少しずつ才能が磨耗していきます。 この《フェドーラ》は、そんな激動の人生に陥る前の輝かしい作品ですが、残念ながらほとんど演奏されることはありません。20世紀になってから1回だけ放送のための上演記録がありますが、こちらはかなり不完全な演奏であるため、スコアを丹念に洗い出したコレアによる演奏は、作品の正しい姿を知るためにも貴重な上演と言えるでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7755

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月16日

    CD 2枚組価格:3,075円(税込、送料無料)

    様々な思惑がうずまく宮廷の中で起きる悲劇。女王エリザベッタと彼女の寵臣ロベルト・デヴェリュー。しかし、現在ロベルトが想いを抱いているのは、エリザベッタの親友でもあるノッティンガム公爵夫人サラ。心変わりしてしまったロベルトを許すことができず、処刑判決書にサインしてしまい後悔するエリザベッタ。全てが終わって狂乱に陥るエリザベッタ…。 2015年マドリード王立歌劇場で、エリザベス役を熱唱したマリエッラ・デヴィーア。こちらのカルロ・フェリーチェ劇場では、全く違う演出と配役による“異なるアプローチ”を披露しています。また、重要な役どころであるノッティンガム公爵夫人サラを歌うのはベテラン、ソニア・ガナッシ。夫のために女王に従いつつも、恋人を奪い合い、不貞の汚名を着せられるという難しい役を見事に演じ、満場の拍手を浴びました。題名役は若きテノール、シュテファン・ポップ。1987年ルーマニア生まれの逸材で、着々と活動の幅を広げている注目の人です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7766

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    〈イタリアのオペラ序曲集 第2集〉
    19世紀初期の作品集
    詳細ページ

    Opera Overtures (19th Century) - MAYR, S. / ROSSINI, G. / BELLINI, V. / DONIZETTI, G. / ARRIETA, P.E. (Italian Operatic Overtures, Vol. 2)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:CDS7766

    CD価格:2,080円(税込)

    DYNAMICレーベルが誇る様々な歌劇全曲録音から、各々の序曲を3つの時代にわけて収録したシリーズの第2作。あまり耳にすることのない作品が多かった第1集に比べると、この第2集にはお馴染みの演目が並び、この時代、いかにイタリア・オペラが全盛を誇っていたかを知ることができる楽しい1枚となっています。 最近人気の高いマイール、ロッシーニの諸作品から、ベッリーニ、ドニゼッティと、有名曲、知られざる曲も含めたラインナップ。どの作品もイタリア・オペラの達人たちによる演奏で、序曲だけでも大満足です。【第1集】CDS7761

  • 商品番号:CDS-7774

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    パガニーニ(1782-1840)
    24の奇想曲 Op.1
    (シューマンによるピアノ伴奏付きヴァージョン) 詳細ページ
    [マリステッラ&マリオ・パトゥッツィ]

    SCHUMANN, R.: Paganini - 24 Caprices (Maristella and Mario Patuzzi)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:CDS7774

    CD価格:2,080円(税込)

    通常、ヴァイオリン1挺のみで演奏されるパガニーニ(1782-1840)の《24の奇想曲》。数多くの作曲家たちがこの魅惑的な曲集(とりわけ第24番)に心を奪われ、様々な編曲を試みていることでも知られていますが、シューマン(1810-1856)もこの作品に魅了された一人です。 1855年、すでに病に苦しんでいたシューマンは、この作品にピアノの伴奏をつけたのですが、これは結局生前に発表されることはなく、彼の死後、妻クララによって遺稿の中から発見されました。正式に出版されたのは1930年。孤高の旋律を奏でるヴァイオリンに寄りそうピアノのメロディは、シューマンのパガニーニへの最後の賛辞とも言える美しさを湛えています。 これまでにも何人かのヴァイオリニストがこの曲に挑んでいますが、このアルバムではパトゥッツィ父娘が極めて息のあった演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-7775

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    タルティーニ(1692-1770)
    〈ソナタ集 第2集〉
    ヴァイオリンと通奏低音のための5つのソナタ 詳細ページ
    [シスコヴィッチ/フェリーニ]

    TARTINI, G.: Sonatas for Violin and Basso Continuo, Vol. 2 (Šiškovič, Ferrini)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:CDS7775

    CD価格:2,080円(税込)

    第1集に続くシスコヴィッチとフェッリーニによるタルティーニ(1692-1770)のヴァイオリン・ソナタ集。コレッリのスタイルを継承しながら、より情熱的な感情と、洗練された技術に彩られた表現力豊かな作品集です。 このアルバムでは1730年代から1760年代のおよそ30年に渡る時期に書かれた5曲のソナタを収録。バロック期から古典派へと移り変わる作風の変化も知ることができる組み合わせになっています。《悪魔のトリル》だけではないタルティーニの魅力をお届けいたします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNBRD57755

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月16日

    Blu-ray 日本語字幕価格:4,160円(税込、送料無料)

    エリザベス女王の最も愛する側近ロベルト・デヴェリューは現在反逆罪に問われています。彼の元恋人で今はロベルトの友人、ノッティンガム公爵夫人であるサラは、女王から特別にロベルトとの謁見許可を取り付け、彼が逃亡を企てていることを知ります。ノッティンガム公爵の必死の弁護もむなしく、ロベルトには死刑判決が下されますが、まだ望みを捨てていない公爵は女王に対して反対を唱えます。しかし公爵の目に留まったのはロベルトが持っていた1枚のショール。それは彼の妻サラのものであり、公爵はサラとロベルトの不貞を確信し、反対を取り下げ、女王は死刑判決書にサインをしてしまいます・・・。 本当は死刑判決を下したくない女王。様々な気持ちに揺れる公爵、潔白を唱えるサラ、名誉ある死を望むロベルト、真実が明らかになった時はすでに遅し。ロベルトの刑は執行された後でした。 2015年マドリード王立歌劇場で、エリザベス役を熱唱したマリエッラ・デヴィーア。こちらのカルロ・フェリーチェ劇場では、全く違う演出と配役による“異なるアプローチ”を披露しています。マドリードではシンプルな装置、衣装でしたが、こちらは史実に近い豪華な雰囲気の中で物語が進行していきます。また、重要な役どころであるノッティンガム公爵夫人サラを歌うのはベテラン、ソニア・ガナッシ。夫のために女王に従いつつも、恋人を奪い合い、不貞の汚名を着せられるという難しい役を見事に演じ、満場の拍手を浴びました。題名役は若きテノール、シュテファン・ポップ。1987年ルーマニア生まれの逸材で、着々と活動の幅を広げている注目の人です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNDVD37755

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月16日

    DVD 日本語字幕価格:3,075円(税込、送料無料)

    エリザベス女王の最も愛する側近ロベルト・デヴェリューは現在反逆罪に問われています。彼の元恋人で今はロベルトの友人、ノッティンガム公爵夫人であるサラは、女王から特別にロベルトとの謁見許可を取り付け、彼が逃亡を企てていることを知ります。ノッティンガム公爵の必死の弁護もむなしく、ロベルトには死刑判決が下されますが、まだ望みを捨てていない公爵は女王に対して反対を唱えます。しかし公爵の目に留まったのはロベルトが持っていた1枚のショール。それは彼の妻サラのものであり、公爵はサラとロベルトの不貞を確信し、反対を取り下げ、女王は死刑判決書にサインをしてしまいます・・・。 本当は死刑判決を下したくない女王。様々な気持ちに揺れる公爵、潔白を唱えるサラ、名誉ある死を望むロベルト、真実が明らかになった時はすでに遅し。ロベルトの刑は執行された後でした。 2015年マドリード王立歌劇場で、エリザベス役を熱唱したマリエッラ・デヴィーア。こちらのカルロ・フェリーチェ劇場では、全く違う演出と配役による“異なるアプローチ”を披露しています。マドリードではシンプルな装置、衣装でしたが、こちらは史実に近い豪華な雰囲気の中で物語が進行していきます。また、重要な役どころであるノッティンガム公爵夫人サラを歌うのはベテラン、ソニア・ガナッシ。夫のために女王に従いつつも、恋人を奪い合い、不貞の汚名を着せられるという難しい役を見事に演じ、満場の拍手を浴びました。題名役は若きテノール、シュテファン・ポップ。1987年ルーマニア生まれの逸材で、着々と活動の幅を広げている注目の人です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP618

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    メトネル(1880-1951)
    ピアノ・ソナタ全集 第2集 詳細ページ
    [スチュワート]

    MEDTNER, N.: Piano Sonatas (Complete), Vol. 2 (P. Stewart)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:GP618

    CD価格:1,950円(税込)

    ロシアの作曲家、ピアニストのニコライ・メトネル(1880-1951)。14曲のピアノ・ソナタをはじめ、3曲のピアノ協奏曲、室内楽曲、声楽曲とその作品ジャンルは多岐に渡り、そのどれもが「思考が感情で飽和する時にインスピレーションがやってきます。そして感情には感覚が吹き込まれています」と彼自身が語ったように、それはどれもが情感溢れる豊かなストーリー性を有しています。 ロシアで学び、将来を嘱望されたものの、1917年のロシア革命の折に演奏旅行のため出国、結局、そのまま祖国に戻ることはありませんでした。1925年、一旦パリに住むものの、当時のフランス音楽には馴染めず、1936年にイギリスに移動、定住しこの地で生涯を終えます。激動の人生でありながらも、イギリスでは多くの支援者を得て、彼の作品が次々に録音されるなど、かなり幸福な晩年を送ったようです。 このアルバムでは3つの時代の作品を収録。妻の弟アンドレイの死を悼み作曲された「三部作」ソナタ、短いながらも極めて雄弁なソナタ「おとぎ話」、そして最後のソナタである「牧歌」に見られるのどかで美しい曲想には、彼の祖国であるロシアの風景が封じ込められています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP715

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    レバノンのピアノ作品集 詳細ページ [プリマク=フーリー]

    Piano Recital: Primak-Khoury, Tatiana - FULEIHAN, A. / KHOURY, H. / GELALIAN, B. / BAZ, G. / SUCCAR, T. (Lebanese Piano Music)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:GP715

    CD価格:2,080円(税込)

    日本では「戦争や危機に揺れる中東の小さな国」として報道されるレバノン。しかし2008年、シリアとの国交正常化に伴い、経済的回復を進め、今では旅行会社が「午前中に山でスキーをし、午後には海で泳ぐことができる楽園」というキャッチコピーを制作するほど観光客の誘致を図っています。レバノンはもともと海からは西洋文化、山岳地帯からは東洋文化が入って来た「西洋と東洋の出会いの地」であり、ここで育まれた音楽も中東文化の伝統を守りつつ、20世紀初頭に占領されていたフランスとの繋がりから受けた西洋音楽の影響も受けたまさに独自のもの。 1947年に作曲されたスッカールの「変奏曲」はまるでベートーヴェンの作品のような佇まいを持つ古典的な作風で、レバノンにおける西洋音楽の出発点のような作品といえるでしょう。少し後に書かれたバズの「エスキース」はもっと民謡風で、くせのあるメロディが面白い曲集です。 年代を追うごとにユニークさが増す一連の作品をウクライナ出身で現在レバノン在住の女性ピアニスト、プリマク=フーリーが演奏しています。

  • 商品番号:GP739

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    クヴァンダール(1919-1999)
    ピアノ独奏作品全集 詳細ページ
    [クノップ]

    KVANDAL, J.: Piano Works (Complete) (Knoph)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:GP739

    CD価格:1,950円(税込)

    20世紀初頭のノルウェーに生まれた作曲家ヨハン・クヴァンダール。実は彼の父は、当時ドイツとノルウェーで活躍、その作品が高い評価を受けていたダーヴィド・モンラード・ヨハンセンですが、息子であるクヴァンダールは「親の七光り」で評価されることを嫌い、父方の姓を名乗らなかったという人です。 彼は1937年から1942年まではゲイル・トヴェイトに師事、1942年から44年までウィーンでヨーゼフ・マルクスから作曲を学びましたが、戦後はノルウェーに戻り、この地の音楽大学でオルガンを学びました。作曲家として活動を始めた初期の時代は、他の同時代の作曲家たちのように、古典的なフォームでノルウェーの民俗音楽を取り入れた明快な作品を書いていましたが、1952年から1954年に住んだパリで、ナディア・ブーランジェに師事、またバルトーク、ストラヴィンスキー、メシアンたちの音楽に触れることで、彼の作風も大きな転機を迎えます(とは言え、この時代の作品は無調の傾向が見られるものの、電子などの前衛的な手法は用いていません)。晩年は独自の手法による調性感に基づく作品に、民俗的な要素を取り入れた神秘的な作品をいくつか作曲、最後の作品である「ピアノ協奏曲」は壮大な楽想が愛されています。 このアルバムには、彼のピアノ独奏曲を全て網羅。初期の「ソナチネ」から晩年の作品「モザイク」まで、面白い曲が並びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM248

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ヴァスクス(1946-)
    ブラームス(1833-1897)

    ピアノ四重奏曲集 詳細ページ
    [エト・アルシス・ピアノ四重奏団]

    BRAHMS, J.: Piano Quartet No. 1 / VASKS, P.: Piano Quartet (Et Arsis Piano Quartet)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:SM248

    CD価格:2,080円(税込)

    2005年に設立されたエト・アーシス・ピアノ四重奏団。スペインを中心に、数々の国際コンクールで賞を獲得し、現在ではザールブリュッケンの音楽大学で室内楽を教えながら、世界中のコンサート・ホールで演奏会を行う注目のアンサンブルです。このデビュー・アルバムではヴァスクスとブラームスを演奏。ブラームスでは、しっとりとした音色を生かしながらこの曲を滔々と歌い上げていきます。とりわけ第3楽章のしっとりとした美しさは、このアンサンブルの方向性を物語っているかのようです。 ラトビアの現代作曲家ヴァスクスは、初期の頃は前衛的な作風でしたが、この2001年に作曲された「ピアノ四重奏曲」は民謡の旋律を用いた旋律的な作品で、ブラームスと並べて聴いてみても全く違和感のない美しさを誇っています。solo musicaレーベルにおけるヴァスクスのピアノ四重奏曲は、以前にアンサンブル・ラロの録音がありますが(SM119)、叙情的なアンサンブル・ラロ、力強いエト・アーシスと聞き比べも面白いものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SM250

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    Being EaRNeST
    ドホナーニ(1877-1960)
    室内楽作品集 詳細ページ
    [アンサンブル・ラロ]

    DOHNÁNYI, E.: Piano Quintet No. 2 / Sextet (Being EaRNeST) (Ensemble Raro)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:SM250

    CD価格:2,080円(税込)

    2004年に結成されたアンサンブル・ラロは、日本にも何度も来日し、数多くのファンを獲得しているアンサンブルです。第1ヴァイオリンを名手アレクサンドル・シトコヴェツキーが務め、東欧系の作品を中心に数多くのレパートリーに真摯に取り組むことで知られていますが、今作も近代ハンガリーを代表する作曲家エルネー・ドホナーニ(指揮者クリストフ・フォン・ドホナーニの父)の2作品を演奏、各々の作品には、メンバーと親しい奏者を加え、より緊密な演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOB012

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2016年12月16日

    CD 4枚組価格:5,840円(税込、送料無料)

    デニス・ラッセル・デイヴィスによるストラヴィンスキーの3つのバレエ作品集。それぞれ、バーゼル交響楽団との管弦楽ヴァージョンと、彼の妻である滑川真希とのピアノ・デュオ・ヴァージョンの2種類の演奏が収録されています。 《春の祭典》は1913年にバレエ・リュスで初演され激しい賛否両論を巻き起こしたことでも知られます。この演奏は、まずディヴィスの指揮するオーケストラの奏でる破壊的な音を聴いていただき、その後に同じくデイヴィスと日本の現代音楽のスペシャリスト、滑川さんによるピアノ4手版をお楽しみいただくという趣向です。どんな形態で演奏されようとも、《春の祭典》の凄さは際立っています。 《火の鳥》については、作曲家によるピアノ版は独奏のみで、4手版のスコアが残されていないことから、D.R.デイヴィスは自分で4手版をアレンジするため、バーゼルのパウル・ザッハー財団に保管されているピアノ・ソロの譜面を参照、自ら新たなヴァージョンを作り上げ演奏しています。 《ペトルーシュカ》はもともとはピアノ協奏曲として構想された作品であり、1911年にバレエ・リュスのためにバレエ音楽に仕立て直した際も、ピアノの見せ場が多く用意されていました。1914年にはアルトゥール・ルービンシュタインの依頼により《ペトルーシュカからの3楽章》が作られていますが、ストラヴィンスキーは、オーケストラの総譜を作成する際に平行して“4手ピアノ版”も作成していました。こちらは、リハーサル用、もしくは研究用として用いられていましたが、最近はその技術的難易度の高さが愛されるようになり、コンサート・ホールでの演奏機会も増えてきました。 壮烈な音が炸裂するオーケストラ版、作品の細部までが良く理解できるピアノ4手版、それぞれの聴き比べも楽しい、画期的なアルバムを1セットにしたBOXです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS010

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ウィーン交響楽団
    動物の謝肉祭
    青少年のための管弦楽入門
    詳細ページ
    [ウィーン響/シャニ]

    SAINT-SAËNS, C.: Carnival of the Animals (narrated in German) / BRITTEN, B.: The Young Person's Guide to the Orchestra (Vienna Symphony, Shani)

    発売日:2016年12月16日 NMLアルバム番号:WS010

    CD価格:1,950円(税込)

    ウィーン交響楽団の首席指揮者、フィリップ・ジョルダンが2016年の初めに体調不良で3ヶ月ほど休養をとった際、代役として起用されたのが1989年生まれ、弱冠27歳の若手指揮者ラハフ・シャニでした。彼は2013年のグスタフ・マーラー指揮者コンクールで優勝し、2013/2014年のイスラエル・フィルのオープニング・コンサートでデビューします。そして2015年のウィーン・フィルのコンサートでフランツ・ヴェルザー=メストの代役を務めたことで、若きマエストロの名は全世界に轟くこととなりました。 彼はもともとピアニストとしてデビューし、イスラエル・フィルとも共演を果たしていますが、その後なぜかコントラバス奏者としてイスラエル・フィルに入団するという異色の経歴の持ち主。2016年4月には日本にもやってきて、読売日本交響楽団を指揮し絶賛され、現在はウィーン交響楽団の首席客演指揮者を務めています。 シャニのこのアルバムは、「動物の謝肉祭」と「青少年のための管弦楽入門」という楽しい組み合わせ。サン=サーンスではピアノもバリバリ演奏し、その才能を存分に披露しています。「動物の謝肉祭」には、TV司会者ヴィリー・ヴァイツェルによるドイツ語での新しい物語が付されています。 どちらかというと「子供向け」の内容と思われがちの内容ですが、メリハリのあるオーケストラと絶妙なお話の融合は、耳の肥えたファンにこそ楽しんでいただける、聴き応えのある1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:900148

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    R.シュトラウス(1864-1949)
    アルプス交響曲 Op.64
    死と変容 Op.24 詳細ページ
    [バイエルン放送響/ヤンソンス]

    STRAUSS, R.: Alpensinfonie (Eine) / Tod und Verklärung (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2016年12月02日 NMLアルバム番号:900148

    CD価格:2,100円(税込)

    まるで映画音楽のように壮大で劇的な《アルプス交響曲》は、リヒャルト・シュトラウスの実体験に基づいて書かれた作品です。14歳、もしくは15歳のリヒャルト・シュトラウスが挑んだのはバイエルン州とチロル州の国境にあるドイツの最高峰ツークシュピッツェ(高さ2962m)。夏山の美しい自然と、荒々しい雷雨を体験した彼は登山の翌日にピアノでこの経験を再現したといいます。そして20年後の1902年に「アンチクリスト、アルプス交響曲」というタイトルでスケッチされ、一旦は4楽章の交響曲として構想されますが、結局は1911年、ガルミッシュの山荘で現在の形としての完成をみることになりました。 登山の道行きは夜明けから始まり、崇高な日の出を見つつ山道を辿り、多くの自然と触れ合いながら道に迷いつつも、頂上を目指します。下山中に雷雨に遭遇、自然の脅威に畏怖するも、無事下山。登山者は無事に帰途に着くのです。ヤンソンスは冒頭からゆったりとした歩みで、各々の場面を情感豊かに描いていきます。もちろん後半のクライマックスも万全の仕上がり。ヤンソンスの細部へのこだわりと、迫力ある造形により、聴き手はまるで自分自身が登山を終えたかのような満足感を抱くでしょう。 同時収録の《死と変容》は、20代の多感なシュトラウスの心情が反映された作品。ヤンソンスはオーケストラの持ち味を存分に生かし、うねる感情を丁寧に描き出しています。 艶やかな弦楽器、パワフルな金管楽器、滑らかな木管楽器など各々のパートが渾然一体となった輝かしい響きは、バイエルン放送交響楽団の特徴とも言える独特な音色です。

    収録作曲家: