2012年10月

※複数語による AND OR 検索はできません

絞り込み 参考キーワード

50 件 / 50件中 準備中…

  • 商品番号:NYNG-12

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    石井眞木(1936-2003)
    ピアニストと打楽器奏者のための「ピアノ曲」
    打楽器群とオーケストラのための「響層」
    7奏者と電子音響のための音楽「螺旋I」 詳細ページ
    [NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ]

    ISHII, Maki: Piano Piece / Kyo-So / La-Sen I / Anime Amare (Toshi Ichiyanagi, Tadashi Mori, Shigenobu Yamaoka)

    ■室内楽 ■器楽曲(ピアノ) ■現代音楽

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:NYNG-012

    CD価格:2,200円(税込)

    ベルリン音楽大学で「シェーンベルクやベルクの弟子」であったヨーゼフ・ルーファーに師事、そこで12音技法による作曲を学んだ石井眞木の音楽。作曲時にはその技法を根底に置きながらも、日本の伝統音楽も視野に入れた、独自の音楽を作りあげていきます。彼の音楽は、様々な特殊奏法が齎す実に多彩な響きと、偶然性が混在しており、それはある種の陶酔感をもたらすものでもあります。このアルバムに収録された4つの曲からも、大活躍する打楽器群に加え、電子音楽までをも、日本的音要素と融合させるべく奮闘する石井の姿を見ることができるのではないでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:6.220623

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ニールセン(1865-1931)
    交響曲 & 協奏曲全集 第1集 詳細ページ
    [ニューヨーク・フィル/ギルバート]

    NIELSEN, C.: Symphonies Nos. 2, "The 4 Temperaments" and 3, "Sinfonia espansiva" (New York Philharmonic, Gilbert)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:6.220623

    CD価格:1,988円(税込)

    2009/2010年のシーズンからニューヨーク・フィルハーモニックの音楽監督に就任した指揮者アラン・ギルバート。すでにマーラーなどの名演で注目を浴びている彼による新しいプロジェクトは、2015年に生誕150年を迎えるデンマークの不屈の作曲家ニールセン(1865-1931)の交響曲&協奏曲全集です。ニューヨーク・フィルにおいては、1960年代にバーンスタインが一部の曲を演奏したこともあり、とても親和性の高い作曲家です。アラン・ギルバートのタクトを得て、極めて燃焼度の高い、ユニークな交響曲全集が期待できるでしょう。第1弾は第2番と第3番のカップリング。SACDの高音質でお届けいたします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777736-2

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    レーガー(1873-1916)
    ヴァイオリン協奏曲
    独奏ヴァイオリンと管弦楽のための「アリア」 詳細ページ
    [ヴァーリン/ミュンヘン放送管/シルマー]

    REGER, M.: Violin Concerto in A major, Op. 101 (Wallin, Munich Radio Orchestra, Schirmer)

    ■協奏曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:777736-2

    CD価格:3,040円(税込、送料無料)

    ウルフ・ヴァーリンによるレーガー(1873-1916)のヴァイオリン協奏曲の登場です。意外なことに、この作品の録音はカタログ上にあまりありませんでした。演奏される機会もあまりなく、日本での初演は2002年(庄司紗矢香)まで待たなくてはいけなかったほど。演奏時間が1時間弱を要する長大な作品で、キャッチーなメロディこそあまりないものの、レーガー特有の厚みのある管弦楽伴奏と、堂々としたヴァイオリンが絡み合う充実の音楽です。一度聞いただけでは、なかなか全てを味わい尽くすのが難しい作品ですが、聴けば聞くほどに胸にしみるような不思議な音楽です。「アリア」は、あのバッハの「G線上のアリア」を思わせる、静かな歩みの美しい小品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572063

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ハイドン(1732-1809)
    ピアノ三重奏曲集 第3集 詳細ページ
    [クングスバッカ・ピアノ三重奏団]

    HAYDN, J.: Piano Trios, Vol. 3 (Kungsbacka Trio) - Nos. 14, 21, 22, 23

    ■室内楽

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572063

    CD価格:1,200円(税込)

    第1集(8.572040)、第2集(8.572062)に続くクングスバッカ・ピアノ三重奏団によるハイドン(1732-1809)のピアノ三重奏曲、第3集です。第21番から第23番までは1793年から94年にかけて作曲されたとされていて、出版は訪問先のロンドンで行われました。一度はエステルハージ家から離れるも、結局は楽長に再就任したハイドンですが、この2つの曲も、当時のエステルハージ公ニクラウス2世の妻マリーに捧げられています。円熟した曲想とピアニスティックな書法が見られる整った作品群です。第14番はその少し前に書かれたもので、ピアノ・パートに比重が置かれた作品です。第2楽章のアダージョの美しさは絶品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572207

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番 詳細ページ
    [ボルティモア響/オールソップ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1 (Baltimore Symphony, Alsop)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572207

    CD価格:1,200円(税込)

    数多くの指揮者、オーケストラがレパートリーとする、すっかりおなじみとなったこのマーラー(1860-1911)「第1番交響曲」。とはいえ、マーラー自身もこの作品にタイトルを付けてみたり、外してみたり、最初は5楽章形式であったり、また歌曲からの引用があったり。と様々な試みが施されており、一時期は誰もがみんな「巨人」というタイトルで呼んでいたものの、今では「それはやめよう」という流れになっている、マーラーらしい作品です。もちろん演奏の解釈も時代によって刻々と変化しているのも間違いありません。オールソップの演奏には、弱々しい感情ではなく、突き進む強さがあります。これは女性指揮者だからこその強さかもしれません。第1楽章の悠然さ、第2楽章の決然とした響き、重々しい第3楽章、そしてはち切れんばかりのパワーを込めた終楽章。これは見事なマーラーです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572351

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    マクスウェル=デイヴィス(1934-)
    交響曲 第4番・第5番 詳細ページ
    [スコットランド室内管/マクスウェル・デイヴィス]

    MAXWELL DAVIES, P.: Symphonies Nos. 4 and 5 (Maxwell Davies)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572351

    CD価格:1,200円(税込)

    驚くほど特異な世界を描き出す作曲家マックスウェル・デイヴィス(1934-)。彼の8曲ある交響曲はどれもストーリー性を持ち、それは荒れ狂う海であったり、何層にも塗り重ねられた雲の色であったり、と聴き手の想像力を限界まで酷使するわかりやすさと難解さを合わせ持つものです。このアルバムに収録された第4番と第5番は対照的な作風を持っていて、第4番は、形式こそ古典的でありながらも、そこにはひたすら音を重ね合わせた抽象的な世界が存在するという曲で、広大な砂漠をさまようかのような幻想的な雰囲気を味わうことができそうです。単一楽章で書かれた第5番は、音の蠢きの中に様々な風景が描きこまれていて、そこには近代的な街並みも、波のうねりも全て封じ込められています。何かを想いながら音を聴くのが好きな人に。

  • 商品番号:8.572481

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ペンデレツキ(1933-2020)
    ソロモンの雅歌 詳細ページ
    [ワルシャワ・フィル/ヴィト]

    PENDERECKI, K.: Canticum canticorum Salomonis / Kosmogonia (Warsaw Philharmonic Choir and Orchestra, Wit)

    ■声楽曲 ■合唱曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572481

    CD価格:1,200円(税込)

    NAXOSの人気シリーズ、ヴィトのペンデレツキ(1933-)作品集。今回は合唱曲を5曲お届けいたします。今作も収録曲の作曲年代は40年に渡り、その作風の変遷を確かめることができる趣向になっています。1997年の「聖なるアーダルベルトの賛歌」は、まるでヴェルディの宗教曲を聴いているかのような平易で美しい和声を用いた曲です。聖ダニエル讃歌(8.557980に収録)と対をなす作品で、描かれているのは8世紀のプラハの人々のために殉教した司祭アーダルベルトの業績です。曲ごとに時代が戻っていく仕掛けとなっており、最後に置かれたストロフィは、彼が名声を確立した作品で、ギリシャ語、ヘブライ語、ペルシャ語のテキストと、断片的なフルートの音、パーカッションの応酬は、まさに「ゲンダイオンガク」そのものと言えそうな音楽です。この作品で、ポーランド作曲家同盟の第2回青年作曲家コンクールの第1位を獲得した若き作曲家は、その時どんな方向性を夢見ていたのでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572672

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ガルッピ(1706-1785)
    ピアノ・ソナタ集 第3集 詳細ページ
    [ナポリ]

    GALUPPI, B.: Keyboard Sonatas, Vol. 3 (Napoli)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572672

    CD価格:1,200円(税込)

    第1集、第2集とも、世界各国で注目と賞賛が贈られているガルッピのピアノ・ソナタ第3集です。オペラ作曲家としてのみ知られるガルッピ(1706-1785)ですが、このシリーズのおかげで、優れた鍵盤音楽の作り手としても知られるようになりました。スカルラッティの強い影響を受けながらも、そこにオペラ・アリア風の魅力的な旋律を加えた優雅で抒情的な作品群は、バロックから古典派を繋ぐ時代を描きだすのに相応しいものと言えるでしょう。チェンバロからフォルテピアノへと楽器が発展した時代でもあり、その奏法は時代と共に華麗に変貌していきます。第3集でも、ピアニスト、マッテオ・ナポリの見事な技巧が冴えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572710-11

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    マイール(1763-1845)
    オラトリオ「ジオアス」 若き王ヨアシュの王への即位 詳細ページ
    [ブラウン/フレイ/セリアー/ブルクハルト/ジモン・マイール合唱団&アンサンブル/ハウク]

    MAYR, J.S.: Innalzamento al trono del giovane re Gioas [Oratorio] (Brown, Frey, Sellier, Burkhart, Simon Mayr Choir and Ensemble, Hauk)

    ■オペラ

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572710-11

    2CD価格:2,400円(税込)

    最近、ヨーロッパを中心に復興が進む作曲家、マイール(1763-1845)のオラトリオ「ジオアス」です。バイエルンに生まれ、イタリアで活躍した作曲家マイール(マイヤー)は、オペラやオラトリオを数多く作曲しましたが、そのほとんどは最近まで忘れられていました。しかし、モーツァルトを凌駕するほどの見事な作品の数々は、蘇演の度に話題を集めています。このオラトリオはユダ王国第8代の王「ヨアシュ(ジオアス)」の物語。ユダ王国の実権を握るべく、女王アタルヤの迫害からヨアシュを守る大司祭、ヨアシュの実母、そして彼女の親友を軸に、神秘的なエピソードが描かれます。オラトリオとされていますが、実質はオペラであり、歌手たちの声の見せ所もたっぷりと用意されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.57277

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    プフィッツナー(1869-1949)
    交響曲 ハ長調
    シューマン(1810-1856)
    コンツェルトシュテュック 詳細ページ
    [シアトル響/シュワルツ]

    PFITZNER, H.: Symphony in C major / SCHUMANN, R.: Concertstuck (Seattle Symphony, Schwarz)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572770

    CD価格:1,200円(税込)

    ドイツ・ロマン派の多彩な世界を描くというテーマの1枚です。シューマンの極めて内省的で、ユニークな作品である「4本のホルンとオーケストラのためのコンツェルトシュテュック」は、ホルン奏者のバイブルであり、ロマン派の時代が生んだ最高の傑作の一つです。チャイコフスキーによって管弦楽編曲を施された「交響練習曲」の一部はまるでバレエ音楽のような華やかさ。メンデルスゾーンの序曲はとても珍しい作品であり、ブラームスのお馴染みの舞曲もはじける楽しさを有しています。ウェーベルンの「ラングザマー・ザッツ」とはもともと弦楽四重奏のための「緩徐楽章」という意味を持つ作品ですが、この弦楽合奏版は、まるでマーラーの「アダージェット」やバーバーの「アダージョ」を思わせる雰囲気に仕上がっています。プフィッツナーの秘曲はこのアルバムの白眉ともいえる作品であり、冒頭に現れるファンファーレや、ひたすら暗い第2楽章など、後期ロマン派の特徴を表現した逸品。最後には冒頭のファンファーレが回帰し、プフィッツナーの基本理念である「ドイツ精神」が賛美されます。

  • 商品番号:8.572776

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ウォレス(1812-1865)
    ショピネスク 詳細ページ
    [トゥック/ボニング]

    WALLACE, W.V.: Chopinesque (Tuck, Bonynge)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572776

    CD価格:1,200円(税込)

    最近注目を浴びているアイルランドの作曲家ウィリアム・ヴィンセント・ウォレス(1812-1865)。今回もユニークなピアノ曲集をお届けいたします。最初はオペラ作曲家としての彼に焦点が当たっていたのですが、オペラ・アリアのパラフレーズ集(8.572774)と、ケルト幻想曲集(8.572775)の、あまりにもピアニスティックな作風にノックアウトされた人も多いのではないでそうか。まるでリストやタールベルクを思わせる華麗な書法は、まさに見事の一言でした。ここには「ショパン風」の一連の作品が収録されています。とはいえ、タイトルこそショパンの面影を持ちますが、曲自体はもっと明るく、どちらかというと南国系の色彩を感じさせるものばかりで、どれもがまばゆい魅力を放っています。ウォレスの作品普及に努める名指揮者&ピアニスト、リチャード・ボニングがここでも良い味を出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572886

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ベルリオーズ(1803-1869)
    幻想交響曲(第2楽章のコルネット付きヴァージョン入り)
    序曲「海賊」 詳細ページ
    [フランス国立リヨン管/スラットキン]

    BERLIOZ, H.: Symphonie fantastique / Le corsaire (Lyon National Orchestra, Slatkin)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572886

    CD価格:1,200円(税込)

    準・メルクルが任期を終えたリヨン国立管弦楽団が、2011年のシーズンからの音楽監督として迎えたのは、1944年生まれの名指揮者レナード・スラットキンでした。レパートリーの広さは幅広く、何よりアメリカ音楽を得意としているスラットキンは、既にNAXOSにも数多くの録音がありますが、今後はまた違った世界を切り開いていくことは間違いないでしょう。 記念すべき第1作目は、ベルリオーズ(1803-1869)の「幻想交響曲」で思い切りはじけた音楽を聴かせてくれます。何より注目したいのは、第2楽章に2つのヴァージョンが用意されていること。通常版も興味深いのですが、なんといっても「コルネット付き」のトラック10が凄いことになっています。ベルリオーズが当時の名手ジャン=バティスト・アルバンにせがまれて書き加えたとされるコルネット・パートですが、結局最終稿には採用されることのなかった華やかなオブリガードです。楽しさ全開!

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572889

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ドラゴン・ライム ― 龍の韻 詳細ページ [コフマン/ミラー/ハート・スクール・ウィンド・アンサンブル/アドシット]

    CHEN, Yi: Dragon Rhyme / HIGDON, J.: Soprano Saxophone Concerto / WEILL, K.: Violin Concerto (Koffman, Miller, Hartt School Wind Ensemble, Adsit)

    ■協奏曲 ■吹奏楽

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572889

    CD価格:1,200円(税込)

    吹奏楽のための3つの近代作品集です。演奏しているのはハート・スクール・ウィンド・アンサンブルで、前作(8.572109)でも見事な腕前を披露してくれていました。今回は2つの協奏曲と、中国風の音満載の新作です。 ヒグドンのサックス協奏曲は、ソプラノ・サクソフォンの魅力を存分に引き出した作品で、すでに様々な団体がこの作品の演奏を行っている人気曲です。ヴァイルのヴァイオリン協奏曲は、1924年に書かれた作品で、彼がまだ劇音楽の創作に手を染める以前の、ストラヴィンスキーやシェーンベルクからの影響が強いシリアスな作風を持っています。もともと管楽器とヴァイオリンのために書かれていて、その独特な響きがとても魅力的です。 イ・チェンの「ドラゴン・ライム」はハート・ウィンド・アンサンブルが世界初演を行った作品で、2つの部分からなる抒情的、かつ精力的な作品です。楽譜の指定通り神秘的に始まりますが、第2部はまさに京劇そのものの音が炸裂。

  • 商品番号:8.572932

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    チャイコフスキー(1840-1893)
    バレエ音楽「白鳥の湖」ハイライト 詳細ページ
    [ロシア国立響/ヤブロンスキー]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: Swan Lake (Highlights) (Russian State Symphony, D. Yablonsky)

    ■バレエ・ダンス音楽

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.572932

    CD価格:1,200円(税込)

    誰もが知っている「白鳥の湖」ですが、じっくり楽しもうとすると、2時間半の長丁場となります。しかし、このハイライトでも聴きたい場面はばっちり網羅できるのです。お馴染み「情景」(トラック16)、「小さな白鳥の踊り」(トラック13)、「マズルカ」(トラック20)を始め、一度は聞いたことがある名曲が順を追って並べられています。そしてドラマティック過ぎる「終曲」は、悲しい物語の結末を思い起こさせるに充分な音楽であることに今更ながら気付くのではないでしょうか。チャイコフスキーの死後、物語は様々に改定されてきましたが、やはりこの物語の恋人たちは来世で結ばれる形が美しいのかも知れません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573004

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    カセッラ(1883-1947)
    管弦楽のための協奏曲 Op.61
    戦争の記録/組曲 詳細ページ
    [ローマ響/ラ・ヴェッキア]

    CASELLA, A.: Concerto for Orchestra / Pagine di guerra / Suite (Rome Symphony, La Vecchia)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.573004

    CD価格:1,200円(税込)

    最近注目を集めている、イタリアの近現代を代表するカセッラ(1883-1947)の、3つ時代の作品をおなじみヴェッキアとローマ交響楽団の演奏でお届けいたします。あまりにも多様性に富んだ彼の作風は、一貫して捉えることが難しいのですが、そこが却って魅力的であり、聴いてみるまでは、どんな音楽が飛び出してくるのかわからないところに胸が躍るというわけです。 比較的初期に書かれた「組曲」は、彼が敬愛していたマーラーの響きの模倣が至るところに現れます。もともとはピアノ連弾のために書かれた「戦争の記録」は、彼が見た無声映画にインスピレーションを受けて書かれたものであり、短いながらも興味深い作品で、管弦楽版が初演された際は大絶賛されたといいます。「協奏曲」は、彼を長い間崇拝していた指揮者メンゲルベルクから委嘱された作品です。新古典派というよりも、バロック時代の合奏協奏曲に近いもので、各々の楽器が見事な役割をはたしています。ここには完成された世界があります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573009

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ヴィヴィアン・フォン(1975-)
    ドリームスケープ 詳細ページ
    [クリスティン/ハニック/メトロポリス・アンサンブル/シル]

    FUNG, Vivian: Piano Concerto, "Dreamscapes" / Violin Concerto / Glimpses (Kristin Lee, Hanick, Metropolis Ensemble, Cyr)

    ■協奏曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.573009

    CD価格:1,200円(税込)

    カナダのエドモントンに生まれ、現在はニューヨークに住む女性作曲家、ヴィヴィアン・フォン(1975-)。彼女の両親はベトナム生まれの中国人亡命者であり、もちろん彼女もアジアの影響を強く受けていることは間違いありません。このアルバムに収録された3つの作品は、インドネシアのガムラン音楽に起源を持ち、東洋と西洋の文化が見事に融合された響きをみせてくれています。完成されたばかりのヴァイオリン協奏曲は、彼女の良き理解者であるヴァイオリニスト、リーのために作曲されたものです。2009年に「ピアノ協奏曲」が初演された時にリーがコンサート・マスターを務めていて、その時に意気投合したという二人。このヴァイオリン協奏曲を作曲する際も、連れだってバリへ行き、様々な要素を吸収してきたのだとか。2006年に書かれたプリペアド・ピアノのための「面影」は、明らかにジョン・ケージからヒントを得ている曲ですが、その響きは多彩であり、ゲーム音楽に慣れた現代の人の耳には、却って懐かしささえ感じさせる音かもしれません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573043

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    交響曲 第6番「ブラジルの山の稜線」
    交響曲 第7番 詳細ページ
    [サンパウロ響/カラブチェフスキー]

    VILLA-LOBOS, H.: Symphonies Nos. 6 and 7 (Sao Paulo Symphony, Karabtchevsky)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:8.573043

    CD価格:1,200円(税込)

    「ブラジル風バッハ」で知られる作曲家ヴィラ=ロボス(1887-1959)は、生涯に12曲の交響曲を残しました。このアルバムはNAXOSにおける彼の交響曲全集の第1作目となるものです。1944年に書かれた第6番はエキゾチック、かつ雄大な音楽で幕を開けます。平明さを湛えながらも一筋縄ではいかない手の込んだ音は、まさに入り組んだ山並みを思い起こさせます。第2楽章の美しさも特筆すべき点でしょう。賑やかな第3楽章を経て、これまたダイナミックな終楽章へと傾れ込む見事な展開は、まさに手に汗を握るがごとしです。その翌年に書かれた第7番は、近代的な響きに彩られた野心的な作品で、ハープや打楽器を駆使した大管弦楽の咆哮は、胸を躍らせること間違いなし。20世紀音楽をじっくり語りたいなら、必ず通らなくてはいけない道と言えそうです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5115

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    モンポウ(1893-1987)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [クシュプラー]

    MOMPOU, F.: Preludes / Cancons i danses / Impresiones intimas (Kushpler)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:C5115

    CD価格:2,600円(税込)

    極端で内気な性格を有していたというモンポウ(1893-1987)。その作品のほとんどが「繊細」「内省的」「静謐」なという言葉で表現されています。とは言え、決して声を荒立てることはなくとも、その表現力の多彩さは他に類を見ないほどに独特なものであり、フランス近代音楽の印象主義音楽に影響を受けた近代的な和声法は、まるで心に染み入る祈りにも似て、一度聴いたら決して忘れることのないほど強い印象を残すものばかりです。 彼はカタルーニャ人の父親とフランス人の母親の元に生まれ、15歳の時にピアノの公開演奏を行い、音楽家として生きることを決心します。フランスで後に彼の親しい友人となるフェルディナンド・モット=ラクロワに会い、彼にフランスの芸術をてほどきします。モンポウはラヴェルや6人組の曲に触れ、これらに完全に魅了されたのでした。 そんな彼の作品を演奏するのは、オレナ・クシュプラー。ドイツで高く絶賛されている女性ピアニストで、ソロ活動だけでなくショスタコーヴィチの室内楽(C71104)なども積極的に演奏し、また歌手である双子の妹ツォリアーナとともに録音した「ロシア歌曲集」(C5039)でも、深い情念をのぞかせる素晴らしいピアノを聴かせてくれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5117

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ステンハンマル(1871-1927)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ワイス]

    STENHAMMAR, W.: Piano Pieces - 3 Fantasies / Sensommarnatter / Piano Sonata (Wyss)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:C5117

    CD通常価格:2,438円特価!:1,190円(税込)

    スウェーデンで最も重要な作曲家の一人であるステンハンマル(1871-1927)のピアノ作品集です。ストックホルム王立歌劇場を始め、数多くのオーケストラを指揮し、指揮者としても作曲家としても、高く尊敬されている人なのですが、日本ではまだまだ知名度が高いとは言えません。彼の作風の初期は、後期ロマン派の流れを組んでおり、その後、北欧独自の音を探求することで、ドイツ風の音楽から少しずつ簡潔かつ精錬な音楽へと変化していったことで知られています。 ここに収録された3つの作品は、1895年から1914年までに書かれたもので、シューマン、ブラームスを思わせる「幻想的小曲集」と、北欧の風景を映し出したかのような「晩夏の夜」では、その印象の明らかな違いに驚くばかりです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-686

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ヴィンチ(1690-1730)
    歌劇「パルテノペ」 詳細ページ
    [イ・トゥルキーニ/フローリオ]

    VINCI, L.: Rosmira fedele (La) (Florio)

    ■オペラ

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:CDS686

    2CD価格:2,985円(税込)

    「パルテーノペ」とはギリシャ神話に登場する、少女の姿を持つセイレーンの一人。このスタンピーリャの台本ではギリシャの王女として登場し、ナポリを建国した女王として描かれています。三人の男性から求婚されたパルテーノペと、かつて、その中の一人に捨てられたロスミーラが織りなすこの物語は、当時とても人気があり、ヴィンチ(1690-1730)の他にもカルダーラ、ハッセ、サッロ、ヴィバルディ、ヘンデルなどの少なくとも16の異なる作曲家によってオペラ化されています(ヘンデルは、このヴィンチの作品の上演を見たと言われています)。ナポリでは現代でも、これらを「パルテノペの子どもたち」と呼んでいるほどです。 とはいえ、このヴィンチの作品は、彼の死後すっかり忘れられてしまい、300年の月日を経て、ようやくフローリオとイ・トゥルキーニによって再発見されたのでした。イ・トゥルキーニは1987年に設立された、主に17、18世紀の知られざるナポリの作曲家の作品を蘇演するアンサンブルです。ユニークなプログラムと、バロック時代の音楽に対する厳しいアプローチが非常に高く評価されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-714

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ロッラ(1757-1841)
    3つのヴァイオリン協奏曲集 詳細ページ
    [ギドーニ/コンセルヴァトーリオ・ディ・マントヴァ室内管]

    ROLLA, A.: Violin Concertos, BI 508, 523 / Violin Concerto in A major (Ghidoni, Orchestra da Camera del Conservatorio di Mantova)

    ■協奏曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:CDS714

    CD価格:1,710円(税込)

    イタリアのパヴィアで生まれたアレッサンドロ・ロッラ(1757-1841)は、その生涯におよそ600曲の作品を残し、またイタリアにおける弦楽器の奏法の向上に非常に貢献した人として知られています。彼はミラノでヴィオラとヴァイオリンを学び、1782年から1801年までパルマの王立管弦楽団などで演奏、1802年からはミラノ・スカラ座のコンサート・マスターに就任します。同時に教師としても活躍し、数多くの門下生を育てあげました。 そんな彼の作品には、当然ヴァイオリンとヴィオラのためのものが多く、L.インツァギとL.A.ビアンキが作成した作品目録によると、協奏曲だけでもヴァイオリンが20曲ほど、ヴィオラが15曲あるとされています。これらはどれも、スコア自体はシンプルですが、当時の慣例に従い、演奏者はスコアから多くのことを読み取る力を要求され、同じ曲を演奏したとしても、装飾、フレージング、カデンツァなどでの独自性を求められるという、古典派の協奏曲とは違う楽しさがあるものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-720

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    タンミッタム・パーカッション・アンサンブル
    25周年記念アルバム
    詳細ページ
    [タンミッタム・パーカッション・アンサンブル/グイド・ファッキン指揮 ]

    25 YEARS WITH THE TAMMITTAM PERCUSSION ENSEMBLE

    ■協奏曲 ■器楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:CDS720

    2CD通常価格:3,184円特価!:990円(税込)

    1986年、グイド・ファッキンがヴェネツィアに設立した「タンミッタム・パーカッション・アンサンブル」は2011年に25周年を迎えました。この2枚組はこれを記念して制作されたもので、1992年から2011年までの様々な時代の演奏が収録されています。1枚目のCDはタイユフェールの「ラモーを讃えて」と、マデルナの協奏曲で始まります。この2曲はこのアンサンブルがDYNAMICレーベルに初めて録音した記念碑的な作品であり、彼らの方向性を決定付けた演奏でもあります。世界初録音も多数含まれたバラエティ豊かなアンソロジーです。

  • 商品番号:CDS-721

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    タルティーニ(1692-1770)
    無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ集 第1集 詳細ページ
    [シスコヴィッチ]

    TARTINI, G.: Sonatas for Solo Violin, Vol. 1 (Siskovic)

    ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:CDS721

    2CD価格:3,184円(税込、送料無料)

    「悪魔のトリル」で知られるイタリアのバロック期の作曲家タルティーニ(1692-1770)。彼はこの時代の作曲家としては珍しく、教会音楽やオペラは全く書くことがなく、すべての愛情を器楽音楽へ捧げたことで知られています。このソナタ集はパドヴァ、アントニアーナ図書館に所蔵されているもので、ここでは無伴奏で演奏されていますが、過去にはチェロの通奏低音を施して演奏しているものもありました。第1番から第7番までは、ほとんどが3楽章形式で書かれ、ゆったりとした楽章で始まり、2つの速い楽章が続くというものですが、第8番からは4楽章に拡大され、自作の協奏曲やソナタなどから多くの引用が見られ、また尽きることのない美しい旋律と、超絶的な技巧が要求される難曲が続きます。 日本でもたびたび演奏会を開いている、スロヴェニアの血を引くトリエステ生まれのヴァイオリニスト、シスコヴィッチの暖かく、よく歌う音色が印象的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-724

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    2つの世界の間で 詳細ページ [ジャッケッティ/マルコ]

    Saxophone and Organ Recital: Giacchetti, Massimo / Marco, Manuela di - LAMPROYE, A. / LIONCOURT, G. de / BEDARD, D. (Between Two Worlds)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:CDS724

    CD通常価格:1,824円特価!:490円(税込)

    神の言葉を伝えるオルガン、かたや、現代の都市の孤独を歌い上げるサクソフォン。この対極にある2つの楽器の溶け合う響きを楽しむユニークな1枚です。全てが20世紀の作曲家によるオリジナルの作品ですが、どれも親しみやすく、懐かしい雰囲気を持っていて、神秘的であり感傷的です。神聖な雰囲気を醸し出すかと思えば、まるでプーランクやイベールのように機知に富んだ音楽もあり、この2つの楽器の特性を極限まで追求するとともに、未知の響きを味わうという極上のひと時を楽しめます。

  • 商品番号:DM-8028

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    エロール(1791-1833)
    序曲と交響曲集 詳細ページ
    [スイス・イタリア語放送管弦楽団/ヴォルフ=ディーター・ハウシルト指揮]

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日

    CD価格:1,088円(税込)

    19世紀末フランスで活躍したオペラ作曲家、フェルディナント・エロール(1791-1833)の序曲と交響曲集です。2つの交響曲は初期の作品であり、「第1番」は彼がローマ大賞を受賞した際の提出作品、第2番もそのすぐ後に滞在していたナポリで1815年に書かれたもので、どことなくベートーヴェン的なアカデミックさが感じられるものです。しかし同じ年に、最初のオペラを作曲し、ナポリで上演され大好評を得たことで、オペラ作曲家としての自信を持った彼は、次々と見事な作品を書き上げていくことになります。 歌劇「ザンパ」の序曲は、昔ラジオ番組のテーマ曲として使われていたこともあり、曲を耳にすれば「ああ、あの曲か」と頷く人も多いのではないでしょうか。どれも洗練された旋律が魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DM-8031

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ヴィヴァルディ(1678-1741)
    ラ・チェトラ Vol.2 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・グリエルモ/カルロ・ラツァリ/ラルテ・デラルコ]

    ■協奏曲

    発売日:2012年10月24日

    CD通常価格:1,088円特価!:490円(税込)

    2枚組で発売されていたヴァイオリン協奏曲集からのセレクトです(他の収録曲は既発のDM8011でお聞きいただけます)。ヴィヴァルディ(1678-1741)円熟期の作品であるこの「ラ・チェトラ」は神聖ローマ皇帝カール6世に献呈されていて、タイトルのチェトラとは、古代ギリシアの弦楽器キタラーのこと。音楽の象徴としてタイトルに選ばれたものです。タイトル通り、ヴァイオリンの特性が良く生かされたバランスのよい協奏曲です。演奏しているのは、cpoレーベルでもおなじみグリエルモとラルテ・デラルコ。バロック楽器の典雅が響きを存分のお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DSL-92157

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    アメリカーナ 詳細ページ [モダン・マンドリン・クァルテット]

    Mandolin Quartets - COPLAND, A. / DVORAK, A. / BERNSTEIN, A. / GERSHWIN, G. / MARSHALL, M. (Americana) (Modern Mandolin Quartet)

    ■室内楽

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:DSL-92157

    CD価格:2,438円(税込)

    アメリカを象徴する様々な作品を、マンドリン四重奏で演奏するという魅力的なコンセプトアルバムです。もともと、ピアノと弦楽のための作品はマンドリン・アンアンブルに置き換えることは比較的可能に思えますが、やはり実際に演奏するには、持続音が出せないなどのそれなりの苦労があったはず。しかし、ここではそんな難所を全く感じさせることなく、見事に「アメリカン・スピリッツ」を再現しています。誰もが知っているドヴォルザークの「アメリカ」から、フィリップ・グラスまで新鮮な驚きを味わえます。 モダン・マンドリン・クァルテットは1985年に設立されたアンサンブルで、20世紀初頭の楽器(2台のマンドリン、サイズが一回り大きいマンドラ、低音が出せるマンドロン・チェロ)を用いることで、通常の弦楽四重奏と同じ、もしくはそれ以上の作品の演奏が可能です。すでに様々な形態の90作品を演奏しています。このアルバムにもblu-rayディスクが同梱されており、5チャンネルのサラウンドで豊かな音場をお楽しみいただけます。

  • 商品番号:DSL-92158

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    夜想曲 詳細ページ [ランドラム]

    Piano Recital: Landrum, Michael - FIELD, J. / CHOPIN, F. / RESPIGHI, O. / SCRIABIN, A. / FAURE, G. / FRANCAIX, J. (Nocturnes)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:DSL-92158

    2CD価格:2,600円(税込)

    「夜想曲」という形式は、一般的にアイルランドの作曲家ジョン・フィールドが最初に確立したと言われています。これは単一楽章からなるピアノのための小品で、それ以前の「ノットゥルノ」や「セレナーデ」とは若干趣きが異なり、どちらかというと夜の感傷的な気分を前面に押し出したものでした。この形式をとりわけ愛したのがショパンであり、現代では「夜想曲」と言うと、ショパンの美しいメロディを思い出す人も多いのではないでしょうか? もちろん後世の作曲家たちも、この名前を使って、夜のもたらす神秘的な雰囲気を描き出しています。この2枚のCDに収録された「夜の風景」のなんと多彩なこと。どれもが一つのストーリーを秘めたステキな32曲です。 ジョージア州出身のピアニスト、マイケル・ランドルムは美術の修士号も持つ俊英であり、映画にも深い知識を有しているアーティストです。

  • 商品番号:DSL-92159

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    歌劇「ラ・ディリンディーナ」
    室内カンタータ「眠りの中に」 詳細ページ
    [アルス・リリカ・ヒューストン]

    SCARLATTI, D.: Dirindina (La) [Opera] / Pur nel sonno almen tal'ora (Ars Lyrica Houston)

    ■オペラ

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:DSL-92159

    CD通常価格:2,438円特価!:690円(税込)

    若く野心的なソプラノ歌手ディリンディーナ、彼女を密かに思っている声楽教師カリッシモ、そして彼女の恋人(?)リショーネ。この3人が織りなす少々風変りな物語です。ディリンディーナは自らの才能に溺れ過ぎで、練習すらまともにしていません。それは、声楽教師ドン・カリッシモがあまりにも煩わしいからという理由もあります。そんな彼女を支援しているのが若き歌手リショーネ。彼はディリンディーナにミラノの劇場がプリマ・ドンナを求めていることを知らせます。その知らせに嫉妬したカリッシモがこっそり聞いているとも知らずに、歌唱のレッスンをするリショーネとディリンディーナ。彼女は悲劇の女王「ディドーネ」のアリアを歌うのですが、それを彼女の本心と誤解したカリッシモは、2人の結婚を許すのです・・・ただし、リショーネはカストラートなんですけどね。 さて、この作品は、実は独立した歌劇ではなく、あくまでも他の歌劇(オペラ・セリア「アンブレート(ハムレット)」)の幕間劇として作曲されたもの。重苦しい物語で暗くなってしまった聴衆の心を解き解すための、軽い小品なのでした。その後、マルティーニも同じ台本で作曲しています。「眠りの中に」は対照的に悲しい作品で、振られた恋人を忘れることができない主人公は、夢の中でも彼女を思い続け、その苦しい胸の内を歌うというものです。 1998年に指揮者マシュー・ダーストによって設立されたアルス・リリカ・ヒューストンはアメリカの古楽界で絶賛され、2011年グラミー賞のベスト・オペラ部門にノミネートされました。このアルバムにもblu-rayディスクが同梱されており、5チャンネルのサラウンドで豊かな音場をお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:DYNBRD-55663

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    カヴァッリ(1602-1676)
    歌劇「ジャゾーネ」 詳細ページ
    [フランドル・オペラ/フェデリコ・マリア・サルデッリ指揮]

    ■オペラ

    発売日:2012年10月24日

    Blu-ray価格:3,420円(税込、送料無料)

    ジャゾーネ(イアソン)は本来の悲劇通り「金の羊毛」を奪いに行く予定で、もちろんすでに魔女メディアともねんごろの仲になっていて、双子まで生ませています。しかし、それは明かりのない夜のこと。ジャゾーネは相手がメディアとは知らぬまま、金の羊毛を手に入れるために助力を乞うのです。そんなジャゾーネをいたぶるメディアですが、実はジャゾーネには、メディアよりも前につきあった王女イジフィレの間にも双子を生ませていたのです。なんということでしょう! お互い同じ男を愛していたと知ったイジフィレとメディア。ここで女たちの激しい攻防が始まるのです。結局、策を弄するメディアは自身がその策に溺れてしまい、ジャゾーネとイジフィレが結ばれ、メディアはかつての求愛者エジェオの元に戻るというお話です。 17世紀全体を通じて、最も頻繁に演奏されたオペラと言われるのがこの「ジャゾーネ」です。1649年にミラノ、その翌年にルッカで上演されたとされ、その後様々なイタリアの都市で(題名を変えながら)21回に渡って再演されたと記録されています。登場人物は、良く知られた「メディア」とほぼ同じですが、人物描写や物語はかなり変更を加えられており、本来は「悲劇」であるはずの冒険譚が、コミカルな三角関係の成り行きへと変貌しています。音楽は同時期のモンテヴェルディの作風とは大きく異なり、劇的でユーモラスです。スコアは残念ながら完全な形で残っておらず、ところどころは通奏低音のみが書かれていたのですが、これは指揮者サルデッリが復元し、見事に演奏しています。またサルデッリ(1602-1676)はリコーダーの名手でもあり、このオペラでもその妙技を披露しています。 さて、この映像ですが、昨今のバロック・オペラの演出の例に漏れることなく、極めて現代的で、また趣向を凝らしたものであり、コミカルな場面もふんだんに用意されていて、見どころ満載となっています。ジャゾーネ役のデュモーは、声の美しさももちろんのこと、ルックスが優柔不断な二股オトコそのものであり、女が惚れてしまうのは仕方ないなぁ。と妙に納得してしまうのです。女声陣は存在感たっぷりで、他の役どころの人たちもすっかりはまっています。バロックオペラの楽しさに浸れる作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MDR1201

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    付随音楽「アタリー」Op.74
    (J.ラシーヌの劇のための) 詳細ページ
    [ライプツィヒMDR 交響楽団/準メルクル指揮 ]

    MENDELSSOHN, F.: Athalie (Markl)

    ■声楽曲

    発売日:2012年10月24日

    CD通常価格:1,710円特価!:490円(税込)

    アタリーは、旧約聖書に登場する「ユダの猛女王」の名前で、同じ題材のヘンデルのオラトリオが知られています。北イスラエル王国の王族の血を引くアタリア(アタリー)は、息子アハズヤが殺害されると、自らが半ば強引に即位し、自分の王位を守るために他の王族を皆殺しにすることで民衆の反感を買ってしまいます。何しろ「救世主が生まれる」とされるダヴィデの正統なる血筋を断ってしまう暴挙は神に背くことだったからです。次々と王族たちが殺害される中、アハズヤの子ども(アタリアの孫にあたる)ヨアシュだけが生き延びて、次の王位を継ぎ、アタリアは処刑されるという物語です。ラシーヌは、この物語をギリシャ悲劇風の戯曲に仕立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MDR1202

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    付随音楽「アンティゴーネ」Op.55
    (ソフォクレスの劇のための) 詳細ページ
    [ライプツィヒMDR 放送合唱団/ライプツィヒMDR 交響楽団/準・メルクル指揮]

    MENDELSSOHN, F.: Antigone (Markl)

    ■声楽曲

    発売日:2012年10月24日

    CD価格:1,824円(税込)

    こちらはギリシャ三大悲劇詩人の一人であるソフォクレスが紀元前442年頃に書いた悲劇です。メンデルスゾーン(1809-1847)はこの物語をクリスチャン・ドナーの翻訳台本で読み、友人の歴史家ドロイゼンに熱烈なる感想を書き送っています。「コロノスのオイディプス」の後のエピソードであり、王位をめぐって相打ちとなった兄たちを悼むオイディプスの娘アンティゴーネと、空席となった王位についた、アンティゴネの叔父であるクレオンの確執を描きます。国家の威信を問るのか、それとも肉親の情をとるのか・・・クレオンの出した答えはアンティゴーネを赦すものでしたが、時すでに遅く、アンティゴーネは自らの命を絶つという物語です。メンデルスゾーンはこの物語を序奏と7曲の男声合唱で描き出しました。緊迫するドラマが涙を誘います。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MDR1203

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    メンデルスゾーン(1809-1847)
    付随音楽「コロノスのオイディプス」Op.93
    (ソフォクレスの劇のための) 詳細ページ
    [ライプツィヒMDR 放送合唱団/ライプツィヒMDR 交響楽団/準・メルクル指揮 ]

    MENDELSSOHN, F.: Oedipus at Colonus (Markl)

    ■声楽曲

    発売日:2012年10月24日

    CD価格:1,824円(税込)

    こちらは「アンティゴーネ」の物語の先駆をなすエピソードです。テーバイの王であったオイディプス(エディプス)は、そうとは知らずに実母イオカステーを妻とし、4人の子どもを生ませてしまいます。しかし、それは以前に受けた神託の実現であったことを知り、それを断ち切るべく盲目となり放浪の旅に出ます。もとよりこの世に生を受けてはいけない身であったオイディプスは、アテナイ近郊の「コロノスの森」にたどり着き、そこを最期の地と決めるのですが、彼を味方につけたい人々の思惑などから、なかなか安らかに逝くことができません。彼と長らく対立していたクレオンと言い争い、息子ポリュネイセスと面会するも「味方してくれないか」と懇願され、それを拒否。そして運命の時が来て、神の声に導かれながら地中へ姿を消していくという物語です。こちらはプロイセン王からの委嘱作品であり、「アンティゴーネ」とはまた違った味わいを持った大作となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NBD0029

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日

    Blu-ray Audio価格:2,224円(税込)

    準・メルクルが任期を終えたリヨン国立管弦楽団が2011年のシーズンからの音楽監督として迎えたのは、1944年生まれの名指揮者レナード・スラットキンでした。レパートリーの広さは幅広く、何よりアメリカ音楽を得意としているスラットキンは、既にNAXOSにも数多くの録音がありますが、今後はまた違った世界を切り開いていくことは間違いないでしょう。記念すべき第1作目は、ベルリオーズ(1803-1869)の「幻想交響曲」で思い切りはじけた音楽を聴かせてくれます。何より注目したいのは、第2楽章に2つのヴァージョンが用意されていること。通常版も興味深いのですが、なんといっても「コルネット付き」のトラック10が凄いことになっています。ベルリオーズが当時の名手ジャン=バティスト・アルバンにせがまれて書き加えたとされるコルネット・パートですが結局最終稿には採用されることのなかった華やかなオブリガードです。楽しさ全開!

    収録作曲家:

  • 商品番号:NBD0031

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    プロコフィエフ(1891-1953)
    交響曲 第5番
    交響組曲「1941年」 詳細ページ
    [サンパウロ交響楽団/マリン・オールソップ指揮 ]

    発売日:2012年10月24日

    Blu-ray Audio価格:2,085円(税込)

    1944年に作曲された「交響曲第5番」は、プロコフィエフ(1891-1953)の最大傑作の一つとされています。これは、当時、ヒトラー率いるドイツ第三帝国が、一方的にソ連に攻め入ることで祖国愛に目覚めたというプロコフィエフが、自ら持てる音楽の力で、祖国に貢献すべく作曲した作品であり、構想からわずか1か月でピアノ・スコアが完成、そこから1か月でオーケストラのスコアが完成したというのですから、その創作意欲には並々ならぬものがあったのは間違いありません。ピアノやハープ、充実した打楽器群を含む3管編成のオーケストラで奏されるこの作品、最初は静かに始まりますが、曲が進むにつれ、少しずつ盛り上がり、暴力的なスケルツォを経て、第3楽章の葬送行進曲風の音楽へと進み、最終楽章で音楽は最高潮に達します。いささか唐突に終わるのは、人類に対して何かを問いかけているのかもしれません。 交響組曲「1941年」は、その先駆けとなった独ソ戦争勃発を契機として書かれた作品。オールソップの冷徹な指揮が曲全体を引き締めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC409

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ブラームス(1833-1897)
    交響曲 第2番&第3番 詳細ページ
    [ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管/スクロヴァチェフスキ]

    BRAHMS, J.: Symphonies Nos. 2 and 3 (German Radio Saarbrucken-Kaiserslautern Philharmonic, Skrowaczewski)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:OC409

    2CD通常価格:2,600円特価!:990円(税込)

    2012年に89歳を迎える「Mr.S」スクロヴァチェフスキ。ますますその燃焼度に磨きがかかり、その生み出す音楽はまさに神の領域に届かんばかりの崇高さを備えています。ザールブリュッケンとのブラームス(1833-1897)は、前作「第1番(OC408)」でも高い評価を受けましたが、今回の第2番、第3番はそれを上回る改心の出来。昨今の流れである「テンポ早め、あっさりめ」のブラームスではなく、全体的に濃厚でボリュームある仕上がりであり、なおかつ必要なところはきちんと聞こえるという誰もが納得の行く音楽となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC413

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調 詳細ページ
    [ハンブルク・フィル/ヤング]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (Hamburg Philharmonic, S. Young)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:OC413

    2CD価格:2,438円(税込)

    第2番「復活」(OC-412)に続く、シモーネ・ヤング&ハンブルク・フィルのマーラー(1860-1911)第2弾。今作でも彼女らしい豪壮で勇猛果敢な音楽が堪能できます。第1楽章では、第2主題のテンポをぐっと落とすことで、曲にメリハリを与えるなど、細部に渡って数多くの工夫も凝らされており、落ち着いた第2楽章、諧謔的な第3楽章を経て、怒涛の終楽章へ傾れ込む様は、一種の爽快感すら覚える名演です。(演奏する際に、第2楽章と第3楽章の順序をどうするかについては、最近の関心事の一つとなっていますが、ここでは2003年の国際マーラー協会での見解に従ったもので、第2楽章にアンダンテ、第3楽章にスケルツォが配置されています。)

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC416

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ヴォルフラム(1856-1937)
    オルガン・ソナタ集 詳細ページ
    [シアーゲル]

    WOLFRUM, K.: Organ Sonatas Nos. 1-3 (Schiager)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:OC416

    CD価格:1,824円(税込)

    20世紀への変わり目に作曲された3つのオルガン・ソナタは、若干「時代遅れ」とも評される古典的で簡潔なフォルムの中に、精緻な響きと新しい形式を取り入れた見事な作品です。同世代のレーガーに見られる拡張された和声法はあまり用いることはなかったものの、様々なアプローチを試みたであろうことが推測される作品で、この時代のオルガン音楽の一つの方向性を知ることができる貴重な1枚と言えるでしょう。数々の賞を受賞する世界的名手であるノルウェイ生まれのオルガニスト、シアーゲルによる演奏で、バイエルン放送との共同制作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC673

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲 第2番 ニ長調 Op.36
    ブラームス(1833-1897)
    カンタータ「リナルド」 詳細ページ
    [ウィーン放送響/ド・ビリー]

    BEETHOVEN, L. van: Symphony No. 2 / BRAHMS, J.: Rinaldo (Vienna Radio Symphony, de Billy)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:OC673

    CD価格:2,224円(税込)

    ド・ビリーとウィーン放送交響楽団によるベートーヴェン・交響曲シリーズの第4弾(他に「エグモント」と「フィデリオ」もあり)は、初期の名作「交響曲第2番」と、あまり演奏される機会のないブラームスのカンタータ「リナルド」の組み合わせです。一連の作品と同じく、古楽器的なアプローチによる第2番の交響曲は、まるでモーツァルトの曲のように優美であり、すっきりとしたもので、多くの人が持つベートーヴェンのイメージ…重苦しく悲痛な…を見事に覆すのではないでしょうか。「リナルド」は、2007年のザルツブルク音楽祭のライブ録音で、ヘンデルのオペラと同じ素材からなるこの作品を、ヨハン・ボータの情熱的な歌唱と、精緻な男声合唱で恐ろしいまでの雄弁さで表出しています。

  • 商品番号:OC684

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    J.S.バッハ(1685-1750)
    6つのパルティータ BWV 825-830 詳細ページ
    [アルブレヒト]

    BACH, J.S.: Clavierubung, Part I - 6 Partitas, BWV 825-830 (arr. for organ) (H. Albrecht)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:OC684

    SACD価格:2,985円(税込)

    本来は「クラヴィア練習曲」として出版された6つのパルティータ。この作品を、名オルガニスト&編曲者アルブレヒトは「バッハに最も近い楽器」オルガンで再現する試みに挑戦しました。既存の演奏との比較をするよりも、全く新しいバッハ作品として聴いていただければ、そこに新しい世界の誕生を見ることができるかも知れません。“バッハは人であり神ではなかった。しかし、彼は「神の人」であり、彼の音楽は始めから神に祝福されていた”と偉大なる指揮者レナード・バーンスタインが述べたように、神の音楽は確かにオルガンで奏されるのがふさわしいと納得できるアルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC937

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ■オペラ

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:OC937

    4CD通常価格:4,352円特価!:1,490円(税込)

    フランクフルト歌劇場における「指輪」ツィクルス、「ジークフリート」と「神々の黄昏」のリリースです。徹底したスコアの読み込みから導きだされるオーケストラの豊穣な響きと、現代の最高の歌手たちが歌う登場人物たちは、また新しいドラマを生み出し、21世紀の混沌の時代に一石を投じます。ジークフリート役のランス・ライアンは、最近めきめきと力を付けてきたヘルデン・テノールで、メータ指揮の「バレンシア・リング」でも圧倒的な存在感を見せつけていましたが、ここでも(少々軽めの声ではありますが)見事な英雄ぶりを披露しています。リング好きにはたまらないプロジェクトです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:OC938

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ワーグナー(1813-1883)
    楽劇「ニーベルングの指輪」
    第3夜 「神々の黄昏」 詳細ページ
    [ライアン/クレンツレ /シュメッケンベッヒャー/フランク/ブロック/フランクフルト歌劇場管/ヴァイグレ]

    WAGNER, R.: Gotterdammerung (Ryan, Kranzle, Schmeckenbecher, Frank, Bullock, Frankfurt Opera and Museum Orchestra, Weigle)

    ■オペラ

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:OC938

    4CD通常価格:4,352円特価!:1,490円(税込)

    フランクフルト歌劇場における「指輪」ツィクルス、「ジークフリート」と「神々の黄昏」のリリースです。徹底したスコアの読み込みから導きだされるオーケストラの豊穣な響きと、現代の最高の歌手たちが歌う登場人物たちは、また新しいドラマを生み出し、21世紀の混沌の時代に一石を投じます。ジークフリート役のランス・ライアンは、最近めきめきと力を付けてきたヘルデン・テノールで、メータ指揮の「バレンシア・リング」でも圧倒的な存在感を見せつけていましたが、ここでも(少々軽めの声ではありますが)見事な英雄ぶりを披露しています。リング好きにはたまらないプロジェクトです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100021

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    シリアス・キャバレー 詳細ページ [カレウェ]

    Vocal Recital: Carewe, Mary - BARRY, J. / WEILL, K. / DUKE, J. / HOLLAENDER, F. / COWARD, N. / BARBER, S. / VINE, C. / BOLCOM, W. (Serious Cabaret)

    ■声楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:ORC100021

    CD価格:1,824円(税込)

    「人生はキャバレーである」と誰かが言ったとか。その逆もまた真なり。キャバレーは人生です。そもそもキャバレーとは、ダンスやコメディショーなどを演じることができる舞台のあるレストランやナイトクラブのことであり、19世紀のフランスには伝説的な名店「シャ・ノワール(黒猫)」に夜な夜な芸術家たちがたむろしていました。そこでは人々は知的な会話と美味しいお酒を楽しみ、揺蕩うパイプの煙の中を、美しい女性たちがきわどい姿で踊るという、まさに夢と頽廃の世界が繰り広げられていたのです。このアルバムには20世紀のほぼ全域に渡る時代のキャバレー・ソングが収録されています。もちろん作曲家の国籍も多彩ですが、どの曲にも夜の妖しい雰囲気がもれなく感じられます。カレウェのソプラノは澄み切った響きと思いがけない官能性に満ちた声であり、一度聴いたら思わず釘付けになるほどの魅力に溢れています。

  • 商品番号:ORC100022

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ラヴェル、ブロッホ、ヤナーチェク:
    ヴァイオリン・ソナタ集 詳細ページ
    [オストラン/サーロ]

    BLOCH, E.: Violin Sonata No. 2, "Poeme Mystique" / RAVEL, M.: Violin Sonata / JANACEK, L.: Violin Sonata (Astrand, Salo)

    ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:ORC100022

    CD+DVD価格:1,824円(税込)

    二つの世界大戦の狭間に生み出された、国籍の違う3つのヴァイオリン・ソナタ集。そのどれもが調性の縛りから解放され、自由な音列に支えられながらも、重苦しくも皮肉めいた感情に揺れ動いています。1922年から1927年にかけて作曲されたラヴェルの作品は、彼最後の室内楽曲であり、作曲に5年も費やしたのは「ムダな音符を削るため」だったとか。「ブルース」と題された第2楽章はジャズそのものです。「神秘の詩」と名付けられたブロッホの第2番のソナタは、瞑想的であり不安と慟哭の音楽です。ヴァイオリン曲をほとんど書かなかったヤナーチェクの唯一完成されたヴァイオリン・ソナタは1914年頃の作品。調性感は希薄なものの、民族色に彩られた旋律はある意味、美の極致でもあり、古典的なものからの脱却を図るも、結局取り込まれている無常ささえも感じさせる問題作です。 オストランとサロは15年間に渡ってデンマーク音楽の演奏に力を入れてきましたが、そろそろ全世界を手中に収めるべく「その活動を広める」と宣言しています。

  • 商品番号:ORC100023

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    プロコフィエフ(1891-1953)
    戦争ソナタ集 詳細ページ
    [ギルトブルグ]

    PROKOFIEV, S.: Piano Sonatas Nos. 6-8 (War Sonatas) (Giltburg)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:ORC100023

    CD価格:1,710円(税込)

    1984年モスクワ生まれのピアニスト、ギルトブルグによるプロコフィエフ(1891-1953)の3つの「戦争ソナタ」集です。5歳の時に母からピアノを学び、幼い頃にテルアヴィヴに移り住んだ彼は、そのままイスラエルでアリー・ヴァルデイに学び、2005年にオーケストラとデビュー、ルービンシュタイン国際コンクールを始めとした数多くのコンクールで入賞歴を誇っています。2007年にはロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールで演奏会を行い、2010年にはBBCプロムスにデビュー。世界的にも活躍しています。2006年にデビューCDをリリースして好評を博していますが、今回のプロコフィエフは更に気合の入った演奏が楽しめます。熱い情熱と怜悧な知性がうまくバランスの取れた見事なプロコフィエフです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ORC100025

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲 第1番
    クーラウ(1786-1832)
    ピアノ協奏曲 詳細ページ
    [シリニアン/コペンハーゲン・フィル/フランシス/グプタ]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concerto No. 1 / KUHLAU, F.: Piano Concerto (Shirinyan, Copenhagen Philharmonic, Francis, Gupta)

    ■協奏曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:ORC100025

    CD価格:1,824円(税込)

    日本ではまだまだ知名度が高くないかもしれませんが、ヨーロッパでは「期待の新人」と目されている美人ピアニスト、シリンヤン。ソリストとしても深い味わいの音楽を奏するのですが、室内楽でもその才能を発揮。こちらも話題のヴァイオリニスト、ヴィルデ・フラングともショパンで共演していることは、マニアの間で有名です。最近はsolo musicaからもCDをリリース(SM173)。注目間違いなしのピアニストです。 ここでは、ベートーヴェンとクーラウの協奏曲を流麗なタッチで演奏しています。共に古典派の大作曲家ですが、ベートーヴェンの作品の方が先に書かれており、間違いなくクーラウも影響を受けているようで、冒頭の開始部などそっくりですが、そこはそれ。とにかく面白く聴けること間違いありません。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOB01

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第3番&第5番 詳細ページ
    [バーゼル響/デニス・ラッセル・デイヴィス]

    SCHUBERT, F.: Symphonies Nos. 3 and 5 (Basel Symphony, D.R. Davies)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:SOB01

    CD価格:1,710円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:SOB02

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    オネゲル(1892-1955)
    交響曲 第1番&第3番 詳細ページ
    [バーゼル響/デニス・ラッセル・デイヴィス]

    HONEGGER, A.: Symphonies Nos. 1 and 3 (Basel Symphony, D.R. Davies)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:SOB02

    CD価格:1,710円(税込)

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-79

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    チェレプニン(1899-1977)
    ピアノ作品集(1913-1961) 詳細ページ
    [チェレプニン/シリャーエフ]

    TCHEREPNIN, A.: Piano Music (1913-61) (Tcherepnin, Shilyaev) - Piano Sonatas Nos. 1 and 2 / 4 Nostalgic Preludes / Petite Suite / Entretiens

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:TOCC0079

    CD価格:2,438円(税込)

    ロシア生まれのピアニスト、作曲家アレクサンドル・チェレプニン(1899-1977)のピアノ作品集です。作曲家ニコライ・チェレプニンを父とし、5歳から音楽を教わります。父ニコライがバレエ・リュスの指揮者をしていたため、多くの音楽家から薫陶を受けたアレクサンドルが音楽の道に進んだのは当然のことであり、その後も数多くの友人たちと親交を深めながら、独自の道を模索していきます。ここに収録されたのは極めて初期の作品である「楽興の時」から後期の作品「ピアノ・ソナタ第2番」までと、その音楽的深化と変化を目の当たりにできる構成となっています。その上、これらを含む4つの作品は作曲家自身による演奏であり、初CD化となるものです。その他に収録されている7つの作品もほとんどが初録音という貴重なもので、このロシアの作曲家を知るための重要な足掛かりになることは間違いありません。ロシアのモダニズムを知る絶好の機会です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-129

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    R.マリピエロ(1914-)
    ピアノ作品全集 詳細ページ
    [ロペス]

    MALIPIERO, R.: Solo Piano Music (Complete) (Lopez)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:TOCC0129

    CD価格:2,438円(税込)

    いかにもTOCCATAらしい1枚です。レスピーギ以降のイタリア音楽史に重要な足跡を残した三人の作曲家、カセッラ、ピツェッティ、マリピエロ(1914-2003)は当時全盛を誇っていた「オペラ」からの脱却を図り、モンテヴェルディやフレスコバルディなどの「古いイタリア音楽」と「器楽音楽」の復興に尽力した人として知られています。そのフランチェスコ・マリピエロの甥であるリッカルドが今回の作曲家です。彼はミラノでピアノを学び、トリノ音楽院で作曲の学位を取得しました。1938年頃から12音技法に興味を持ち、手始めに「主題と14の変奏曲」でその技法を使ってみたのでしょう。その後、ダッラピッコラやマデルナとともにイタリアの12音技法を推進する先駆者となりました。他の5つの作品も精緻な技法を凝らして書き上げられていますが、とは言え、12音を徹底的に追求しながらも、表現や色彩を重んじているためか、時にはルールを破ることも厭わなかったようで、時として抒情的な響きが現れるところが面白いものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:WS001

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番 詳細ページ
    [ウィーン響/ルイージ]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1, "Titan" (Vienna Symphony, Luisi)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2012年10月24日 NMLアルバム番号:WS001

    CD価格:1,710円(税込)

    ウィーンの歴史あるオーケストラの一つ、ウィーン交響楽団は、1900年、フェルディナント・レーヴェによりウィーン演奏協会管弦楽団(Wiener Concertverein Orchester)として設立され、1903年2月11日、ムジークフェラインザールにおいて、レーヴェ指揮によりブルックナーの交響曲第9番の初演を行いました。1913年、本拠地をウィーン・コンツェルトハウスとし、1919年、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団と合併、1933年、現在の名称となり現在に至っています。第2次世界対戦の戦禍を潜り抜ける際、一度は消滅の危機にありながらも、戦後復活し、日本を含めた世界ツアーを行うなど活発な活動をしていて、ファンも多いオーケストラです。歴代の指揮者たちの顔ぶれも見事であり、スワロフスキー、サヴァリッシュ、クリップス、ジュリーニ、ラインスドルフ、ロジェストヴェンスキーなどの大御所の名前が並ぶ様は、まことに壮麗です。首席指揮者の任にはありませんでしたが、あのカラヤンも「ウィーン演奏協会音楽監督」として、このオーケストラの発展に力を注いでいます。最近は1982年からエッシェンバッハ、プレートル、デ・ブルゴス、フェドセーエフとバトンが繋がれ、2005年からはファビオ・ルイージが首席指揮者の地位にあり、レパートリーの一層の拡大と表現の充実を図っているのはご存知の通りです。 今回、オーケストラは新たに新レーベルを設立し、そのリリース第1弾として所縁の深いマーラー(1860-1911)の第1番をお届けいたします。豊かな歴史に裏打ちされた響きに、現代的解釈を施すルイージの棒によるマーラーの青春記。まさに新星レーベルの誕生にぴったりの作品、かつ演奏です。音へのこだわりも感じさせるLP2枚組も同時発売。音楽を愛する全ての人への素晴らしい贈り物です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDS-728

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    フルートとピアノのためのソナタと変奏曲集 詳細ページ [デ・ローサ]

    Flute Recital: De Rosa, Fabio - BEETHOVEN, L. van / HUMMEL, J.N. / SCHUBERT, F. / WEBER, C.M. von

    ■器楽曲(フルート)

    発売日:2012年10月03日 NMLアルバム番号:CDS728

    CD価格:1,824円(税込)

    古典派から初期ロマン派を代表する4人の作曲家のフルート作品集です(シューベルトの「しぼめる花」の第5変奏曲の第1稿は、この録音が世界初となります)。この当時は、演奏家たちの名人芸が競われた時代であり、フンメルを始めとした作曲家たちも挙ってこのような華麗な作品を次々と生み出していました。 演奏するのは、トレント生まれで、国際的なフォルテピアノ奏者、古楽研究家として知られるステファニア・ネオナートと、1973年ジェノヴァ生まれのフルーティスト、ファビオ・デ・ローサ。端正なフォルムに現代的な感覚を備えたバランスの良い演奏です。

  • 商品番号:CDS-729

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ■オペラ

    発売日:2012年10月03日

    2CD通常価格:3,080円特価!:790円(税込)

    1825年11月19日、この歌劇「ポンペイ最後の日」はナポリのサン・カルロ劇場で初演の幕を開けました。この公演は大成功を収め、1827年にはウィーンとミラノ、1828年にはリスボン、1830年にパリ、1839年にマドリット、そしてスカラ座では43回もの再演が行われるなど、大変な人気を誇った作品で、パチーニにしても生涯最高の栄誉を味わったことは間違いないでしょう。作品はロッシーニ風の味わいを持ち、高水準の歌手たちの歌声とカレッラの溌剌した指揮を楽しめる「隠れた名作」です。

    収録作曲家: