ミシュキニス(ヴィタウタス) Miskinis, Vytautas

生没年 1954- リトアニア
辞書順 NML作曲家番号 80321
  • 商品番号:ROP-6123

    Rondeau Production

    Cantate Domino Canticum Novum -
    新しき歌を主に向かいて歌え
    詳細ページ
    [イ・ヴォーカリスティ]

    Cantate Domino Canticum Novum

    発売日:2016年11月23日 NMLアルバム番号:ROP6123

    CD 通常価格:2,000円セール特価!:690円(税込)

    作曲家、指揮者ハンス=ヨアヒム・ルスティクが率いる「カンマーコア・I・ヴォカリスティ」は、1991年に創立され、数多くのコンサートを開催し、2002年には第6回「ドイツ合唱コンクール」に入賞、2004年にはスペインの国際合唱コンクールでも第1位を獲得、その後は世界的な活躍をしているアンサンブルです。プロジェクトに応じて、宗教曲と世俗曲のスタイルの違いを歌い分けることが出来ますが、とりわけ現代の合唱曲を大切なレパートリーにしており、現代作曲家たちともしばしばコラボレーションを行い、新しい合唱作品の普及に力を注いでいます。 このアルバムは20世紀から21世紀にかけて書かれた「カンターテ・ドミノ=新しき歌を主に向かいて歌え」をコレクションした1枚で、タイトル通りの多彩で魅力的な「新しい歌」を精緻なハーモニーでお聴きいただけます。

  • 商品番号:OC1843

    Oehms Classics

    MISSA!
    宗教合唱曲とオルガン作品集
    詳細ページ
    [カール・オルフ合唱団]

    Choral Concert: Carl Orff Chor Marktoberdorf - LASSO, O. di / MIŠKINIS, V. / WHITACRE, E. / MATSUSHITA, Ko (Missa!)

    発売日:2016年05月25日 NMLアルバム番号:OC1843

    CD 通常価格:2,772円セール特価!:2,224円(税込)

    400年以上の長きに渡って教会で演奏されてきたミサ曲は、キリスト教の教義を伝えるための大切な役割を担っていて、多くの作曲家たちが「キリストの死と復活の物語」を根底に置いた素晴らしい作品を書いています。またその様式は時代によって変化し、合唱のみであったり、オルガンが用いられたり、また楽器が使われたりと様々な形があります。今回、オルガンと合唱をバランスよく適切に用い、またルネサンスから現代の作品までを取り入れて、一つの「祝祭ミサ」を構成してみるという実験的な試みを実行したのが、指揮者のシュテファン・ヴォリツ。彼の目論見通り、ディ・ラッソから松下耕まで、時代を超えた音楽が渾然一体となり、見事に一つの作品としてまとまっています。 演奏は、カール・オルフによって創立され、発展を遂げてきた「カール・オルフ合唱団」の優れた合唱と、ニュルンベルク=アウストブルク音楽大学で教会音楽を学んだオルガニスト、ペーター・バデルのオルガンです。

  • 商品番号:ROP-6102

    Rondeau Production

    死と生の歌 詳細ページ [アンサンブル・ヴォーカペラ・リンブルク/アンサンブル・インプロンタ/マイスター]

    Choral Music - SCHUBERT, F. / GOLLNAU, N. / STRAUSS, R. (Songs of Life and Death) (Ensemble Vocapella Limburg, Ensemble Impronta, Meister)

    発売日:2016年05月25日 NMLアルバム番号:ROP6102

    CD 通常価格:1,800円セール特価!:590円(税込)

    季節の移り変わりは、命ある全ての物に「最期」があることを告げています。このアルバムはそんな日常の一こまから香りたつ「生と死」の概念を歌い上げた曲を収録。収録された20作品のどれもが、清冽で力強い男声合唱で、限りある命の大切さを真摯に訴えかけています。 アンサンブル・ヴォーカペラ・リンブルクは2007年に創立されたアンサンブルで、2014年のドイツ合唱コンクールに入賞するなどの高い実績とレパートリーの広さで、これからが期待されています。シューベルトやシュトラウスといったよく耳にする曲だけでなく、ほとんど知られていない作曲家たちの作品からも、素晴らしい音楽の息吹を感じることができるでしょう。