フォルトナー(ウォルフガング) Fortner, Wolfgang

生没年 1907-1987 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 59865
  • 商品番号:C994205

    Orfeo

    フィッシャー=ディースカウ(1925-2012)
    〈リート・エディション 第3集〉
    ラヴェル、ヒンデミット、フォルトナー、ロイター、ライマン 詳細ページ
    [ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン) 他]

    発売日:2020年09月25日

    CD 5枚組 価格:2,250円(税込)

    ドイツ・リートの歴史に大きな足跡を残したディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ。1947年ライプツィヒで最初のリサイタルを行い、その翌年にベルリン・ドイツ・オペラのバリトン歌手としてデビュー。伴奏ピアニストとして大きな名声を築いたジェラルド・ムーアや、作曲家としても名高いアリベルト・ライマン、晩年には名手ハルトムート・ヘルらと共演し、次々とアルバムをリリース。いずれも高い評価を得ました。 ORFEOレーベルにもライヴやセッションによる録音を数多く残しており、既発売の第1集(C992205)、第2集(C993204)に収録された作品からもフィッシャー=ディースカウの音楽的な視野の広さが垣間見えますが、この第3集では更に珍しい作品を聴くことができます。ドイツ・リートの名歌手が歌うラヴェルや、彼が得意としたヒンデミット、信頼関係にあったライマンのソロ・カンタータは特に聴きもの。フォルトナーとロイターのアルバムでは、フィッシャー=ディースカウの歌唱は一部のみですが、ステラ・ドゥフェクシスら他の名歌手たちの歌唱が含まれており、こちらも貴重です。 ブックレットには今回初公開となるフィッシャー=ディースカウの自画像を掲載。こちらも一見の価値ある資料です。