ヴィウコミルスキ(カジミエージュ) Wilkomirski, Kazimierz

生没年 -
辞書順 NML作曲家番号 58462
  • 商品番号:ACD-237

    CD ACCORD

    DISCOVERIES 詳細ページ [ポーリッシュ・チェロ四重奏団]

    EECHAUTE, P. van: Pièce Sonate / WILKOMIRSKI, K.: Ballade and Rhapsody / MATZ, R.: Quartet in D Minor / PIATTI, A.: In vacanza (Polish Cello Quartet)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:CDAccordACD237

    CD 通常価格:2,937円特価!:2,400円(税込)

    ポーリッシュ・チェロ四重奏団はウッチとカトヴィツェの高等音楽院の卒業生たちをメンバーとし、2011年に創設されたアンサンブルです。この種のアンサンブルがこれまでになかったポーランドでは画期的なことで、活動初期からコンサートや音楽祭で大活躍をしています。2014年からはブロツワフの「ナショナル・フォーラム・オブ・ミュージック」のアンサンブルに認定され、一層の活躍を続けています。 4人のメンバーは「チェロ四重奏曲を恒常的なステージ作品にすること」という高い目標を持っており、そのために常にチェロ四重奏曲のレパートリーを探し、図書館や出版社のアーカイヴを求めて各地を訪問、忘れられた作品の発掘を続けています。また現代の作曲家たちともコラボレーションし、時にはジャズ・プレイヤーと共演するなど、その活動は多岐に渡っています。この彼らの初アルバムも、ポーランドの音楽市場において先駆けとなるものです。