フィアラ(ペトル)

生没年 1943- チェコ
辞書順 NML作曲家番号 5235
  • 商品番号:UP0157

    ArcoDiva

    友情
    フィアラ(1943-)作品集 詳細ページ
    [ブルノ・チェコ室内ソロイスツ/ブルノ・チェコ・フィルハーモニー合唱団/ペトル・フィアラ(指揮) 他]

    FIALA, P.: De amicitia / Dam vykvest ruzi (I'll Have Roses Grow) / Inter arma, silent Musae (Fiala, Matyáš, Vasilek)

    発売日:2019年09月20日 NMLアルバム番号:UP0157-2

    CD 価格:1,760円(税込)

    ペトル・フィアラはチェコの作曲家、指揮者として広く活動、とりわけ30年以上に渡り合唱団を率いて様々な宗教曲を演奏してきたことが高く評価され、1996年にはミロスワフ枢機卿から栄誉ある賞を授与されています。 このアルバムに収録されているのは、「ヴィオラとピアノのためのロンド」以外は全てラテン語を用いた声楽曲であり、1970年代に作曲された「未だ生まれざる者のための歌」から2011年の最新作「De amicitia=友情」まで、どれも平和を願う心と感謝に満ちた彼の心情を示す作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:UP0178

    ArcoDiva

    Humoresque
    ヴィオラとチェロのための作品集
    詳細ページ
    [クリスティーナ・フィアロヴァー/ピョートル・ノウゾフスキー]

    Viola and Cello Recital: Fialová, Kristina / Nouzovský, Petr - DVOŘÁK, A. / BEETHOVEN, L. van / HAAS, R. / FIALA, P. / SKOUMAL, A. (Humoresque)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:UP0178

    CD 価格:1,760円(税込)

    ヴィオラとチェロのデュオ曲を集めた1枚。あまりない組み合わせですが、2台の楽器が紡ぎ出す音色が溶け合うことで生まれる深く美しい響きは、聴き手を瞬時に魅了します。ベートーヴェンでの軽妙なやりとり、ピアソラの濃厚な歌いまわしなど、曲によって変幻自在な表情を楽しめます。 ヴィオラを弾くフィアロヴァーは2013年、カトヴィツェで開催された「ミヒハル・スピザク国際コンクール」で優勝、ヨーロッパ各地で多彩な活動をしている演奏家です。チェロはチェコの名手ノウゾフスキーが担当。息のあったアンサンブルを聴かせます。