バル・イ・ガイ(ヘスス) Bal y Gay, Jesus

生没年 1905-1993 スペイン
辞書順 NML作曲家番号 41829
  • 商品番号:IBS152018

    IBS Classical

    バカリッセ(1898-1963)
    CONCERTO POUR LE JOUR DE L’AN
    元旦のための協奏曲
    バル・イ・ガイ(1905-1993)
    木管四重奏のためのディヴェルティメント 詳細ページ
    [ムーンウィンズ(アンサンブル)/ジョアン・エンリク・リュナ(指揮&クラリネット)/クリスティーナ・モンテス(ハープ)/ディエゴ・アセーニャ(フルート)]

    BACARISSE, S.: Concerto pour le jour de l'an / Preludio, Elegia y Pasapié / Chant de l'oiseau qui n'existe pas (C. Montes, Moonwinds, Lluna)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:IBS-152018

    CD 価格:2,250円(税込)

    ヘスス・バル・イ・ガイとサルバドル・バカリッセは「スペイン第27世代」として知られるグループに属する作曲家です。スペインで教育を受けた彼らは、1936年から1939年に勃発した内戦から逃れるために亡命した後にも、さまざまな形でスペイン音楽の復興と発展に寄与しました。 1942年に作曲されたガイの「ディヴェルティメント」はストラヴィンスキーを思わせる新古典派の作風による闊達な作品。バカリッセの「元旦のための協奏曲」は1954年の管楽五重奏とハープのための「Concertto in E flat」を原曲とし、1961年にハープとオーケストラ版として拡張された作品です。20世紀前半のフランス音楽から影響を受けた色彩豊かなハープの響きが印象的。他の3曲も先進的でありながら、深く抒情的な雰囲気を併せ持つ、各々の楽器の音色が溶け合う美しい作品です。