バヨラス(フェリクサス) Bajoras, Feliksas

生没年 1934- リトアニア
辞書順 NML作曲家番号 40132
  • 商品番号:8.570408

    NAXOS

    バヨラス(1934-)
    弦楽のための作品集 詳細ページ
    [セント・クリストファー室内管/カトクス]

    BAJORAS: Symphony No. 2 / Suite of Verbs / Prelude and Toccata / The Sign

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2008年03月05日 NMLアルバム番号:8.570408

    CD 通常価格:1,290円特価!:490円(税込)

    むせかえるかの如く熱くうねる弦の響き、不安と官能、肌も粟立つ不思議な音楽リトアニアの作曲家バヨラスはカウナスで音楽の勉強を始め、最初はヴァイオリニストとして活躍しました。音楽大学を卒業した後、現在のリトアニア国立交響楽団に入団しましたが、当時からオーケストラのためにポピュラーソングを作曲し評判となったのです。それから作曲の専門の勉強をはじめたのですが、「堅い音楽」を書く間にも時折ポピュラーソングを書き続け、彼自身も演奏していたようです。バヨラスの作品はいくぶん自叙伝的な要素を持ち、根源はリトアニアの民俗音楽にあり、メロディは人間の情感に直接訴えかけるものです。

    収録作曲家: