ウィルソン(クリストガー) Wilson, Christopher

生没年 1874-1919
辞書順 NML作曲家番号 394707
  • 商品番号:555395

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    〈弦楽のためのイギリス音楽集 第2集〉
    ウィルソン(1874-1919)
    弦楽オーケストラのための組曲
    バントック(1868-1946)
    セレナーデ「西の果てに」
    組曲「スコットランド、ハイランドの情景から」 詳細ページ
    [南西ドイツ・プフォルツハイム室内管弦楽団/ダグラス・ボストック(指揮)]

    Music for Strings - BANTOCK, G. / WILSON, C. (British Music for Strings, Vol. 2) (South West German Chamber Orchestra, Pforzheim, D. Bostock)

    発売日:2021年04月30日 NMLアルバム番号:555395-2

    CD価格:2,475円(税込)

    第1集が好評を博した「弦楽のためのイギリス音楽集」。第2集には後期ロマン派に属する2人の作品が収録されています。バントックはバーミンガム総合大学音楽科教授を務めた作曲家で、長大な交響曲を残したハヴァーガル・ブライアンの親しい友人としても名を残しています。 セレナード「西の果てから」は1912年、ヘレフォードで開催された「スリー・クワイア・フェスティヴァル」からの委嘱作品。ヘレフォードはイングランド西部にあるため「西の果てから」と名付けられました。この曲を演奏したダグラス・ボストックが「この曲はセレナードではありません」と語ったほど、シンフォニックで簡潔に整理された厳しい表情を持つ素晴らしい“弦楽のための交響曲”です。 他にはバントックが愛したスコットランドの旋律が用いられた組曲と、シェイクスピアの劇のための作品で知られるウィルソンの6つの小品で構成された組曲が収録されています。

    収録作曲家: