サミュエル=ホレマン(ウジェーヌ) Samuel-Holeman, Eugène

生没年 1863-1942
辞書順 NML作曲家番号 350156
  • 商品番号:MEW1892

    Musique en Wallonie

    サミュエル=オルマン(1863-1942)
    歌曲集「窓辺の少女」
    スケッチアルバム ほか 作品集 詳細ページ
    [ポーリーヌ・クラース(メゾ・ソプラノ)/トマ・ヴァン・アペレン(指揮)/シュトルム・ウント・クラング(室内合奏団)/マティアス・ルコント(ピアノ)]

    SAMUEL-HOLEMAN, E.: Jeune fille à la fenêtre (La) / Album de croquis / Et s'il revenait un jour (Claes, Sturm und Klang, Lacomte, Haeperen)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:MEW1892

    CD 価格:2,325円(税込)

    ベルギーのピアニスト、作曲家サミュエル=オルマン。若い頃にはヘント音楽院でピアノと音楽理論を学びながら文学と哲学にも興味を示し、モーリス・メーテルリンクと親交を結ぶなど様々な知見を広げました。音楽家としての活動はほとんどフランスにおいて行われましたが、晩年は印象派の作風よりも全音階や無調に興味を示し、独創的なハーモニーを用いたユニークな作品を残しています。 ベルギーの詩人カミーユ・ルモニエの詩を用いた「窓辺の少女」は色彩的な響きを駆使した美しい作品。またピアノ曲「スケッチアルバム」はサティを思わせるシンプルさも備えています。

    収録作曲家: