ゲレーニャ(ハビエル・ロペス・デ) Guereña, Javier López de

生没年 1957-
辞書順 NML作曲家番号 331532
  • 商品番号:8.573816

    NAXOS

    ギターのための二重協奏曲集
    (ガルシア・アブリル/ゲレーニャ/プエルト) 詳細ページ
    [ミゲル・トラパガ(ギター)オリベル・ディアス(指揮)/オビエド・フィラルモニカ]

    GARCÍA ABRIL, A. / GUEREÑA, J.L. de / PUERTO, David del: Guitar Double Concertos (Trápaga, Folgueira, Castaño, Arias, Oviedo Filarmonía, Díaz)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:8.573816

    CD 価格:1,200円(税込)

    スペインを象徴する楽器「ギター」をフィーチャーした現代スペインの作曲家たちによる3曲のギター協奏曲。冒頭からスリリングな音がはじけるプエルトの「ミストラル」は、楽器編成からみても、明らかにピアソラの「リエージュに捧ぐ」に触発された曲で、エレキギターではなくクラシックギターが使用された遊び心溢れる曲。管楽器とパーカッションが強調されたオーケストラが絶妙な伴奏を付けています。 1958年に創設されたスペインの「新音楽グループ」のメンバーの一人、ガルシア・アブリルは20世紀後半のスペインの前衛作曲家の中心的役割を果たした人物で、この2台のギターとオーケストラのための協奏曲は、ユニークな名前を持つ3つの楽章で構成されています。ゲレーニャは前衛とポップス、ロックのクロスオーバーを探求している作曲家。ここではヴィブラフォンの音が良いアクセントを生み出しています。