ローダー(ケイト) Loder, Kate

生没年 1852-1904
辞書順 NML作曲家番号 287923
  • 商品番号:tocc-321

    logo Toccata Classics

    ローダー (1852-1904)
    〈ピアノ作品集〉
    12の練習曲 第1巻・第2巻
    3つのロマンスより第2番
    束の間の想い 詳細ページ
    [ホブソン]

    LODER, K.: Piano Music (I. Hobson)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:TOCC0321

    CD 価格:1,950円(税込)

    南西イングランド、バースに生まれたケイト・ローダー。父はフルート奏者、母親はピアニストという音楽一家に育ち、1830年に設立されたロンドン王立音楽アカデミーの初期の学生の一人となりました。1843年にメンデルスゾーンのピアノ協奏曲のソリストとして公式デビューを飾り、将来を嘱望されましたが、19世紀のヴィクトリア朝時代は女性の活躍が認められず、彼女も結婚と同時にコンサート・ピアニストの道をあきらめる他ありませんでした。しかし、教師としての活動は続け、1844年には王立音楽アカデミーにおける初の女性教授となり、多くの生徒を指導しました。また、1871年にはブラームスの「ドイツ・レクイエム」2台ピアノ版の英国初演も行っています。 このアルバムには、2巻の練習曲が収録されていますが、これらの曲は単なる技術の取得に留まらず、音楽的表現の向上も図られており、優れた教師であったローダーの資質が感じられる作品です。

    収録作曲家: