マイエルスキ(タデウシュ) Majerski, Tadeusz

生没年 1888-1963
辞書順 NML作曲家番号 283894
  • 商品番号:TOCC-344

    Toccata Classics

    マイエルスキ(1888-1963)
    〈作品集〉
    協奏的詩曲
    変奏曲の形式によるピアノ五重奏曲
    チェロ・ソナタ/ピアノ小品集 詳細ページ
    [ドレフノフスキ]

    MAJERSKI, T.: Concerto-Poem / Piano Quintet in the Form of Variations / Cello Sonata / 4 Piano Preludes (A. and M. Drewnowski)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:TOCC0344

    CD 通常価格:2,530円特価!:2,080円(税込)

    ポーランドのルヴフ(現在はウクライナのリヴィウ)に生まれた作曲家、ピアニスト、タデウシュ・マイエルスキのピアノ曲を中心とした作品集。彼は17歳でガリシア音楽協会の高等音楽院(現在はリヴィフ音楽アカデミー)に入学、ピアノを学び1911年に卒業。ライプツィヒに留学して更に研鑽を積みました。帰国後は演奏家、批評家として活躍すると同時に、教師として長らく後進の指導にあたりながら、作曲活動を続けました。 彼の作品はどれもロマンティックな感性に溢れながらも、近代的な書法が取り入れられており、それはこのアルバムの冒頭に置かれた「協奏的詩曲」を聴けば端的に理解できるでしょう。この作品は約10年間の長い年月をかけて念入りに改訂が施された力作ですが、残念なことに1957年に初演されて以来、出版されることもなく忘れ去られてしまいました。今回、ピアノを演奏しているドレフノフスキがこのスコアを発見、瞬時に魅了され、友人マデイに校訂を依頼し、演奏可能なスコアに復元、この録音が成就しました。

    収録作曲家: