Kortkamp, Jakob

生没年 -
辞書順 NML作曲家番号 279158
  • 商品番号:777959

    CPO

    〈北ドイツのバロック・オルガン作品集 第14集〉
    ヤーコプ・プレトリウス/ヤーコプ・コルトカンプ/パウル・ジーフェルト
    オルガン作品全集
    詳細ページ
    [フランメ]

    Kortkamp / Praetorius / Siefert: Das gesamte Orgelwerk

    発売日:2016年11月23日 NMLアルバム番号:777959-2

    SACD-Hybrid 2枚組 価格:5,120円(税込、送料無料)

    cpoレーベルの“北ドイツのバロック・オルガン作品集”は、この第14集が最後から2番目のアルバムとなります。今回は偉大なる作曲家ヒエロニムスを父に持つヤーコプ・プレトリウスの作品と、シャイデマンに教えを受けたジーフェルトの作品、そしてコルトカンプの作品1曲を収録しています。プレトリウスは優れたオルガニストであり、特別な指使いの方式を開発し、それはオルガン奏者が非常にリラックスした姿勢をとることを可能にしたものと言われます。また1633年から1636年にはヴェックマンを教え、強い影響を与えたことでも知られます。 ジーフェルトはポーランドのグダニスクで生まれ、オルガニストを志し、スウェーリンクに教えを請うため、21歳の時にアムステルダムにやってきます。そこでメルヒオール・シルトとともに学び、オルガニストとなりましたが、生来の気性の激しさのため各地で騒動を起こし、なかなか一つの地に落ち着くことはなかったようです。その作品には師であるスウェーリンクの影響が感じられます。 コルトカンプの作品はこれ1曲が残されているのみですが、北ドイツのオルガンを語る上では決して外せない重要な作品です。フランメは2台のオルガンを弾き分け、作品の特徴を存分に活かしています。