パウス(ラモン) Paús, Ramón

生没年 1959- スペイン
辞書順 NML作曲家番号 276391
  • 商品番号:8.579019

    NAXOS

    パウス(1956-)ピアノ作品集
    ピアノを原点に/アルルのピアノ
    ウラシルの研究、ゲノムの王子
    ピアノ・アストロラビオ 詳細ページ
    [フェルナンデス]

    PAÚS, R.: Piano Works - Piano al origen / Piano en Arlés / Estudio para uracilo, un príncipe genómico / Piano astrolabio (E. Fernández)

    発売日:2017年12月22日 NMLアルバム番号:8.579019

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    バルセロナ、パリ、リヨンで学び、多彩な作風を身に着けたことで知られるスペインの作曲家パウス。オーケストラ作品や映画音楽が知られていますが、ギターやピアノ曲でも優れた作品が多く、クリエイティブな個性は聴き手を魅了しています。 このアルバムには21世紀になって書かれた4つの作品を収録。常に表情豊かで時にはジャズ風のテイストを感じさせる音楽は、詩的でありミステリアスでもあります。2曲目の「アルルのピアノ」は、1990年に公開された黒澤監督の映画『夢』第5話「鴉」に登場するゴッホの姿からインスパイアされた作品で、演奏者フェルナンデスに捧げられています。光と影をテーマにした短いモティーフが印象的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573602

    NAXOS

    パウス(1956-)
    ヴィオラのための作品集 詳細ページ
    [ゴトリボヴィチ/カタルーニャ室内管/パミエス]

    PAÚS, R.: Viola Works - Madera Ocaso / Cobalto azul, en tránsito / Elegía primera, la deriva (Gotlibovich, Catalan Chamber Orchestra, Pàmies)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:8.573602

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    スペインの作曲家ラモン・パウス(1956-)は映画音楽や劇場音楽など幅広い分野で成功を収めています。このアルバムには3つのヴィオラのための作品が収録されていますが、冒頭の「森の日の入り」は、2013年に「コバルト・ブルー」の初演者としてパウスの家を訪れたヴィオラ奏者ゴトゥリボヴィチと、パウスの友人のピアニスト、フェルナンデスを共演させるために書かれた作品。2人の奏者の親密な対話が刻々と変化していく30分に及ぶ大作です。 「コバルト・ブルー」はヴィオラのモノローグで幕を開け、オーケストラが引継ぎ、時にはジャズ風のインプロヴィゼーションにも似た旋律が現れるなど、ドラマティックな内容を持つ曲です。最後の「エレジー」はパウスの友人で、リセウ劇場管弦楽団の第1ヴァイオリン奏者を務めていたエディト・マレツキの追悼として書かれた悲痛な曲。若くして亡くなった彼女を悼むかのように、柔らかい響きの合唱と鐘の音で彩られた美しく幻想的な雰囲気を持っています。

    収録作曲家: