周龍(ジョウ・ロン) Zhou, Long

生没年 1953- 中国
辞書順 NML作曲家番号 27296
  • 商品番号:8.570611

    NAXOS

    周龍(1953-)/陳怡(1953-)
    交響曲「虎門1839」 詳細ページ
    [ニュージーランド響/ダレル・アン]

    ZHOU, Long / CHEN, Yi: Symphony, "Humen 1839" / ZHOU, Long: The Rhyme of Taigu / The Enlightened (New Zealand Symphony, Darrell Ang)

    発売日:2015年06月24日 NMLアルバム番号:8.570611

    CD 通常価格:1,200円特価!:390円(税込)

    ピューリッツァー賞を受賞したことでも知られる、中国で最も名声ある作曲家の一人、周龍(1953-)の作品集です。ブリガムヤング大学とシンガポール交響楽団との共同委託作品である「太鼓の韻」は日本の伝統的な太鼓(Taiguとは中国で太鼓を意味する)の歴史を紐解くものであり、もともと和太鼓の起源は仏教の教義、そして中国の宮廷儀式から生まれた「Taigu」の伝統に遡ることができるということで、ここから雅楽や能楽へ、またコミュニケーションの手段として、様々な形に発展していったのです。しかしながら、中国ではTaiguはほとんど生き残っておらず、唯一、唐王朝の宮廷音楽にその一部の断片が残っているだけだと言われます。 この「太鼓の韻」ではそんな古代の芸術様式と、現在のオーケストラアンサンブルに多彩なパーカッション(初演時には日本の太鼓で演奏された)を加えることで、その伝統を振り返ります。広州交響楽団の委託作品である「虎門1839」は陳怡(1953-)との共同作品で、これは1839年に広東省で行われた「アヘン1000トンの公開処分(焼却されたと言われている)」を記念した曲で、4楽章からなる刺激的な音楽です。3曲目のタイトル「エンライテンド」は「悟りを開く」という意味であり、原題世界の闘争と、平和、光と愛を描いた壮大な曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDR90000193

    Cedille Records

    Jin Yin ジン・イン 黄金の音色
    (中国の室内楽作品集) 詳細ページ
    [シヴィタス・アンサンブル]

    Instrumental Ensemble Music (Chinese) - CHEN, Yi / FUNG, Vivian / LU, Pei / YAO, Chen / ZHOU, Long (Jin Yin) (Civitas Ensemble)

    発売日:2020年03月06日 NMLアルバム番号:CDR90000-193

    CD 価格:2,025円(税込)

    2011年、シカゴ交響楽団で活躍するメンバーを中心に結成された「シヴィタス・アンサンブル」による現代の中国系の作曲家の作品を集めた1枚。どの作品も、ユニークな視点で西洋と極東の音楽の繊細な感性を表現しており、現代中国音楽の動向を探る興味深いアルバムに仕上がっています。 冒頭の《ファイブ・エレメンツ》は、ピューリッツァー賞を受賞したジョウ・ロンの作品。チェン・イ《Night Thoughts》は、唐代の詩にインスパイアされて作曲したもので、いずれも作曲家自身がシヴィタス・アンサンブルのために特別に編曲しています。ヤオ・チェンの神秘的な《エマネーションズ・オブ・タラ》は、チベット仏教で尊敬される人物の名前に由来し、やはりアンサンブルのために作曲されました。 ファンの《鳥の歌》では、冒頭と終結部に鳥の呼び声が聞こえてきます。ル・ペイ《窓越しの景色》は、快活かつ叙情的な作品で、アメリカのミニマリズムと中国南部の伝統的な民謡が反映されており、これら3曲はいずれも世界初録音となっています。

  • 商品番号:8.570616

    NAXOS

    中国のこだま
    スーザン・チャン ピアノ・リサイタル
    詳細ページ
    [スーザン・チャン]

    Piano Recital: Chan, Susan - ZHOU, Long / LAM, Doming / LOUIE, A. / TAN, Dun / CHEN, Yi (Echoes of China)

    発売日:2015年09月23日 NMLアルバム番号:8.570616

    CD 価格:1,200円(税込)

    現代中国のピアノ曲…どんな作品を頭に思い浮かべますか? このアルバムには5人の作曲家による多彩な作品が収録されており、想像通りの曲から、意表をつく曲まで、まさに「新鮮な驚き」を得ることができるというものです。ピアノの内部奏法を駆使し、「誰も撞かずとも自然に鳴る鐘」の伝説を音にしたという「ピアノベルズ」は、ラヴェル風の響きを有していますし、モンゴル王に嫁がなくてはいけなくなった若い女性の悲劇を描いた「哀歌」では中国の古いメロディが効果的に使われています。カナダで高く評価されている女性作曲家ルーイの作品は、もともとピアノの練習用に書かれたものですが、各々の曲には独自の物語があります。 このアルバムの中で最も有名なのがタン・ドゥンの「水彩による8つの思い出」でしょう。幼い頃の記憶に結びついた8つの曲は、聴き手の感情を強く揺さぶります。最後の2曲は世界初録音。最後の「北国の情景」はスーザン・チャンに捧げられた曲でもあります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572488

    NAXOS

    アジアの弦楽四重奏曲集 詳細ページ [ニュージーランド弦楽四重奏団]

    Asian Music for String Quartet - TAN, Dun / TAKEMITSU, Toru / GAO, Ping / UNG, Chinary / ZHOU, Long (New Zealand String Quartet)

    発売日:2012年12月19日 NMLアルバム番号:8.572488

    CD 価格:1,200円(税込)

    日本が誇る「タケミツ」を含む5人のアジアの作曲家による弦楽四重奏曲集です。琴の音を模したピツィカートが印象的な「秦の歌」、カンボジア生まれのチナリー・ウンの作品は、西洋音楽の形式の中に仏教思想を盛り込んだものです。四川省生まれのガオ・ピンはピアニストとしても有名で、日本にも来日しそのテクニックを披露していますが、ここでは不思議な響きを持った音楽を聴かせます。武満については、今さら紹介の必要もないでしょう。この作品は東京クァルテットの結成10周年記念の委嘱作です。譚盾の作品は、彼が1986年にニューヨークに来て初めて書いた曲集。幼年期の思い出から無調音楽まで様々なシーンが描かれた絵画的な小品集です。ニュージーランド弦楽四重奏団の演奏によって、異文化融合が一層際立っています。

    収録作曲家: