フィンク(ハインリヒ) Finck, Heinrich

生没年 1444-1527 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 27168
  • 商品番号:555066

    CPO

    フィンク(1444-1527)
    〈宗教作品集〉
    ミサ・スパー・アヴェ・プレクラーラ 詳細ページ
    [ジョスカン・カペラ/ブリューザー]

    FINCK, H.: Sacred Music (Josquin Capella, Brüser)

    発売日:2016年11月23日 NMLアルバム番号:555066-2

    CD 通常価格:2,343円特価!:1,920円(税込)

    15世紀から16世紀にかけて、ポーランドのワルシャワ王国宮廷楽団員を務め、後に楽長に昇進したとされるドイツ生まれの作曲家、ハインリヒ・フィンク(1444/45-1527)の宗教作品集。彼の出生については、あまり分かっていませんが、作品に関しては、彼の甥の息子であるヘルマン・フィンクが出版した「Practica Musica」をはじめとした様々な曲集に掲載されており、その足跡を辿ることが可能です。1480年代からその名声が知れ渡り、前述の通りポーランドで活躍、一旦はハンガリーの宮廷で職を得るも、またポーランドに戻り、1509年、ヴュルテンベルクのウルリク伯の誘いでシュトゥットガルトに赴くまでこの地で活動を行います。シュトゥットガルトでも宮廷楽長を務め、ウルリク伯から高額な年俸を受け取ったとされています。 このアンサンブルは1514年に解散され、その後はウィーンに移り、亡くなるまでこの地で活動していました。フィンクは数多くの声楽曲を残しましたが、このアルバムでは「聖母マリアの被昇天のための素晴らしきミサ」を中心に、2曲のモテットとマニフィカート、そして2曲の世俗歌曲を聴くことができます。世俗歌曲では彼の知られざる側面を知ることができるでしょう。

    収録作曲家: