クーラ(トイヴォ) Kuula, Toivo

生没年 1883-1918 フィンランド
辞書順 NML作曲家番号 25693
  • 商品番号:GP780

    GRAND PIANO

    クーラ(1883-1918)
    ピアノ作品全集 詳細ページ
    [アダム・ジョンソン]

    KUULA, T.: Piano Works (Complete) (A. Johnson)

    発売日:2018年11月21日 NMLアルバム番号:GP780

    CD 価格:2,080円(税込)

    シベリウスに学んだフィンランドの作曲家、クーラのピアノ作品全集。貧しい家庭に生まれ、苦学ののちパリへの留学を経て身を立てたクーラは、フィンランドの伝統音楽や風土を取りこみ、その国民性といえる内なる情熱をも感じさせる作風で、シベリウスに続く世代の作曲家として広く人気を集めましたが、わずか35歳にして宴の席で酔った兵士と口論になり撃ち殺されるという、悲劇的な死を遂げました。神秘的なおとぎ話の世界、幸福を心の中でかみしめるような「結婚行進曲」、高揚感をゆっくり大きく高めていく「祝典行進曲」、フォリアに似ていながら不安定な和声進行が妖しい魅力を放つ「羊の踊り」。どれもが個性的で愛らしく、多くの人に受け入れられる作品です。 イギリス出身のアダム・ジョンソンは、ピアニストとして活躍する傍ら、指揮者としてロンドンのノーザン・ライツ交響楽団の音楽監督を務め、作曲家としても多くの作品を発表する才人。クーラの作品に寄り添った、美しい演奏を聴かせてくれます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555148

    CPO

    クーラ(1883-1918)
    ヴァイオリンとピアノのための作品集 詳細ページ
    [ニーナ・カーモン/オリヴァー・トリンドル]

    KUULA, T.: Violin Sonatas (N. Karmon, O. Triendl)

    発売日:2018年10月05日 NMLアルバム番号:555148-2

    CD 価格:1,920円(税込)

    フィンランドの知られざる作曲家トイヴォ・クーラの作品集。作曲家、指揮者として名声を獲得し始めたさなか、酒宴の席で口論となり34歳の若さでこの世を去ってしまった悲劇の作曲家です。彼はシベリウスに作曲を学びましたが、自身は管弦楽作品はあまり好まず、ピアノ曲や合奏曲、室内楽作品などに関心を向けていました。とりわけ、ヴァイオリニストを目指していたせいもあり、作品の中でヴァイオリン曲が大きな比重を占めています。アルバムの中で中心となるヴァイオリン・ソナタは1907年、24歳の作品ですが、すでに確立された作風を備えています。 ニーナ・カーモンは以前にも他のレーベルでクーラのソナタを録音するほど、彼の作品に心酔しているヴァイオリニスト。フィンランドの風景が映し出された表情豊かな小品も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:ODE-1270

    Ondine

    クーラ(1883-1918)
    2つの南オストロボスニア組曲
    祝典行進曲/前奏曲とフーガ 詳細ページ
    [トゥルク・フィル/セーゲルスタム]

    KUULA, T.: South Ostrobothnian Suites Nos. 1-2 / Festive March / Prelude and Fugue (Turku Philharmonic Orchestra, Segerstam)

    発売日:2015年09月23日 NMLアルバム番号:ODE1270-2

    CD 価格:2,224円(税込)

    フィンランドの作曲家トイヴォ・クーラ(1883-1918)は、作曲家としてこれから充実した活動をしていくという矢先に、口論の末、銃で撃たれてしまうという悲劇的な死を遂げた人です。シベリウスに作曲を学び、留学先のパリではフランクの影響を受けたという彼の作品は、フィンランドの自然や国民気質が反映されていて、聴き手にも高揚感をもたらすことで知られ、熱狂的なファンも存在します。 ただ、志半ばでこの世を去ってしまったため、作品の数はあまり多くなく、また演奏される機会もあまり多くありません。もちろん録音も然りです。この作品集は、彼の作風を端的に示すものであり、どれも印象的な旋律と、少し影のある管弦楽の響きを持っています。セーゲルスタムはこれらの曲を共感たっぷりに指揮、曲の魅力を存分に伝えています。

    収録作曲家: