シュルツ(ヨハン・アブラハム・ペーター) Schulz, Johann Abraham Peter

生没年 1747-1800 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 24834
  • 商品番号:C5363

    Capriccio

    クリスティーネ・ショルンスハイム(フォルテピアノ)
    シュルツ(1747-1800)
    ヴァイゼ(1774-1842)

    鍵盤楽器のための作品集 詳細ページ
    [クリスティーネ・ショルンスハイム(フォルテピアノ)]

    SCHULZ, J.A.P.: 6 Diverses Pièces, Op. 1 / Keyboard Sonata, Op. 2 / WEYSE, C.E.F.: Theme and Variations (Schornsheim)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:C5363

    CD 価格:2,400円(税込)

    チェンバロやフォルテピアノを自在に操り、バロック音楽の演奏における第一人者としての地位を確立しているクリスティーネ・ショルンスハイム。彼女は16世紀から19世紀の文献、楽譜の研究者でもあり、知られざる作曲家の作品紹介を積極的に行うことでも知られています。 今回、彼女が演奏しているのはデンマークで活躍した2人の師弟作曲家の作品集。シュルツはドイツ、リューネブルク出身。活動の初期はベルリンで指揮者を務め、やがてコペンハーゲンに拠点を移し宮廷カペルマイスターとして数多くの作品を作曲、ベルリンに戻るまで王に仕えた人です。かたやヴァイゼは、ハンブルクのアルトナ出身の作曲家。教育を受けるためにコペンハーゲンに移り、シュルツに師事し才能を開花させます。オルガニストを経てコペンハーゲンの宮廷作曲家に任命され、亡くなるまでこの地で活躍した人です。バロック期から古典派へと移り変わる作風にもご注目ください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574269

    NAXOS

    Stille Nacht きよしこの夜
    ギターのためのクリスマス・キャロル集 詳細ページ
    [ロッシーニ・ヘイワード(ギター、歌、パーカッシヴ・エフェクツ)]

    Stille Nacht - Christmas Carols for Guitar (R. Hayward)

    発売日:2020年11月13日 NMLアルバム番号:8.574269

    CD 価格:1,200円(税込)

    1981年ロンドン生まれのギタリスト・アレンジャー、ロッシーニ・ヘイワード。音楽とは無縁の家に育ったため、彼が初めてクラシック・ギターを手にしたのはオックスフォード大学セイント・アンズ・カレッジ在学中のことでした。すぐさまクラシック・ギターの魅力に取りつかれ、20歳の時にギターを学び始めるも、その1年後には大学から奨学金を獲得、名手ギルバート・バイベリアンに師事し、その才能を開花させました。その後は、ギター演奏も続けるとともに、近年はアレンジャーとしても活躍。枠にとらわれない“新しいギター作品のレパートリー”を追求しています。 このアルバムに収録された一連のクリスマス・キャロルは、2018年に「きよしこの夜」をギター用に編曲したのが始まりであり、そのアイデアがどんどん膨らみ、ついには18曲もの作品が生まれたといいます。また彼は、いくつかのキャロルに歌や他の楽器によるオーヴァーダビングを施し、実に聴き応えのある曲に仕立てあげました。

  • 商品番号:C10564

    Capriccio

    ジープ、ブラームス、ジルヒャー、
    ツッカルマグリオ、ウェルナー

    ドイツ民謡集 詳細ページ
    [レゲンスブルク大聖堂合唱団/ブフナー]

    Choral Concert: Regensburg Cathedral Choir - JEEP, J. / BRAHMS, J. / SILCHER, F. / ZUCCALMAGLIO, A.W.F. von / WERNER, H. (German Folk Songs)

    ■合唱曲

    発売日:2009年04月01日 NMLアルバム番号:C10564

    CD 価格:2,600円(税込)

  • 商品番号:8.555295

    NAXOS

    グラス・ハーモニカのための音楽 詳細ページ [ブロシュ]

    MUSIC FOR GLASS HARMONICA

    発売日:2001年12月01日 NMLアルバム番号:8.555295

    CD 価格:1,200円(税込)

    未知の楽器の音色に驚嘆する喜び。世界初録音多数!グラス・ハーモニカとは、重ねたコップを水で濡らした指でこすって音を出す珍しい楽器。これが何故か電子音っぽい摩訶不思議な音で、電子楽器オンド・マルトノの名手でもある当盤の奏者ブロシュが興味を持つのも当然かもしれません。この楽器も18~19世紀に好まれた時代があり、何と言ってもモーツァルトが作品を残したほどです。ベートーヴェンも「フィデリオ」の前身作で使用しましたが、オペラファンなら「ルチア」の名場面15のオリジナル版に登場していたという事実はおさえておきたいもの。奏者自作など現代感覚も盛り込まれ、ナクソスのカタログでもひときわ異彩を放つ一枚です。