ヤルネフェルト(アルマス) Järnefelt, Armas

生没年 1869-1958
辞書順 NML作曲家番号 24530
  • 商品番号:ODE-1328

    ヘルシンキ生まれの無声映画監督マウリッツ・ステイッレル。短編映画制作からキャリアを始め、生1920年までに35本の映画を製作、また名女優グレタ・ガルボを見出したことでも知られています。 スティッレルは、フィンランドの作家ヨハネス・リンナンコスキーの小説に基づき、1919年に映画「Song of the Scarlet Flower スカーレット・フラワーの歌」を制作しましたが、彼が音楽を依頼したのが当時指揮者としても活躍していたアルマス・ヤルネフェルト(彼の妹はシベリウスの妻アイノ)です。 ヤルネフェルトがこの無声映画のために書き上げたのは、100分近くのオーケストラスコアであり、これは彼の最後の管弦楽作品であるとともに、“北欧初のオリジナル音楽を持つ長編映画”としても先駆的作品にもなりました。映画は大ヒットとなり、スウェーデン以外の40か国以上で上演されましたが、ヤルネフェルトのスコアは失われてしまいました。しかし幸いなことに、1980年代にヤルネフェルトの親戚の所持品から再発見され、この録音のためにヤニ・キッレネンとヤーコ・クーシストが復元、その素朴で美しい音楽を改めて聴くことができるようになったのです。 アルバムではヤーコ・クーシスト自身がタクトを取り、自然豊かな世界を思わせる音楽を奏でています。

    収録作曲家: