サール(ハンフリー) Searle, Humphrey

生没年 1915-1982
辞書順 NML作曲家番号 24265
  • 商品番号:8.571354

    NAXOS

    マルコム・スミスの思い出 詳細ページ [リル/ハワード/ベッビントン/ジェイコブソン]

    Piano Music - HOLLOWAY, R. / HOWARD, L. / MATTHEW-WALKER, R. / SEARLE, H. (Malcolm Smith Memorial Album) (Lill, L. Howard, Bebbington, Jacobson)

    発売日:2014年11月26日 NMLアルバム番号:8.571354

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    そもそもマルコム・スミス(1932-2011)って誰? というところから始まるこの1枚。彼はイギリスのクラシック音楽界を牽引した人で、多くのプロモーション活動を行い、またストラヴィンスキー、ヴォーン・ウィリアムス、ブリテン、バーンスタインなど偉大な作曲家たちの個人的な友人であり保護者でした。英国音楽教会の副会長を務め、またロイヤル・フィルハーモニー協会の終身会員であり、いくつもの合唱団をサポートしていました。彼はよく「私はあなたを助けてもよいですか?」と電話をかけたといい、それに応えた人々は彼への感謝の気持ちを忘れることはありませでんした。何より彼は1969年から、世界に名だたる楽譜出版社ブージー&ホークスのライブラリ・マネージャーとして、20世紀音楽の発展に寄与した功績が大きく、数多くの作曲家たちは彼に敬意を払っていたのです。 このアルバムの1曲目のホロウェイの行進曲には、マルコムのお気に入りの作品のいくつか…エルガーの「エニグマ」、ディーリアスの「アパラチア」、リヒャルト・シュトラウスの「ばらの騎士」などいくつかの曲が引用されたおり、これは彼の退職を祝したパーティで演奏されたものです。他の作曲家たちもスミスと関係深い人ですが、なかでもレスリー・ハワードは、世界初の「フランツ・リスト全作品」の演奏者としても知られる日本でもなじみの深い人で、この全集にもスミスの協力があったのかと思うと、まことに感慨深いものがあります。