ソーレ(エミール) Sauret, Emile

生没年 1852-1920 フランス
辞書順 NML作曲家番号 23348
  • 商品番号:8.573975

    NAXOS

    ソーレ(1852-1920)
    24のエチュード・カプリース 第3集
    第14番-第19番 詳細ページ
    [ナツリン・ラシドヴァ(ヴァイオリン)]

    SAURET, É.: 24 Études Caprices, Vol. 3 - Nos. 14-19 (Rashidova)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:8.573975

    CD 価格:1,200円(税込)

    フランス出身のヴァイオリニスト、エミール・ソーレ。幼い頃から神童として名を広め、時にはフランツ・リストと共演するなど華々しい演奏活動を行いました。指導者としても活躍、ベルリン新音楽アカデミーや、ロンドンの英国王立音楽院で後進を指導、最終的にはロンドンに定住し、作曲家としても数多くの作品を発表しています。彼は自身の素晴らしいテクニックを伝えるためにいくつかの練習曲を作曲、その中で最も難易度が高く、かつ芸術的に優れているとされるのが「24のエチュード・カプリース」です。10分近くの長さを誇る各々の曲は、単なる“練習曲”の域を完全に超えており、それぞれが独立したコンサート・ピースとしても成立するほどの高い完成度を誇っています。 第1集、第2集と同じくナツリン・ラシドヴァが作曲者「ソーレ」の名を冠した1685年製のストラディヴァリを演奏、その美しいサウンドで作品の魅力を存分に伝えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573843

    NAXOS

    ソーレ(1852-1920)
    〈24のエチュード・カプリース 第2集〉
    エチュード・カプリース 第8番-第13番 詳細ページ
    [ラシドヴァ]

    SAURET, É.: 24 Études Caprices, Vol. 2 - Nos. 8-13 (Rashidova)

    発売日:2018年03月23日 NMLアルバム番号:8.573843

    CD 価格:1,290円(税込)

    フランス生まれのヴァイオリニスト、作曲家エミール・ソーレによるヴァイオリンのための練習曲「エチュード・カプリース」の第2集。オーギュスト・ド・ベリオに師事し、ヴァイオリンの才能を開花させたソーレは、彼と同時代の音楽家たちの中でも「屈指の才能の持ち主」と讃えられました。 この練習曲は、弟子のマジョリー・ヘイワードに捧げられており、ヴァイオリン演奏の限界を探求するために書かれています。それぞれの曲は10分程度の長さを持ち“カプリース=奇想曲”の名の通り、曲調は変幻自在に変化。単なる練習曲ではなく、コンサート・ピースとしての貫禄を備えています。ラシドヴァが演奏するのは「ソーレ」の名を冠したストラディヴァリウスで、美しく輝かしい響きが聴きものです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.573704

    NAXOS

    ソーレ (1852-1920)
    24のエチュード・カプリース 第1集
    (第1番 - 第7番) 詳細ページ
    [ラシドヴァ]

    SAURET, É.: 24 Études Caprices, Vol. 1 - Nos. 1-7 (Rashidova)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:8.573704

    CD 価格:1,290円(税込)

    フランス生まれのヴァイオリニスト、作曲家エミール・ソーレ。幼い頃から神童として知られ、ストラスブール音楽院ではオーギュスト・ド・ベリオに師事。ヨーロッパ中で演奏活動を行い20歳の時にはアメリカにもデビューするなど才能を発揮、リストやサラサーテに並ぶ「19世紀の最も偉大な音楽家」と讃えられました。 ソーレは演奏家として優れていただけでなく、ヴァイオリンのために数多くの作品を作曲し、その中にはパガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番のためのカデンツァも含まれています。この練習曲は、彼の優秀な弟子マジョリー・ヘイワードに捧げられた多彩な技巧を駆使した曲集です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572366

    NAXOS

    ソーレ(1852-1920)
    ヴァイオリンとピアノのための作品集 詳細ページ
    [ウィアンコ/ヴァインシュテイン]

    SAURET, E.: Violin and Piano Music - Scenes villageoises / Souvenir d'Orient / Souvenir de Los Angeles (Wiancko, Vainshtein)

    ■器楽曲(ヴァイオリン) ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2011年09月14日 NMLアルバム番号:8.572366

    CD 価格:1,290円(税込)

    星の数ほど存在した「神童」たち
    残された作品が再現されるのはかなり幸せなことなのかも。
    フランスに生まれ、8歳から、フランス国内だけでなくイギリス、ドイツ、オーストリア、イタリアで演奏活動を行い、20歳の時にアメリカ合衆国でデビューしたという神童ヴァイオリニスト、エミール・ソーレ。彼はシャルル・ド・ベリオに学んだという記録はあるものの、学校で特別な教育を受けたことはほどんどありません。アメリカで、ベネズエラのピアニスト、テレサ・カレーニョと結婚しますが、2年で離婚。その後は様々な国で教鞭を取りつつ、最後はロンドンで定住しました。100曲以上のヴァイオリン曲を書き、そのどれもが色彩的で、微妙な陰影に満ちています。クライスラーのように底抜けな派手ではなく、もっと内省的で粘りのある音楽です。カリフォルニア出身の実力派ヴァイオリニスト、美智・ウィアンコによる情熱的な演奏は、この知られざる作曲家にくまなく光を当てます。

    収録作曲家: