フォーゲルヴァイデ(ヴァルター・フォン・デア) Vogelweide, Walther von der

生没年 1170-1230 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 22389
  • 商品番号:8.5728

    NAXOS

    パーシヴァルの哀歌
    中世の音楽と聖杯
    詳細ページ
    [カペラ・アンティクァ・デ・チンチラ/フェッレーロ]

    Percival's Lament - Medieval Music and the Holy Grail (Capilla Antigua de Chinchilla, Ferrero)

    ■室内楽 ■声楽曲

    発売日:2012年12月19日 NMLアルバム番号:8.572800

    CD 価格:1,290円(税込)

    ワーグナーの楽劇を愛する人ならおなじみの聖杯物語。ここに登場するパルジファルのモデルは、アーサー王伝説に登場する円卓の騎士「パーシヴァル」で、聖杯探索関連の物語における最も重要な人物です。このアルバムはその元ネタの一連の物語の音楽です。最後の晩餐にキリストによって使用され、また十字架上のイエスの血を受けたと信じられる「聖杯」は、西洋の生活をする上で重要な位置を占めるアイテムであり、その神秘的な力は多くの歌や楽器で讃えられています。 その歌詞を書いたのは、例えばビンゲンのヒルデガルトであり、また、こちらもワーグナーでおなじみのヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハであったりと、何かと馴染み深い人たちであります。この聖杯伝説は現代にも色濃く残っているのですが、まずは中世の素朴な歌と演奏で心を鎮めてみませんか。

  • 商品番号:8.572449

    NAXOS

    ナイトハルト(1185?-1240?)
    宮廷歌人と彼の「涙のベール」 詳細ページ
    [アンサンブル・レオン]

    NEIDHART: Minnesinger and His Vale of Tears (A) - Songs and Interludes (Ensemble Leones)

    ■声楽曲

    発売日:2012年02月15日 NMLアルバム番号:8.572449

    CD 価格:1,290円(税込)

    中世後期。ミンネゼンガーとはドイツの宮廷歌人で、徳の高い貴婦人をあがめ、その人のために愛の歌を歌うという役を担っていました。そんな時代、ナイトハルト(1185?-1240?)は最も人気のある宮廷歌人のひとりとして知られています。とはいえ、詩人でありミュージシャン、所謂「シンガーソングライター」であった彼の歌は素朴で、ある時は暴力的であり、また時にはエロティックであり、宮廷文化を伝えつつも、また一味違った「市井の音楽」として人気を博したのです。憂鬱さを歌うかと思えば、必要に応じて舞曲を演奏、また季節の風物詩を取り入れた歌の数々は、当時の生活を彷彿させる興味深いものです。このアルバムに収録されている作品は「フランクフルト・フラグメント」と呼ばれる資料から修復したもので、少なくとも5人の作曲家の名前が認められますが、大部分はナイトハルトのものであろうと推測されています。1000年近くの長い年月を経て蘇る中世の響きは聴き手を不思議な気分にさせてくれること間違いありません。