シェパード(ショーン) Shepherd, Sean

生没年 -
辞書順 NML作曲家番号 209326
  • 商品番号:8.559874

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    Boston Symphony Commissions
    ボストン交響楽団の委嘱作品集
    詳細ページ
    [アンドリス・ネルソンス(指揮)/ボストン交響楽団/ロバート・シーナ(イングリッシュ・ホルン) 他]

    Orchestral Music - ANDRES, T. / NATHAN, E. / SHEPHERD, S. / TSONTAKIS, G. (Boston Symphony Commissions) (A. Nelsons)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.559874

    CD日本語帯付き価格:1,200円(税込)

    2011年、名指揮者ジェームズ・レヴァインの代役としてボストン交響楽団を指揮、その後客演を重ねて2014年に楽団の音楽監督に就任したアンドリス・ネルソンス。このアルバムには、彼が就任してから1年以内に様々な作曲家に委嘱したという4つの作品が収録されています。 ソンタキスを除く3人の作曲家はボストン交響楽団が主宰する「Tanglewood Music Center(TMC)」の出身者であり、楽団との所縁も深い人たちです。バルトークの《青ひげ公の城》とブラームスの交響曲からインスパイアされたネイサンの作品、ギリシャ出身のソンタキスによるドラマティックな「ソネット」、過去作品との対話から生まれたというアンドレスの「Everything Happens So Much」、カンディンスキーやモンドリアンなど5人の芸術家の作品からインスピレーションを受けたというシェパードの「Express Abstractionism」は様々な楽器の組み合わせから生まれる音のブロックを並べて作り上げたもの。どの曲も個性的で、未来へ連なる先進性を持っています。