ヴェネツィア(アンナ・ボン・ディ) Venezia, Anna Bon di

生没年 1739-1767 イタリア
辞書順 NML作曲家番号 198195
  • 商品番号:DRAMA007

    Drama Musica

    ヴェネツィア(1738-1769)
    フルート・ソナタ集 Op.1 詳細ページ
    [ウラディーミル・ソアレス(リコーダー)/ファビアン・グロシュ(チェンバロ)]

    VENEZIA, A.B. di: Flute Sonatas, Op. 1, Nos. 1-6 (Soares, Grosch)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:DRAMA007

    CD 価格:1,950円(税込)

    18世紀はイタリア音楽花盛りの時代。ヨーロッパ中の宮廷でイタリア音楽と音楽家が人気を博していました。そんな中、歴史に埋もれた女性作曲家、演奏家でもあったアンナ・ボン・ディ・ヴェネツィアの存在はとてもミステリアスで魅力的です。 1738年から40年頃にロシアまたはイタリアで生まれたとされており、両親はオペラの舞台制作などに携わり、旅が多く、アンナは4歳からヴィヴァルディがヴァイオリン教師をしていたヴェネツィアのピエタ慈善院で音楽を学びました。その後、両親とともに当時ハイドンがおかかえ作曲家として活躍していたエステルハージ家に仕えます。結婚もしたようですが、結婚後の人生の記録が残っておらず、その半生は謎に包まれています。 このアルバムに収録された16歳の時に書かれた「フルートと通奏低音のためのソナタ」はフリードリヒ大王(プロイセン王)に献呈されており、もう1作の「6つのチェンバロ・ソナタ」とともに彼女の出版された作品として歴史に名をとどめています。 演奏は、ブラジル期待の若手リコーダー奏者のソアレスと、チェンバロ、オルガン、リコーダー奏者で古楽器研究者のグロシュ。謎に包まれた魅惑的な女性作曲家からの、シンプルでチャーミングなメッセージが聞こえてきます。

    収録作曲家: