クビーク(ラディスラフ) Kubík, Ladislav

生没年 1946- チェコアメリカ
辞書順 NML作曲家番号 175571
  • 商品番号:COL31810

    col legno

    クビーク(1946-)協奏曲集
    ピアノ協奏曲
    ヴァイオリン協奏曲
    コンチェルト・グロッソ 詳細ページ
    [ペーテル・トペルツェル(ピアノ)/イルジー・ビエロフラーヴェク(指揮)/プラハ交響楽団 他]

    発売日:2019年05月24日

    CD 価格:1,840円(税込)

    プラハ生まれのチェコの作曲家ラディスラフ・クビーク。1993年プラハ国際フランツ・カフカ作曲コンクールに入賞し世界的に認められました。彼の作品はどれも大規模であり、古典的な作風を用いた曲が多く、この3つの協奏曲もどちらかというと新古典派的な響きを持つ興味深い作風によっています。 「ピアノ協奏曲」での管や弦のさざめきの上で奏でられる無機質なピアノの調べ、「ヴァイオリン協奏曲」での朗々と歌うヴァイオリン、全ての楽器が拮抗する「コンチェルト・グロッソ」。比較的聴きやすく、現代音楽に馴染みのない人にも受け入れられそうな作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20072

    col legno

    クビーク(1946-2017)
    室内楽作品集 第2集 詳細ページ

    発売日:2018年07月20日

    CD 価格:2,240円(税込)

    プラハに生まれアメリカで活躍、帰化した作曲家クビーク。アメリカではフロリダ州立音楽大学の作曲家の教授を務めたこともあり、大学では彼の名を冠した作曲コンクールを2年に一度開催するなど尊敬を集めました。彼の作品の多くは、ペンデレツキやルトスワフスキの傾向と同じく、戦後の東ヨーロッパの作曲家に特徴的な「仄かな調性感を残しつつ、前衛的な響きを探求する」作風が用いられています。 このアルバムにも「カフカのテキストによる三部作」のような後期ロマン派の歌曲を思わせる、かなり聴きやすい曲も含まれています。

    収録作曲家: