コニュス(ゲオルギー・エドゥアルドヴィチ) Conus, Georgy Eduardovich

生没年 1862-1933
辞書順 NML作曲家番号 167946
  • 商品番号:TOCC-513

    Toccata Classics

    ゲオルギー・コニュス(1862-1933)
    ピアノ作品集 詳細ページ
    [ジョナサン・パウエル(ピアノ)]

    CONUS, G.E.: Piano Music (Powell)

    発売日:2019年01月18日 NMLアルバム番号:TOCC0513

    CD 価格:2,080円(税込)

    ロシアの作曲家ゲオルギー・コニュス。すぐ下の弟ユーリはハイフェッツが愛奏した「ヴァイオリン協奏曲」を作曲、またその下の弟レフも、やはり作曲家、教育者として音楽に携わり、3人あわせて“コニュス3兄弟”として名を馳せています。 3兄弟の長兄ゲオルギーは、モスクワ音楽院でタネーエフとアレンスキーに師事、チャイコフスキーから前途有望として賞賛されたものの、結局は作曲家としてよりも楽曲分析に力を入れたためか、数多く残された作品のほとんどは忘れ去られてしまいました。しかし、彼の作品はどれも調和が取れており、晩年にはスクリャービンを思わせる神秘的な作風も用いるなど聴きどころが多く、このアルバムに収録された小品は彼の特徴を端的に表すもの。スクリャービンを得意とするピアニスト、ジョナサン・パウエルの演奏はコニュスの魅力を存分に引き出しています。

    収録作曲家: