ベイカー(クロード) Baker, Claude

生没年 1948- アメリカ
辞書順 NML作曲家番号 162776
  • 商品番号:8.559804

    logo NAXOS

    ベーカー(1948-)
    ピアノ協奏曲「真昼から星空へ」
    白鳥の歌から 詳細ページ
    [アムラン/インディアナポリス響/ヴァルガ/メナ]

    BAKER, C.: Piano Concerto, "From Noon to Starry Night" / Aus Schwanengesang (M.-A. Hamelin, Indianapolis Symphony, Varga, Mena)

    発売日:2017年10月27日 NMLアルバム番号:8.559804

    CD 価格:1,200円(税込)

    イーストマン音楽大学でサミュエル・アドラーに作曲を師事したというクロード・ベイカー。数多くの受賞歴を持ち、作品も高く評価されています。 2010年に作曲されたピアノ協奏曲「真昼から星空へ」は、現在、ベイカーが学長を務めるインディアナ大学音楽学部の創立100周年を祝して委嘱された作品。もともとは1998年に作曲されたピアノ独奏曲「Flights of Passage」の改作で、4楽章を5楽章に拡大し、副題にウォルト・ホイットマンの詩を添えたものです。ピアノの可能性を極限まで引き出し、オーケストラと丁々発止のやりとりを繰り広げる劇的な協奏曲で、5つの楽章はそれぞれ違った表情を持ち、中でも第5楽章はアイヴズやメシアン作品からの引用が聞こえる興味深い音楽。超絶技巧ピアニストとして名高いマルク=アンドレ・アムランをソリストに迎え、見事世界初演を果たしました。 もう一つの曲集「白鳥の歌から」はシューベルトの名作をコラージュし、新しく造り変えた意欲的な作品です。

    収録作曲家: