ベッカー(ヒューゴ) Becker, Hugo

生没年 1864-1941 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 149448
  • 商品番号:SM214

    Solo Musica

    独奏チェロのための組曲集 詳細ページ [M. ワーグナー]

    Cello Recital: Wagner, Markus - BECKER, H. / KLENGEL, J. / TORTELIER, P.

    ■器楽曲(チェロ)

    発売日:2014年08月27日 NMLアルバム番号:SM214

    CD 通常価格:2,310円特価!:1,824円(税込)

    古今東西の独奏チェロ作品の中でも、かなり珍しい3つの組曲が選ばれているこのアルバム。最初のフーゴ・ベッカーはストラスブールで生まれたチェリスト、音楽教師、作曲家ですが、彼については作品よりもチェリストとしての活動がより知られています。1914年から1921年まではアルトゥール・シュナーベルが率いるシュナーベル三重奏団のメンバーであったり、一時期はブゾーニ、イザイとともに三重奏団を結成していたこともありました。ユリウス・クレンゲルはライプツィヒ生まれのチェリスト。彼は長い間ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席チェリストを務めたことで知られています。ポール・トルトゥリエに関しては説明の必要もないほどに偉大なチェリストです。 この3人が作曲したチェロのための作品は、やはり素晴らしく魅力的なもの。もちろん、時には20世紀的な音楽語法も聴かれますが、基本的にはロマンティックな音楽です。チェリスト、マルクス・ワーグナーはいくつかの国際コンクールを制覇、アウグスブルクのモーツァルト音楽院でチェロ科のクラスを持ち、現在はニュルンベルク音楽大学でも教えています。