ポポフ(ガヴリイル・ニコラーエヴィチ) Popov, Gavriil Nikolayevich

生没年 1904-1972
辞書順 NML作曲家番号 142374
  • 商品番号:MEL1002459

    Melodiya

    ユーリ・ファヴォリン
    ピアノリサイタル
    [プロコフィエフ/ポポフ/ショスタコーヴィチ/レビコフ/フェインベルク] 詳細ページ
    [ファヴォリン]

    Piano Recital: Favorin, Yury - PROKOFIEV, S. / POPOV, G.N. / SHOSTAKOVICH, D. / REBIKOV, V. / FEINBERG, S.

    発売日:2017年02月24日 NMLアルバム番号:MELCD1002459

    CD 価格:2,160円(税込)

    1986年、モスクワ生まれのピアニスト、ファヴォリンの演奏によるロシア近代ピアノ曲集。5歳でピアノとリコーダーの学習をはじめ、8歳でグネーシン専門学校に入学、リディア・グリゴリエーヴァにピアノ、またクラリネットをイヴァン・モズコヴェンコに師事し、多数の作曲家たちからは作曲法も学びました。2004年にチャイコフスキー音楽院に入学、ミハイル・ヴォスクレセンスキーにピアノを師事、研鑽を積み、現在はモスクワ音楽院の大学院に在籍しています。世界中でリサイタルを行い、日本には「ラ・フォル・ジュルネ」の際に来日、すでに多数のファンを獲得している若きピアニストです。 このアルバムでは、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチの作品だけでなく、ポポフ、レビコフ、フェインベルクの知られざる作品も演奏、20世紀ロシア音楽の多彩な面を紹介しています。当初は先鋭的な作品を書くも、当局に目をつけられてからは穏健な作風になったポポフの作品、画家ゴヤの絵画に影響を受けたレビコフの作品、教育者として名高いフェインベルクの作品は、どれも当時許される範囲で、前衛を極めるための試行錯誤が見て取れる興味深い音楽です。