マイヤール(ルネ) Maillard, Rene

生没年 1931-
辞書順 NML作曲家番号 132463
  • 商品番号:8.572623

    NAXOS

    マイヤール(1931-)
    ヒロシマの生き残り 詳細ページ
    [ジュフロワ/ロイヤル・フィル]

    MAILLARD, R.: Surviving after Hiroshima / Concerto Grosso / Concerto da Camera No. 2 (Jouffroy, Royal Philharmonic, Dervis-Bournias)

    ■声楽曲 ■合唱曲

    発売日:2011年08月17日 NMLアルバム番号:8.572623

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    戦いは終わったかもしれない。しかし、この曲を静かに聴ける日が果たして来るのだろうか?フランスの作曲家、マイヤールの3つの作品です。彼は1955年にローマ賞を受賞、フランスの先進的な作曲家として幅広く活躍しています。1957年には芸術監督としてフランスEMIに入社、そこでサンソン・フランソワやポール・トゥルトリエなど偉大な演奏家と接するも、どうしてもその仕事が性に合わず辞職。その後は製薬研究所で働きますが、音楽の夢捨てがたく、結局作曲家として生きることを決意したのでした。このアルバムの中で、やはり聴いてほしいのは「ヒロシマの生き残り」でしょう。実在の人物「ハマ・キョウコ」の話を元にしたカンタータとでも言うべき作品で、彼女は大阪の戦禍を避け、広島に避難していた時に原爆被害を受けてしまいます。悲惨な情景が目の前に浮かぶでしょう。しかし、副題が示す通り、これは「希望、命への讃歌」であり、決して悲惨さばかりを強調したものではありません。生きてさえいれば、きっと希望に巡りあう日が来るのですから。

    収録作曲家: