シテインベルク(マキシミリアン) Steinberg, Maximilian

生没年 -
辞書順 NML作曲家番号 130667
  • 商品番号:8.573665

    NAXOS

    シテインベルク(1843-1946)
    受難週間(1923) 詳細ページ
    [クラリオン合唱団/フォックス]

    STEINBERG, M.: Passion Week (Clarion Choir, Fox)

    発売日:2016年08月26日 NMLアルバム番号:8.573665

    CD 価格:1,291円(税込)

    ロシアの作曲家、音楽教師シテインベルク(1843-1946)はリムスキー=コルサコフの愛弟子であり、1908年には師の娘ナジェージダと結婚し、その作風を受け継いだ人です。保守的な路線を貫いたため、ほとんどジダーノフ批判にさらされることもなく、1934年から1939年の間にはレニングラード音楽院の院長を務めるなど、近代ソ連の音楽発展に寄与しました。しかし、その穏健さが却って忘れられる原因となり、現在ではほとんどその作品を耳にする機会はありません。 この「受難週間」も長い間楽譜が散逸していた合唱曲で、作曲されたのは1920年から1923年頃と推測されています。スラブ聖歌に基づく無伴奏合唱は、ラフマニノフの「晩祷」を思わせる力強さを備えた感動的な典礼音楽になっています。 ※日本語帯なし

    収録作曲家: