ヤーダスゾーン(ザーロモン) Jadassohn, Salomon

生没年 1831-1902
辞書順 NML作曲家番号 121665
  • 商品番号:777607

    CPO

    ヤーダスゾーン(1831-1902)
    交響曲 第1番-第4番
    カヴァティーネ Op.69・120 詳細ページ
    [フランクフルト・ブランデンブルク州立管/グリフィス]

    JADASSOHN, S.: Symphonies Nos. 1-4 / Cavatines, Opp. 69 and 120 (Frankfurt Brandenburg State Orchestra, H. Griffiths)

    発売日:2015年04月22日 NMLアルバム番号:777607-2

    CD 2枚組 価格:5,216円(税込、送料無料)

    ドイツの作曲家、ピアニスト、そして音楽教師であったヤーダスゾーン(1831-1902)。もちろん現在で彼の名前はほとんど知られていません。もともとユダヤの家系に生まれたため、ライプツィヒ音楽院を卒業するも、職を得るのに苦労し、40歳になってようやく母校で職を得てピアノや作曲を教えるようになったという彼ですが、音楽教師としての才能に恵まれていて、数多くの作曲家を世に送り出しました。その中にはレズニチェク、シンディングやジークフリート・カルク=エーレルト、またディーリアスやアルベニスなど錚々たる名前を発見することができます。 そんなヤーダスゾーン自身の作品は、ここで聴けるように確固たる作風を確立しているのですが、どうしても19世紀末から起こった「ユダヤ人排斥」の流れのせいで、どうしても演奏される機会を逸してしまい、そのうち忘れられてしまったのです。しかしながら、しばしば比較されるカール・ライネッケの作品と比べても全く遜色のないこれらの作品には、限りない魅力が漂っています。もっと知られてもよい作曲家といえるでしょう。

    収録作曲家: