ロジャー(クルト) Roger, Kurt

生没年 1895-1966 オーストリア
辞書順 NML作曲家番号 107620
  • 商品番号:8.573011

    NAXOS

    ベルリオーズ=リスト(1811-1886)
    イタリアのハロルド 詳細ページ
    [デュ-クス/レーン]

    LISZT, F.: Berlioz - Harold en Italie / Romance oubliee / ROGER, K.: Viola Sonata (P. Dukes, P. Lane)

    ■器楽曲(ピアノ) ■器楽曲(ヴィオラ)

    発売日:2013年08月21日 NMLアルバム番号:8.573011

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    1833年、パリで「幻想交響曲」を聴いて感動したパガニーニが、ベルリオーズ(1803-1869)に委嘱して書かれたと言われるのが、この「イタリアのハロルド」です。曲はもともとジョージ・バイロンの長編詩「チャイルド・ハロルドの巡礼」の場面に着想を得たものであり、第1楽章で独奏ヴィオラが提示する「ハロルドの主題」は形を変えて全曲に現れます。パガニーニは、ヴィオラの超絶技巧を生かした華やかな曲を期待していたのですが、結局はパガニーニの意に沿うことがなく、結局ベルリオーズは当初の企画を若干変更して、ヴィオラ付きの交響詩として仕上げました。この演奏は、その原曲のオーケストラ・パートをフランツ・リストがピアノ伴奏版に書き換えたという、これまた興味深いものです。 もう1曲のアイリッシュ・ソナタを書いたのはクルト・ロジャー。シェーンベルクに師事した作曲家ですが、抒情的な作風を見せています。フィリップス・デュークスのヴィオラは芯のある音色ととろみのある響きが魅力的。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.572238

    NAXOS

    ロゲール(1895-1966)
    室内楽作品集 詳細ページ
    [グールド・ピアノ・トリオ/プレーン/バイノン]

    ROGER, K.: Chamber Music - Clarinet Quintet / Piano Trio / Piano Sonata / Variations on an Irish Air (Gould Piano Trio, Plane, Beynon)

    ■室内楽

    発売日:2010年02月17日 NMLアルバム番号:8.572238

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    先進的な技法を耳に優しい響きで包んだ音楽集、
    長くアメリカで生活していても、根本にあるのはウィーンの雅です
    1895年、オーストリアで生まれウィーンで育ったロゲールは、シェーンベルクの下で学び1923年から1938年まではウィーンの音楽院で教鞭をとりました。しかしその後アメリカに行き、1945年にはアメリカ国籍を取り、ニューヨークとワシントンで活動を始めます。彼の作品は多くの演奏家たちに支持され、例えば名指揮者クーベリックやE.ラインスドルフらが積極的に彼の作品を演奏会で取り上げています。作風は後期ロマン派の挑発的な和声と保守的な形式をうまくミックスさせたもので、曲によってはまるでブラームスの作品のような渋い佇まいを有しています。また「アイルランド民謡による変奏曲」は1939年にアイルランドを訪問した際の強い印象を表現したもので、フルートの郷愁に満ちた音色が耳に残ります。ここでフルートを演奏しているバイノンはロイヤル・コンセルトヘボウの首席奏者。NAXOS初登場となります。

    収録作曲家: