SWR Klassik

  • 商品番号:SWR19078CD

    SWR Klassik

    ワーグナー(1813-1883)
    楽劇《ジークフリート》より第3幕(短縮版) 詳細ページ
    [リーゼ・リンドストローム(ソプラノブリュンヒルデ)/シュテファン・ヴィンケ(テノールジークフリート)/ピエタリ・インキネン(指揮)/ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    WAGNER, R.: Siegfried, Act III (abridged) [Opera] (Lindstrom, Vinke, German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic, Inkinen)

    発売日:2019年08月23日 NMLアルバム番号:SWR19078CD

    CD日本語帯付き 価格:2,175円(税込)

    インキネン、ザールブリュッケン・カイザースラウテルン放送管弦楽団首席指揮者としての初アルバム!フィンランド出身の指揮者ピエタリ・インキネン。2009年から日本フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に抜擢された後、2016年9月からは同オーケストラの首席指揮者を務める人気者です。彼は指揮者として活動を始めた直後からワーグナーの音楽に興味を抱いており、2017/2018年のシーズンから首席指揮者を務めるドイツ放送フィル(ザールブリュッケン・カイザースラウテルン放送管弦楽団)との初めてのCD録音には、かねてからの念願であったワーグナーを選びました。 ジークフリートとブリュンヒルデを歌うのは、どちらも経験豊富な歌手であるヴィンケとリンドストローム。インキネンの紡ぎ出す溌剌とした美しい音が、2人の歌唱を絶妙に引き立てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19079CD

    SWR Klassik

    JAPAN - 日本の合唱作品集 詳細ページ [マーカス・クリード(指揮)/南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル]

    Choral Music - HOSOKAWA, Toshio / TAKEMITSU, Tōru / MAMIYA, Michio / KONDŌ, Jō (Japan) (South West German Radio Vocal Ensemble, M. Creed)

    発売日:2019年08月23日 NMLアルバム番号:SWR19079CD

    CD 価格:2,175円(税込)

    大好評シリーズ、指揮者クリードと南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブルによる世界の合唱曲に「日本の作品集」が登場。ここで選ばれている作品は、どれも1950年以降に作曲されたもので、ハイネの詩と自然との強い結びつきを表現した細川の「蓮の花」、チベットで撮影された写真からインスパイアされたという武満の「風の馬」と愛らしい「うた」、日本民謡の囃子詞を題材にした間宮の「合唱のためのコンポジション」、12人の声のために書かれた近藤の「薔薇の下のモテット」と、どの曲にも各々の作曲家たちの個性が強くにじみ出ています。 南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブルの高いテクニックに支えられた見事なハーモニーが、曲の姿をあますことなく描き出します。ブックレットには日本語の歌詞が掲載されています。

  • 商品番号:SWR19080CD

    SWR Klassik

    ミヒャエル・ギーレン追悼アルバム
    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 … 1971年&2013年、2種の演奏 詳細ページ
    [ミヒャエル・ギーレン(指揮)/南西ドイツ放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (Michael Gielen: In Memoriam) (South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden and Freiburg, Gielen) (1971, 2013)

    発売日:2019年08月23日 NMLアルバム番号:SWR19080CD

    CD 3枚組 価格:2,175円(税込)

    2019年3月8日にこの世を去った大指揮者ミヒャエル・ギーレン。近現代作品を中心とした幅広いレパートリーを、研ぎ澄まされた解釈で演奏。その切れ味の鋭い表現が高く評価されました。なかでもマーラーの演奏には定評があり、南西ドイツ放送交響楽団との全集はギーレンの代表作として、現在でも変わることのない人気を誇っています。 今回登場のメモリアル・アルバムは、1971年と2013年に収録された2種類の「マーラー:交響曲第6番」の演奏が収録されており、ギーレンの解釈の熟成を目の当たりにすることができます。どちらもギーレンEdition 第6集「マーラー交響曲全集」(SWR19042CD)に収録された1999年9月録音の音源とは違う貴重なもので、ギーレンファンにとってまたとない贈り物となります。 この2種類の演奏は、第2楽章と第3楽章の順序が1971年(1999年録音も)においてScherzo, Andanteの順になっているのに対し、2013年の演奏は「マーラーの最初の構想に近い」とされるAndante, Scerzoの順になっています。そして何といっても際立つのは演奏時間の違いでしょう。2013年の演奏は、1971年はもちろん、1999年の演奏よりも更に遅く、1枚のCDに収録できないほどの長さ(約94分!)、まさにギーレン熟考の末のマーラーが展開されています。 2001年のインタビューの抜粋も、短いながら、ギーレンが考える「マーラーと宗教の関係」が、第6交響曲のハンマーの用い方を例に示されるなどとても興味深い内容となっています。 3枚組ですが、1枚分の特別価格です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19521CD

    SWR Klassik

    ロッシーニ(1792-1868)
    小荘厳ミサ曲 詳細ページ
    [南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル/ルペルト・フーバー(指揮)]

    ROSSINI, G.: Petite messe solennelle (Mazzaria, H. Schneiderman, K. Tarver, R. Holthaus, South West German Radio Vocal Ensemble, R. Huber)

    発売日:2019年08月23日 NMLアルバム番号:SWR19521CD

    CD 価格:975円(税込)

    ロッシーニが最晩年に作曲した「小荘厳ミサ曲」。ロッシーニ自身が「老人の最後の大罪であり、聖なる音楽を書いたのか呪われた音楽を書いたのかわからない」と語ったという作品で、2台のピアノとハルモニウムが伴奏を務め、12人の歌手たち(ロッシーニ曰く“小天使たち”)が歌い交わすという特異な編成を持っています。 通常は管弦楽版に編曲したスコアを用いての演奏が多いのですが、こちらは1991年にCarusより出版された楽譜に基づく「初稿版」を用いた初の録音として話題になったものです。テキストと結びついた歌の表現、ピアノとハルモニウムが醸し出す精緻な響きなど、声と楽器を知り尽くしたロッシーニならではの円熟の作品を、1989年から2000年まで首席指揮者を務めたフーバーのもと、南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブルが見事に歌い上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19522CD

    SWR Klassik

    ラフマニノフ(1873-1943)
    徹夜祷 詳細ページ
    [南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル/マーカス・クリード(指揮)]

    RACHMANINOV, S.: All-night Vigil, "Vespers" (South West German Radio Vocal Ensemble, M. Creed)

    発売日:2019年08月23日 NMLアルバム番号:SWR19522CD

    CD 価格:975円(税込)

    ロシア正教会の公式祷の一つ「徹夜祷」は大晩課と早課と一時課を組み合わせた祈りの形式。聖体礼儀を準備する盛儀でもあり、様々な作曲家が曲を付けています。なかでもこのラフマニノフの曲が最も演奏機会が多く、彼自身も「自らの葬儀では第5曲を使用してほしい」と懇願したほどの力作です。 声のみで「鐘」の響きを模索するなど多様な表現が用いられた作品ですが、クリードが率いる南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブルは、鮮やかな歌い口で曲をまとめています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19063CD

    SWR Klassik

    ミヒャエル・ギーレン・エディション 第8集 1954-2013
    シェーンベルク/ベルク/ウェーベルン:
    作品集 詳細ページ
    [ミヒャエル・ギーレン(指揮) 他]

    Orchestral Music - SCHOENBERG, A. / BERG, A. / WEBERN, A. (Michael Gielen Edition, Vol. 8 (1954-2013))

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:SWR19063CD

    CD 12枚組 価格:7,650円(税込、送料無料)

    追悼:ミヒャエル・ギーレン(1927-2019)
    ギーレンの真骨頂ともいえる、新ウィーン楽派作品集
    2019年3月8日に惜しまれつつもこの世を去った名指揮者ミヒャエル・ギーレン。彼が残した膨大な録音の中からSWR南西ドイツ放送に保存されている音源を体系的にリリースしているのがこのギーレン・エディションです。これまでも初出音源を含む興味深いレパートリーが紹介されてきましたが、第8集となる今作は、ギーレンが最も得意としたシェーンベルク、ベルク、ウェーベルンの作品集。今作にも多くの初出音源が含まれています。 CD1からCD8まではシェーンベルクの作品集で、彼の名を一躍高めた「グレの歌」を始め、初期の作品である「ペレアスとメリザンド」や「浄められた夜」から「管弦楽のための変奏曲」、大作「ヤコブの梯子」などシェーンベルクの代表作を収録。8枚のうち、3枚分は完全に初出録音であり、マルシュナーによる「ヴァイオリン協奏曲」のようにLPのみでリリースされていた音源を今回初CD化したものも含まれます。シェーンベルクが編曲したバッハやヨハン・シュトラウス作品も収録されており、こちらも興味深いラインナップです。 CD9とCD10はベルクの作品集。ギーレンとの共演も多かったソプラノ、メラニー・ディーナーが歌う「7つの初期の歌」や、クリスティアン・フェラスがソリストを務める「ヴァイオリン協奏曲」は初出音源です。 CD11と12はウェーベルンの作品集。こちらも4曲の初出音源をはじめ、シューベルトとウェーベルンの作品をとりまぜての演奏や、シェーンベルクの「室内交響曲」をウェーベルンが小さな編成に編曲したものが含まれています。「室内交響曲」ではギーレン自身がピアノを演奏、「ウィーン私的演奏協会」で大きな役割を果たしたエドゥワルト・シュトイアーマン(ギーレンの叔父でもある)の役割を担っています。ギーレンをしてギーレンたらしめるレパートリーの数々をお楽しみください。

  • 商品番号:SWR19075CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリヒ(テノール)
    20世紀の音楽集 詳細ページ
    [フリッツ・ヴンダーリヒ(テノール) 他]

    Vocal Recital (Tenor): Wunderlich, Fritz - RAPHAEL, G. / NEUMEYER, F. / BAUSZNERN, D. von / HELM, E. (Music of the 20th Century) (1954-1960)

    発売日:2019年06月21日 NMLアルバム番号:SWR19075CD

    CD 3枚組 価格:3,420円(税込、送料無料)

    若々しく輝かしい声でモーツァルトやバッハを歌い人々を魅了したテノール歌手、フリッツ・ヴンダーリヒ。1966年、36歳にして不慮の事故でこの世を去ってしまいましたが、彼の人気は21世紀の今でも衰えることがありません。古典派やバロック期の作品で定評のあったヴンダーリヒですが、彼と同時代の作品を積極的に歌うなど、レパートリーの幅広さには驚くべきものがありました。 このシリーズ第8集では、そんな20世紀の作曲家たちの作品を収録。初出音源も多く、まさに「知られざるヴンダーリヒ」を知るためのアルバムの登場と言えそうです。CD1に収録されているギュンター・ラファエルは難解な作風で知られていますが、この「パルムシュトレーム・ソナタ」はジャズと新古典派の作風の融合から生まれた楽しい曲。ヴンダーリヒの軽快な歌唱が物語をひきたてます。他にはオペレッタからの曲や、プフィッツナーの質実剛健な「ドイツの精神」、ストラヴィンスキーやカール・オルフ、ベルクの《ヴォツェック》からのアリアなど盛りだくさん。“歴史上最も傑出したテノール”と讃えられるヴンダーリヒの貴重な録音です。

  • 商品番号:SWR19076CD

    SWR Klassik

    ショパン(1810–1849)
    ピアノ協奏曲 第1番・第2番 詳細ページ
    [ハンス・リヒター=ハーザー、ニキタ・マガロフ (ピアノ)、ハンス・ロスバウト(指揮)]

    CHOPIN, F.: Piano Concertos Nos. 1 and 2 (Magaloff, Richter-Haaser, South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden, Rosbaud) (1951 and 1961)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:SWR19076CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    ロスバウトと2人の巨匠ピアニストとの共演!古典作品はもちろん、とりわけ同時代音楽の擁護者として名高いロスバウトですが、持ち味である明確な拍運びがソリストとの意思疎通をスムーズに行うためか、協奏曲でも素晴らしい演奏を残しており、中にはヌヴーとのベートーヴェンなど名演奏も少なくありません。 ここに収録されたのはショパン弾きとして名を馳せたマガロフとの協奏曲第2番、ドイツ音楽の巨匠リヒター=ハーザーとしては珍しいレパートリーと言える協奏曲第1番。大きく揺れたり走ったりしないテンポは即物的と言われがちですが、その中で旋律を軽やかに歌わせる音楽づくりの手腕はさすがといえ、それはむしろ現代の音楽ファンに受け入れやすいものではないでしょうか。SWRのオリジナルテープから丁寧にリマスターされており、モノラルながら聴きやすい音となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19077CD

    SWR Klassik

    ショパン(1810-1849)
    ポロネーズ集
    シマノフスキ(1882-1937)
    練習曲 変ロ短調 アンダンテ Op.4-3
    ザレプスキ(1854-1885)
    グランド・ポロネーズ Op.6 詳細ページ
    [チェルニー=ステファンスカ]

    CHOPIN, F.: Polonaises (Czerny-Stefańska)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:SWR19077CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    チェルニー=ステファンスカ得意のショパンに、ほかのポーランド作品を組み合わせた好企画!コルトーに師事し、1949年の第4回ショパン・コンクールでベラ・ダヴィドヴィチと共に優勝したチェルニー=ステファンスカ。ショパンのスペシャリストとして求められたこともあり、世界中でショパンを演奏した彼女ですが、実際は幅広いレパートリーを持っており、特に故国ポーランドの作曲家を取り上げることには積極的でした。ここには得意としたショパン作品からポロネーズを収めており、ダイナミックな弾きぶりと繊細なフレージングを併せ持つ名人芸を楽しむことが出来ます。 またボーナストラックとしてライヴ音源より、彼女の大切にしたポーランドの作曲家からシマノフスキとザレプスキを収録し、ショパンともども、その祖国への強い愛と作品との相性をよく理解できる企画となっています。 SWRのオリジナル・テープから丁寧なリマスターを施されており、聴きやすさはもちろん、楽器の響きが前面に出る好ましい音で、彼女の至芸を楽しむことが出来ます。

  • 商品番号:SWR19519CD

    SWR Klassik

    ヴァイル(1900–1950)
    バレエ「七つの大罪」
    「クォドリベット」(パントマイム「魔法の夜」より) 詳細ページ
    [アニャ・シリヤ (ソプラノ)、ユリウス・プファイファー (テノール)、アレクサンドル・ユデンコフ (テノール)、ベルンハルト・ハルトマン (バリトン)、トルステン・ミュラー (バス)、グルジェゴルス・ノヴァーク (指揮)、南西ドイツ放送カイザースラウテルン管弦楽団]

    WEILL, K.: 7 Deadly Sins (The) / Quodlibet Suite, Op. 9 (Silja, South West German Radio Kaiserslautern Orchestra, G. Nowak)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:SWR19519CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    ドイツ屈指の歌姫が歌う、ヴァイルとブレヒトの最後の共作「三文オペラ」などの名作で知られる、ブレヒトの台本とヴァイルの作曲による「七つの大罪」は、1933年に二人が亡命していたパリで作られた歌付きのバレエ作品で、その後ヴァイルはアメリカへ渡り、これが2人の最後の共作となりました。 このアルバムでは、ワーグナーを中心としたドイツ・オペラで活躍した歌姫、アニャ・シリヤが円熟の歌唱を披露。主人公アナがルイジアナを出てアメリカ各都市を巡るというストーリーを実に巧みに、豊かな表情で聴かせます。 カップリングの「クォドリベット」は、パントマイム「魔法の夜」のための音楽をヴァイル自らが組曲にまとめた1923年の作品。彼自身がライトミュージックと位置付けた、たいへん耳あたりの良い作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19520CD

    SWR Klassik

    エルガー(1857–1924)
    交響曲 第1番 変イ長調 Op.55
    ワーグナー(1813–1883)
    「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン(指揮)、シュトゥットガルト放送交響楽団]

    ELGAR, E.: Symphony No. 1 / WAGNER, R.: Die Meistersinger von Nürnberg, Act I: Prelude (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:SWR19520CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    ノリントンによるエルガーの決定的名演と、超個性的ワーグナーノリントンの深い作品洞察とヴィヴラートを抑えた弦による透明感のある響きが、作品の性格と美しさを最大限に描いているエルガー。またワーグナーはドイツ的な要素を一切排除するという特異な表現と快速テンポで、心地よいまでの意外性が楽しめる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19070CD

    SWR Klassik

    フレンツ・フリッチャイ(1914-1963)
    シュトゥットガルト・ライヴ
    1955年10月10日
    (ロッシーニ/R.シュトラウス/コダーイ/ツィンマーマン/オネゲル/ラヴェル) 詳細ページ
    [フレンツ・フリッチャイ/マルグリット・ウェーバー/南ドイツ放送交響楽団(シュトゥットガルト放送交響楽団)]

    Orchestral Music - ROSSINI, G. / STRAUSS, R. / KODÁLY, Z. / HONEGGER, A. / RAVEL, M. (M. Weber, South German Radio Symphony, Fricsay)

    発売日:2019年04月19日 NMLアルバム番号:SWR19070CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    フリッチャイの精悍にして鋭いライヴ! 凝った選曲にも注目1955年10月の「軽音楽週間」でのライヴ録音がSWRのアーカイヴより登場。軽音楽と言ってももちろん今日でいうポップスのことではなく、比較的軽く聴けるクラシック音楽といった意味合いですが、フィリッチャイのプログラムはより踏み込んだものとなっており、有名な「ボレロ」の他は、得意としたコダーイなど通常は演奏機会の多くないものを組み合わせた、独自性高く興味深いものとなっています。なかでもツィンマーマンの「カボクロ」はフリッチャイの録音として初登場のレパートリーであり、同時代の音楽に深い理解をみせた彼だけに注目です。 「ブルレスケ」とオネゲル「コンチェルティーノ」のソリストは、同時期にベルリン放送響と行われたDGへの録音と同じマルグリット・ウェーバーが担当。SWRのオリジナルテープから、丁寧なリマスターを施されています。

  • 商品番号:SWR19074CD

    SWR Klassik

    パイネマン(1937-)
    1952-1965年
    南西ドイツ放送スタジオ録音集[5枚組 BOX] 詳細ページ
    [エディト・パイネマン]

    Chamber Music and Violin Concertos - DVOŘÁK, A. / BARTÓK, B. / PFITZNER, H. / SIBELIUS, J. (The SWR Studio Recordings) (E. Peinemann) (1952-1965)

    発売日:2019年04月19日 NMLアルバム番号:SWR19074CD

    CD 5枚組 価格:5,400円(税込、送料無料)

    感涙! パイネマン最初期の録音が一挙登場!公式録音数が極端に少なく、幻のヴァイオリニストとも呼ばれるパイネマンが、1952年から65年に南西ドイツ放送で行った放送用スタジオ録音が一挙BOX化。いずれもメディアとして公式に発売されるのは今回が初めてとなり、ファンにとって大いに歓迎されるものとなるでしょう。 その内容も注目に値するもので、父親ロベルト・パイネマン(エディトの生地マインツのオーケストラでコンサートマスターを務めていました)のピアノ伴奏による初々しいバロックと、早熟の片鱗をうかがわせるレーガーとヒンデミットという、15~16歳の最初期の録音も収録しています。得意としたシベリウスなどの協奏曲を二十代の瑞々しい演奏で堪能することが出来るもの魅力。またロスバウトが振るプフィッツナーは彼の最後の演奏・録音となっており、巨匠はこの直後12月29日に亡くなっています。 ちなみにレーベルの資料によると、初期の録音ではチェコに近いクリンゲンタールのフィエカー製ヴァイオリン、あるいは1720年頃ロンドンのダニエル・パーカー製作の楽器を使用しており、1965年には1732年製グァルネッリ(Guarneri del Gesù)を入手したとのことです。SWRが保有するマスターテープから最新のリマスターが行われており、モノラルながらたいへん聴きやすい音となっています。

  • 商品番号:SWR19413CD

    SWR Klassik

    ホルヘ・ボレット(1914-1990)
    ピアノ・リサイタル 1988年5月14日
    シュヴェツィンゲン音楽祭
    (メンデルスゾーン/ベートーヴェン/リスト/ゴドフスキー/モシュコフスキ) 詳細ページ
    [ホルヘ・ボレット]

    Piano Recital: Bolet, Jorge - MENDELSSOHN, Felix / BEETHOVEN, L. van / LISZT, F. (Schwetzinger Festspiele Edition, 1988)

    発売日:2019年04月19日 NMLアルバム番号:SWR19413CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    ボレット、亡くなる2年前の鮮烈ライヴ遅咲きのヴィルトゥオーゾ、ボレットが亡くなる2年前のライヴ録音。スペシャリストとして名を馳せたリストや直に指導を受けたゴドフスキーを含む、彼が得意とした作曲家を中心としたプログラムとなっていますが、冒頭のメンデルスゾーンは珍しいレパートリー。当時73歳にして衰えを見せることのない、持ち味の目の覚めるようなテクニックと、美しいカンタービレを堪能することが出来ます。

  • 商品番号:SWR19517CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860–1911)
    交響曲 第5番 嬰ハ短調 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン シュトゥットガルト放送交響楽団]

    MAHLER, G.: Symphony No. 5 (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2019年04月19日 NMLアルバム番号:SWR19517CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    唯一無二、独特の透明感と粘りを持つ快演ピリオド・オーケストラの巨匠であったノリントンがモダンのシュトゥットガルト放送響の首席指揮者に就任して10年近く経ち、早めのテンポと抑えたヴィヴラートを基調としながらも、穏やかで豊かな表情が特徴的な彼のサウンドがすっかりオーケストラの持ち味となった頃の録音。冒頭から快速ながらも、ただすっきりと流れてしまうようなことはなく、時折ぐっとテンポを落とすような表情も多々あり、意外な粘りも聴かせる独特の歌心を存分に味わうことの出来る演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19060CD

    SWR Klassik

    フランソワ
    ピアノ・リサイタル 1960
    (メンデルスゾーン、ショパン、ドビュッシー、プロコフィエフ) 詳細ページ
    [サンソン・フランソワ]

    Piano Recital: François, Samson - MENDELSSOHN, Felix / CHOPIN, F. / DEBUSSY, C. / PROKOFIEV, S. (Ettlingen, 1960)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:SWR19060CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    1960年、ドイツ南西部バーデン=ヴュルテンベルグ州エットリンゲンで行われた、サンソン・フランソワのライヴを収録したアルバム。収録された作品はいずれもスタジオ録音も残しているものがほとんどですが、1960年といえば彼自身の体調にも不安のない時期であることに加え、むら気ともいわれた彼だけに、その解釈はライヴならではの熱を持った独特なものとなっています。 SWRが保有するマスターテープからリマスターされ、細かなニュアンスもよく拾ったモノラル録音。

  • 商品番号:SWR19069CD

    SWR Klassik

    ハンス・ロスバウト
    ブラームスを振る
    (1950-1962録音) 詳細ページ
    [ハンス・ロスバウト(指揮)、南西ドイツ放送交響楽団 バーデン・バーデン]

    BRAHMS, J.: Symphonies Nos. 1-4 / Piano Concertos / Serenades (South West German Radio Symphony, Baden-Baden, Rosbaud) (1950-1962)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:SWR19069CD

    CD 6枚組 価格:5,580円(税込、送料無料)

    ハンス・ロスバウト(1895-1962)が南西ドイツ放送のために残したブラームスの演奏を全て集めたBOXが登場。ギーゼキングとのピアノ協奏曲第1番は1960年代にLPレコードで発売されたことがありますが、それ以外の多くの録音はこれまで正規発売されてこなかったものです。また1962年12月の交響曲第2番(DISC2に収録)は彼の最後から2番目となる録音で、巨匠はこの後12月29日に亡くなりました。 ブラームスはモーツァルトと共に、ロスバウトにとって重要な作曲家でした。彼は南西ドイツ放送へ4つの交響曲全てを録音し、1番と3番については解釈の違う2種の録音を残しています。いずれも一度目の録音では楽曲形式の細かな点に注目しており、透明度の高いスコア整理で対位法的な構造を引き立てていますが、後の録音では作品全体をよりコンパクトにまとめ上げています。 SWRが保有するマスターテープから最新のリマスターが行われており、モノラルながらたいへん聴きやすい音となっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19072CD

    SWR Klassik

    プシホダ
    プレイズ・モーツァルト&ドヴォルザーク
    (1951-1956年録音) 詳細ページ
    [ヴァーシャ・プシホダ、マリア・ベルクマン(ピアノ)、ハンス・ミュラー=クライ(指揮)、SWR シュトゥットガルト放送交響楽団]

    MOZART, W.A. / DVOŘÁK, A.: Violin Concertos (Příhoda, M. Bergmann, South West German Radio Symphony, Müller-Kray)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:SWR19072CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    弦の国チェコを代表するヴァイオリニストの一人、ヴァーシャ・プシホダのライヴ録音。得意としたドヴォルザークとモーツァルトを収録しており、独特の濃密な表現を堪能することが出来ます。 SWRが保有するマスターテープからのリマスターで、より艶やかになったヴァイオリンの音色が大きな魅力。

  • 商品番号:SWR19515CD

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841–1904)
    交響曲 第9番 ホ短調 Op.95 「新世界より」
    序曲「謝肉祭」 Op.92 詳細ページ
    [ロジャー・ノリントン(指揮)、SWR シュトゥットガルト放送交響楽団]

    DVOŘÁK, A.: Symphony No. 9, "From the New World" / Carnival (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:SWR19515CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    ピリオド・オーケストラの巨匠であったノリントンがモダンのシュトゥットガルト放送響の首席指揮者に就任して10年、早めのテンポと抑えたヴィヴラートを基調としながらも、穏やかで豊かな表情が特徴的な彼のサウンドがすっかりオーケストラの持ち味となった頃の録音。透明度の高い響きで、ドヴォルザーク作品が持つ旋律の美しさ、オーケストレーションの面白さを際立てた記念碑的なアルバムが、大幅なプライス・ダウンで再発売となりました。 発売月(2019年3月)に85歳を迎えるノリントンの芸術に接するには、うってつけの一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19516CD

    SWR Klassik

    オルフ(1895–1982)
    カルミナ・ブラーナ
    (キルマイヤー編曲による、独唱、合唱、2台ピアノと打楽器のための編曲版) 詳細ページ
    [レンネケ・ライテン(ソプラノ)、クリストフ・ゲンツ(テノール)、シュテファン・ゲンツ(バリトン)、南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル、シュトゥットガルト州立歌劇場児童合唱団、グラウシューマッハー・ピアノ・デュオ、ノルベルト・シュミット=ラウクスマン(ティンパニ)、クリストフ・ヴィートマン、マルティン・ルーダ、マルクス・フィッシャー、ヤーコプ・エッシェンブルク、フランク・ベーレ(以上、打楽器)、ルペルト・フーバー(指揮)]

    ORFF, C: Carmina Burana (arr. for soloists, choruses, 2 pianos and percussion) (Stuttgart Vocal Ensemble, R. Huber)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:SWR19516CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    オルフの代表作であり、強烈なインパクトを隠せない名作カルミナ・ブラーナ。オリジナルのオーケストラ伴奏はいうまでもなく迫力がありますが、それを2台ピアノと打楽器伴奏に編曲したこの録音もかなりの衝撃です。 既にBISレーベルからも同様のアレンジでの録音がリリースされていますが、この録音のすごいところは、オルフ自身が弟子であるキルマイヤーに要請して編曲させた版であるということ。声楽と打楽器パートはオリジナルそのままです。オーケストラ部分が簡潔になっている分、声楽のラインが浮き彫りになり、この曲の真価を発見出来ます。大幅なプライス・ダウンで再発売。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19401CD

    SWR Klassik

    「線路のリズム」
    ~ 鉄道をめぐるクラシック
    詳細ページ
    [イルジー・スターレク(指揮)、南西ドイツ放送カイザースラウテルン管弦楽団]

    Orchestral Music - LUMBYE, H.C. / COPLAND, A. / HONEGGER, A. (Railroad Rhythms) (South West German Radio Kaiserslautern Orchestra, Stárek)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:SWR19401CD

    CD 価格:2,610円(税込)

    長らく入手不能になっていたSWRレーベルの人気タイトル。鉄道をめぐる管弦楽作品を一堂に集め、世界中のクラシック・ファン、鉄道ファンを狂喜させたアルバムが待望の再登場です。 ヴィラ・ロボス「カイピラの小さな汽車」、オネゲル「パシフィック231」、J.シュトラウス「観光列車」、ドヴォルザーク「ユーモレスク」などの有名曲はもちろん、コープランドやレブエルタスの残したマイナー作品を聴くことが出来るのがなんとも嬉しいところ。収録作品の多くで用いられる、鉄道ならではのリズムに乗りに乗った楽しい演奏で、最後まで飽きさせることありません。

  • 商品番号:SWR19412CD

    SWR Klassik

    ヴィルヘルム・ケンプ
    ピアノ・リサイタル 1962
    (ラモー、クープラン、ヘンデル、ベートーヴェン、シューベルト) 詳細ページ
    [ヴィルヘルム・ケンプ]

    Piano Recital: Kempff, Wilhelm - RAMEAU, J.-P. / COUPERIN, F. / HANDEL, G.F. / MOZART W.A. / BEETHOVEN, L. van (Schwetzinger Festspiele Edition, 1962)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:SWR19412CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    長らく入手不能になっていたSWRレーベルの人気タイトルが、待望の値下げ再発売。1962年にシュヴェツィンゲン音楽祭で録音された、ケンプ66歳のライヴ音源です。 フランス・バロックなどの愛らしい小品の数々とベートーヴェンのソナタ、そしてシューベルトのソナタ16番を壮年期のイマジネーション溢れる演奏で堪能。SWRのオリジナルテープの使用により、モノラルながら良好な音質であることも嬉しいところです。

  • 商品番号:SWR19064CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリヒ
    ドイツ・リートを歌う
    1955-1965年
    詳細ページ
    [フリッツ・ヴンダーリヒ/フーベルト・ギーゼン/ヨーゼフ・ミュラー=マイエン/ロルフ・ラインハルト]

    Lieder Recital: Wunderlich, Fritz - BEETHOVEN, L. van / BRAHMS, J. / SCHUBERT, F. / SCHUMANN, R. / WOLF, H. / STRAUSS, R. (1955-1965)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:SWR19064CD

    CD 3枚組 価格:3,420円(税込、送料無料)

    ドイツのテノール歌手、フリッツ・ヴンダーリヒ(1930-1966)がSWR放送に残した録音をまとめたシリーズの第7弾。今回は、彼の歌の神髄とも言えるドイツ・リート集です。ヴンダーリヒの代名詞であるシューマンの「詩人の恋」は1965年の録音。ヴンダーリヒとギーゼンによる同作品にはミュンヘンにおける11月録音の名盤がありますが、こちらは5月、スイスでの録音であり、まさに「美しい五月に」から始まる抒情的な歌声を聴くことができます。【CD1】には1955年の歌声も収録されており、短い一生を駆け抜けた不世出の歌手ヴンダーリヒの10年間の歩みが感じられます。

  • 商品番号:SWR19065CD

    SWR Klassik

    FRANCE
    フランスの合唱作品集
    詳細ページ
    [マーカス・クリード南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル]

    Choral Music - DEBUSSY, C. / MILHAUD, D. / POULENC, F. / JOLIVET, A. / MESSIAEN, O. (France) (South West German Radio Vocal Ensemble, M. Creed)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:SWR19065CD

    CD 価格:2,610円(税込)

    指揮者マーカス・クリードと南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブルによる“世界の歌”シリーズの最新作はフランスの近代合唱曲を集めた1枚です。 1870年に起きた普仏戦争は、フランスからドイツ文化の香りを一掃し「フランス独自の文化を発展させる」ことが国家的な政策になりました。しかし、ワーグナーの半音階技法は19世紀末のフランス国内でも流行しており、調性の緩やかな崩壊から生まれる響きはドビュッシーたち多くの作曲家たちを魅了していました。ドビュッシーは魅力的な和声を更に発展させつつも、同時に脱却も試みており「ペレアスとメリザンド」を経て、印象派音楽へと結実していきました。このアルバムではドビュッシーを始め、プーランク、ミヨー、ジョリヴェ、メシアン、アペルギスの作品が歌われており、色彩豊かなハーモニーを堪能することができます。 アルバムで歌っているのは、創立70年以上の歴史を持つ南西ドイツ放送合唱団の選りすぐりのメンバーたちによる「南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル」。20人ほどの少人数で結成されており、現代作品を中心に250曲以上のレパートリーを持つ彼らは世界中のコンサートホールで見事なハーモニーを披露しています。これまでにリリースした6枚のアルバムはどれも高く評価され、なかでも「アメリカ」と「フィンランド」は“ドイツ・レコード批評家賞”を受賞するなど、優れた演奏は広く注目を集めています。

  • 商品番号:SWR19066CD

    SWR Klassik

    ハンス・ロスバウト
    モーツァルト作品集 1951-1962年
    詳細ページ
    [ハンス・ロスバウト バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送交響楽団 /フリードリヒ・グルダ/マリア・ベルクマン/ゲザ・アンダ/シュザンヌ・ダンコ/デニス・ブレイン 他]

    MOZART, W.A.: Symphonies / Concertos / Serenades (South West German Radio Symphony, Baden-Baden, Rosbaud) (1951-1962)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:SWR19066CD

    CD 9枚組 価格:6,570円(税込、送料無料)

    以前は「現代音楽を得意とする」指揮者として知られていたロスバウトでしたが、SWRに録音された幅広いレパートリーの復刻により、彼の様々な面に光が当たるようになりました。第5弾となるシリーズは、モーツァルトの作品集。 過剰な表現を排し、モーツァルトの美しさを端的に描き出すロスバウトの手腕は驚くべきもので、協奏曲ではソリストを尊重し、アリアでは歌手を引き立てながらも、きびきびとしたテンポによる清冽な伴奏を付けています。ピアノ協奏曲集ではアンダ、カサドシュを始めとした名手たちと共演、中でもグルダと共演した23番のピアノ協奏曲は、簡潔なオーケストラの響きをバックに悠然と歌うグルダのピアノも聴きもので、初発売以来、名盤と讃えられている録音です。ホルン協奏曲ではブレインの独奏にも注目。一連のコンサート・アリアも貴重な記録であり、シュザンヌ・ダンコが歌う「どうしてあなたを忘れられようか」-「恐れないで、愛する人よ」 はベルクマンのピアノの優しい響きも相俟って、オーケストラが極めて親密な音楽を奏でています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19421CD

    SWR Klassik

    メシアン(1908-1992)
    管弦楽作品集 詳細ページ
    [シルヴァン・カンブルラン バーデン・バーデン南西ドイツ放送交響楽団/ロジェ・ミュラロ 他]

    MESSIAEN, O.: Orchestral Works (South West German Radio Orchestra, Baden Baden, Cambreling)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:SWR19421CD

    CD 8枚組 価格:6,300円(税込、送料無料)

    フランスで生まれ、学生時代にはトロンボーンを専攻、奏者としてリヨン国立管弦楽団に入団後1975年に指揮者デビュー、「ブザンソン指揮者コンクール」で第1位を獲得したシルヴァン・カンブルラン。レパートリーは幅広く、古典派から近現代、とりわけメシアンのオーソリティとして、数多くの録音があり、2010年から2018年まで常任指揮者を務めている読売日本交響楽団でも、様々な作品を変幻自在に演奏、聴衆を沸かせました。とりわけ2017年に全曲での日本初演を敢行したメシアンの歌劇《アッシジの聖フランチェスコ》は大変な話題となり、メシアン・ブームが巻き起こったのも記憶に新しいところです。 2008年にメシアン生誕100年を記念して発売された、カンブルランと南西ドイツ放送交響楽団との再発BOXは、メシアン作品の持つ色彩感と宗教性を極限までに表現した素晴らしい仕上がりの演奏ばかり。ピアノを名手ミュラロが受け持っていたことでも話題となった演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19422CD

    SWR Klassik

    シューマン(1810-1856)
    ヴァイオリンとオーケストラのための作品全集 詳細ページ
    [レーナ・ノイダウアー/パブロ・ゴンザレスドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    SCHUMANN, R.: Violin and Orchestra Works (Complete) - Violin Concerto, WoO 1 / Cello Concerto (version for violin) / Phantasie (Neudauer, González)

    発売日:2018年10月17日 NMLアルバム番号:SWR19422CD

    CD 価格:2,610円(税込)

    数多くのピアノ曲や歌曲を書いたシューマンですが、ヴァイオリンのための作品あまり多くありません。室内楽曲以外では、3曲のヴァイオリン・ソナタと、このアルバムに収録された協奏曲ニ短調と幻想曲、チェロ協奏曲を編曲したイ短調の協奏曲があるのみです。ほとんどは晩年に作曲されており、ヨアヒムに献呈された「幻想曲」をはじめ、どの曲も後期のシューマン作品らしい渋い美しさを放っています。 1984年生まれのヴァイオリニスト、ノイダウアーが演奏するこのアルバムは、シューマンの仲間たちが彼のピアノ連弾曲をヴァイオリンとオーケストラのために編曲した「3つの編曲作品」を含むシューマンの「ヴァイオリンとオーケストラのための全作品」が収録されており、ヴァイオリン協奏曲は最近発表されたクリティカル・エディションを用いて演奏された、他にはない特色を持っています。シューマンにふさわしい情感豊かなノイダウアーの美音が聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19508CD

    SWR Klassik

    ドビュッシー(1862-1918)管弦楽作品集
    管弦楽のための映像
    2つの舞曲
    交響詩「海」 詳細ページ
    [バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送響/カンブラン]

    DEBUSSY, C.: Images / Danses sacrée et profane / La Mer (South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden and Freiburg, Cambreling)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19508CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    ドビュッシーの有名管弦楽作品2曲、「映像」と「海」を収めたアルバム。故国フランスものを得意とするカンブルランが、これらの作品の最大の魅力である豊かな色彩を際立たせつつ、躍動感を持って描きあげています。ドビュッシーによるオーケストレーションの巧みさを体験するには、うってつけの一枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19509CD

    SWR Klassik

    エルガー(1857-1934)管弦楽作品集
    序曲「南国にて」
    序奏とアレグロ Op.47
    エニグマ変奏曲 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ノリントン]

    ELGAR, E.: Enigma Variations / In the South / Introduction and Allegro (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19509CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    近代英国を代表する作曲家の一人エルガーの管弦楽作品を、やはり英国出身のノリントンが深い共感を持って描いており、ヴィブラートを極力抑えた透明度高い響きもあいまって、その魅力を存分に引き出しています。 エルガーの最も人気のある管弦楽作品「エニグマ変奏曲」、スリリングな序曲「南国にて」、弦楽四重奏と弦楽合奏のための洗練された作品「序奏とアレグロ」を収録。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19510CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第1番(「花の章」付き) 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ノリントン]

    MAHLER, G.: Symphony No. 1, "Titan" (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19510CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    作曲当初に含まれていた「花の章」を収録した5楽章版。初発売時には、ピリオド・アプローチによる初めてのマーラーの交響曲第1番として話題となったものです。両翼に配置されたヴァイオリンや管楽器によるフレーズの受け渡しの面白さ、幅広いダイナミクスなどが解像度の高い録音で記録されており、聴き慣れたはずのこの作品を新鮮に楽しむことが出来ます。 なお「花の章」は別添えではなく、本来の第2楽章の位置に収録されています。終演後の拍手入り。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19511CD

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    交響曲 第7番・第8番 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ノリントン]

    DVOŘÁK, A.: Symphonies Nos. 7 and 8 (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19511CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    有名な「新世界より」に先立つ2つの交響曲。第7番はブラームスの影響、特に交響曲第3番の影が色濃く反映されており、スラヴ的な色彩を残しつつも、彼が普遍的な交響曲の世界に踏み出した記念碑的作品でもあります。そして第8番は、ボヘミアの明るい側面が存分に歌いこまれた美しい作品。ロマン派以降の作曲家ではブラームスで高い評価を得ており、オーケストラを瑞々しく鳴らすことに長けたノリントンにぴったりの作品といえ、フレージングの細やかなコントロールで作品の特性を際立たせています。終演後の拍手入り。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19512CD

    SWR Klassik

    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第9番 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ライトナー]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 9 (original 1894 version, ed. L. Nowak) (Stuttgart Radio Symphony, Leitner)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19512CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    ライトナーによる、ブルックナー最後の交響曲。決して大仰に構え過ぎず、曲の流れを巧みに手繰りながら巨大な作品像を築き上げ、なおかつその美しさを最大限表出する手腕は圧巻。オーケストラのレスポンスの高さもあいまって、初発売時よりたいへん高い評価を受けている演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19513CD

    SWR Klassik

    ピアソラ(1921-1992)
    ル・グラン・タンゴ 詳細ページ
    [アイヒホルン/ベルガー/ガリャルド]

    PIAZZOLLA, A.: Grand Tango (Le) / Las 4 Estaciones Porteñas / Oblivion (Eichhorn, Berger, Gallardo)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19513CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    タンゴの巨匠アストル・ピアソラを代表する作品を集めたアルバム。ヴァイオリン、チェロ、ピアノという3つの楽器がせめぎ合う編曲で奏でられ、時に炎のように、時にメランコリックに、聴く者の心を突き動かします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19514CD

    SWR Klassik

    ベルリオーズ(1803-1869)
    管弦楽伴奏歌曲集 詳細ページ
    [アイキン/ポールソン/ヘルシャー/バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送響/カンブルラン]

    BERLIOZ, H.: Vocal Works with Orchestra (Aikin, Poulson, Holscher, South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden and Freiburg, Cambreling)

    発売日:2018年08月24日 NMLアルバム番号:SWR19514CD

    CD 価格:1,170円(税込)

    ベルリオーズによる、独唱あるいは合唱と管弦楽のための作品を集めた、興味深いアルバムです。あまり知られていない作品が多いですが、カンブルランの深い作品理解と細やかなコントロールが深いロマン性を引き出し、その素晴らしさを再認識させてくれる好企画。ラストの「霊の踊り」は合唱とピアノによる演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19053CD

    SWR Klassik

    タンスマン(1897-1986)
    2台ピアノのための作品集 詳細ページ
    [デュオ・ダコール]

    TANSMAN, A.: Works for 2 Pianos (Duo D'accord)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:SWR19053CD

    CD 価格:2,610円(税込)

    1999年の終わりにミュンヘン音楽アカデミーで出会い、デュオを結成した“デュオ・ダコール”。ミュンヘン国際音楽コンクールのピアノ・デュオ部門で2位を獲得、アメリカ有数のデュオ・ピアノコンクール「Murray Dranoff」で1位になるなど国際的に高く評価されています。 これまでにいくつかのレーベルからアルバムを発売しており、ウェーバーやシューマン、レーガーなどロマン派の作品を中心に緻密な演奏に定評がある彼らが、今回取り上げたのは近代作曲家タンスマンの作品。出身国のポーランド民謡とフランス印象派の様式を併せ持つギター作品や壮大な管弦楽曲で知られるタンスマン、自身も優れたピアニストでもあったため、技巧的で躍動的なピアノ曲も数多く残し、ピアノ・デュオ作品でも新古典派の様式を汲む多彩な作品を書きました。 このアルバムには世界初録音を含む4作品を収録。オネゲルを思わせる「夜の列車」(世界初録音)などの興味深い作品が並びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19062CD

    SWR Klassik

    チャイコフスキー(1840-1893)
    交響曲 第4番&第5番 詳細ページ
    [バーデン=バーデン南西ドイツ放送響/ロスバウト]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: Symphonies Nos. 4 and 5 (South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden, Rosbaud)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:SWR19062CD

    CD 2枚組 価格:2,610円(税込)

    20世紀を代表する指揮者の一人、ハンス・ロスバウトが演奏するチャイコフスキーの交響曲第4番と第5番。ロスバウトが南西ドイツ放送管弦楽団と録音したチャイコフスキーの交響曲はこの2曲のみですが、どちらも正統的な解釈に則った素晴らしい演奏です。 オーケストラのほぼ全ての楽器を演奏できたとされるロスバウトは、このチャイコフスキーの演奏でも楽団員に的確な指示を送り、自身の理想の演奏を成し遂げました。爆発的なエネルギーを内包した第4番の終楽章では冷静なクライマックスを迎え、美しい旋律が散りばめられた第5番でも、ロスバウトは折り目正しい演奏を行い、作品の持つ本質を探ることを試みています。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19420CD

    SWR Klassik

    ブロッホ(1880-1959)
    ピアノとオーケストラのための作品集 詳細ページ
    [ジェニー・リン/南西ドイツ放送カイザースラウテルン管/スターレク]

    BLOCH, E.: Piano and Orchestra Works (Jenny Lin, South West German Radio Kaiserslautern Orchestra, Stárek)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:SWR19420CD

    CD 価格:2,610円(税込)

    過去にベストセラーとなった「ブロッホ:協奏的作品集」の再発盤。スイスで生まれ、ユダヤの血をひくブロッホは、戦争を機にアメリカに渡り“アーネスト・ブロック”として活躍、アメリカに新古典主義音楽を広めるとともに、ユダヤの典礼音楽を基にした民族色豊かな作品を数多く残しました。このアルバムには新古典派主義を代表する「合奏協奏曲 第1番」を含む、ピアノとオーケストラのための作品が収録されており、ブロッホの多彩な作風を楽しむことができます。 ピアノを担当するのは台湾出身、アメリカで活躍する名手ジェニー・リン。「交響的協奏曲」の冒頭から炸裂する華麗な音色は聴き手を魅了します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19059CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリヒ
    モーツァルトとその時代
    詳細ページ
    [ウンダーリッヒ]

    Opera Arias (Tenor): Wunderlich, Fritz - CHERUBINI, L. / GLUCK, C.W. / HANDEL, G.F. / HOLZBAUER, I. / RIGHINI, V. (Mozart Contemporaries)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19059CD

    CD 価格:2,340円(税込)

    20世紀ドイツを代表するテノール歌手、フリッツ・ヴンダーリヒ(1930-1966)のSWRレコーディング・シリーズ第6弾。今回のアルバムでは、モーツァルトと同じ時代に活躍するも、現代ではほとんど忘れられてしまった作曲家たちのアリア集を中心に集めています。 パイジェッロの「うつろな心」のメロディは、イタリア古典歌曲のリサイタルなどで時折演奏されますが、他の曲を耳にすることはほとんどありません。これらの曲がヴンダーリヒの軽やかで表情豊かな歌唱で蘇りました。ボーナス・トラックにはA.スカルラッティとヘンデルのアリアを2曲収録。有名な「懐かしい木陰」のゆったりとした美しい歌声が聴きどころです。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SWR19417CD

    SWR Klassik

    ヒンデミット、ブルックナーを振る
    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第7番 ホ長調(1885年稿) 詳細ページ
    [1958]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 7 (Stuttgart Symphony, Hindemith) (1958)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19417CD

    CD 価格:2,340円(税込)

    作曲家ヒンデミットは、良く知られているようにヴィオラを始め、あらゆる楽器を演奏することができ、楽器の特性を熟知していました。また優れたピアニストであり指揮者でもありました。彼は21歳の時に自作の「チェロ協奏曲」を指揮して指揮者デビューを飾り、以降、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、コンセルトヘボウ管、ロンドン響、シカゴ響、ニューヨーク・フィルといった世界的な名門楽団に定期的に登場し、自作だけでなく、他の作曲家の作品を指揮したことで知られています。ブルックナーもヒンデミットが好んでいた作曲家であり、指揮者としてよりも「作曲家ヒンデミット」として作品を捉えた、個性的な解釈が楽しめる演奏です。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19418CD

    SWR Klassik

    ヤーノシュ・シュタルケル
    名演集
    詳細ページ
    [シュタルケル/ルカーチ/ブール/ブロムシュテット]

    HINDEMITH, P. / RAUTAVAARA, E.: Cello Concertos / PROKOFIEV, S.: Symphony-Concerto (Starker, Lukacsy, Bour, Blomstedt)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19418CD

    CD 価格:2,340円(税込)

    ハンガリー生まれの名チェリスト、ヤーノシュ・シュタルケル。彼の演奏は「火と氷の融合」と評されるほどに、張り詰めた緊張感と豊かな音楽性が込められた素晴らしいものでした。このアルバムで演奏されているのは、シュタルケルが“20世紀最高のチェロ協奏曲”と評したヒンデミットの協奏曲と、独奏パートが難しいことで知られるプロコフィエフの交響的協奏曲、シュタルケルの初レパートリーとなったラウタヴァーラの協奏曲の全3曲。シュタルケルは常にオーケストラとのバランスを考慮しながら、説得力のある演奏を繰り広げています。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SWR19501CD

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    スラヴ舞曲集 Op.46&72 詳細ページ
    [南西ドイツ放送カイザースラウテルン管/シュターレク]

    DVOŘÁK, A.: Slavonic Dances, Opp. 46 and 72 (South West German Radio Kaiserslautern Orchestra, Stárek)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19501CD

    CD 価格:1,350円(税込)

    チェコ出身の指揮者スターレク(1923-2011)は、ターリヒとアンチェルに指揮を学び、1953年から1968年までプラハ放送交響楽団の首席指揮者を務めた実力派。このスラヴ舞曲集はお国物ということもあり、極めて集中力の高い演奏が繰り広げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19502CD

    SWR Klassik

    R.シュトラウス(1864-1949)交響詩集
    楽劇「ばらの騎士」組曲
    「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
    「ドン・ファン」 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/プレートル]

    STRAUSS, R.: Rosenkavalier Suite / Till Eulenspiegels lustige Streiche / Don Juan (Stuttgart Radio Symphony, Prêtre)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19502CD

    CD 価格:1,350円(税込)

    フランスの名指揮者プレートル(1924-2017)によるリヒャルト・シュトラウスの管弦楽作品集。若い頃からシュトラウス作品を好んでいたプレートル(1956年のパリでのデビューもシュトラウスの「アラベラ」パリ初演でした)、この演奏でも実に大らかで優雅なシュトラウスを聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19503CD

    SWR Klassik

    ベルリオーズ(1803-1869)
    演奏会用序曲集 詳細ページ
    [バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送響/カンブルラン]

    BERLIOZ, H.: Concert Overtures (South West German Radio Symphony, Baden-Baden and Freiburg, Cambreling)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19503CD

    CD 価格:1,350円(税込)

    2010年から読売日本交響楽団の常任指揮者を務め、現代音楽を含む刺激的なレパートリーと演奏で聴衆を魅了する指揮者シルヴァン・カンブルラン。この2007年に録音されたベルリオーズでも、普段あまり耳にすることのない珍しい作品を、オーケストラの性能を存分に引き出し華麗に聞かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19504CD

    SWR Klassik

    ラヴェル(1875-1937)
    管弦楽作品集 詳細ページ
    [バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送響/ブール]

    RAVEL, M.: Tombeau de Couperin (Le) / Shéhérazade / Menuet antique (South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden and Freiburg, Bour)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19504CD

    CD 価格:1,350円(税込)

    フランスの名指揮者エルネスト・ブール(1913-2001)。ミュンシュとシェルヘンに指揮法を学んだブールは近現代の作品を得意としていましたが、このラヴェルでも、精緻なオーケストレーションを生かし、華麗かつ緻密な演奏をしています。東洋風な雰囲気を湛えた歌曲集「シェエラザード」で独唱を務めるのはアメリカ出身のソプラノ、オジェー。澄み渡った声が魅力的です。長らくイ・ムジチ合奏団で活躍していたカルミレッリのヴァイオリンで聴く「ツィガーヌ」も素晴らしい演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19505CD

    SWR Klassik

    From The New World - 新世界より
    アメリカ近代音楽集
    詳細ページ
    [アルプ/リヒター/シェヒトマン/ヴェダム]

    Orchestral Music - GERSHWIN, G. / COPLAND, A. / BERNSTEIN, L. / JOPLIN, S. (From The New World) (Arp, C. Richter, Schechtmann, Wedam)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19505CD

    CD 価格:1,350円(税込)

    タイトルの「新世界より」はドヴォルザークの交響曲ではありません。ラグタイムの先駆者スコット・ジョプリンや、リチャード・ロジャース、コープランド、ガーシュウィン、バーンスタインなど、アメリカの近代名曲を集めたこのアルバムは、まさに「新世界から」の音楽を聴くにふさわしい1枚です。

  • 商品番号:SWR19506CD

    SWR Klassik

    シューベルト(1797-1828)
    交響曲 第8番(第9番) ハ長調「ザ・グレート」 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送交響楽団/ロジャー・ノリントン]

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19506CD

    CD 価格:1,350円(税込)

    速めのテンポとノン・ヴィブラート奏法の使用による「ピュア・トーン」を持ち味とする演奏。このシューベルトでも美点が遺憾なくが発揮されています。冒頭のホルンのユニゾンによるテーマも、ノリントンの演奏ではまるでスキップするかのように軽やかです。曲全体も風通しよくすっきりとした味わいになっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19507CD

    SWR Klassik

    ホルスト(1874-1934)
    惑星
    エルガー(1857-1934)
    弦楽セレナード 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ノリントン]

    HOLST, G.: Planets (The) / ELGAR, E.: Serenade, Op. 20 (Stuttgart Radio Symphony, Norrington)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:SWR19507CD

    CD 価格:1,350円(税込)

    バロックや古典派の作品を得意とするノリントンが演奏するホルストの惑星。重厚な和声を響かせ、たっぷりとメロディを歌わせるロマンティックな演奏が主流である中にも、ノリントンの軽やかな演奏は他の名演と一線を画すものとして評価されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19058CD

    SWR Klassik

    MOTHER a musical tribute 詳細ページ [アンダーソン・アンド・ロエ・ピアノ・デュオ]

    Piano Duo Recital: Anderson and Roe Piano Duo - DVOŘÁK, A. / MERCURY, F. / RACHMANINOV, S. / SIMON, P. / GRIEG, E. (Mother: A Musical Tribute)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:SWR19058CD

    CD 価格:2,610円(税込)

    このアルバムは、創造の原型である「母性」の様々な側面を想起させる作品を集めた1枚で、シューベルトの「アヴェ・マリア」からクィーンの「ボヘミアン・ラプソディ」まで、多彩な選曲がなされています。 演奏しているのはアメリカを拠点とするピアノ・デュオ「アンダーソン&ロウ」。以前から過激なレパートリーで聴き手を唖然とさせることで知られており、既に他レーベルからリリースされているアルバムでも、エッジの効いた選曲が好評。来日経験もある連弾好きにはおなじみのデュオです。“クラシック・ミュージック界のロックスター”と称される彼らのサウンドをぜひお楽しみください。

  • 商品番号:SWR19415CD

    SWR Klassik

    エリーザベト・グリュンマー(ソプラノ)
    モーツァルト、シューベルト、
    ブラームス、ヴォルフを歌う
    1956-1958年録音集 詳細ページ
    [グリュンマー]

    Vocal Recital (Soprano): Grummer, Elisabeth - MOZART, W.A. / SCHUBERT, F. / BRAHMS, J. / WOLF, H.

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:SWR19415CD

    CD 価格:2,340円(税込)

    「彼女の穏やかで素敵な歌声を一度でも聴けば決して忘れることはできないだろう」とイタリアの名オペラ批評家ランフランコ・ラスポーニが評した、20世紀の名歌手エリーザベト・グリュンマー(1911-1986)。マイニンゲンの演劇学校で女優として活躍していたエリーザベト・グリュンマーを見出したのはカラヤンでした。1941年にアーヘンの歌劇場でデビューし、戦争によって一時期活動を中断しながらも、1946年からはベルリン市立歌劇場のメンバーとして活動を再開。優雅な立ち振る舞いは独特の雰囲気を醸し出し、とりわけモーツァルトとワーグナー作品での歌唱は他を圧倒しました。 1961年までは毎年バイロイト音楽祭でも歌いましたが、華やかな演奏活動に比べると、録音はあまり多くなく、この一連の放送録音はとても貴重な記録です。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SWR19416CD

    SWR Klassik

    マーラー(1860-1911)
    交響曲 第6番 イ短調『悲劇的』 詳細ページ
    [南西ドイツ放送響/コンドラシン]

    MAHLER, G.: Symphony No. 6 (South West German Radio Symphony, Kondrashin)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:SWR19416CD

    CD 価格:2,340円(税込)

    20世紀の名指揮者、キリル・コンドラシンが亡くなる2か月ほど前に残した南西ドイツ放送交響楽団とのマーラー:交響曲第6番のリニューアル盤。快速テンポで知られる1978年のレニングラード・フィルとのドライな演奏に比べると、各楽章のテンポは幾分遅めであり、隅々まで丁寧な表情付けがされています。感情的になりがちな第1楽章や最終楽章でもコンドラシンらしい抑制の効いた表現による“純音楽”としてのマーラーがが繰り広げられています。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19056CD

    SWR Klassik

    ロスバウト ハイドン作品集
    1952-1962年 録音[7枚組BOX] 詳細ページ
    [バーデン・バーデン南西ドイツ放送響/ロスバウト]

    HAYDN, J.: Symphonies / Concertos (South West German Radio Symphony, Baden-Baden, Rosbaud)

    発売日:2018年03月16日 NMLアルバム番号:SWR19056CD

    CD 7枚組 価格:6,300円(税込、送料無料)

    ハンス・ロスバウトのSWRアーカイヴ録音、BOXシリーズ第4弾はヨーゼフ・ハイドンの交響曲集。現代音楽の権威として知られるロスバウトですが、モーツァルトなど古典派作品における優れた演奏でも再注目されており、ロスバウトらしい「簡潔でムダのない」解釈はこのハイドンでも存分に発揮されています。一連の協奏曲では、ジャンドロンやアクセンフェルトなど、当時最高のソリストを迎え見事な演奏を繰り広げます。 また、全曲中唯一のステレオ録音となる1958年ベルリン・フィルハーモニーとの「交響曲第45番」も注目です。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19052CD

    SWR Klassik

    クララ・ハスキル
    1953年 ルートヴィヒスブルク城でのリサイタル
    詳細ページ
    [ハスキル]

    Piano Recital: Haskil, Clara - BACH, J.S. / BEETHOVEN, L. van / DEBUSSY, C. / RAVEL, M. / SCHUMANN, R. / SCARLATTI, D. (1953)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:SWR19052CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    ルーマニア出身の女性ピアニスト、クララ・ハスキル(1895-1960)。幼いころから音楽的才能を見せたものの、病気がちだったためもあり、真価が認められたのは第二次世界大戦が終わってからでした。しかし1960年に不慮の事故でこの世を去ってしまったため、華やかな活動時期はほんの10年程度。モーツァルトの端正な演奏で知られますが、ベートーヴェンやシューマンでも優れた解釈を見せています。 このアルバムは、1953年ルートヴィヒスブルク城で開催されたリサイタルで演奏された作品を全曲収録したもの。シューマンの「色とりどりの作品 Op.99」の抜粋とアンコールの2曲はこれまでリリースされたことのない貴重な音源です。リサイタルの前半は、バッハ、スカルラッティに続くベートーヴェンの最後のソナタ。後半はシューマン、ドビュッシー、ラヴェルと、更に多彩な作品が選ばれておりハスキルの自信を感じさせるプログラムとなっています。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SWR19055CD

    SWR Klassik

    カレル・アンチェル
    スーク(1874-1935)
    交響曲「アスラエル」他 1967年録音集 詳細ページ
    [バーデン=バーデン南西ドイツ放送響/アンチェル]

    SUK, J.: Asrael / KREJČI, I.: Serenata (South West German Radio Symphony Orchestra Baden-Baden, Ančerl)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:SWR19055CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    チェコの作曲家ヨーゼフ・スークが32歳の時に作曲した交響曲「アスラエル」。タイトルの「アスラエル」とは、死者の霊を運ぶ天使の名前のこと。義父ドヴォルザークと妻(ドヴォルザークの娘)オティリエを亡くし、二重の悲しみに見舞われたスークの心情が投影された作品です。チェコの指揮者の多くはこの作品を重要なレパートリーにしており、アンチェルにとってもそれは同様でしたが、これまでにクリーヴランド管弦楽団との私的な録音があったのみで、この演奏が唯一の「アスラエル」公式録音となります。 クレイチーの「セレナータ」はユーモアを湛えた作品。アンチェルは上品さと荘厳さを併せ持つオーケストラの音色を存分に生かし、魅惑的な演奏を聴かせています。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19406CD

    2004年の初出時、大きな話題となった「父子クライバー対決」によるボロディンの交響曲 第2番の再発売盤。父エーリッヒが得意としていたレパートリーを、息子カルロスはどのように演奏するのか。解釈の違いも含め、非常に興味深い聴き比べができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19410CD

    SWR Klassik

    クルト・ザンデルリンク
    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第7番 1999年録音 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/K. ザンデルリンク]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 7 (Stuttgart Radio Symphony, K. Sanderling)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:SWR19410CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    ドイツの名指揮者ザンデルリンクが1999年にリーダーハレで行ったブルックナーの録音。全曲を通じて高揚感に溢れており、なかでも第2楽章ではザンデルリンクの持ち味とも言える美しい弦の響きが存分に発揮された、素晴らしい演奏が繰り広げられています。録音状態も良好です。SWR所蔵のオリジナル・テープを使用しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19411CD

    SWR Klassik

    カルロ・マリア・ジュリーニ
    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第9番 1996年録音 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ジュリーニ]

    BRUCKNER, A.: Symphony No. 9 (Stuttgart Radio Symphony, Giulini)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:SWR19411CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    たっぷりとしたテンポによる瞑想的な演奏が特徴であった晩年のジュリーニですが、このシュトゥットガルト放送交響楽団とのブルックナーは早めのテンポ設定で知られています。しかし決して淡泊になるのではなく、奥深い感情表現と、長い経験に裏打ちされた知的な解釈による素晴らしいブルックナーです。SWR所蔵のオリジナル・テープを使用しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19419CD

    SWR Klassik

    ツェルニー(1791-1857)交響曲集
    交響曲 第2番・第6番 詳細ページ
    [南西ドイツ放送カイザースラウテルン管/ノヴァーク]

    CZERNY, C.: Symphonies Nos. 2 and 6 (South West German Radio Kaiserslautern Orchestra, G. Nowak)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:SWR19419CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    ベートーヴェンの弟子、友人として最近脚光を浴びているウィーン古典派のピアニスト、作曲家カール・ツェルニー。このアルバムは現在のようにツェルニーに注目が集まる以前、2004年から2005年にかけて録音された2曲の交響曲を収録したものです。指揮者ノヴァークは2015年からロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の準首席指揮者を務めている実力派。ツェルニー作品の持つウィットを丁寧に描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19044CD

    SWR Klassik

    ドビュッシー(1862-1918)
    ピアノ作品集 第5集 詳細ページ
    [ミヒャエル・コルスティック]

    発売日:2018年01月26日

    CD 価格:2,520円(税込)

    「ドクター・ベートーヴェン」の異名で知られるミヒャエル・コルスティック。その名の通り、ベートーヴェンのソナタ全集では熟考の上、極めて独創的な解釈を披露するかと思えば、ケクランのピアノ作品では柔軟で流麗な音楽を演奏、常にどんな作品にも全力で向き合い、極上の演奏で応えるピアニストです。 ドビュッシーもこれまでの4作が高く評価されていますが、第5集の「練習曲」では更に技巧と音楽性が巧みに融合した、精度の高い演奏を聴かせています。煌めく響きが魅力的な「喜びの島」など、同時収録の小品も素晴らしい演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19050CD

    ドイツの名指揮者クルト・ザンデルリンク(1912-2011)。10歳からケーニヒスベルクのギムナジウムで音楽を学び、1931年、19歳でベルリン市立歌劇場のコレペティートルになりますが、ナチスの迫害を受けソヴィエトに亡命。ここでモスクワ放送交響楽団でアシスタント指揮者として研鑽を積むこととなります。その後はモスクワで名声を高め、1941年にはレニングラード・フィルハーモニー交響楽団の第一指揮者に就任し、1958年にはオーケストラに帯同して来日しました。 1960年には東ドイツに帰国、ベルリン交響楽団の芸術監督、首席指揮者に就任してからは、このオーケストラの技術を飛躍的に高めたことで知られています。その後はシュターツカペレ・ドレスデン、フィルハーモニア管弦楽団と共演を重ねながら、ベルリン交響楽団や読売日本交響楽団とも共演、2002年に指揮活動から引退を表明するまで素晴らしい演奏を繰り広げました。 ブラームス、チャイコフスキーやラフマニノフ、マーラーなど後期ロマン派の重厚な作品を得意としたザンデルリンクですが、あまり録音に積極的でなかったため、一部の録音でしか彼の演奏を聴くことはできませんが、そのどれもが豊かな感受性に彩られた情熱的な表現で知られ、とりわけ弦楽器の響きの美しさには定評がありました。 このシュトゥットガルト放送交響楽団との演奏では、若い頃から得意としていたラフマニノフとムソルグスキーが取り上げられており、「ラフマニノフのオーソリティ」として称えられたザンデルリンクの揺るぎない解釈を存分に聴くことができます。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SWR19051CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリヒ
    バッハ以前の歌曲集
    詳細ページ
    [ウンダーリッヒ]

    Vocal Music (Baroque) - SENFL, L. / SCHÜTZ, H. / ROSENMÜLLER, J. / BUXTEHUDE, D. (Music before Bach) (Wunderlich)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:SWR19051CD

    CD 2枚組 価格:2,520円(税込)

    モーツァルトのアリアをはじめ、歌曲からオペレッタ、当時の流行歌など幅広いレパートリーを持っていたフリッツ・ヴンダーリヒ(1930-1966)。この2枚組では「バロック歌手と宗教曲歌手としてのヴンダーリヒ」に焦点が当てられています。 ヴンダーリヒと言えば、まずバッハの受難曲やオラトリオでの素晴らしい歌唱が思い起こされますが、彼はバッハ以前作品にも強い関心があり、20代の頃に当時珍しかったグラウプナーやゼンフルの歌曲を集中的に録音していたことはあまり知られていません。ゼンフルの端正な歌曲や、ローゼンミュラーのカンタータからのアリアなど美しく輝かしい声で歌われた珠玉の作品を聴くことができます。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SWR19054CD

    SWR Klassik

    クラウディオ・アラウ
    リサイタル集 1954、1960、1963年
    詳細ページ
    [1954, 1960, 1963]

    Piano Recital: Arrau, Claudio - MOZART, W.A. / BEETHOVEN, L.V. / SCHUMANN, R. / DEBUSSY, C / CHOPIN, F. / BRAHMS, J. (Recitals 1954, 1960, 1963)

    発売日:2018年01月26日 NMLアルバム番号:SWR19054CD

    CD 5枚組 価格:5,400円(税込、送料無料)

    南米チリ出身、20世紀を代表するピアニストの一人クラウディオ・アラウ(1903-1991)。この5枚組BOXには、1954年、1960年、1963年に開催された3回のリサイタルの模様が収録されています。 1954年のリサイタルでは、前半に、まず遊び心溢れるモーツァルトが演奏されています。そしてベートーヴェンの「熱情」。この第1楽章は、60年代の全集録音の演奏よりもテンポが速く、また演奏もアグレッシブであり、タイトルをそのまま表現したかのような強烈な演奏です。続いての堂々たるシューマンでは全編に漲る気迫が感じられます。後半にはドビュッシーとラヴェルの名作を演奏。当時のドイツでは決して人気があったとは言えない選曲であり、アラウにとってもこれは挑戦的なものでしたが、彼は多彩な表現力と独創性をもってこれらを演奏し、ドイツの聴衆からの称賛を得ることができたのです。アンコールではショパンとメンデルスゾーンを3曲演奏しましたが、この3曲は以降、彼のレパートリーに加わることはありませんでした。 1960年のコンサートでは、アラウの人生の中でも最も大切にしていたショパンの作品のみが演奏されています。彼の演奏はルービンシュタインとも、ハラシェヴィチとも違うアプローチであり、やはりアラウが得意としたブラームス作品をも思わせる深さを感じさせます。 1963年のシュヴェツィンゲンでのコンサートはベートーヴェンとブラームス、シューマンの謝肉祭を演奏。どれもアラウの美学=抑制の効いた渋めの表現に貫かれた重厚な演奏です。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SWR19049CD

    SWR Klassik

    ヘンツェ(1926-2012)
    合唱作品集 詳細ページ

    発売日:2017年11月29日 NMLアルバム番号:SWR19049CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    ドイツの現代作曲家ヘンツェの合唱作品集。大編成の作品に人気が集中するヘンツェですが、言葉を用いる声楽作品には、彼の「真実の声」が反映されており、これらはヘンツェの芸術観や哲学的思想、そして宗教観までをも垣間見ることができる貴重な作品群として知られています。 なかでも、ギリシャ神話の「オルフェウスとオイリディーケ」をイギリスの劇作家エドワード・ボンド(1934-)が現代に翻案した「鉄条網のオルフェウス」は根強い人気を持つ作品。もともと労働者階級であったボンドは、10代から戯曲を書き始め、衝撃的、暴力的な舞台で物議をかもした人ですが、年とともに作風を転換させ、80年代には戦争をテーマにした作品を多く手掛けた人。この作品も、まさに戦争によって引き裂かれ、抑圧された恋人たちがモティーフであり、付けられたヘンツェの音楽も無調でありながら、時にうっとりするほどの美しさに満ちています。 初期の作品「5つのマドリガル」は、やはりヘンツェの戦争体験が反映された古典主義的なシンプルな表現を持つ曲。また「島からの歌」にも伝統的な表現が用いられています。どれも演奏は困難ですが、クリードが指揮する南西ドイツ放送合唱団とアンサンブル・モデルンは、曲の魅力を余すことなく伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19038CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリヒ
    オペレッタ・アリアを歌う
    詳細ページ
    [オリジナル・SWR・テープス・リマスタード 1954-1965]

    Operetta Arias - LEHÁR, F. / KÁLMÁN, E. / FALL, L. / STOLZ, R. (Wunderlich) (Original SWR Tapes Remastered, 1954-1965)

    発売日:2017年10月20日 NMLアルバム番号:SWR19038CD

    CD 2枚組 価格:2,520円(税込)

    35歳という若さで、テノール歌手ヴンダーリヒが突然この世を去ってから既に50年以上経過していますが、彼の美しい声と素晴らしい歌唱は現代でも忘れられることはありません。バッハ、モーツァルトでの上品な歌唱も定評がありましたが、何よりヴンダーリヒと同世代に流行していた数々のオペレッタの歌唱は、ヴンダーリヒの魅力を余すことなく伝えています。 このアルバムには、ヴンダーリヒよりも早くからオペレッタを熱心に歌っていたテノール歌手、リヒャルト・タウバーが作曲した《DER SINGENDE TRAUM - 謳う夢》からのアリアも含まれています。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SWR19043CD

    SWR Klassik

    ブルックナー(1824-1896)交響曲選集
    交響曲 第2番-第9番 詳細ページ
    [バーデン=バーデン南西ドイツ放送響/ロスバウト]

    BRUCKNER, A.: Symphonies Nos. 2-9 (Southwest German Radio Symphony, Baden-Baden, Rosbaud)

    発売日:2017年10月20日 NMLアルバム番号:SWR19043CD

    CD 8枚組 価格:6,300円(税込、送料無料)

    このBOXは、ハンス・ロスバウトがバーデン・バーデン南西ドイツ放送交響楽団を率いて、南西ドイツ放送(SWR)に録音したブルックナーが全て収録されています。ハース版とノヴァーク版の違いも含め、作品の解釈について長年に渡り考察を重ねたというロスバウト、これらの演奏も納得の行く総譜を用いて行われたものです。 もともと現代音楽のスペシャリストとして、シュトックハウゼンやブーレーズ作品、シェーンベルクの《モーゼとアロン》などの演奏で高い評価を得ていたロスバウトですが、同時にモーツァルトのオペラやワーグナー、マーラーなど古典派からロマン派の作品にも親和性が高く、このブルックナーも、曲の細部に至るまで詳細な分析を行った上で、ブルックナーの和音やメロディ、曲の構造の特性を活かしたコントラストの強い演奏です。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19046CD

    SWR Klassik

    ケクラン(1867-1950)
    管弦楽作品集[7枚組BOX] 詳細ページ

    発売日:2017年10月20日

    CD 7枚組 価格:5,220円(税込、送料無料)

    2017年、シャルル・ケクラン生誕150周年を記念する2種のBOX。パリに生まれ、15歳から作曲を手掛けたケクランは、その生涯に極めて多くの作品を残しました。繊細で色彩的なオーケストレーションが特徴で、ドビュッシーやシューベルトなど他の作曲家の作品のオーケストラ編曲でも独自の味わいを聴かせます。また、オンド・マルトノを使用した曲では前衛的な響きも見られるなど、幅広い作風を持つ人です。キップリングの短編小説集「ジャングル・ブック」を愛し、物語に多彩な音楽を付けたことでも知られています。 このBOXは、ハインツ・ホリガーによるシュトゥットガルト放送交響楽団の演奏を収録した7枚組の管弦楽作品集。優れたオーボエ奏者、指揮者であると同時に、20世紀を牽引する現代作曲家として活躍するホリガーは、ケクランの作品に深い共感を持っており、曲の魅力を最大に引き出す素晴らしい演奏を成し遂げています。いくつかの作品は録音当時「世界初録音」であり、これもBOXの価値を高めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19047CD

    SWR Klassik

    ケクラン(1867-1950)
    室内楽作品・ピアノ曲集[7枚組BOX] 詳細ページ

    発売日:2017年10月20日

    CD 7枚組 価格:5,220円(税込、送料無料)

    2017年、シャルル・ケクラン生誕150周年記念BOX。この7枚組のBOXには、室内楽作品とピアノ曲が収録されています。独自の旋法を使い、瞑想的な雰囲気を生み出すことで知られるケクランですが、室内楽作品ではその傾向が顕著であり、フォーレの後期作品を思わせる神秘的な曲も数多く見られます。 このBOXで室内楽作品を演奏しているのは、そのほとんどがホリガーとともに管弦楽作品を多数演奏した経験を持つシュトゥットガルト放送交響楽団のメンバーたちで、ケクラン作品への知識と造詣の深さは他に類を見ないものです。 ピアノ曲を演奏しているのは、ドイツの名手コルスティック。ベートーヴェンのソナタ全集の録音で高く評価されていますが、ケクラン作品では、ニュアンスの違う柔らかい音色と表現を聴かせています。 ブックレット(英語、ドイツ語、フランス語)にはケクランのバイオグラフィと、各々の作品についての解説が記載されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19048CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリヒ
    古典派アリアを歌う(1956-1963) 詳細ページ
    [1956-1963]

    Opera Arias (Classical, Baritone) - MOZART, W.A. / SCHUBERT, F. / BEETHOVEN, L. van / HAYDN, J. (Wunderlich) (1956-1963)

    発売日:2017年10月20日 NMLアルバム番号:SWR19048CD

    CD 2枚組 価格:2,520円(税込)

    フリッツ・ヴンダーリヒが歌う古典派の声楽曲とアリア集。 シューベルトの歌劇《フィエラブラス》のアリアと、歌劇《アルフォンソとエストレッラ》からの2曲のアリアは未発表音源であり、ここでまた新たなヴンダーリヒの魅力を知る貴重なアルバムとなっています。モーツァルトの《魔笛》からのタミーノのアリアは、たった13年間という短いながらも充実したヴンダーリヒのキャリアの最初と最後を飾る曲で、彼が学生だった1954年7月21日と、1966年9月5日に歌ったという記録が残される大切な作品です。ここでは1959年の歌唱が収録されています。珍しいシューベルト作品も積極的に取り上げ、これらのアリアの美しさと重要さを認識させるために一役買っています。また、ハイドンの「天地創造」はヴンダーリヒが得意としていたレパートリーであり、ドラマティックな歌唱が耳に残ります。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SWR19409CD

    SWR Klassik

    スヴャトスラフ・リヒテル
    ピアノの夕べ
    シュヴェツィンゲン音楽祭 1994年
    詳細ページ
    [リヒテル]

    Piano Recital: Richter, Sviatoslav - GRIEG, E. / FRANCK, C. / RAVEL, M. (Schwetzinger Festspiele Edition, 1994)

    発売日:2017年10月20日 NMLアルバム番号:SWR19409CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    1994年、ドイツのシュヴェツィンゲン音楽祭での晩年のリヒテルのコンサートを収録した1枚。当時のリヒテルは長いコンサート・ツアーに出かけており、様々な会場でリサイタルを開催していました。この演奏会ではグリーグ、フランク、ラヴェルの作品が演奏されていますが、グリーグについては、「ピアノ協奏曲」は若いころから数多く演奏してきたものの、「抒情小曲集」はようやく晩年になって演奏を始めたという作品でした。ここでも慎重なアプローチによる演奏を繰り広げています。かたや、フランク、ラヴェルは得意中の得意な作品で、リヒテルは変幻自在な演奏を聴かせています。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

  • 商品番号:SWR19040CD

    SWR Klassik

    ハンス・ロスバウト
    ウェーバー・メンデルスゾーン名演集
    詳細ページ
    [ハンス・ロスバウト、1955-1962 SWRテープス]

    Orchestral Music - WEBER, C.M. von / MENDELSSOHN, Felix (Hans Rosbaud, 1955-1962 SWR Tapes)

    発売日:2017年08月25日 NMLアルバム番号:SWR19040CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    オーストリア出身の指揮者ハンス・ロスバウト(1985-1962)。現代音楽のスペシャリストとして知られていますが、古典派から後期ロマン派の作品においても素晴らしい演奏を聴かせました。中でもエクサンプロヴァンスでの一連のモーツァルトのオペラや、ブルックナー、マーラー、すでにCD化されているワーグナーなどでは、他の指揮者の追随を許さない、確固たる解釈による見事な演奏を残しています。 このアルバムでは、ウェーバーの珍しい作品を含む数々の序曲と、メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」抜粋、そして各々の作曲家の“ピアノを伴う”作品を聴くことができます。モーツァルトとラヴェルの演奏で知られるカサドゥシュの流麗なウェーバーもさることながら、メシアンの良き伴侶であったイヴォンヌ・ロリオが演奏する華麗なメンデルスゾーンも聴きどころ。メシアン作品とは全く違うロマンティックさが求められるメンデルスゾーン作品を2人の巨匠がどのように演奏するかをぜひお聴きください。

  • 商品番号:SWR19041CD

    SWR Klassik

    ヘンリク・シェリング
    ヴィヴァルディ/モーツァルト
    詳細ページ
    [1969年録音 オリジナル・リマスター]

    VIVALDI, A.: 4 Seasons (The) / MOZART, W.A.: Violin Concerto No. 5 (Szeryng, South West German Chamber Orchestra, Pforzheim) (1969)

    発売日:2017年08月25日 NMLアルバム番号:SWR19041CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    20世紀を代表するヴァイオリニスト、ヘンリク・シェリング(1918-1988)。存命中は高く評価されましたが、現在では他の同時代の演奏家たち、ハイフェッツやミルシュテイン、オイストラフらと比べると、あまりにも求道的な演奏のためか、少しだけ知名度が低くなってしまった感があります。しかし彼の完璧な技術と音色の美しさは他を圧倒するものであり、再評価されるべき名手の一人です。 このアルバムに収録されたヴィヴァルディとモーツァルトは、自ら指揮も務めた演奏で、厳しさ漂うバッハとは全く違う、生き生きとした愉悦感を伴う音楽になっています。ムラのない均一な音色で奏でながらも、メリハリのある表現が魅力の「四季」、ディティールにもこだわりを見せるモーツァルトと、円熟の演奏が繰り広げられます。

  • 商品番号:SWR19032CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリヒ
    ロマンティック・アリア集
    詳細ページ
    [1957-1965]

    Opera and Operetta Recital: Wunderlich, Fritz (Romantische Arien) (1957-1965)

    発売日:2017年06月30日 NMLアルバム番号:SWR19032CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    伝説的名歌手ヴンダーリヒが歌うロマンティック・アリア集。プッチーニ、ヴェルディの良く知られたアリアから、ロルツィング、キーンツルなどのほとんど耳にする機会のない珍しい作品まで、多彩なレパートリーが収録されています。今回の発売にあたり、SWRのエンジニアが丁寧なリマスタリングを施すことで、ブンダーリヒの美しい声に一層の輝きが加わっています。

  • 商品番号:SWR19039CD

    SWR Klassik

    A Cool Breeze 詳細ページ

    発売日:2017年06月30日

    CD 価格:2,160円(税込)

    17人のメンバーで結成された“SWRビッグ・バンド”。1951年から活動を始め、グラミー賞に4回ノミネートされたドイツ最高の実力派バンドです。今回の新録はアメリカの作曲家、アレンジャー、サミー・ネスティコの音楽集で、自身の作品だけでなく、ノエル・カワードやベニー・ゴルソン他の名曲をアレンジしたナンバーを収録。ネスティコならではの絶妙なアレンジが曲の魅力を最大に引き出しています。

  • 商品番号:swr19023cd

    SWR Klassik

    ミヒャエル・ギーレン・エディション
    第5集 1967-2014
    バルトーク&ストラヴィンスキー作品集
    詳細ページ
    [ギーレン]

    BARTÓK, B.: Wooden Prince Suite (The) / Concerto for Orchestra / STRAVINSKY, I.: Pulcinella (Michael Gielen Edition Vol. 5)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:SWR19023CD

    CD 6枚組 価格:5,220円(税込、送料無料)

    ミヒャエル・ギーレン・エディション第5集!2017年に生誕90年を迎えるドレスデン生まれの指揮者、ミヒャエル・ギーレンの集大成BOXの第5弾は、バルトークとストラヴィンスキーの作品集。ギーレン自身が賞賛し、頻繁に演奏していた2人の作曲家の作品は、これまでリリースされた古典派、ロマン派の作品よりも思い入れの強い演奏となっています。 このBOXには、2000年代に演奏された4枚のCDの音源が中心に収録されていますが、CD3のバルトーク作品(1960年代、70年代の録音)や、ストラヴィンスキーの「ミューズを率いるアポロ」などいくつかの作品は初出音源。また珍しい「星の王」の初CD化など、ファンにとっても嬉しいBOXです。 また2014年の「Variations」の語りと演奏は、ギーレンと南西ドイツ放送交響楽団の(今のところ)最後の録音であり、今回のBOXで初めて聴くことができるようになりました。

  • 商品番号:swr19033cd

    SWR Klassik

    ラヴェル(1875-1937)
    歌劇《子供と魔法》
    ラ・メール・ロワ 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ドゥネーヴ]

    RAVEL, M.: Orchestral Works, Vol. 5 - Enfant et les sortilèges (L') / Ma mère l'oye (Stuttgart Radio Symphony, Denève)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:SWR19033CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    2017年、ブリュッセル・フィルハーモニー管弦楽団を率いての来日が期待されている指揮者ドゥネーヴ。シュトゥットガルト放送交響楽団とは2011年から首席指揮者として良い関係を築いており、一連のラヴェル作品でも「ドイツのオーケストラから見事にフランスの響きを引き出した演奏」と高い評価を受けています。 これまで4枚に渡って管弦楽作品集をリリースしてきましたが、そのシリーズの最後を飾るのは歌劇《子供と魔法》。フランスの若手歌手たちが代わる代わる別のキャラクターに扮し、伸びやかで楽しい演奏を繰り広げています。同時収録の「マ・メール・ロワ」は幻想的で美しい響きに満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:swr19036cd

    SWR Klassik

    ハンス・ロスバウト
    ワーグナー名演集 1955-1959年
    詳細ページ
    [1955, 1957, 1959]

    WAGNER, R.: Opera Overtures and Preludes (South West German Radio Symphony, Rosbaud) (1955, 1957, 1959)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:SWR19036CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    オーストリア出身の指揮者ハンス・ロスバウト(1985-1962)。後のピエール・ブーレーズに強い影響を与えたという現代音楽に慧眼を持つ指揮者でした。1929年に新設されたフランクフルト放送交響楽団の首席指揮者を務めた後、1948年に南西ドイツ放送交響楽団の音楽監督に就任。1962年までの14年間、その生涯をオーケストラのために捧げました。前述の通り、同時代の作品に深い共感を抱いていたロスバウトは、通常の定期コンサートを行うだけではなく、第二次世界大戦後に復興された「ドナウエッシンゲン音楽祭」にもオーケストラを参加させることで、南西ドイツ放送交響楽団の能力を飛躍的に高めることに成功しました。 このワーグナーは、現代音楽へのアプローチとは一味違う、ロスバウトの熱のこもった演奏として知られています。オリジナル・テープを用い、入念にリマスターが施されたSWR自慢の音色をご堪能ください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:swr19037cd

    SWR Klassik

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    交響曲 第8番 ハ短調 Op.65 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送交響楽団/アンドレイ・ボレイコ指揮]

    SHOSTAKOVICH, D.: Symphony No. 8 (Stuttgart Radio Symphony, Boreyko)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:SWR19037CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    ロシアの指揮者、アンドレイ・ボレイコのショスタコーヴィチ:交響曲シリーズ、第5弾。 ボレイコは1998年から2003年、イェーナ・フィルハーモニーの音楽監督を務め、ドイツ音楽批評家が選ぶ「最も革新的なコンサート・プログラム賞」を3年連続受賞。2004年から2010年まではベルン交響楽団を振り、一時期はデュッセルドルフ交響楽団の首席を務めるなど広く活躍しています。 幅広いレパートリーを有していますが、何よりロシア音楽は得意中の得意。シュトゥットガルト放送交響楽団との一連のショスタコーヴィチは、メリハリの利いた表現と痺れるほどの緊張感の持続が持ち味。この第8番では、作品の持つ悲惨な面を掘り下げ、じっくりと聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19407CD

    SWR Klassik

    スヴャトスラフ・リヒテル
    シュヴェツィンゲン音楽祭 1993年コンサート
    詳細ページ
    [シュヴェツィンゲン音楽祭1993]

    SAINT-SAËNS, C.: Piano Concerto No. 5 / GERSHWIN, G.: Piano Concerto (S.Richter, Stuttgart Radio Symphony, Eschenbach) (Schwetzinger Festspiele, 1993)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:SWR19407CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    初出時「リヒテルのガーシュウィンの正規盤出現」として話題をまいた“リヒテル:シュヴェツィンゲン音楽祭 1993年のコンサート”のリマスタリング・アルバムです。リヒテルのレパートリーとしてはとても珍しいこの2曲、とりわけガーシュウィンは他に録音の記録はありません。晩年になってこの曲に魅入られたというリヒテルの熱演はまさに「一聴の価値」ある記録です。

  • 商品番号:SWR19034CD

    SWR Klassik

    Les Vendredis - 金曜日の四重奏
    ミトロファン・ベリャーエフ(ベライエフ)の金曜日コンサートから弦楽四重奏のための作品集(1989年出版) 詳細ページ
    [シマノフスキ四重奏団]

    VENDREDIS (LES) - Collection of Pieces for String Quartet from Belaieff's Friday Concerts (Szymanowski Quartet)

    発売日:2017年04月21日 NMLアルバム番号:SWR19034CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    19世紀ロシア帝国で、芸術家たちのパトロンとして活躍した豪商ミトロファン・ベリャーエフ。材木商の父親の会社を引き継ぐも、結局は音楽家たちを庇護する道を選び、1885年には楽譜出版社「ベリャーエフ社」を創業するなどグラズノフをはじめとしたロシアの音楽家たちの作品普及に貢献した人です。1891年からは毎週金曜日に、自宅サロンで「Les Vendredis - 金曜日の四重奏」コンサートを開催、このコンサートでは彼に支援された音楽家たちが挙って作品を演奏。ヴァイオリン演奏にも優れていたベリャーエフも演奏に参加するなど、和やかでありながら濃密な時間が持たれました。 このアルバムには、Les Vendredisで演奏された作品を収録。現在では忘れられてしまった作曲家の作品も含まれていますが、どれも一度聞いたら忘れられないほど、強い印象を残す秘曲揃いです。

  • 商品番号:SWR19027CD

    SWR Klassik

    フランスのピアノ協奏曲集
    (ラヴェル/タイユフェール/ブーランジェ/フランセ) 詳細ページ
    [ウーリヒ/ゴンザレス]

    RAVEL, M.: Piano Concerto for the Left Hand / BOULANGER, N.: Fantaisie variée / FRANÇAIX, J.: Piano Concerto (Uhlig, González)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:SWR19027CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    ドイツの中堅ピアニスト、フローリアン・ウーリヒが演奏するフランス近現代のピアノとオーケストラのための作品集。これは、2011年から2012年にかけて録音された「フランスのピアノ協奏曲集」(93.302)の続編ともいえる選曲であり、ブーランジェの「幻想曲」など、前作よりも更に珍しい作品が含まれています。 フランセの協奏曲は全曲が20分に満たないコンパクトな作品ですが、ピアノが目まぐるしく動き回る楽しい第1楽章、穏やかな第2楽章、コケティッシュな第3楽章、活発な第4楽章と、メリハリのある楽しい構成でできています。「6人組」ただ一人の女性メンバー、タイユフェールのバラードも珍しい作品。美しいピアノのアルペッジョで始まる神秘的な曲です。教育者として名高いナディア・ブーランジェは、活動の初期には作曲も手掛けていましたが、妹リリの才能に勝てないと悟ったとして、1918年にリリが早世した後は、一切作曲をしませんでした。この幻想曲は彼女の残された僅かな作品の一つです。 ウーリヒの演奏は、きらめくような音色が特徴的。フランス音楽が持つ微妙なニュアンスも余すことなく表現されています。

  • 商品番号:SWR19029CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリッヒ
    1950年代のヒット曲集
    詳細ページ
    [ウンダーリッヒ]

    Vocal Recital (Tenor): Wunderlich, Fritz - ANDERS, H. / MEISEL, W. / GROTHE, F. / INCZÉDY, T. / KAISER, E. (Hits from the 50s) (1953-1965)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:SWR19029CD

    CD 2枚組 価格:2,520円(税込)

    ドイツの伝説的テノール歌手フリッツ・ヴンダーリヒ。35歳という短い生涯でしたが、残された録音からは彼がいかに素晴らしい歌手であったかが、ひしひしと伝わってきます。 この2枚組には「1950年代のヒット曲」が収録されており「知られざるヴンダーリヒ」を存分に楽しむことができます。現在も多くのクラシックの歌手たちがオペラの舞台だけでなく、テレビにも出演し、ポピュラーのヒットナンバーを歌い人気を博していますが、この時代もそれは変わることなく、とりわけテノール歌手たちは、甘い声を生かして、ラヴ・ナンバーを滔々と歌い上げていました。ヴンダーリヒもその例に漏れず、「グラナダ」や「トリトンバ」などを熱く甘く歌い上げています。ブックレットには彼の娘であるバルバラが提供した珍しい写真やエピソードを掲載。また、曲によっては、彼自身がトランペットを吹き、曲に強烈なアクセントを与えていたりと実に興味深い演奏が楽しめる2枚組です。 このアルバムの復刻にあたっては、入念なリマスタリングが施されており、ブックレット(ドイツ語・英語のみ)には、その経緯が使用機材の写真も交え、詳細に記されています。まさに「古き宝物を丁寧に磨く」かのようなエンジニアたちの良い仕事も味わってください。

  • 商品番号:SWR19031CD

    SWR Klassik

    フィンランドの合唱曲集 詳細ページ [南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル]

    Choral Concert: South West German Radio Vocal Ensemble - SIBELIUS, J. / SAARIAHO, K. / RAUTAVAARA, E. / LINKOLA, J. (Finland)

    発売日:2017年03月24日 NMLアルバム番号:SWR19031CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    マーカス・クリードによる「世界の合唱曲シリーズ」最新作はフィンランドの作品集です。北欧は合唱が盛んであり、素晴らしい作品の宝庫とも言える地域です。数多い作品の中からクリードが選んだのは、シベリウス、サーリアホ、ラウタヴァーラ、タルヴィティエ、リンコラといった20世紀の作品で、どれも精緻で複雑なハーモニーによって描かれた音の織物のような美しさを持っています。調性を持つシベリウス、ソプラノのソロが特徴的なサーリアホ、民謡風なテイストが組み込まれたタルヴィティエ、神秘的なラウタヴァーラ、ポップス的な要素が強い(楽しい)リンコラと続き、様々なテイストの曲を楽しんだあと、最後はおなじみの「フィンランド賛歌」で締めくくられます。

  • 商品番号:SWR19009CD

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    〈交響曲全集 第3集〉
    交響曲 第3番&第4番 詳細ページ
    [ザールブリュッケン放送フィル/チチョン]

    Dvořák, A: Symphonies (Complete), Vol. 3 (Saarbr?cken German Radio Philharmonic, Chichon) - Symphonies Nos. 3, 4

    発売日:2016年10月28日 NMLアルバム番号:SWR19009CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    ニューヨーク・タイムズで「天才的な指揮者」として紹介され、現在世界中で活躍している指揮者カレル・マーク・チチョン。彼によるドヴォルザーク交響曲の最新巻は、普段あまり耳にする機会のない第3番と第4番の組み合わせです。結婚を間近に控えた1873年に書かれた第3番は、当時心酔していたワーグナーのメロディが引用されていることで知られる明るく堂々とした交響曲。その翌年に書かれた第4番もやはりワーグナーの雰囲気が感じられる部分が多く、若きドヴォルザークの足跡が見事に刻まれた力作です。 そんなドヴォルザークの若さ溢れるエキサイティングな精神を、チチョンは鋭い洞察力を活かし、精細に満ちた色彩的な作品として描き出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19017CD

    SWR Klassik

    Polska ~ ポーランドの歌 詳細ページ

    Choral Music - SZYMANOWSKI, K. / PENDERECKI, K. / G?RECKI, H. / LUTOS?AWSKI, W. (Polska) (South West German Radio Vocal Ensemble, M. Creed)

    発売日:2016年10月28日 NMLアルバム番号:SWR19017CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    マーカス・クリードによる音楽で巡る旅の最新巻は激動の歴史を辿ったポーランドの合唱作品集。ポーランドは10世紀に国家として認知され領土を拡大するも、18世紀になって4度に渡り国土を隣国によって分割され、一旦は消滅します。第1次世界大戦後、1918年に独立しましたが、第二次世界大戦時に再びナチスとソビエトによって分割。1952年に人民共和国として国家主権を復活、1989年の民主化によって共和国となり、ようやく今の形になりました。 そんなポーランド、芸術面では非常に多くの実りをもたらしています。1956年に初めて開催された「ワルシャワの秋」音楽祭で、初めてこの国の音楽に触れた聴衆は、その驚異的な可能性に驚きを隠せませんでした。このアルバムでは、近現代ポーランドを代表する作曲家たちの合唱作品を聞く事ができます。

  • 商品番号:SWR19018CD

    SWR Klassik

    オリジナルSWRテープ・リマスター
    1948-1949 ジネット・ヌヴー(ヴァイオリン)
    ベートーヴェン&ブラームス:
    ヴァイオリン協奏曲集 詳細ページ
    [ヌヴー/フランス国立放送管/バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送響/デゾルミエール]

    BEETHOVEN, L. van / BRAHMS, J.: Violin Concertos (Neveu, Orchestre National de l'ORTF, SWR Symphony, Baden-Baden and Freiburg, D?sormi?re)

    発売日:2016年10月28日 NMLアルバム番号:SWR19018CD

    CD 2枚組 価格:2,160円(税込)

    フランスの女性ヴァイオリニスト、ジネット・ヌヴー(1919-1949)。フリッツ・クライスラー、ジャック・ティボーと並ぶ才能の持ち主で、将来を嘱望されていましたが、30歳を目前に飛行事故で非業の死を遂げます。彼女は音楽一家に生まれ、7歳でブルッフの協奏曲第1番を演奏しパリ音楽院に入学、11歳で首席卒業と、幼い頃から抜群の才能を発揮しました。そして1931年、ウィーンのコンクールに参加した際、カール・フレッシュの目に留まり、13歳でベルリンに留学。4年間に渡り師の教えを受け、1935年にはヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールで第1位を獲得します(この時の第2位はオイス卜ラフでした)。その後、第二次世界大戦の間は活動を中断するも、ヨーロッパ全土のみならず、南北アメリ力、オーストラリアまで演奏旅行を行い、1949年にはイギリスのエディンバラ国際フェスティバルに出演するなど、洋々たる未来が開けていたのです。 しかしその年の10月27日、彼女の乗ったエールフランス機はサンミゲル島の山中に墜落、以降彼女のライヴ演奏を聞く事は永遠に不可能となってしまいました。このブラームスとベートーヴェンは早すぎる晩年の演奏ですが、そんな悲劇は微塵も感じさせない力強さに溢れたものです。 ジャケットにはこれまでに発表されたことのない若きヌヴーの秘蔵写真と、彼女が師カール・フレッシュに宛てて書いた手書きのメモがデザインされています。

  • 商品番号:SWR19022CD

    SWR Klassik

    ミヒャエル・ギーレン・エディション 第3集
    ブラームス(1833-1897)
    交響曲全集・管弦楽作品・協奏曲集 詳細ページ
    [1989-2005]

    BRAHMS, J.: Symphonies Nos. 1-4 / Piano Concerto No. 1 / Double Concerto (Michael Gielen Edition, Vol. 3 [1989-2005])

    発売日:2016年10月28日 NMLアルバム番号:SWR19022CD

    CD 5枚組 価格:4,770円(税込、送料無料)

    ミヒャエル・ギーレン・エディション第3集はブラームスの交響曲全集と管弦楽作品、協奏曲集。この中には、2曲の初出となる1991年録音の「ピアノ協奏曲 第1番」(ピアノはゲルハル卜・オピッツ)と、2005年録音の「運命の歌」を含んでいます。既に高い評価を受けている4曲の交響曲は、1989年から2005年までと録音年代は広範囲に渡っていますが、その解釈は常に変わることなく、理想的な重厚さと渋さを備えた、すみずみまで見通しの良い演奏です。 シェーンベルクが管弦楽用に編曲したピアノ四重奏曲は、アンサンブルの精緻さを壊すことなく管弦楽へと置き換えたもので、ギーレンならではの妥協のない鋭い響きが楽しめます。2曲の協奏曲もソリス卜の選定から文句ないもので、ドイツ音楽の権威オピッツの演奏する、まるでピアノもオーケス卜ラの一部になったかのようなピアノ協奏曲、オーケストラと対話をしながらも、緊密な楽器同士のやりとりが見事なキャプランとゲリンガスの二重協奏曲。そしてこちらも初出となる「運命の歌」での厳粛ながらも、バランスの取れた清冽なアンサンブル。ギーレンとバーデン・バーデン南西ドイツ放送交響楽団の強い信頼関係から生まれた極上のブラームスです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19015CD

    SWR Klassik

    Himmels lieder ‐ 天の歌 詳細ページ [南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル]

    Choral Concert: South West German Radio Vocal Ensemble - BRITTEN, B. / PÄRT, A. / KAMINSKI, H. / POULENC, F. (Songs of Heaven)

    発売日:2016年09月28日 NMLアルバム番号:SWR19015CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    ブリテンの「キャロルの祭典」を中心に、子守歌、賛美歌など、ヨーロッパ各国からのクリスマス・キャロルを集めたアルバム。様々なスタイルの作品がバランスよく配置され、優雅でスタイリッシュな雰囲気を湛えています。感動的なクリスマスの合唱音楽を探している方にぴったりの1枚です。

  • 商品番号:SWR19016CD

    SWR Klassik

    ラヴェル(1875-1937)
    〈管弦楽作品集 第4集〉
    歌劇「スペインの時」
    シェエラザード 詳細ページ
    [ドゥストラック/フシェクール/南西ドイツ放送響/ドゥネーヴ]

    RAVEL, M.: Orchestral Works, Vol. 4 - Shéhérazade / L'heure espagnole (d'Oustrac, Fouchécourt, South West German Radio Symphony, Denève)

    発売日:2016年09月28日 NMLアルバム番号:SWR19016CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    全5巻で完結するステファヌ・ドゥネーヴの「ラヴェル作品集」の第4集は歌劇「スペインの時」(第5集「子供と魔法」は2017年4月リリースの予定)。ラヴェル(1875-1937)がイタリアの「オペラ・ブッファ」の形式をスペイン風にまとめたものとされるこの歌劇は、内容も“男女間のちょっとしたかけひき”がコミカルに描かれた、エスプリと皮肉の効いた大人向きの作品に仕上がっています。 主役コンセプシオンを歌うステファニー・ドゥストラックはバロックオペラを中心に活躍しているメゾ・ソプラノ。彼女を交えた全ての登場人物の確かな歌唱力に支えられたユニークな表現は必聴です。ドゥストラックの「シェヘラザード」もニュアンスに富む美しい歌唱です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19019CD

    SWR Klassik

    サルヴァトーレ・アッカルド
    パガニーニ(1782-1840)
    ヴァイオリン協奏曲 第1番&第2番
    《オリジナルSWRテープ・リマスター 1961-1970》 詳細ページ
    [アッカルド/南西ドイツ放送響/バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送響/ブール]

    PAGANINI, N.: Violin Concertos Nos. 1 and 2 (Accardo, South West German Radio Symphony, Baden-Baden and Freiburg, Bour)

    発売日:2016年09月28日 NMLアルバム番号:SWR19019CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    イタリアの名ヴァイオリニスト、サルヴァトーレ・アッカルド(1941-)の1960年代から1970年代の録音を細心のリマスタリングで復刻した1枚。もともと神童として名を馳せたアッカルドは13歳で最初の演奏会を開き、その後、数々の国際コンクールで賞を獲得。1958年の「パガニーニ国際コンクール」を17歳で制覇したことにより「パガニーニの再来」との賛辞を受けたことでも知られています。 パガニーニはアッカルドにとって大切なレパートリーであり、1970年代の半ばにはシャルル・デュトワの指揮で6曲の協奏曲を録音。こちらも名演奏として知られています。当盤は、エルネスト・ブールとの共演による1960年代から70年にかけてのスタジオ録音で、アッカルドの明確なアプローチと確かな技巧に支えられた、輝かしい音色を聞く事ができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19020CD

    SWR Klassik

    バレエ・リュス・シリーズ 第10集
    ストラヴィンスキー(1882-1971)
    バレエ音楽「火の鳥」
    バレエ音楽「ミューズをつかさどるアポロ」 詳細ページ
    [ペスコ/コルステン]

    STRAVINSKY, I.: Firebird / Apollon musagète (Les Ballets Russes, Vol. 10) (Peskó, Korsten)

    発売日:2016年09月28日 NMLアルバム番号:SWR19020CD

    CD 価格:2,520円(税込)

    ディアギレフとバレエ・リュスの歴史を辿る10巻で構成されたシリーズの最終巻は、ストラヴィンスキー(1882-1971)の名作「火の鳥」と「ミューズを率いるアポロ」の2作品を収録。振付師ジョン・ノイマイヤーの発案で始められたこのシリーズは、19世紀のバレエに革新をもたらしたディアギレフの尽力と、彼をとりまく作曲家、画家、デザイナー、振付師の功績を辿るもので、ストラヴィンスキーの「春の祭典」をはじめ、ドビュッシー、ラヴェル、そのほか珍しい作品まで、バレエ・リュスに係る作品をくまなく網羅しています。 今作のペシュコ、コルステンをはじめ、ギーレン、若杉など多彩な指揮者による素晴らしい演奏はもちろんのこと、資料としても価値のあるシリーズです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19025CD

    SWR Klassik

    アニー・フィッシャー
    モーツァルト(1756-1791)
    ピアノ協奏曲 第22番
    シューマン(1810-1856)
    ピアノ協奏曲
    《オリジナルSWRテープ・リマスター 1958-1959》 詳細ページ
    [フィッシャー/ミュラー=クライ/ロスバウト]

    MOZART, W.A.: Piano Concerto No. 22 / SCHUMANN, R.: Piano Concerto, Op. 54 (Fischer, Müller-Kray, Rosbaud)

    発売日:2016年09月28日 NMLアルバム番号:SWR19025CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    ハンガリーのピアニスト、アニー・フィッシャー(1914-1995)の1950年代終わりに収録された2曲のピアノ協奏曲。アニー・フィッシャーは1980年代以降に日本にも度々来日し、数多くのファンを獲得した人です。演奏について妥協を許さなかった彼女は、スタジオ録音に批判的でしたが、モーツァルトの協奏曲を含むEMIへの一連の録音は、現在でも「モーツァルト演奏の基準」とみなされるほどに、その演奏は高く評価されています。 彼女の商業的録音は、いずれも1968年に夫アラダール・トートが死去するまでの、1950年代から1960年代のものですが、幸いなことにいくつかのライヴ録音が保存されています。このロスバウトとの演奏もそんな中の一つで、端正なモーツァルトと美しいシューマンは、彼女の魅惑的な姿を存分に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19026CD

    SWR Klassik

    フリッツ・ヴンダーリヒ
    祝祭アリア集
    詳細ページ
    [ウンダーリッヒ]

    Vocal Recital: Wunderlich, Fritz - BACH, J.S. / HANDEL, G.F. / BUXTEHUDE, D. / SCHÜTZ, H. / TELEMANN, G.P. (Festive Arias)

    発売日:2016年09月28日 NMLアルバム番号:SWR19026CD

    CD 価格:2,160円(税込)

    ドイツの伝説的テノール歌手、フリッツ・ヴンダーリヒ(1930-1966)。もともとはパン屋で働いていたという彼の美声を周囲の人たちが見い出したことで声楽の道に入った彼、1954年に「魔笛」のタミーノでデビューしてからはすぐに頭角を顕し、翌年のシュトゥットガルト歌劇場での同役で一躍世界的スターになりました。彼はオペラ歌手としても優れていましたが、何よりドイツ・リートでの細やかなニュアンスが愛され、シューベルトやベートーヴェン歌手としてその将来が期待されていた矢先、1966年、36歳の誕生日の直前に不慮の事故で敢えなくこの世を去ってしまいます。 この一連の録音は、20歳代のヴンダーリヒの瑞々しくも官能的な声が収録されています。彼のレパートリーとしては珍しい作品であり、ファンにとっても嬉しい1枚です。このアルバムは、全10巻からなる「ヴンダーリヒ・シリーズ」の第1集となります。

  • 商品番号:SWR19014CD

    SWR Klassik

    ミヒャエル・ギーレン・エディション
    第2集(1968-2013)
    ブルックナー(1824-1896)
    交響曲 第1番‐第9番 詳細ページ
    [1968-2013]

    BRUCKNER, A.: Symphonies Nos. 1-9 (Michael Gielen Edition, Vol. 2 (1968-2013))

    発売日:2016年07月13日 NMLアルバム番号:SWR19014CD

    CD 10枚組 通常価格:5,868円セール特価!:5,600円(税込、送料無料)

    2017年に生誕90年を迎えるドレスデン生まれの指揮者ミヒャエル・ギーレン(1927-)。これを記念して制作された集大成BOXの第2弾は、彼が最も得意とするブルックナーの交響曲全集です。第1集(SWR90017CD)では、バッハ、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトの5人の作品が収録されていて、こちらも「切れ味鋭い」とされる彼の持ち味が存分に堪能できるものでしたが、このブルックナーはまた別格です。彼にとってはブルックナーは大切なレパートリーであり、1960年台から始めた放送録音でも、最初からその交響曲の何曲かが取り上げられています。ギーレンは長い期間をかけてその解釈に磨きをかけ、使用するスコアも標準的なヴァージョンではなく、その時点で最も「音楽的に面白い」ものを選択、もちろん曲に対するアプローチも彼の特徴(怜悧さ、精緻な響きの探求など)を備えたものです。 このBOXには1968年の第2番から2013年の第9番までと、およそ45年に渡るギーレンの演奏の変遷が刻まれています。交響曲 第1番、第2番、弟8番、第9番はこのBOXが初リリースとなります。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19010CD

    SWR Klassik

    世界の民謡集 詳細ページ [バーベリアン]

    Vocal Recital: Berberian, Cathy - BARTÓK, B. / LEBEDEFF, A. / OBRADORS, F. / HAYDN, J. / BEETHOVEN, L. van / RAVEL, M. (Folk Songs of the World)

    発売日:2016年06月29日 NMLアルバム番号:SWR19010CD

    CD 価格:2,502円(税込)

    驚異のヴォーカルテクニックに支えられた多彩な表現力、そして恵まれた語学力の全てを駆使し、前衛音楽から民謡までと幅広い曲を歌いこなしたアルメニア系アメリカ人歌手、キャシー・バーベリアン。1950年代、作曲家ルチアーノ・ベリオと結婚していた頃には、ベリオをはじめ、ケージやヘンツェ、ストラヴィンスキーによる多くの曲が彼女のために書かれたことでも知られています。 このアルバムは、そんな彼女が得意とした民謡集ですが、各々の曲は原語で歌われ(なんと17カ国)例えば、スイスの歌ではヨーデルの技法が用いられていたり、コープランドでは「猫の声」をはじめ、動物の声を模倣していたりと変幻自在。まさに前代未聞の「声の芸術」です。

  • 商品番号:SWR19011CD

    SWR Klassik

    Volkslieder 20 詳細ページ [南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル&ビッグバンド/シュルト=イェンセン]

    Choral Music - SCHMID, R. / SILCHER, F. (Volkslieder 2.0) (South West German Radio Vocal Ensemble and Big Band, Schuldt-Jensen)

    発売日:2016年06月29日 NMLアルバム番号:SWR19011CD

    CD 価格:2,925円(税込)

    誰もが知っているグリーグの「ペール・ギュント」組曲、そして名曲揃いの「ドイツ民謡」。これらを現代のアレンジャー、ラルフ・シュミットとヘルゲ・ルンデがビッグバンドと合唱のために編曲。お馴染みのメロディが、強烈なリズムとサウンドとブレンドされたことで、極めてユニークな作品へと再構築されています。

  • 商品番号:SWR19012CD

    SWR Klassik

    シューベルト(1797-1828)
    歌曲集「冬の旅」 D911 詳細ページ
    [シュヴェツィンゲン音楽祭エディション 1987]

    SCHUBERT, F.: Winterreise (Prey, Deutsch) (Schwetzinger Festspiele Edition, 1987)

    発売日:2016年06月29日 NMLアルバム番号:SWR19012CD

    CD 価格:2,502円(税込)

    ドイツの名バリトン、ヘルマン・プライ(1929-1998)。モーツァルトをはじめとした歌劇、リートの両面で活躍し、数多くの素晴らしい録音を遺しています。そんな彼のレパートリーの中心を占めていたのは、やはりシューベルト(1797-1828)の歌曲でした。豊かな感情表現と深い思索に裏打ちされた彼の歌唱は、極めて高く評価され、とりわけ「冬の旅」は1952年から亡くなる1998年までの46年間、数え切れないほど頻繁に舞台で歌い、また、岩城宏之とオーケストラ・アンサンブル金沢がバックを務めた管弦楽伴奏版(1997年録音)をはじめ、現在4種類のリリースがカタログで確認されるほどに、録音にも力を入れていました。名手ヘルムート・ドイチュとの息のあったアンサンブルによる堂々とした演奏を聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19013CD

    SWR Klassik

    モーツァルト(1756-1791)
    ピアノ協奏曲 第9番&第19番 詳細ページ
    [1952-1956]

    MOZART, W.A.: Piano Concertos Nos. 9 and 19 (Haskil, Stuttgart Radio Symphony, Schuricht) (1952-1956)

    発売日:2016年06月29日 NMLアルバム番号:SWR19013CD

    CD 価格:2,502円(税込)

    ルーマニア出身、「稀代のモーツァルト弾き」として知られるクララ・ハスキル。このアルバムは1952年と1956年に演奏された2曲の協奏曲がカップリングされたもので、シューリヒトの傑出した伴奏とともに、時を超えて高く評価されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19002CD

    SWR Klassik

    カプースチン(1937-)
    チェロ作品集 詳細ページ
    [ラウ/ニュス/ザールブリュッケン放送フィル/コロン]

    KAPUSTIN, N.: Cello Works (Rauh, Nuss, Saarbrücken German Radio Philharmonic, Collon)

    発売日:2016年04月27日 NMLアルバム番号:SWR19002CD

    CD 価格:2,433円(税込)

    なんとも挑発的な眼差しを向けるチェリスト、クリスティーナ・ラウ。彼女によるカプースチン(1937-)のチェロ作品集はこのジャケ写通り、挑発的で挑戦的な音に満ちています。「ジャズとクラシックの融合」で知られるウクライナの作曲家カプースチンの作品は、日本では20世紀末あたりから評価が高まり、現在では様々な演奏家が手掛けることで、広く愛されるようになりました。とは言え、彼自身が優れたピアニストであったためか、演奏されるのは比較的ピアノ曲が多く、室内楽作品は「自作自演盤」以外はあまり聞かれることはないのではないでしょうか。 チェリスト、ラウはそんなカプースチンの室内楽作品に強い興味を持ち、彼の全チェロ作品の発掘、紹介を始めました。最初はカプースチンの名前すら知らなかった彼女、スコアのありかや経歴を探していくうちに、その強烈な音楽性に魅了され、ますます興味を覚えたのだそうです。そんなラウと、彼女を巡る仲間たちによるカプースチン作品集。最後の1曲は彼らたちによるカプースチンへのオマージュとなっています。 ※日本語帯付き

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19004CD

    SWR Klassik

    ラヴェル(1875-1937)
    〈管弦楽作品集 第3集〉
    バレエ音楽「ダフニスとクロエ」
    高雅で感傷的なワルツ
    詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ドヌーヴ]

    RAVEL, M.: Orchestral Works, Vol. 3 - Daphnis et Chloé / Valse nobles et sentimentales (Stuttgart Radio Symphony, Denève)

    発売日:2016年02月24日 NMLアルバム番号:SWR19004CD

    CD 価格:2,502円(税込)

    ステファヌ・ドヌーヴの初のラヴェル(1875-1937)録音集がリリースされたとき、多くの人は「フランスの指揮者がドイツのオーケストラを率いてラヴェルを演奏するなんて、一体どんな音がするのだろう?」と不思議に思ったり、ワクワクしたものでした。もちろんどれもが素晴らしい出来栄えであったことは言うまでもありません。そんなドヌーヴ自身もシュトゥットガルト放送交響楽団の首席指揮者に就任したりと、すっかり馴染んでいます。 この第3集、メインはバレエ音楽「ダフニスとクロエ」で、ドヌーヴがどのようにこのオーケストラから“極彩色の響き”を引き出すのかをぜひ体験してみてください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19005CD

    SWR Klassik

    イヴリー・ギトリス(ヴァイオリン)
    協奏曲とリサイタル 詳細ページ
    [ギトリス]

    Violin Recital: Gitlis, Ivry - PAGANINI, N. / HINDEMITH, P. / BARTÓK, B. / BRAHMS, J. / DEBUSSY, C. (Original SWR Tapes 1962-1986 Remastered)

    発売日:2016年02月24日 NMLアルバム番号:SWR19005CD

    CD 2枚組 価格:2,925円(税込)

    ロシア系ユダヤ人の両親のもと、イスラエルのハイファに生まれたヴァイオリニスト、イヴリー・ギトリス。彼の独特な解釈と、超絶技巧を讃えて「魔弓を操る人」と呼ばれています。彼の演奏は、現代の若手たちとは全く違ういわば「19世紀的」なもの。豊かな感情表現(時として過剰なほど)と独自のボーイングとヴィブラートから生まれる音色は、まさに「泣かせる」演奏であり、聴き手の涙腺を直接刺激するもの。故に彼のファンはとても多いのです。 この2枚組は、CD1に協奏曲、CD2にリサイタルの演奏が収録されています。名指揮者スクロヴァチェフスキとがっぷり組んだパガニーニの緊張感溢れる演奏や、現代作曲家ハウベンシュトック=ラマティの「ゼクエンツェス」での予想の上を行く演奏、素晴らしいバルトークとヒンデミットには、思わず手に汗を握るはず。そして、CD2のリサイタル盤こそまさに真骨頂。ギトリスの魔弓が火を噴きます。

  • 商品番号:SWR19006CD

    SWR Klassik

    アリシア・デ・ラローチャ(ピアノ)
    モーツァルト&ベートーヴェンの協奏曲 詳細ページ
    [ラローチャ/ナヴァラ/ブール]

    MOZART, W.A.: Piano Concerto No. 22 / BEETHOVEN, L. van: Piano Concerto No. 3 (Original SWR Tapes 1977-1986 Remastered) (Larrocha, Navarro, Bour)

    発売日:2016年02月24日 NMLアルバム番号:SWR19006CD

    CD 価格:2,502円(税込)

    バルセロナで生まれ、グラナドスの弟子であるフランク・マーシャルに師事、幼い頃からその才能を発揮し、特にスペイン作品の演奏で確固たる地位を築いた女性ピアニスト、アリシア・デ・ラローチャ(1923-2009)。彼女はモーツァルトの作品も非常に得意としていたのですが、彼女が若い頃には、その演奏はドイツでは受け入れられなかったと言われています。しかし、以降は彼女の弾くモーツァルトに賞賛が集まり、70年代にはDECCAにもモーツァルトのソナタ集を録音するなど「モーツァルト弾き」としての評価が定まったことはいうまでもありません。ここで聴けるモーツァルトとベートーヴェンもニュアンスに富む素晴らしいものです。

  • 商品番号:SWR19007CD

    SWR Klassik

    ミヒャエル・ギーレン・エディション 第1集(1967-2010)[6枚組] 詳細ページ [1967-2010]

    Orchestral Music - BACH, J.S. / MOZART, W.A. / HAYDN, J. / BEETHOVEN, L. van / SCHUBERT, F. (Michael Gielen Edition, Vol. 1 (1967-2010))

    発売日:2016年02月24日 NMLアルバム番号:SWR19007CD

    CD 価格:4,896円(税込、送料無料)

    現在、最も重要な指揮者の一人と称されるミヒャエル・ギーレン(1927-)。舞台演出家の父のもと、ドレスデンに生まれ、1940年にアルゼンチンに移住し、ブエノスアイレスで音楽を学びます。カルロス・クライバーと知り合い、共に研鑽を積んだエピソードでも知られています。レパートリーは古典派から現代までと幅広く、とりわけ一連のバーデン・バーデン南西ドイツ放送交響楽団とのマーラーの交響曲や、シェーンベルク作品での精妙な演奏は、比類なきものとして評価されています。 この「ギーレン・エディション」は2017年の彼の生誕90年を記念し製作されたもので、SWRレーベルから今後3年間に渡って、全10集のリリースが予定されています。この第1集は1960年代の録音から最近の録音までを収録、そのほとんどは初出音源というもので、彼のファンのみならず、20世紀のクラシック音楽の演奏様式の一つのスタイルを俯瞰するためにもなくてはならないものとなることは間違いありません。

  • 商品番号:SWR19001CD

    SWR Klassik

    リーム(1952-)
    〈管弦楽作品集 第7集〉
    「他の2つの楽章」/「出発」/「影の小品」 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ノリントン/アルミンク]

    発売日:2016年01月27日 NMLアルバム番号:SWR19001CD

    CD 価格:2,502円(税込)

    ヴォルフガンク・リーム(1952-)の管弦楽作品集の第7集です。ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団に委嘱された「他の2つの楽章」は2005年にロリン・マゼールの指揮によって初演された作品で“あらかじめ完成された何か”に続く2つの楽章です。これ自体が変幻自在なものであり、第1楽章だけでほぼ30分の長さがあります。 アルミンクによる「Abkehr - 出発」は彼が来日した際、新日本フィルハーモニー交響楽団との共演で日本初演を行った作品です。タイトルの「出発」とはリームの言葉によると「マーラーの第9交響曲」の世界からの別離であり、多くの引用を含めながらも、曲は途中でエキセントリックに中断され思いが解決することはありません。 デンマークのアーティストのために書かれた「影の小品」はシベリウスのオマージュです。どれもなかなか不思議な肌触りを持つ音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:SWR19003CD

    SWR Klassik

    バルトーク(1881-1945)
    ヴァイオリンとピアノのための作品集 詳細ページ
    [ベッカー=ベンダー/ナジ]

    発売日:2016年01月27日 NMLアルバム番号:SWR19003CD

    CD 2枚組 価格:2,925円(税込)

    バルトーク(1881-1945)の一連のヴァイオリン作品といえば、無伴奏の作品が名高いのですが、こちらの「ピアノとヴァイオリン」のソナタは、バルトークが「民謡の語法を自身の作品に取り入れたことに確かな手ごたえを感じた作品」といわれています。流麗なピアノ・パートはもちろんのこと、超絶技巧を駆使したヴァイオリンが歌う時にユーモラスに、時に辛辣な音楽は確かに独自のものといえるでしょう。晩年の名作である無伴奏ソナタはバッハヘノオマージュともいえる作品で、緊密な構成と緊張感に裏打ちされた難曲として知られます。 これらを演奏しているのはドイツを中心に活発な活動をしているヴァイオリニスト、ベッカー=ベンダーです。彼女は数々の国際コンクールで賞を獲得し、クルト・マズア、ゲルト・アルブレヒトを始め、錚々たる顔ぶれの指揮者と共演、また室内楽の分野でも目覚しい活躍をしています。レパートリーも広く、あまり演奏されることのない作品(ルジツカ、アルフテル、ゲール、ヘンペルなど)を積極的に演奏していることでも知られています。また、現在ザールランド音楽大学、ハンブルク音楽演劇大学で後進の指導にあたっています。共演のペーテル・ナジは1979年のハンガリー放送コンクールで第1位を獲得し、ヴィルトゥオーゾ・ピアニストとして名声を確立、世界中でソリスト、また共演者として名前を知られる人です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:93.343

    SWR Klassik

    オネゲル(1892-1955)
    交響曲 第3番「典礼風」
    交響曲 第2番
    「ラグビー」/「パシフィック231」 詳細ページ
    [シュトゥットガルト放送響/ドヌーヴ]

    HONEGGER, A.: Symphonies Nos. 2 and 3 / Rugby / Pacific 231 (South West German Radio Symphony, Denève)

    発売日:2015年11月25日 NMLアルバム番号:CD93.343

    CD 価格:2,502円(税込)

    現在、シュトゥットガルト放送交響楽団の首席指揮者を務めるステファン・ドヌーヴによるオネゲル(1892-1955)の2曲の交響曲と、交響的運動を聴く1枚です。宗教的な雰囲気をそこはかとなく閉じ込めた「交響曲第3番」、戦争への思いをダイレクトに伝えた第2番(もちろんトランペットは入ってます)、そしてオネゲルの全作品の中でも最も有名な「パシフィック231」と、ちょっと一息と言った感のある「ラグビー」。ドヌーヴは、これらオネゲルの作品の持つ、新古典的な部分と描写的な部分のどちらもがじっくり楽しめる素晴らしい演奏を繰り広げています。文句なしの名演です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:93.337

    SWR Klassik

    ドビュッシー(1862-1918)
    ピアノ作品集 第4集 詳細ページ
    [コルスティック]

    DEBUSSY, C.: Piano Music, Vol. 4 (Korstick)

    発売日:2015年11月25日 NMLアルバム番号:CD93.337

    CD 価格:2,502円(税込)

    ドイツの名手ミヒャエル・コルスティックによるドビュッシーのピアノ作品集も今作で第4集となります。以前は、ベートーヴェンでの硬質なタッチで話題を馳せたコルスティックですが、リストで超絶技巧を披露したり、ドビュッシーやケクランの作品で柔和な音色を紡ぎ出す、変幻自在で不思議なピアニストでもあります。 この第4集は印象主義の代表作「版画」を中心に、ベルガマスク組曲やアラベスクなどの初期の作品を配し、ドビュッシーの音楽的な変遷を辿っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:93.344

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    〈管弦楽作品集 第2集〉
    交響曲 第5番
    序曲「自然の中で」/スケルツォ・カプリチョーゾ 詳細ページ
    [ザールブリュッケン放送フィル/チチョン]

    DVOŘÁK, A: Symphonies (Complete), Vol. 2 (Saarbrücken German Radio Philharmonic, Chichon) - Symphony No. 5 / In Nature's Realm

    発売日:2015年11月25日 NMLアルバム番号:CD93.344

    CD 価格:2,502円(税込)

    ジムロック社の策略で、最初第3番として1888年に出版されたというこの交響曲第5番。作曲が完成していたのは、それよりも以前の1875年で、そろそろ彼自身の個性が曲に現れてきたころの充実した作風を持っています。ブラームスとの関連を指摘される「第6番」よりも、更に牧歌的な雰囲気に満たされたこの曲は、いかにも楽しげな第1楽章で幕を開けます。一転重苦しい雰囲気に包まれた第2楽章、その2楽章の雰囲気を引き継ぎながらも溌剌とした第3楽章を経て、荘厳な序奏(イ短調)を持つ終楽章へとなだれ込みます。ここがまさにドヴォルザーク(1841-1904)の真骨頂です。 この曲を指揮するのは、イギリスの指揮者カレル・マーク・チコン(シチョン)。情熱的なテンペラメントが全ての聴き手を魅了しています。彼はロンドン王立音楽院で学び、シノーポリとゲルギエフのアシスタントを経て、2011年9月にザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任、現在に至っています。ドヴォルザークの音楽の素晴らしさを再認識させるシリーズです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:93.335

    SWR Klassik

    R.シュトラウス(1864-1949)交響詩集 第4集
    アルプス交響曲
    交響詩「ドン・ファン」 詳細ページ
    [南ドイツ放送響/バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送響/ロート]

    STRAUSS, R.: Tone Poems, Vol. 4 - Eine Alpensinfonie / Don Juan (SWR Symphony, Baden-Baden and Freiburg, F.-X. Roth)

    発売日:2015年10月28日 NMLアルバム番号:CD93.335

    CD 価格:2,502円(税込)

    グザヴィエ・ロトとバーデン=バーデン&フライブルクSWR響によるリヒャルト・シュトラウス(1864-1949)のシリーズも今作で第4集となります。最近は自らのオーケストラ「レ・シェクル」とも斬新かつ刺激的なアプローチによる演奏を披露、その名声がますます高まっているロトですが、この「アルプス交響曲」は、まさに彼の本領発揮とも言える演奏であると断言できるでしょう。リヒャルト・シュトラウスが完成までに10年以上をかけたこの大作は、華美さばかりを追求すると単なる「サウンド・トラック」になってしまう危険性を孕んでいますが、そこはロト。シュトラウスが求める響きと物語性を完全に再現した上で、推進力ある音楽を作り出しているのはさすがです。 「ドン・ファン」はシュトラウス24歳の意欲作ですが、ロトはこちらの曲でも、若さ漲る爆発的なエネルギーを掬い上げ、シュトラウスが望んだであろう理想的な響きを創り上げることに成功しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:93.338

    SWR Klassik

    バッキアーナ
    モシェレス、ライネッケ、シューマンによる
    J.S.バッハ作品の編曲集
    詳細ページ
    [デュオ・ダコール]

    Piano Duo Recital: Duo d'Accord - MOSCHELES, I. / SCHUMANN, R. / REINECKE, C. (Bachiana)

    発売日:2015年10月28日 NMLアルバム番号:CD93.338

    CD 価格:2,502円(税込)

    偉大なるバッハの音楽から何を見出すのか? この永遠の命題には、過去にも何人もの芸術家が挑んでいます。ある人は曲をつくり、ある人は演奏で、また絵画や他の分野にもバッハの作品の影響が強く及んでいます。 このアルバムには、そんなバッハの作品にインスパイアされた3人の作品が収録されています。シューマンの「4つのフーガ」は、もともと彼が興味を抱いていたペダルピアノのために書かれた作品で、バッハの作品を研究していたシューマンにおける「フーガの理想的な形」を見る事ができます。バッハの名前「BACH」を音にすると半音階的な響きになりますが、これも美しくフーガに内包されています。 モシェレスの作品は、平均律クラヴィア曲集に対位法的なメロディをつけたもの。バッハ=グノーの「アヴェ・マリア」のようなものと言えば近いでしょうか。ライネッケの作品は、バッハのフランス組曲第1番の「サラバンド」が極めてロマンティックな対位法によって、刻々と変容していきます。国際的に評価の高いデュオ・ダコールによる演奏です。

  • 商品番号:93.340

    SWR Klassik

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    弦楽四重奏曲 第10番&第13番 詳細ページ
    [ベネヴィッツ四重奏団]

    DVOŘÁK, A.: String Quartets Nos. 10 and 13 (Bennewitz Quartet)

    発売日:2015年10月28日 NMLアルバム番号:CD93.340

    CD 価格:2,502円(税込)

    2005年に開催された「第5回大阪室内楽コンクール」で優勝し、2009年にも来日、日本の聴衆の注目を集めたベネヴィッツ弦楽四重奏団によるドヴォルザーク(1841-1904)です。アンサンブル名であるベネヴィッツとはプラハ音楽院の初代校長を務めたヴァイオリニスト、アントニン・ベネヴィッツの名前であり、彼らは、その長き良き伝統を引き継ぐアンサンブルとして、チェコの作品を極めて精力的に、また確信に満ちて演奏しています。 このアルバムにはドヴォルザークの円熟期の作品である2曲の弦楽四重奏曲を収録、スラヴ色の濃い第10番と、何かが吹っ切れたかのような清々しさを持つ第13番の取り合わせは、このアンサンブルの今を知るにふさわしい選曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:93.342

    SWR Klassik

    Great Britain イギリス現代合唱曲集 詳細ページ

    Choral Concert: South West German Radio Vocal Ensemble - HARVEY, J. / MACMILLAN, J. / TAVENER, J. / MAXWELL DAVIES, P. (Great Britain)

    発売日:2015年10月28日 NMLアルバム番号:CD93.342

    CD 価格:2,502円(税込)

    イギリスの音楽文化は教会音楽と密接に結びついています。現代においても、典礼のための宗教合唱曲が多数書かれ、これらの新作は常に合唱団に拠って演奏され、市民たちもこれらを享受しています。 このアルバムでは5人の作曲家の多彩な作品を聴くことができますが、最初のマクスウェル・デイヴィスの長大な作品からして、様々な言語を駆使した言葉遊びが炸裂する、何とも人を食ったものであり「聖と俗」が表裏一体であることを強く感じさせてくれるはずです。現代最高の合唱指揮者の一人であるマルクス・クリードは、これらの難曲をやすやすと聞かせます。