Paraclete Recordings

パラクリート・レコーディングスは、アメリカ合衆国マサチューセッツ州オーリアンズに本拠地を置くキリスト教信仰団体「コミュニティ・オブ・ジーザス」が運営するレーベル。「神の庇護のもと、常に前向きな希望を」という《聖ベネディクトの戒律》の言葉に基づき、通常の活動のほかにも音楽やダンス、CDやビデオ、本の出版などにも積極的に取り組んでいます。地元の合唱団「グローリエ・デイ・カントレス」によるクリスマスなどの合唱曲や、フランス、ソレムの修道士たちによるグレゴリオ聖歌など宗教曲を中心に、多くのCDをリリースしています。