NAXOS [8.574...]

クラシックの世界をリードする独立系レーベル。1987年の創立以来、重複するレパートリーを避け、幅広い種類の楽曲と質の高い録音を提供し続けている。

  • 商品番号:8.574102

    NAXOS

    モソロフ(1900-1973)
    交響曲 第5番
    ハープ協奏曲 詳細ページ
    [テイラー・アン・フレッシュマン(ハ-プ)/アルトゥール・アルノルト(l旨揮)/モスクワ交響楽団]

    発売日:2020年12月11日

    CD 価格:1,200円(税込)

    力強い曲想で知られる交響的エピソード「鉄工場」の作曲家アレクサンドル・モソロフ。“ロシア・アヴァンギャルド音楽”の第一人者として知られ、とりわけ1920年代には「この時代の革命的な精神の証」として賞賛され、前述の「鉄工場」は破壊主義や機械崇拝を具現化する作品として世界的な知名度を獲得しました。しかしソビエト連邦作曲家同盟を追われてからは活躍の場を奪われただけでなく、1937年には「反ソビエトのプロパガンダ」として逮捕、投獄され8年間に渡り強制労働を強いられるなど、酷い迫害を受けてしまいます。 このアルバムに収録された2作品のうち「ハープ協奏曲」は苦しい状況の中、彼の師であったグリエールの作品から影響を受け書かれており、オーケストラの響きが悲痛な雰囲気を漂わせる中、ハープが典雅な音楽を奏でます。 また「交響曲第5番」は精神的リハビリ後の1965年に作曲された彼の最後の大作。雄大な旋律に導かれた第1楽章、表情を刻々と変える第2楽章を経て、激しい終楽章に至り最後は高らかに勝利を歌うという古典的な様式に則った3楽章形式で書かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574145

    NAXOS

    シューベルト(1797-1828)
    30のメヌエットとトリオ
    8つのレントラー 詳細ページ
    [ダニエル・レプハルト(ピアノ)]

    発売日:2020年12月11日

    CD 価格:1,200円(税込)

    シューベルトの作品の中で、かなり重要な位置を占めているのが一連の舞曲です。とはいえショパンのようなワルツではなく、当時ウィーンの中流階級の人々の間で流行した三拍子の“レントラー”や“メヌエット”、スコットランド風の舞曲である“エコセーズ”がほとんどであり、1分に満たない小さな曲から、トリオを持つ三部形式のメヌエットまで多彩な曲がひしめいています。どの曲も平易に書かれており、演奏自体は容易ですが、ウィーン風の舞曲が持つ独特の味わいを出すのは至難の業です。 「30のメヌエットとトリオ」は実際には20曲しか残っていません。その理由は不明ですが、どれも簡潔にまとめられたオシャレな曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574163

    NAXOS

    ミヒャエル・ハイドン(1737-1806)
    聖ニコライ・トレンティーニのミサ
    罪なき幼な子の祝日のための晩課
    Anima Nostra - わが魂 詳細ページ
    [トム・ウィンペニー(指揮)/ロウズ・バロック・プレイヤーズ(古楽器使用)/セント・オールバンズ大聖堂少女聖歌隊 他]

    発売日:2020年12月11日

    CD 価格:1,200円(税込)

    ヨーゼフ・ハイドンの5つ下の弟ミヒャエル・ハイドン。ウェーバーの師として知られ、古典派から初期ロマン派を繋ぐ橋渡しとしての重要な役割を担った音楽家の一人です。40曲以上の交響曲を始め、フルートやヴァイオリンのための協奏曲、数多くの室内楽曲などを遺しましたが、残念なことに偉大な兄の名声の影に隠れ、現代でもその作品が正当に評価されているとは言い難い状況です。 しかし、彼の音楽は色彩豊かで独創的であり、決して兄に劣るものではありません。とりわけ宗教曲は彼の作品の中心的位置を占めるもので、どれも活力ある音と抒情的な旋律に満ちています。 「聖ニコライ・トレンティーニのミサ」はミヒャエルの初の大規模な宗教曲で、13世紀イタリアのアウグステノ修道士聖ニコラウスに捧げられています。当時の修道院では女性が歌うことは禁じられていましたが、この作品の初演時には、後に彼と結婚したマグダレーナ・リップがソロを務めたと推測されています。 「罪なき幼な子の祝日のための晩課」は当時のザルツブルク大聖堂の聖職者ニコラウス・ラングによって補筆完成された詩篇による作品集です。 トム・ウィンペニーの共感溢れる指揮による闊達な演奏でお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574221

    NAXOS

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    鍵盤のためのソナタ全集 第26集 詳細ページ
    [ブルーノ・ヴラヘク(ピアノ)]

    発売日:2020年12月11日

    CD 価格:1,200円(税込)

    NAXOSの人気シリーズ、ドメニコ・スカルラッティのソナタ集。以前は全555曲とされていた彼のソナタですが、最近の研究では600曲近くが存在することがわかっており、この第26集にも研究者ラルフ・カークパトリックが附番した「555曲」以外の、様々な場所に保管されているソナタが13曲収録されています。すでにバリャドリッドのメトロポリタン大聖堂所蔵のソナタは、スカルラッティの真筆と認定されており、他の作品も研究中ではありますが、ほぼスカルラッティの作品とみなされています。 軽やかなタッチによる演奏は1986年クロアチア生まれのブルーノ・ヴラヘク。作曲家としても活躍する新進気鋭のピアニストです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574226

    NAXOS

    ノヴァーク(1870-1949)
    〈管弦楽作品集 第1集〉
    南ボヘミア組曲 Op.64
    トマンと森の精 Op.40 詳細ページ
    [マレク・シュティレツ(指揮)/モラヴィア・フィルハ―モニー管弦楽団]

    発売日:2020年12月11日

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    チェコの作曲家ヴィーチェスラフ・ノヴァークの作品集。プラハ音楽院でドヴォルザークに師事し、作曲を志した彼は、20代の時に自ら収集したモラヴィアやスロヴァキアの民族音楽の研究を続けながら、野心的な管弦楽曲を数多く書き上げました。 NAXOSにおける管弦楽作品集シリーズ第1作となるこのアルバムには代表作『南ボヘミア組曲』と「トマンと森の精」を収録。チェコ期待の指揮者マルク・シュティレツの躍動感あふれる音楽をお楽しみください。1908年に初演された「トマンと森の精」はヨーロッパの古い伝説をベースにした、リヒャルト・シュトラウスの《サロメ》の「七つのヴェールの踊り」を思わせる濃厚な響きが印象的です。 1936年から1937年に書かれた『南ボヘミア組曲』は後期ロマン派の作風とボヘミア民謡を融合させた、4つの楽章からなる美しい旋律を持つ作品。初演を担った指揮者エーリヒ・クライバーのお気に入りとして知られており、彼は1955年の「プラハの春音楽祭」でもこの曲を演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574263

    NAXOS

    ブルーサ(1954-)
    〈管弦楽作品集 第4集〉
    交響曲 第2番 Op.22
    シンプリー・ラルゴ Op.21 詳細ページ
    [ダニエレ・ルスティオーニ(指揮)/アルスター管弦楽団]

    発売日:2020年12月11日

    CD 価格:1,200円(税込)

    1954年ミラノ生まれの女性作曲家、エリザベッタ・ブルーサの管弦楽作品集。2002年に第1集と第2集が発売された後、10年以上の空白期を経て2015年に第3集、そしてこの第4集の発売という息の長いシリーズです。 交響曲第2番はスケッチの完成に10年を要した大作。更にオーケストレーションが施されるまでに7年の歳月が必要とされました。古典的な4楽章形式で書かれており、豊かな響きに彩られた印象的な作品です。第1楽章は、金管のファンファーレが至るところに出現する第1主題を経て、マーラーの第6番の緩徐楽章にも似た美しい第2主題が続きますが、平穏はすぐに乱され、また騒乱の音楽が戻ってきます。第2楽章は穏やかな中に不安を秘めた音楽。第3楽章はせわしないスケルツォです。決然とした最終楽章では、冒頭の動機が最後まで曲を支配し、うちのめされるかのように曲を閉じます。 ブルーサが「悲しみに満ちた短い“言葉のない歌”」と呼ぶシンプリー・ラルゴも美しい音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574272

    NAXOS

    ジュリアーニ(1781-1829)
    ロッシーニアーナ 第1番-第6番 詳細ページ
    [ゴラン・コリヴォカピチ(ギター)]

    発売日:2020年12月11日

    CD 価格:1,200円(税込)

    18世紀から19世紀にかけて、ギターのヴィルォルオーゾとして一世を風靡したマウロ・ジュリアーニ。この当時はロッシーニの歌劇が流行しており、多くの作曲家がその中の人気曲を素材にした作品を書きましたが、ジュリアーニもその例にもれず「ロッシーニ風」と題した6つの曲を遺しました。 ロッシーニの旋律が次々と現れるこの作品にはジュリアーニが持てるギターの演奏技術が全て注ぎ込まれており、完璧に演奏するためには、高い表現力とテクニックが要求されます。見事に全曲を弾ききったゴラン・コリヴォカピチは1979年、ベオグラード生まれのギタリスト。2004年GFA(Guitar Foundation of America=アメリカ・ギター財団)国際ギターコンクールで優勝したほか、17の国際ギター・コンクールの優勝経験を持つ名手です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574148

    NAXOS

    リスト(1811-1886)
    〈ピアノ作品全集 第56集〉
    前奏曲と詩的で宗教的な調べ 詳細ページ
    [ローマン・コシャコフ(ピアノ)]

    LISZT, F.: Préludes et Harmonies poétiques et religieuses, S171d / Album-Leaves (Kosyakov) (Liszt Complete Piano Music, Vol. 56)

    発売日:2020年11月27日 NMLアルバム番号:8.574148

    CD 価格:1,200円(税込)

    リストのピアノ作品全集第56集。リストは思い入れのある自作に何度も改訂を施しましたが、この「詩的で宗教的な調べ」もそんな曲集の一つ。現在よく知られているのは1853年の第3稿 S.173の10曲からなる組曲ですが、今回のアルバムの中心を成すのは2001年に出版された第1稿 S.171dの8曲。リストのピアノ曲全曲録音で知られるレスリー・ハワードが校訂したスコアが用いられています。 トラック10は単独で作曲され、後に第4曲「死者の追憶」へと改訂された最も初期の作品です。トラック1は第6曲「眠りから覚めた子供への賛歌」の原型ですが、この曲は別の合唱曲としても作り直されるほどにリストのお気に入りでした。トラック2の「前奏曲」は第3曲「孤独の中の神の祝福」にフレーズが用いられているなど、リストの曲に対する思いの変遷が見て取れます。他、断片的な作品を収録。 ロシアの若きピアニスト、コシャノフのデビュー・アルバムです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574177

    NAXOS

    フンパーディンク(1854-1921)
    〈劇付随音楽集〉
    歌劇《いやいやながらの結婚》
    付随音楽『ヴェニスの商人』
    付随音楽『奇跡』組曲
    バラード「ケヴラールへの巡礼」
    付随音楽『女の平和』
    詳細ページ
    [ダリオ・サルヴィ(指揮)/マルメ歌劇場合唱団/マルメ歌劇場管弦楽団 他]

    HUMPERDINCK, E.: Music for the Stage (Chudak, R.V. and H. van der Plas, Malmö Opera Chorus and Orchestra, Salvi)

    発売日:2020年11月27日 NMLアルバム番号:8.574177

    CD 価格:1,200円(税込)

    子供むけ歌劇《ヘンゼルとグレーテル》で知られる作曲家フンパーディンク。彼は他にもワーグナー譲りの重厚なオーケストレーションを用いた歌劇や、数多くの劇音楽を書いています。このアルバムでは、主としてフンパーディンクの劇付随音楽を収録。これまで見過ごされてきた、革新的でロマンティックな作風による音楽がダリオ・サルヴィの指揮でここに蘇ります。 中でも『奇跡』は初期のフルカラーによる無声映画のための作品で、この映画の上演のためにフルサイズのオーケストラと合唱団、教会の鐘や群衆の騒音までが準備されたという大がかりな演出を伴っていました。ここではアドルフ・ロッターの編曲による組曲版が収録されていますが、よく知られた旋律も散りばめられた、当時の情景が目に浮かぶような壮大な音楽です。 他にはカンタータ形式の「ケヴラールへの巡礼」や劇付随音楽『女の平和』など世界初録音を3曲含みます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574207

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    〈オルガン交響曲全集 第4集〉
    オルガン交響曲 第8番 ロ長調 Op.42 No.4
    ローマ交響曲 Op.73 詳細ページ
    [クリスティアン・フォン・ブローン(オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies (Complete), Vol. 4 - No. 8 / Symphonie romane (Blohn)

    発売日:2020年11月27日 NMLアルバム番号:8.574207

    CD 価格:1,200円(税込)

    好評シリーズ、ヴィドールのオルガン交響曲全集。第4集には一連の作品の中でも最高峰に位置する第8番と、実質的に第10番となるローマ交響曲の2曲を収録。 アルベルト・シュヴァイツァーが「驚異」と評した荘厳な和音で始まる第8番は、6楽章で構成されたオルガンならではのきらびやかな表現と技巧を駆使した作品。第3楽章と第4楽章の間にはもともと前奏曲が置かれていましたが、1901年にヴィドール自身によって削除されており、第4楽章はバッハのパッサカリアを思わせる主題をさまざまな変奏曲が彩っています。 ローマ交響曲はグレゴリオ聖歌が巧みに織り込まれた美しい曲。初演はパリではなく、ベルリンのロマンティック・オルガンを用いて行われました。冒頭の音の絡み合いや、楽想の展開などに工夫が凝らされた作品です。 第3集と同じく、ドイツのオルガニスト、ブローンの演奏です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574264

    NAXOS

    Per la Notte di Natale
    イタリア・バロックのクリスマス協奏曲 詳細ページ
    [フレデリック・フロム(ヴァイオリン)/ラース・ウルリク・モルテンセン(指揮)/コンチェルト・コペンハーゲン]

    Concerti Grossi (Italian) - CORELLI, A. / TORELLI, G. / MANFREDINI, F. / LOCATELLI, P. (Per la Notte di Natale) (Concerto Copenhagen, Mortensen)

    発売日:2020年11月27日 NMLアルバム番号:8.574264

    CD 価格:1,200円(税込)

    18世紀に入る頃、イタリアのクリスマス協奏曲に特別の伝統が生まれました。これはイエスが生まれ、飼い葉桶に寝かされる時、幼子を見守る動物や羊飼いを描いた牧歌(6/8拍子か12/8拍子によるパストラーレ)を組み込むことで、コレッリのいくつかの協奏曲が知られていますが、他の作曲家もこの様式による作品を数多く書いています。 このアルバムには、そのようなクリスマス協奏曲を収録。デンマークを代表する演奏家モルテンセン率いるコンチェルト・コペンハーゲンの演奏は、落ち着いた響きを存分に生かした美しいものです。 演奏家が拠点とする北欧のクリスマスのお祝いは、ヴァイキングが冬至の頃に行った「ユール」祭りが起源とされています。人々は貯蔵していた食べ物を料理し、大きな薪を燃やして悪霊をなだめ、太陽の復活を祝うものですが、クリスマスの喜びは世界共通です。

  • 商品番号:8.574019

    NAXOS

    コルンゴルト(1897-1957)
    組曲 Op.23
    ピアノ五重奏曲 詳細ページ
    [スペクトラム・コンサーツ・ベルリン]

    KORNGOLD, E.W.: Suite, Op. 23 / Piano Quintet, Op. 15 (Spectrum Concerts Berlin)

    発売日:2020年11月13日 NMLアルバム番号:8.574019

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ピアノ三重奏曲などを収録した前作(8.574008)に続く、ベルリンの名アンサンブル“スペクトラム・コンサーツ・ベルリン”が演奏するコルンゴルトの室内楽作品集。今作では更に多彩な表現力を駆使し、コルンゴルト作品の持つ華やかさを歌い上げます。 『組曲』は1930年の作品。戦争で右手を失ったピアニスト、パウル・ヴィトゲンシュタインのために書かれた曲で、ピアノ・パートは左手だけで奏するように作曲されていますが、複雑な対位法が随所に用いられており、演奏難度は非常に高く、決して両手が紡ぎ出す響きに劣ることはありません。荘重な前奏曲とフーガ、軽やかなワルツ…と曲ごとに表情が変わり、聴き手の耳を飽きさせることがありません。 1922年の「ピアノ五重奏曲」は歌劇《死の都》の大成功の直後に書かれた美しい作品。伸びやかな旋律と厚みのあるハーモニーが魅力的。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574112

    NAXOS

    〈ロシア・ピアノ三重奏曲の歴史 第1集〉
    アリャビエフ(1787-1851)
    ピアノ三重奏曲 変ホ長調・イ短調
    グリンカ(1804-1857)
    三重奏曲 ニ短調 「悲愴」(ピアノ三重奏編)
    ルビンシテイン(1829-1894)
    ピアノ三重奏曲 ト短調 Op.15-2 詳細ページ
    [ブラームス・トリオ]

    Piano Trios (Russian) - ALYABIEV, A. / GLINKA, M. / RUBINSTEIN, A. (The History of Russian Piano Trio, Vol. 1) (Brahms Trio)

    発売日:2020年11月13日 NMLアルバム番号:8.574112

    CD 価格:1,200円(税込)

    ピアノ三重奏曲は、ロシアの室内楽作品の歴史の中でとりわけ重要な位置を占めています。この全5巻からなるシリーズでは、さまざまな作品を採り上げながら、ロシア・ピアノ三重奏曲の歴史を探っていきます。 ロシアにおけるこのジャンルの幕開け的作品は、1815年に作曲されたアリャビエフの「三重奏曲 変ホ長調」であり、未完成でありながらモーツァルトを思わせるエレガントで活気に満ちた味わいを持っています。1834年に書かれたイ短調も優美ではありますが、ピアノの妙技が存分に発揮されているとは言えず、まだまだロシア音楽特有の個性を有してはいません。しかし同じ頃に書かれたグリンカの「悲愴」三重奏曲の憂鬱な雰囲気は、後のロシアの作曲家たちにも大きな影響を与えています。アントン・ルビンシテインの三重奏曲は、作曲家自身が優れたピアニストであったこともありピアノが大活躍する作品です。 ロシア期待の若手奏者によるアンサンブル「ブラームス・トリオ」の洗練された演奏で。

  • 商品番号:8.574138

    NAXOS

    フローラン・シュミット(1870-1958)
    バレエ音楽『サロメの悲劇』
    水の上の音楽
    バレエ音楽『オリアーヌと愛の王子』組曲
    伝説 Op.66 詳細ページ
    [ジョアン・ファレッタ(指揮)/バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団 他]

    SCHMITT, F.: Tragédie de Salomé (La) / Musique sur l'eau / Oriane et le Prince d'Amour / Légende (Platts, Nikki Chooi, Buffalo Philharmonic, Falletta)

    発売日:2020年11月13日 NMLアルバム番号:8.574138

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ドイツ系フランス人の家庭に生まれ、パリ音楽院でマスネとフォーレに師事し1900年にローマ大賞を受賞したフローラン・シュミット。印象派の作風に、彼が愛好していたというワーグナー風の響きを融合した精緻な管弦楽法は、後の作曲家たちに強い影響を与えました。 彼の代表作の一つ『サロメの悲劇』はストラヴィンスキーに献呈された付随音楽で、バレエ・リュスによってバレエ化された後、管弦楽組曲(交響詩)として改訂された曲。物語には、新約聖書のサロメのエピソードの他、旧約聖書の「ソドムとゴモラ」のエピソードも取り入れられており、最後は神の怒りによる天変地異で幕を閉じるという劇的な展開が待っています。 他には世界初録音となる「水の上の音楽」と、原曲のサックス・ソロをヴァイオリンに置き換えた「伝説」、振付家イダ・ルビンシュタインの依頼で書かれたバレエ音楽『オリアーヌと愛の王子』からの組曲を収録。 ジョアン・ファレッタは、前作『アントニーとクレオパトラ組曲』(8.573521)と同じくバッファロー・フィルから厚みのある豊かな音色を紡ぎだし、理想的なシュミットの音楽を創り上げています。

  • 商品番号:8.574259

    NAXOS

    クラシック・ギター・
    トランスクリプションの芸術
    J.S.バッハ、バルトーク、ベルク、ジェズアルド 詳細ページ
    [クリストフェ・デジュール(編曲・ギター)]

    Guitar Transcriptions - BACH, J.S. / BARTÓK, B. / BERG, A. / GESUALDO, C. (The Art of Classical Guitar Transcription) (Dejour)

    発売日:2020年11月13日 NMLアルバム番号:8.574259

    CD 価格:1,200円(税込)

    フランス出身のギタリスト・アレンジャー、クリストフェ・デジュール。過去にリリースされたギター・トリオのための「アルベニス:「イベリア」(8.557064)とグラナドス:作品集(8.557709)は、演奏するトリオ・カンパネッラの妙技も相俟って、高い評価を受けています。 今作では、デジュール自身が編曲したジェズアルド、バッハ、ベルク、バルトークの4つの作品を演奏。バッハのフーガでの見事な対位法の扱いや、バルトークの活発なリズム処理など、ギター演奏の可能性を極限まで押し広げた素晴らしいアレンジと技巧を披露しました。

  • 商品番号:8.574269

    NAXOS

    Stille Nacht きよしこの夜
    ギターのためのクリスマス・キャロル集 詳細ページ
    [ロッシーニ・ヘイワード(ギター、歌、パーカッシヴ・エフェクツ)]

    Stille Nacht - Christmas Carols for Guitar (R. Hayward)

    発売日:2020年11月13日 NMLアルバム番号:8.574269

    CD 価格:1,200円(税込)

    1981年ロンドン生まれのギタリスト・アレンジャー、ロッシーニ・ヘイワード。音楽とは無縁の家に育ったため、彼が初めてクラシック・ギターを手にしたのはオックスフォード大学セイント・アンズ・カレッジ在学中のことでした。すぐさまクラシック・ギターの魅力に取りつかれ、20歳の時にギターを学び始めるも、その1年後には大学から奨学金を獲得、名手ギルバート・バイベリアンに師事し、その才能を開花させました。その後は、ギター演奏も続けるとともに、近年はアレンジャーとしても活躍。枠にとらわれない“新しいギター作品のレパートリー”を追求しています。 このアルバムに収録された一連のクリスマス・キャロルは、2018年に「きよしこの夜」をギター用に編曲したのが始まりであり、そのアイデアがどんどん膨らみ、ついには18曲もの作品が生まれたといいます。また彼は、いくつかのキャロルに歌や他の楽器によるオーヴァーダビングを施し、実に聴き応えのある曲に仕立てあげました。

  • 商品番号:8.574281

    NAXOS

    …and…
    中世の音楽とペルト
    …そして、その先にあるもの 詳細ページ
    [ポール・ヒリアー(指揮)/アルス・ノヴァ・コペンハーゲン]

    Choral Concert: Ars Nova Copenhagen - PÄRT, A. / WOLFE, J. / SHAW, C. (… and …)

    発売日:2020年11月13日 NMLアルバム番号:8.574281

    CD 価格:1,200円(税込)

    名指揮者ポール・ヒリアーとアルス・ノヴァ・コペンハーゲンが贈る「…and…」 と題された印象的なアルバム。 1980年代後半に巻き起こった“アルヴォ・ペルト・ブーム”を牽引したヒリアーが選んだのは、ペルト、ジュリア・ウルフ、キャロライン・ショウの宗教的作品と、13世紀に中部トスカーナ地方で作られた「コルトーナのラウダ集」からの曲の組み合わせ。明確な調性が生まれる以前の音楽と、緩やかに調性が崩壊した後の音楽は驚くほどに似た風合いを持ち、800年の時を隔てた作品から生まれた幽玄な音世界は聴き手の耳にまっすぐ届きます。 美しく澄み切った人の声のハーモニーを存分に味わっていただけることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574287

    NAXOS

    LETTERS
    大切な手紙から生まれた合唱曲集
    オリーガン(1978-)&グッドマン(1958-)
    権利の手紙
    フェネシー(1976-)
    Triptych - 三部作 詳細ページ
    [ポール・ヒリアー(指揮)/アイルランド室内合唱団/アイルランド室内管弦楽団]

    O'REGAN, T.: Letter of Rights (A) / FENNESSY, D.: Triptych (Letters) (Chamber Choir Ireland, Irish Chamber Orchestra, Hillier)

    発売日:2020年11月13日 NMLアルバム番号:8.574287

    CD 価格:1,200円(税込)

    この「Letter 手紙」と題されたアルバムは、人類にとって重要な手紙と音楽を融合させた合唱曲集です。 イギリスの作曲家タリク・オリーガンの「権利の手紙」は、1215年の「マグナ・カルタ(イギリス連合王国の不成典憲法を構成する法律の1つ)」制定800年を記念して作曲されたカンタータ。台本作家アリス・グッドマンは、63ヶ条からなる条文より第39条と第40条のテキストを用い、8つのセクションからなる音楽に仕上げました。 フェネシーの『三部作』は、精神に異常をきたした女性が夫にあてて書いた「ミヒャエルへの手紙」、記憶を失った人間の心からの叫び「覚えていない」、日本の無人島、端島(軍艦島)の建物の壁に書かれた落書きと更級日記の文言を組み合わせた「端島のリフレイン」の3曲からなる、存在、期待と憧れ、絶対的な存在について思いを馳せた組曲です。 ポール・ヒリアーとアイルランド室内合唱団・管弦楽団が夢幻的な音楽を紡ぎ出します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574008

    NAXOS

    コルンゴルト(1897-1957)
    ピアノ三重奏曲 ニ長調 Op.1
    弦楽六重奏曲 ニ長調 Op.10 詳細ページ
    [スペクトラム・コンサーツ・ベルリン]

    KORNGOLD, E.W.: Piano Trio, Op. 1 / String Sextet, Op. 10 (Spectrum Concerts Berlin)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574008

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    “モーツァルトの再来”と呼ばれたコルンゴルト。9歳でカンタータを作曲、11歳の時に書いたバレエ音楽「雪だるま」がウィーン宮廷歌劇場で皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の臨席のもと初演され、大好評を博したほどの神童でした。 このアルバムに収録された2曲の室内楽作品は、いずれも10代のコルンゴルトによって書かれたもの。ピアノ三重奏曲は初の作品番号が付された彼にとっての自信作。12歳の作品にもかかわらず、後のコルンゴルトを思わせる妖艶な旋律に満ちており、作風が早いうちから完成されていたことを感じさせます。 その6年後に完成した弦楽六重奏曲は更に洗練された書法による雄大な曲。ブラームスの弦楽六重奏曲の様式を更に発展させた緻密な対位法が随所に用いられています。 名手たちが集うスペクトラム・コンサーツ・ベルリンの演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574031

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    歌曲とロマンス集 詳細ページ
    [マルガリータ・グリツコヴァ(メゾ・ソプラノ)/マリア・プリンツ(ピアノ)]

    SHOSTAKOVICH, D.: Songs and Romances (Gritskova, Prinz)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574031

    CD 価格:1,200円(税込)

    ショスタコーヴィチは活動のほぼ全般にわたり歌曲を書き続けました。彼の音楽によくみられる風刺の精神はここでも健在で、使われた詩もシェイクスピアからレールモントフ、マリナ・ツヴェターエヴァまで多彩。時にはユダヤの民俗詩や日本の大津皇子までもが素材となるなど、ショスタコーヴィチの創作意欲の幅広さが伺えます。 ロシアのメゾ・ソプラノ、グリツコヴァが曲想にあわせ、表情豊かな歌唱を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574146

    NAXOS

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    鍵盤のためのソナタ全集 第25集 詳細ページ
    [パスカル・パスカレフ(ピアノ)]

    SCARLATTI, D.: Keyboard Sonatas (Complete), Vol. 25 (Pascaleff)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574146

    CD 価格:1,200円(税込)

    ドメニコ・スカルラッティはスペイン女王マリア・バルバラのために数多くのソナタを作曲しましたが、自筆譜は失われており、そのほとんどは女王の所有物だったとされるヴェネツィア筆写譜に収録されています。ただ作品の作曲年代は特定されておらず、現在では研究者カークパトリックや、ロンゴによる番号で整理されています。NAXOSでは全曲録音にあたり、若手を中心としたさまざまなピアニストを起用。演奏家による表現の違いも味わっていただけます。 この第25集で見事な演奏を披露するのはブルガリア出身のパルカル・パスカレフ。彼は2014年、ソフィア国立音楽アカデミーを卒業後ロンドンに留学。アンソニー・ヒューイットとパスカル・ネミロフスキーの元で研鑽を積み、数多くのコンクールに入賞している期待の新鋭です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574178

    NAXOS

    マスネ(1842-1912)
    〔管弦楽作品集〕
    交響詩「幻影」
    『ブルメール』序曲/『フェードル』序曲
    『エスパダ』組曲/劇音楽『復讐の女神たち』 詳細ページ
    [ジャン=リュック・タンゴー(指揮)/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団]

    MASSENET, J.: Visions / Brumaire / Phèdre: Overture / Les Érinnyes Suite / Espada (Royal Scottish National, Tingaud)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574178

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランス・ロマン派の作曲家マスネは、70年の生涯に30曲近くのオペラを完成させ、《タイス》や《マノン》などは現在でも歌劇場の重要なレパートリーとして頻繁に演奏されています。彼はバレエや組曲、劇付随音楽などのオーケストラのための作品も数多く残しており、甘美な旋律と叙情性、フランス風の洒脱な雰囲気を備えたこれらの作品もまた、マスネの創作活動の一面を集約するものです。 このアルバムでは、フランス・オペラを得意とするジャン=リュック・タンゴーの指揮による演奏で、イベリア地方の色彩と魅力的なリズムに満ちたバレエ音楽『エスパダ』と、ギリシャ神話に登場するエレクトラの復讐の場面を描いた劇音楽『復讐の女神たち』を中心に、マスネのオペラ以外の色彩豊かな作品を収録。また、リストの交響詩をモデルにした「幻影」ではマスネの巧みなオーケストレーションが楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574179

    NAXOS

    Heaven Full of Stars - 星満てる天空
    20-21世紀の合唱作品集 詳細ページ
    [ジェレミー・バックハウス(指揮)/ヴァサーリ・シンガーズ]

    Choral Concert: Vasari Singers - CHILCOTT, B. / DOVE, J. / DUBRA, R. / EŠENVALDS, Ē. / GOWERS, P. / JACKSON, G. (Heaven Full of Stars)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574179

    CD 価格:1,200円(税込)

    英国を代表する合唱団のひとつ「ヴァサーリ・シンガーズ」。1981年、指揮者ジェレミー・バックハウスが創設、以来、近代作品を中心とした幅広いレパートリーで聴衆を魅了しています。とりわけ2008年にガブリエル・ジャクソンに委嘱した「レクイエム」はNAXOSレーベルに録音され(8.573049)、イギリスのクラシック・チャートで5位を記録しました。 アンサンブル結成40年を記念して制作された今回のアルバムのテーマは「星」。近現代の数多い合唱作品からバックハウスによって選び出された曲の多くは、彼らにとってなじみ深いイギリスの作曲家の作品ですが、ラトヴィアのエセンヴァルスとデュプラの美しい作品や、3人の女性作曲家、ウィアー、マクドウォール、ロクサナ・パヌフニクの作品も選択することで、プログラムに多様性をもたせています。 合唱団と指揮者の揺るぎない信頼から生み出される見事なアンサンブルをお楽しみください。

  • 商品番号:8.574180

    NAXOS

    クアン・ナイチョン(关廼忠)(1939-)
    山の記憶
    ヴァイオリンとチャイニーズ・オーケストラ版
    ホフマン(1953-)
    ノーチラス・シンメトリー
    ヴァイオリン協奏曲 第2番 「春の雪」 詳細ページ
    [チョーリャン・リン(ヴァイオリン)-3、5-6/チェン・リーピン(指揮)/台北中華楽団]

    KUAN, Nai-Chung: Memory of Mountain / HOFFMAN, J.: Nautilus Symmetry / Snow in Spring (Cho-Liang Lin, Taipei Chinese Orchestra, Li-Pin Cheng)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574180

    CD 価格:1,200円(税込)

    北京生まれのクアン・ナイチョン(1939-)の「山の記憶」は、もともとバンフ(板胡=中国の伝統的な胡琴の仲間)の協奏曲でしたが、ここでは独奏楽器をヴァイオリンに替え、新たな響きを模索しています。台湾にそびえる阿里山の壮大な風景から想起された作品は3つの楽章で構成されており、中国伝統の楽器群の伴奏に乗ってヴァイオリンが悠然たる旋律を歌い上げます。 ジョエル・ホフマン(1953-)はカナダ生まれ。長らくシンシナティ大学の音楽院で作曲科の教授を務めており、東ヨーロッパの民俗音楽や、中国の伝統音楽などを研究、そのエッセンスを採り入れた彼の作品は、世界中で高く評価され数多くのオーケストラで演奏されて好評を博しています。 このアルバムの2曲はどちらも中国の伝統楽器を主体として西洋型オーケストラを模した「チャイニーズ・オーケストラ」のために書かれたもの。2つのヴァイオリン協奏曲では、台湾出身でアメリカを拠点に世界で活躍しているチョーリャン・リンが、音楽の心を伝える名演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574208

    NAXOS

    ラハバリ(1948-)
    〈わが母なるペルシャ 第3集〉
    交響詩 第9番 「ノヘ・カーン」
    交響詩 第10番 「モルシェド」 詳細ページ
    [アレクサンダー・ラハバリ(指揮)/プラハ・メトロポリタン管弦楽団/ラディスラフ・ファンツォヴィッツ(サクソフォン)/レザ・フェクリ(テノール)/ユリア・クロイター(ハープ) 他]

    RAHBARI, A.: My Mother Persia, Vol. 3 - Symphonic Poems Nos. 9-10 (A. Rahbari, Prague Metropolitan Orchestra, Fekri, Fantzowitz, Stoyanov)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574208

    CD 価格:1,200円(税込)

    イラン生まれの指揮者アレクサンダー・ラハバリは優れた作曲家でもあり、これまでに作曲された交響詩は、いずれもイラン伝統の旋律とリズムを持ち、歌付きの曲ではイランの詩人の詩を用いた民族色豊かな雰囲気を持っています。 第3集には第9番と第10番の交響詩を収録。第9番は、1972年に作曲されたヴァイオリン協奏曲をバリトン・サクソフォンとオーケストラのために編曲。第1番と同じタイトルの「ノヘ・カーン」とはイランの伝統儀式で活躍する歌手のことで、ここではバリトン・サックスがもの悲しい旋律を歌います。 第10番「モルシェド」はイランに伝わる伝統競技「ズールハーネ」の間に語りを担当する人のこと。彼らの目的は勇壮な軍歌や詩を朗読し、アスリートたちを応援するものです。こちらの曲はリズミックかつノリの良い音楽が展開し、ここにテノールが朗々と歌を合わせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574239

    NAXOS

    コレッリの伝統
    バロック期のヴァイオリン・ソナタ集
    カルボネッリ、コレッリ、モッシ 詳細ページ
    [オーガスタ・マッキー・ロッジ(バロック・ヴァイオリン)/ダグ・バリエット(ヴィオローネ)/エズラ・ゼルツァー(バロック・チェロ)/アダム・コッカーハム(テオルボ、バロック・ギター)/エリオット・フィグ(チェンバロ)]

    Violin Sonatas (18th Century) - CARBONELLI, G.S. / CORELLI, A. / MOSSI, G. (Corelli's Band) (McKay Lodge, Balliett, Seltzer, Cockerham, Figg)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574239

    CD 価格:1,200円(税込)

    16世紀に登場したヴァイオリン。この楽器の奏法を確立したのがイタリアの作曲家コレッリでした。彼が作曲した12曲の「ヴァイオリン・ソナタ Op.5」は現在でも教則本に用いられるほど、優れた作品として評価されています。また、当時さまざまな形態によって書かれていたヴァイオリン・ソナタに一定の形式を導入。とりわけ緩-急-緩-急の「教会ソナタ」は、他の作曲家にも模倣され、数多くの作品が書かれました。18世紀には彼の奏法を学び、伝統を受け継いだイタリアのヴァイオリニストたちがヨーロッパ各地に移住し、演奏スタイルとイタリアの様式を広めていきます。 このアルバムには、そのコレッリと次世代の作曲家モッシ、カルボネッリのソナタが収録されており、魅力的な旋律の中にコレッリの強い影響を窺い知ることができます。ここでソリストを務めるマッキー・ロッジはニューヨークとパリを拠点とするバロック・ヴァイオリン奏者。妙技と即興性が高く評価されています。

  • 商品番号:8.574256

    NAXOS

    ブレイナー(1957-)
    Caressing Your Soul - 心を優しく包む
    穏やかでロマンティックなピアノ・ミュージック 詳細ページ
    [ピーター・ブレイナー(ピアノ)]

    BREINER, P.: Caressing Your Soul - Calm Romantic Piano Music (Breiner)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574256

    CD 価格:1,200円(税込)

    「ビートルズ・ゴー・バロック」などのユニークなアレンジ作品で知られるピーター・ブレイナー。彼はまた並外れた才能を持つ作曲家であり、またピアニストであることも忘れてはいけません。 このアルバムはブレイナーが2019年から2020年にかけて作曲した一連のピアノ曲を自身で演奏したもの。中にはブレイナーの故郷スロヴァキアへの思いが込められた、2015年作曲の「スロヴァキア舞曲」の一部をピアノ用にアレンジした曲も含まれています(オリジナルの管弦楽版は8.574184に収録)。どれも穏やかでタイトル通り、聴き手の心を優しく包むかのような、穏やかな雰囲気と魅力的な旋律を持つ作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574273

    NAXOS

    ブラームス(1833-1897)
    ドイツ・レクイエム Op.45 詳細ページ
    [クリスティーナ・ガンシュ(ソプラノ)/マティアス・ヴィンクラー(バリトン)/ラルフ・オットー(指揮)/マインツ・バッハ合唱団/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    BRAHMS, J.: German Requiem (A) (Gansch, Winckhler, Mainz Bach Choir, German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic, Otto)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574273

    CD 価格:1,200円(税込)

    ブラームスの名作「ドイツ・レクイエム」。1857年、尊敬するシューマンの死を悼み作曲にとりかかるものの一時中断。その後、彼自身の母の死を契機として1868年にようやく完成されたこの曲には、ラテン語ではなくドイツ語に翻訳された聖書の章句が用いられており、また、ブラームスの意思によりキリストの復活にあたる部分は含まれないというきわめて個人的な思いが込められています。 数多くの名演が存在する作品ですが、このアルバムには、バッハ演奏で評価の高い指揮者ラルフ・オットーがマインツ・バッハ合唱団とザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団を指揮した演奏を収録。作品の内面に踏み込んだ真摯な解釈による美しいレクイエムをお聴きいただけます。 随所に現れるフーガの壮麗な響きはバッハを得意とするオットーならでは。ソプラノ独唱のガンシュは清冽な歌声を披露し、バリトンのヴィンクラーの深みのある繊細な声も作品に寄り添っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10167

    NAXOS

    R.シュトラウス(1864-1949)
    舞踊組曲
    ディヴェルティメント Op.86 詳細ページ
    [準・メルクル(指揮)/ニュージーランド交響楽団]

    STRAUSS, R.: Tanzsuite nach Klavierstücken von François Couperin / Divertimento (after F. Couperin) (New Zealand Symphony, Märkl)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.574217

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,980円(税込)

    1919年、ウィーン国立歌劇場の総監督に任命されたリヒャルト・シュトラウス。彼は改装されたばかりのホーフブルク王宮内のレドゥーテンザールのために、新しいバレエ音楽の作曲を始めます。やがて完成したのは、フランス・バロック期の作曲家フランソワ・クープランの鍵盤作品をもとにした8曲からなる「舞踏組曲」でした。作品は1923年2月のカーニヴァルで発表され、シュトラウスならではの贅をこらしたオーケストレーションで大勢の聴衆を魅了しました。また、1941年にはバイエルン歌劇場で上演される「鳴り止んだ祝祭 Verklungene Feste」のため、ディヴェルティメントを新たに作りましたが、その際、舞踏組曲から一部を転用しています。 1910年作曲の「ばらの騎士」が翌年初演され大成功を収めたシュトラウス。その後も数多くの作品を書きましたが、20世紀の潮流である十二音や無調を用いることのなかったこれらの作品は「時代に乗り遅れている」とされてしまい、現在でも正当に評価されているとはいいがたい状況です。このアルバムでは「ばらの騎士」以降に書かれた珍しい彼のバレエ音楽を準・メルクルの素晴らしい指揮で堪能、シュトラウスの飽くなき探求心を探ることができます。 国内仕様盤には、日本におけるリヒャルト・シュトラウス研究の第1人者、広瀬大介氏の解説が付属します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574066

    NAXOS

    ロス(1972-)
    Architexture アーキテクスチャー
    ジャズ・カルテットとウィンド・アンサンブルのための音楽 詳細ページ
    [セバスチャン・ジル(サクソフォン)/スザンネ・ブルメンタール(指揮)/イヴェント・ウィンド・アンサンブル]

    ROSS, F.: Architexture - Music for Jazz Quartet and Wind Ensemble (S. Gille, F. Ross, Helm, Arends, The Event Wind Ensemble, Blumenthal)

    発売日:2020年09月25日 NMLアルバム番号:8.574066

    CD 価格:1,200円(税込)

    ドイツで活躍する中堅ジャズ・ピアニスト、フローリアン・ロス。「musical explorer=音楽の冒険者」と呼ばれるロスは、インプロヴィゼーションの名手であるだけではなく、アレンジャーとしても知られており、様々な趣向の音楽を心地良い音のブレンドで聴かせます。 このアルバムには、世界中を巡った彼が、各地の建物とその建築家を音で描いた曲を収録。ノリの良い曲からしっとりとした雰囲気の曲まで多彩な音楽が詰まっています。ポルトガルで開催された世界博のパビリオンを建築したアルバロ、ベトナムの退役軍人記念館をデザインしたマヤ・リン、スペインを代表するアントニ・ガウディ、1960年代に作られた米国のガレージ・ハウス、そしてエルガーの愛したコテージなどをモデルに導き出された音楽は、まさに音で描かれた建造物と言えるでしょう。 ドイツ有数のサックス奏者ギレのニュアンス豊かな演奏も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574130

    NAXOS

    ラター(1945-)
    ブラスによるアンセム、讃歌とグローリア
    (L.ヴェルトメンによるブラスバンド編) 詳細ページ
    [ブラック・ダイク・バンド/ニコラス・チャイルズ(指揮) 他]

    RUTTER, J.: Anthems, Hymns and Gloria for Brass Band (Sheffield Philharmonic Chorus, Black Dyke Band, N. Childs, Battiwalla)

    発売日:2020年09月25日 NMLアルバム番号:8.574130

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ロンドン出身の作曲家ジョン・ラター(1945-)。少年時代にはハイゲイト校の聖歌隊員として、ベンジャミン・ブリテンの指揮のもと1963年の「戦争レクイエム」の初録音に参加、その後はケンブリッジ大学のクレア・カレッジで音楽を学び、学生時代から作曲を始め、その才能を磨きました。1981年には自身の合唱団「ケンブリッジ・シンガーズ」を設立、自作を含め数多くの作品を録音し、合唱音楽の普及に努めています。 彼の作品は英国教会にまつわるものがほとんどですが、日本でも評判が良く「レクイエム」や「マニフィカト」がしばしば演奏されています。 このアルバムではラターの名曲をブラスバンド版に編曲、演奏は世界中で広く愛されているブラック・ダイク・バンドが担当しました。有名な「ピエ・イエズ」ではボーイ・ソプラノのソロ・パートをコルネットが演奏するなど、作品に新たな光を当てています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574184

    NAXOS

    ブレイナー(1957-)
    スロヴァキア舞曲集 詳細ページ
    [ピーター・ブレイナー(指揮)/スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団 他]

    BREINER, P.: Slovak Dances, Naughty and Sad (Palúch, Lenko, Friedl, Slovak Philharmonic, Breiner)

    発売日:2020年09月25日 NMLアルバム番号:8.574184-85

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    「ビートルズ・ゴー・バロック」での絶妙なアレンジが愛されるNAXOSレーベルが誇るアレンジャー、ピーター・ブレイナー。彼はスロヴァキア近代音楽の立役者の一人、アレクサンドル・モイゼスに作曲を学び高度なオーケストレーションを身に着けたことでも知られています。 このアルバムでは彼のオリジナル作品「スロヴァキア舞曲集」をたっぷりお楽しみいただけます。もともとは15年ほど前、ロンドン交響楽団より「ブラームスのハンガリー舞曲をアレンジしてほしい」という依頼を受けた際に、オリジナル曲も書き始めたというブレーナー。彼が時間をかけて完成させたのが、ブラームスとドヴォルザークによって確立された「スラヴ舞曲」の伝統に則り、民謡の旋律をたっぷり使いながら、民族楽器の名手たちを紹介していくというこの舞曲集。聴き手にとっても、フヤラ(スロヴァキアの羊飼いが吹くフルート)や、ベル、アコーディオンなどが奏でるユニークな音色に触れる良い機会となります。 16曲各々には彼の人生に関連あるタイトルが付されているだけではなく、使われた旋律はどれもブレイナー自身にとっても思い出があるものばかりという、作曲家の強い思い入れがこもった楽しい曲集です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574202

    NAXOS

    コダーイ(1882-1967)
    無伴奏チェロ・ソナタ
    ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲
    リゲティ(1923-2006)
    無伴奏チェロ・ソナタ 詳細ページ
    [ヘレン・ヴァイス(ヴァイオリン)/ガブリエル・シュヴァーベ(チェロ)]

    KODÁLY, Z.: Sonata for Solo Cello / Duo for Violin and Cello / LIGETI, G.: Sonata for Solo Cello (Weiss, Schwabe)

    発売日:2020年09月25日 NMLアルバム番号:8.574202

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    コダーイと言えば、ハンガリー民謡を基にした数多くの合唱作品で知られますが、1914年の「ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲」と、その翌年の「無伴奏チェロ・ソナタ」は、コダーイの初期を代表する名作として押しも押されぬ人気を誇っています。中でも緊張感と美しい音色に満ちた「無伴奏チェロ・ソナタ」は、演奏の難易度の高さと楽器から生まれる多彩な響きの効果も相俟って、チェリストたちの憧れの作品になっています。一方「ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲」は気まぐれなヴァイオリンの音色と包容力溢れるチェロの音色が融合し、民族色豊かな歌を情熱的に奏でる作品。やはり高度な技術が求められる傑作です。 リゲティのソナタは2楽章からなる作品。第1楽章は彼がブダペストのリスト・アカデミー在籍中の1948年に学友のために作曲した小品ですが、演奏されることのないまま放置されてしまいます。1953年にチェロ用の新曲を求められた際に超絶技巧を要する第2楽章を新たに書き加えてソナタとしました。しかしソ連の影響下にあった作曲家組合に演奏を拒否されてしまったというエピソードを持つ作品です。 NAXOSイチオシのチェリスト、シュヴァーベの強靭、かつしなやかな演奏が作品の真価を伝えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574214

    NAXOS

    イザイ(1858-1931)
    無伴奏ヴァイオリンのための6つのソナタ Op.27
    (未完のOp.27 bisを含む) 詳細ページ
    [ニクラス・ヴァレンティン(ヴァイオリン)]

    YSAŸE, E.: 6 Sonatas for Solo Violin, Op. 27 / Violin Sonata (unfinished) (Walentin)

    発売日:2020年09月25日 NMLアルバム番号:8.574214-15

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    ベルギーが生んだ偉大なヴァイオリニスト、ウジェーヌ・イザイ(1858-1931)。演奏家として成功を収めるとともに、作曲家としても多くの重要な作品を生み出し、後世に多大なる影響を与えました。彼の代表作である「無伴奏ヴァイオリンのための6つのソナタ」は彼と親交のあった6人のヴァイオリニストに1曲ずつ献呈された難易度の高い作品です。 今回の録音では、“ラヴェルニュ手稿譜”と呼ばれるイザイの楽譜帳から2017年に発見された「未完のソナタ」ハ長調も含まれているところに注目。この曲は、本来「第6番」として構想されたものの、イザイは第3楽章の途中で作曲をやめてしまい、現在知られている第6番が新たに書き直されたというもの。この原稿が含まれた楽譜帳は、イザイの死後、友人のヴァイオリニスト、フィリップ・ニューマンの元に渡り、ニューマンからベルギーの女性ヴァイオリニスト、ジョゼット・ラヴェルニュに受け継がれたため、長らくその存在が知られることはありませんでしたが、ラヴェルニュが2015年に亡くなったことに伴い、ブリュッセルのコンセルヴァトワール図書館に寄贈され、ようやく一般の人々に開示されたのです。 イザイの音楽をこよなく愛するヴァイオリニスト、ヴァレンティンの真摯な演奏でお聴きください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574216

    NAXOS

    ルビンシテイン(1829-1894)
    『舞踏会』 Op.14(1854/1871改訂) 詳細ページ
    [ウォーレン・リー(ピアノ)]

    RUBINSTEIN, Anton: Bal (Le) (Warren Lee)

    発売日:2020年09月25日 NMLアルバム番号:8.574216

    CD 価格:1,200円(税込)

    ロシアの作曲家・ピアニスト、アントン・ルビンシテイン(1829-1894)。9歳で演奏会を開くほどの楽才に恵まれた彼は、やがてリストに並ぶピアノの名手として名声を確立。作曲家としても壮大な交響曲や歌劇などで評価されました。しかし、ドイツ寄りの作風を好んでいたためか、第二次世界大戦後のロシアでは彼の作品が演奏されることが少なくなり、ごく少数のピアノ曲以外、ほとんどが忘れられてしまいました。 このアルバムに収録された「舞踏会」もそんな忘れられた作品の一つ。現代のコンサート・ホールで演奏されることはまずありませんが、なかなか聞きごたえのある曲集です。踊り手の入場で曲が始まり、華やかな曲が次々と出現。軽やかなダンスが繰り広げられ、雰囲気はギャロップで最高潮に達します。 曲集の最後は踊り手たちの興奮を鎮めるかのような静かな回想「夢」で終わるという、ウェーバーの「舞踏への勧誘」を思わせるこの「舞踏会」を名手ウォーレン・リーが表情豊かに演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574250

    NAXOS

    プロイセン王 フリードリヒ2世(1712-1786)
    フルート・ソナタ集 詳細ページ
    [クラウディア・シュタイン(フルート)/アンドレアス・グレーガー(チェロ)/アレッサンドロ・デ・マルキ(フォルテピアノ)]

    Frederick II (Frederick the Great): Flute Sonatas, SpiF 14, 82, 84, 114, 116 and 118 (C. Stein, Greger, De Marchi)

    発売日:2020年09月25日 NMLアルバム番号:8.574250

    CD 価格:1,200円(税込)

    プロイセン王として国の強大化を実現する一方、当時の先進的な文化芸術も取り入れて啓蒙専制君主として国を治めたフリードリヒ2世(1712-1786)。その功績から『フリードリヒ大王』と呼ばれ称えられました。音楽をこよなく愛した王の宮殿には、クヴァンツやグラウン、C.P.E.バッハらが集い、王自身も自らフルートを演奏して妙なるアンサンブルを楽しんだという記録が残っています。 宮廷を訪れたバッハに即興演奏のテーマを与え、それが後に「音楽の捧げ物」の主題となったことは有名ですが、王は自身で演奏するためのソナタも多数作曲、その数は100曲を優に越えています。このアルバムでは王のソナタを6曲収録してその作曲の才能の片鱗を伝えると共に、曲の合間にはアレッサンドロ・デ・マルキが書いた即興的な小品が演奏されており、これがまた当時の宮廷での一場面を彷彿させるような絶妙な効果をあげています。

  • 商品番号:8.574245

    NAXOS

    カスタルスキー(1856-1926)
    レクイエム ~ 斃れし盟友たちのために 詳細ページ
    [アンナ・デニス(ソプラノ)/ジョセフ・ビューテル(バス・バリトン) 他/レナード・スラットキン(指揮)/セントルークス管弦楽団]

    KASTALSKY, A.: Requiem for Fallen Brothers (Dennis, Beutel, Cathedral Choral Society, The Clarion Choir, Orchestra of St. Luke's, Slatkin)

    発売日:2020年09月18日 NMLアルバム番号:8.574245

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    モスクワ音楽院で学び、合唱作品作曲家として活躍したアレクサンドル・カスタルスキー(1856-1926)。1891年には長い歴史を持つ「モスクワ聖務会院合唱団」の指導者となり、ラフマニノフやグレチャニノフらに強い影響を与えています。この「レクイエム~斃(たお)れし盟友たちのために」は第一次世界大戦によってもたらされた命の損失と、世界の荒廃を憂えた作曲家による大規模な合唱を伴うオーケストラ作品。1915年に12楽章のヴァージョンとして書き上げられたものの、初演後にカスタルスキーが楽章を追加し17楽章からなる壮大な作品として完成を見ました。 レクイエムの定型をとりながらも、さまざまな要素がモザイクのように配置されており、いくつかの異なる国の言葉とグレゴリオ聖歌が入り混じる中、息子を亡くした母親や夫を亡くした未亡人のすすり泣きが織り込まれ、遠くからは第一次世界大戦に巻き込まれた日本やインドを表すモチーフも聞こえてきます。 スラットキンは作品に漲る「戦争への怒りと悲しみ」を丁寧にすくい上げ、迫真の音楽として聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574015

    NAXOS

    ボロン(1965-)
    子羊から聞こえるあなたの声 詳細ページ
    [ミカラ・ペトリ(リコーダー)/ペア・サロ(キーボード)/ミカエラ・フカチョヴァー(独奏チェロ)/クリストフ・ポッペン(指揮)/オーデンセ交響楽団/ヨハネス・モーザー(エレクトリック・チェロ)/ニコラス・ミルトン(指揮)/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団/ヤデル・ビニャミーニ(指揮)/フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    BOLLON, F.: Your Voice Out of the Lamb / Four Lessons of Darkness / Dogmatic Pleasures (Petri, Moser, Poppen, Milton, Bignamini)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:8.574015

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    リコーダーの女王ミカラ・ペトリとポッペンの競演!国際的に活躍する指揮者ファブリース・ボロン。数多くのコンサートの傍ら、NAXOSをはじめ、cpoレーベルやCapriccioレーベルなどを中心に多彩な作品を録音しています。彼は作曲家としても、「珍しい音色に対する鋭い耳を持つ作曲家」として独特な音を用いた作品で注目を集めています。 このアルバムには、彼の個性がよく表れた3つの作品を収録。「Your Voice Out of the Lamb 子羊から聞こえるあなたの声」は名リコーダー奏者ミカラ・ペトリの依頼により作曲されたもので、タイトルはジェネシスの「The Lamb Lies Down On Broadway」のもじりです。バッハやメンデルスゾーンなどさまざまな音楽を断片的に引用しながら、リコーダーを“正気を逸した声”を発する楽器として扱った上で、ポップミュージックの要素も感じさせるジャンルレスな作品です。 エレクトリック・チェロを用いた「暗闇の4つのレッスン」、相反する言葉が並んだタイトルがユニークな「ドグマティック・プレジャーズ」と、どの作品もポップスやジャズを含む現代の音楽語法を用いた楽しいものばかり。ただし、ボロン自身は、自作を「クロスオーバー」と考えるべきではないと語っています。何と呼ぶのが最もふさわしいのかは、聴き手の判断に任されることでしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574029

    NAXOS

    シューマン(1810-1856)
    〈歌曲集 第9集〉
    ロマンスとバラード
    5つのリート Op.40
    手袋 Op.87/美しいヘートヴィヒ
    4つの驃騎兵の歌/歌人の呪い 詳細ページ
    [デトレフ・ロート(バリトン・ナレーター)/ウルリヒ・アイゼンロール(ピアノ)]

    SCHUMANN, R.: Lied Edition, Vol. 9 - Romances, Ballads and Melodramas (D. Roth, Eisenlohr)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:8.574029

    CD 価格:1,200円(税込)

    シューマンの歌曲が文学的にも優れているとされるのは、彼が選択したテキストによるものです。この第9集でもハイネやシラー、アイヒェンドルフなどの詩が使われており、シューマンはこれらに素晴らしい曲を付けています。 中でもよく知られているのが、作品番号49のロマンスとバラード。“ラ・マルセイエーズ”の旋律が効果的に用いられた「二人の擲弾兵」はもちろんのこと、2人の兄弟が同じ少女を好きになったため、決闘で決着をつけるという「憎み合う兄弟」のような、物語りに沿った劇的な音楽がつけられているのも、シューマンの才能ならではのものでしょう。 アルバムではバリトンのデトレフ・ロートが情感豊かな歌を歌い、ピアノのアイゼンロールが当意即妙のピアノを聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574149

    NAXOS

    リスト(1811-1886)
    〈ピアノ作品全集 第55集〉
    ドニゼッティ、ラッセン、メンデルスゾーン、マイアベーア、ウェーバー作品の編曲集 詳細ページ
    [アンドレイ・イヴァノフ(ピアノ)]

    LISZT, F.: Transcriptions - Nibelungen / Lucrezia Borgia / Preciosa / A Midsummer Night's Dream (Ivanov) (Liszt Complete Piano Music, Vol. 55)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:8.574149

    CD 価格:1,200円(税込)

    リストのピアノ曲全集、今作は彼と同世代の作曲家たちのオペラや劇音楽のピアノ版編曲という、リストが最も得意とした分野の作品を集めた1枚。 その中の一人、エドゥアルド・ラッセンはデンマーク生まれの作曲家。リストは彼の才能を見抜き、当時のワイマール宮廷楽長の代理として推薦、自作の歌劇を指揮するように薦めたほどです。ラッセンが作曲した一連の「ファウスト」の音楽は当時高い人気を誇り、リストもこれらの曲の一部をピアノ用に編曲しました。 また、ヘッベルの「ニーベルンゲン」は1861年に初演された戯曲で、ラッセンは序曲を含む11曲の音楽を劇のために買いており、リストはその中の2曲を編曲しています。ここでのリストの編曲は、若い頃のような派手な技巧を駆使することなく、落ち着いた味わいを持っています。 後半のドニゼッティやウェーバー、メンデルスゾーン作品の編曲は、リストの面目躍如といった華麗な作品。中でも「結婚行進曲」では付点リズムの使い方がユニークな味わいを見せています。 1990年、ベラルーシ生まれのイヴァノフはセンスの良いリズム感でこの曲をスマートに仕上げました。アルバムに添えられた2曲のフラグメント(断片)は恐らくリストの若い頃の作品。完成していたらどれほど素晴らしい曲になっていたことでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574206

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    〈オルガン交響曲集 第3集〉
    オルガン交響曲 第7番 イ短調 Op.42, No.3
    ゴシック交響曲 Op.70 詳細ページ
    [クリスティアン・フォン・ブローン(オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies (Complete), Vol. 3 - No. 7 / Symphonie gothique (Blohn)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:8.574206

    CD 価格:1,200円(税込)

    ヴィドールのオルガン交響曲集の第3集。今作に収録されているのは第7番と実質上の「第9番」である「ゴシック交響曲」。第7番では、冒頭の力強いパッセージが全体を牽引し、時に現れる平穏な雰囲気さえも、荒々しくかき乱しながら終盤のクライマックスへと進んでいきます。オルガンの響きを極限まで生かしたドラマティックな音楽が強い印象を残します。 ゴシック交響曲も緊張感に満ちたフレーズで幕を開け、美しいアンダンテ楽章を経て、壮大な終楽章へと向かいます。最終楽章の冒頭はシンプルなコラールが置かれていますが、さまざまな変奏を経て絢爛たるトッカータへと導かれるという構成になっており、奏者に非常に高い演奏技術を要求しつつ、巨大なオーケストラに匹敵する音響効果を引き出しています。タイトルの「ゴシック」とは、もともとはルーアン大聖堂の広大なゴシック様式の礼拝堂を指していますが、曲全体はグレゴリオ聖歌に基づく主題に拠っています。ヴィドールはこの作品をとても愛しており、自身のコンサートで頻繁に演奏したという記録が残っています。 ドイツを中心にオルガニスト、教師として活躍するブローンの演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574213

    NAXOS

    フックス(1847-1927)
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番-第3番 詳細ページ
    [チョン・ヘジン(ヴァイオリン)/ウォーレン・リー(ピアノ)]

    FUCHS, R.: Violin Sonatas Nos. 1-3 (Hyejin Chung, Warren Lee)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:8.574213

    CD 価格:1,200円(税込)

    ロベルト・フックス(1847-1927)はオーストリアの作曲家。彼の卓越した作曲技術は、滅多に人を褒めることがなかったブラームスでさえをも感嘆させたといいます。とりわけオーケストラ作品における音の使い方が見事で、彼のセレナードは当時大人気を獲得しました。またウィーン音楽院の楽理科教授として多くの生徒を指導したことでも知られ、その中には20世紀音楽を牽引した音楽家たち、マーラー、ヴォルフ、シベリウス、ツェムリンスキー、マデトヤ、コルンゴルトなど錚々たる名前も見られます。 作曲家としては前述のセレナードを始め、多くの作品を残しており、この24年間に渡って書かれた3曲のヴァイオリン・ソナタは、フックスの美質である緻密な構成と繊細な響きが際立つ魅力的な作品。時折聞こえてくるハンガリー民謡風の旋律も印象に残ります。 演奏しているチョン・ヘジンは香港舞台芸術アカデミー(HKAPA)で西崎 崇子に学んだヴァイオリニスト。豊かな表現力と美しい音色が特徴です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574274

    NAXOS

    マネン(1883-1971)
    ヴァイオリン協奏曲 第3番「イベリコ」
    交響曲 第2番 「イベリカ] 詳細ページ
    [アナ・マリア・バルデラマ(ヴァイオリン)/ダレル・アン(指揮)/バルセロナ交響楽団&カタルーニャ管弦楽団]

    MANÉN, J.: Violin Concerto No. 3, "Ibérico" / Symphony No. 2, "Ibérica" (Valderrama, Barcelona Symphony, Darrell Ang)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:8.574274-75

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    知られざる作曲家マネンの作品をダレル・アンの指揮で!バルセロナ出身の作曲家フアン・マネン(1883-1971)。近代スペインを代表する作曲家アルベニスやグラナドス、ファリャに続く、トゥリーナと同時代の作曲家です。他の作曲家たちがピアノ曲を重視したのに対し、彼は専らヴァイオリニストとして活動し、ドイツを中心に、ヨーロッパからアメリカで4000回以上のリサイタルを行って、同国人のサラサーテを凌駕する才能の持ち主として高く評価されました。一時期は世界的な人気を誇り、1959年、76歳まで演奏活動を続けたマネンですが、公式録音をほとんど残さなかったためか、現在ではほとんど顧みられることがありません。 作曲家としては7作の歌劇を始め、数多くの管弦楽曲から歌曲までを残しており、このアルバムに収録された交響曲と協奏曲は、どちらもロマンティックな雰囲気を湛えたスペイン情緒豊かな作品です。 2011年のサラサーテ国際コンクールに優勝したスペインの若き奏者バルデラマの伸びやかな音で奏でます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574086

    NAXOS

    ブゾーニ(1866-1924)
    2台ピアノのための作品集 詳細ページ
    [アルド・チッコリーニ/アルド・オルヴィエト/マルコ・ラペッティ(ピアノ)]

    BUSONI, F.: Works for 2 Pianos - Fantasia contrappuntistica / Preludio e Fuga / Capriccio in G Minor (Ciccolini, Orvieto, Rapetti)

    発売日:2020年08月28日 NMLアルバム番号:8.574086

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フェルッチョ・ブゾーニは幼い頃から音楽の才能を発揮、優れたピアニストとして演奏活動を行うとともに、数多くのピアノ曲を作曲しました。生涯を通じて2台ピアノのための多数の作品も書き上げており、いくつかの作品からは、敬愛したJ.S.バッハの影響が強く感じられます。 このアルバムの冒頭に収録されている「対位法的幻想曲」はその最たるものの一つで、複雑な対位法を駆使しながら、壮大なフーガを織り上げていくさまは、まさにバッハを思わせるブゾーニならではの作曲法です。この曲の第2ピアノには名手アルド・チッコリーニが参加。精力的な演奏を聴かせています。 また、ブゾーニは先人リストの例に倣い、数多くのトランスクリプション(編曲)を残しました。ここにはシューマン、モーツァルト作品の編曲が収録されており、彼の極めて独創的なスタイルを知ることができます。 アルバムには初期の作品(世界初録音)も収録。「若いころの作品は完成度が高くない」と自作を否定したブゾーニですが、この3曲からは成熟した技法が感じられます。

  • 商品番号:8.574132

    NAXOS

    カラファーティ(1869-1942)
    交響曲 イ短調
    伝説/ポロネーズ ヘ長調 詳細ページ
    [バイロン・フィデツィス(指揮)/アテネ・フィルハーモニー管弦楽団]

    KALAFATI, V.: Symphony in A Minor / Légende / Polonaise (Choir of the Music Department of the University of Athens, Athens Philharmonia, Fidetzis)

    発売日:2020年08月28日 NMLアルバム番号:8.574132

    CD 価格:1,200円(税込)

    ヴァシリー・カラファーティ(1869-1942)はギリシャで生まれ、ロシアで活躍した作曲家、音楽教師。ギリシャ人の両親を持ち、8歳で最初の音楽教育を受けたカラファーティは、サンクトペテルブルク音楽院に留学、リムスキー=コルサコフの作曲クラスで学び、1892年にはサンクトペテルブルクでの永住権を取得。やがて音楽院の対位法教授となりヘイノ・エッレルやショスタコーヴィチらを教えました。教師として活躍しただけではなく、作曲家としても歌劇やピアノ曲を発表、師リムスキー=コルサコフの作風を継承した重厚な作品を残しています。 このアルバムに収録された「交響曲 イ短調」はカラファーティの唯一の交響曲であり、4楽章という伝統的な形式を遵守した壮大な作品です。重厚な第1楽章に始まり、2楽章のスケルツォの優雅な旋律はチャイコフスキーを思わせ、郷愁溢れる旋律で綴られた第3楽章、華麗な第4楽章が続きます。 生涯、自身をギリシャ人とみなしていたカラファーティの交響曲は、2017年になってようやくギリシャで初演されました。この録音はその記録です。後期の作品「伝説」と祝祭的な「ポロネーズ」も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574167

    NAXOS

    ルイス=ピポ(1934-1997)
    ギターを伴う作品集 第2集 詳細ページ
    [ヴォルフガング・ヴァイゲル(ギター)]

    RUIZ-PIPÓ, A.: Works with Guitar, Vol. 2 (Weigel)

    発売日:2020年08月28日 NMLアルバム番号:8.574167

    CD 価格:1,200円(税込)

    スペインで生まれた作曲家ルイス=ピポ(ルイス=ピポー)。パリに留学し、ピアノと作曲を学び、優れたピアニストとして活動しながら、多くの作品を書きました。中でも親友ナルシソ・イエペスのために書いたギター作品「歌と踊り 第1番」は、彼の名を飛躍的に高めたことで知られています。 第1集(8.573971)に続くこのアルバムには、前述の第1番を含む「歌と踊り」、彼の友人の思い出に捧げられた「秋の小品」、ナルシソ・イエペスのために書かれた2曲の前奏曲、昭和を代表する日本のギタリスト小原安正に捧げられた7曲の前奏曲が収録されています。 演奏しているヴァイゲルは1992年にピポと出会い、作品の改訂などで協力したギタリスト。1995年にはギター協奏曲をピポから捧げられるなど強い信頼関係を築いていましたが、1997年に作曲家が急逝し、多くのプロジェクトが中断してしまったのは残念です。この録音でヴァイゲルは、ピポのために心からの賛辞を送っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574197

    NAXOS

    グァルニエリ(1907-1993)
    ショーロ 第1集
    セレスタ 詳細ページ
    [オルガ・コピロヴァ(ピアノ)/アレシャンドリ・シウヴェリオ(ファゴット)/クラウディア・ナシメント(フルート)/ダヴィ・グラトン(ヴァイオリン)/イサーク・カラブチェフスキー(指揮)/サンパウロ交響楽団]

    GUARNIERI, C.: Chôros, Vol. 1 / Seresta (Kopylova, Silvério, Nascimento, Graton, São Paulo Symphony, Karabtchevsky)

    発売日:2020年08月28日 NMLアルバム番号:8.574197

    CD 価格:1,200円(税込)

    カマルゴ・グァルニエリ(1907-1993)の作品カタログは、ブラジルの文化にとって計り知れないほどの価値ある遺産であり、若い世代の作曲家たちの優れた先達として強い影響力を有しています。グァルニエリは1928年に詩人、音楽学者のマリオ・デ・アンドラーデと出会い、アンドラーデが提唱した「ブラジル・モダン・アート」のアイデアに共感、伝統的なブラジル音楽をクラシックの様式に反映する試みを行います。 1951年に作曲された「ショーロ - ヴァイオリンとオーケストラのための」はそのアイデアを生かした作品で、1945年にこの世を去ったアンドラーデの理想「ブラジル音楽の継承」をそのまま形にしたかのような民族的な雰囲気に彩られています。ちなみに「ショーロ」とはブラジルのポピュラー音楽のスタイルであり、グァルニエリは「協奏曲」を「ショーロ」に置き換えることが可能だと考えていました。 ピアノをはじめ多彩な楽器を用いた「セレスタ」もショーロの一種。チェンバロを用いた古典的なイディオムを持つフルートの「ショーロ」、晩年の作品となったファゴットを独奏にした抒情的な「ショーロ」。どれも実験的でありながら、ブラジルのインスピレーションに彩られた見事な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574222

    NAXOS

    グレグソン(1945-)
    〈ピアノ独奏曲全集〉
    わが友のためのアルバム
    1楽章のピアノ・ソナタ
    6つの小品 詳細ページ
    [マレイ・マクラクラン(ピアノ)/エドワード・グレグソン(ピアノ)/ローズ・マクラクラン(ピアノ)]

    GREGSON, E.: Piano Solo Music (Complete) - An Album for my Friends / Piano Sonata / 6 Little Pieces (M. and R. McLachlan, E. Gregson)

    発売日:2020年08月28日 NMLアルバム番号:8.574222

    CD 価格:1,200円(税込)

    エドワード・グレグソン(1945-)はイギリス出身の作曲家。王立音楽アカデミーで作曲とピアノを学び、管弦楽曲から吹奏楽、合唱曲など幅広いジャンルの作品を発表しています。彼のピアノ曲はとても印象的なものが多く、複雑なリズムやハーモニーに彩られながらも、変奏曲やフーガなど古典的な形式が用いられており、時には抒情的なメロディが現れるといった比較的親しみやすい作風に拠っています。 このアルバムには初期の作品から最近の作品までが幅広く収録されており、グレグソンの作風の変遷をお楽しみいただけます。中級レベルの難易度で書かれた「わが友のためのアルバム」は自身の60回目の誕生日を祝して作曲されたもの。多彩な素材が散りばめられています。2020年の「3つの練習曲」は技巧的な作品。ラヴェルの旋律が引用されるなど工夫が凝らされています。初期の2作品はロマンティックな曲。実験的な「4つの絵」と「6つの小品」、マーラーのアダージェットから喚起された「金曜日の午前」、ティペットからインスパイアされた「ソナタ」。どれもがユニーク、かつ強い印象を残します。 16曲目はグレグソン自身の演奏、他はグレグソンの良き理解者マクラクランの演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10157

    NAXOS

    サイ(1970-)
    〈ヴァイオリン作品集〉
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番&第2番「カズ山」
    ヴァイオリン協奏曲「ハーレムの千一夜」
    クレオパトラ Op.34 詳細ページ
    [フリーデマン・アイヒホルン(ヴァイオリン)/ファジル・サイ(ピアノ)/アイクット・コセレルリ(パーカッション)/クリストフ・エッシェンバッハ(指揮)/ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団]

    SAY, F.: Violin Works - Violin Sonatas Nos. 1, 2 / Violin Concerto (Eichhorn, Say, German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic, Eschenbach)

    発売日:2020年08月21日 NMLアルバム番号:8.574085

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,980円(税込)

    鬼才ピアニストとして知られ、数多くのファンを持つトルコ出身のファジル・サイ。彼は同時に優れた作曲家として数多くの作品を発表しています。 1997年に書かれた、青春期特有の若々しい感性に満ち溢れたヴァイオリン・ソナタ第1番は、トルコのモティーフが効果的に用いられており、とりわけ、第2楽章は「トルコの宮殿で演奏されるジャズ」を思い起こさせるユニークな曲。第4楽章にはサイの人気曲「ブラックアース」そっくりのフレーズも聞かれます。 最新作のヴァイオリン・ソナタ第2番「カズ山」は古くから信仰の対象であったトルコの「カズ山」に分布する金鉱を採掘するために大規模な森林伐採が行われたことを嘆いたサイが、メッセージを込めて書き上げたもの。印象的なピアノの強烈な打鍵で幕を開け、第2楽章でのヴァイオリンが奏でる鳥の声や、舞曲を思わせる第3楽章のテーマなど、さまざまなエピソードが盛り込まれており、作品は演奏者アイヒホルンに捧げられています。ソナタの伴奏をサイ自身が務め、思いをダイレクトに伝えます。 2007年の「ハーレムの千一夜」は、サイ版の「シェエラザード」というべき作品。初演ではパトリツィア・コパチンスカヤが担ったヴァイオリン・パートが妖艶な旋律を奏で、パーカッションが大活躍してエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。 アンリ・マルトー国際ヴァイオリン・コンクールの課題曲として委嘱された、無伴奏ヴァイオリンのための「クレオパトラ」は、名ヴァイオリニストとして活躍したマルトーへのオマージュとして書かれ、超絶技巧とアラビア風のサウンドが聴きどころ。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574068

    NAXOS

    ヴァイス(1687-1750)
    リュート作品集
    (ダニエル・ツェロヴィッチによるギター編) 詳細ページ
    [ダニエル・ツェロヴィッチ(ギター)]

    WEISS, S.L.: Lute Works (arr. D. Cerović for guitar) (D. Cerović)

    発売日:2020年08月14日 NMLアルバム番号:8.574068

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ドイツ・バロック期の作曲家シルヴィウス・レオポルト・ヴァイス。この時期における最も偉大なリュート奏者としてドイツの宮廷をはじめ、ローマ、ドレスデンで活躍しました。また、リュートのために600曲以上のソナタや組曲を作曲、これらは現代でも絶大な人気を誇っています。 このアルバムではギタリスト、ダニエル・ツェロヴィッチがヴァイスの膨大な作品の中から、タイトルが付された2曲のソナタを中心に、2曲のトンボー(故人を追悼する曲)、カプリッチョ、技巧的なパッサカリアとファンタジアを選びギター用に編曲したものを収録。「異邦人」「有名な海賊」のタイトルを持つ2曲のソナタは、舞曲の集まりである『組曲』とも呼べるもので、ツェロヴィッチはおのおのの曲の特性とスタイルを生かした見事な演奏を聴かせます。 リュートとは違った味わいを持つヴァイスを存分にお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574123

    NAXOS

    シルヴェストロフ(1937-)
    交響曲 第7番
    ナイチンゲールへの頌歌
    ピアノ・コンチェルティーノ
    カンタータ 第4番/詩と音楽の瞬間 詳細ページ
    [イナ・ガラテンコ(ソプラノ) 他/クリストファー・リンドン=ジー(指揮)/リトアニア国立交響楽団]

    SILVESTROV, V.: Ode to a Nightingale / Symphony No. 7 / Piano Concertino (Galatenko, Bezborodko, Lithuanian National Symphony, Lyndon-Gee)

    発売日:2020年08月14日 NMLアルバム番号:8.574123

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    「ポスト・モダニズム」の作曲家として伝統的な調性や旋法を用い、ゆったりとしたテンポで聴き手の望郷や回顧の念を呼び起こす音楽が人気が集めるヴァレンティン・シルヴェストロフ(1937-)。しかし、彼がこのような作風に転向したのは1970年代以降であり、それ以前にはマデルナに大絶賛されるほどの前衛的な作品を書いていました。 このアルバムには3曲の世界初録音を含む、シルヴェストロフの80年代以降の作品が収録されています。冒頭の「ナイチンゲールへの頌歌」はジョン・キーツの詩(ロシア語訳)を用いた、アルバム中最も「先進的な」響きを持つ作品。もともとは室内オーケストラの伴奏による歌曲でしたが、シルヴェストロフが試行錯誤を重ね、この形に仕上げたものです。 2014年の「カンタータ第4番」と2015年の「ピアノ・コンチェルティーノ」には、いくつかの共通する素材が用いられています。2003年の「詩と音楽の瞬間」にはパウル・ツェランの詩が断片的に用いられており、聴き手のイメージを喚起しています。同じく2003年に書かれた「交響曲第7番」も、冒頭こそ不協和音の嵐が続くものの、いつしか曲は落ち着き、失ったものを追憶するかのように静かに消えていきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574125

    NAXOS

    ヴェイネル(1885-1960)
    〈管弦楽作品全集 第3集〉
    ディヴェルティメント 第1番・第2番
    ロマンス/パストラーレ、幻想曲とフーガ
    ハンガリーの童謡と民謡集 詳細ページ
    [ヴァレリア・チャーニ(指揮)/MAVブダペスト交響楽団 他]

    WEINER, L.: Orchestral Works (Complete), Vol. 3 - Divertimentos Nos. 1 and 2 (Rohmann, Felletár, Budapest Symphony Orchestra MÁV, Csányi)

    発売日:2020年07月22日 NMLアルバム番号:8.574125

    CD 価格:1,200円(税込)

    バルトークやコダーイと同時期に活躍したハンガリーの作曲家、教師レオー・ヴェイネル(1885-1960)の管弦楽作品全集の第3集。完璧主義者であった彼は、生涯で30曲ほどの作品を発表したのみで、そのほとんどは忘れられていましたが、最近になってドイツ・ロマン派とハンガリーの民族要素を融合したユニークな作風が広く認識されるようになりました。 この第3集にはヴェイネル円熟期に書かれた5作品が収録されています。活動の初期には、自作にハンガリーの民俗音楽を積極的に採り入れることはせず、ロマンティックな作風を模索していたヴェイネルですが、1930年に彼の友人ラースロー・ライタからハンガリーの民族音楽を紹介されてからは路線を変更、当時多数採集されたハンガリー民謡を自作に反映させ、次々とユニークな作品を書き上げました。なかでも舞曲のリズムが際立つ「2つのディヴェルティメント」はヴェイネルの代表的な作品として知られています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574176

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    カノンと音楽の冗談 詳細ページ
    [アンサンブル・タマニアル/カントゥス・ノヴス・ウィーン/トーマス・ホルメス 他]

    BEETHOVEN, L. van: Canons and Musical Jokes (Schlemmer, Tauber, Weiser, Ensemble Tamanial, Cantus Novus Wien, T. Holmes)

    発売日:2020年07月22日 NMLアルバム番号:8.574176

    CD 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンの数多い作品の中で「最も知られていない」分野と言えるのが、このアルバムに収録された一連のカノンや機知に富んだ声楽アンサンブルでしょう。50曲以上もあるこれらの短い曲の中には、1816年、フンメルのために書いた2部構成のカノンや、居酒屋で作曲されたリヒノフスキー伯爵のための4声のカノン「親愛なる伯爵殿、あなたはお人よしだ」、1825年にクーラウと出会った時に書いた「Kühl, nicht lau 涼しく、暑すぎず(クーラウの名前が織り込まれている)」など、様々な機会に書かれたものが含まれています。 これらの曲は一般的には厳めしいと思われがちなベートーヴェンのイメージとは異なり、どれもが微笑ましく、親密な雰囲気を感じさせます。対位法を学んでいた初期の頃から晩年まで、ベートーヴェンの知られざる一面を聴くことができるアルバムです。

  • 商品番号:8.574006

    NAXOS

    オーベール(1782-1871)
    〈序曲集 第2集〉
    歌劇《宮廷の音楽会、またはデビュタント》
    歌劇《フィオレッラ》
    歌劇《ジュリー、または一時の過ち》
    歌劇《レオカディー》/歌劇《婚約者》
    ヴァイオリン協奏曲 詳細ページ
    [ダリオ・サルヴィ(指揮)チェコ室内管弦楽団パルドビツェ]

    AUBER, D.-F.: Overtures, Vol. 2 - Le concert à la cour / Fiorella / Julie / Violin Concerto (Čepická, Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Salvi)

    発売日:2020年07月10日 NMLアルバム番号:8.574006

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの歌劇作曲家オーベールの序曲集。好評を博した第1集(8.574005)と同じく、ダリオ・サルヴィの指揮による第2集には、ほとんどが世界初録音となる序曲や間奏曲と、やはり世界初録音の「ヴァイオリン協奏曲」が収録されています。 明るく大胆な和音で始まる《宮廷の音楽会、またはデビュタント》序曲は、社会的陰謀を乗り越え、宮廷歌手の職を得る歌手アデルの物語。オーベールが好んで用いた“反復する音型”が至るところに現れる楽しい作品です。 他には18世紀ローマを舞台にした《フィオレッラ》序曲、オーベール最初の舞台作品《ジュリー》の簡素ながら美しい調べを持つ序曲など、エレガントで洗練された作品が並び、またタルティーニやモーツァルトを思わせる古典的な佇まいの「ヴァイオリン協奏曲」も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574204

    NAXOS

    EGREGORE+
    コルネットと室内オーケストラのための編曲集
    アルベニス、シャルリエ、オッシャー、ヴィラ=ロボス、ヴィヴァルディ 詳細ページ
    [ファビオ・ブルム(コルネット)/パーチョ・フローレス(指揮)/コンソナンツ室内アンサンブル]

    Trumpets and Chamber Orchestra Music - ALBÉNIZ, I. / CHARLIER, T. / OSCHER, E. (Egregore+) (Brum, Kammerensemble Konsonanz, Flores)

    発売日:2020年07月10日 NMLアルバム番号:8.574204

    CD 価格:1,200円(税込)

    アルバムタイトルの「EGREGORE」とは同一の思念、目的を持つ集合体の意味。複数の人々が様々なエネルギーを共有することを意味しており、“トランペット・ファミリー”に含まれるコルネットやフリューゲルホルンの多彩なサウンドを紹介するための革新的なプロジェクトの名前としてふさわしいもの。添えられた「+」には、新しい方法にトライすることが表明されています。 ここではプロジェクトのために特別に開発されたモダン楽器を使用、楽器の特性に合わせヴィヴァルディからヴィラ=ロボスに至る各々の作品にアレンジを施すことで、コルネットが持つ独特の色彩感を味わっていただけます。 このアルバムでデューを飾るファビオ・ブルムはリオ・デ・ジャネイロ出身のトランペット奏者。現在はスペインの楽器会社「STOMVI」の専属アーティストとして、楽器の魅力を世界中に広めています。

  • 商品番号:8.574282

    NAXOS

    ロッシーニ(1792-1868)
    カンタータ『テーティとペレーオの結婚』 詳細ページ
    [ジョシュア・スチュワート(テノール)/レオノール・ボニッラ(ソプラノ)/ヴィルトゥオージ・ブルネンシス/ピエトロ・リッツォ(指揮) 他]

    ROSSINI, G.: Nozze di Teti e di Peleo (Le) [Cantata] (J. Stewart, Bonilla, Bellocci, Górecki Chamber Choir, Virtuosi Brunensis, Rizzo)

    発売日:2020年07月10日 NMLアルバム番号:8.574282

    CD 価格:1,200円(税込)

    1815年、ナポリの劇場で《エリザベッタ》を初演、一夜にして名声を獲得した23歳のロッシーニ。以降、有利な契約でサン・カルロ劇場の音楽監督に就任し、数多くのオペラや声楽曲を精力的に生み出すこととなります。 このカンタータ『テーティとペレーオの結婚』は1816年の作品で、ロッシーニの有力な支持者となったブルボン王室の結婚の儀を祝して書かれたもの。花嫁と花婿は海の女神テティスと英雄のペレウスになぞらえられています。後にロッシーニの妻となるコルブランを始めとした、当時の人気歌手たちの技量が存分に生かされた装飾的な旋律を、多彩なオーケストレーション、力強い合唱が盛り立てる壮大なカンタータです。 第30回ロッシーニ祝祭音楽祭の迫力あるライヴ録音。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10153

    NAXOS

    <初回限定 田中彩子ポートレート付き>

    ベンセクリ(1970-)
    Ciclo de canciones
    コロラトゥーラ・ソプラノとオーケストラのための連作歌曲
    ヴァイオリン協奏曲/クラリネット協奏曲 詳細ページ
    [田中彩子(ソプラノ)/シャビエル・インチャウスティ(ヴァイオリン)/マリアーノ・レイ(クラリネット)/パブロ・ボッジャーノ(指揮)/リヴィウ国立フィルハーモニー交響楽団]

    BENZECRY, E.: Ciclo de canciones / Violin Concerto / Clarinet Concerto (Ayako Tanaka, Inchausti, Rey, Lviv National Philharmonic, Boggiano)

    ■協奏曲

    発売日:2020年07月10日 NMLアルバム番号:8.574128

    CD国内仕様(日本語解説、歌詞訳付き) 価格:1,980円(税込)

    アルゼンチンが世界に誇る作曲家が、ソプラノ田中彩子のために書き下ろした『連作歌曲』登場!
    【国内盤には日本語による解説、歌詞訳付き】
    アルゼンチンで生まれフランスを拠点に活躍する作曲家、エステバン・ベンセクリ(1970-)。ヒナステラ、ヴィラ=ロボス、チャベスらのように、20世紀の初頭からヨーロッパとラテンアメリカの国々の間で行われてきた音楽的交流の伝統を継承し、豊かな色彩感を持つユニークな作品を生み出すことで注目を集めています。 このアルバムでは、日本が誇るコロラトゥーラ・ソプラノ、田中彩子のためにベンセクリが作曲した『連作歌曲』を含む3作品を収録。田中に出会ってすぐさまその声に魅了されたというベンセクリは、彼女の繊細な声と超絶的なテクニックを存分に生かし、愛、存在の起源、聖なる川をモティーフに、日本とアルゼンチンの文化を融合した見事な歌を書き上げました。田中の息をのむような表情豊かな歌唱は圧倒的存在感を誇ります。 ヴァイオリン協奏曲は南米の民族的なモティーフとリズムを織り交ぜ、クラリネット協奏曲ではスペインに征服される以前の南アメリカ大陸へと聴き手をいざないます。ヴァイオリン独奏はテアトロ・コロン首席コンサートマスター、クラリネット独奏はブエノスアイレス・フィルハーモニー管弦楽団の首席クラリネット奏者が担当、作品への共感に満ちた演奏を聴かせます。   この連作歌曲は、作曲家ベンセクリ氏が私の声からインスピレーションを受け作曲、献呈してくださったもので、チェリストのゴーティエ・カプソン、ヴァイオリニストのネマニャ・ラドゥロヴィチ、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、ピアニストのラン・ランに献呈したものに続く5つ目の献呈作品となります。 彼の作品を初めて聞いた時、近寄り難いような、懐かしいような、そんな感覚がありました。長い間自然のめぐみを受け自然と共に生活してきた私達のDNAは、彼の作品の全てにおいてテーマとなっている原始林や先住民のリズムに、無意識に懐かしさを覚えるのかもしれません。 作曲家の初のとなるこのアルバムに参加でき本当に光栄に思います。ぜひお聞きください! 2020年5月 田中彩子

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574155

    NAXOS

    カステレード(1926-2014)
    〈フルート作品全集 第3集〉
    5つのバガテル/孤独の歌/12の練習曲
    4声のディヴェルティメント 詳細ページ
    [コブス・デュ・トワ(フルート) 他]

    CASTÉRÈDE, J.: Flute Works (Complete), Vol. 3 - 5 Bagatelles / Chant de Solitude / 12 Études / Divertimento a quattro (du Toit, Doreen Lee)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.574155

    CD 価格:1,200円(税込)

    カステレード(1925-2014)のフルート作品全集の第3集にして完結盤。 1926年、パリで生まれたカステレードは、舞台音楽、交響曲や協奏曲などほとんどのジャンルで作品を残しました。フルートのための作品はコンクールの課題曲や教育目的のために書かれたものが多く、このアルバムに収録されている『12の練習曲』はその最たる曲集。工夫を凝らした旋律や複雑なリズムを駆使しながら、奏者の技術を高めることをカステレード自身も楽しんでいる様子が伺われます。 他の3作品は、カステレードがフルートと他の楽器の組み合わせを模索していた時期に書かれたもので、各々の曲の副題が的確に表現された組曲『5つのバガテル』や、ゆったりとした旋律がバッハを思わせる『孤独の歌』、印象派からジャズまであらゆる要素を組み込んだ『4声のディヴェルティメント』と、どれもカステレードの作曲技法の全てが反映されたユニークな曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574175

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈世俗声楽作品集〉
    奉献歌/遠い国からの歌/恋人に寄す(草稿) 詳細ページ
    [アンサンブル・タマニアル/カントゥス・ノヴス・ウィーン 他]

    BEETHOVEN, L. van: Secular Vocal Works - Opferlied / Lied aus der Ferne / An die Geliebte (draft) (Ensemble Tamanial, Cantus Novus Wien, T. Holmes)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.574175

    CD 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンが様々な機会に作曲した声楽作品を集めた1枚。友人の結婚式のために書かれたもの、旅立ちへのはなむけの曲、命名日を祝した曲があれば、時にはフリーメーソンの絵画に言及したものや、シラーの詩に付けた曲など、日常の一コマが切り取られたような小曲には、ベートーヴェンの堅苦しいイメージを払拭するほどの親密な雰囲気が漂っています。 また、ほとんど耳にすることのない『イタリア語による多声の歌曲集』は、ウィーンにやってきた若きベートーヴェンがメタスタージオの詩に付けた歌曲集。当時、ベートーヴェンを教えていたサリエリがいくつかの曲に修正を加えたことで知られていますが、このアルバムではサリエリの改訂稿を並べて演奏することで、ベートーヴェンの奮闘ぶりが伺えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574193

    NAXOS

    ニクチェヴィチ(1971-)
    ブラトヴィチ(1972-)

    〔ギター・デュオ作品集〕
    半島/雲/タランテッラ・バルカニカ/橋 詳細ページ
    [ダルコ・ニクチェヴィチ(ギター)/スルジャン・ブラトヴィチ(ギター)]

    Guitar Duo Recital: Nikčević, Darko / Bulatović, Srdjan - NIKČEVIĆ, D. / BULATOVIĆ, S. (Peninsula)

    発売日:2020年06月26日 NMLアルバム番号:8.574193

    CD 価格:1,200円(税込)

    前作『海』(8.573943)で、地中海の明るい雰囲気と神秘的な中東の雰囲気を融合させたユニークな作品を披露し、高く評価されたモンテネグロのギター・デュオ、ニクチェヴィチとブラトヴィチによるセカンド・アルバム。 今作はバルカン半島特有の不規則かつ躍動的なリズムを用いた「Peninsula=半島」を冒頭に置き、イタリア風の曲「タランテッラ・バルカニカ」から、フラメンコ風の「ブレリアス」、モンテネグロの伝統音楽を用いた「アルカ」など様々な様式を持つ作品が並べられています。どれも親しみやすく、かつエキサイティングな音楽が聴き手の心を捉えます。

  • 商品番号:8.574103

    NAXOS

    チマローザ(1749-1801)
    〈序曲集 第7集〉
    歌劇《ユディト》/歌劇《饗宴》
    歌劇《愛は知恵につながる》
    オラトリオ《信仰の勝利》 /カンタータ《殉教》
    オラトリオ《アブサロム》 詳細ページ
    [ミヒャエル・ハラース(指揮)/チェコ室内管弦楽団パルドビツェ]

    CIMAROSA, D.: Overtures, Vol. 7 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Halász)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.574103

    CD 価格:1,200円(税込)

    チマローザは生前「オペラ・ブッファ」の第一人者として音楽界に君臨。膨大な数のオペラを書き上げましたが、ロッシーニの登場とともに、そのほとんどは忘れられてしまい、現在ではごく一部の作品が演奏されるのみとなってしまいました。このNAXOSのシリーズは、オペラ本編で用いられる名旋律が次々と現れる多彩な序曲を採り上げ、全曲上演への期待を膨らませます。 シリーズの最終を飾る第7集は、オペラの序曲だけではなく、オラトリオやカンタータの序曲も収録。1曲を除き、全て世界初録音という貴重なアルバムとなりました。NAXOSの重鎮ミヒャエル・ハラースとチェコ室内管弦楽団パルドビツェが機知に富んだ演奏で、チマローザ作品の楽しさを伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574120

    NAXOS

    フィビフ(1850-1900)
    〈管弦楽作品集 第5集〉
    交響曲 第3番 ホ短調 Op.53
    歌劇《シャールカ》序曲/歌劇《嵐》第3幕 序曲
    歌劇《メッシーナの花嫁》 葬送行進曲 詳細ページ
    [マレク・シュティレツ(指揮)/ヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団]

    FIBICH, Z.: Orchestral Works, Vol. 5 - Symphony No. 3 / Overtures / The Bride of Messina: Funeral March (Janáček Philharmonic, Štilec)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.574120

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    チェコ国民楽派の草創期を築いた作曲家の一人、ズデニェク・フィビフ(フィビヒ)。同時代の作曲家の中では、とりわけドイツ・ロマン派の影響を強く受け継いでいるとされ、作品の多く、とりわけ管弦楽作品は、チェコ民謡を素材として用いながらも、重厚なオーケストレーションに彩られた響きが特徴です。 管弦楽作品シリーズ第5作目となるこのアルバムには、亡くなる2年前に作曲された交響曲第3番を中心に、チェコ民話を素材とした歌劇の序曲や挿入曲を収録。19世紀末に多くの作曲家たちが追求した“闇から光へ”をモティーフにした「交響曲第3番」では、起承転結のはっきりした活気ある音楽を楽しめます。また、オペラの序曲では『スメタナの後継者』と言われるフィビヒのチェコ民話への巧みなアプローチを感じることができます。第1集から第4集まで、チェコ・ナショナル交響楽団とともに演奏を行ってきたシュティレツは、今作ではヤナーチェク・フィルハーモニー管弦楽団を起用し、シリーズの最後を飾っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574196

    NAXOS

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    鍵盤のためのソナタ全集 第24集 詳細ページ
    [アーロン・ゴールドスタイン(ピアノ)]

    SCARLATTI, D.: Keyboard Sonatas (Complete), Vol. 24 (Goldstein)

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.574196

    CD 価格:1,200円(税込)

    ドメニコ・スカルラッティはスペイン女王マリア・バルバラのために数多くのソナタを作曲しましたが、自筆譜は失われており、そのほとんどは女王の所有物だったとされるヴェネツィア筆写譜に収録されています。ただ作品の作曲年代は特定されておらず、現在では研究者カークパトリックや、ロンゴによる番号で整理されています。 作品の多くは単一楽章、二部形式で書かれており、曲の多様性と、大胆な転調、ユニークな和声進行が愛されています。第24集で端正な演奏を聴かせるのは1970年生まれ、イスラエル出身のピアニスト、アーロン・ゴールドスタイン。緩急自在のテンポと明晰なタッチによる美しい音色が魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574199

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ/ギター
    ヨハン・スミス リサイタル
    J.S.バッハ、ブリテン、メルツ、ポンセ、シュヴィツゲーベル 詳細ページ
    [ヨハン・スミス(ギター)]

    Guitar Recital: Smith, Johan - BACH, J.S. / BRITTEN, B. / MERTZ, J.K. / PONCE, M.M. / SCHWIZGEBEL, J.

    発売日:2020年06月19日 NMLアルバム番号:8.574199

    CD 価格:1,200円(税込)

    2019年に開催されたGFA(全米ギター協会)国際ギターコンクールの優勝者、ヨハン・スミスのリサイタル・アルバム。彼はこのアルバムのために独創的なプログラムを準備し、聴き手を魅了します。 最初に演奏されるのは、イタリアのギタリスト、ステファノ・グロンドーナが編曲したバッハの「トッカータ」。鍵盤楽器(チェンバロと推測される)のために書かれた作品が、複雑な対位法も含め巧妙にギターのために置き換えられており、スミスの巧みなテクニックが遺憾なく発揮されています。次のポンセの作品はセゴビアに捧げられた大作。アルペッジョ、トレモロ、特殊レガートなど、あらゆる技巧が用いられた作品です。続けて、華やかなメルツの「ギター・コンチェルティーノ」とブリテンの「ダウランドによる夜想曲」が奏され、最後は世界初録音となるシュヴィツゲーベルの瞑想的な「星の砂」で締めくくられます。 ジュネーブ出身のヨハン・スミスはクラシック・ギターだけではなく、メタル・バンドを率い、グラフィック・デザインを手掛けるという多才なアーティスト。その将来が嘱望されています。

  • 商品番号:8.574122

    NAXOS

    『オペラ・コミック』の序曲集
    ボワエルデュー、ドリーブ、グノー、アレヴィ、エロール、ルコック、マイヤール、メユール、オッフェンバック 詳細ページ
    [ミヒャエル・ハラース (指揮)/ウィーン放送交響楽団]

    Opéra-Comique Overtures - BOIELDIEU, F.-A. / DELIBES, L. / GOUNOD, C.-F. / HALÉVY, F. / HÉROLD, F. / LECOCQ, C. (Vienna Radio Symphony, M. Halász)

    発売日:2020年05月29日 NMLアルバム番号:8.574122

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    『オペラ・コミック』とは、フランスを起源とする喜劇的オペラで、台詞と歌を併用しているのが特徴です。18世紀初頭に誕生した「オペラ=コミック座」で上演された歌劇をこう呼び、初期の頃は名前の通り、軽め(喜劇的)の作品が多かったものの、数多くの作曲家が作品を寄せたことにより、内容は多彩となり、後のビゼーによる《カルメン》のような悲劇的な作品も『オペラ・コミック』に含まれるようになっていきます。 このアルバムには、19世紀から20世紀にかけて作曲された『オペラ・コミック』の序曲を収録。グノーの幻想的な《血まみれの修道女》や、軽妙な旋律で知られるエロールの《ザンパ》、オッフェンバックやルコックの喜歌劇までさまざまな表情を持つウィットに富んだ作品が並んでいます。

  • 商品番号:8.574030

    NAXOS

    プロコフィエフ(1891-1953)
    歌曲とロマンス集 詳細ページ
    [マルガリータ・グリツコヴァ (メゾ・ソプラノ)/マリア・プリンツ (ピアノ)]

    PROKOFIEV, S.: Songs and Romances (Gritskova, Prinz)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.574030

    CD 価格:1,200円(税込)

    20世紀を代表する作曲家プロコフィエフ。交響曲からピアノ曲、映画音楽まであらゆるジャンルの作品を残しましたが、70曲ほどの歌曲はあまり演奏されることがありません。しかし、これらの歌曲はプロコフィエフが自身の作品について“4つの基本ライン”と呼んた「古典的」「近代的」「動的」「抒情的」この全ての要素がバランスよく融合されており、プロコフィエフの原点が端的に示された聴きどころの多い作品群なのです。 このアルバムでは『ピーターとおおかみ』の先駆的作品とも言える「みにくいあひるの子」から、組曲『キージェ中尉』のロマンス「灰色の鳩は嘆いている」まで、「古典的」「抒情的」な歌曲を16曲セレクト。表現力豊かな歌を聴かせるグリツコヴァは2019年にリリースされた「ロシアの歌曲集」(8.573908)で、その美しい声が「壮大な楽器を思わせる」と絶賛されたメゾ・ソプラノです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574081

    NAXOS

    ベレヴィ(1954-)
    〈ギター・デュオ作品集〉
    キプロス狂詩曲 第1番-第4番
    キプロス組曲/トルコ組曲 詳細ページ
    [デュオ・タンデム(ギター・デュオ)]

    BELEVI, K.: Guitar Duos - Cyprian Rhapsodies Nos. 1-4 / Suite Chypre / Turkish Suite (Duo Tandem)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.574081

    CD 価格:1,200円(税込)

    キプロス、ニコシアに生まれロンドンで学び、現在キプロスを拠点に活躍するギタリスト=作曲家ケマル・ベレヴィ。11歳からギターを始め、最初は兄とともにバンドを組み、ポップスやロックを演奏していましたが、ロンドンに移ってからはクラシックギターに転向。演奏家としてだけではなく、作曲家としても高く評価されています。 ギリシャやトルコ、中東など多くの国の伝統が感じられる彼の音楽は、どれもユニークで美しいものばかり。このアルバムに収録されている作品の多くは世界初録音ですが、みな親しみやすく聴き応えがあります。とりわけ、タイトルに「キプロス」と記された曲はベレヴィの本領発揮とも言える作品群であり、胸躍るようなリズムとエキゾチックな旋律に魅了されます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574183

    NAXOS

    シニガーリャ(1868-1944)
    〈弦楽四重奏曲全集 第1集〉
    弦楽四重奏曲
    ブラームスの主題による変奏曲
    ホラ・ミスティカ 詳細ページ
    [アルコス四重奏団]

    SINIGAGLIA, L.: String Quartet Works (Complete), Vol. 1 - String Quartet, Op. 27 / Brahms Variations / Hora Mystica (Archos Quartet)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.574183

    CD 価格:1,200円(税込)

    イタリア、トリノ出身のシニガーリャ。作曲家、登山家としても知られるユニークな人物です。青年時代、休日になるとピエモンテの丘陵地帯で時を過ごし創造的なインスピレーションを得ただけではなく、イタリア北東部の山地「ドロミーティ・アルプス」の登山道の一覧表を作成するほど登山にのめり込んでいたというシニガーリャ。作曲家としての彼はコンセルヴァトワール時代からいくつかの作品を発表していましたが、1900年にプラハでドヴォルザークに会ったことで、その翌年には民謡の編曲を始めています。 しかし、これにはそれほど力を注いだわけではなく、どちらかといえば室内楽作品に興味を示し、1900年代には若い頃から傾倒していたブラームスの主題を用いた「変奏曲」や、やはりブラームスを思わせる流麗な旋律を持つ2曲の弦楽四重奏を相次いで書き上げました。 ユダヤ系であったため、ナチス・ドイツに弾圧され悲劇的な死を迎えたシニガーリャですが、その作品は彼が愛した山々のような清々しい美しさを誇っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574225

    NAXOS

    プラド(1943-2010)
    〔ピアノと管弦楽のための作品集〕
    ピアノ協奏曲 第1番
    オーロラ/フリブール協奏曲 詳細ページ
    [ソニア・ルビンスキー (ピアノ)/ファビオ・メケッティ (指揮)/ミナス・ジェライス・フィルハーモニー管弦楽団]

    PRADO, J.A.R. de A: Piano Concerto No. 1 / Aurora / Concerto Fribourgeois (Rubinsky, Minas Gerais Philharmonic, Mechetti)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.574225

    CD 価格:1,200円(税込)

    ブラジルの作曲家、アルメイダ・プラド。14歳の時に女性作曲家ディノーラ・デ・カルバーリョの弟子になり、カマルゴ・グァルニエリと共に音楽を学んだプラドは、やがてシュトックハウゼンやブーレーズ、リゲティの作品に興味を持ち、奨学金を得てパリに留学。ナディア・ブーランジェに教えを請うとともに、メシアンの神秘主義からも影響を受け、自国のブラジル音楽にこれらのエッセンスを融合させ、ピアノ曲集『カルタス・セレステス=天体の図表』などに見られる独自の作風を確立しました。 このアルバムには、アルメイダ・プラドと親交があり、作曲家が深い信頼を寄せていたピアニスト、ルビンスキーと、メケッティが指揮するブラジルを代表するオーケストラ「ミナス・ジェライス・フィルハーモニー管弦楽団」によるピアノと管弦楽のための3つの作品をが収録されており、光り輝くような彼の音楽を堪能できます。 2曲の協奏曲は前衛的な音が用いられているものの、どちらも古典的な様式を踏襲しており、第1番はベートーヴェン、「フリブール協奏曲」はバッハのオマージュとして書かれた作品。また1975年に作曲された「オーロラ」はまさにメシアンを思わせる色彩感に満ちた音で構成されたプラドらしい曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574089

    NAXOS

    スコリク(1938-)
    〈ヴァイオリン協奏曲全集 第2集〉
    ヴァイオリン協奏曲 第5番-第9番 詳細ページ
    [アンドレイ・ビエロウ(ヴァイオリン)/ヴォロディミール・シレンコ(指揮)/ウクライナ国立交響楽団]

    SKORYK, M.: Violin Concertos (Complete), Vol. 2 - Nos. 5-9 (Bielow, Ukraine National Symphony, Sirenko)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.574089

    CD 価格:1,200円(税込)

    ミロスラフ・スコリク(1938-) はリヴィヴ音楽院を経て、モスクワ音楽院の大学院でカバレフスキーに師事、ウクライナを代表する作曲家および教師の1人として活躍しています。 彼の9曲あるヴァイオリン協奏曲は45年間に渡って書かれたもので、第1集(8.574088)に続くこの第2集には2004年から2014年に書かれた5曲を収録。ジャズの要素が強い第5番、瞑想的なテーマで始まり、次第に狂騒的になる第6番、第6番の荒々しさを発展させた第7番、ショパン生誕200年を記念して、ショパン作品から様々な引用が聴かれる第8番、抒情的な主題が劇的に展開する感動的な第9番、どれも単一楽章によるスコリクの作風が端的に示された興味深い作品群です。 ヴァイオリニスト、ビエロウは第6番と第9番の初演者であり、スコリク作品の優れた理解者として知られています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574136

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ
    ドミトロー・チョニ
    ピアノ・リサイタル
    ドビュッシー、ヒナステラ、リゲティ、プロコフィエフ 詳細ページ
    [ドミトロー・チョニ(ピアノ)]

    Piano Recital: Choni, Dmytro - DEBUSSY, C. / GINASTERA, A. / LIGETI, G. / PROKOFIEV, S.

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.574136

    CD 価格:1,200円(税込)

    2018年に開催された“パロマ・オシェア・サンタンデール国際ピアノコンクール”の優勝者、ドミトロー・チョニのリサイタル・アルバム。このコンクールは、アルベニス財団やソフィア王妃高等音楽院の創設者として名高いパロマ・オシェアが、1972年に創設した歴史あるピアノコンクールです。 1993年、ウクライナ出身のチョニはすでに国際的に活躍の場を広げており、将来が期待されるピアニストの一人です。全てが20世紀の作品で占められたこのアルバムでは、彼のユニークな個性が如何なく発揮されており、とりわけ抒情的なドビュッシーと力強くリズミカルなプロコフィエフでの鮮やかな対比が見事です。技巧的なヒナステラ作品や、ドビュッシー作品へのオマージュであるリゲティの練習曲での美しい音色も聴きどころです。

  • 商品番号:8.574159

    NAXOS

    ソーレ(1852-1920)
    〈24のエチュード・カプリース 第4集〉
    エチュード・カプリース 第20番-第24番 詳細ページ
    [ナツリン・ラシドヴァ(ヴァイオリン)]

    SAURET, É.: 24 Études Caprices, Vol. 4 - Nos. 20-24 (Rashidova)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.574159

    CD 価格:1,200円(税込)

    フランス出身のヴァイオリニスト、エミール・ソーレ(1852-1920)の「24のエチュード・カプリース」の最終集。ソーレは12年間に渡り英国王立音楽アカデミーで教鞭を執り、彼が指導した150人の学生たちは、その後の英国音楽界に大きな影響を与えたことで知られています。またヴィオラ奏者のライオネル・ターティスは、ソーレが率いる弦楽アンサンブルで演奏した際「ソーレは素晴らしい左手の技術を備えており、また弓の扱いもうまかった」と回顧録に記しました。 ソーレは自身の素晴らしいテクニックを伝えるためにいくつかの練習曲を作曲、その中で最も難易度が高く、かつ芸術的に優れているとされるのが「24のエチュード・カプリース」です。10分近くの長さを誇る各々の曲は、単なる“練習曲”の域を完全に超えており、それぞれが独立したコンサート・ピースとしても成立するほどの高い完成度を誇っています。 シリーズを通して、ナツリン・ラシドヴァが作曲者「ソーレ」の名を冠した1685年製のストラディヴァリを演奏。ヴァイオリンの演奏技法全てを駆使した難曲を見事に弾ききりました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574174

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    民謡編曲集 詳細ページ
    [パウラ・ゾフィー・ボーネット(ソプラノ)/ダニエル・ヨハンセン(テノール)/ゲオルク・クリムバッハー(バリトン) 他]

    BEETHOVEN, L. van: Folk Songs (Bohnet, D. Johannsen, Klimbacher, Herzer, Christelbauer, B. Bartos)

    発売日:2020年05月22日 NMLアルバム番号:8.574174

    CD 価格:1,200円(税込)

    スコットランド音楽のプロモーターとして活躍した出版業者ジョージ・トムソン(1757-1851)。彼が活躍した当時は、イギリスやスコットランドで民謡への関心が高まり、器楽や声楽作品への編曲が求められていました。トムソンはアマチュアの演奏家に喜ばれる作品を想定し、ハイドンやコジェルフ、プレイエルなど多数の作曲家に編曲を依頼しました。 ベートーヴェンも編曲を依頼された一人でしたが、トムソンが求める「単純な編曲」には飽き足らず、弦楽とピアノを伴う凝ったアンサンブルによる作品を書き上げるとともに、トムソンに新しいテキストも要求。その結果、2人の共同作業は1803年から1819年まで続き、100曲を超える作品が完成しました。これらはあまり耳にすることがありませんが、どの曲からもベートーヴェンが楽しんで作曲した様子が伝わってきます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574195

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    〈オルガン交響曲全集 第2集〉
    オルガン交響曲 第3番・第4番 詳細ページ
    [ヴォルフガング・リュプザム (オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies (Complete), Vol. 2 - Nos. 3 and 4 (Rübsam)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.574195

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家、シャルル=マリー・ヴィドールの「オルガン交響曲」を名手ヴォルフガンク・リュプザムが演奏するシリーズ、第2集。自身も超絶技巧の持ち主だったということもあり、彼の作品はどれも卓越した技術を必要とするだけではなく、多くのオルガニストは、ヴィドールが長年愛奏した“名匠カヴァイエ=コル”が制作した楽器でなければ、ヴィドール作品を完璧に演奏することができないと考えていますが、ヴィドール自身は、ツアーで訪れた教会のさまざまなオルガンを演奏したという記録が残っています。今回のシリーズでは、リュプザムはスキナー社製のオルガンを用い、音色や響きの新しい可能性を探っています。 第2集にはオルガン交響曲第3番と第4番を収録。バッハを思わせるバロック様式で書かれた前奏曲で幕を開ける第3番は、技巧的な終楽章が聴きどころ。華やかなトッカータが冒頭に置かれた第4番は、即興的でありながら、細部の至るところに工夫が凝らされた先進的な作品です。ボーナストラックとして追加された第2番の第4楽章「スケルツォ」は、後に「サルヴェ・レジーナ」に置き換えられた曲。現在では単独で演奏されることの多い、活発な表情を持つ明るい作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10143

    NAXOS

    -★『レコード芸術』特選盤(2020年7月号)★-

    マニャール(1865-1914)
    〈管弦楽作品集〉
    序曲/葬送の歌/正義への賛歌
    ヴィーナスへの賛歌
    古風な様式による管弦楽組曲 詳細ページ
    [ファブリース・ボロン (指揮)/フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAGNARD, A.: Orchestral Works - Ouverture / Chant funèbre / Hymne à la justice / Hymne à Vénus (Freiburg Philharmonic, Bollon)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.574084

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,980円(税込)

    ベストセラー作家の父のもと、比較的裕福な家庭に育ったマニャール。20歳の時にワーグナーの《トリスタンとイゾルデ》に魅了された彼は、実家の経済的な援助を受けることなく、自らの力で音楽の道に進むことを決意します。パリ音楽院に入学しマスネに師事したものの、個人的に師事したダンディから受けた影響の方が大きく、マニャールは「交響曲作家」としての栄誉を求め、少なくとも9曲の交響曲を完成させることを目標に作曲家としての活動を始めました。しかし、その望みは、第一次世界大戦時のドイツ兵との壮絶な戦いによる彼の死によって打ち切られてしまい、4曲の交響曲を含む20曲ほどの作品だけが残されています。 このアルバムには、マニャールが初めてオーケストレーションに挑んだ「古風な様式による管弦楽組曲」から、1904年の「ヴィーナスへの賛歌」まで5作品が収録されています。どれも、マニャールの心情が反映された美しく力強い作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574040

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈室内楽作品集〉
    ピアノ四重奏曲 Op.16
    6つのメヌエット WoO 9
    行進曲集 詳細ページ
    [IUウィンド・アンサンブル/ロドニー・ドーシー (指揮) 他]

    BEETHOVEN, L. van: Chamber Music - Piano Quartet, Op. 16 / Minuets and Dances (Sofia Kim, Kroh, Segal, Sarid, IU Wind Ensemble, Dorsey)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.574040-41

    CD 2枚組日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    ベートーヴェンがウィーンで生活していた時代は、ナポレオン軍がウィーンとハプスブルク帝国に侵攻し、故郷ボンに対して司教支配を終わらせるなど波乱に満ちたものでした。この戦いの影響は、当時のベートーヴェン作品にも反映されており、いくつかの行進曲として結実しています。 その頃のベートーヴェンは管楽器に関心を抱いていたため、数多くの管楽器のための作品も書かれています。中でも4本のトロンボーンのために書かれた「3つのエクアーレ」はあまり演奏されることがありませんが、1827年のベートーヴェンの葬儀で演奏された曲として知られています。 また当時流行していた「オートマタ(音楽人形、音楽時計)」のためにも何曲かが書かれており、このアルバムではオルガンで演奏されています。「ピアノと管楽器のための五重奏曲 Op.16」はベートーヴェン自身の編曲によるピアノ四重奏版を収録。他にも珍しい舞曲などが盛りだくさんの選曲です。

  • 商品番号:8.574054

    NAXOS

    ミヒル(1754-1816)
    ファゴットと弦楽のための四重奏曲 第1番 - 第6番
    (1780頃-1816) 詳細ページ
    [ベン・ホードリー (ファゴット)/ホール弦楽三重奏団]

    MICHL, J.C.W.: Quartets Nos. 1-6 for Bassoon, 2 Violins and Cello (Hoadley, The Hall String Trio)

    発売日:2020年04月24日 NMLアルバム番号:8.574054

    CD 価格:1,200円(税込)

    ミヒルは音楽一家に生まれ、若い頃から優れた音楽家として活躍、とりわけ宗教曲と歌劇で大成功を収めた作曲家です。彼は1771年から1778年までミュンヘンの聖ミカエル・イエズス教会のコントラバス奏者を務め、その後教区の音楽家に就任。この頃ミュンヘンを訪れた「音楽紀行」で知られるイギリスの音楽学者チャールズ・バーニーがミヒルの作品を「これまで彼以上の天才を聴いたことがない」と大絶賛したという記録が残っています。 彼はファゴットの音色を愛していたようで、数多くのファゴットを含む作品が遺されており、どれも洗練された美しさをもっています。このアルバムに収録された四重奏曲もレオポルド・モーツァルトの作品を思わせる活力に溢れています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574017

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ミサ曲 ハ長調 Op.86
    ヴェスタの炎 Hess 115 (断章)
    カンタータ「静かな海と楽しい航海」 Op.112 詳細ページ
    [カイサ・ランタ (ソプラノ)/ニーナ・カイテル (メゾ・ソプラノ)/レイフ・セーゲルスタム (指揮)/アボエンシス大聖堂聖歌隊/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 他]

    BEETHOVEN, L. van: Mass in C Major / Vestas Feuer / Meeresstille und Glückliche Fahrt (Chorus Cathedralis Aboensis, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574017

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    17世紀から18世紀にかけて、ハプスブルク帝国、オーストリア=ハンガリー帝国末まで、ハンガリー王国最大の大地主として君臨したエステルハージ家。長らくハイドンが宮廷楽長を務め、古い時代の音楽を好む当主ニコラウス2世のためにミサ曲を書き続けていました。しかしハイドンが健康悪化を理由にこの慣習を中断、フンメルがこれを引き継ぎましたが、1807年にベートーヴェンにも「ミサ曲作曲の依頼」が舞い込みました。ベートーヴェンは畏まりつつ、この依頼を受け、ハイドンの伝統に基づいたミサ曲を書き上げました。 残念ながら初演は失敗、エステルハージ公は作品を気に入ることはなかったため、ベートーヴェンは献呈先をエステルハージ公からキンスキー公に変更し出版にこぎつけたというエピソードを持っています。とはいえ、完成度はとても高く、当時の評論家たちも「素晴らしい出来栄え」と賛美した隠れた名作です。 同時収録はシカネーダーの詩による「ヴェスタの炎」とゲーテの詩による「静かな海と楽しい航海」。セーゲルスタムの堂々たる指揮で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574028

    NAXOS

    ウェイランド(1954-)
    弦楽四重奏曲 第4番・第5番 詳細ページ
    [メルボルン四重奏団]

    WEILAND, D.: String Quartets Nos. 4 and 5 (Melbourne Quartet)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574028

    CD 価格:1,200円(税込)

    英国の作曲家ダグラス・ウェイランド。1985年に発表された「弦楽四重奏曲第1番」の成功により「20世紀英国における重要な弦楽四重奏曲作曲家」の一人として賞賛されています。 このアルバムには2011年と2012年に書かれた「第4番」と「第5番」を収録。シンプルな旋律で幕を開ける第5番は、古典的な雰囲気を保ちつつも、予想外の展開を見せながら自由に発展していきます。全体の中核を成す「トスカーナ風のシチリアーノ」と題された第2楽章や、序奏を伴う終楽章も意外性に満ちた音楽です。 5楽章で構成された大規模な第4番も独自性の高い曲。変ロ調を基本にするも、調性感は薄く、とりわけ“Misterioso=神秘的に”と指定された第2楽章での不安定な楽想はこの作品が21世紀に書かれたことを実感させてくれます。快活な第3楽章、シューベルトやハイドンを思わせる美しい第4楽章、バルトーク作品を思わせる激しい第5楽章と、全体に変化に富んだ個性的な味わいを持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574069

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ/ギター
    ペドロ・アギアル
    リサイタル
    (ブラジルのギター音楽集) 詳細ページ
    [ペドロ・アギアル (ギター)]

    Guitar Recital: Aguiar, Pedro - PEREIRA, M. / GNATTALI, R. / REIS, D. / GAROTO / GUINGA / GARCÍA AGUILERA, J. de D. / VILLA-LOBOS, H. / ASSAD, S.

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574069

    CD 価格:1,200円(税込)

    2018年にスペインで開催された「アルハンブラ国際ギターコンクール」の優勝者ペドロ・アギアルのリサイタル・アルバム。このコンクールは、世界的にも最高難易度を誇ることで知られ、2012年にはパク・キュヒが優勝し、世界的な活躍への足掛かりをつかんでいます。 ペドロ・アギアルは1990ブラジル生まれ。地元の大学で音楽を学んだ後、アメリカ、パリ、ミュンヘンで研鑽を積んでいます。アルハンブラ国際ギターコンクールではブラジル人初の優勝者となり、優勝記念となるこのアルバムでは故郷の「ブラジル音楽」を積極的に紹介。多種多様な舞曲や民謡、時にはジャズを素材とした作品を、見事な技巧を駆使し、表情豊かに演奏しています。

  • 商品番号:8.574097

    NAXOS

    クラーク(1960-)
    コルネット協奏曲 「水平線の神秘」
    DIAL "H" FOR HITCHCOCK
    スウィフト・セバーンの洪水
    アースライズ 詳細ページ
    [ハルメン・ファンホールネ (コルネット)/グライムソープ・コリアリー・バンド/デイヴィッド・ソーントン (指揮)/ナイジェル・クラーク (指揮)/サンディ・スミス (指揮)]

    CLARKE, N.: Mysteries of the Horizon / Dial 'H' for Hitchcock / Swift Severn's Flood (Vanhoorne, Grimethorpe Colliery Band, Thornton, Clarke, S.Smith)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574097

    CD 価格:1,200円(税込)

    英国の作曲家ナイジェル・クラークは、1994年にブラック・ダイク・ミルズ・バンドのコンポーザー・イン・レジデンスを務めたことで、吹奏楽界の頂点に立つ作曲家の一人として君臨しています。 このアルバムには名映画監督ヒッチコックのドキュメンタリー・フィルムから触発された「DIAL "H" FOR HITCHCOCK」と、シェークスピアの「ヘンリー4世」からの1シーンを描いた「スウィフト・セバーンの洪水」、ベルギーの象徴派の画家ルネ・マグリットの4つの絵画に基づく「水平線の神秘」、アポロ8号の宇宙飛行士ウィリアム・サンダースが撮影した地球の写真からインスパイアされた「アースライズ」の4曲を収録。世界最高峰のブラスバンド「グライムソープ・コリアリー・バンド」が万全のテクニックでこれらを聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574109

    NAXOS

    アデス(1971-)
    ピアノ・ソロ作品集 詳細ページ
    [チェン・ハン (ピアノ)]

    ADÈS, T.: Piano Solo Works (Han Chen)

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574109

    CD 価格:1,200円(税込)

    英国の作曲家・ピアニスト・指揮者トーマス・アデス。古典的な伝統に基づく様式にジャズやポップスの要素を融合した独自な作風で知られ、これまでにオペラや管弦楽作品などを多数発表、その都度賛否両論を巻き起こしています。ピアニストとしては自作の演奏をはじめ、アルディッテイ四重奏団やイアン・ボストリッジらと共演、卓越した技巧を披露しています。 そんなアデスのピアノ曲はどれも超絶技巧が駆使された演奏困難なものばかり。自作のオペラ《彼女に化粧を》のパラフレーズは、リストやブゾーニの例に倣った、即興的で華やかな4つの部分からなる編曲作品。ダウランドのリュート作品を元にした「ダークネス・ヴィジブル」や、ショパン生誕200年を記念し、エマニュエル・アックスから委嘱された「マズルカ」などの個性的な作品を、1992年生まれの若手チェン・ハンが華麗に演奏しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574232

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ/ピアノ
    キム・ホンギ リサイタル
    (グラナドス、ラヴェル、サンチェス=ベルドゥ、シューマン、ヴァイン) 詳細ページ
    [キム・ホンギ (ピアノ)/ブレトン弦楽四重奏団]

    Piano Recital: Kim, Honggi - GRANADOS, E. / RAVEL, M. / SÁNCHEZ-VERDÚ, J.M. / SCHUMANN, R. / VINE, C.

    発売日:2020年04月10日 NMLアルバム番号:8.574232

    CD 価格:1,200円(税込)

    2018年に開催された「ハエン国際ピアノ・コンクール」の優勝者キム・ホンギ。1991年韓国生まれの彼は、これまでにも数多くのコンクールに出場、優秀な成績を収めています。 「ハエン国際ピアノ・コンクール」は1956年からスペインで開催されている歴史あるコンクール。1970年代に国際コンクールとなり、レベルの高い戦いを勝ち抜いた優勝者は、すぐさま世界中での活躍を約束されています。予選曲目には、必ず新作が委嘱されることでも知られており、2018年の課題曲にはスペインの現代作曲家サンチェス=ベルドゥの「鏡の庭」が用意され、各コンテスタントが腕を競いました。 ホンギは優勝記念のアルバムのために「鏡の庭」を含む様々な作品を周到に用意し、瞑想的なヴァインのソナタの美しさを紹介するなど、自身の才能を存分に披露しています。なかでもシューマンは彼が最も得意とする作曲家で、最後に置かれた五重奏曲での伸び伸びとした演奏は、聴き手の耳を魅了します。

  • 商品番号:8.574016

    NAXOS

    ブローウェル(1939-)
    〔ギター作品集 第5集〕
    儀式と祝祭の舞曲集 第2集
    ギター・ソナタ集
    第3番「黒いデカメロンのソナタ」
    第4番「思想家のソナタ」
    第5番「アルス・コンビナトリア」 詳細ページ
    [ペドロ・マテオ・ゴンザレス(ギター)]

    BROUWER, L.: Guitar Music, Vol. 5 - Danzas Rituales y Festivas, Vol. 2 / Guitar Sonatas Nos. 3, 4, 5 (P.M. González)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574016

    CD 価格:1,200円(税込)

    ハバナ出身のレオ・ブローウェルは最も挑戦的で革新的なギター作品の作曲家として知られています。彼はまた指揮者・劇作家でもあり、その多彩な表現は多くの人々から称賛されています。 このアルバムには彼の3つのギター・ソナタと、作品の原点ともいえる「儀式と祝祭の舞曲集」が収録されており、キューバ民謡を採り入れながらも前衛的な響きをもつ多彩な作品を楽しむことができます。 「儀式と祝祭の舞曲集」のルーツは、彼が18歳の時に作曲した「Danza Caracteristica=典型的な舞曲」にあり、ラヴェルやラフマニノフ、ボサ・ノバなどを融合するという実験的な方法がそのまま受け継がれています。 他にはブローウェル作品の中でも最も知られている「黒いデカメロン」と「思想家のソナタ」、2014年に初演された「アルス・コンビナトリア」の3曲を収録、ギターの技巧を極限まで追求したブローウェル独自の作品が楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574020

    NAXOS

    BEETHOVEN REIMAGINED
    ベートーヴェン再想像!
    詳細ページ
    [ゲイブリエル・プロコフィエフ(エレクトロニクス)/ヤニフ・セガル(指揮)/BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団]

    BEETHOVEN REIMAGINED (G. Prokofiev, BBC National Orchestra of Wales, Segal)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574020

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2020年のベートーヴェン生誕250年に向けて、21世紀の作曲家たちによる「オマージュ作品」を3つ収録したアルバム。各々が全く違うスタイルを持ち、現代におけるベートーヴェンの姿を探る興味深い1枚となっています。ギャレット・シューマンとヤニフ・セガルの「オーケストラのためのソナタ」はヴァイオリン・ソナタ第7番をオーケストラのために編曲。ハ短調という調性のためか、交響曲第5番を思わせる緊張感に溢れた色彩豊かな作品に仕上がっています。 同じくセガルの編曲による「フィデリオ・シンフォニー」は、ベートーヴェンの唯一の歌劇《フィデリオ》の歌の部分を楽器に置き換えた作品。30分程度のコンパクトな形に収められており、ベートーヴェンの厳格な歌劇を手軽に楽しむことができます。 最後に置かれた「ベートーヴェン、第9交響曲のリミックス」はこれまでも数多くの20世紀の作曲家たちが取り組んできた、古典派作品を“素材”として扱い、新しい作品を創造するというやり方で生まれたもの。大作曲家プロコフィエフの孫であるゲイブリエル・プロコフィエフが第九の終楽章を自由にアレンジ、合唱の部分はプロコフィエフ自身がサンプリングして加えており、混沌の音の中から何かが浮かび上がってくる様子には興奮を抑えられません!

  • 商品番号:8.574075

    NAXOS

    D.スカルラッティ(1685-1757)
    鍵盤のためのソナタ全集 第23集 詳細ページ
    [セルジオ・モンテイロ(ピアノ)]

    SCARLATTI, D.: Keyboard Sonatas (Complete), Vol. 23 (Monteiro)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574075

    CD 価格:1,200円(税込)

    ナポリ楽派の歌劇作曲家、卓越したチェンバロ奏者、そしてオルガニストであったドメニコ・スカルラッティ。彼の鍵盤のためのソナタは、音楽指導を行っていたポルトガルの王女マリア=バルバラ(後のスペイン王妃)の練習用として書かれたものです。ソナタと言っても、そのほとんどは単一楽章で書かれており、技術向上のために多種多様な技巧が盛り込まれた、当時としてはかなり実験的な作風による曲も少なくありません。 このアルバムに収録された16曲のソナタもそれぞれ特徴を持っており、例えばトラック9のソナタで用いられているのはジグのリズムであったり、トラック14のソナタは華やかなトリルが多用されていたりと、どれも魅力たっぷりの作品です。名手モンテイロの鮮やかなタッチが印象的。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574077

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    皇帝ヨーゼフ2世の葬送カンタータ WoO 87
    皇帝レオポルト2世の戴冠式カンタータ WoO 88 詳細ページ
    [レーッタ・ハーヴィスト(ソプラノ)/ヨハンナ・レースヴオリ(ソプラノ)/アボエンシス大聖堂聖歌隊/レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 他]

    BEETHOVEN, L. van: Cantata on the Death of Emperor Joseph II / Cantata on the Accession of Leopold II (Chorus Cathedralis Aboensis, Segerstam)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574077

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    1790年に皇帝ヨーゼフ2世が亡くなった時、ベートーヴェンはボンの宮廷音楽隊のメンバーでした。ボンの市民たちは喪に服し、ベートーヴェンも皇帝のための追悼カンタータを作曲、さらにヨーゼフ2世の後を引き継ぎ帝位を継承した「レオポルド2世の戴冠式のためのカンタータ」の作曲も思い立ち、見事な作品を書き上げました。しかし、演奏の機会を持つことはできず、どちらも用途の決まった作品であったためか、ベートーヴェンの生前に演奏されることはありませんでした。 とはいえ、彼はこの2曲の仕上がりに自信を持っていたようで「葬送カンタータ」の一部は、のちに歌劇《フィデリオ》のフィナーレに転用、また「戴冠式カンタータ」は、1790年、もしくは1792年、ボンに立ち寄ったハイドンに見せたとされています。どちらも20歳前後の若者の作品とは思えないほどの高い完成度を誇るカンタータを、セーゲルスタムが堂々たる演奏で聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574079

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ/フルート
    エレーヌ・ブレグ
    ジョリヴェ(1905-1974)
    〈フルートのための作品全集 第2集〉 詳細ページ
    [エレーヌ・ブレグ(フルート)/ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団の弦楽セクション/グスタボ・ヒメノ(指揮) 他]

    JOLIVET, A.: Flute Works (Complete), Vol. 2 (Boulègue, Tulliez, L. Warnier, Gimeno)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574079

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2017年に開催された「神戸国際フルートコンクール」の優勝者エレーヌ・ブレグが演奏するジョリヴェのフルート作品全集第2集。第1集(8.573885)でその才能を余すことなく発揮した彼女、この第2集でも神秘的、あるいは呪術的な雰囲気を持つジョリヴェの作品を隅々まで研究し、ヒメノが指揮するルクセンブルク・フィルハーモニーをバックに表現力豊かな演奏を繰り広げています。 アルバムの中心をなすのは2曲の協奏曲であり、とりわけ1949年、パリ音楽院の試験のために作曲された第1番では、弦楽とフルートの響きが見事に溶け合うことで、ジョリヴェの抒情性が遺憾なく発揮されており、変化にとんだ曲想は、一時も聴き手の耳を離すことがありません。1965年に作曲された協奏的組曲(フルート協奏曲 第2番)は、更に民族音楽の要素も加わったスリリングな旋律を持ち、フルートの超絶技巧が存分に駆使された見事な作品です。ここでも彼女のリズミカルな歌い口に魅了されます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574108

    NAXOS

    ザドール(1894-1977)
    シンフォニア・テクニカ
    クラリネットと弦楽合奏のための音楽
    トロンボーン協奏曲 詳細ページ
    [マリウシュ・スモリー(指揮)/ブダペスト交響楽団]

    ZÁDOR, E.: Sinfonia Technica / Music for Clarinet and Strings / Trombone Concerto (Sólyomi, Fejér, Budapest Symphony Orchestra MÁV, Smolij)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574108

    CD 価格:1,200円(税込)

    ハンガリーのバータセクで生まれ、1940年代のアメリカで映画音楽の発展に著しく寄与したユージン・ザドール。このNAXOSレーベルにおける6枚目となるアルバムにも、彼の特徴である豊かな表現力と色彩豊かな響きを駆使した作品が収録されています。 冒頭に置かれた「タランテッラ - スケルツォ」は彼がロサンゼルスに定住して間もない1941年から1942年頃の作品。大編成のオーケストラが奏でる活発な旋律は、溢れんばかりのエネルギーに満ちています。1970年代の「クラリネットと弦楽合奏のための音楽」はセントルイス交響楽団の委嘱作。トロンボーン協奏曲は、若いころこの楽器を学んだザドールならではの技巧的な作品です。 アルバムのメインである「シンフォニア・テクニカ=先進技術の交響曲の意」は彼が新古典派の様式に沿って作曲した唯一の作品。機能的でありながら、レスピーギ風の響きも感じられるザドール独自のユニークな音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574124

    NAXOS

    エセンヴァルズ(1977-)
    Translations
    〔合唱作品集〕 詳細ページ
    [イーサン・スペリー(指揮)/ポートランド州立室内合唱団]

    EŠENVALDS, Ē.: Choral Music (Translations) (Portland State Chamber Choir, Sperry)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574124

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    1977年、ラトヴィアのプリークレで生まれた作曲家エセンヴァルズ。現代における最高の合唱音楽作曲家として数々の賞を受賞した彼の作品は、どれも精緻かつ複雑なハーモニーを持つことで知られています。このアルバムに収録された7曲は、神話や伝説から素材が採られており、それぞれの曲において、ロシア語、ラテン語、英語、ドイツ語が自由に使い分けられ、神秘的な世界を表出しています。 アルバムタイトルの曲である「Translation=移りゆくもの」ではハンドベルを効果的に用い、また「城壁に囲まれた女の伝説」ではアルバニア民謡の旋律を採用するなど、どの曲にも創意工夫が凝らされており、その洗練された響きを一度耳にしただけで聴き手は深く魅了されます。2017年にリリースされた「The Doors of heaven」と同じく、スペリーが指揮するポートランド州立大学室内合唱団の清冽なハーモニーでお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574169

    NAXOS

    Freedom from Fear - 恐怖からの解放
    21世紀アメリカの吹奏楽作品集
    (マスランカ、ペリン、ヴァルツィック) 詳細ページ
    [ポール.W.ポピエル(指揮)/カンザス大学ウィンド・アンサンブル]

    Wind Band Music - MASLANKA, D. / PERRINE, A. / WALCZYK, K. (Freedom from Fear) (University of Kansas Wind Ensemble, Popiel)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574169

    CD 価格:1,200円(税込)

    次々に新しい作品が生まれるアメリカの吹奏楽。このアルバムでは世界初録音を2曲含む、2010年以降に作曲された3つの作品が収録されています。マスランカは全ての吹奏楽作曲家の中でも、最も多作で、現在までにおよそ150作品を発表。この2010年の「解放」は“日本管楽合奏指揮者会議”の委嘱作で、初演は光が丘女子高校の吹奏楽部と合唱団が行っています。 ペリンの「In the Open Air、In the Silent Lines」は2018年の最新作。ホイットマンの詩集「草の葉」の序文に触発された、豊かな空間感覚を持つ作品です。 ピューリッツァー賞とグラミー賞にノミネートされた作曲家ヴァルツィックの「恐怖からの解放」は戦争や紛争に巻き込まれた人々の悲劇を描いた4つの楽章で構成された大作。聖書や、シリアの民の物語をはじめ、自由の女神像の台座に刻まれたアメリカの詩人エマ・ラザルスの詩「新しい巨像」など、多彩なテキストを用いた物語を、カンザス大学ウィンド・アンサンブルを中心にソプラノとボーイ・ソプラノ独唱からジャズ・アンサンブルまでが一丸となって壮大な演奏を行っています。

  • 商品番号:8.574192

    NAXOS

    ヴァインベルク(1919-1996)
    〔クラリネットのための作品集〕
    クラリネット協奏曲 Op.104
    クラリネット・ソナタ Op.28
    室内交響曲 第4番 Op.153 詳細ページ
    [ロベルト・オーバーアイクナー(クラリネット)/ミヒャエル・シェヒ(ピアノ)/ドレスデン・チェンバー・ソロイスツ/フェデリコ・カシク(ヴァイオリン)/フリートヴァルト・ディットマン(チェロ)/ミハイル・ユロフスキ(指揮)-3,7-10]

    WEINBERG, M.: Clarinet Music - Clarinet Concerto / Clarinet Sonata / Chamber Symphony No. 4 (Oberaigner, Schöch, Michail Jurowski)

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.574192

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    近年、注目を集めるポーランド生まれの作曲家ヴァインベルクのクラリネット作品集。彼は若い頃からクレズマー・バンドや劇場のアンサンブルで、クラリネットに親しんできたためか、この楽器のための作品も早くから手掛けていました。なかでも1945年に書かれた「クラリネット・ソナタ」は以前からヴァインベルクの代表作として知られ、ロマンティックで民俗音楽のような親しみやすい楽想を持つ曲です。 1970年の「クラリネット協奏曲」は、冒頭の旋律こそソナタに酷似していますが、更にクラリネットの名人芸に重きが置かれた技巧的な作品。縦横無尽に駆け回るパッセージが印象的です。 ヴァインベルクが生涯の最後に完成させた「室内交響曲第4番」は美しい弦のコラールではじまり、要所要所をクラリネットのオブリガードが支えるというもの。第2楽章は激しい表情に終始、トライアングルは終楽章で4回登場するのみという、ユニークな使われ方がなされた、ヴァインベルクの集大成とも言える意欲的な作品です。 ショスタコーヴィチやプロコフィエフといったロシア作品を得意とするミハイル・ユロフスキが全体をシャープにまとめています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574076

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    劇音楽「アテネの廃墟」
    「献堂式」序曲 Op.124 詳細ページ
    [レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 他]

    BEETHOVEN, L. van: Ruinen von Athen (Die) (The Ruins of Athens) (Chorus Cathedralis Aboensis, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:8.574076

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    “ベートーヴェンの「トルコ行進曲」”が含まれていることで知られる劇音楽「アテネの廃墟」。ハンガリーのペスト市(現ブダペスト)に新設されたドイツ劇場のこけら落としのために1811年秋から1812年にかけて作曲され、1812年2月9日に劇音楽「シュテファン王」とともに初演されました。 物語は、ギリシャ神話に登場する知恵の女神ミネルヴァが、長い眠りから目覚めた時に目にしたのはトルコに侵攻され、荒廃したアテネ。彼女は他の神々が逃れたペストに赴き、この地を“新たなアテネ”にするという、まさに劇場のこけら落としにふさわしい内容を持ち、魅力的なアリアやデュエット、コーラスで満たされています。ナレーション付きの劇仕立てでお楽しみください。 同時収録の「献堂式」の音楽は、ヨーゼフシュタット劇場のこけら落としのために書かれた劇音楽の一部です。大部分が「アテネの廃墟」からの転用ですが、序曲はオリジナルです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574088

    NAXOS

    スコリク(1938-)
    〈ヴァイオリン協奏曲集 第1集〉
    ヴァイオリン協奏曲 第1番-第4番 詳細ページ
    [アンドレイ・ビエロウ(ヴァイオリン)/ヴォロディミール・シレンコ(指揮)/ウクライナ国立交響楽団]

    SKORYK, M.: Violin Concertos (Complete), Vol. 1 - Nos. 1-4 (Bielow, Ukraine National Symphony, Sirenko)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:8.574088

    CD 価格:1,200円(税込)

    1938年、ウクライナのリヴィヴで生まれたスコリク。第二次世界大戦後、家族とともにシベリアに追放され、この地で音楽を学んだという経験を積み、故郷に戻ってからはカバレフスキーに師事し音楽家として成功、現在では教師としても尊敬される人です。オペラやバレエなどの劇音楽や、パガニーニ:24のカプリースのオーケストラ編で知られています。 9曲あるヴァイオリン協奏曲は彼の音楽人生の中でも45年間の長きに渡って作曲されおり、どれもシンコペーションが際立つ、力強く表現的なオーケストラの伴奏の上で、ウクライナの伝承を採り入れた哀愁漂う旋律を歌うヴァイオリンが印象的。時折、とびきり美しい旋律が織り込まれた興味深い作品群です。このアルバムには第1番から第4番までが収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574154

    NAXOS

    「新古典主義者スカルコッタス」
    スカルコッタス(1904-1949)作品集
    シンフォニエッタ 変ロ長調
    古典的な交響曲
    4つの印象/古風なギリシャの行進曲 詳細ページ
    [イオアニス・カランペツォス(コルネット)/ステファノス・ツィアリス(指揮)/アテネ国立管弦楽団]

    SKALKOTTAS, N.: Sinfonietta / Classical Symphony / 4 Images / Ancient Greek March (The Neoclassical Skalkottas) (Athens State Orchestra, Tsialis)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:8.574154

    CD 価格:1,200円(税込)

    50年という短い生涯にもかかわらず、ニコス・スカルコッタスは20世紀ギリシャを代表する作曲家の一人として重要視されています。アテネ音楽院で学び、ベルリンに留学しシェーンベルクやヴァイルに師事、とりわけシェーンベルクの影響を強く受けましたが、精神的に不安定だったためか、彼が集中して作品を書いたのは1930年代後半から亡くなる直前までのほぼ10年間のみであり、この頃には新古典主義の作風を取り入れた独自の作風が構築されています。 このアルバムに収録された4つの作品は、すべてその時代に作曲されており、古典的な佇まいの中に斬新さが盛り込まれたユニークな作品に仕上がっています。アテネ国立管弦楽団はスカルコッタスがヴァイオリニストとして在籍していたオーケストラ。この録音を皮切りに、スカルコッタス作品の録音を続けていく予定です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574057

    NAXOS

    マイール(1763-1845)
    ミサ曲 変ホ長調 詳細ページ
    [フランツ・ハウク(指揮)/ジモン・マイール合唱団/コンチェルト・デ・バッスス]

    MAYR, J.S.: Mass in E-Flat Major (Szczepańska, Krödel, M. Schäfer, Ochoa, Simon Mayr Choir, Concerto de Bassus, Hauk)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:8.574057

    CD 価格:1,200円(税込)

    フランツ・ハウクが指揮するマイール作品、今回は「ミサ曲 変ホ長調」の登場です。1843年頃にキリエとグローリア、クレドの大部分が作曲されたこのミサに、フランツ・ハウクがマイールの既存の作品から色調のあう曲を選び出し、全曲に仕立てたもの。この方式は18世紀以来イタリアでは一般的に行われており、聴き手は必然的にマイールのさまざまな作品を耳にすることができるという利点も持ち合わせています。 全曲には17世紀頃に発祥したとされる「ミサ・コンチェルタータ」の形式を採用、レチタティーヴォはなく、合唱とソロは明確に分けられており、オーケストラ・パートも充実。なかでもグローリアに含まれる「Gratias agimus」でバス独唱のオブリガードを務める技巧的なホルンの旋律が聴きどころ。どの曲にも華やかで祝典的な雰囲気が漂う美しいミサ曲に仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574087

    NAXOS

    Heavy Weather
    管楽器のための協奏曲集
    (ボッティ、ターナー、スティーブン・マイケル・グリック) 詳細ページ
    [グレン・アドシット(指揮)/ハート・ウィンド・アンサンブル 他]

    Wind Concertos - BOTTI, S. / TURNER, J.L. / GRYC, S.M. (Heavy Weather) (Koffman, Mendoker, M. Goldberg, Hartt Wind Ensemble, Adsit)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:8.574087

    CD 価格:1,200円(税込)

    アメリカ、ハート大学の学生たちによって組織されている「ハート・ウィンド・アンサンブル」は過去20年間に40以上の作品を初演するなど、卓越した技術と革新的な選曲で注目を浴びている団体です。このアルバムにはアメリカを代表する3人の作曲家の協奏曲が収録されており、各々のソリストとともにアンサンブルの多様性を追及しています。女性作曲家ボッティの「sull'ala」は翼を意味し、飛行する際に発せられるさまざまな音をサクソフォンとオーケストラで表現しています。 ターナーの「Heavy Weather」は熱暑や嵐などの気象現象を表現した劇的な音絵巻。第2楽章の嵐での迫力ある描写が見事です。グリックの「ギニョール」はフランスで生まれた指人形芝居の主人公の名前。コミカルなファゴットが主役を演じます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574094

    NAXOS

    ファランク(1804-1875)
    交響曲 第1番
    序曲 第1番・第2番
    「ガレンベルク伯爵」の主題による変奏曲 詳細ページ
    [ジャン・ミュラー(ピアノ)/クリストフ・ケーニヒ(指揮)/ルクセンブルク・ソリスツ・ヨーロッパ ]

    FARRENC, L.: Symphony No. 1 / Overtures Nos. 1-2 / Grand Variations on a theme by Count Gallenberg (J. Muller, Solistes Européens, Luxembourg, König)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:8.574094

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ルイーズ・ファランクはパリ音楽院で女性として初めて教授職に就任し、1861年と1869年には管弦楽曲に対してフランス学士院よりシャルティエ賞を授与されたほどの才能の持ち主でした。その作品は長い間顧みられることがありませんでしたが、20世紀後半になって、クララ・シューマンを始めとした女性作曲家たちの存在が注目されるようになり、彼女の作品も演奏される機会が増えてきました。 このアルバムに収録された「交響曲第1番」はドイツ古典派の流れを汲む堅固な構成と洗練された旋律を持つ作品。2つの序曲はベルリオーズに絶賛されたほどの見事なオーケストレーションが施されています。「ガレンベルク伯爵」(ベートーヴェンが「月光ソナタ」を献呈したジュリエッタ・グイチャルディの夫)の主題による変奏曲はピアノの華麗な技巧が存分に発揮された作品で、交響曲とは違う作風を味わうことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574110

    NAXOS

    グレツキ(1933-2010)
    〈弦楽四重奏曲全集 第2集〉
    弦楽四重奏曲 第3番「… Songs Are Sung」
    2つのヴァイオリンのためのソナタ 詳細ページ
    [ティペット四重奏団-8]

    GÓRECKI, H.M.: String Quartets (Complete), Vol. 2 - No. 3 / Sonata for 2 Violins (Tippett Quartet)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:8.574110

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    神秘的な美しさを持つ「悲歌のシンフォニー」で知られる作曲家グレツキ。しかしデビューしたばかりの頃は、衝撃的な音を好む“前衛的な作曲家”としてミヒャエル・ギーレンからも絶賛されたほどの存在でした。 このアルバムに収録されている「2台のヴァイオリンのためのソナタ」でも冒頭から激しい音のぶつかり合いが炸裂。後期の作風でグレツキに親しんでいる人にとっては、この作品は異端とも思えることでしょう。 それに対して「弦楽四重奏曲 第3番」は幾度もコラボレーションを行っていたクロノス・クァルテットのために書かれ、1995年に完成されるも何度かの改訂を施し、ようやく2005年に初演された曲。各々の旋律が対話を繰り返しながら進行し、時には前衛的な響きも用いつつ、最後はチェロの癒しの調べで締めくくられるというグレツキの30年間にわたる作曲生活を総括する長大な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574131

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ小品と断片集 詳細ページ
    [セルジオ・ガッロ(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Pieces and Fragments (Gallo)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:8.574131

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンは、32のピアノ・ソナタを始めとする数多くのピアノ曲を作曲しました。この世界初録音を数多く含むアルバムでは、彼が折々に作曲したほんの1~2分の小品や、変奏曲、カノンをはじめ、モーツァルトのピアノ協奏曲へのカデンツァや、自身のヴァイオリン協奏曲のためのカデンツァなどの重要な作品の他、「エリーゼのために」の第2稿や断片まで36曲を網羅。これらはほとんど耳にする機会がありませんが、最も初期の作品にでさえユニークな作風が溢れており、ベートーヴェンの才能が顕著に現れています。

  • 商品番号:8.574140

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ/ギター
    パク・ジヒョン
    ギター・リサイタル
    (アルベニス、ブローウェル、カステルヌオーヴォ=テデスコ、D.スカルラッティ、武満 徹、シールマンス) 詳細ページ
    [パク・ジヒョン(ギター)]

    Guitar Recital: Park, Ji Hyung - ALBÉNIZ, I. / BROUWER, L. / CASTELNUOVO-TEDESCO, M. / SCARLATTI, D. / TAKEMITSU, Toru / THIELEMANS, T.

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:8.574140

    CD 価格:1,200円(税込)

    1993年生まれの韓国出身のギタリスト、パク・ヒジョン。9歳でギターをはじめ2014年からはパリに留学し、数々のコンクールを制覇、直近では「第62回東京国際ギターコンクール」でも優勝を飾り話題を集めています。 このアルバムは、2018年に開催された「第7回長沙国際ギターコンクール」の優勝記念の1枚で、ギタリストにも人気の高いスカルラッティのソナタや、アルベニスのイベリアからの抜粋、武満の「森のなかで」など彼のテクニックと音楽性が存分に発揮された選曲。即興性あふれるフレーズ運びが魅力的です。

  • 商品番号:8.574173

    NAXOS

    マリピエロ(1882-1973)
    交響曲 第6番「弦楽による」
    Ritrovari - 再発見
    朝のセレナーデ
    Cinque studi - 5つの習作 詳細ページ
    [ダミアン・イオリオ(指揮)/スイス・イタリア語放送管弦楽団]

    MALIPIERO, G.F.: Symphony No. 6 / Ritrovari / Serenata mattutina / 5 Studi (Orchestra della Svizzera Italiana, Iorio)

    発売日:2020年02月21日 NMLアルバム番号:8.574173

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    カゼッラ、ピツェッティらとともに「イタリアの器楽復興」に尽力した作曲家マリピエロ。若い頃にモンテヴェルディやフレスコバルディなどの古楽作品を筆写、研究したことで培われたマリピエロ独自の音楽語法を用いた型破りで華麗な作品は、聴き手に予想を超えた美しい情景を見せてくれます。 このアルバムには、弦楽の重厚な響きが存分に味わえる「第6交響曲」、1920年代に彼と親しく交流していた作家ダヌンツィオの作品からインスパイアされた「Ritrovari 再発見」、夜の音楽であるセレナーデを朝に奏したら…と想像を巡らせたという「朝のセレナーデ」、アルバム中最も実験的で多彩な音色を持つ「5つの習作」の世界初録音を含む4曲を収録。近代的な響きに魅せられながらも、古典的な作風も愛していたマリピエロの作曲技法の一端を知ることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574042

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    劇音楽「シュテファン王」
    「レオノーレ・プロハスカ」の音楽
    「幸せな州の賢明な創始者」
    奉献歌/「ゲルマニア」/「成就せり」 詳細ページ
    [クラウス・オバルスキ(語り)/ローランド・アストール(語り)/エルンスト・オダー(語り) 他 レイフ・セーゲルスタム(指揮)/トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: König Stephan / Leonore Prohaska (excerpts) (The Key Ensemble, Chorus Cathedralis Aboensis, Turku Philharmonic, Segerstam)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574042

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2020年ベートーヴェン・イヤーに寄せる希少作品の登場。オーストリア皇帝フランツ1世の肝いりで、ブダペストに建築された大きな劇場のこけら落としのために1811年にベートーヴェンが作曲した付随音楽「シュテファン王」。西暦1000年にハンガリー王国を建国したイシュトヴァーン1世が描かれたこの作品は、祝祭的な序曲で始まり、合唱と台詞で迫りくる敵と戦う王の偉業が描かれています。壮大な音楽が付けられていますが、以降はあまり演奏される機会がなく、現在では序曲がかろうじて時折演奏されるのみの「知られざる作品」になっています。 他にはベートーヴェンが関心を抱いていたレオノーレ・プロハスカ(男装して軍隊に入隊し活躍したものの戦いで命を落とした)のための音楽や、1815年に開催された“ウィーン会議”を祝した曲など勇ましく壮観な合唱曲をレイフ・セーゲルスタムが指揮するトゥルク・フィルハーモニー管弦楽団とトゥルクの室内合唱団“キー・アンサンブル”他の演奏で聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574046

    NAXOS

    チマローザ(1749-1801)
    〈序曲集 第6集〉
    《秘密の結婚》/《ペネローペ》
    《アルテミジア》/《トラキアの恋人たち》 詳細ページ
    [パトリック・ガロワ指揮 チェコ室内管弦楽団パルドビツェ]

    CIMAROSA, D.: Overtures, Vol. 6 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Patrick Gallois)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574046

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    人気シリーズ、ドメニコ・チマローザの序曲集。第6集も前作に引き続き、パトリック・ガロワがおなじみチェコ室内管弦楽団パルドビツェを指揮。18世紀イタリアのオペラ・シーンを彩った楽しい序曲を優雅に演奏しています。 冒頭の《秘密の結婚》序曲はチマローザ作品の中でも最も知名度の高い曲。1792年2月7日にウィーンで初演され、2月9日にはレオポルド2世が臨席のもと上演、皇帝はこの曲を大変気に入り、会食後「全曲をアンコールした」という逸話が残されていますが、確証はありません。 他にも珍しい曲が収録されており、最後の《宮廷楽士長》はもともとオーケストラ版が残存していない作品で、現在はマルコ・ブロッリが校訂した版を用いて演奏されますが、ここではシモーネ・ペルジーニがオーケストレーションした「全く違う版」による序曲を聴くことができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574051

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈弦楽四重奏のためのフーガと希少作品集〉
    大フーガ/前奏曲とフーガ 詳細ページ
    [ファイン・アーツ弦楽四重奏団]

    BEETHOVEN, L. van: Fugues and Rarities for String Quartet (Fine Arts Quartet)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574051

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2020年ベートーヴェン・イヤーに寄せる希少作品の登場。ベートーヴェンの弦楽四重奏曲は、彼の全作品の中でも人気の高いジャンルですが、構想段階で破棄された曲や、ほとんど演奏されない曲も存在しており、これらをまとめたこの1枚はベートーヴェンを知る上での重要な資料になることでしょう。 まず冒頭に置かれた弦楽四重奏曲ヘ長調は、後に「第1番」として出版される曲の初期ヴァージョン。出版前に念入りに校訂を行ったというエピソードが伝えられており、ベートーヴェンの創作プロセスを垣間見ることのできる興味深い作品です。他には「弦楽四重奏曲第13番」の終楽章として書かれた大フーガ、初期の珍しいフーガなどの小品が並び、その中にはヘンデル作品の編曲版も含まれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574053

    NAXOS

    マサイアス(1934-1992)
    時と永遠の幻影
    声楽作品と室内楽作品集 詳細ページ
    [ジェレミー・ヒュー・ウィリアムズ(バリトン)/ブライアン・ルース(フルート) 他]

    MATHIAS, W.: Songs and Chamber Music (A Vision of Time and Eternity) (J.H. Williams, Luce, Fraker, Glazier, Kantor, L.R. Roth, Paula Fan, R. Woods)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574053

    CD 価格:1,200円(税込)

    幼い頃から楽才を発揮、20世紀ウェールズにおける「最も重要で多作な作曲家」の一人として評価されるウィリアム・マサイアス。主として合唱作品が知られていますが、歌曲や室内楽のジャンルでも、親しみやすい旋律がふんだんに使われた美しい作品を数多く書いています。 このアルバムは、2本のトランペットで奏でられる「祝祭ファンファーレ」で幕を開け、独唱曲を交えながら、ピアノ曲、クラリネット、ヴァイオリン曲などの様々な作品を聴くことができる趣向になっており、前衛的な手法を取り入れながらも、優雅さを忘れないマサイアスの作風をじっくり堪能できる1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574059

    NAXOS

    リスト(1811-1886)
    〈ピアノ作品全集 第54集〉 - 後期ピアノ作品集
    ハンガリーの歴史的肖像
    リヒャルト・ワーグナーの墓に
    葬送のゴンドラ/ハンガリーの神 詳細ページ
    [イェネ・ヤンドー(ピアノ)]

    LISZT, F.: Later Piano Music (Historical Hungarian Portraits) (Jandó) (Liszt Complete Piano Music, Vol. 54)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574059

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    華麗なピアニズムと派手な女性遍歴で世間を騒がせたリストは、その反動もあってか晩年には僧籍を取得するなど、内省的で勤勉な生活を送りました。それに伴い作品も変化し、用いられる音は少なく調性感も希薄になり、一部の作品では「20世紀の音楽を先取りしている」とまで言われるほどに独自の世界が展開されています。 このアルバムではリストの様々な「後期作品」が収録されていますが、ハンガリーの偉人たちを音で描いた1870年から1885年の作品「ハンガリーの歴史的肖像」は幾分華麗で重厚な筆致が残っており、超絶技巧の持ち主リストの面影を彷彿させます。 しかし、その他の作品には「葬送」「神」という言葉が多用されており、時には妖艶な旋律が顔を見せるものの、全体的には灰色味を帯びた難解な音楽になっています。とりわけ義理の息子ワーグナーの死に寄せた2曲は、リストの深い悲しみが感じられる印象的な旋律を持っています。 NAXOSを代表する名手イェネ・ヤンドーの共感溢れる演奏で。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574083

    NAXOS

    マニャール(1865-1914)
    交響曲 第1番&第2番 詳細ページ
    [ファブリース・ボロン(指揮)フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAGNARD, A.: Symphonies Nos. 1 and 2 (Freiburg Philharmonic, Bollon)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574083

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家マニャールの交響曲集。前作第3番、第4番と同じくファブリース・ボロンが指揮するフライブルク・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。彼は生涯で9曲の交響曲を完成させるつもりだったとされますが、戦禍に巻き込まれ49年という短い生涯を閉じたことで、残念ながらその目論みは潰えてしまいました。 このアルバムに収録されている第1番と第2番はともに、マニャールに多大な影響を与えたヴァンサン・ダンディの指導のもとで書き上げられた曲。とりわけ循環形式が効果的に用いられた第1番はダンディに献呈されており、師への感謝の念が込められた作品で、第2楽章のドヴォルザークを思わせる牧歌的な雰囲気と終楽章の力強い旋律が強い印象を残します。 1893年に完成された第2番も同じくダンディの指導を受け作曲されましたが、第1番に比べマニャールの作風は飛躍的に進歩しており、ほとんどダンディの助けは必要なかったようです。第1楽章にでは古風な旋法が使われていたり、ブルックナーを思わせるゲネラルパウゼ(オーケストラ全体が休止する)が用いられるなど様々な創意工夫が凝らされているのが特徴です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574161

    NAXOS

    ヴィドール(1844-1937)
    〈オルガン交響曲全集 第1集〉
    オルガン交響曲 第1番・第2番 詳細ページ
    [ヴォルフガンク・リュプザム(オルガン)]

    WIDOR, C.-M.: Organ Symphonies (Complete), Vol. 1 (Rübsam)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574161

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    フランスの作曲家、シャルル=マリー・ヴィドールの「オルガン交響曲」を名手ヴォルフガンク・リュプザムが演奏するシリーズ、第1集。 19世紀後半、超絶技巧を持つオルガニストとして名を馳せたヴィドールは、25歳の時にサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任。64年間に渡りこの地位にとどまり、バッハを始めとしたオルガン作品を紹介すると共に、自身も数多くの作品を書き上げました。 オルガン曲以外の作品も残されていますが、現在、最も愛されているのは10曲の「オルガン交響曲」でしょう。交響曲といってもオーケストラが使われているわけではなく「大規模なオルガンソナタ」であり、交響的な響きが存分に用いられているという意味を持つ当時流行のジャンルで、ヴィドールは、時にはグレゴリオ聖歌の旋律も用いながら独自の作品を創り上げていきました。 この第1集には初期に書かれた第1番と第2番を収録。あまり耳にすることのないこの2つの作品は、未だ古典的な組曲の形式に拠って書かれているものの、かなり斬新な部分もあり、ヴィドールの創意工夫が感じられます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574162

    NAXOS

    マサイアス(1934-1992)
    〈合唱作品集〉
    5月のマニフィカト
    リアソングス/なぞなぞ 詳細ページ
    [グラハム・ウォーカー(指揮)/セント・ジョンズ・ヴォイセス 他]

    MATHIAS, W.: Choral Music - A May Magnificat / Learsongs / Riddles (St. John's Voices, The Gentlemen of St. John's, G. Walker)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574162

    CD 価格:1,200円(税込)

    以前リリースされた合唱作品集(8.573523)が高く評価されたイギリスの作曲家ウィリアム・マサイアス。オペラ、交響曲、協奏曲をはじめとする多くの作品を残しましたが、その中でも教会のための伝統的な合唱曲が知られており、1981年のチャールズ皇太子の御成婚の際に書いた曲は、テレビを見ていた推定10億人の人々の耳にも届いています。 このアルバムには正統的なキャロルである「みどりごが生まれた」をはじめ、世界初録音となる楽しい「なぞなぞ」、二重コーラスとチャイムバーが紡ぎ出す複雑な声の絡み合いが、呪術のような雰囲気をもたらす「5月のマニフィカト」などの作品が収録されており、マサイアスの多彩な才能を目の当たりにすることができます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574168

    NAXOS

    ピラティ(1903-1938)
    前奏曲、アリアとタランテッラ
    4つのイタリア民謡
    ディヴェルティメント/バガテル 詳細ページ
    [ヴァディム・ダヴィドフ(ピッコロ)/アレクサンドル・コソロフ(オーボエ)/アレクサンドル・ポシケラ(ファゴット)/アレナ・アレクセイエヴァ(ピアノ)/モスクワ交響楽団の金管奏者たち/モスクワ交響楽団/アドリアーノ(指揮)]

    PILATI, M.: Preludio, aria e tarantella / 4 canzoni popolari italiane / Divertimento / Bagatelles (Moscow Symphony, Adriano)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.574168

    CD 価格:1,200円(税込)

    マリオ・ピラティは20世紀初頭にナポリで生まれたイタリアの作曲家。幼い頃より音楽の才能を発揮、地元の音楽院で学んだ後は一時期ミラノに住むも、30歳になる前にナポリに帰国。1939年に35歳という短い生涯を終えるまでに、多数の色彩豊かな作品を残しました。バロック音楽とイタリア民謡を愛した彼は、自身の作品にもこれらの形式やイディオムを取り入れることで、独創的な作風を創り上げました。 アルバムの冒頭に置かれた「前奏曲、アリアとタランテッラ」はその最たるもので、ヴィヴァルディの技巧的なヴァイオリン協奏曲を思わせるヴァイオリンの細かいパッセージと、オーケストラで朗々と奏でられる民謡風の旋律が溶け合い、素晴らしいハーモニーを紡いでいます。楽しい雰囲気を持つ「バガテル」は、ユーモラスな楽想の中に洗練されたイタリア民謡の旋律が紛れ込むピラティの代表作です。 指揮者アドリアーノはピラティ作品の復興に力を注いでおり、2000年からは録音に取り組んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574034

    NAXOS

    プティジラール(1950-)
    États d'âme - 心情(サクソフォン協奏曲)
    Solitaire - 寂しさ
    交響詩「マラソン」/交響詩「フレーヌ」 詳細ページ
    [ミシェル・スペラ(アルトサクソフォン)ベラーシュ・カントール(チェロ)/ローラン・プティジラール(指揮)/ブダペスト・ハンガリー交響楽団]

    PETITGIRARD, L.: États d'âme / Solitaire / Le Marathon / Flaine (States of Mind) (Supéra, Hungarian Symphony, Petitgirard)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574034

    CD 価格:1,200円(税込)

    抒情的な作風で知られるフランスの現代作曲家ローラン・プティジラールの作品集。冒頭の「Étatsd'âme - 心情」は、彼が長年作曲したいと考えていたサクソフォンのための協奏曲。よくあるように「ソリストに2種類や3種類の楽器を演奏させるのではなく」あくまでもアルト・サクソフォンのみを用い、楽器の音色と表現力を極限まで追求。また第1楽章ではフルートやクラリネットを効果的に使い、合奏協奏曲を思わせる仕上がりも見せています。 パーカッションが効果的に使われた「Solitaire - 寂しさ」は、曲調とタイトルに関連性は持たされておらず、あくまでも「白紙に向かった作曲家の心情」がタイトルになっているとプティジラールは説明しています。 書かれることのなかったオペラから生まれた交響詩「マラソン」はオリンピックを目指す3人の男性の物語。芸術と建築、文化を通して精神的な旅へといざなう交響詩「フレーヌ」も感動的な作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574047

    NAXOS

    コジェルフ(1747-1818)
    交響曲集 第3集 詳細ページ
    [マレク・シュティレツ指揮/チェコ国立室内管弦楽団パルドビツェ/フィリップ・ドヴォルザーク(チェンバロ)]

    KOŽELUCH, L.: Symphonies, Vol. 3 - P. I:2, 9-11 (Czech Chamber Philharmonic, Pardubice, Štilec)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574047

    CD 価格:1,200円(税込)

    ボヘミアで生まれ、プラハで頭角を現したのち、当時ヨーロッパにおける音楽の中心地ウィーンに赴き才能を発揮した作曲家コジェルフ。求められるままに器楽曲、室内楽曲、宗教曲など膨大な作品を書き上げましたが、現在、それらのほとんどが忘れられてしまったのは、あまりにも多作だったため、批評家から「作品の質が悪い」と酷評されたことも一因だといわれています。 とはいえ、彼が残した17曲の交響曲は高い人気を誇り、ヴァンハルの次世代を担う「交響曲作曲家」としての地位を確立しました。作風はコジェルフの師、ドゥシェクの影響を受けているものの、師の作品を上回る複雑なオーケストレーションと華麗さを備えており、今、改めて聴いてみてもその素晴らしさを実感することができます。シリーズ全ての作品は、最新の研究結果が反映された校訂版で演奏されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574073

    NAXOS

    Baltic Inspiration -
    バルト海のひらめき
    マルシス(1957-)& ヴァスクス(1946-)
    ピアノ四重奏曲集 詳細ページ
    [イッポリトフ・イヴァノフ・ピアノ四重奏団]

    MALCYS, A.: Blackthorn Eyes / Hyacinth of the Snowfields / Milky Way / VASKS, P.: Piano Quartet (Baltic Inspiration) (Ippolitov-Ivanov Piano Quartet)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574073

    CD 価格:1,200円(税込)

    18世紀後半から19世紀にかけて数多くの名作が生まれた「ピアノ四重奏曲」ですが、それ以降は目立った作品はあまり生まれていません。しかしバルト海沿岸のリトアニアやラトヴィアの作曲家たちはこの形態を愛し、たくさんの作曲家によるピアノ四重奏曲が生まれています。なかでも、ラトヴィアの作曲家ペトリス・ヴァスクスは、母国の音楽要素を作品に取り入れた印象的なピアノ四重奏曲を作曲し、2001年に初演されてから高い人気を保持。多彩な表情を持つ6つの楽章で構成されたこの作品は、聴き手に強い印象を残します。 マルシスの作品は、もともとは別編成のために書かれた曲ですが、ピアノ四重奏曲に編曲することで夾雑物がそぎ落とされ、曲の持つグロテスクな面やアイロニーが強調されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574093

    NAXOS

    〈トロンボーンの旅 第1集〉
    シューベルト(1797-1828)
    冬の旅 Op.89 D911
    (マシュー・ジーによるトロンボーン編) 詳細ページ
    [マシュー・ジー(トロンボーン)/クリストファー・グリン(ピアノ)]

    SCHUBERT, F.: Winterreise (Winter Journey), D. 911 (arr. M. Gee for trombone and piano) (Trombone Travels, Vol. 1) (M. Gee, C. Glynn)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574093

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    2019年に来日、大評判となったブラス・アンサンブル「セプトゥーラ」でトロンボーンを吹くマシュー・ジー。彼は2010年からロイヤル・フィルハーモニーの首席奏者を務め、ロンドン王立音楽アカデミーでは後進の指導にあたるだけでなく、ソリストとしても引く手あまたの活躍をしています。 このアルバムで彼が取り上げたのはシューベルトの名作歌曲集「冬の旅」。もとよりトロンボーンはポルタメントやビブラートなど様々な技巧を駆使することで、多彩な音色を創り出すことが可能が楽器であり、この歌曲への挑戦も決して無謀なことではありません。とはいえ、さすがに言葉を用いることができず“歌詞をとりわけ重んじる”ドイツ・リートを演奏するためには、まず歌詞の概念を取り払う必要がありました。そこでジーは全ての曲のタイトルを一度、英語に置き換えることで、テキストの呪縛から解き放たれることに成功。言葉を使うことのないトロンボーンによる新たな「冬の旅」が生まれました。時には優しく、時には激しく、絶望に打ちひしがれた若者の想いを切々と伝えます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574117

    NAXOS

    Cycling Modes
    ウルクズノフ(1970-)
    ギター・ソナタ 第1番-第5番 詳細ページ
    [コスタス・トシディス(ギター)]

    OURKOUZOUNOV, A.: Guitar Sonatas Nos. 1-5 (Cycling Modes) (Tosidis)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574117

    CD 価格:1,200円(税込)

    ブルガリアで最も優れた作曲家の一人として認知されているウルクズノフ。彼はパリ音楽院で一等賞を獲得したギタリストでもあり、独奏曲、二重奏曲、アンサンブル、2曲の協奏曲などこれまでに発表したギターのための作品は、多くの国際的な賞を受賞しています。来日経験もあり、その際には、彼の妻である日本のフルート奏者小倉美英との華麗なデュオを披露し話題となりました。 このアルバムには5つのソナタの連作「Cycling Modes」が収録されています。どの曲もブルガリアの伝統音楽のテイストを盛り込みながらも、1996年から1997年までに書かれた第1番と第2番と、2014年から2018年に書かれた第3番から第5番までとは、明らかにスタイルの違いがありますが、これは作曲家自身の表現方法の変遷が反映されたためで、民謡を直接取り込んだ初期の作品に比べると、後の3曲は技巧的にも表現的にも巧妙な方法を用いて作品が作られています。 研究者、教育者としても活躍するギリシャのギタリスト、コスタス・トシディスの超絶技巧をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574141

    NAXOS

    バンクス(1950-)
    5 FIVE
    (ニック・イングマンによる管弦楽版&編曲) 詳細ページ
    [トニー・バンクス(ピアノ、チェレスタ)/ニック・イングマン(指揮)/チェコ国立交響楽団]

    BANKS, T.: Five (T. Banks, Czech National Symphony Orchestra and Choir, N. Ingman)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574141

    CD 価格:1,200円(税込)

    プログレッシブ・ロック・バンド、ジェネシスのキーボード奏者として1969年にデビューしたトニー・バンクス。彼の活動はロックだけに留まることはなく、映画のサウンドトラックを書いたり、ソロで演奏したりと多岐に渡っています。2004年には「SEVEN」(8.557466)、2012年には「SIX」(8.572986)とかねてから念願であった“管弦楽作品”をNAXOSからリリースしたバンクス、今回はチェルトナム音楽祭のために作曲した「FIVE」の登場です。 彼曰く「5と聞いて、誰もが予想するような5つの曲による組曲にはしたくなかった」とのことですが、結果的には「運命に抗うことができず」“5曲”で構成されました。彼自身の総譜を更に指揮者ニック・イングマンが最適な形にアレンジ、個々のパートは全て別々に録音し、ピアノ・パートはバンクスの自宅で別録りをするという凝った方法を取ることで、完璧なテンポ、完璧な仕上がりとなったということです。鬼才が放つユニーク、かつ美しい作品をぜひお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574189

    NAXOS

    ハースケダール(1982ー)
    BEHIND THE WALL - 壁の後ろに 詳細ページ
    [エリン・トルプ・メラド(オーボエ/コールアングレ)/ヒェル・マグネ・ロバク(チェロ)/グロ・メレテ・イェルトヴィク(ピアノ)]

    HERSKEDAL, D.: Behind The Wall (Meland, Robak, Hjertvik)

    発売日:2019年12月27日 NMLアルバム番号:8.574189

    CD 価格:1,200円(税込)

    ダニエル・ハースケダールはヨーロッパにおける最先端の音楽シーンを牽引するミュージシャンの一人。クラシック、民謡、ジャズの要素を融合したスタイルによる作品は世界中で人気を誇っています。このアルバムには、彼自身がシリア、レバノン、パレスチナを巡り、戦争によって破壊された地域の遺産を研究し、失われた古代の伝統や、大いなる力に脅かされた人々の悲しみと尊厳を伝えるための音楽が収録されています。 タイトルの「WALL」とはイスラエル西岸地区の分離壁のこと。2005年には匿名の芸術家“バンクシー”がここに9枚の壁画を残したことで知られ、アルバムジャケットには、その中の1枚が使用されています。中近東風の音楽と西洋のスタイルによる音楽が見事に組み合わされた一連の作品は、もともとハースケダール自身が率いる即興バンドが演奏していたものですが、今回この録音のためにハースケダールが室内楽アンサンブル用のヴァージョンを創り上げ、ロイヤル・ノーザン・シンフォニアの3人の奏者たちが演奏。作品に新たな命と平和への祈りを込めています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574018

    NAXOS

    ブラジルの音楽シリーズ
    ヴィラ=ロボス(1887-1959)
    〔協奏曲と室内楽曲集〕
    ギターと小オーケストラのための協奏曲
    ハーモニカ協奏曲
    神秘的六重奏曲/五重奏曲 詳細ページ
    [ジァンカルロ・ゲレーロ(指揮)/サンパウロ交響楽団/マヌエル・バルエコ(ギター) 他]

    VILLA-LOBOS, H.: Guitar Concerto / Harmonica Concerto / Sexteto místico (Barrueco, Staneck, São Paulo Symphony, Guerrero)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574018

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    18世紀以降のブラジル作曲家の作品を世界に広めるため、ブラジル外務省が立ち上げたプロジェクト「ブラジル・イン・コンセルト(ブラジルの音楽シリーズ)」。今作ではブラジルを代表する作曲家、ヴィラ=ロボスのさまざまな協奏曲と室内楽曲をご紹介いたします。 「ギターと小オーケストラのための協奏曲」は彼の最後のギター作品で、名手セゴビアのために作曲されました。1920年代にも「12の練習曲」をセゴビアに献呈したヴィラ=ロボス、この作品にも名手の希望が反映されており、抒情的な雰囲気の中に巧みな技術が凝らされた精妙な作品に仕上がっています。このアルバムでは巨匠、マヌエル・バルエコがソロを担当しています。 ハーモニカ協奏曲は1940年代から活躍した名ハーモニカ奏者ジョン・セバスチャンの委嘱作。倍音、オクターヴ、二重音など様々な技巧が余すことなく用いられており、複雑なリズムに乗ってハーモニカの美しい旋律が歌われていきます。 六重奏曲、五重奏曲は、当時フランスで流行していた弦、木管楽器のアンサンブルから影響を受けたと思われる牧歌的で美しい作品。六重奏曲にはチェレスタが用いられており、タイトル通りの神秘的な雰囲気をかもし出しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574033

    NAXOS

    サン=サーンス(1835-1921)
    〔バレエ音楽集〕
    歌劇《アスカニオ》 のバレエ音楽 詳細ページ
    [準・メルクル(指揮)/マルメ交響楽団]

    SAINT-SAËNS, C.: Ascanio: Ballet / Overtures to Stage Works (Malmö Symphony, Märkl)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574033

    CD日本語帯付き 価格:2,400円(税込)

    独立して演奏される「サムソンとデリラ」のバッカナールのように、サン=サーンスの歌劇作品には、数多くの魅力的なバレエ音楽が含まれています。 1890年に作曲された《アスカニオ》もそんな作品。もともとラモー作品を意識して書かれた歌劇であり、全体がバロック調に統一されており、今では全編が演奏されることはほとんどありませんが、このアルバムに収録されている魅力的なバレエ音楽(古代の神と女神を主人公にした序曲と12のダンス)は、いくつかの曲が単独で演奏されたり、フルート版が作られたりと、しばしば聴き手の耳を楽しませています。 他には野外劇場での上演が目論まれた《蛮族たち》のプロローグや日本を舞台にした《黄色の女王》の序曲など、普段はあまり聴く機会のないサン=サーンスの管弦楽作品を準・メルクルが指揮しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574039

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈グランド・シンフォニー集 第1集〉
    交響曲 第1番・第3番「英雄」
    (フンメルによるフルート、ヴァイオリン、チェロとピアノ編) 詳細ページ
    [ウーヴェ・グロット(フルート)/グールド・ピアノ・トリオ]

    BEETHOVEN, L. van: Grand Symphonies Vol. 1 -Symphonies Nos. 1 and 3 (arr. J.N. Hummel for flute and piano trio) (Grodd, Gould Piano Trio)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574039

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ベートーヴェンより8歳年下の作曲家フンメル(1778-1837)。26歳の時にハイドンの推薦でエステルハージ家のコンサートマスターに就任、ハイドンの引退後は宮廷楽長となり1811年まで大活躍したのち、辞職後はウィーンでピアニストとして名を上げ、ベートーヴェンと並び称される巨匠の一人として音楽界に君臨しました。 ベートーヴェンとは最初ライヴァルとして敵対していましたが、最終的に和解してからは真の友情を結んでいます。そして、フンメルはベートーヴェンの交響曲第1番から第7番までを室内楽ヴァージョンに編曲、オーケストラを直接楽しむことが困難であった時代に、これらの作品を一般に普及させるために尽力しました。アレンジは素晴らしく、原曲の雰囲気を損なうことなく、新たな魅力を開花させています。 NAXOSでおなじみのフルート奏者ウーヴェ・グロットとピアニスト、ベンジャミン・フリスがメンバーの一人であるグールド・ピアノ・トリオが鮮やかに2曲を奏でています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574071

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    〈歌曲集 第1集〉 詳細ページ
    [エリザベート・ブロイアー(ソプラノ)/ライナー・トロスト(テノール)/パウル・アルミン・エーデルマン(バリトン)/リカルド・ボヨルケス・マルティネス(バス)/ベルナルデッテ・バルトス(ピアノ)]

    BEETHOVEN, L. van: Lieder, Vol. 1 (Breuer, Trost, Edelmann, Bojórquez, Bartos)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574071

    CD 価格:1,200円(税込)

    ドイツ・リートの発展に多大なる貢献をしているはずのベートーヴェンの90曲ほどの歌曲ですが、現代ではあまり演奏されることなく、管弦楽曲や器楽曲の影に隠れてしまっています。 この第1集では、数種の異稿版を含むベートーヴェンの様々な歌曲を収録。シューベルトの名作を彷彿させるドラマティックな「魔王」や、喜び溢れる軽快な「新しき愛、新しき命」などの興味深い作品はもちろんのこと、異稿版が存在する作品では、推敲の苦心を聴き取ることで、ベートーヴェンの知られざる顔を見ることができます。 劇付随音楽「エグモント」のクレールヒェンの歌の3ヴァージョンの違いを聞き取るのも面白いことでしょう。「我が腕の中で揺れよ」は世界初録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574091

    NAXOS

    ユオン(1872-1940)
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番-第3番 詳細ページ
    [チャールズ・ウェザービー(ヴァイオリン)/デイヴィッド・コレヴァー(ピアノ)]

    JUON, P.: Violin Sonatas Nos. 1-3 (Wetherbee, Korevaar)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574091

    CD 価格:1,200円(税込)

    スイス系ロシア人作曲家、パウル・ユオン。モスクワ音楽院で作曲と音楽理論をアレンスキーとタネーエフに学んだ後、ベルリン高等音楽院に留学、クララ・シューマンの異父弟ヴォルデマール・バルギールのもとで研鑽を積み、ドイツ・ロマン派の様式を身につけました。彼の作品からは、最初のロシアの師たちの影響も感じられますが、全体を覆うのはドイツ的な雰囲気であるとともに、彼が研究したシベリウスの影響も少しだけ見られます。 このアルバムに収録された3つのソナタは、初期から円熟期に渡って作曲されたもので、通して聴くことでユオンの作風の変遷がよくわかります。決してわかりやすいとは言えない音楽ですが、聴くほどに味わいが深くなっていくのがユオン作品の特徴です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574100

    NAXOS

    ショスタコーヴィチ(1906-1975)
    劇音楽『南京虫』
    映画音楽『愛と憎しみ』 詳細ページ
    [マーク・フィッツ=ジェラルド(指揮)/ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団]

    SHOSTAKOVICH, D.: Bedbug (The) / Love and Hate (Mannheim Opera Choir, Rheinland-Pfalz State Philharmonic, Fitz-Gerald)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574100

    CD 価格:1,200円(税込)

    若きショスタコーヴィチは、数多くの映画音楽に手を染めました。この「南京虫」は1929年に劇作家メイエルホリドの依頼を受け作曲にとりかかった曲。 氷漬けとなった主人公プリスイプキンが50年後に蘇生されるものの、誰からも相手にされず、衿についていた南京虫と心を通わせるという、少々SF風でもあるマヤコフスキーの原作は、プチブルジョワ階級と官僚主義への痛烈な批判に溢れており、ショスタコーヴィチ自身はこの作品をあまり好まなかったとされます。しかし偉大な劇作家であるメイエルホリドの説得でこの仕事を引き受け、結局は1か月ほどで全曲を仕上げています。比較的知られる「間奏曲」で聴ける脱力系の響きが独創的。 もう1作の「愛と憎しみ」は社会的リアリズムの台頭によって排斥された映画作品。1937年にフランスで上映されたものの、さほど話題にならずそのまま忘れられてしまいました。 今回、どちらの作品もマーク・フィッツ=ジェラルドの補筆、復元により素晴らしいスコアとして蘇りました。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574157

    NAXOS

    チャイコフスキー(1840-1893)
    くるみ割り人形
    (マシュー・ナイト&サイモン・コックスによる管楽七重奏とパーカッション編) 詳細ページ
    [セプトゥーラ/スコット・ラムスダイン(パーカッション)/デレク・ジャコビ(ナレーター)]

    TCHAIKOVSKY, P.I.: Nutcracker (The) (arr. M. Knight and S. Cox for brass septet and percussion) (version with narration) (Jacobi, Septura, Lumsdaine)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574157

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    チャイコフスキーの三大バレエの一つ「くるみ割り人形」は、物語の舞台がクリスマスに設定されていることもあり、現代でもクリスマスに上演されることの多い人気演目です。 このアルバムでは、2019年に初来日を果たしたロンドンのトップ奏者たちによる金管七重奏「セプトゥーラ」の演奏を収録。マシュー・ナイトとサイモン・コックス、このメンバー2人の絶妙な編曲で、新たな響きを獲得した素晴らしい「くるみ割り人形」を楽しめます。 ナレーターを務めるのはイギリスの名優デレク・ジャコビ。舞台や映画で培った表現力をフルに生かし、物語に彩りを添えており、全曲を効果的に盛り上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10116

    NAXOS

    『ビートルズ・ゴー・バロック 2』 詳細ページ [ピーター・ブレイナーと彼のオーケストラ/ダリボル・カルヴァイ(ヴァイオリン)/マティアス・ヘフス(ピッコロ・トランペット)]

    BEATLES GO BAROQUE, VOL. 2 (Peter Breiner and His Orchestra)

    発売日:2019年11月29日 NMLアルバム番号:8.574078

    CD国内仕様 日本語解説付き 価格:1,500円(税込)

    『アビイ・ロード』50周年、『ビートルズ・ゴー・バロック』が帰ってきた!
    トランペットにヘフス参加!
    1993年にリリースされ世界的ブームとなった『ビートルズ・ゴー・バロック』。ビートルズが最後に録音したアルバム『アビイ・ロード』の発売50周年となる2019年、26年もの歳月を越えて、ついに第2弾が登場しました。スロヴァキア出身の名アレンジャー、ピーター・ブレイナーが今回も冴えわたった編曲でビートルズの名曲に新たな命を吹き込んでいます。 幕開けは『アビイ・ロード』と同じ「カム・トゥゲザー」。合奏協奏曲風に編曲した前作から少し趣向を変え、今回はバッハやヴィヴァルディの作品とビートルズの曲をミックス・アレンジ。メロディ・ラインのちょっとした類似を上手く掴み、2つの作品を見事に調和させながらも、意表を突く流れに驚かされる場面もしばしばあり、常にわくわくさせられる楽しいアレンジに仕上がっています。 ラストは『アビイ・ロード』B面を飾るメドレーからの編曲が収められており、「ハー・マジェスティ」まで収録されているのがなんとも嬉しいところ。4人のビートルズはこの曲が最後でしたが、ここでは、『ゴー・バロック』はまだ終わらないよ、とでも言いたげなニクいエンディングになっています。 今回の目玉の一つは驚くような名手が参加していることで、中でもブランデンブルク協奏曲第2番(ポール・マッカートニーがラジオで偶然この曲聴いて「ペニー・レイン」のピッコロ・トランペットを思いついたことでも有名)のアレンジ版には、トランペットの名手マティアス・ヘフスが参加。見事な演奏で曲の面白さをぐっと引き立てています。ヴァイオリンのダリボル・カルヴァイは、以前日本のドキュメンタリー番組出演で話題となり、これまで度々来日公演を行っているほか、ホルンのバボラークのアンサンブルにも参加する名手。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10109

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲 第1番&第2番
    ロンド WoO 6 詳細ページ
    [ボリス・ギルトブルグ(ピアノ)/ヴァシリー・ペトレンコ(指揮)/ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 1 and 2 / Rondo, WoO 6 (Giltburg, Royal Liverpool Philharmonic, V. Petrenko)

    発売日:2019年11月22日 NMLアルバム番号:8.574151

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:1,980円(税込)

    モーツァルトの時代に初期のピークを迎えたとされるピアノ協奏曲。このジャンルを更に推し進めたのがベートーヴェンでした。彼は14歳の時に初のピアノ協奏曲を作曲(作品番号なし、変ホ長調 WoO 4)、1790年には後に2番となる変ロ長調の第1稿を完成させます。しかしこの作品は出版までに、終楽章が差し替えられるなどの様々な構想が加えられ、その間に、現在第1番とされるハ長調の協奏曲が完成。最終的には番号が逆になり出版されることとなります。 ギルトブルグは今回のベートーヴェンについても、確かな技巧と音楽性で作品に全力で対峙し見事な演奏を繰り広げます。後年にみられる壮大堅固な作風による第1番ではエネルギッシュに音楽を創り上げ、モーツァルトの影響を受けながらも、随所に先鋭的な工夫が見られる第2番では、絶妙な転調から生まれた、はっとするような美しい瞬間を捉えています。同時に彼は、作品の出版までの変遷を丹念に追い、ベートーヴェンが“新しいスタイル”の協奏曲を完成させるまでの経緯をブックレットにまとめています。尚、もともとは第2番の終楽章として用意されていた「ロンド WoO 6」もギルトブルグ自身がカデンツァを用意し、このアルバムに含め、、若いベートーヴェンの意欲的な試みを演奏、解説とともに理想的な形で聴き手に提示します。 ギルトブルグの華麗な演奏をバックアップするのは気鋭の指揮者ヴァシリー・ペトレンコとロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団。すでにショスタコーヴィチなどの一連のロシア物で高い評価を受けている両者による演奏も注目です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574027

    NAXOS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    〈マグナ・ゼクエンツァ 第2集〉
    舞曲からの大組曲 詳細ページ
    [ソニア・ルビンスキー(ピアノ)]

    BACH, J.S.: Magna Sequentia II - A Grand Suite of Dances (compiled by S. Rubinsky) (S. Rubinsky)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.574027

    CD 価格:1,200円(税込)

    ラテン語で“偉大なる継続”という意味を持つMagna Sequentia。第1集(8.574026)に続く、ソニア・ルビンスキーがJ.S.バッハの任意の組曲から、様々な曲を選び出し、新たな「組曲」に仕立て上げた興味深いアルバムです。 今作においても、ルビンスキーは「フランス様式によるパルティータ」を中心に、フランス組曲、イギリス組曲、パルティータから選ばれた曲を用いて、新たな組曲を創り上げ聴き手に披露しています。全曲を通して、曲の緩急や雰囲気などが細かく設定されており、もともとバッハが一つの作品として構想していたといわれてもおかしくないほどの完成度の高いアルバムに仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574065

    NAXOS

    ラハバリ(1948-)
    〈わが母なるペルシャ 第2集〉
    交響詩 第4番-第8番 詳細ページ
    [モハンマド・モタメディ(テノール)-4/アレクサンダー・ラハバリ(指揮)/アンタルヤ国立交響楽団]]

    RAHBARI, A.: My Mother Persia, Vol. 2 - Symphonic Poems Nos. 4-8 (Motamedi, Antalya State Symphony, A. Rahbari)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.574065

    CD 価格:1,200円(税込)

    イラン生まれの指揮者アレクサンダー・ラハバリは優れた作曲家でもあります。彼はこれまでに8曲の交響詩を書いており、いずれもイランの優れた詩人の詩を用いた民族色豊かな雰囲気を持っています。 第1集(8.574064)では第1番から第3番までが収録されており、ペルシャの素材と即興性が巧みにブレンドされたユニークな作品を聴くことができましたが、今作では彼の平和を願う心が現れた「交響詩第4番」、13/8という珍しい拍子が使われている、13世紀の詩人の詩に基づいた「交響詩第5番」、壮大な賛美歌である「交響詩第6番」、ストリート・ミュージシャンの歌う音楽からインスパイアされた「交響詩第7番」、賛美歌のモティーフとアラブのフォークダンスが融合した力強い曲想を持つ「交響詩第8番」と、古の昔から現代に至るさまざまなイランの表情を音楽で表現した興味深い作品が並びます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574074

    NAXOS

    レーガー(1873-1916)
    〔管弦楽作品集〕
    アルノルト・ベックリンによる4つの音詩
    J.S.バッハの主題による変奏曲とフーガ 詳細ページ
    [クラウディナ・シュルツ=ブロニーヴスカ(ヴァイオリン)/アイラ・レヴィン(指揮)/ブランデンブルク州立管弦楽団]

    REGER, M.: 4 Tone Poems after Arnold Böcklin / Variations and Fugue on a Theme of J.S. Bach (Frankfurt Brandenburg State Orchestra, Levin)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.574074

    CD 価格:1,200円(税込)

    偉大なる先人、ヨハン・セバスチャン・バッハを敬愛していたレーガー。1904年に初めてバッハの作品を主題にした変奏曲を書き上げます。使われたのはカンタータ第128番の二重唱「神の全能の力は計り知れず」であり、レーガーは原曲のオーボエの音色を想定して楽譜に「オーボエのように」と書きつけるなど、ピアノ曲でありながら、演奏にあたって多彩な響きを要求していたことがわかります。 このアルバムでは編曲家でもある指揮者アイラ・レヴィンがレーガーの思いを音にするために、ピアノ曲をオーケストラ用にアレンジ、各声部を整理し、若干短縮を施すことでクライマックスを強大なものにしています。同じくバッハのコラール「ひとよ、汝が罪の」はレーガーの編曲、また「ベックリンの4つの音詩」はレーガーが魅了されていた絵画に触発された色彩豊かな作品です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574121

    NAXOS

    ペイン(1963-)
    〈ニュージーランドのギター音楽集 第3集〉
    ワイテマタの夢想
    海の組曲/4つのマオリ民謡 詳細ページ
    [ギュンター・ヘルビッヒ(ギター)]

    Guitar Recital: Herbig, Gunter - PAINE, B. (Waitematā Reverie - New Zealand Guitar Music, Vol. 3)

    発売日:2019年10月25日 NMLアルバム番号:8.574121

    CD 価格:1,200円(税込)

    ニュージーランドの最新のギター作品を紹介するシリーズ、第3集は1963年生まれの作曲家ブルース・ペインの作品を取り上げます。ユニークな感性に裏打ちされた彼の作品は、ニュージーランドの広大な風景を彷彿させながら、ラヴェルやドビュッシー風の印象派的な響きも含まれた複雑な味わいを持ち、どれもが聴き手の想像力を程よく刺激します。 最初に置かれた「海の組曲」は2007年の作品。著名な写真家コリン・ガンズから「水中画像のデジタル・スライドショー」のプレゼンテーション用の音楽を依頼されて生まれた曲集です。ダイバーが海に潜るところから始まり、さまざま生き物たちが音で具体的に表現されていきます。「4つのマオリ民謡」もユニークな曲集。最後の「Pōkarekare Ana ポカレカレアナ」は永遠の愛が高らかに歌われています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574014

    NAXOS

    ポルトガルのピアノ三重奏曲集 第2集
    (フレイタス・ブランコ、デルガード、ブラガ・サントス、フレイタス) 詳細ページ
    [トリオ・パンゲア]

    FREITAS BRANCO, L. de / BRAGA SANTOS, J.: Trios / DELGADO, A.: Trio Camoniano (Portuguese Piano Trios, Vol. 2) (Trio Pangea)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574014

    CD 価格:1,200円(税込)

    20世紀に書かれたポルトガルの室内音楽集。これらの作品は近代ポルトガル音楽の発展に大きな役割を果たしています。とりわけフレイタス・ブランコの三重奏曲は様々な要素で構成された興味深い仕上がりで、リズミカルな部分と抒情的な部分が混然一体となった素晴らしい作品です。全体は切れ目なく演奏され、最終楽章として躍動的なアレグロが置かれていますが、全曲が華やかに幕を閉じたと思わせながら、神秘的なコーダが続き、聴き手の意表を突くという意外性も持っています。 J.S.バッハの作品からインスパイアされたフレイタスの「前奏曲、コラールとフーガ」、フレイタス・ブランコの弟子として知られるサントスの独創的な「三重奏曲」、そのサントスの弟子であるデルガードの作品と、ポルトガル音楽の伝統が連綿と受け継がれていく様子も知ることができます。

  • 商品番号:8.574049

    NAXOS

    サルヴュッチ(1907-1937)
    9つの楽器のためのセレナーデ
    弦楽四重奏曲
    17楽器のための室内交響曲 詳細ページ
    [サビーナ・フォン・ヴァルター(ソプラノ)/アンサンブル・ユーバーブレットル/ピエルパオロ・マウリッツィ(ピアノ&指揮)]

    SALVIUCCI, G.: Chamber Works - Serenade / String Quartet / Chamber Symphony (S. von Walther, Ensemble Überbrettl, Maurizzi)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574049

    CD 価格:1,200円(税込)

    ジョバンニ・サルヴュッチは、サンタ・チェチーリア音楽院でレスピーギとカゼッラから指導を受けた作曲家です。第一次世界大戦中には、「イタリアで最も才能ある3人の作曲家」としてダッラピッコラ、ペトラッシとともに名前を挙げられるほどに注目されましたが、残念なことに30歳でこの世を去ってしまい、彼の名前は以降すっかり忘れられてしまいました。 その理由の一つは彼の作風があまり先進的でなかったことにもあるのでしょう。サルヴュッチの生まれた家庭は音楽とは無縁でしたが、ローマの聖職者とは密接な関係があり、彼もサンピエトロ大聖堂の合唱指揮者を務め、パレストリーナ学者のエルネスト・ポエジからルネサンス期の音楽の指導を受けるなど、彼の作風の基礎はバロック、ルネサンス期の作品にあったようです。古風な形式に収められた前衛的な作品をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574063

    NAXOS

    ヴァインベルク(1919-1996)
    室内交響曲 第1番&第3番 詳細ページ
    [ロスティスラフ・クライマー(指揮) イースト・ウエスト室内管弦楽団]

    WEINBERG, M.: Chamber Symphonies Nos. 1 and 3 (East-West Chamber Orchestra, Krimer)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574063

    CD日本語オビあり 価格:1,200円(税込)

    ヴァィンベルクはポーランドで生まれソ連に亡命、ショスタコーヴィチと親交を結ぶも戦後はスターリンの「反ユダヤ主義運動」に巻き込まれたことで、自身は逮捕されたうえ、作品の上演も禁止されるなど苦難の日々を送りました。親友のショスタコーヴィチから強い影響を受けましたが、晩年になるに従い、若き日への郷愁と、反戦への強い思いが反映された抒情的な作風へと移行し、独自の作品を書き上げています。 このアルバムには弦楽オーケストラのための2曲の「室内交響曲」を収録。どちらも若き日の弦楽四重奏曲を改訂したもので、第1番はもともと1940年に作曲された「弦楽四重奏曲第2番」が原曲。冒頭のさわやかな旋律は若きヴァインベルクの意気込みを雄弁に物語っています。第3番は同じく「弦楽四重奏曲第5番」を改訂した曲で、ヴァインベルクは第2楽章を除いた全4楽章を採用、こちらも青春時代を懐古するかのような雰囲気に満ちています。 演奏する「イースト・ウエスト室内管弦楽団」はユーリ・バシュメットが主宰する国際音楽祭のためのアンサンブル。各地から集った名手たちで構成された凄腕の集団です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574072

    NAXOS

    アルベニス(1860-1909)
    声とピアノの作品全集
    (声楽曲全集) 詳細ページ
    [マグダレーナ・リャマス(メゾ・ソプラノ)/グリエルモ・ゴンザレス(ピアノ)]

    ALBÉNIZ, I.: Vocal Works (Llamas, Gonzalez)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574072

    CD 価格:1,200円(税込)

    スペインの民族音楽のエッセンスをうまく取り入れた数多くのピアノ作品が知られるアルベニス。このアルバムには、1998年にピアニストのアントン・カルドと音楽学者のヤシント・トーレスが監修したアルベニスの「声楽曲全集」がそのまま収録されています。 彼の歌曲は、どれも既存の作曲技法と民族的要素を融合させ、予期せぬリズムや、時には無調に近い音列などが用いられており、その革新的なスタイルは聴き手に刺激的な体験をもたらします。息の長い旋律は官能的であり、歌を彩るピアノ伴奏は大胆なハーモニーを奏でます。ニューヨーク・タイムズ誌で絶賛されたメゾ・ソプラノ歌手マグダレーナ・リャマスは、時には地声も駆使し、表現豊かに作品を歌い上げます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574082

    NAXOS

    マニャール(1865-1914)
    交響曲 第3番&第4番 詳細ページ
    [ファブリース・ボロン(指揮)/フライブルク・フィルハーモニー管弦楽団]

    MAGNARD, A.: Symphonies Nos. 3 and 4 (Freiburg Philharmonic, Bollon)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574082

    CD 価格:1,200円(税込)

    『ル・フィガロ』誌の編集者を父に持つマニャールは、20歳の時にバイロイトでワーグナーの《トリスタンとイゾルデ》を聴いたことで音楽家を志し、裕福な実家の経済的支援を受けることなく、自力でその道を目指しました。パリ音楽院ではマスネに作曲を学びましたが、彼が大きく影響を受けたのはヴァンサン・ダンディであり、第1番と第2番の交響曲はダンディの指導のもとにかかれ、第1番はダンディに献呈されています。 このアルバムに収録された第3番は、彼の交響曲の中でも最も知名度の高い作品で、ブルックナーを思わせる荘厳なコラールに始まり、印象的な旋律が次々と現れる巧みな書法で書かれています。第4番は作品の完成までに3年を費やすほどにマニャールが工夫を凝らした交響曲。自身の作風の転換を図るかのような先進的な技法で書かれており、彼の生前には理解されませんでしたが、もし彼が長生きをすれば、この作風を更に発展させた斬新な作品が生まれたであろうと思わせる見事な仕上がりを見せています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574092

    NAXOS

    グエッラの写本 第5集 詳細ページ [アルス・アトランティカ(アンサンブル)]

    GUERRA MANUSCRIPT (The), Vol. 5 (Ars Atlántica, Vilas)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574092

    CD 価格:1,200円(税込)

    スペイン王宮の礼拝堂の書記を務めたミゲル・デ・グエッラ(1646-1722)が編纂した「グエッラの写本」の第5集。スペイン・バロックの知られざる側面を楽しむシリーズです。これまでは、ソプラノとテノールの独唱による歌集でしたが、今作はバリトンの落ち着いた声による演奏です。片思いの愛の痛みや苦しみ、人生を象徴するために用いられる神話や自然界の風景など、さまざまな光景が描かれた多彩なテキストが歌われています。 バックには、これまでと同じくスペイン風バロック・ハープだけでなく、今回は初めてチェンバロが加わり、新たな響きが追求されています。

  • 商品番号:8.574118

    NAXOS

    〈ブラジルの室内楽作品集〉
    ミゲス(1850-1902)
    ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
    ヴェラスケス(1884-1914)
    ヴァイオリン・ソナタ 第1番・第2番 詳細ページ
    [エマニュエーレ・バルディーニ(ヴァイオリン)/カリン・フェルナンデス(ピアノ)]

    MIGUEZ, L.: Violin Sonata, Op.14 / VELÁSQUEZ, G.: Violin Sonatas Nos. 1 and 2 (E. Baldini, K. Fernandes)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574118

    CD日本語オビあり 価格:1,200円(税込)

    18世紀以降のブラジル作曲家の作品を世界に広めるため、ブラジル外務省が立ち上げたプロジェクト「ブラジル・イン・コンセルト(ブラジルの音楽シリーズ)」。既発リリースのネポムセーノに続くシリーズ第2弾は、グラウコ・ヴェラスケスとレオポウド・ミゲスのヴァイオリン・ソナタ集。二人は、20世紀初頭のブラジルにおけるクラシック音楽界の主要人物であり、当時社会的激動の渦中にあったこの国に、各々がヨーロッパで吸収した音楽文化を取り入れた功績が高く評価されています。 共和国の誕生を祝して国歌を制作するためのコンペティションで優勝したミゲスは、スペインとフランスで学んだ作曲家。新しい国の音楽教育システムの再構築も任されており、ブラジルのクラシック音楽の基礎を固めた人としても知られています。彼が心酔していたのはワーグナーの音楽でしたが、このヴァイオリン・ソナタはイタリア・オペラ風の甘美な旋律を持っています。 ミゲスよりも後の世代に属し、イタリアで学んだヴェラスケスは、ドニゼッティやヴェルディのオペラが持つ抒情性に惹かれましたが、このヴァイオリン・ソナタではかなり複雑な和声進行が用いられており、まるで印象派のような流麗な作風を持っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574126

    NAXOS

    ヨハネッセン(1975-)&ハグフォース(1960-)
    NEW ORCHESTRAL HITS 4 KIDS -
    子供たちのためのニュー・オーケストラ・ヒッツ 詳細ページ
    [Mr.E and Me]

    NEW ORCHESTRAL HITS 4 KIDS (Mr. E and Me, , Boine, ValebøjrgNorwegian Girls Choir, Norwegian Radio Orchestra, Sundal-Ask, Eljas, Bergby)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574126

    CD 価格:1,200円(税込)

    ノルウェーのジャズ・バンド『Jaga Jazzist』のメンバー、エーリク・ヨハネッセンとソングライター、作詞家であるマルティン・ハグフォースが企画したオーケストラが演奏する「子供むけの現代音楽」。現代音楽と言っても実はポップスやロックに近いものであり、クラシックが苦手な大人にもオススメしたい楽しい1枚です。“私の靴下が濡れている”と連呼する「Wet Socks」や、ハープの響きを伴う、しんみりとした曲調が魅力的な「The Woods At Night」など凝ったオーケストレーションが実に見事です。ノルウェー放送管弦楽団が絶妙の演奏を披露しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574133

    NAXOS

    期待の新進演奏家
    ヴォジン・コツィッチ(ギター)
    リサイタル 詳細ページ
    [ヴォイン・コツィッチ(ギター)]

    Guitar Recital: Kocić, Vojin - JOSÉ, A. / ALBÉNIZ, I. / MANÉN, J.

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:8.574133

    CD 価格:1,200円(税込)

    2017年、ドイツで開催された「ハインツベルク国際ギター・コンクール」で優勝を飾り、その翌年、名門コンクールである「ミケーレ・ピッタールガ国際ギター・コンクール」を制したヴォイン・コツィッチ。1990年セルビア生まれの彼はチューリヒ音楽大学で学士号を取得、現在もチューリヒで研鑽を積んでいます。すでにソリストとしてオーケストラとも数多く共演をこなすなど幅広く活躍しています。 このアルバムでは、前作のデビュー盤(8.573906)よりも更に進化した演奏を披露。スペイン内戦で若き命を落としたアントニオ・ホセの美しいソナタと、アルベニスの「スペイン組曲」(原曲はピアノ)、バルセロナ生まれのマネンの「幻想的ソナタ」の3つの作品を魅力的に奏でています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574111

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ
    アリ・アランゴ(ギター)
    ギター・リサイタル 詳細ページ
    [アリ・アランゴ(ギター)]

    Guitar Recital: Arango, Alí - ARANGO, A. / BARRIOS MANGORÉ, A. / BROUWER, L. / CLERCH, J. / PAGANINI, N. / TÁRREGA, F.

    発売日:2019年08月30日 NMLアルバム番号:8.574111

    CD 価格:1,200円(税込)

    1982年、キューバで生まれたギタリスト、アリ・アランゴ。2014年に開催された「アルハンブラ国際ギター・コンクール」で優勝を飾り、NAXOSから既にリサイタル・アルバム(8.573506)がリリースされていますが、2018年に開催された「タレガ国際ギター・コンクール」でも優勝を飾り、更にパワーアップした演奏を披露しています。 タレガ作品はもちろん、バリオスの「大聖堂」や、彼が得意とするクレルチの演奏曲をはじめ、自作も取り混ぜた多彩なプログラムをお楽しみください。

  • 商品番号:8.574064

    NAXOS

    ラハバリ(1948-)
    〈わが母なるペルシャ 第1集〉
    交響詩 第1番「Nohe Khan」
    交響詩 第2番「母の涙」
    交響詩 第3番「子供たちの祈り」 詳細ページ
    [パウラ・ラハバリ(ヴァイオリン)/アレクサンダー・ラハバリ(指揮)/プラハ・メトロポリタン管弦楽団/アンタルヤ国立交響楽団]

    RAHBARI, A.: My Mother Persia, Vol. 1 - Symphonic Poems Nos. 1-3 (P. and A. Rahbari, Antalya State Symphony, Prague Metropolitan Orchestra)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:8.574064

    CD日本語帯付き 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    アレクサンダー・ラハバリは世界的に活躍するイラン出身の名指揮者。イラン国立音楽院でヴァイオリンと作曲を学び、作曲家としても多くの作品を世に送り出してます。 交響詩はこれまでに8曲作られており、どれもイランの前身である「ペルシャ」の民族音楽的要素が巧みに用いられたエキゾチックな作風を備えており、伝統的なスタイルと即興的な要素がブレンドされたユニークな作品。第1番はイランの伝統儀式で活躍するテノール歌手である「Nohe Khan」をテーマにしており、宗教的な儀式で歌う彼らの声をヴァイオリンで模し、オーケストラとの華麗な協奏曲に仕立てています。第2番は短い交響詩であり、子供を失った母親の悲しみの心が歌われています。第3番はあどけない子供たちの祈りの風景。曲が進むにつれ、いたずら心が芽生える子供たちの心が描かれています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574026

    NAXOS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    〈マグナ・ゼクエンツィア 第1集〉 詳細ページ
    [ソニア・ルビンスキー(ピアノ)]

    BACH, J.S.: Magna Sequentia I - A Grand Suite of Dances (compiled by S. Rubinsky) (S. Rubinsky)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:8.574026

    CD 価格:1,200円(税込)

    「Magna Sequentia=偉大なる継続」とでも言うのでしょうか。このアルバムはバッハの「組曲」から任意の舞曲を集めたもの。18世紀には、ソナタよりも組曲が一般的であり、バッハ以前の時代にもフローベルガーをはじめとした多くの作曲家がこの形式で曲を作っています。さまざまな舞曲によって構成されていますが、中核をなすのは、アルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグの4曲で、ここに任意の曲を追加することで曲が完成となります。フランスで生まれたこの「組曲」、演奏する際は曲を自由に選択、配置してもよいとされており、奏者たちは即興で曲を取捨択一することが求められていました。 バッハは鍵盤曲として19の組曲を作曲しており、ルビンスキーはこの中から19曲を選び出し、モダン・ピアノで演奏。21世紀における「新たな組曲」を聴き手に提示します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574058

    NAXOS

    「第1回ショパン・フェスティヴァル」
    2018年 ハンブルク
    詳細ページ
    [エヴァ・ポブウォッカ(ピアノ)/アレクセイ・リュビモフ(ピアノ)/トビアス・コッホ(ピアノ)/エリザベート・ブラウス(ピアノ)/フランソワ・クサヴィエ・ポワザ(ピアノ)/フーベルト・ルトコウスキ(ピアノ)]

    Piano Music - CHOPIN, F. / DEBUSSY, C. / DUSSEK, J.L. (1st Chopin Festival Hamburg 2018) (Brauß, Koch, Lubimov, Pobłocka, Poizat, Rutkowski)

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:8.574058

    CD日本語帯付き 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    2018年、ハンブルクで開催された「第1回ショパン・フェスティヴァル」はモダン・ピアノとヒストリカル・ピアノを用いてショパンを演奏するというヨーロッパ初の試み。ショパンの時代の楽器と2015年に作られたスタインウェイの音色を聴き比べながら、ショパン時代の作品を堪能するというユニークな音楽祭です。 このアルバムはシューベルトとショパンの音楽で幕を開け、フォルテピアノの繊細な音色と作品の密接な関係を示唆します。19世紀になるとピアノの製造元はウィーンからイギリスに移り、奏でる音色も大きく豊かな響きが得られるようになります。そしてショパンの晩年、1848年から1849年の作品に彼の弟子グートマンとリストの作品を並べ、楽器の発展と、次世代へとつながるピアノ曲の可能性を見せています。ポブウォッカやリュビモフをはじめとした「ショパンの名手」が腕を競っているところも魅力的です。

  • 商品番号:8.574127

    NAXOS

    期待の新進演奏家シリーズ
    ラファエル・フイヤートル(ギター) リサイタル 詳細ページ
    [ラファエル・フイヤートル(ギター)]

    Guitar Recital: Feuillâtre, Raphaël - RAMÍREZ, A. / RAMEAU, J.-P. / GRANADOS, E. / LLOBET SOLÉS, M. / BARRIOS MANGORÉ, A. / VILLA-LOBOS, H.

    発売日:2019年06月28日 NMLアルバム番号:8.574127

    CD 価格:1,200円(税込)

    アメリカで毎年開催される「GFA国際ギターコンクール」。2018年の優勝者ラファエル・フイヤートルは、この受賞記念アルバムでギターのオリジナル作品と編曲作品をとりまぜて演奏しています。 フォルクローレの名作「アルフォンシーナと海」では、歌を用いることなくラミレスの音楽を詩情豊かに歌い上げ、グラナドスの「ワルツ」では古典的なフォームで書かれた作品をフイヤートル自身がギター用に編曲、躍動的に演奏しています。他にもラモーやスクリャービン、ラフマニノフのピアノ曲をギターで演奏することで、新たな可能性を探っています。ヴィラ=ロボスやバリオスのオリジナル作品でもフイヤートルは目の覚めるような演奏を披露。彼の演奏技術と音楽性を楽しめる格好の1枚になっています。

  • 商品番号:8.574011

    NAXOS

    フェレル(1835-1916)
    ギター二重奏曲全集 詳細ページ
    [イェルゲン・スコグモ(ギター)/イェンス・フランケ(ギター)]

    FERRER, J.: Guitar Duets (Complete) (Skogmo, Franke)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:8.574011

    CD 価格:1,200円(税込)

    カタルーニャで生まれたロマン派の作曲家フェレル。彼の父親はアマチュアのギタリストであり、5歳から父の手ほどきを受けたフェレルは、優れたギタリストとして大成し、演奏するだけでなく作曲にも力を注ぎ、やがて教師として数多くの後進を育て上げます。パリにも長期滞在し、一時期はコメディ・フランセーズのギタリストを務め、またフランス社会協会のメンバーに名を連ね、リセウの学校では無償でレッスンを行うなど、社会的貢献も果たしています。 彼は多くのギタリストたちと親交を重ね、数多くの共演を行いました。その結果生まれたのがこれらのギター・デュオ作品です。当時流行していた「歌劇の旋律を用いた幻想曲」やゆったりとした舞曲を含むオリジナル作品の数々は、パリの優雅な雰囲気を思い起こさせる美しさに満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574023

    NAXOS

    ドヴォルザーク(1841-1904)
    オラトリオ「聖ルドミラ」 詳細ページ
    [レオシュ・スワロフスキー(指揮)/スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団]

    DVOŘÁK, A.: Svatá Ludmila [Oratorio] (Kohútková, Bytnarová, Černý, Šaling, Mikuláš, Slovak Philharmonic Choir and Orchestra, Svárovský)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:8.574023-24

    CD 2枚組 通常価格:2,400円特価!:1,590円(税込)

    1884年3月、初めてイギリスを訪れたドヴォルザークは自身の「スターバト・マーテル」を指揮し大好評を博しました。彼はその年の秋にも再び渡英し、やはり「スターバト・マーテル」を演奏、以降、ドヴォルザークとイギリスの関係は強固なものとなり、1886年にはリーズ音楽祭のための合唱作品の委嘱を受けるまでとなります。 このためにドヴォルザークが選んだ題材は9世紀後半に実在した聖女「ボヘミアのリュドミラ」。チェコの統一を成し遂げた王ボジヴォイ1世の妃であった彼女は、国家としてギリシャ正教を受け容れ国民を帰依させることに貢献したというチェコのカトリックの庇護者。ドヴォルザークは彼女のエピソードを詩人ヤロスラフ・ヴルフリツキーの台本を用いて、壮大なオラトリオに仕上げ、ロンドンで演奏し大喝采を浴びました。ドヴォルザークの創作の頂点をなす豊かな旋律美に溢れた大作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574035

    NAXOS

    Folk Tales - 民話
    イギリスのチェロとピアノのための小品集
    詳細ページ
    [ジェラルド・ペレグリン(チェロ)/アンソニー・インガム(ピアノ)]

    Chamber Music (Cello and Piano) - VAUGHAN WILLIAMS, R. / BRIDGE, F. / Elgar, E. (Folk Tales - British Cello and Piano Miniatures) (Peregrine, Ingham)

    発売日:2019年05月24日 NMLアルバム番号:8.574035

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    ヨーロッパの伝統と英国民謡の融合を図った20世紀イギリスの作曲家たち。彼らは保守的な面を大切にしつつも、常に様々な方法を探りながら独自のスタイルを模索し、「新しい英国音楽」を創り上げていきました。 このアルバムに収録されているのは、どれもイングランドとアイルランドの豊かな自然と民族意識を感じさせる鮮やかな色彩を持つ曲。例えば冒頭のヴォーン・ウィリアムズの「英国民謡による6つの練習曲」では涙を誘わんばかりの美しい旋律を、チェロが朗々と歌い上げ、バックスの「民謡」ではイギリスの重苦しい空を思わせるような仄暗い雰囲気が立ち込めています。ディーリアスの晩年の作品「カプリースと悲歌」は、寝たきりになった作曲家の歌うメロディを、彼の代筆者フェンビーが口述筆記した作品。やるせない悲しみと、生への執着を併せ持つ名作です。

  • 商品番号:8.574012

    NAXOS

    モーツァルト(1756-1791)
    ピアノ協奏曲 第8番&第23番(イグナーツ・ラハナー編)
    歌劇《魔笛》K620より(弦楽四重奏とコントラバス編) 詳細ページ
    [ディディエ・カストル=ジャコマン/ウィーン室内交響五重奏団]

    MOZART, W.A.: Piano Concertos Nos. 8, 23 (arr. I. Lachner for piano, string quartet, double bass) (Castell-Jacomin, Vienna Chamber Symphony Quintet)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:8.574012

    CD日本語オビあり 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    モーツァルトを高く評価し、崇拝していた初期ロマン派の作曲家イグナーツ・ラハナー。フランツ・ラハナーを兄に持ち、シューベルトとも親交があった彼は、当時ウィーンで流行していた“イタリア・オペラ”には関心を持つことなく、フランス革命の余波を受け「時代遅れ」とされていたモーツァルト作品を溺愛していました。 そこでラハナーはモーツァルトの27曲のピアノ協奏曲を室内楽版にアレンジすることを決め、当時はあまり演奏されることのなかったこれらの曲を手軽に演奏できるようにしたのです。2台のチェロを用いることなく、低音部の響きをコントラバスで増強した編曲は、モーツァルトが指定したオーケストラの編成を無理なくコンパクトにすることに成功しています。 編曲者不詳の「魔笛」からの音楽は、当時人気のあった魅力的な編曲。歌劇の名旋律を手軽に味わうのにうってつけのアレンジです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574021

    NAXOS

    ソレール(1729-1783)
    ピアノ・ソナタ集 第87-92番 詳細ページ
    [レヴォン・アヴァギャン]

    SOLER, A.: Keyboard Sonatas Nos. 87-92 (Avagyan)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:8.574021

    CD 価格:1,200円(税込)

    1757年にスペインのフィリペ2世が設立したエスコリアル王宮でオルガン奏者となったソレール。彼は修道士でありながらも、作曲家でもありました。また音楽理論に優れ、楽器製作にも携わっていたという才能豊かな人であり、「悪魔のようにオルガンを弾きこなす」人としても知られていました。とはいえ、普段の生活はとても質素で、朝から夜までは祈りを捧げ、空いた時間に作曲をするという、日々規則正しい日課を送っていたようです。 彼は同時代のドメニコ・スカルラッティのように、スペインの王子ドン・ガブリエルの教師として150曲ほどのソナタを作曲しましたが、そのどれもが技巧的かつ創意工夫に満ちた作品であり、単なる教育用にとどまることのない素晴らしい出来栄えを誇っています。演奏するアヴァギャンは2017年にバルセロナで開催された「第63回マリア・カナルス国際音楽コンクール」の優勝者。華やかな音色と軽やかなタッチが魅力的なピアニストです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574025

    NAXOS

    ボリス・ギルトブルグ(ピアノ)
    ラフマニノフ(1873-1943)
    24の前奏曲集 詳細ページ
    [ボリス・ギルトブルグ(ピアノ)]

    RACHMANINOV, S.: Préludes, Op. 3, No. 2, Opp. 23 and 32 (Giltburg)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:8.574025

    CD 通常価格:1,200円特価!:790円(税込)

    ボリス・ギルトブルグが演奏するラフマニノフ・シリーズ。「24の前奏曲」は、18年以上に渡る作曲期間を持つ、多種多様な作品の集まりであり、演奏する際には卓越した技巧だけではなく、幅広い音楽表現が求められる難曲中の難曲です。なかでも、ドラマティックな作風で知られる作品番号3-2は、別の曲集「幻想的小曲集」の中の1曲で、モスクワのクレムリン宮殿の鐘の音を模しているともいわれる人気曲。残りの23曲はラフマニノフの日々の活動の折々に書かれたものですが、ショパンの同名作品のように24の調性はすべて網羅され、どれ一つとして似た雰囲気を持っている曲はありません。 また、長い期間に渡って構想された作品であるにもかかわらず、各々の曲には関連する動機が至る所に隠されていますが、ギルトブルグはそれらを洗い出し、つなぎ合わせることを意識しており(解説書にも詳細に記されている)、全体に統一感を持たせ、曲ごとの性格を見事に描き出しています。そのため本来ならば聞き逃してしまいそうな小さな旋律の動きが、実はクライマックスの伏線となっていることをこの演奏で知る人も多いことでしょう。情熱的な曲での爆発的なエネルギーのほとばしり、抒情的な曲での慈しむような優雅なタッチ。この振幅の大きさも技巧派のギルトブルグならではの魅力です。 ギルトブルグは当アルバムでも自身がブックレット執筆を担当、ジャケット写真(2本の樹)にも自らが撮影した風景を採用しています。またこのアルバムは、彼の祖母ゲンリエッタ・ミルマンの思い出に捧げられています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:NYCX-10062

    NAXOS

    ボリス・ギルトブルグ(ピアノ)
    ラフマニノフ(1873-1943)
    24の前奏曲集 詳細ページ
    [ボリス・ギルトブルグ(ピアノ)]

    RACHMANINOV, S.: Préludes, Op. 3, No. 2, Opp. 23 and 32 (Giltburg)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:8.574025

    CD国内仕様 日本語解説付 価格:1,980円(税込)

    ボリス・ギルトブルグが演奏するラフマニノフ・シリーズ。「24の前奏曲」は、18年以上に渡る作曲期間を持つ、多種多様な作品の集まりであり、演奏する際には卓越した技巧だけではなく、幅広い音楽表現が求められる難曲中の難曲です。なかでも、ドラマティックな作風で知られる作品番号3-2は、別の曲集「幻想的小曲集」の中の1曲で、モスクワのクレムリン宮殿の鐘の音を模しているともいわれる人気曲。残りの23曲はラフマニノフの日々の活動の折々に書かれたものですが、ショパンの同名作品のように24の調性はすべて網羅され、どれ一つとして似た雰囲気を持っている曲はありません。 また、長い期間に渡って構想された作品であるにもかかわらず、各々の曲には関連する動機が至る所に隠されていますが、ギルトブルグはそれらを洗い出し、つなぎ合わせることを意識しており(解説書にも詳細に記されている)、全体に統一感を持たせ、曲ごとの性格を見事に描き出しています。そのため本来ならば聞き逃してしまいそうな小さな旋律の動きが、実はクライマックスの伏線となっていることをこの演奏で知る人も多いことでしょう。情熱的な曲での爆発的なエネルギーのほとばしり、抒情的な曲での慈しむような優雅なタッチ。この振幅の大きさも技巧派のギルトブルグならではの魅力です。 ギルトブルグは当アルバムでも自身がブックレット執筆を担当、ジャケット写真(2本の樹)にも自らが撮影した風景を採用しています。またこのアルバムは、彼の祖母ゲンリエッタ・ミルマンの思い出に捧げられています。 輸入盤国内仕様:ブックレットの日本語訳つき(訳:矢口 誠)

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574036

    NAXOS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    マタイ受難曲 BWV 244 詳細ページ
    [ラルフ・オットー(指揮)/エヴァンゲリストゲオルク・ポプルッツ(テノール)/イェズスマティアス・ヴィンクラー(バス) 他/マインツ・バッハ合唱団/マインツ・バッハ管弦楽団(古楽器使用)]

    BACH, J.S.: St. Matthew Passion (Mainz Bach Choir and Orchestra, R. Otto)

    発売日:2019年03月29日 NMLアルバム番号:8.574036-38

    CD 3枚組 通常価格:3,600円特価!:1,990円(税込)

    ドイツ、カッセル出身の指揮者ラルフ・オットーが振るバッハの「マタイ受難曲」。あらゆる宗教作品の中で最高傑作とされるこの作品は、オーケストラと四声部の合唱を各々2組必要とし、演奏には2時間以上を要するだけでなく、曲の構造もすみずみまで練られています。バロック期から現代作品まで、幅広いレパートリーを持つオットー、ここでは荘厳な作品に真摯に向き合い、速すぎず、遅すぎることもない適度なテンポを用いて納得の行く音楽を生み出しました。 ポプルッツとヴィンクラーは、現代ドイツで高く評価されている宗教作品の歌手。他の歌手たちもドイツ語の響きを生かした個性豊かな歌唱を聴かせます。合唱団の柔らかい音色も聴きどころです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574067

    NAXOS

    ネポムセーノ(1864-1920)
    交響曲 ト短調
    「いたずら小僧」前奏曲
    ブラジル組曲 詳細ページ
    [ファビオ・メケッティ(指揮)/ミナス・ジェライス・フィルハーモニー管弦楽団]

    NEPOMUCENO, A.: Symphony in G Minor / O Garatuja: Prelude / Série brasileira (Minas Gerais Philharmonic, Mechetti)

    発売日:2019年03月22日 NMLアルバム番号:8.574067

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    ブラジル外務省が主導するプロジェクト「Brasil em Concerto」。19世紀から20世紀にかけて作曲された約100曲の作品をブラジルのオーケストラが演奏、録音するという、これまでになかった大がかりな企画です。 この第1弾に選ばれたのは19世紀後半のブラジル音楽の発展に力を尽くした作曲家アルベルト・ネポムセーノ。1888年、ヨーロッパに留学したネポムセーノは7年間の滞在期間でたくさんの知識を得て、これを国に持ち帰り、自身の作品に反映、結果、彼は自国の民間伝承の要素を作品に採用した最初の作曲家の一人となり、後進のヴィラ=ロボスらにも大きな影響を与えました。 このアルバムには3曲が収録されており、なかでも前奏曲「いたずら小僧」は聴き手の耳をひきつける魅力を持っており、リヒャルト・シュトラウスも愛したという明るく楽しい曲です。壮大な楽想を持つ交響曲ト短調、コントラスト豊かな情景が描かれたブラジル組曲も魅力的です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574013

    NAXOS

    レスピーギ(1879-1936)
    〈ローマ三部作〉
    ローマの祭り/ローマの噴水/ローマの松
    詳細ページ
    [ジョアン・ファレッタ(指揮)/バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団/]

    RESPIGHI, O.: Roman Trilogy - Feste romane / Fontane di Roma / Pini di Roma (Buffalo Philharmonic, Falletta)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:8.574013

    CD日本語オビあり 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    NAXOSレーベルの「ローマ三部作」と言えば、エンリケ・バティスとロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団との凄まじい演奏がお馴染みですが、その録音は1991年、ほぼ30年前ということもあって「そろそろ新録音が出てほしい」という要望が多くなってきました。 そこで登場したがこのファレッタとバッファロー・フィルハーモニーの演奏です。レスピーギ作品ではすでに「教会のステンドグラス」(8.557711)で華麗な演奏を披露、高い評価を受けているファレッタですが、この2018年の最新録音では一層華やかな音作りと、多彩な表現を駆使し、申し分ない「21世紀のレスピーギ」を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.574003

    NAXOS

    カステルヌォーヴォ=テデスコ(1895-1968)
    ヴァイオリン協奏曲 第3番
    弦楽三重奏曲 詳細ページ
    [ダヴィデ・アローニャ/フィオレンツォ・パスカルッチ/ロベルト・トライニーニ/フェデリコ・スタッシ]

    CASTELNUOVO-TEDESCO, M.: Violin Concerto No. 3 / String Trio / Sonata for Violin and Cello (Alogna, Pascalucci, Trainini, Stassi)

    発売日:2018年12月07日 NMLアルバム番号:8.574003

    CD 通常価格:1,200円特価!:990円(税込)

    イタリア系ユダヤ人作曲家カステルヌオーヴォ=テデスコ。一頃までの日本では「ギター作曲家」として認知されていましたが、近年はピアノ曲やオーケストラ曲などの作品が注目され始め、色彩豊かな曲を耳にする機会が多くなってきました。とはいえ、このアルバムに収録された3つの曲はどれも世界初録音。まだまだ知られざる作品が数多く眠っているようです。 この3曲は彼がイタリアを離れ、アメリカに渡ってから書かれたもの。「ヴァイオリン協奏曲 第3番」は友人ハイフェッツに依頼された作品であり、オーケストラではなくピアノ伴奏を伴う珍しい編成です。しかし、ハイフェッツは第3楽章に満足しなかったといい、作曲家も何度かの改訂を試みましたが、結局は未発表に終わってしまいました。彼の人気を高めた映画音楽にも通じる甘いメロディと、爆発的なエネルギーが特徴です。その後に書かれた三重奏曲とソナタは親密な雰囲気と成熟した作風を持ち、演奏には高い技巧が要求される魅力的な作品です。

  • 商品番号:8.574001

    NAXOS

    J.S.バッハ(1685-1750)
    クリスマス・オラトリオ BWV248 詳細ページ
    [ゲオルク・ポプルッツ ユリア・クライター/カタリナ・マギエラ/トーマス E.バウアー/ラルフ・オットー/マインツ・バッハ合唱団/マインツ・バッハ管弦楽団]

    BACH, J.S.: Christmas Oratorio, BWV 248 (Poplutz, Mainz Bach Choir and Orchestra, R. Otto)

    発売日:2018年10月31日 NMLアルバム番号:8.574001-02

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    J.S.バッハのクリスマス・オラトリオは、1734年のクリスマス・シーズンのために書かれたカンタータ集。全6部からなる長大な作品で、一部の楽章は、それまでのカンタータの楽章から転用されていますが、もともとバッハは原曲を作る際に「後に転用する」ことを前提に構想を練っていたとされるほどに、ごく自然な流れで全曲がまとめられています。冒頭の「歓呼の声を放て、喜び踊れ」の輝かしい管弦楽と合唱の旋律は、まさにキリストの誕生を祝うにふさわしい壮麗さを持ち、ここを耳にするだけでも心が躍ることでしょう。 このアルバムで指揮をしているのはラルフ・オットー。1991年にコンチェルト・ケルンを振った名演も存在しますが、こちらは最新の録音。手兵マインツ・バッハ管弦楽団と合唱団を意のままにあやつり、極上の名演を聴かせています。

    収録作曲家: