ナクソス ミュージックストア 取扱い商品 総合カタログ

⇒ カタログトップ(レーベル選択画面)へ

NAXOS

クラシックの世界をリードする独立系レーベル。1987年の創立以来、重複するレパートリーを避け、幅広い種類の楽曲と質の高い録音を提供し続けている。

8.571...

NAXOS 8.571306 CD

ビレット・コンチェルト・エディション 第6集 
モーツァルト(1756-1791):
ピアノ協奏曲 第13番・第17番

ビレット・コンチェルト・エディション 第6集
モーツァルト(1756-1791)
ピアノ協奏曲 第13番・第17番

MOZART, W.A.: Piano Concertos Nos. 13 and 17 (Biret Concerto Edition, Vol. 6)

NML NMLカタログ番号:8.571306

発売日:2015年10月28日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

NAXOSが誇る名手イディル・ビレットの最新録音はモーツァルト(1756-1791)の2つのピアノ協奏曲です。今回のバックを務めるのは、古典派作品の解釈で高く評価され、すっかり指揮者としての威厳を身につけたパトリック・ガロワ。彼が振るロンドン・モーツァルト・プレイヤーズの軽やかな音色をバックに、ビレットが独自の解釈に基づいた旋律を優雅に奏でていきます。最近はこの時代の作品のテンポを速めに取るのが流行ですが、彼女は決して浮き足だつことなく、着実に一つ一つの音を鳴らすことで、モーツァルトの意思を諮っているかのようです。なんとも不思議な味わいのモーツァルト。これはくせになります。

収録作曲家:

NAXOS 8.57131 CD

イディル・ビレット〈ソロ・エディション 第9集〉
J.S.バッハ(1685-1750):
半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV 903/
パルティータ 第1番 変ロ長調 BWV 825/
フランス組曲 第5番 ト長調 BWV 816/
イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV 808

発売日:2016年03月30日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

トルコのアンカラで生まれ、3歳からピアノを学び始めたイディル・ビレット(マルタ・アルゲリッチと同じ年!)。数々の偉業を成し遂げ、世界的な名声を獲得しています。このアルバムは、4歳の彼女にバッハの音楽を教えてくれたというミタット・フェンメンの思い出に捧げられています。優れた教師であったフェンメンは彼女にエドウィン・フィッシャーが弾く平均律クラヴィーア曲集第2巻の「前奏曲とフーガへ短調」の78回転レコードを聞かせたのだそうで、それ以来バッハの音楽は彼女の人生の一部になっているのだそうです。

そんな彼女によるこのバッハは、ペダルをほとんど使用せず、明快で強靭なタッチが特徴的。時折浮かび上がる旋律線が妙に残像として焼きつくような面白いものです。グールドは「フィッシャーのようには弾きたくない」と言っていたそうですが、フィッシャーを聴いてバッハに目覚めたビレットが、ある意味グールドのような自由な演奏をしているのも面白いところではないでしょうか。

収録作曲家:

NAXOS 8.571319 CD

イディル・ビレット〈室内楽エディション 第2集〉
ブラームス(1833-1897):
チェロ・ソナタ 第1番&第2番

イディル・ビレット〈室内楽エディション 第2集〉
ブラームス(1833-1897)
チェロ・ソナタ 第1番&第2番

BRAHMS, J.: Cello Sonatas Nos. 1 and 2 (Biret Chamber Music Edition, Vol. 2)

NML NMLカタログ番号:8.571319

発売日:2016年03月30日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

トルコの名ピアニスト、イディル・ビレットの室内楽エディション第2集はブラームス(1833-1897)の2曲のチェロ・ソナタです。ここでチェロを演奏しているのはヨーロッパの名だたる芸術家の家系に生まれたロデリック・フォン・ベニクセンです。彼は12歳でオーケストラと共演し、学生時代にパブロ・カザルスのマスタークラスを受講し、フルニエ、ナヴァラらからも指導を受けています。ビレットとベニクセンはお互いがブーランジェの学生であったパリで出会い、友人となり、何度も共演を重ねています。

このブラームスも2人が得意としていた曲であり、1970年11月のコンサートのプログラムでも第1番を演奏したという記録が残っています。それから40年以上の年月を経た二人の奏でる音楽をどうぞお聴きください。

収録作曲家:

NAXOS 8.57132 CD

イディル・ビレット<br>〈アーカイヴ・エディション 第18集〉
ブラームス(1833-1897):
ピアノ五重奏曲 ヘ短調 Op.34

イディル・ビレット
〈アーカイヴ・エディション 第18集〉
ブラームス(1833-1897)
ピアノ五重奏曲 ヘ短調 Op.34

BRAHMS, J.: Piano Quintet in F Minor (Idil Biret Archive Edition, Vol. 18)

NML NMLカタログ番号:8.571320

発売日:2016年03月30日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

若干古めかしい音の中から、確かな存在感を持って浮かび上がるビレットのピアノの音色は、ブラームス(1833-1897)のこの作品に極めて独特なスパイスを振りかけているようです。この夜の演奏は、シューマンの五重奏曲とこのブラームスでしたが、当時のイギリスの新聞紙上でも絶賛されました。やはりここでもロンドン弦楽四重奏団の豊かな響きと、ビレットの主張の強いピアノについて触れられていて、若い頃から彼女の演奏には一本の筋が通っていたのだということを再認識できるのではないでしょうか。

彼女とロンドン弦楽四重奏団の演奏は他にもマーラーとフランク(8.571278)があり、こちらも息詰まるような白熱した音楽を聴くことができます。

収録作曲家:

NAXOS 8.571351 CD ■声楽曲

ジェイコブソン(1896-1976):
主題と変奏

ジェイコブソン(1896-1976)
主題と変奏
[ジェイコブソン]

JACOBSON, M.: Theme and Variations / Music Room Suite / Mosaic / The Song of Songs (J. Jacobson)

NML NMLカタログ番号:8.571351

発売日:2014年07月23日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

イギリスの音楽家モーリス・ジェイコブソン(1896-1976)は多くの面で非常に優れており、「突出した才能を持つ音楽家」と評されました。演奏家としては、幼い頃からバッハの平均律とベートーヴェンの32のピアノソナタを自在に弾きこなし、王立音楽大学では第一次世界大戦で中断されながらも、ホルストとスタンフォードの協力者であり、また偉大なるテノール、ジョン・コーツの伴奏者として注目され、キャスリーン・フェリアの才能にも着目したということです。第二次世界大戦後には、更に活動の幅を広げ、それはナショナル・ユース・オーケストラの創立や、様々な出版物の編集、ディレクターを行い、音楽祭での審査員を務め、英国だけでなく、カナダ、香港にも強い影響力を及ぼしていました。

そんな多忙な彼ですが、生涯に450曲もの作品を残したのは、まさに驚異的なことだったに違いありません。このアルバムには1935年から1949年までに書かれた作品を収録。戦時中の困難な生活を乗り越えて書かれた、ちょっと風変わりな作品を彼の息子であるピアニスト&作曲家ジュリアンが中心となって演奏。この知られざる作曲家の魅力を丹念に描き出しています。

収録作曲家:

NAXOS 8.571352 CD ■器楽曲(チェロ)

イギリスのチェロ作品集

イギリスのチェロ作品集 [ウォルフィッシュ/テッローニ]

Cello Music - BUSCH, W. / LEIGHTON, K. / WORDSWORTH, W. / COOKE, A. (British Music for Cello and Piano) (Wallfisch, Terroni)

NML NMLカタログ番号:8.571352

発売日:2014年07月23日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

イギリスの近代音楽は、最近人気が出てきたとは言え、まだまだその全貌が知られているわけではありません。たとえばこのアルバムに収録されている4人の作曲家については、その名前すらご存知ない方も多いのではないでしょうか。これらの作品はイギリス国内でもほとんど演奏される機会を持たず、1960年代の始めに「前衛音楽」が省みられたときにも、古風すぎる作風ゆえ、その網から漏れ出してしまったという経歴を持ちます。その上、いくつかの作品は、作曲家自身によって「習作である」とみなされ公開もされなかったというもので、ここで録音され、多くの人に聴いてもらえる機会を持つことは、格別大きな意義を持つものではないでしょうか。

曲ごとのコントラストが美しいブッシュの組曲、教会音楽の作曲家として知られるレイトンの陰鬱なパルティータ、平和主義者であったと言われるワーズワースのブラームス風のソナタ(ぎりぎり調性を保っている)、6つの交響曲で知られるクックの新古典派を思わせる快活なソナタ。どれもが独特な味わいを有しています。

NAXOS 8.571353 CD

スティル(1910-1971):
弦楽四重奏曲集

スティル(1910-1971)
弦楽四重奏曲集
[ヴィリアーズ四重奏団]

STILL, R.: String Quartets Nos. 1-4 (Villiers Quartet)

NML NMLカタログ番号:8.571353

発売日:2014年11月26日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

ロンドンの音楽的な家庭に生まれたロバート・スティル(1910-1971)。父と祖父はロンドンで名高い弁護士であり、16歳亡くなった弟と、オーストラリアに移住した姉がいました。イートン・カレッジ、オックスフォード大学・トリニティ・カレッジで教育を受け、芸術学学士・芸術学修士・音楽学学士の称号を得ます。また作曲家としてだけでなく、テニスにも優れた腕前を見せ、アマチュア・プレイヤーとして活躍していました。

その後も作曲を続け、交響曲第3番はユージン・グーセンスに高く評価され、オックスフォード大学から博士号を受けています。円熟期には刺激的な不協和音や無調も使われていますが、全体的に穏やかであり、同世代のイギリスの作曲家たちの美点をうまく取り入れたきらりと光る美しさを持っているものです。

収録作曲家:

NAXOS 8.571354 CD

マルコム・スミスの思い出

マルコム・スミスの思い出 [リル/ハワード/ベッビントン/ジェイコブソン]

Piano Music - HOLLOWAY, R. / HOWARD, L. / MATTHEW-WALKER, R. / SEARLE, H. (Malcolm Smith Memorial Album) (Lill, L. Howard, Bebbington, Jacobson)

NML NMLカタログ番号:8.571354

発売日:2014年11月26日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

そもそもマルコム・スミス(1932-2011)って誰? というところから始まるこの1枚。彼はイギリスのクラシック音楽界を牽引した人で、多くのプロモーション活動を行い、またストラヴィンスキー、ヴォーン・ウィリアムス、ブリテン、バーンスタインなど偉大な作曲家たちの個人的な友人であり保護者でした。英国音楽教会の副会長を務め、またロイヤル・フィルハーモニー協会の終身会員であり、いくつもの合唱団をサポートしていました。彼はよく「私はあなたを助けてもよいですか?」と電話をかけたといい、それに応えた人々は彼への感謝の気持ちを忘れることはありませでんした。何より彼は1969年から、世界に名だたる楽譜出版社ブージー&ホークスのライブラリ・マネージャーとして、20世紀音楽の発展に寄与した功績が大きく、数多くの作曲家たちは彼に敬意を払っていたのです。

このアルバムの1曲目のホロウェイの行進曲には、マルコムのお気に入りの作品のいくつか…エルガーの「エニグマ」、ディーリアスの「アパラチア」、リヒャルト・シュトラウスの「ばらの騎士」などいくつかの曲が引用されたおり、これは彼の退職を祝したパーティで演奏されたものです。他の作曲家たちもスミスと関係深い人ですが、なかでもレスリー・ハワードは、世界初の「フランツ・リスト全作品」の演奏者としても知られる日本でもなじみの深い人で、この全集にもスミスの協力があったのかと思うと、まことに感慨深いものがあります。

収録作曲家:

NAXOS 8.571355 CD

ブリッジ(1879-1941) <br>スコット(1879-1970):
ピアノ五重奏曲集

ブリッジ(1879-1941)
スコット(1879-1970)

ピアノ五重奏曲集
[テッローニ/ビンガム四重奏団]

BRIDGE, F.: Piano Quintet / SCOTT, C.: Piano Quintet No. 1 (Terroni, Bingham Quartet)

NML NMLカタログ番号:8.571355 12)

発売日:2016年01月27日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

数多いイギリスの作曲家の中でも「独自の前衛音楽」を書くことに拘ったとされるフランク・ブリッジ。その理由は、他の作曲家たちがイギリス民謡に依拠しても、彼はヨーロッパの新音楽を好み、こちらから着想を得ていたからだとされているようです。しかし彼の作風が前衛的になったのは、第1次世界大戦の後のことであり、若い頃はスタンフォードやブラームスなどの影響がよくわかる極めてロマンティックな作品を書いていました。このピアノ五重奏もそんな作品の一つで、全編抒情的で、時にはラフマニノフを思わせるような力強いロマンティシズムが漲っています。

ブリッジと同じ年に生まれたシリル・スコットは、生前あまり顧みられなかった人ですが、最近になって評価が高まっていることで知られています。彼の作品はどれも控えめな美しさに満ちていて、幾分ドビュッシーを思わせる印象派風の和声があったりと、なかなか侮れないものばかりです。この「ピアノ五重奏曲」も冒頭では静かな水面を思わせる音楽なのですが、曲が進むにつれ、少しずつ不可解な世界が形成されていきます。この境目はとても曖昧で、いつしか迷いの森に足を踏み入れてしまったかのよう。神秘的なものを愛したという作曲家の、好みの片鱗が見えるような極めて豊かな音楽です。

収録作曲家:

NAXOS 8.571356 CD

スタンドフォード (1939-2014):
交響曲 第1番「四季 - イギリスの1年」/
チェロ協奏曲/
幻想への前奏曲

スタンドフォード (1939-2014)
交響曲 第1番「四季 - イギリスの1年」
チェロ協奏曲
幻想への前奏曲
[ウォルフィッシュ/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ]

STANDFORD, P.: Symphony No. 1 / Cello Concerto / Prelude to a Fantasy (Wallfisch, Royal Scottish National Orchestra, Lloyd-Jones)

NML NMLカタログ番号:8.571356 1)

発売日:2015年03月25日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

「あれ?いつからスタンフォードはこんなにキャッチーな作品を書いたのだろう?」と不思議に思い、作曲家の名前を見直したら“スタンドフォード”(1939-2014)でした。と笑うに笑えない出会いをしてしまったのが、ほぼ10年前。あれは大人気を博した「クリスマス・キャロル交響曲」(8.557099)でした。それ以降、何となく気になっていた作曲家でしたが、今回は更に先鋭的な「交響曲第1番」とチェロ協奏曲をお届けいたします。スタンドフォードは南ヨークシャーの炭鉱地域で生まれ、幼い頃からBBCラジオで様々な音楽に親しんできました。エゴン・ヴェレシュやシェーンベルクの音楽に興味を抱き、やがてロンドンのギルドホール音楽学校で、エドムンド・ラッブラに師事します(すでに20世紀音楽に精通していた彼は、すぐれたアレンジャーとして活躍していたといいます)。

第1交響曲は幾分実験的であり、彼が自らの作風の確立を目論んでいるときに書かれたもので、爆発的な力の放出と奇妙な静けさが同居している音楽です。チェロ協奏曲はブラームスの「ドイツ・レクイエム」からインスパイアされた音楽で、チェリストのウォルフィッシュに捧げられています。もともと交響曲第2番の楽章であった「幻想への前奏曲」は神話からエピソードを取ったもので、水の精への永遠の憧れを聴くことができます。

収録作曲家:

NAXOS 8.571357 CD

サーストン・コネクション ~ 
クラリネットとピアノのための英国音楽集

サーストン・コネクション
クラリネットとピアノのための英国音楽集
[コックス]

Clarinet Recital: Cox, Nicholas - BAX, A. / FISKE, R. / HAMILTON, I. / WOOD, H. / BENNETT, R.R. (The Thurston Connection)

NML NMLカタログ番号:8.571357

発売日:2015年05月27日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

イギリスの名クラリネット奏者フレデリック・サーストン(1901-1953)を取り巻く作品集です。サーストンは7歳からクラリネットをはじめ、王立音楽大学で学び、チャールズ・ドレイパーに師事、ロイヤル・フィルハーモニー管やBBC放送管などとの共演を経てBBC交響楽団の首席クラリネット奏者に就任、1946年に退団した後は室内楽に力を注ぎました。

彼が初演した作品は数多く、このアルバムに収録された曲のほかにも、アイアランドの幻想曲やロースソーンのクラリネット協奏曲、ヒンデミットやコープランドの作品までと多岐に渡ります。彼のキャラクターはとても親しみ易いもので、友人によると「天然のコメディアン」であり、常に友人たちの輪の中心にいた人物でもあります。また、ウッドとベネットの作品はイギリスの伝統を引き継ぐものであり、とりわけベネットの二重奏曲はこのアルバムの奏者コックスの委嘱作で、鮮烈な印象を持つものです。

NAXOS 8.571358 CD

レイトン(1928-1988):
チェロのための室内楽曲全集 ~ 
エレジー/パルティータ/ソナタ/
アレルヤ、われらが過越の子羊

レイトン(1928-1988)
チェロのための室内楽曲全集
エレジー/パルティータ/ソナタ
アレルヤ、われらが過越の子羊
[ウォルフィッシュ/テッローニ]

LEIGHTON, K.: Chamber Works for Cello (Complete) - Elegy / Partita / Cello Sonata / Alleluia Pascha Nostrum (Wallfisch, Terroni)

NML NMLカタログ番号:8.571358

発売日:2015年07月29日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

イギリス近現代音楽作品のリリースについて、他の追随を許さないのもNAXOSの特徴といえましょうか。このケネス・レイトン(1928-1988)の作品集もそんな1枚。作曲家の名前の知名度はさておき、もう一つのイギリスのレーベルCHANDOSとNAXOSが挙って彼の作品を録音しているのです。

レイトンはオックスフォードのクィーンズ・カレッジの学生だった20歳のときに、最初の独奏チェロのための作品を書きました。その3楽章からなるヘ短調の作品は、残念ながら現在完全な形では残っていませんが、その雰囲気はOp.5の「エレジー」への受け継がれています。この曲の中には、彼の先達であるレイフ・ヴォーン・ウィリアムズやフィンジ、ハウエルズらの影響が強く反映されています。そのおよそ10年後に書かれた「パルティータ」は躍動的な部分と内省的な部分が交錯する個性的な作品です。

1959年の無伴奏チェロ・ソナタは、明らかにJ.S.バッハへのオマージュですが、曲自体からはバッハらしさは微塵も感じられず、荒涼たる世界のみが広がります。彼の2番目の妻のために書かれた「アレルヤ」の神秘的な佇まいも印象的です。

収録作曲家:

NAXOS 8.571359 CD

モーラン(1894-1950):
民謡編曲集

モーラン(1894-1950)
民謡編曲集
[トンプソン/ファーンズワース/タルボット/ウェーブリッジ男声合唱団]

MOERAN, E.J.: Folksong Arrangements (A. Thompson, Farnsworth, Talbot, Weybridge Male Voice Choir)

NML NMLカタログ番号:8.571359

発売日:2015年12月23日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

1894年にロンドンに生まれるも、育ったのはノーフォーク。そのためアイルランドと強い絆を持っていた作曲家モーラン(1894-1950)。彼の作品は日本でも一部の愛好家に深く愛されています。幼い頃からピアノとヴァイオリンを学び英国王立学校に入学した彼は、スタンフォードに師事しましたが、ヴォーン・ウィリアムズの作品にも強く感銘を受けたのです。

第1次世界大戦で重傷を負ったものの、それを乗り越え、以降自身のためにノーフォーク州を始めとした各地の民謡収集を始めます。イギリスの田舎の精神を反映させたこれらの素朴な音楽は、海に生きる船乗りと、大地を耕す農民、その双方の気分を完璧に反映させたもので、それらは表情豊かな男声の歌唱によって、時にはシリアスに、時には情熱的に伝わってきます。

収録作曲家:

NAXOS 8.571360 CD

ホディノット(1929-2008):
情景・歌曲集と民謡集

ホディノット(1929-2008)
情景・歌曲集と民謡集
[ブース/スペンス/J.H. ウィリアムズ/マシュー=オーウェン/ポロック]

HODDINOTT, A.: Landscapes: Song Cycles and Folksongs (Booth, N. Spence, J.H. Williams, Matthews-Owen, Pollock)

NML NMLカタログ番号:8.571360

発売日:2015年01月28日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

ウェールズにおいて、最初に国際的な知名度を得たクラシック音楽作曲家が、このアラン・ホディノット(1929-2008)だとされています。彼はウェールズのバーゴッドで生まれ、カーディフ大学で学び、アーサー・ベンジャミンに個人的に師事しました。1954年にチェルトナム音楽祭で初演された「クラリネット協奏曲」(ジェルヴァース・ドゥ・ペイエの独奏、ジョン・バルビローリ指揮ハレ管)が大好評で迎えられ、彼の名が知られるようになり、様々な音楽家や団体から作品委嘱を受けるようになり、この栄誉は彼が亡くなるまで続いたのです。

彼はオペラから管弦楽作品、室内楽曲、歌曲などさまざまな作品を書き、どれもが高く評価されましたが、ここで聞ける「ウェールズ民謡」をもとにした作品群は、彼の円熟期から晩年に書かれたもので、一層の深みを有しています。中でも「トウィの風景」は彼の最後の作品で、彼の生涯を締めくくるエピローグのようなもの。男女の声が絶え間なく語りかけてくる神秘的で幻想的な音楽です。

収録作曲家:

NAXOS 8.571361 CD

チェロとピアノのためのイギリス音楽集

チェロとピアノのためのイギリス音楽集 [ウォルフィッシュ/テッローニ]

Cello and Piano Music (British) - WORDSWORTH, W. / HOLBROOKE, J. / BUSCH, W. (Wallfisch, Terroni)

NML NMLカタログ番号:8.571361

発売日:2015年02月25日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

既に発売されている「チェロとピアノのためのイギリス音楽集」(8.571352)で紹介した4人の作曲家の中から2人、ブッシュとワーズワース、そしてもう一人、ホルブルックの作品(こちらは他レーベルで既発)を再編したこのアルバムは、最近かなり注目を浴びてきたとはいえ、まだまだ知られていないイギリス音楽の隅の部分に光を当てるものとして評価できるでしょう。

ワーズワースはたくさんの作品を書いた人ですが(同名の詩人とは別の人)、その作品の全てが残されているわけではありません。彼の夜想曲は、もともとヴィオラ・ダ・ガンバのために書かれた曲ですが、ここではチェロで奏されています。2曲のチェロ・ソナタは憂鬱さと美しさの間を揺れ動き、聴き手の心をしばし波立たせます。ホルブルックの印象的なソナタは、情熱的でありロマンティックです。イギリスに帰化したドイツ人の両親の元に生まれたブッシュは、ピアニストとして活躍しましたが、第2次世界大戦で心に傷を負い、1945年に44歳という若さでこの世を去ってしまったのでした。亡くなる前年の2つの作品の幽玄な美しさには言葉を失います。

NAXOS 8.571362 CD

クック(1906-2005):
弦楽のためのソナタ集

クック(1906-2005)
弦楽のためのソナタ集
[スタンツェライト/ゴフ/ウォルフィッシュ/テッローニ]

COOKE, A.: Violin Sonata No. 2 / Viola Sonata / Cello Sonata No. 2 (Stanzeleit, Goff, Wallfisch, Terroni)

NML NMLカタログ番号:8.571362 1)

発売日:2014年09月24日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

2005年に98歳でその生涯を閉じた作曲家、アーノルド・クック(1906-2005)。彼はイギリスのゴマーサルに生まれ、ケンブリッジ大学で歴史を学ぶも、音楽の道を志し、1929年からベルリン音楽アカデミーでヒンデミットに師事、ピアノと作曲を学んだという人です。1930年代には、その作品が高く評価され、数多くの演奏会が催され、いくつかの賞も獲得しましたが、それらは主に管弦楽作品の評価であって、ここで聞けるような室内楽作品はあまり重要視されることはなく、ほとんど忘れられてしまったのでした。

この3つのソナタもそのような作品群で、1940年に出版された「ヴィオラ・ソナタ」の初々しい機動力と、その40年後の作品である「チェロ・ソナタ」の憂愁に溢れた渋さの違いを楽しむだけでも、このアルバムを聴く価値があると言えるでしょう。現代作品とは言え、聴いていてふっと安心できる音楽に満たされているところが素晴らしいの一言です。

収録作曲家:

NAXOS 8.571363 CD 3枚組

ソラブジ(1892-1988):
ピアノ作品集

ソラブジ(1892-1988)
ピアノ作品集
[ハーバーマン]

SORABJI, K.S.: Piano Music (Habermann)

NML NMLカタログ番号:8.571363-65

発売日:2015年07月29日

価格:3,870円(税込、送料無料)

購入する

独学で作曲とピアノを学んだというソラブジ(1892-1988)の作品は、あまりの個性の強さのためか、聴き手は「ものすごく好きになる」か、もしくは「見てみなかったふりをする」のどちらかのスタンスを取るようです。その理由の一つは作品の長さです。「オプス・クラヴィチェンバリスティクム」(読むだけでも難しい)は全曲演奏するだけで4~5時間かかりますし、「交響変奏曲」は9時間近くに及びます。そして楽譜の複雑さにおいても有名で「その譜面を見ているだけでも楽しい」という人が少なからずいます。そんな作品ですから、当然演奏できるピアニストも限られていますが、このハーバーマンは、ソラブジが自作の演奏を認めた数少ない「公認ピアニスト」であり、特にパスティーシュ第3番「子犬のワルツ」は、これまでも、また今後も彼以上に上手く弾ける人はいないだろう。と言われるほどの名演です。

あの名曲がこんな姿に…。CD1の初期の作品は、まだまだ形が読み取れますが、CD2.3になると、あまりにも独自性が強く、足を踏み入れることすら躊躇ってしまいますが、これらを笑って聴けるようになると「クラシックおたく上級者」として認定されることは間違いありません。そして、笑って弾けるようになったとしたら…。それはもう新たな扉を開くことになるのでしょう。

収録作曲家:

NAXOS 8.571366 CD

ボーエン(1884-1961):
弦楽四重奏曲 第2番&第3番/
幻想的五重奏曲

ボーエン(1884-1961)
弦楽四重奏曲 第2番&第3番
幻想的五重奏曲
[ラインズ/アルカェウス弦楽四重奏団]

BOWEN, Y.: String Quartets Nos. 2 and 3 / Phantasy-Quintet (Lines, Archaeus String Quartet)

NML NMLカタログ番号:8.571366 8)

発売日:2014年09月24日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

ヨーク・ボーエン(ボウエン 1884-1961)はロンドン生まれの作曲家。若い頃はサン=サーンスに「イギリスの若き作曲家の中で最も注目すべき存在」と絶賛され、第1次世界大戦の前までは、ピアニスト、作曲家として素晴らしい活躍をしました。しかし、大戦後は彼のような「後期ロマン派」風の音楽を書く人は排除されてしまい、結局は忘れられてしまったのです。最近になって再評価が進み、とりわけ「24の前奏曲」などのピアノ曲や、ヴィオラ・ソナタ(8.572580)などは、その独特の香り高い雰囲気が静かに愛されています。

このアルバムに収録された2つの弦楽四重奏曲は、どちらも比較的初期の作品で(第1番の四重奏は恐らく破棄されてしまったようです)古典的な形式に則って書かれています。第2番は「カーネギー・トラスト賞」を受賞した作品で、あのユージン・グーセンスに献呈されています。第3番も作曲時期はそれほど変わらないのですが、更に深化した表情を聴くことができます。幻想的五重奏曲は、更に味わいのある音楽であり、バス・クラリネットを用いた点でも珍しく、輝かしいイギリス音楽の系譜に付け加えられるべき名曲と言えそうです。

収録作曲家:

NAXOS 8.571367 CD

マッケイブ(1939-2015):
ピアノ作品集 
変奏曲/朝の歌/ガウディ/
5つのバガテル/モザイク/ハイドン変奏曲

マッケイブ(1939-2015)
ピアノ作品集
変奏曲/朝の歌/ガウディ
5つのバガテル/モザイク/ハイドン変奏曲
[マッケイブ]

McCABE, J.: Piano Music - Variations, Op. 22 / Studies No. 3, 4 and 6 / 5 Bagatelles / Haydn Variations (McCabe)

NML NMLカタログ番号:8.571367

発売日:2015年09月23日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

先頃、惜しまれつつこの世を去った、作曲家、ピアニスト、ジョン・マッケイブ(1939-2015)。彼は2010年に「最後の公開ピアノ・リサイタル」を開催して、ピアニストの活動から事実上の引退宣言をしていました。そんなマッケイブのこのアルバムは、1998年に録音された「自作自演集」です。もともとBMS=British Music Society(マッケイブが会長を務める、イギリスの知られざる作曲家を紹介するために設立されたレーベル)に録音されたアルバムであり、まさにマッケイブを知るための1枚なのです。

各々の作品については、聞いていただくのが一番なのですが、かの名ピアニスト、ジョン・オグドンがマッケイブの作品に心酔したことからもわかる通り、超絶技巧を駆使し、また極めて学究的で、細部も考え抜かれた精巧かつ複雑な音楽が展開されているものばかりです。まるで巨大な建造物を思わせるマッケイブの作品、ぜひ体験してみてください。とりわけ演奏時間に30分近くを要する「ハイドン変奏曲」の圧倒的な音の羅列は一度味わったらやめられません。ただし、そのハイドンの主題はかなり変形されているので、探し出すまでに曲が終わってしまうかも知れませんが。

収録作曲家:

NAXOS 8.571368 CD

ジュベール(1927-):
瞬間の時/
失われた時/
シンフォニエッタ

ジュベール(1927-)
瞬間の時
失われた時
シンフォニエッタ
[ハーフォード/イギリス弦楽オーケストラ/ボートン]

JOUBERT, J.: Instant Moment (The) / Temps perdu / Sinfonietta (Henry Herford, English String Orchestra, Boughton)

NML NMLカタログ番号:8.571368

発売日:2015年09月23日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

ケープタウンで生まれ、奨学金を得てロンドンの王立音楽アカデミーで学んだ作曲家ジュベール(1927-)。イギリスで作曲家、大学講師として名声を高めました。幼い頃の彼は画家を志望していましたが、15歳頃からパフォーマーとして音楽に興味を持ち、いくつかの作品を書き上げたのです。

このアルバムに収録された「Temps perdu - 失われた時」はマルセル・プルーストの同名の長編小説に触発されたものですが、この曲を作曲する際には、前述の「若い頃に手がけた弦楽合奏のための2つの曲」をもう一度呼び起こし、新たにサン=サーンスのヴァイオリン・ソナタからのフレーズを組み合わせ、美しい変奏曲に創り上げたというものです。「シンフォニエッタ」はバーミンガム美術館で開催されたコンサートのために書かれた快活な作品。各々の楽器が活躍します。「瞬間の時」は「チャタレー夫人の恋人」で知られるD.H.ローレンスの詩を元にした歌曲。大学教授の妻であったフリーダと、禁断の恋に陥ったローレンスが、駆け落ちの末に放浪していた時期に書かれた詩は、頽廃的でありながらも、強い意志に貫かれているものです。

収録作曲家:

NAXOS 8.571369 CD

バークリー(1903-1989):
ピアノ・ソロとデュエット曲集

バークリー(1903-1989)
ピアノ・ソロとデュエット曲集
[テッローニ/ビーディー]

BERKELEY, L.: Piano Solo and Duet Music (Terroni, Beedie)

NML NMLカタログ番号:8.571369

発売日:2016年01月27日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

オックスフォード出身の作曲家レノックス・バークリー(1903-1989)のピアノ作品集です。20代の頃パリに留学し、高名なナディア・ブーランジェに音楽を学んだというだけあって、彼の作品からは至るところからフランス音楽の影響を感じることができるのです。その作品には微妙な陰影と、シンプルな旋律、そしてアイデア豊かなリズム感覚があり、どれも忘れられない美しさを誇っています。

彼のピアノ曲の中で最初に書かれたのはトラック11-15の「5つの短い小品」で、こちらは本当に小さく、ちょっぴりプーランク風の香りも感じさせるもの。気まぐれな旋律と安定した歌、これらが撚り合わさって楽しい世界が生まれます。また彼は2台ピアノと連弾のための作品も書いていますが、これらの作曲時期は活動の初期から晩年に至るまで、人生のほとんどをおおっています。もちろんその作風は少しずつ変化していきますが、どれも複雑なテクスチュアを丹念に整理した明快なものとなっています。これこそがバークリーの本領発揮といったところでしょうか。

収録作曲家:

NAXOS 8.571370 CD

マッケイブ(1939-):
作曲家、ピアニスト、指揮者 
(交響曲 第1番「エレジー」/リストの主題による幻想曲/習作/チューニング)

マッケイブ(1939-)
作曲家、ピアニスト、指揮者
(交響曲 第1番「エレジー」/リストの主題による幻想曲/習作/チューニング)
[スナズホール/マッケイブ]

McCABE, J.: Composer, Pianist, Conductor - Symphony No. 1 / Liszt Fantasy / Studies / Tuning (Snashall, McCabe)

NML NMLカタログ番号:8.571370 1)

発売日:2015年01月28日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

ジョン・マッケイブ(1939-)はリヴァプール生まれの作曲家、ピアニスト、そして指揮者です。日本では比較的ピアニストとしての知名度が高く、1970年代に録音されたハイドンのピアノ・ソナタ全集(DECCA)は、類い稀なる完璧さを誇るコレクションとして人気を獲得したのでした。しかし、彼は7曲の交響曲をはじめ、15曲の協奏曲、その他たくさんのピアノ曲や、舞台音楽など多岐に渡る作品を書いた作曲家でもあります。ピアニストとしては2010年に「最後の公開ピアノ・リサイタル」を行い、事実上の引退宣言をした彼ですが、ファンはまだまだその活躍を期待しています。

このアルバムでは、彼の60年代の作品を中心に収録、なかでも「チューニング」は彼の唯一の「指揮者」としての演奏です。その音楽は素晴らしく有機的で、常に感情豊かであり、時として爆発的なエネルギーを放射するもの。かなり入り組んだ音楽ですが、魅力的な響きを有しています。

収録作曲家:

NAXOS 8.571371 CD

シャグラン(1905-1972):
交響曲 第1番&第2番

シャグラン(1905-1972)
交響曲 第1番&第2番
[BBC響/ブラビンズ]

CHAGRIN, F.: Symphonies Nos. 1 and 2 (BBC Symphony, Brabbins)

NML NMLカタログ番号:8.571371

発売日:2016年03月30日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

ルーマニア出身、イギリスの作曲家、フランシス・シャグラン(1905-1972)。一時期はフランスのエコールノルマル音楽院でポール・デュカスとナディア・ブーランジェに師事、その時にアレクサンドル・パウッケルという本名を、深い悲しみ、悔しさなどの意味を持つ「chagrin」に改めたと言います。

そんなシャグランの2曲の交響曲は、彼が手掛けていた映画音楽にも似た重厚で骨太な音楽です。第1番は長い推敲を経て(その間病気にも苦しめられた)書き上げられた作品で、シャグランの強い内なる叫びが表現されています。第1楽章も第2楽章もゆったりとしたテンポが取られ、聞き手も音の波の中で懊悩するほかありません。激しい第3楽章ではまさに苦悩にもまれるが如く、厳しい音楽が続きます。終楽章は少し軽快になりますが、やはり最後まで気を抜けません。

交響曲第2番はもう少し色彩的で、打楽器や金管が激しく応酬しあう興味深いものです。こちらの方が第1番よりも(若干)聴きやすいかもしれません。音楽がいつも聴き手の心を癒すとは限らないということを実感させてくれる1枚です。

収録作曲家:

NAXOS 8.571372 CD

アイアランド(1879-1962):
弦楽オーケストラのための音楽

アイアランド(1879-1962)
弦楽オーケストラのための音楽
[ウォルフィッシュ/オーケストラ・オブ・ザ・スワン/D. カーティス]

IRELAND, J.: String Orchestra Music (R. Wallfisch, Orchestra of the Swan, D. Curtis)

NML NMLカタログ番号:8.571372

発売日:2016年05月25日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

スタンフォードからドイツ音楽の古典を学び、フランス音楽や新古典派の音楽からも影響を受けたというアイアランド(1879-1962)の作風は、他のイギリスの作曲家たちの心の拠り所であった民謡風のものではなく、もっと印象派やロシア風の雰囲気を備えています。1923年に作曲されたチェロ・ソナタは、彼の全作品の中でも最も情熱的で激しい表現力を持ち、とりわけ第2楽章の甘く切ないメロディは、どちらかというと控えめなアイアランドらしからぬ力強さを感じさせます。

他の作品は、原曲がピアノ独奏、もしくはヴァイオリンとピアノのために書かれたもので、親しみ易いメロディが魅力的です。最後の「牧草地国曲」は1932年の作品で、英国ナショナル・ブラス・バンド選手権のために書かれています。これらの曲のいくつかはラジオやテレビ番組で使われ、現在でも愛されています。名手ウォルフィッシュのチェロは、これらの作品の魅力を存分に引き出しています。※日本語帯なし

収録作曲家:

NAXOS 8.571373 CD

スクワイア(1871-1963):
チェロとピアノのための小品集

スクワイア(1871-1963)
チェロとピアノのための小品集
[グレッドヒル/今井正]

SQUIRE, W.H.: Miniatures for Cello and Piano (Gledhill, Tadashi Imai)

NML NMLカタログ番号:8.571373

発売日:2016年07月27日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

1890年代後半から1920年代後半にかけて、英国で活躍したチェロ奏者ヘンリー・スクワイア(1871-1963)。11歳で王立音楽院の奨学金を得て、エドワード・ハウエルにチェロを学び、ハウエルの死後は音楽学校の教師を務め、またコヴェントガーデンとクィーンズ・ホール管弦楽団の首席チェロ奏者としても活躍しました。HMV(1898-1914)と英コロンビア(1914-1929)に200曲以上の録音を残しており、日本では、その中のヘンデルの「ラルゴ」やマリの「金婚式」などが良く知られています。

実は、彼自身も若い頃(18歳から33歳くらいまでの間)に、数多くのコンサート・ピースを作曲していて、これらは彼の持ち味であるポルタメント(2つの音の間を滑らかに繋げて、情感を込める奏法)が多用された、親しみやすく平易な作風のものばかり。ピアノ伴奏を務めている今井正氏はロンドン在住。独奏と室内楽の両面で活躍している人です。

収録作曲家:

NAXOS 8.571374 CD

フリッカー(1920-1990):
弦楽四重奏曲集

フリッカー(1920-1990)
弦楽四重奏曲集
[ヴィリアーズ四重奏団]

FRICKER, P.R.: String Quartets Nos. 1-3 / Adagio and Scherzo (Villiers Quartet)

NML NMLカタログ番号:8.571374

発売日:2017年02月24日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

名ホルン奏者デニス・ブレインの友人としても知られるイギリスの作曲家ピーター・ラシーヌ・フリッカーの弦楽四重奏曲集。セント・ポール大聖堂の学生だった彼はオルガン演奏に興味を持ち、特に対位法の研究に力を注ぎ、20代後半まではコンサート・オルガン奏者として活躍していました。1940年に軍隊に入隊、この時期にはピアノ曲を作りつつ、弦楽四重奏曲の萌芽ともいえるアダージョとスケルツォの作曲に着手します。その後、Op.5の管楽五重奏曲が、ブレインをはじめとした奏者たちによって録音され、フリッカーの名前が世界的に知られるようになり、1949年に作曲した交響曲第1番は、栄誉ある“クーセヴィッツキー賞”を獲得、彼のキャリアが決定付けられました。

そんな時期に初演されたこの弦楽四重奏曲第1番は「万人受けするものではないが特有のスタイルを持っている」と音楽誌で評されるなど、その才能は多くの人から注目され、彼も多くの作品を次々に発表します。しかし、保守的な作風に終始拘ったためか、徐々に忘れられてしまい、現在ではその作品のほとんどは演奏される機会もありません。2010年代以降、少しずつ復権が進んでいる作曲家です。

収録作曲家:

NAXOS 8.571375 CD 2枚組

ウィリアムソン(1931-2003):
〈オルガン音楽集〉
平和の小品/聖なる小キャロル/
エレジー ‐ JFK/中世の聖なるミサ 他

ウィリアムソン(1931-2003)
〈オルガン音楽集〉
平和の小品/聖なる小キャロル
エレジー ‐ JFK/中世の聖なるミサ
[ウィンペニー]

WILLIAMSON, M.: Organ Music - Peace Pieces / Little Carols of the Saints / Elegy / Mass of a Medieval Saint (Winpenny)

NML NMLカタログ番号:8.571375-76

発売日:2016年09月21日

価格:2,580円(税込、送料別)

購入する

オーストラリアの最も著名な音楽家の一人、マルコム・ウィリアムソン(1931-2003)。と言っても彼は20歳代でイギリスに移住、その後イギリスでオルガニスト、聖歌隊指揮者として活躍したこともあり(副業でナイトクラブでピアノを弾いていたこともある)、英国教会音楽の伝統もきっちり受け継いでいます。大指揮者エイドリアン・ボールトも彼の作品を擁護し、強力な支援者となるなど、多くの音楽家たちからも支持され、1960年代には「英国で最も委嘱作品の多い作曲家」と賞賛を受けています。1975年にはアーサー・ブリスの後任として王室音楽監督(女王の音楽師範)に任命、これは英国人以外の音楽家としての初の栄誉でもありました。

彼の作品はあらゆるジャンルに渡っていますが、なかでも、このアルバムに収録された一連の「オルガンのための宗教曲」が良く知られており、これらはどれもメシアンの影響も感じられるドラマティックで華麗な雰囲気を有しています。

収録作曲家:

NAXOS 8.571377 CD

ベンジャミン(1893-1960)<br>ベイントン (1880-1956):
歌曲集

ベンジャミン(1893-1960)
ベイントン (1880-1956)

歌曲集
[ビックリー/ギレット/ヒスコック]

BENJAMIN, A. / BAINTON, E.L.: Songs (Bickley, Gillett, Hiscocks)

NML NMLカタログ番号:8.571377

発売日:2017年11月29日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

オーストラリアのシドニーで生まれたベンジャミンと、ロンドンで生まれたベイントン。2人は直接的な関係はありませんが、人類に対する真の愛と、幅広い文化に対する好奇心を持ち、2人とも第一次世界大戦のトラウマに巻き込まれたという共通の体験を持っています。

収録された作品はどれも2分足らずの小さな歌ですが、才能あるピアニストであったベンジャミンの作品には力強いリズムと活気があり、ベイントンの作品には詩への鋭敏な感受性が見受けられます。多彩な表現に彩られた近代歌曲集は、聴き手の耳を捉えます。

収録作曲家:

NAXOS 8.571378 CD

ブッシュ(1920-1998)&<br>ホロヴィッツ(1926-):
歌曲集

ブッシュ(1920-1998)
ホロヴィッツ(1926-)

歌曲集
[フェアバーン/シェルホーン]

BUSH, G. / HOROVITZ, J.: Songs (Fairbairn, Schellhorn)

NML NMLカタログ番号:8.571378 1)

発売日:2017年07月28日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

英国近現代の2人の作曲家、ジェフリー・ブッシュとジョーゼフ・ホロヴィッツの歌曲集。16世紀、17世紀の詩と文学を愛したブッシュは、自身の歌曲にもルネサンス時代の詩を用いることが多く、これらの端正な言葉が現代的なメロディで歌われる時に起きる微妙なずれが彼の作品の特徴でもあります(20世紀に書かれた詩には著作権の問題があり、彼は使用を好まなかったようです)。しかし、彼の孫ケイにささげられた「イエスタディ」では1917年生まれのコーズリーの詩を使用。彼はこのコミカルな文体をとりわけ愛していたようです。「動物園のアーキー」は様々な仕掛けが施された小曲集。秩序のない言葉遊びでもあります。

もう一人のホロヴィッツはウィーンで生まれ、12歳の時に家族とともにイギリスに移住してきた人。ユーモラスな曲調の中に、時折ウィーン風の甘さが感じられます。どの曲も声の魅力が丁寧に生かされています。

収録作曲家:

NAXOS 8.571379 CD

ベネット(1816-1875):室内楽作品集 
六重奏曲/室内三重奏/
弦楽四重奏曲 ト長調

ベネット(1816-1875):室内楽作品集
六重奏曲/室内三重奏
弦楽四重奏曲 ト長調
[ヴィラーズ弦楽四重奏団/ジェレミー・ヤング/レオン・ボッシュ]

BENNETT, W.S.: Piano Sextet / Chamber Trio / String Quartet (Villiers Quartet)

NML NMLカタログ番号:8.571379

発売日:2018年10月31日

価格:1,290円(税込、送料別)

購入する

1816年、シェフィールドでオルガニストの父のもとに生まれたスタンデール・ベネット。早くに父を亡くしたため、祖父のもとで音楽の手ほどきを受けました。10歳で王立音楽アカデミーに特待生として入学、10年間に渡りヴァイオリンとピアノ、作曲を学び、在学中に書いた「ピアノ協奏曲」は、彼自身の独奏で初演。これを聴いたメンデルスゾーンはその才能に注目し、ベネットをドイツに招待します。その後、彼はイギリスで演奏活動を行いながらも頻繁にドイツを訪れ、ライプツィヒではシューマンとも親交を結び、お互いに強い友情で結ばれました。

このアルバムにはベネットの3つの室内楽作品を収録。ピアノを伴う六重奏曲は、明らかにメンデルスゾーンの影響が表れていますが、スケールの大きさではメンデルスゾーンを上回るほどの強い感情表現を伴った力作です。他には三重奏曲と、世界初録音となる弦楽四重奏曲を収録。こんなに美しい曲があったのかと驚きの連続の1枚です。

収録作曲家:

決済方法

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 銀行振込

VISA Master Card JCB Diners Club

AMEX Rakuten KC Rakuten Card

銀行振込 代金引換

配送方法

ご注文確認(前払いの場合はご入金確認)後3営業日以内の発送をこころがけておりますが、万が一ご出荷が遅れる場合はメールでご連絡致します。

プライバシー

お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。

当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。

お問い合わせ

ナクソス ミュージックストアは株式会社ナクソス・ジャパン株式会社が運営しております。

商品等のお問合せ等ございましたら、電話やメールでお問合せください。

TEL 03-5486-5105
MAIL rakuten@naxos.jp
営業 10:00-18:30

※土・日・祝日はお休みをいただきます。

ショップレビュー