NAXOS [8.551...]

クラシックの世界をリードする独立系レーベル。1987年の創立以来、重複するレパートリーを避け、幅広い種類の楽曲と質の高い録音を提供し続けている。

  • 商品番号:8.551400

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲 第3番・ 第4番
    (ピアノと弦楽五重奏編) 詳細ページ
    [ハンナ・シバイエヴァ(ピアノ)/ユトレヒト弦楽四重奏団/ルイス・カプレラ(コントラバス)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concertos Nos. 3 and 4 (arr. for piano and string quintet) (Shybayeva, Utrecht String Quartet, Cabrera)

    発売日:2020年12月11日 NMLアルバム番号:8.551400

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    ピアノ協奏曲第1番と交響曲第2番を収録した前作(8.551431)に続く、室内楽版のベートーヴェン作品集。今作はヴィンツェンツ・ラハナー(1811-1893)の編曲によるピアノ協奏曲第3番と第4番を収録。どちらもオーケストラ・パートは弦楽五重奏に置き換えられており、透明感に満ちた軽やかな響きが楽しめます。 ピアノを演奏しているシバイエヴァはミンスクの音楽一家の生まれ。6歳からピアノを始めて神童と評され、11歳から国際的なキャリアをスタートさせたピアニストです。2008年からは「新ヨーロピアン・アンサンブル」のメンバーとして活躍し、主として管弦楽作品を室内楽に編曲し演奏するというプロジェクトに力を注いでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.551431

    NAXOS

    ベートーヴェン(1770-1827)
    ピアノ協奏曲 第1番
    交響曲 第2番
    (室内楽編曲版) 詳細ページ
    [ハンナ・シバイエヴァ(ピアノ)/アミナート弦楽四重奏団/バス・フリーヘンタルト(コントラバス)]

    BEETHOVEN, L. van: Piano Concerto No. 1 (arr. V. Lachner) / Symphony No. 2 (version for piano trio) (Shybayeva, Animato String Quartet)

    発売日:2020年11月27日 NMLアルバム番号:8.551431

    CD日本語帯付き 価格:1,200円(税込)

    最近、注目を集めるベートーヴェン作品の室内楽編曲版。今作にはロマン派の作曲家ヴィンツェンツ・ラハナーによる「ピアノ協奏曲第1番」のピアノと弦楽五重奏版と、ベートーヴェン自身による「交響曲第2番」のピアノ三重奏版を収録。 協奏曲を編曲したラハナーは、モーツァルト作品の編曲で知られるイグナーツの4歳下の弟であり、ブラームスとクララ・シューマンに高く評価された音楽家として歴史に名を遺しています。このアレンジはドイツのピアニスト、教師ジグムント・レーベルトの提案でラハナーが学習用として作ったものであり、ソリストの学生は第2ピアノの伴奏、もしくはこのオーケストラよりも簡潔な響きを奏でる弦楽五重奏版の伴奏を選ぶことができたというものです。 ベートーヴェン自身の編曲による「交響曲第1番」は当時流行したビーダーマイヤー(身近で日常的なものに目を向ける活動)の流れにのり、大きな編成の音楽作品を家庭で気楽に演奏するためのもの。原曲とは違う味わいを持っています。ミンスクで生まれ、オランダで活動するシバイエヴァがピアノを担当しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.551432

    NAXOS

    ReVIOLAtion
    ヴィオラのための作品集 詳細ページ
    [クシシュトフ・コメンダレク=ティメンドルフ(ヴィオラ)]

    Viola Recital: Komendarek-Tymendorf, Krzysztof - DRUZHININ, F. / WEINBERG, M. / VIEUXTEMPS, H. / BACEWICZ, G. (ReVIOLAtion)

    発売日:2020年11月27日 NMLアルバム番号:8.551432

    CD 価格:1,200円(税込)

    「革命 Revolution」と「ヴィオラ Viola」を融合させたタイトル「ReVIOLAtion」が特徴、ポーランドの俊英ヴィオラ奏者コメンダレク=ティメンドルフ渾身のアルバム。どの曲も無伴奏ヴィオラのために書かれており、張りつめた緊張感が心地よい1枚です。 冒頭のドウジーニンは、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲の初演で知られるベートーヴェン弦楽四重奏団のヴィオラ奏者を務めた人。この曲でもショスタコーヴィチの作品を思わせる重苦しい雰囲気が感じられます。同じくショスタコーヴィチの友人ヴァインベルクの作品は、思いの他諧謔性に満ちたユニークな作風。ヴュータンの「パガニーニへのオマージュ」は技巧性の高い小品。同じくパツェヴィチの作品は「カプリッチョ」というタイトル通り、変幻自在な曲想を持つ小品。 コメンダレク=ティメンドルフが高い演奏技術を駆使し、見事な演奏を聴かせます。

  • 商品番号:8.551438

    NAXOS

    Unerhörte Schätze - 前代未聞の宝物
    女性作曲家の音楽集
    アマンダ・レントヘン=マイエル、クララ・シューマン、エイミー・ビーチ、リリー・ブーランジェ、ドーラ・ペヤチェヴィチ 詳細ページ
    [トリオW]

    Chamber Music by Women Composers - RÖNTGEN-MAIER, A. / SCHUMANN, C. / BEACH, A. / BOULANGER, L. / PEJAČEVIĆ, D. (Unerhörte Schätze) (trioW)

    発売日:2020年11月27日 NMLアルバム番号:8.551438

    CD 価格:1,200円(税込)

    女性が作曲することについて偏見の多かったロマン派の時代、そして近代にかけて活躍した女性作曲家たちの作品を集めた1枚。 アマンダ・マイエルは1872年にストックホルム音楽大学で初の「音楽監督」の称号を獲得。その後ライプツィヒで学び、ブラームスやグリーグ、クララ・シューマンと親交を結びいくつかの作品を作曲した後、ユリウス・レントヘンと結婚。以降は作曲に専念し、41歳でこの世を去った作曲家・ヴァイオリニスト。彼女の友人たちを思わせるロマンティックな美しい作品が特徴です。 クロアチア出身のペヤチェヴィチは最近注目が高まる作曲家。残された56作品が次々と録音されています。他、リリー・ブーランジェ、エイミー・ビーチ、クララ・シューマンの作品を収録。これらのエレガントで個性的な曲をドイツの3人の奏者による「トリオW」が熱意を込めて演奏しています。

  • 商品番号:8.551445

    NAXOS

    LISZT IMAGINATION
    ヴァイオリンとピアノによる「メフィスト・ワルツ」 詳細ページ
    [イウリアナ・ミュンヒ(ヴァイオリン)/アンドレ・パルフェノフ(ピアノ)]

    LISZT, F.: Mephisto Waltzes / Bagatelle ohne Tonart (arr. A. Parfenov for violin and piano) (Liszt Imagination) (Parfenov Duo)

    発売日:2020年11月27日 NMLアルバム番号:8.551445

    CD 価格:1,200円(税込)

    1972年ロシア生まれのピアニスト・編曲家アンドレ・パルフェノフによるリストの「メフィスト・ワルツ」。彼はこの一連の作品を“誕生”から“死”までの人間の一生になぞらえ、ただ譜面を転写するのではなく、「調のないバガテル」のような前衛性の高い作品を挿入することで、20世紀と21世紀の対話的要素を持たせています。そして最後にジャズ風の自作「メフィスト・アンコール」を置き、変幻自在な表現を目論んだアルバムの意図を完成させています。 ヴァイオリンを演奏するのは、パルフェノフと共演の多いイウリアナ・ミュンヒ。パルフェノフと息のあった音楽を聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.551415

    NAXOS

    シューマン(1810-1856)
    〈ピアノ連弾のための編曲集 第5集〉(日本語解説付)
    交響曲 第1番・第4番 詳細ページ
    [エッカレ・ピアノ・デュオ]

    SCHUMANN, R.: Arrangements for Piano Duet, Vol. 5 (Eckerle Piano Duo) - Symphonies Nos. 1 and 4

    発売日:2020年03月20日 NMLアルバム番号:8.551415

    CD日本語帯・日本語解説付き 価格:1,200円(税込)

    19世紀、未だレコードなどの録音技術がなかった時代、人々が音楽を楽しむためには、コンサートホールに出かけるか、実際に演奏する以外方法はありませんでした。そのため、交響曲やオペラなどの大掛かりな作品の場合は、自宅やサロンで演奏するために「できるだけ小さな編成への編曲」の需要が高まり、作曲家自身が手を加えたり、他の作曲家が編曲するなど様々な譜面が出版されました。なかでも2台ピアノ、もしくは4手連弾は、交響曲や管弦楽作品の音を余すことなく転写することが可能とされ、シューマンもいくつかの作品をこの形式に編曲しています。 エッカレ・ピアノ・デュオはシューマンのオリジナル、監修作品を全て含めた7枚のアルバムの録音を続けており、この第5集にはシューマン自身が編曲した「交響曲第4番」と妻のクララとともに編曲した「交響曲第1番」が収録されています。作品を知り尽くした作曲家ならではの緻密な音の構成をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.551398

    NAXOS

    ドイツのクリスマス
    17世紀のアドヴェントとクリスマスの音楽集
    詳細ページ
    [マリト・ブレークレートフ/マルガレータ・コンソート]

    Instrumental Ensemble Music (Baroque) (A German Christmas) (Margaretha Consort, Broekroelofs)

    発売日:2018年12月07日 NMLアルバム番号:8.551398

    CD 価格:1,200円(税込)

    16世紀、オルガンは礼拝の開始時と終了時に演奏されるか、礼拝中に合唱隊の伴奏を務める程度の役割を担うのみでした。しかしマルティン・ルターは、礼拝に来た人々が共に歌えるような賛美歌を作曲、やがて17世紀になると人々の生活にオルガンは不可欠なものとなりました。この「ドイツのクリスマス」のアルバムでは、17世紀初頭に活躍したミヒャエル・プレトリウスの作品を中心に「オルガンを伴うクリスマスのための賛美歌と教会音楽」を収録、この当時の荘厳かつ心浮き立つクリスマスの雰囲気を味わうことができます。 録音場所となったオランダの「Helenakerk Aalten=オールド・ヘレナ教会」は音響の素晴らしさで知られる広々とした大聖堂様式の建物。小型マイク2本のみを設置して行われた録音により、まるで教会内部で聴いているような臨場感に満ちた音がたのしめます。

  • 商品番号:8.551377

    NAXOS

    シューマン(1810-1856)
    〈ピアノ連弾のための編曲集 第4集〉(日本語解説付)
    交響曲 第2番/序曲集
    「コンチェルト・シュトック」 詳細ページ
    [エッカーレ・ピアノ・デュオ]

    SCHUMANN, R.: Arrangements for Piano Duet, Vol. 4 (Eckerle Piano Duo) - Symphony No. 2 / Overtures / Concertstück

    発売日:2017年08月30日 NMLアルバム番号:8.572880

    CD日本語解説付き 価格:1,200円(税込)

    現代のような録音技術がなかった時代、オーケストラの演奏を聴くことができたのは一部の上流階級の人々に限られていました。そこで当時の出版社は、大編成の作品を家庭でも楽しめるように「ピアノの連弾用に編曲したオーケストラ作品」を次々に出版し、家庭やサロンでの需要に応えていました。 自身の作品の普及に力を注いでいたシューマンも、自作の交響曲や序曲を連弾用に編曲し出版を重ねました。もちろん自身が編曲しただけでなく、妻クララの助けを借りたり、時には自身の義理の弟(クララの父親違いの弟)バルギールや、名オルガニスト、プレッチュナーが編曲に携わりましたが、最終的にはシューマン自身が手を加え、連弾で演奏しても原曲に遜色ない仕上がりとなっています。 シリーズを通じて演奏しているのは2006年に創設された“エッカレ・ピアノ・デュオ”。連弾作品を精力的に演奏しているドイツ人フォルカーと日本人真理子の夫婦デュオです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.551322

    NAXOS

    シューマン(1810-1856)
    〈ピアノ連弾のための編曲集 第3集〉(日本語解説付)
    交響曲 第3番 変ホ長調「ライン」
    序曲集 詳細ページ
    [エッカーレ・ピアノ・デュオ]

    SCHUMANN, R.: Arrangements for Piano Duet, Vol. 3 (Eckerle Piano Duo) - Manfred (excerpts) / Symphony No. 3 / Overtures

    発売日:2015年07月29日 NMLアルバム番号:8.572879

    CD日本語解説付き 価格:1,200円(税込)

    当初ドイツのみで販売されていて、ワールドワイドリリースが渇望されていたアルバムです。シューマン(1810-1856)の管弦楽作品を連弾ピアノで演奏するという試みは、ブラームスの同様の作品とも違った世界を表出するものです。とは言え、ブラームスとは違い、彼自身が連弾用に編曲することはあまりなく、ほとんどが彼の弟子であったカール・ライネッケらが編曲したものを監修するというやり方であり、これがまた「第3者の目を通してみたシューマン像」を知ることができるという、とても面白いものになっているのです。もちろんシューマンが同意することが重要なのですが。 このアルバムの中では「ヘルマンとドロテア」序曲は珍しくシューマン自身が編曲したもの。内声を重視したシューマンが、どのように管弦楽作品を音の少ない連弾に移し替えているのかに注目して聴いてみてください。なおこの曲の主要テーマは、フランス革命時のお話のためか、“良く知られた”あのメロディが使われています。メインの交響曲第3番は、若干ぎこちなく聞こえる部分もありますが、なかなか素晴らしい作品に仕上がっています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.551294

    NAXOS

    シューマン(1810-1856)
    〈ピアノ連弾のための編曲集 第2集〉(日本語解説付)
    弦楽四重奏曲 第1番・第2番
    ペダル・ピアノのための練習曲 詳細ページ
    [エッカーレ・ピアノ・デュオ]

    SCHUMANN, R.: Arrangements for Piano Duet, Vol. 2 (Eckerle Piano Duo) - String Quartets Nos. 1 and 2

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2013年09月25日 NMLアルバム番号:8.551294

    CD日本語解説付き 価格:1,200円(税込)

    現代もそうですが、シューマン(1810-1856)の時代にも「演奏会のプログラム」を家庭で楽しむために、管弦楽曲や室内楽、オペラなどをピアノ独奏、もしくは連弾に編曲するという需要がかなり多かったのです。一連のリストの編曲作品はすでにお馴染みですが、シューマンの音楽も家庭やサロンで人気が高く、例えば「ピアノ五重奏曲」は妻クララの手によって、弦楽四重奏曲は、若く才能ある作曲家オットー・ドレーゼルが巧みにピアノ連弾版へと移し替えています。ピアノで演奏することで、原曲のくすんだ美しさに新たな輝きが付け加えられ、また違った面持ちの作品に変貌しています。 珍しい作品である6つのカノン風小品を編曲したテオドール・キルヒナーは、シューマンの他の作品(たとえばリーダークライスOp.39など)もピアノ独奏版に編曲したりと、その素晴らしいアレンジで知られている人です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.551287

    NAXOS

    シューマン(1810-1856)
    〈ピアノ連弾のための編曲集 第1集〉(日本語解説付)
    弦楽四重奏曲 第3番 イ長調 Op.41-3
    ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.44 詳細ページ
    [エッカーレ・ピアノ・デュオ]

    SCHUMANN, R.: Arrangements for Piano Duet, Vol. 1 (Eckerle Piano Duo) - String Quartet No. 3 / Piano Quintet

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年11月21日 NMLアルバム番号:8.551287

    CD日本語解説付き 価格:1,200円(税込)

    シューマン(1810-1856)の時代は、オーケストラの作品を家庭で再現するために、「ピアノ連弾」の手法が多く用いられていました。確かにCDなどのない時代はそれが一番早く、確実な方法だったことは間違いありません。その需要を見越した出版社は数多くの作品を連弾譜として出版するために、多くの人たちに編曲を依頼したようです。この弦楽四重奏曲第3番は、O.ドレーゼルが編曲し、シューマン自身が多少手を加えOKを出したもの。ピアノ五重奏曲は、彼の妻クララに献呈され、初演時のピアノも彼女が担当しました。作品を知り尽くしたクララだけに、シューマン亡き後の仕事でも全く問題なく、シューマンの世界を再現することに成功しています。 シューマンの連弾作品シリーズは7巻が予定されており、こちらが第1作目のリリースとなります。

    収録作曲家: