Fugue State Films

「フーガ・ステート・フィルムズ」は、映画製作者ウィル・フレーザーにより2007年に設立されたイギリスのレーベル。「天才カヴァイエ=コル」や「マキシマム・レーガー」などの音楽映画を発表し、BBCミュージック・マガジン・アワードを2回、「ドイツ・レコード批評家賞」を3回受賞するなど高い評価を得ています。オルガン作品の録音に定評があり、とりわけ映像商品では美しい楽器をフィーチャー、歴史的楽器から近代楽器までオルガンが持つ多彩な魅力を伝えます。

  • 商品番号:FSRCD015

    Fugue State Films

    Bach ist der Vater, wie sind die Buben
    バッハは父、われらは子
    バッハとその周辺のオルガン作品集 詳細ページ
    [ピーター・ホルダー(オルガン)]

    Organ Recital: Holder, Peter - BACH, C.P.E. / BACH, W.F. / BACH, J.S. (Bach ist der Vater, wie sind die Buben)

    発売日:2020年11月27日 NMLアルバム番号:FSRCD015

    CD 価格:2,325円(税込)

    ウェストミンスター寺院の次席オルガン奏者であるピーター・ホルダーが演奏するJ.S.バッハ、バッハの2人の息子たちとモーツァルト、クリスティアン・リンクの作品を交えたアルバム。バッハを“父”、継承者たちを“子”に見立てたアルバム・タイトルが、選曲のコンセプトであるドイツのバロックから古典派におけるオルガン音楽の潮流を示しています。 ホルダーが演奏しているのはドイツ、ネレスハイム寺院のオルガン。作品が書かれた頃に作られた由緒ある楽器です。

  • 商品番号:FSRCD013

    Fugue State Films

    The Melodious Birde
    ウィリアム・バード(1540-1623)
    鍵盤音楽集 詳細ページ
    [コリン・ブース(チェンバロ&ヴァージナル)]

    発売日:2020年10月30日

    CD 価格:2,325円(税込)

    コリン・ブースは過去24年間に13枚のCDを録音した鍵盤楽器奏者。演奏家・指導者としてだけではなく、チェンバロ製作者としても知られています。 このアルバムでは、3種類のチェンバロとヴァージナルを駆使し、バードの繊細かつ抒情的な音楽を丁寧に奏で、作品の魅力を存分に伝えています。作品に最もふさわしい楽器を選んだというブースの“バード愛”が伝わる1枚です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSRCD001

    Fugue State Films

    ヴィム・ファン・ベーク(オルガン)
    モーツァルト、メンデルスゾーン、
    ブラームス、メシアン:

    オルガン作品集 詳細ページ
    [ヴィム・ファン・ベーク(オルガン)]

    発売日:2020年09月11日

    CD 価格:2,325円(税込)

    オランダのオルガニスト、ヴィム・ファン・ベーク(1930-2017)。デン・ハーグのコニンクリーク音楽院を卒業後、1956年にフローニンゲンのマルティーニ教会オルガニストに就任、60年間にわたって教会のシュニットガー=ヒンツ・オルガンを演奏しました。J.S.バッハとブクステフーデのオーソリティとして知られますが、20世紀作品も積極的に取り上げるなど幅広いレパートリーを有していました。 このアルバムでも、モーツァルト、メンデルスゾーン、ブラームス、メシアンまでおよそ200年に渡る年代の作品を演奏。ベークの才能の一端を堪能できます。

  • 商品番号:FSRCD003

    Fugue State Films

    ヴィム・ファン・ベーク(オルガン)
    J.S.バッハ(1685-1750)
    クラヴィーア練習曲 第3巻
    オルガン・ミサ 詳細ページ
    [ヴィム・ファン・ベーク(オルガン)]

    発売日:2020年09月11日

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    オランダのオルガニスト、ヴィム・ファン・ベーク。デン・ハーグのコニンクリーク音楽院を卒業後、1956年にフローニンゲンのマルティーニ教会オルガニストに就任、60年間にわたって教会のシュニットガー=ヒンツ・オルガンを演奏しました。 このアルバムではベークが長年愛奏していたオルガンで、バッハの大作「オルガン・ミサ」全曲を演奏しています。バッハが出版したオルガン曲の中でも最大の作品集であり、高度な作曲技法と工夫が凝らされたこの曲集は、全体が三位一体の概念で統一されており、至るところに「3」という数字が隠されていることで知られています。ベークは長年のキャリアと深い信仰心に基づく堂々たる演奏で聴き手を魅了します。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSRCD005

    Fugue State Films

    ヴィム・ファン・ベーク、
    ロスキレ大聖堂のオルガンを弾く
    J.S.バッハ(1685-1750)
    オルガン作品集 詳細ページ
    [ヴィム・ファン・ベーク(オルガン)]

    発売日:2020年09月11日

    CD 価格:2,325円(税込)

    オランダの名オルガニスト、ヴィム・ファン・ベーク(1930-2017)。60年間にわたり、フローニンゲンのマルティーニ教会オルガニストを務めたほか、ヨーロッパを中心に演奏会を行い高く評価されました。 この録音は、彼がしばしば訪れたデンマークのロスキレ大聖堂のマルカッセン・オルガンを演奏したもの。長い歴史を誇るロスキレ大聖堂はユネスコの世界遺産に登録されており、このオルガンも16世紀に製作され、1833年にオルガン・ビルダー、ユルゲン・マルカッセン(1781-1860)により再建。以降、何回かの修復を経て1980年代に徹底的な再調査が行われ、一部が16世紀の原型に戻された銘器です。ベークは歴史的オルガンから美しい響きを紡ぎ出し、一連のバッハ作品を壮麗に聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSRCD008

    Fugue State Films

    ルイ・クープラン(1626頃-1661)
    チェンバロ作品集 詳細ページ
    [コリン・ブース( チェンバロ)]

    発売日:2020年09月11日

    CD 価格:2,325円(税込)

    優れた鍵盤楽器奏者であり、チェンバロ製作者としても活躍するコリン・ブース。このアルバムは彼が2012年に入手したというニコラス・チェリーニ製のチェンバロ(1661年製、2段鍵盤)を復元した楽器を用い、ルイ・クープラン作品を演奏したものです。ブースはこの楽器を17世紀のフレンチ・ピッチにチューニングし、作品に最もふさわしい響きを導きだしています。楽器の構造を熟知したブースならではの素晴らしい演奏をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSRCD009

    Fugue State Films

    Parthenia Nova - 新しいパーセニア
    オルガン作品集 詳細ページ
    [サイモン・トーマス・ジェイコブス(オルガン)]

    Organ Recital: Jacobs, Simon Thomas - BÖHM, G. / MARTINSON, J. / MOORE, P. (Parthenia Nova)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:FSRCD009

    CD 価格:2,325円(税込)

    タイトルの「パーセニア」とは1613年、プファルツ選帝侯フリードリヒ5世とジェイムズ1世の娘であるエリザベス・ステュアートの結婚を祝して出版された曲集のこと。ここでは現代の名手、サイモン・トーマス・ジェイコブスが3曲の世界初録音を含む、16世紀から21世紀までのバラエティ豊かな作品を選び出し「新しいパーセニア」としての魅力的なアルバムを創り上げました。 彼は2013年に開催された「セント・オールバンズ国際オルガン・フェスティヴァル」で最優秀賞と聴衆賞を獲得したオルガニスト。このアルバムがデビュー作となります。使用楽器はロンドン、ハノーヴァー・スクエアの聖ジョージ教会のオルガン。アメリカのオルガン・ビルダー、リチャード・フォークス社が製造した素晴らしい響きを持つ楽器です。

  • 商品番号:FSRCD010

    Fugue State Films

    A Giant Reborn - 巨人の生まれ変わり
    18世紀のオルガン作品集 詳細ページ
    [ジェラール・ブルックス(オルガン)]

    発売日:2020年09月11日

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    イングランド国教会が1714年から1729年に建設したクライスト・チャーチ。この教会のオルガンを製作したのは、1735年に当時の名オルガン・ビルダー、リチャード・ブリッジ(生年不明-1758)で、2000本を超えるパイプを備えた堂々たる楽器は、現代イギリスに於いても最大規模を誇っています。100年以上の長きに渡り、様々な改修が加えられながら大切に扱われてきましたが、教会の老朽化に伴い、1960年代に一旦オルガンも解体され別の場所に保存、教会の改装後の2014年、オルガン・ビルダー、ウィリアム・ドレイクの手で修復され元の場所に設置されました。 名手ジェラール・ブルックスの演奏で聴くこの2枚組は、この楽器の美質を最も生かす18世紀当時の作品で構成されており、中にはプレルールやリーディング、キープルなどあまり知られていない曲も含まれています。

  • 商品番号:FSRCD011

    Fugue State Films

    ウェイン・マーシャル
    コブレンツのフーゴ・マイヤー・オルガンを弾く 詳細ページ
    [ウェイン・マーシャル(オルガン)]

    発売日:2020年09月11日

    CD 価格:2,325円(税込)

    オルガニストとして、また指揮者、ジャズ・ピアニストとして活躍するマルチアーティスト、ウェイン・マーシャル。このアルバムでマーシャルは、歴史あるコブレンツの聖カストル教会に新しく設置されたフーゴ・マイヤー・オルガンを縦横無尽に駆使し、ジャン・ロジェ=デュカスとコッカーの作品と、5曲の即興演奏を披露しました。 即興には、どれもよく知られたテーマが用いられていますが、マーシャルは時にジャズ風のシンコペーションを効かせながら独自の音楽を創り上げ、聴き手を興奮の渦に巻き込んでいます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSRCD014

    Fugue State Films

    J.S.バッハ(1685-1750)
    トリオ・ソナタ 第1番-第6番 BWV 525-530 詳細ページ
    [ジョン・スコット・ホワイトリー(オルガン)]

    発売日:2020年09月11日

    CD 価格:2,325円(税込)

    イギリスのオルガニスト、ジョン・スコット・ホワイトリーが演奏するバッハのトリオ・ソナタ。ロンドン王立音楽院で学び、1976年に開催された全英オルガン・コンクールで優勝。1998年に出版されたジョセフ・ジョンゲンのオルガン作品についての著書が世界的に注目されるとともに、2003年からBBCのためにバッハの全オルガン作品の収録を始め、こちらは「21世紀のバッハ」と呼ばれる大規模なプロジェクト。このトリオ・ソナタにも最新の研究が解釈に反映されています。 安定したテクニックによるホワイトリーの見事な演奏をお聴きください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSRCD016

    Fugue State Films

    Sigfrid's Unbeaten Tracks
    ジークフリートの無敵の足跡
    カルク=エーレルト(1877-1933)
    33のポートレート(オルガン編)
    ハルモニウム・ソナタ 第2番 変ロ長調(オルガン編) 詳細ページ
    [グレアム・バーバー(オルガン)]

    KARG-ELERT, S.: 33 Portraits, Op. 101 (excerpts) / Harmonium Sonata No. 2 (arr. G. Barber for organ) (Unbeaten Tracks) (G. Barber)

    発売日:2020年09月11日 NMLアルバム番号:FSRCD016

    CD 価格:2,325円(税込)

    ドイツ・ロマン派の作曲家カルク=エーレルト。現在はフルートのための作品がよく知られていますが、もともとは優れたハルモニウム(小型のリードオルガン)奏者であり、この楽器のためだけではなく、オルガン作品も好んで作曲していました。このアルバムには、彼がハルモニウムのために書いた「33のポートレート」からの抜粋と、ハルモニウム・ソナタ第2番のオルガン編曲版が収録されています。 編曲と演奏を行っているのはロマン派の作品を得意とするオルガニスト、グレアム・バーバー。「33のポートレート」は“パレストリーナからシェーンベルクまで”という副題を持つ、さまざまな作曲家の作風を模した興味深い作品。バーバーの編曲は、ハルモニウムでは表現し得ない多彩な音色を原曲に付加し、ハルモニウムでは表現し得ない多彩な音色を原曲に付加し、4段手鍵盤と足鍵盤、86のストップを持つウルムのパウロ教会の大オルガンを駆使して壮大な響きを存分に聴かせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSFDVD010

    Fugue State Films

    ヴィドール
    オルガン交響曲の巨匠 詳細ページ
    [ダニエル・ロート/ジェラルド・ブルックス(オルガン)]

    Widor: Master of the Organ Symphony

    発売日:2020年08月14日

    4枚組(2DVD + 2CD) 価格:6,675円(税込、送料無料)

    バッハ以降の最も有名なオルガン音楽作曲家シャルル=マリー・ヴィドール。幼い頃よりオルガン演奏に才能を発揮、カヴァイエ=コルの助言によりベルギーに留学し研鑽を積みました。その後、25歳でサン・シュルピス教会の終身オルガニストに就任。以降64年に渡り、この地位に留まりました。 このBOXセットには、ヴィドールの生涯を詳細に紹介した映像とともに、彼の作品の中で最もよく知られている「オルガン交響曲第5番」と「オルガン交響曲第6番」をジェラルド・ブルックスの演奏で収録。 ドキュメンタリーではヴィドールの生涯において重要な役目を果たすことになったオルガン製作者カヴァイエ=コル製作によるパリのサン・シュルピス教会、オルレアン大聖堂、そしてルーアンのサントゥアン教会の3つのオルガンを使用している点にも注目です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSFDVD001

    Fugue State Films

    J.S.バッハ(1685-1750)
    フーガの技法 BWV 1080
    ドキュメンタリー映像「砂漠のフーガ」
    ジョージ・リッチーによる「フーガの技法」解説
    詳細ページ
    [ジョージ・リッチー(オルガン&解説)]

    The Art of Fugue - J.S.Bach

    発売日:2020年07月17日

    3枚組(DVD + 2CD ) 価格:4,755円(税込、送料無料)

    アメリカのオルガニスト、ジョージ・リッチーが演奏、解説を行うバッハの「フーガの技法」。 ヘルムート・ヴァルヒャに師事したリッチーはバッハ演奏のオーソリティとして知られており、この映像でも確かな演奏だけではなく、作品の詳細な解説を行い、さまざまなメディアで高く評価されました。 ドキュメンタリー映像「砂漠のフーガ」では現代のバッハ学者クリストフ・ウォルフとリッチーが対談を行い、「フーガの技法」の芸術性と、西洋音楽の伝統に与えた影響について語ります。また、オルガン製作者のラルフ・リチャーズとブルース・フォークスも対談に加わり、バッハが演奏したオルガンについての考察を述べています。 「フーガの技法」解説では、リッチーが20曲のフーガのテクニックを詳細に紹介。バッハのさまざまな作例について、演奏を交えながら丁寧に説明しています。ヴァルヒャによる「未完のフーガ」完成版も演奏、リッチーによる師への敬意も感じさせます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSFDVD006

    Fugue State Films

    ノッティンガムのオルガン
    5つのオルガンの歴史を探るドキュメンタリー映像DVD付き 詳細ページ
    [デヴィッド・バターワース(オルガン)]

    Towards a Modernist Organ

    発売日:2020年07月17日

    2枚組(DVD + CD) 価格:2,325円(税込)

    イングランドの都市ノッティンガムは、多くのオルガン・コレクションを誇ることで知られています。この映像では、アルバート・ホールの見事なオルガンや、セントメアリー教会のマルカッセン・オルガンなど、この都市に存在する素晴らしい楽器を紹介しています。 オルガニスト、デヴィッド・バターワースは、前述のマルカッセン・オルガンで北欧の近代作曲家マドセンやハルトマンのほか、パリー、アイアランド、ハキムら多彩な作品を演奏しています。また、ウォラトン・ホールの歴史的楽器では、ギボンズやスタンリーの繊細な作品を素晴らしい音色で聴かせます。 DVDにはCDに収録された作品の他に7曲を追加、さらに5つのオルガンの歴史を探る15分のドキュメンタリー映像も収録されています。ブックレット(英語のみ)には、全てのオルガンの詳細が記載されています。

  • 商品番号:FSFDVD007

    Fugue State Films

    天才カヴァイエ=コル
    (フランスのオルガン製作者)
    ドキュメンタリー映像と演奏風景 + CD2枚 詳細ページ
    [ジェラルド・ブルックス、ジャン=ピエール・グリヴォー(オルガン) 他]

    The Genius of Cavaillé-Coll

    発売日:2020年07月17日

    5枚組(3DVD + 2CD) 価格:11,700円(税込、送料無料)

    アリスティド・カヴァイエ=コル(1811-1899)はフランスのオルガン製作者。革新的な機能を持った500以上の楽器を製作したことで知られています。彼のオルガンはシンフォニックな響きを持つことで知られ、これに触発されたフランクやヴィドールら多くの作曲家が作品を書いています。 2011年から2012年の9か月に渡ってフランス全土で収録されたこのBOXセットには、オルガン製作の天才カヴァイエ=コルについてのドキュメンタリー映像と、彼が製作した最も重要な15のオルガンを用いた演奏風景、そしてカヴァイエ=コルが与えた後世への影響についての考察がDVD3枚に収録されている他、オリヴィエ・ラトリーなどトップクラスのオルガニストによる演奏を収録したCD2枚が含まれています。

  • 商品番号:FSFDVD009

    Fugue State Films

    フランク
    オルガン交響曲の父 詳細ページ
    [ダヴィッド・ノエル=ハドソン、エリック・レブラン(オルガン) 他]

    Franck: Father of the Organ Symphony

    発売日:2020年07月17日

    4枚組(2DVD + 2CD) 価格:6,675円(税込、送料無料)

    1858年から1890年まで、パリのサント=クロチルド教会のオルガニストを務めたセザール・フランク。彼はこの教会に設置されたカヴァイエ=コルのオルガンが持つ魅力に強く惹かれ、刺激を受けました。フランクが作曲した12のオルガンのための作品は、現在でも演奏機会の多い名曲として知られています。また、そのオルガン演奏の高い技術が評価され、1872年にはパリ音楽院のオルガン科教授に就任。弟子たちはフランクを「Père Franck ペール=父・フランク」と呼ぶほどに尊敬と人気を集めました。 このBOXセットには、フランクのオルガニストとしての活躍を描いた映画と、12のオルガン曲の紹介と分析、ヨリス・ヴェルダンによるフランクを演奏するための練習法の3つのドキュメンタリーを収録。全ての作品はフランクが愛したカヴァイエ=コル製作のオルガンで演奏されており、その壮麗な響きも存分に楽しめます。 またボーナス・トラックにはフランクのハルモニウムのための「オルガニスト」より抜粋が収録されています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSFDVD011

    Fugue State Films

    マキシマム・レーガー
    ドキュメンタリー映画『マックス・レーガー : 最後の巨人』
    + 50作品、12時間の演奏風景
    詳細ページ
    [庄司 紗矢香(ヴァイオリン)、アリス四重奏団、グラハム・バーバー(オルガン) 他]

    Maximum Reger

    発売日:2020年07月17日

    DVD 6枚組 価格:11,700円(税込、送料無料)

    美しいBOXに収録された6枚のDVD。 3枚には「レーガー:最後の巨人」と題されたドキュメンタリー映画を収録。飲酒、喫煙に溺れた日常生活から友人関係、複雑な対位法を用いた作品の紹介まで、レーガーの43年という決して長くはない生涯とその芸術を、広範囲にわたり詳細に紹介しています。 残りの3枚には、庄司紗矢香を含む素晴らしい演奏家たちによる50作品、12時間の演奏風景を収録。どれもこのプロジェクトのために特別に演奏されたもので、オルガン曲だけはなく、室内楽曲、歌曲、管弦楽曲まで、レーガー作品をじっくり堪能できます。「J.S.バッハの主題による変奏曲とフーガ Op.81」のオーケストラ版は、この演奏が世界初録音です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:FSFDVD012

    Fugue State Films

    The English Organ
    英国のオルガン
    詳細ページ
    [ダニエル・モールト(オルガン&解説)]

    The English Organ

    発売日:2020年07月17日

    7枚組(4DVD + 3CD) 価格:11,700円(税込、送料無料)

    1550年代から現在までのイギリス・オルガン音楽の歴史と発展を探るBOXセット。 長編3種類のドキュメンタリーと、ドキュメンタリーで演奏されている曲の全てを収録したCD3枚が収納された美しい装丁です。三大陸の40か所で1年以上をかけてロケを行った華麗な映像には、オルガニスト、ダニエル・モールトが解説者として登場。彼はバードから現代までの作品を英国、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド各地の33種類のオルガンで演奏し、作品と楽器の解説も行いました。英国オルガン音楽の歴史を紐解く興味深い内容です。