髪の悩みタイプ

あなたはどのタイプ?

レビューランキング

営業日カレンダー

赤色: 休業日
青色: 発送業務のみ対応
緑色: 受注・お問い合わせのみ対応
※ご注文は24時間年中無休で受付

白髪改善イメージ

白髪30%、ボリュームダウン

自然派志向のA様はへナとインディゴの併用で白髪の悩みを解決しました。ヘナをやってみてわかったことは、白髪染めだけではなく、しなやかでツヤのある髪も取り戻しました。髪にボリュームもでて毎日髪を触るのが楽しくなりました。

白髪50%以上

グレイヘアーがお似合いでしたが、以前から気になっていた「ヘナ」にチャレンジしてみたかったとのこと。ヘナとインディゴの二度染めで進める予定でしたが、オレンジ色を大変気に入って頂きました(笑) ヘナは重ねることで深みのあるブラウン色へ変化しながら、トリートメント効果も最大限に発揮されます。

白髪30%、剛毛

白髪と剛毛でお困りでした。今までは髪を縛っていた方が楽だと思っていましたが、髪にツヤが戻りサラサラにもなるとお洒落をしてみたくなり外出の機会が増えました!

ブラウン系でしかやったことがない

長年、他社のブラウン系でしかやったことがありませんでした。「だって、オレンジ色になるのが嫌なので!でも、なんかツヤがでないんです..」ブラウン系は一度で塗布ができるので簡単ですが、白髪部分への発色は薄く、トリートメント効果はヘナと比較すると半減します。しかも、1~2ヶ月に1度の塗布では発色もトリートメント効果も発揮されません。これではヘナ染めではなく「ハーブ染め」と言っていいかもしれません。こんな時は二度染めでリセットしましょう!一度覚えたら、簡単です!

分け目付近の染め方【二度染めの手順】

分け目に白髪がある場合(①)の二度染め手順です。②全体にヘナのみを行います。ポイントはヘナのオレンジ色を恐れないことです。③オレンジ色がしっかり入っていることでブラウン色へ発色します。④白髪部分(オレンジ色)にインディゴを塗布します。⑤インディゴを洗い流した直後(当日)は白髪部分は金髪色となります。⑥酸化作用が働きながら発色は濃く、髪質はしっとりと馴染みながらハリとツヤが期待できます。(画像は24時間後)